FC2ブログ

おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県阿蘇郡小国町  和の花  ~自然に癒されながらお蕎麦をいただく~

またまたご無沙汰しております。

桜の季節も終わり、夏日なんて言葉も聞くようになりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


いくりさんは、実家に帰り家事をさぼりーの、家に帰れば、我が家のにゃんズにこんなことして、すんげー嫌な顔されたり(笑)

20180417帽子ちくわ 
ご、ごめんて。ちくわ。
決して虐待ではございません。
飼い主は可愛いと思って被せてるんですが、被せられている本人は嫌いみたいで、瞬殺で脱がれてしまいます(笑)

さて、先日旦那と旦那の趣味の集まりで、大分の筋湯温泉で宴会でした。

その帰り道。

カレーが食べたいいくりさん。
お蕎麦が食べたい旦那。

  ↑
最近のブログの内容が偏っているのがなぜなのかよくわかるww

行きたいお店まで指定したのですが、運転しているのは旦那。
蕎麦屋に運ばれて、お昼ご飯。

いくりさんは今回が初めてだったのですが、旦那は秋頃、バイクの慣らしという名目の泊まり宴会で(結局雨が降って車で出かけたww)帰りに食べたらしく、旦那のお墨付きでした。

和の花15 

メインの道路から少し坂を登って、駐車場。

そこから20歩ほど歩くとこんな感じ。

和の花13
橋を渡って中に入ると

和の花12

こんな感じ。
靴は右手の扉の向こうにげた箱がありました。

お店は左の扉の向こう側です。

店内はお客さんが結構いらっしゃったので、写真はありませんが、少し下がったところに、掘りごたつのテーブルが窓際に3つ。
入口から入った高さの床にテーブル席1つ。窓を正面にしたカウンターが4席。掘りごたつの少し広いテーブルが1つ。
キャパはこんな感じです。

和の花7 

窓からは正面は山と川が。
いくりさん達はテーブル席に座ったのですが、テーブル席からはこんな景色がみれました。


和の花1 

テーブルに座るとこんなウエルカムメッセージ。

店内に張り出してあるのと、こんな風にひと席づつ置いてあるのでは、印象が違うかも。

和の花2 和の花3和の花4和の花5和の花6

メニューの一部。
冷たい、暖かい単品とセット。
セットのほうがお得なようですね。

しかし、いくりさん達はまだその後別のものを食べる気でいたので、単品をお願いすることに。

旦那は盛りそば。
大盛にしたかったみたいですが、この日は大盛にできず。
早い時間だったのもあってか、その後のお客さんの入りもあるからか、大盛はできませんでした。
なんで、おにぎりを頼んでました。
なかなかいいお値段のおにぎり。
なんてことないゴマ塩のおにぎりでしたが、このお米が甘くて美味しかったです。
いくりさんは、野菜天盛りそば。
お蕎麦の前にこんな風に運ばれてきました。

和の花8 

野菜天。
ナス、カボチャ、サツマイモ、タラの芽・・・あと何だったっけ?
和の花9
ま。こんな感じ。

つけ汁はこんな感じ。
和の花10
節とか昆布とか入っているようですが、お醤油の味が強く感じる汁。

最初、
「濃い!」
とか思ってたんですが、食べ続けると納得。

和の花11

お蕎麦が来たところで、パシャリ。

少ないようで、そこまで少なくない。
結構がっつり食べれました。

この後、蕎麦湯もいただいて終了。
蕎麦湯がめっちゃドロドロで、ツユと割って飲むとめっちゃ美味しかったー。

あ、もちろんお蕎麦も細いのに噛み応えがあっておいしかったですよ。

この辺り、もう少し行けばそば街道もあるし、今いろんなお蕎麦屋さんがあるんで、そっちにも行ってみたいので、もう一度ここに来れるかどうかはわかりませんが、ゆったりと落ち着いた雰囲気で美味しいお蕎麦がいただけるお店でした。


ごちそうさまでした。


和の花

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小国町その他

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/954-4000632a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。