おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米市 蛙屋  ~ かえるではなく牛なのだ ~

博多の事務所に行く前のお話。

というか、最終日。

この日は、新しい事務所のネットや電話の回線の手続きで打ち合わせをしていました。

終わったのがお昼時。

なんで、お昼ご飯を食べて帰ることに。


帰る、カエル、蛙屋さん。

なんで看板がさかさまなんだ?


IMG_2550.jpg

以前は、鳥栖になるのかな?の3号線沿いにお店があったと記憶しています。

当時は、かつみ屋さんに夢中で通っている頃で、ほかのうどん屋さんなんて選択肢が無かったのです。

行きたいなぁ・・と思った頃には、鉄板焼きのお店に変わってました。

少し前、チャンカメさんのブログで知った、移転オープン。

それからも、なかなかお邪魔することができないままでしたが、やっとです。


実は、カエルのが好きないくりさん(けろっぴは除く)

世の中、カエル好きも多いですが、とっても苦手な人も多いはず。

そんな生き物の名前をお店の名前にするなんて、すごい勇気だと思いながら入店。
 
IMG_2545.jpg 

店内のありとあらゆるところに蛙。

蛙好きにはたまらん。萌え萌え。

しまった。トイレも覗いてくればよかった。

トイレもっとパラダイスだったに違いない。

IMG_2546.jpg



少し時間が早かったのもあって、お客さんはいくりさんだけ。


IMG_2544.jpg

ノーマルに肉うどんをお願いしました。


基本のうどんも400円。

筑後にあるうどん屋さんにしては少しお高めになりますね。

きた!!

IMG_2547.jpg 



丼の隣の黄色い容器には、しょうがのおろしたのが入っています。

もやし、たまご、ごろっとしたお肉。

IMG_2548.jpg 

この手のうどんをどきどぎと言うのか?

よくわかりませんが、肉肉うどんさんとかも、トッピングは違うけどこんな感じのスープが真っ黒なうどんです。


IMG_2549.jpg 



スープの色が麺にうつってますね。
麺は固めのもっちりみっちりした、密度の高い麺。

スープは色のせいで、そう思うのか、お醤油っぽさが強くてあまり鰹とか昆布とかの味は感じませんでした。


でも、うどん全部が同じような味である必要はないですもんね。

これはこれで特徴があっていいとおもいます。

麺の噛み応えとか癖になりそう。


ご馳走さまでした。


蛙屋





関連ランキング:そば(蕎麦) | 西鉄久留米駅花畑駅


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/461-33236417
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。