おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャナル ラーメンスタジアム その3 神仙 ~ 金沢からの逆輸入? ~

なんか記事に偏りのあるいくりさんです。

キャナルのお話は、とりあえず今回までなんですが(笑)


夕方の待ち合わせまで時間があったので、博多駅近辺をうろうろ。

と、いってもだいたい、本屋さんとか、雑貨屋さんがメインなんです。

結構歩き疲れたし、宴会の前に、本でも読みながらちょっとチャージしとこうと、とあるお店へ。


オープンスペースと、ちょっと仕切られた場所があるお店なんですが、仕切られたほうへ、これを持っていそいそ。

夕方は、ビールとセットで100円引きとかいうので、この二つで、550円。

海老とブロッコリーのガーリックマリネ。

こちらのお店、ワインなんかもあったので、おしゃれに飲むにはいいかもー。



541351_372496506163295_1502715114_n.jpg185132_372496852829927_1888431137_n.jpg


その仕切られた場所には、大学生と思われるカップル1組。

その反対側に、男性が一人。

真ん中辺りに腰掛け、チャージ。

この瞬間がたまんないのよねー。(せっかくお洒落な感じなのに、しっかりおっさんないくりさん)


彼女「改めようとはおもわないのね」
彼氏「改めるっていうか、どうして改めなければならないのかがわからない」

すみません、標準語で書いているのですが、彼女が関西弁。彼氏が九州の言葉に、脳内変換をお願いします(笑)


どーやら、お隣の大学生カップルは揉めております。

会話を全て・・・とか覚えておりませんが、掻い摘んでいいますと、

・彼のお金使いが荒い。
・デートの時、彼女がお金を出す事が多い。
・どうやら最近、彼は、元彼女と御飯を食べに行った。しかも元彼女のおごりで。
・どーして、一緒に御飯食べにいっちゃうのよー。しかもご馳走してもらったなんて。むきーーーーーっ!!
・彼は元彼女の「ビッチ」な所が嫌で別れて今の彼女と付き合い始めたが、実は「ビッチ」なんだけど、元彼女のほうが好きなんだとか。


ってか、最近、「ビッチ」なんて言葉を普通に会話に入れちゃうんですねー。
アメリカのドラマだけかと思ってた(海外ドラマオタクないくりさん)

仕切られた空間の中でこんな話が、普通に聞こえてきちゃう。

いくりさんも、もう一人の男性も、聞いてないフリして絶対聞いちゃってるってー。

なんだか、きまずーい雰囲気の中、先に男性の方がそこをでちゃって、いくりさんと、カップルだけが残されてしまって、またまたきまずーい。

早く出たいけど、マリネまだ残ってるし、ビールまだ入ってるし、待ち合わせまで時間あるし・・・。


彼女「あたしのこと面倒くさい女とおもっているでしょ?」
彼氏「うーーーーん」

若いって、なんだか、無謀で、でも羨ましい...。

なんて思ったいくりさんでした。


スミマセン。

前置きが長くなってしまいました。
たいした内容でも、文章でもないので長々と書いてしまって・・・。


さて、またまたラースタのお話。

同じ場所に暫くいると、行列の出来ているお店もちらほら。

ってか、行列が出来てるお店は、殆んどが、学校が終わったあとの、女子高生が並んでいるお店ばかり。

しかもね、トンコツのお店ばかり。

新店とかでもなくて、前からあるお店。

女子高生の間でいったい何があるのか?なんて、不思議な気持ちで神仙さんへ。

IMG_9301.jpg

うわー。

炙りさば寿しなんていうサイドもあるのねー。

さすがに3店目なので、魅力なサイドは諦めました。

焼き鳥や、肉皿。

すごく魅力的ー。

近いうちに、飲むために来たい!とか思ってしまった。


もちろんお願いしたのは、デフォルトのラーメン。

こちら、肉盛り濃厚中華そばなんて、徳島ラーメンを思わせるようなトッピングですよね。

IMG_9302.jpg


こちらの味玉もサービス。

っていうか、中華そばって名前だったし、金沢のラーメンだし、結構脂っぽい醤油ベースのラーメンかと思っていたんですが、濃厚って言葉がしっかり似合っている、トンコツ。

以前、ドんこつとかって言ってたラーメンなんかよりも、濃厚。

これ、冬場レンゲが沈まないんじゃなかろうか?と思わせるくらいの濃厚さ。

しかも、この濃さが、髄っぽい濃さ。
IMG_9303.jpg


脂も結構乳化しているのでしょうが、色がこんな色なんで余計に髄っぽく感じてしまうのかもー。


ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、いくりさんが最も苦手としているのは髄ずいしているラーメン。

脂っこいのもなんとなく苦手ですが、脂より、髄って感じの濃いラーメンは、本気でギブしたくなるんです。


なーのーにーーーーー。


確かに、髄っぽいし、もさっとした濃さだし、苦手な部分もあるんですが、髄特有の臭みが少ない気がします。

トンコツ臭くはあるんですけどね、嫌いじゃない。

IMG_9304.jpg

麺には、こんな感じで、ざざざーーっと、スープを絡ませてきちゃうくらいに、やっぱり髄で濃い。

むふーっ。

結構、お醤油の味も強く、塩分も高めのラーメンですが、この濃さで、この食べやすさはすごい!と思ってしまいました。


何でも、こちらの店主さん。

福岡のトンコツで育ち、金沢でトンコツのお店をだされたんだとか・・・。

なるほどね。

だから、こんなに美味しいトンコツなのかもしれません。


次回は、炙りさば寿しが食べたいと思ったいくりさんなのでした。
(ラーメンじゃないんかいっ!!)


ご馳走様でした。



神仙 福岡キャナルシティ店




関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅


スポンサーサイト

Comment

administrator says... ""
いや〜完敗デスよ。
ついて行くことすら出来ない
かんぺきな文章に感動しました。
はんせいと共に師匠と呼んでも
かまわないでしょうか。
つねに目標としますね。



またやってしまった。f^_^;)
2012.10.24 09:50 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆administratorさん"
そんなに持ち上げてもダメですよー。

師匠なんてとんでもありません。
支障の間違いです(笑)


2012.10.26 19:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/147-32990441
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。