おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯塚市 やまし  ~ ちょっと贅沢なうどん ~ 

いくりさんの実家の前に公園があります。

毎朝、太極拳らしきことをしている女性がいるのですが、朝御飯の時間帯と一緒になります。

太極拳なんて、この辺りで何処で教えてくれるんだ?

そんな話がもっぱら、朝御飯の時の話題だったりします。


さて、こちらのお店、グーグルせんせーに教えてもらったお店。

この近辺では、結構人気店のようです。

IMG_9119.jpg


国道を少し入ったところの立地で、店舗も結構広めなんですが、待ちのお客さんが何組もいらっしゃいました。
お座敷なんかもあるので、お子様連れや、大人数でも、大丈夫のようです。

そして、ホールを切り盛りしている女性がすばらしい。

すごく忙しく、あっちこっちと取り仕切っていらっしゃるんですが、すごく行き届いていらっしゃいます。
そして、厨房の中には、うどん屋さんなんですが、一流料亭を思わせる、白い上っ張りと、板前さんの帽子をかぶられた調理人の方たちが。

お店の構えから言ってもここは、うどん屋、蕎麦屋と一言で済ませてはいけないようなお店です。
そして、こちら、うどんよりも蕎麦のほうが人気があるようですね。
一瞬、お蕎麦を食べようかとも思ったんですが、やっぱりうどん人。
うどんを食べなきゃですよ。

IMG_9108.jpgIMG_9109.jpg



金額的には、少しお高め。
まぁ、町のうどん屋さんって雰囲気では無いし、これくらいが妥当なのかもしれません。
てんぷらがすごく美味しそうだったので、頼もうかとも思ったのですが、どーしても、かしわおにぎりが食べたくなったので、ノーマルにごぼう天うどんを。

きゃーーーーー。

ごぼう天うどんにしては、金額がりっぱ!

一番繁盛期だったので、結構待ちました。

じゃーーーん。
出てきたのがこちら。

IMG_9111.jpg


かしわおにぎり。
なかなか、美味しそうじゃないのー。

IMG_9114.jpg


一口いただきます。
おぉぉー。

IMG_9115.jpg

ごぼうの風味といい、お出汁の風味といい、そして、少し大きめのかしわといい、これ美味しい。
ご飯の水分もこれくらい固めのほうがいいです。
お店によっては、べちゃっとした感じのご飯の時がありますよね。
そして、おうどん。

IMG_9116.jpg
こちら、まぁまぁ。
なんて、べっぴんさんなんでしょ。
大人しめ、控えめな感じの、和服を着た素敵な女性を連想させる麺です。
お出汁も、すんごく上品です。
こちらは、すこしお魚のお出汁の割合が多いような・・。
つるつるつるつる。
次から次へと、口に運んでしまいたくなります。

IMG_9112.jpg


そして、白い上っ張りを着た、板前さん風の調理人が揚げたと思われる、ごぼ天。

さっくさく、ごぼうの歯ごたえ、衣も歯ごたえ、すごいです。
お上品です。
嬉しくなっちゃうー♪

ちょっと残念だったのは、お蕎麦が有名だからか、薬味が七味しかなかったこと。

IMG_9113.jpg

別入れの、大好きな小ねぎに、おろし生姜が、ついてきたのは、珍しいけど、やっぱりうどんは、ゆずこしょうか、一味で食べたいと思うのは、いくりさんだけなのかなー?

ま、もっぱら、暖かいうどんは、一味でいただくのが好きなんですけど。

別皿に出てきた、揚げたてのごぼう天を浸して、先いれして・・とあっという間に完食。

しまった。これ、大盛りにしておけばよかったー。

ここは、今度は少しお財布の中がフカフカの時に、鴨南蛮とかを食べに来たいなー。

昔ながらの、古いうどん屋さんもいいけど、こんな感じで、うどんで少し贅沢したような気分になるのもいいかもしれない。

ご馳走さまでした。



やまし




関連ランキング:そば(蕎麦) | 飯塚


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/132-c1f2e0d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。