おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八女市 黒木町 そば茶房 温人 ~ 山奥にたたずむお蕎麦屋さん ~

山の中に蕎麦を食べに。

黒木とか上陽とかは昨年の水害の傷跡がまだまだ残ってますね。

現在工事中とか、まだ工事の手が届いてない所が沢山ありました。

でも、そんな中でも、田植えの準備やお茶の収穫、天災に負けずに生活してある地域の方々、頭が下がるおもいです。

そんな事を思いながら、辿り着いたのはこちら。
 



IMG_1498.jpg 


IMG_1498.jpg 
和風モダンなつくりの建物です。
IMG_1499.jpg 

IMG_1500.jpg 
石畳を進んでいくと、こちらが入口です。

入口で履物を履き替えます。

店内は古民家の梁などを使ってありますが、トイレなんかはすごーくモダンでおしゃれな感じでした。


IMG_1510.jpg 

テーブル席、小上がり、テラス席と、結構なキャパあります。

IMG_1509.jpg 

置いてある小物が、珍しくて面白いものが多いです。

IMG_1505.jpg 
この日はお天気が良かったので、テラスでいただきたかったのですが、日陰の席が空いていなかったので、店内のテーブル席でいただきました。

メニューです。
IMG_1501.jpg 

ランチは日曜日でも大丈夫のようです。

IMG_1503.jpg 

単品のおそば。

なかなかのお値段ですね。

IMG_1504.jpg 


お酒のを見ながらおそばを・・なんて粋なこともできそうです。

IMG_1502.jpg 

夜の宴会も予約で受け付けていただけるようです。

IMG_1506.jpg 
ってことで、いくりさんは、昼間っからろくでなしにならせていただきます。

いつも有難うございます。

IMG_1508.jpg 

楽しくなるような小物が沢山店内にあったのですが、こんな風にビールのグラスや


IMG_1507.jpg 栓抜きが面白かったです。

静かーに時間が流れていきます。


きたきた!
IMG_1511.jpg 
がっつりともりそばが食べたかった、紙君の特もりそば。

あーーーー!!


IMG_1513.jpg 
へびいちご!!

「しーさん、それいちごやん。食べてみたら?」

「これ、へびいちごじゃないですか。とんでもない」

なんだ、知ってたのか。

いくりさんや、紙君みたいに、田舎育ちだと、これがへびいちごってことはわかりますが、これわかんない人がみたら、たべちゃわないかしら?

ちょっと心配。

死にはしないでしょうけど、食べたらちょっと大変そうです。

IMG_1512.jpg 

均一の細さのこちらのおそばは機械切りのようです。

おそばの経験値はそれほどありませんが、機械で均一に切ることで、均等におそばをゆでることが出来るのがいいのだとか、聞いたことがあります。
手切りだと、どうしても、太さが違ってきますもんね。

IMG_1514.jpg 
いくりさんの花らんち。

温かいおそばにしました。

いくりさんのほうはどくだみの花が飾ってありました。

日本料理の飾りなんかに、笹とか野草を使ってあるのは目にしますが、こんな風に一輪挿しがお料理についてくるのって、珍しいですね。

IMG_1515.jpg 
かものロースト、ポテトサラダ、根菜と破竹の煮物、ゴーヤと玉ねぎのサラダ、卵焼き、厚揚げ、海老とナマス。

これにおにぎりと、お漬物がついています。

いろんな物を食べれていいんですが、揚げ物が無いんですよね。

メニューにも無かったんです。

お蕎麦とかアッサリ目のものが食べる時って、天ぷらみたいなパンチのあるものが食べたくなるのはいくりさんだけなのかなー?

あえて、鴨がついていたので、動物性のたんぱく質は摂取することができました(笑)


IMG_1517.jpg  


もりそばと、おそばは同じようです。

ほんのりと甘めのおだしに細めのそば。

一度に全部でてきたんで、食べるのが忙しかったです。

かけそばとおにぎりは後からが良かったと思うのは、ビールを飲んでいる人のわがままですね。きっと。


IMG_1518.jpg 
お食事の後は、新茶の八女茶と、甘い羊羹をサービスで出していただきました。
ラッキー!


結構山深いところにあるので、ゆったりとドライブをして、ゆっくりと自然を楽しみながら食事をするには、いいお店だと思います。

ご馳走さまでした。


◆◇◆ おまけ ◆◇◆

IMG_1522.jpg 
その先の山の中で、野いちごをみつけてテンションがあがる、ふたり。

少し時期が遅かったようです。

でも、まだあるところにはあるのねー。





そば茶房 温人





関連ランキング:そば(蕎麦) | 筑後吉井


スポンサーサイト

Comment

神酒 says... ""
ここ先輩がやってるお店で ぼくもお世話に成ってますよ!
今の時期 夜になると ホタルが綺麗なんですよね~ ココ
でも 昨年の水害でどうなのかな~

黒木に来たのなら 神酒~っておらんで(笑)
2013.05.31 08:50 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆神酒てぃ"
まぁ。そうだったんですねー。
確かに目の前が川なので蛍がみれそうですね。
お店のお蕎麦がその時間まで残っていればの話ですが(笑)

それにしても、神酒てぃの顔のデカ・・・いいえ、顔の広さにはびっくりです(笑)

この辺り、何件かお蕎麦屋さんがありますが、オススメがあったら、今度こそっと教えてください。
2013.06.01 07:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/356-a766a4c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。