おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

筑後市 野歩ほん ~田舎のど真ん中にスローフード的ごはんのお店あり~

ご無沙汰しております。
私は毎日専業主婦を謳歌しております。

最近は暑かったので、お弁当づくりもお休み。
毎日の晩御飯を何にするかに悩み、5月から飼いはじめた猫「ちくわ♂」とぼーっとする、ゆるーい日々を送っております。

ちくわ 

ただいま4か月。
とある会社の倉庫に母猫に置き去りにされていた所を保護された子です。
手のひらサイズだった猫も今じゃ2kg越えで大きくなりました。
いたずら盛りで毎日
「くぉらーーーー。ちくわーーーーー!!」
と、いくりさんに怒られる日々。
いろんな事がありますが、なかなか楽しく猫育てやっております。

さて、そんな日々の中。

同じ専業主婦友達のまいきーと、ランチをしてきました。

ここ数か月、恒例になりつつあります。

野歩ほん6 


場所は筑後。
ご自宅の一部をお店に改装されての営業でしょうか?
八女ICを降りて10分くらいの畑のど真ん中にありました。

以前は佐賀で営業されていたようですね。
名前は聞いたことがあったのですよねー。
勝手に想像していたのは結構和風なお料理がメインと思ってたんですが・・。
メニューは撮り忘れましたが、お店の名前のついた野歩ほんランチ、和風オムライスランチ、夏野菜のカレーのランチなど、ランチのメニューは5種類くらい。
金額はだいたい2000円~1000円の間かな。
毎日のビジネスランチにはお高い金額設定ですが、たまのご褒美ランチにはちょうどいい金額かも。

店内は、ほぼ女性のお客様ばかり。
多分、いくりさん達とほぼ同じような人達でしょうな。

私たちがお願いしたのは、1600円+消費税のWまんてんランチ(だったと思う)をお願いします。

野歩ほん2 
お料理が運ばれてきました。
大根とごぼうの煮た小鉢。
多分呉豆腐を油揚げの巾着に入れて揚げ出しにしたと思われる小鉢。
雑穀米に、米味噌のお味噌汁。
鴨のカルパッチョ。
メインはWで、トンカツと生姜焼きです。
なかなかのボリューム。
しかも雑穀米はおかわりできます。

呉豆腐の揚げ出しは中がトロットロ。
お上品なお出汁が揚げにしっかりしみこんでいるのに、さっくさくのとろっとろ。
うまー。
これ、もうちょっと食べたいなぁ。
油揚げの巾着に入っているなら、油で揚げる時にもはねたりしないだろうから、いつか作ってみようかしら?

野歩ほん3 

お盆に入りきれずに後から運ばれてきた生姜焼き。
しっかりと薄切りのロースで作ってあります。
我が家で作るときは豚コマで作る生姜焼きですが、1枚の薄切りロースはやっぱり味があって美味しいねぇ。
生姜焼きのタレもびっくりするくらいに美味しかったです。
ご飯にあうんだ。これが。

野歩ほん4 


黒ゴマをまとった衣のトンカツ。
厚さはそんなにありませんでしたが、しっかりとしたお肉で、でも歯でかみ切れました。
ゴマが香ばしくて美味しい。
豚の味が濃い!
しっかり美味しいトンカツでごはんもすすむ~。

雑穀米もしっかりお替りしていただきました。
普通の女子だとちょっと多いかもしれませんね。←いくりさんの胃袋は昔ほどではないが健在。

ってか、
人が作ったご飯って最高!!

専業主婦って、晩御飯の手抜きができないんですよね。なんとなく。

これに、デザートとドリンク付きです。
野歩ほん5 

コーヒーがホットとアイスを選べて、デザートは抹茶プリンでした。
甘すぎなくてきな粉もかかって美味しかったですよ。

大満足!

この後場所を変えて、話し込み、夕方の買い物も一緒にして、解散。
ばびゅーんと高速で福岡市内まで帰りましたとさ。

やっぱり持つべきものは大親友。
同じような家族構成の中、共感したり慰めあったり(笑)

働いていた時のように、毎日外食をブログにアップすることはできませんが、たまにはこんな風にランチを、外ごはんを不定期に載せていけたらと思っています。

場所がちょっと便利がいいとは言えない場所ですが、美味しい満足なランチでした。

ご馳走様でした。

野歩ほん

関連ランキング:創作料理 | 大溝駅羽犬塚駅八丁牟田駅

スポンサーサイト