おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大牟田市 地鶏と牛タンの専門店 炭火焼 元祖

お昼から休みだった日の夕方。

ひでちゃんに

「飯行こうか?」

と誘われ、晩御飯。


平日のまだ早い時間。


どこのお店もまだ、お客さんはそんなにいません。

少し前に出来た、角のお魚専門のお店にしようか?それとも・・なんて考えてた時に目に入ってきたのがこちらのお店。

昔、夜の野外活動(笑)の案内所とかがあった場所だと思います。


お店の前に、店員のおにーさんが立ってて案内してくれました。


地鶏と牛タンの専門店・・って


IMG_8700.jpg



本当に鳥と牛タンしかない。

このメニュー。


IMG_8701.jpg



と、飲み物。

生ジョッキ中が380円は嬉しい。

生を注文して、とりあえず、ぐるめ焼きのハーフと、


IMG_8704.jpg

あ、これ、2切れほど食べた後。

鳥のコリコリした部分の炭火焼きです。

結構脂も多いです。

そして、ちょっと塩分強めでした(笑)


IMG_8703.jpg


そしてこれが、特上の牛タン。

最初、ひでちゃんが食べた一切れは

「歯切れがわるくて、牛ハラミかと思うぞこれ。ハサミで切って小さくしたほうがいいぞ。」

という感想。

「えー。だってこれ、特上やーん。そんな事あるわけないよ」

と、言いながらも、ハサミで切ってたべる・・・。


IMG_8702.jpg


こんな風に、キャベツも出て来て食べ放題で、小さいトングとハサミが用意してあります。




切った一口大の牛タンを食べると、さくっとした、あの牛タンの独特な歯ごたえです。


「そんな事ないような気がするんだけど・・・」


その後、次の牛タンを食べて

「さっきのはずれやったかも・・」


と軽くショックを受けていました(笑)


2人とも、最近、肉をそんなに沢山食べれないので、食べたのはこれくらい。

でも結構お酒を飲みました。

その後、カラオケ行って、解散。

この数ヶ月は結構温かく見守っていてくれたのでしょうが、もうそろそろ、がんばらないと的なカツを入れてくれるひでちゃん。(結構ヒドイ事言われてるのよ。これが。)

自分が決めた事なのに、ずーっとずーっと、グズグズしているあたし。

今、がんばろうと思えるのは、この人がいるからだと思う。

毎回、この人の、心の温かさと懐の深さには感動させられる。


今、いくりさんの事をわかってくれる、大事な親友の1人です。


いつもさんきゅーです。



ご馳走さまでした。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/89-a99ebd4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。