おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

飯塚市 めんの里 あぐんちゃ ~ お水が美味しいと何でも美味しい?~

天高く、いくり肥える秋。

何を食べても美味しい季節ですねー。

朝晩も寒くなって、10月になって、衣替えで、長袖の制服になったー。

とか言われる方もいらっしゃることと思います。


御飯美味しくて肥えるけど、いくりさん、まだまだ半そで全快でお仕事しております。

そして、そんな時のお昼御飯。

IMG_9051.jpg


現場へ行く途中にあって、気になっていたお店です。

めんの里って名前も気になるし、IMG_9050.jpg


お店の横には、こんなに美味しいお水の販売所が。


お水が美味しくて、手打ちならば、期待も大きくなりますよー。


IMG_9049.jpg


この辺りのうどん屋さんって、立ち食いうどんか、こんな風に定食が充実してるお店が多いんですよねー。

IMG_9048.jpg


こちら、完全セルフサービスになっていて。

食券機ではなく、こんな感じで並んでいる、食べたいものの札を取って、レジで渡してお金を払うというシステム。

ちゃんと札には値段が書いてあります。


いろんな物を食べたかったけど、ごぼ天の気分だったので、ごぼ天単品を。

値段は忘れてしまったけど、確か400円しなかったような。


この辺りのうどん屋さんでは、群を抜いてお安いのではないでしょうか?

IMG_9041.jpg


すると、こんな風にブザーのなるやつを渡されます。

大型ショッピングモールのフードコートで渡されることが多いこれね。


IMG_9042.jpg


ほう。ほう。

IMG_9046.jpg


店内は真ん中がソファーのテーブル席で、周りがお座敷席みたいな感じ。

セルフのお店にしては、ちゃんとした客席。


座ってまもなく、ブザーが・・。

音が大きいので、あわてて、ばたばたと握り締めてうどんを受け取ります。



IMG_9043.jpg

ごぼ天うどん。

ごぼ天は、細く切られたごぼうのかき揚タイプ。

ここで作ってるやつなのかなー?
IMG_9045.jpg

若干の透明感のあるうどん。

しなやかという言葉が合うめんです。


ぷるんではなく、ぷるっとした感じで、するするっと食べることの出来る、お嬢さんのようなタイプ。


いいお水を使って打ってあるんでしょうか?


きめが細かいです。


ごぼ天が大きくて、スープの色がわかづらいんですが、薄めの透き通った感じのスープで、これまたお上品な味。

塩分もそんなに濃くないです。

どっちかっていうと、こんぶの味が強め。

なんでも、この辺りに名前は違うけど、同じ系列のうどん屋さんが何店舗があるみたいです。

最近、アッサリめのうどん。結構好きかも。

同じ系列のうどん屋さんにも行ってみたいと思ったいくりさんなのでした。


ご馳走さまでした。


それにしても、「あぐんちゃ」って何だ??


めんの里あぐんちゃ




関連ランキング:うどん | 飯塚


スポンサーサイト

Comment

カナカナ says... ""
私はまだ半袖Tシャツでっせ。
まだまだクールビズです。
2012.10.06 21:35 | URL | #- [edit]
いくり  says... "◆カナさん"
むふふ。
黒づくめの?
カナさんが、厚着してるの見たことなーい。
そういえば。
2012.10.07 18:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ikurisan.blog.fc2.com/tb.php/130-3d6ed0c7