おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に行ったの  その6   3日目 ~おいしそうな魚たち~

翌朝の朝ごはん。
がっつりいただきます。
沖縄の朝ごはん。
もずくとか、ゴーヤの漬物とかなんとなく沖縄っぽいですな。
DSC_2078_20160709072909c47.jpg
ここのホテルに3泊しましたが、朝ごはんなかなかおいしかったです。
さて、この日も前日から借りてたレンタカーで移動。
DSC_2080.jpg 
沖縄の高速道路を走る。
そしてこんなものを買う。
DSC_2079.jpg
あまりにもストレートすぎて笑った
DSC_2082.jpg

揚げた食パンにタコライスに使うようなひき肉たっぷり。
野菜も入ってた。
おいしいけど食べにくい。
車がレンタカーでよかった←こら。いくりさん。
ポーク王子・・・じゃなかった、玉子。
 DSC_2083.jpg

ランチョンミートの入ったおにぎらず。
これで、沖縄でやりたいことの、高速のパーキングでB級グルメを堪能。をクリア。
DSC_2081.jpg
パーキングからの眺めも最高。
そして向かったのは海。

沖縄のきれいな海を堪能もやりたいことの一つ。
DSC_2102.jpg

なんかロープウェイで上まで登ればもっときれいな世界があったのかもしれないけど、ロープウェイの料金がなかなかいいお値段だったので、近くのカフェの2階で。
ちょうどお店の人が出勤してきた時間で、快く2階に上げてくれた。(感謝)

DSC_2092_20160709073050be1.jpg 
どこ行ってもきれい。

DSC_2106_20160709073055307.jpg
次に向かったのは、美ら海水族館。

こちらも観光客だらけ。
しかもアジアな人が多い。
DSC_2122.jpg 
魚は楽しい。
DSC_2118.jpg
きれい。

DSC_2117_20160709073010491.jpg

ぼやけてますが、結構大きなウニ。
中身どんなやろう?美味しいやろうか?←間違ってる

アジの群れを見て、今の時期は脂がのってきただとか、あれはカツオ、たたきがいいとか、水族館でも結構食べる目線な大人たち。
DSC_2127_20160709075803540.jpg 
まなてぃーーーーーーーーー!(ミキティ風に)

ぎらぎらの太陽の下、結構うろうろして水族館も堪能した後は

DSC_2134.jpg 

今見てきたであろう魚もたくさん入っているだろう、刺身定食。
水族館からそんなに離れていない、海の駅でいただきます。
たしかやんばる海の駅とかそんな名前。
DSC_2135.jpg 

新鮮でいろんな食べたことのない名前がたくさん。
それぞれおいしかったです。
新鮮なお魚のどんぶりもあって、ここはなかなかおすすめ。

それにしても、水族館の後に刺身って、夢のない大人になったもんだ。

 
海邦丸

関連ランキング:沖縄料理 | 本部町







さてさてそしてお次は、
DSC_2136.jpg 

デザートのパイナポーをいただきに(笑)
パイナップルパーク。
ここって最初に入場料が必要な商業施設。
自動運転の車に乗ってパイナップル畑や熱帯の植物園をぐるぐるを回って、終わった場所から、パイナップル製品がたくさん販売してあるという、なんとも観光地の、うります、うります、買わせますって感じの施設。
「試食どうぞ」のおねいさんがたくさん待っているけれど、最初に入場料を払っているので、試食したからって、申し訳なくてその商品を買わないとー・・なんて気持ちにはならなくてもいい。
ある意味、気持ちが割り切れて、いい施設だと思う。
最後にはパイナップルの食べ放題もあるしねー・・・。
って、この時期はいちばんぱいなぽーが無い時期で、パイナポージュースの飲み放題になってましたが(苦笑)



ここに滞在している間ずーっとこのBGMがかかっていて、いまでもぱいなぽーと聞くと、合言葉のように歌いだすこの歌。
耳に残ります。

そんなこんな3日目。

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/918-905f1e18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。