おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇村 カトル・カール・ミオ ~ 大!大好きなケークサレの専門みっけっ! ~

馬を食べて、飲み過ぎた翌日の朝・・・。

IMG_1893.jpg 

泊まった交通センター横のホテルの朝食をケチって(笑)すき家で、玉子かけご飯の朝食。

玉子ご飯好きな紙君。

この後に、コンビニで買った、ブラックコーヒーを飲んでひとこと。

「あの朝食と、このコーヒーってそんなに値段かわんないんっすよね。なんかちょっと腹たつわー。」

言われてみればそうだねー。

そんな紙君の最後の晩餐メニューは、玉子かけご飯にきまってますっ!なんだそうです。

この日は、朝から空がグズグズいってって、車から降りる予定の数分前になると、雨がけっこう強く降り始める・・という

「ちょっと、この雨どうしてくれるんですか?」

と、ふつーにいくりさんのせいってことで責められるという、そんな天候。

高千穂まで足を伸ばし、その後阿蘇方面。

阿蘇方面って最近、結構ドライブしてますね。

この日も、いろんな所に行っては観光的なお値段と内容を見て、食べる気を失い・・そんなこんなでお昼ご飯を食べ損ない・・だんだんとお互い機嫌も悪くなって、車の中でひと喧嘩終わった後でした。

前回、この前を通ったときに、

「ケークサレ専門店」

の文字に釘付けだったんです。

パン屋さんとか、お惣菜屋さんに置いてあるのは何度も見たことがあるんですが、専門店は、初めてみました。


今回、前を通ってそれを思い出し・・

「ケークサレ、美味しいよね。好きだなぁ」

なんていっていると、

「それじゃぁ、よりましょう!いいじゃないですか。」


と多分半分は仲直りの印みたいに、立ち寄ってもらったのがこのお店。


IMG_1920.jpg 

交差点の手前なんですが、何気にそこの風景と同化しているので、気が付きにくいかもしれません。

たたずまいは、大人しめな感じです。


IMG_1921.jpg この看板も木々と同化していて、なかなか気が付きにくいです。

店内はイートインできるスペースがあって・・・

IMG_1919.jpg 
すごく眺めのいいパノラマ的な風景が広がっている店内。

いや、多分Cafe的な要素が満載で、食べて美味しくて、お持ち帰りする・・って感じなのかもしれません。

お話では、夜はコンサートやイベントなんかもあっているそうです。


今回は持ち帰りだけを利用しました。


ちなみに、ケークサレってなんだ??


ってお思いのあなた。

簡単に言えば、甘くない、塩味のパターケーキがベースになっているものと考えてもらえれば間違いないと思います。

こちらのお店では、デザート的な甘いもの、お野菜やスパイシーな味付けの物などいろいろな物を置いてありました。


ぐーぐるせんせーに聞いてみたら、なんとお店の名前の、カトルカールは、スポンジケーキの意味のようです。

ま、どちらにしても、おフランスのお料理のようですね。

IMG_1916.jpg 

常に10種類以上あるそうです。


その中に、季節限定が2種類だったか?3種類だったか?
(丁寧に説明してもらったのに、うる覚えですみません)

もともと、もっさりした感じの、バターケーキとか、パウンドケーキとか、マドレーヌ、フィナンシェなどなど。

スポンジ生地の食べ物が大好きなんです。

そうそう、食べたら、口の中の水分がもってかれそうな感じの(笑)

牛乳を一緒だと、すんごく美味しいんですよね。


スイーツなおっさんのセレクトは、デザート的においしいだろうこの2種類。

1カットでも、なかなかのお値段。


IMG_1918.jpg
クッキー生地とかって言葉に弱いのよねー(笑)

クリームチーズの入ったものや、チーズケーキなんかもあったけど、こちらの2つがセレクトされました。

イートインのメニューを詳しく見ていないので、よくわかりませんが、隣のイートインのお値段は、ただこれがお皿に乗っかってくるだけでは無いようですよ?

IMG_1922.jpg 
ちょっと、ピントがあってなくて残念なんですが、これが、紙君のビックりんご。

「ビッグなリンゴははいっていて、ビックリんごー!」

とか、頭をよぎったんですが、そんな事を言っていると、また、白い目で見られて、溜息をつかれてしまうので、ぐっと我慢しました。
(だって仲直りしたばっかりだったから)

まるっとリンゴの入ったケークサレ。

コレを書いている時点では、また、紙君の口の中には入ってないようで、感想はきけてません。

もう一つの、アップルクランブルは、クッキークランブルがトッピングされているので、けっこうポロポロ。

でもサクサク。

紙君が食べてるのを、横からぶんとりましたが、これ、おいしーの。

もっと食べたかったけど、いくりさんは自分の分をちゃんと買ってもらったので、我慢。

そしていくりさん。

いろんなケークサレの中で、迷いに迷ってこちらを。

IMG_1917.jpg 
アンチョビとバジルとか最高な組み合わせでしょー。

っていうか、実は、アボカドと海老のやつとか、カレーのやつとかと迷ったんですよね。

でも、バジルの魅力には勝てなかった(笑)


IMG_1924.jpg

イタリアとフランスの融合です。

表面は結構しっかりと焼いてありました。

IMG_1923.jpg 
ふわーーーーんとバジル。

食べて、しっかりバジル。

甘酸っぱいドライトマトと、アンチョビの塩分。

これってパスタやピザでも鉄板の組み合わせなんですが、ケークサレになっても、鉄板。

いくりさんの、ケークサレのトップが入れ替わりました(笑)

少し歯ごたえのあるジャガイモも入って、ボリューム満点。

これね、ずっしり重くて、みっちりぎっちり詰まった生地なので、1カットで結構おなかにたまります。

あっためても、冷たく冷やしてもどっちでもきっと美味しいと思うー。

ビールとかワインを飲みながら食べたいなー。

実は、帰って食べようと思ってたんですが、我慢できずに車の中でモグモグ。

なかなかのボリュームで、半分は家で食べたのです。




こちらのオーナさんと、お話をすることができたのですが、とてもパワフルで、キラキラとした女性でした。

こちらの情報を集めていて、オーナーさんのブログを発見。⇒ ◇◆◇
想像以上にパワフルで素敵な女性です。


車の事はよーわからんのですが、カートに乗っていた紙君と車の話で少し盛り上がる。
(実はオーナーさんの車と、紙君の車が同じ車種だった。)

今度はランチやお食事でお邪魔したい・・・。

もっといろんな種類のケークサレが食べたい・・。

そんな風に思ったお店でした。


ご馳走さまでした。


カトル・カール・ミオ





関連ランキング:欧風料理 | 加勢駅


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/408-b194ad3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。