おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

大分県宇佐市 菊水旅館  ~ 絶品ネギと食べる、鱧と牛~

年明けから放置しておりました。
皆さんお元気ですか?
なんか、30何年ぶりかの大寒波とかですごい雪になっていますね。

いくりさん、1月の中旬から、1月末まで某所で軟禁生活をやっているのですが、日程が遅れてしまってどーしよーーーって感じです。

さて、本日は昨年末の事ですが、だーさんの泊りの忘年会に一緒に行ってきた時のお話です。

DSC_1044_201601251156122e8.jpg

途中こんなローカルな温泉によってみたり・・・。

そして宴会。

場所は宇佐市。
沢山の大人がワーワー集まって宴会の開始です。
 

DSC_1058.jpg 


最初のテーブルのセッティングはこんな感じ。

カニや宇佐名物の太閤のもも揚げ、お刺身に珍味の数々。

そしてー。

お鍋。

お鍋のメインはこちら。

ネギですよ。ねぎ。

DSC_1061.jpg

それとこれ。

DSC_1060.jpg 

はもーーーーーーーーー。


DSC_1065.jpg 

 
お出汁にネギをぶっこみ。

鱧をしゃぶしゃぶ。

DSC_1063.jpg 


こんな感じで食べます。

湯引きの鱧と違って、いち、にー、さんくらいしゃぶしゃぶして食べます。
半生状態で、いつも食べている湯引きの鱧なんかよりもしっとりとぷりっとした食感で美味しいです。

皮の付近なんて最高!

そんなに鱧って美味しいとか思ったこと無かったけど、本当に美味しい。

最高!!

感動してたら、

こんな感じでてんこ盛りに入れていただきました。(お店の仲居さん)

DSC_1066.jpg

ネギがあまーい。
シャキシャキでうまーい。

ネギって、半生や生で食べると変なにおいが口の中に残りますがそんなこと全くない!

そしてその後には・・・・。

DSC_1067.jpg 

じゃーーーーん。

A4ランクの豊後牛のお肉です。

A5ランクだと、脂がとけて無くなってしまうので、あえてA4なんだそうです。

これが甘くておいしい!

ネギとの相性もばっちり。あわない訳がない!!

この後は、夢中で食べて飲んだので、写真はありません(笑)

この後にこの脂の溶けたお出汁の中にうどんを入れて〆です。

最高!美味しい!素敵すぎ!!

ここのお店は、このお鍋と別にすっぽんもあるらしく、最初はすっぽんを希望したんですが、全員同じメニューということで、断念。

近いうちに連れてきてくれるらしいとか。

楽しみー。

その時にはまたご紹介したいと思います。

ちなみに、こちら、宿泊込みで割引もあったので、一人6000円もしなかったと思います。

ただ、こちらは美味しい物をいただく所で、宿泊の施設に期待しちゃいけませんよ。


ご馳走様でした。 



菊水旅館



関連ランキング:旅館 | 豊前善光寺


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/904-07b4e01b