おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

小龍包と言ってもいいのか?


とあるSAで小腹が空いたので食べた小龍包。

いくりさんの実家の近所に工場があるあの小龍包のものだと思われます。

実際には小さい肉まんですね。

DSC_0284.jpg

今、いろんな味があるようです。

左の黄色いのはカレーチーズ。

右の紫のやつは、ピリから味噌。

どっちもご飯のおかずに出来そうな程味が濃かったです。

小龍包って、これでしょうろんぽうって呼ぶんでしょうが、名前の由来って何?

普通に直訳すると、小さい龍の包み。

いろいろ調べてみたんですが、はっきりしたことはわかりませんが、小さい龍を包んだものって意味ではないようです。
(実は、龍の落とし子が具に入っているのが最初だったかもー?とか思っていた人)

本場の小龍包。

いつか食べてみたいものですね。

ご馳走さまでした。


 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/671-208e1155