おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ事情

ご飯の話ばかりじゃなくて・・と宣言したばかりで、このネタっていうのも何なんですが(笑)

お食事中の方はご遠慮していただいたほうが良いかと思います。




事務所のある階には、レンタルルームがあって、いろんなIT関係の企業さんが、セミナーとか説明会とかイベントをやったりしている事も多々あります。

すんごい有名なあの会社の面接とかもあってます。
(思わず飛び込みで面接受けようかと思ったいくりさん)

先日の事。

普通にトイレに行ったわけです。

いくりさんのいる階はレンタルルームがあるせいか、あまりトイレで誰かとばったり会う・・って事はあまり無いのですが、その日に限って、扉からあふれんばかりの人!人!人。

もちろん、女子トイレに行くわけですから(今、あ!そうだよね!!って思った人!!それ間違ってますからー)あふれているのはもちろん女子。

それもね、グローバルなんですよ。会話が。
あ、いや、言葉が。

アジア系だと思うのですが、あっちのアジアやこっちのアジア。
いろーんな言葉が飛び交っておりました。

その人の多さにたじろいで、結局しばらく我慢することにしたのですが。(頑張った!膀胱!!)


その後人影もなくなったなーとトイレに入ろうとしたら、ビル専属の掃除のおねーさんが悲鳴を上げているのです。

何事かと思いきや、いつもは、ゴミ一つ落ちていないきれいなトイレが、とんでもない事になっているらしいのです。

その現場はさすがに見せてもらいませんでしたが、いくりさんの入った個室の、トイレットペーパーも、使ったっていうよりは、

「ちぎった」

って感じのトイレットペーパーになってまして、床にもたくさんの切れ端が沢山落ちてました。

掃除のおねーさん曰く、個室内のエチケットボックスの中にたくさんの使用後のペーパーが散乱していたんだとか。


ここで少し気になって、アジアのトイレ事情なるものを、ぐーぐるせんせーに聞いてみました。


あー!なるほど!!


アジアのある国では、トイレではお水を自分で流してつかったりする国、紙は流しちゃいけない国があったりとさまざまなトイレ事情があるようです。

そんな国から、来日しちゃった人は、どう使っていいのかわかんなかったんでしょうねー。きっと。

なるほどー。

だから、博多駅内のトイレにも、いろんな国の言葉で使い方を描いたPOPが貼ってあったりするのですね。


紙も水もダダ流しできる日本は、本当に裕福で、人が暮らしやすい国なんだろうなぁー・・・

なんて思ったりもした日でした。


お水も流し放題といっても限度があるし、節水も大事。

なるべく音姫つかうようにしなきゃだわー。


それではまた。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/622-e305d5cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。