おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

福岡市 元祖 長浜屋 ~  最近緊張しなくなった ~

最近の外食のルールは、

・土曜か日曜のどちらかの昼間に麺類とか・・。(うどんとかうどんとか、たまにラーメンとか)
・昼間にいろいろと忙しくて晩御飯を作る気力が無いときに夜ご飯(ご褒美的なご飯)
・だーさんが飲み会の時(途中で待ち合わせなので、毎回お店は通称”はげおやじ”のエスニックなお店と決まってます)
・無性に○○が食べたくなった時(だいたいカレーの時が多い)
・人に誘われた時(いろんな所に出没します)

だいたいこんなもんです。

あと、だーさんは元祖のマニアで、休日の朝には朝ラー(またはモーガン)に行きます。
屋だったり、家だったり。
毎回誘われますが、その度にいくりさんに軽くあしらわれている、かわいそうなだーさん・・・。

そんな状況の中、非常に珍しいことが起きました。

ええ、仕事中にめちゃめちゃ元祖のラーメンが食べたくなったんですよ。
これを、だーさんに伝えるとふたつ返事で連れてってくれました。

いくりさんもね、元祖長浜屋って、今までそんなに行ったことなかったんですよね。
だーさんと行くようになる前って、5回とか6回とか。
多分数えるくらいだけど(笑)
それも昔のお店の時から数えてで、その後、なんかいくつかに分裂しちゃってますよね。よーわからんけど。

いくつかある長浜のなかでも、通称「屋」が一番好きです。
今回も屋。

お店の上にある立体駐車場に車を停めて、まず1階におります。

全くわからない方もいらっしゃると思うので、間違った事も書いてるかもしれませんが、長浜屋のハウツー

お店の前の自販機で食券をかいます。
長浜

この時に、ラーメンをどうするのかは自分で決めておきましょう!
脂の多さとか、麺の硬さか、ネギの量とか。
店内に入るとすぐに
「麺の硬さは?」と聞かれますので、その時に、決めたラーメンの内容を伝えます。

”ベタカタネギヤマ”
いくりさんの今回のラーメンはこれ。

※注 とある人ではありません(笑)


ベタ=脂多め
カタ=麺固め
ネギヤマ=ネギ多め
とこんな説明になります。多分。
(まだまだ、元祖初心者なので、よくわかってない)

席に座ります。
お水、お茶はセルフなので、自分で用意します。
お水は入口付近の冷水器から、お茶はテーブルの上のやかんから。
お茶はあっつ!ってのに遭遇したことはありません。
ほぼぬるい感じのもがほとんどです。

いくりさんはいつもだーさんが準備してくれるので、店内でぼーっとしてます。
そんな事をしていると、ラーメンがやってきます。
長浜2
 ベタカタネギヤマです。
好きな人は、ここで、テーブルにあるゴマとか紅ショウガとか、こしょうとかを好みで投入しています。

いくりさんはここはカスタムしません。
では食べてみます。

あ・・・。

朝と夕方では麺をあげている人が違うので、麺の硬さが違います。
カタで頼んだけど、朝の普通のよりもやわらかいです。

だーさんがこの後替玉してましたけど、ハリガネで注文してた麺が朝のカタと同じくらいの硬さでした。

替玉は最初に食券を買うときに買っておくか、食べてる途中で替玉したくなったら、100円を用意します。

って言っても、元祖の麺は妙に量が多いです。
このいくりさんも、朝は替玉なんて必要ありません。
ってか無理です。

注文するときは、ナマとかカタとか、ハリガネとかヤワとかって言って替玉を注文します。

替玉が来たら、お好みで、テーブルのポットのタレを追加します。
これを、ドーピングと言っている人もいるようですよ?

これ入れすぎるとしょっぱくなってしまうので、ちょっとづつ入れるのがコツのようです。

って入れたことはまだありません。多分。

元祖の麺って他のラーメンと比べると量が多くありません?
なのに周りでは替玉する人続出です。

しかも、替玉してさらに替玉する人なんかも、たまーにみちゃいます。

替玉は、最初に食券をかうか、また買ってなかった人は100円を準備して、「替玉!(麺の硬さ)」を伝えて替玉をします。

注文した後に、
「カタイタマ(替玉のカタ麺)」← 朝いるおねーさんがこれを言うとすんごいエロく聞こえているいくりさん。(ばか)

なるほどー。同じ店でも時間帯で人が違うからラーメンも違ってくるのねー。

なんか妙に納得をしたのでした。

元祖にまだ行ったことがなくて、行ってみたいと思っているそこのあなた!!
(結構筑後地区の人って、行ったことなない人多い気がする)

これが参考になるかどうかは、謎ですが、そんなに難しくも怖くもありませんよ。

ご馳走様でした。

スポンサーサイト

やっぱり夏はカレーでしょ!

暑いですね。

梅雨が明けましたね。

梅雨が明けたー!とか喜んでましたが、暑いのには変わりなくて・・。
今年は、沖縄で一度めっちゃめちゃ暑い思いをしていたので、そんなに感じないかもー?とか思っていたんですが、やっぱり暑いもんは暑いー!!

