おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島市 天文館 むじゃき ~ 実は初体験なんです ~




IMG_1433.jpg

鹿児島です。

鹿児島 = 西郷どん

こればかりではありませんね。

鹿児島中央駅付近には、大久保さんが鎮座されてました。


さて、ほぼ繁華街のビジネスホテルにチェックイン!

早速向ったのは


IMG_1431.jpg 
むじゃきさんです。

むじゃきビルみたいなのがあって、いろんなお料理と白熊が一緒に食べられたりするみたいですね。

紙君といくりさんの目的は白熊のみ。

っていうよりも、紙君の希望。

食べ物とかの好みは、いくりさんよりもはるかに女子力の高い紙君。

見た目はおっさんに

「いくりさんって、なんでそんなにおっさんなんですか」

と突っ込まれる、微妙な年齢のいくりさん。


いいんですっ!これでっ!!


IMG_1427.jpg 
メニューを取り忘れたので店内のメニューを。

いろいろな種類の白熊がありますね。

こちら、白熊のほかに、軽食もいただけるようです。

まぁ、殆んどの方が白熊食べてましたけど。

大きさがレギュラーとベビーとがあるんですが、どれがどれなのかわかりません。

まだ、本格的に暑いわけでは無いので、今回はそれぞれベビーを注文。

ふと、隣をみると・・・


ボウルのような大きな器に入った白熊を、

「うわっ」

「あちゃー」

とか一人でぶつぶついいながら食べてる方を発見。

もう、きになっちゃってしょうがない。

がががーーって、白熊を食べていたと思ったら、

つーんときちゃったのか、一人でもだえてるし・・。

そんなに大変なのー?とか思ってたら、やってきましたよ。

IMG_1428.jpg 
いくりさんのノーマルの白熊のベビー

メロン、バナナ、寒天、パイナップル、苺、モモ、プルーン、お芋の和菓子のようなもの。

なんかですね、沢山いろんな物が埋ってます。

早く食べないと、溶けてズルズルと落ちていきます。

IMG_1429.jpg 
これは、紙君のコーヒー白熊。

種類によって、上に乗ってる具が少しづつ違います。

早く食べなきゃ。

IMG_1430.jpg 

紙君、悠長にFBアップしてる場合じゃないよーーーーーっ!
(いくりさんも早く食べなさいってば)

いくりさん達だけじゃなく、どの席でも記念撮影が行われておりました(笑)


白熊って練乳のかかっいろいろ乗っかってるカキ氷やろ?

実は、心の中でそんな風に思っていたんです。


でも、違う!

氷が違う!

かかってるミルクが違う!

なに?これ。

すんごい美味しい。

そりゃ、お客さん多いし、ビルも建つわー。


他にもいろんな種類があるし、また違うのを食べに来たい!そう強く思ったのでした。


ご馳走さまでした。




天文館むじゃき
 





関連ランキング:スイーツ(その他) | 天文館通駅いづろ通駅市立病院前駅


スポンサーサイト

Comment

メイちゃん says... ""

私、初体験もしてないです(笑)
丸永製菓のものしか食べた事ないので
是非食べに行ってみたいです。
雰囲気も良い感じですね。
2013.05.21 13:55 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆メイちゃん"
本気でびっくりしました。
是非食べてください。

コンビニの白熊がすごく残念に思ってしまうかも。

新幹線が鹿児島まで行くようになったし。

近いうちにまた行きたいお店です。
2013.05.21 22:28 | URL | #- [edit]
G3 says... ""
微妙ではない年齢のひととしてはうらやましいところです。

それはさておき、このところアツいのでお酒がうまかったことと思います。

特にびーる。

うらやましいですね。
2013.05.21 22:33 | URL | #5.eTduME [edit]
いくり  says... "◆G3さん"
なにをおっしゃる!
同じく微妙ですよねー?

ビール美味しかったです。
これから、ビアガーデンとか、本当にビールが美味しくなる季節ですよね。
2013.05.23 22:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/335-cf3129df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。