おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市 博多区 やまや博多店 ~ 夏に不足しているあれを補充に ~


福岡県民あるあるに、

「食卓の朝には必ず明太子が並ぶ」的なことがあるんですが、福岡県民はたしかに明太子を食べる機会は、他県より多いと思うんですが、まい朝明太子が並ぶお家はそんなに無いと思うのです。

ただ、いくりさんの実家はみんなが明太好きなのとか、的購入みたいのがあって、明太子は結構な率で食卓に上ります。

しかーし、真夏だけは別。

冷蔵庫で保存しているものの、夏はやっぱり保存期間短いので無駄になる確率が高くなります。

なんで、本気に暑い夏の間は明太子は食卓から消えます。

そんなある日、明太子が食べたくてお邪魔したのは、博多駅の筑紫口側の新幹線の高架の下にあるやまやさんです。

DSC_0016_20150906210930b16.jpg 

こっち側。筑紫口の駅をでて、ヨドバシに向ってると、高架の下にお店があります。

メニューは撮ってないんですが、こちらのランチは1000円(税込)一律です。

唐揚げ、しょうが焼き、筑前煮、本日の焼き魚 この4種類から選ぶことができます。

ご飯はお替り自由です。

テーブル、またはカウンターに通されると

DSC_0017_20150906210929176.jpg
   こんな感じのテーブルです。(今回はカウンターでした)

DSC_0020_20150906210929134.jpg

きゃぁ。素敵ー。

辛子高菜と辛子明太子。
ご飯とこちらも好きなだけ食べていいらしいです。


DSC_0018_20150906210930efc.jpg 


今回は唐揚げをお願いしました。

お皿で比較するとわかると思いますが、結構な大きさで結構な量の唐揚げがでてきました。


DSC_0019_201509062109316d0.jpg 


かりっとしっかりと揚がっているから揚げに明太のソースがかかっています。

これでご飯が進むんです。

ってか、明太子がメインと思っていたのに、完全に唐揚げに役をとられっぱなしやーん。

唐揚げが結構味が濃いので、白米がすすみます。

これがまたあうんですよね。コメ。

そんでこんな食べた方も。


DSC_0021_20150906222842b9a.jpg 

普通だったらできない、こんな感じの贅沢食いです。

とにかく、明太子と白米を注入できたーーー。


ご馳走様でした。


やまや 博多店



関連ランキング:もつ鍋 | 博多駅祇園駅東比恵駅


スポンサーサイト

Comment

yamuyamu says... "差出がましい事ですが...(汗)"
いくりさん、こんばんは♪
先日はご多忙の中返コメいただき、誠にありがとうございました。

7月に帰福した際に、博多駅筑紫口近くの「うどん居酒屋 粋(スイ)」というお店へ伺いました。その名の通り、ちょい呑みして「うどん」で〆るパターンでした。酒の肴は種類も多くお手頃価格。・うどん屋のたまご焼(出汁に浸っただし巻き卵)や・キャベツサラダ(焼鳥屋のキャベツとは別物)・雲仙ハムかつ等々、結構楽しめました♪うどんは極々普通です(笑) JR九州グループの運営で、場所も本社ビル?1Fにありました。うどん
姫いくり様が、もし興味お有りでしたらお試し下さい(ランチも有るそうです)。

※今週末、小国・くじゅう方面に出掛けます。帰りは日田経由で、JA筑前あさくらうどん初訪問を企てています♪ 楽しみです(笑)
2015.09.08 21:27 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆yamuyamuさん"
粋はめっちゃ事務所から近くて、実はケータイのデータが飛んだりして、書いてはいませんが、何度かお邪魔していますよー。
・・と言ってもランチばかりですが。
夜もいつかお邪魔したいと思っているところです。内容聞いたらめっちゃ行きたくなりましたー。
情報ありがとうございます。

小国・くじゅうですかー。
あの道中はいろいろと美味しいものがありすぎて困りますねー。
それにしても、あさくらうどんとは、チョイスが渋いですー。
2015.09.08 21:50 | URL | #- [edit]
yamuyamu says... "やはり...(笑)"
アハハッ♪やはりそうでしたか...(^_^;)
いくりさんのお勤め先の近くではないかな?、と...
だけど、ぱーと3には記されてないぞ...???
って感じでした(笑)
ホントお品書きも充実してましたし、お洒落な品も、一味凝った料理も有り、かなり呑んだくれてしまいました(だからうどんの味が印象に残っていない⤵)。
但し時間帯によっては、出来上がったリーマンオヤジ共(自分もですが)が元気一杯熱く語っている場面も有り、とても騒々しいので要注意です!

※瀬高の一升五合さんは、私が大牟田勤務中に新規オープンしたお店でして(歳がバレる)、黒胡椒の効いた「かしわうどん」との出逢いは衝撃的でした♪(笑)
大牟田の話も時々コメさせて下さい。返コメ無しで構いませんので⤴🆗(^-^)v
2015.09.09 00:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/888-db45893c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。