おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

鳥栖市 かつみ屋 ~ このチャンスを逃したくないっ!~

「鳥栖にさー、すんごい大好きなうどん屋さんがあるっちゃん。多分、キングのタイプのうどんって思うっちゃんねー」

何度こんな風に熱く語ったことか。

キングの仕事の休みが普段、日曜日。
今年の正月休みが29日からで、年末31日、年始1.2はめいめいの正月を過ごすので、チャンスは12月30日しかありません。



ってことで、行ってきました。



途中、車のトラブルに見舞われたり。

ただね、そんなトラブルがあっても、ひとことも文句も言わず、顔色一つ変えずに普通に対処して

「車が心配やっけん、帰ろる?」

なんて言ういくりさんの言葉にも

「なん、壊れるときには壊れるっちゃけん。」

と、場数を踏んできたっていうか、慌てないでなんとも心強い対応に感動してみたり(笑)



そんなこんなでお店に到着したのは、2時くらい。



外に待ちのお客さんはいないけど、店内満席の状態でした。



外では、年越しソバの販売が始まってました。

IMG_3196.jpg 

お店に着くまでにいろいろと何を食べるのか悩んでいたんですよね。


IMG_3195.jpg 



キングは実際にメニューを見ないと決められないってことで、外で待っている間に、比較的早くメニューを見て決まったようです。






IMG_3203.jpg 

かつみ屋№1のこちら。

栖鳥釜玉。




IMG_3199.jpg 


こちらも、このお店の名物の揚げいなり。



揚げいなりを食べて、

「あ、お。んん?」

とか、言いながら、納得した様子。



そして釜玉をたべて、静かに

「ぽわん」と顔が優しくなりました。(普段の顔は目力が強いというか、笑ってないと、結構強面なキング)

美味しいものを食べると、目が垂れます。



あとは、いくりさんが話しかけるのに答えるのもそこそこに、ひたすら麺をすすって食べてました。

多分、玉子好きなキングにはたまらない1杯だったと思います。



そして、いくりさんの牛丼セットの牛丼。

IMG_3197.jpg 


きゃーきゃー。会いたかったのー。

IMG_3198.jpg 


みてー。素敵すぎでしょ?




IMG_3200.jpg 


そして、この数ヶ月、食べたくて夢にまで見たうどん。

IMG_3201.jpg 


スープすすって、麺を食べようとしたらキングが、

「かき揚乗っけた写真撮る前に食べていいと?」



IMG_3202.jpg 



なんて言うもんですから、こんな形の写真からーの



IMG_3204.jpg 

今回は、一気にかき揚を乗せてみました。


キングは、スープの飲んで



「ほぉぉぉ」



という顔をしてました。

お客さんが満席から、少し余裕が出来たくらいの時間で、少しおやじ様や,MIKIママともおはなしが出来て、今年のうちに食べに来ることができて本当に良かったです。


大力のうどんよりも、コシのある麺が好きと言ってたキング。

自分で料理もするので、いろんな事に結構うるさかったりするんですが、

「あの麺のコシは好き。いいねーあれ。もう少し細くてもいいかも」

と、気に入ってくれたようです。

それ、いくりさん嬉しい。



今年の内にキングと食べれて本当によかったです。



ご馳走さまです。










かつみ屋



関連ランキング:うどん | 鳥栖駅


スポンサーサイト

Comment

sgttake@何か今日も足が痛いかも says... ""
明けましておめでとうございます

鳥栖の「かつみ屋」さんですねー
トスに10年住んでて、一度もいかずじまい。裏のマルショクに停めれば車での行きやすいのにですね

鳥栖なら「大龍ラーメン」手前の「天ぷらのまき」、鳥栖駅前の「三九ラーメン」、フレスポ鳥栖北側の「カレーカフェ・サブロー」もおすすめできます
2014.01.01 00:54 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆sgttake@何か今日も足が痛いかもさん"
おめでとうございます。
かつみ屋。
私の中では うどん屋さんではなく、かつみ屋ってカテゴリのお店です。
それくらいに、大好きです。

鳥栖に行くのは、かつみ屋さんに行く為に行くことが多いので、他のお店にはなかなか行けないでいます。
あ、天ぷらのまきは行ったことあります。
最近連食も難しいお年頃になってました。

あと、なんでか、サブローは名前で敬遠している部分があります(笑)
2014.01.01 10:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/544-375a209a