こんなに暑い夏を乗り切るには、やっぱりカレーでしょう!ってことで

まずはこちら。

こちらにも出てきたことのあるじゃらん食堂さん。

こちらには通い初めてどれくらい?週に1度はお邪魔してた時もありました。
生活のサイクルが変わってから足を運ぶ回数が減りましたが・・・。

DSC_0160_20160719163901670.jpg 

ここのカレー、今はやりの香辛料バリバリのゴリゴリ系とはちょっと違うんですが、だからって、既製品の味でもなく、完全にねーさんのオリジナル。

DSC_0162_20160719163859c6d.jpg

この日は、この初夏からメニューにお目見えしたイカリングカレーに、ハンバーグトッピングのオムチーズカレー。
一ノ宮ねーさん、一人で切り盛りしてるのに、本当に迷惑な注文をする客ですよっと(笑)
お客さんが多い時はそれなりに考えて注文するんだけどね。

このパン粉の揚げたやつとカレーってなんでこんなに合うんだろ?
ここのほほ肉の煮込んだやつは絶品です。


じゃらん食堂

関連ランキング:カレーライス | 西鉄平尾駅高宮駅




DSC_0148_20160719163845df7.jpg 


お尻フェチのいくりさんが、おもわず微笑んでしまう、とある日。


川端商店街の中にある伽哩本舗 博多本店さんへ。


とある集まり。

DSC_0124.jpg 


やわらかーい。

タンドリーチキン。

箸で切れます。

DSC_0123_20160719163848edf.jpg 

もちろんこいつと。

DSC_0122.jpg 


これがめっちゃ美味しそうだったけど、この日はなんでか、カレー食べてない。

なんで?


DSC_0158_20160719163846dc4.jpg 


ワイン飲んでこんなのつまんだり。

閉店まで居た(笑)


いつも長居して、松井社長すみません。


伽哩本舗 博多本店

関連ランキング:カレー(その他) | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅



またまた、Soup Stock Tokyo


DSC_0164_201607191639228ac.jpg 


今回は、豆腐と野菜のスパイシーなサンバル。

スープはガオなんとか。

雑穀米が混ざってるお米ってカレーに合いますねェ。
ってか、米は固めがカレーにはあいます。



そして、この連休。
阿蘇方面でコテージ借りてBBQしてきました。


THE 大人なバーベキュー大会


アダルトさんチーム5人で温泉に浸かって、夜はバーベキュー。
その翌日、耶馬溪経由で帰宅途中のお昼ご飯。


お蕎麦にしようか?囲炉裏焼にしようか?いろいろと悩みましたが、カレーモード全快。


珍しいシカ(鹿)カレーが食べれるということでお邪魔しました。


つきのほたるという、小さいお宿に併設された食堂というか・・・。朝はきっと宿泊された方が朝ご飯とか食べる所じゃないでしょうか?
お宿の地下には、おしゃれなカフェもあるようです。
ご飯を食べたのは「源氏蛍」という名前のお店になるのかしら?食べログに出てこなかったので、同じ場所のお宿のリンクを貼っておきます。




DSC_0192_201607191709072df.jpg 


鹿ってくせがあるのかと思いきや。

カレーが思ったよりスパイシーだから気が付かなかったのか?


それとも、もともとなのか?


噛むと牛肉のような深い味わいはありました。


だーさんと二人で

「パサついた美味しい牛のあじ」

とか後で話をしていたのですが・・・(笑)



DSC_0193_20160719170906f77.jpg



つきのほたる

関連ランキング:旅館 | 豊後森



みんなまとめてご馳走さまでした。



大分県日出町 香乃泉 めっちゃベッピンさんやんか! 

会社の同僚君、35歳と先日お仕事へ。
時間の配分からして、お昼ご飯は日出町だなぁ。

日出だったら、別府まで足のばしちゃう?そんな話をしながら、検索して見つけたのがこのお店。

カウンターだけで、カウンターからは調理の様子が見えてしまうというそんなお店。

12時前に入店で10分ほど待ちました。

頼んだのはすじ肉うどんにちくわ天。麺大盛り。

こんな感じで出てきた。

DSC_0087_20160714224848a56.jpg 

すじ肉、柔らかい。
しっかりと甘い味付け。
なるほどー。
これいい感じ。
DSC_0088_20160714224845a28.jpg

冷たいうどんでいただきました。
角がぴーんと立った、細めの色白べっぴんさんです。

しっかりと洗ってぬめりもとれていて、つるつるつるつる・・・。

いやん。おいしすぎる。これ。

人気なのもわかるわぁ。

カウンターしかないので小さいお子さんがいらっしゃる時はちょっぴり厳しいかもしれません。

でもおいしいわぁ。
また行こう!

