おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多区千代 玄風館  ~ 大好きなお弁当のお店へ ~

春も中盤戦。

だんだんと暖かい日が多くなり、日々薄着になってきましたねー。
いくりさんも薄着にならなきゃ・・・・。

あら?ぬ、ぬげない。むきーーーーーーっ!← いくりさんそれ、多分脂肪というやつです。

そんなこんな結構やばいのですが、食欲は絶好調。

びっくりするくらいに絶好調。


そんなこんなで、お肉を食べにやってきましたよ。

いつの間にか焼肉仲間になったせーじさんと。(勝手に仲間言うな)

DSC_0459_20150421092222bb9.jpg



玄風館です。

もうお店の外観からして、いろんな意味で期待が持てますよねー。

なんでも、あの某番組の汚なシュラン?っていうので、このお店が紹介されたそうです。

基本いくりさんは、空調もしっかりしていて、おっしゃれ―な空間で「おほほほ」とお肉を食べる・・というよりは、換気もよくなく匂いもバリバリついやう燻されるようなお店で、ガツガツ、ご飯に焼いたお肉オンして食べる・・的なお店の方が大好きだし、そっちのほうが断然美味しいと思っています。

え?換気の良い綺麗なお店にももちろん行くけどさ(笑)

DSC_0468_2015042109270575d.jpg 
店内もこんな感じ。

ええ、いくりさんのカメラのレンズが汚れているのではなく、店内もくもくなんてすよ。

もう、いやっほう!って感じ(笑)

ただ、この日は仕事帰りだったので、スーツの上着はせーじさんの車の中にお留守番でした。

DSC_0462_201504210922200aa.jpg

座ると必然的にでてくるナムル。

この緑のほうのナムルがおいしいの。好きなの。

そして、多分韓国出身?のおかーさんが、

「飲み物どうするね?」

とか

「塩タン、ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン、ミノあるけど、何にする?」

とちょっとイントネーションが違う感じで聞かれます。

ってか、メニューがないのよここ。

お店の雰囲気からすると、そんなには高くないだろうとは思いながら、ちょっとドキドキ。


でも、もちろん、いくりさんはハンドルキーパーせいじ(勝手にヒーローみたいな名前を命名するな)がおりますのでビールをいただきます。


DSC_0463_20150421092220e04.jpg  

これ。これ。

この感じが好きなのですよ。

DSC_0464.jpg

で、まずは塩タン。

結構塩がきいていて、ビールうまっ!!

DSC_0461.jpg

それと、とりあえず、全種類を1人前ずつデフォルトのタレで頼んでみた。

もう、見ただけでどれがどの肉かは不明(笑)

ニンニクとトウガラシとゴマのたっぷりと入ったタレにまみれた肉を焼きます。

DSC_0465_20150421092702932.jpg 
ファイヤー!!

タレがついているので、焦げやすい。

そして焼けたのかどうかもわかりにくい。

でもこのタレが甘くて、後からぴりりとして美味しい。

そして、びっくりするのが、網が焦げやすいので、頻繁におかーさんが網を変えてくれるのですが、

「かえますねー」

とか一言声をかけてくれるのではなく、無言でやってきて、肉が乗ってようがそうでなかろうが、網の端を

「がっ!!」

と掴んで、新しい網を火の上に乗ってけて、元の網の上の肉をガシガシと新しい網の上に落としていくのです。

網に張り付いている場合は、揺らして、食べてる人達に肉を取れとばかりに催促します。

それはそれは、毎回笑いながら

「おかーさん、熱くないと?」

と聞くのですが

「端だから熱くないよー」

と同じ答えが返ってくる。

もうね、本当に豪快すぎるー。

DSC_0466_201504210927034bd.jpg 

タレにまみれていてよくわからなかったのですが、焼いてみるとわかるこのホルモン。

ぷりっぷり。

最近、歳のせいか、脂が多いものがあまり食べれなくなったのですが、ここの甘くて辛いタレだと、そんな事あまり思わないで食べれちゃう。

ふしぎー。

そして、第2ラウンド。
DSC_0470_201504210944086cd.jpg

2回戦は、ここの名物ともいえる

「死に辛」という名前のついた辛いタレ。

すんごく辛いからこの名前が付いたらしいんですが、覚悟していたよりは辛くなかったー。

そして、2回戦目に必要なのは

DSC_0469_201504210926592f2.jpg 

ご飯。

大盛りを頼んだら、こんなのがやってきた。(♪ぼうやー良い子だねんねしなー♪)

なんで、ビールのグラスと比較してみた。

ご飯は麦が入っているご飯で、いくりさんが好きなタイプ。

そして、これもお願いする。

DSC_0472_201504210948502ea.jpg

テールスープ。

ってか、スープって色ではない気もするけど(笑)

これも辛くてかなり煮込まれていて、野菜がくたくた。

これもご飯にかけながら、肉をご飯の上に乗っけていただきました。

もう、辛いけどタレのベースが甘いからご飯と会うし最高!!!

あと、写真がないけど、ニラとか大根とかのキムチのお皿も頼んで、1万円と少しでした。

まぁ、安くはないけど、べらぼうに高いわけでもないね?

いったいどれがいくらなのか知りたいけど、おかーさんに聞く勇気はありません(笑)

誰か知っている方がいらっしゃったら教えてください。

食べ終わったら、確実に焼肉の匂い満載な人が出来上がっていましたけど、美味しい焼肉をいただきました。

ご馳走さまでした。






玄風館 千代店




関連ランキング:焼肉 | 千代県庁口駅呉服町駅馬出九大病院前駅


 
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/850-d34850b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。