おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯塚市 うどんのごんた ~ ノッポさんはどこ??~

先日、会社の営業会議で

いくりさん
「会社の上司にパワハラされる」
「そして、セクハラされる」

の二本立てでした。

よりにもよって、こんな話とは・・・。


さて御飯の話。IMG_9138.jpg


飯塚でグーグルせんせーに、うどん屋さんは無いかと、質問していた時に、出てきました。

名前を見て、一番最初に思ったのは
「ンゴンゴ」

ええ、「できるかな」のあのゴンタ君です(笑)

IMG_9139.jpg


でっきるかな♪でっきるかな、さてさてふふー♪←歌詞、ちゃんと覚えてないから適当

店内に入って、思わずのっぽさんを探してみる(嘘)

キッチンに若い男性ふたり。ホールに若い女性がふたり。若いスタッフさんで構成された、結構若手の店主さんのようです。

お店の外には、花輪がまだ飾ってありましたが、店内もまだまだきれい。
まだ、1年経って無いのかな??

メニューも豊富です。

IMG_9127.jpgIMG_9128.jpgIMG_9129.jpg
IMG_9124.jpgIMG_9125.jpgIMG_9128.jpg
IMG_9121.jpgIMG_9122.jpgIMG_9123.jpg




こちらは、この近辺のうどん屋さんでよく見かけるから揚げや定食はありませんが、鳥天のどんぶりや、単品やうどんが・・。

鳥にはめがありませんのよー♪(おほほ)

たまにしか来れないお店だと、何を食べるか、本当に真剣に考えてしまいます。
多分、1日の中で、この時が一番真剣かも(大笑)

女性一番人気と書いてあった、ごぼう天のうどんと、鳥天丼を注文。

店内には、結構お客さんも多く、ほぼ順番に注文の品が出来上がっているようです。

おいしいものを待つ時間って、ぜんぜん苦にならないんですよねー♪
人を待つのはあまり好きではありませんが。

10分くらいでしょうか?
お店の込み具合もあるんでしょうが、出てきましたよー。

単品二つを頼んだけれど、この定食のようなお盆の上。

IMG_9130.jpg


どきどきわくわくしちゃいます。

それに、ねぎや天かすが別になっている所。
鳥天丼のつゆも別になっていて、大根おろしまでついてきた。

IMG_9134.jpg

IMG_9133.jpg


こんな風に自分で後から、カスタムできるって、いくりさん的にはうれしいです。
いろんな食べ方ができるんですものー。

早速、普通につゆをかけて鳥天を一口。
お、結構、天つゆが濃いめです。
なので、大根おろしを載せていただきます。
天丼に大根おろし。
盲点でした。
これ、あったほうがいいー。
他の天丼を出してるお店にも薦めたいくらい。
鳥天も揚げたてで、身がふわっとした感じで、ジューシーで美味しかったです。
ふんわりと、生姜の風味がしたけど、下味をつけてあるのかなー?



IMG_9132.jpg
そして、ごぼう天。
揚げたてで、たっぷりあります。
さくっと、揚がってます。

うどんに沈める用と、普通に食べる用と、鳥天丼に入れる用と分けて、いろいろと楽しんでいただきました。

そしてうどん。

面は普通の面と比べると平たくしてあります。

IMG_9135.jpg

これには、店主のこだわりがあるようです。


IMG_9137.jpg



確かにそう思います。

キリッと面のエッジが立っていて、結構密度も高い麺なんですが、平たくなっている分、やさしい口当たりになります。
本当に、他の麺と比べても、啜る時に、ずるって音がします。

いや、これ美味しいー。
しかもね、うどんのスープが何か違うのですよ。

IMG_9136.jpg


一口飲むと、ん?って感じ。
ほわんと、甘さがあって、お出汁の風味が、昆布とかとまた違う風味があります。
何だろう?
どっかで食べた事のある、この風味・・・。
あ!梅干の種の真ん中の部分。
食べた事あります?
あんな感じの風味なんです。
あそこの部分って、梅干の果肉はいらないから、あそこだけ食べたいってくらいに、好きなんですが、すみません。
変な表現方法で。
いやいや、これが、美味しいんですよ。
何の出汁で、どういう風になっているのかはわかりませんが、そんなに敏感ではない、いくりさんはそんな風に思いました。

たっぷりのスープに、がっつりごぼう天。

近くにあったら、しばらく通ってしまいそうなお店です。

少し遠回りになるけれど、また近いうちに行きたいなー・・なんて思ってお店を出たのでした。

ご馳走さまでした。





うどんのごんた




関連ランキング:うどん | 浦田


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/135-d1384138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。