ご馳走さまでした。

香乃泉

関連ランキング:うどん | 暘谷駅日出駅

おいしいナポリタンができたよ

今まで何度か挑戦して、実家でおかーちゃんが作ってくれるのも、やっぱり同じようにしか出来なかったナポリタン。
すごく上手にできちゃった。
DSC_0023_20160714223138248.jpg

すみません。自画自賛で申し訳ございません。
いままでナポリタンを作ると、どーしても、ぱさぱさとした感じに出来上がって、つるんもちっとした感じには仕上がらなかったのです。

今回のナポリタンに入れた具は、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン。
ウインナーでも好きですが、今回はベーコン。

味付けはまず塩コショウで具を炒めます。
そして、乾麺のパスタをゆで時間ぴったりか、もしくは少し多めにゆでたものを投入。
パスタの麺は、ゆで時間をほんのちょっとだけ控えめにしたものを、一晩冷蔵庫で寝かせたものだと、さらにもちもちするんだとか。

ケチャップと、ウスターソースちょっと。を混ぜたものを投入。
この時お好みで顆粒のコンソメも少々あったら味のコクが出るかも。
混ぜる。
よく混ざったころに、大さじ1杯もしくは1杯半くらいの牛乳をいれてさらに混ぜ混ぜ。

するとあらー不思議!
あのパサパサ感はどこへ?
って感じの喫茶店風のナポリタンが出来上がりました。

人から教えてもらったんですが、牛乳だけなのに、これでこんなに変わるなんて、ちょっと感動したので、こちらにアップ。
ってか、牛乳入れるのって当たり前だったのか?あたしが知らなかっただけなの??

みなさんも、ぜひ試してみてください。

お昼ごはんとか

いろいろ。
まずは、裏打会のうどん。
べっぴんさん。
冷たいうどんの時期ですが、なんか暖かいのを食べたくて。

DSC_0073.jpg 
とり天うどんにイカ天をトッピング。
どんだけ揚げものが好きなのー。


DSC_0075_201607142052014fa.jpg

裏打会さんの本家がまだなので何とも言えませんが、他の知っている裏打会さんとはちょっと麺が違うかな?
透明感が少ないような・・・。
これが練り込みうどんの由来?・・・じゃないような気はします。

ご存知の方がいらしたら、ご一報を。

練り込みうどん「権」

関連ランキング:うどん | 酒殿駅原町駅長者原駅


家でそうめんを食べよう!ちょっとだけ買い物に出かけたのに、お店の感じに吸い込まれてしまったのがこちら。
店内がいい感じの昭和感。
人気店らしく、人がひっきりなしでした。

いくりさんは中華丼。
DSC_0076_201607142051557c4.jpg 

いいかんじでしょ?玉子も。500円。
DSC_0078.jpgで、
だーさんは皿うどんとチャーハンのセット。
これで750円。

値段も味も素晴らしい。
ここは、たまにごはんに来たいお店ですね。


香蓉軒

関連ランキング:中華料理 | 博多南駅


仕事の合間のお昼ご飯。


八宝菜定食。


DSC_0040_201607142101347e1.jpg 

アフタードリンクがついて、790円。

すこし値上がりしてきた。

ご飯大盛りでって言ったら・・・・・


DSC_0039_20160714210133d36.jpg 


普通のお茶碗よりも大きい器なんですが・・・。

ちょっとびっくり。

でもおいしくいただきました。



東海苑

関連ランキング:中華料理 | 博多駅東比恵駅祇園駅


みんなみんなまとめてご馳走さまでした。



東京都中央区八重洲  南インド料理 ダクシン ~お江戸に行った時のお話~

いくりさんの会社は年に一度、本社に社員とその他関係者がみんなで集まって事業報告会をやります。
ってことで、先日お江戸まで。
朝からお江戸に飛んで、まずは会場の近くでお昼ご飯。
散々電車の中で検索してヒットしたこのお店のいちおし、あんかけチャーハン。

量は少なかったけど、お味はいい感じ。
お江戸は焼肉と中華が美味しいっていうけど本当だわ。

DSC_0003.jpg
虎坊

関連ランキング:中華料理 | 三鷹駅


なんか会社名が変わったりとサプライズみたいなのもありましたが、夜はみんなでどんちゃん騒ぎ。

いくりさんの勤務体系が変わるから、今年までかもしれないねぇ。これも。

朝はグロッキーな感じでしたが、美味しい朝のビュッフェはいただかないとー。

DSC_0009_20160714183234463.jpg 
吉祥寺の東急REI。
ここ、朝ご飯美味しい。

そして、お昼はお楽しみ。
確かね、去年のお江戸の時も、八重洲の地下で南インド料理食べた気がする。

今回のお店は八重洲のブックセンターからちょっと入ったところ。
なんか近くに俺のイタリアンのお店があった。

好きなの、エスニック。
ってか、カレーが好き。福岡にもいいお店がありますが、せっかくなら乗り換えする駅近くにあるならそこでちょっといただきたい。
DSC_0013_2016071418323056d.jpg 

これ。ドーサ。

最近、福岡でも曜日とか時間限定で食べることができるようになった、ドーサ。
米とかなんとかっていう粉とかを混ぜて発酵させたやつを焼いて、真ん中にはカレーコロッケのようなものが入っていて、生地と、その具とまわりにあるサンバルやココナッツをつけながらいただきます。
最後のほうは、ミールスみたいに全部を混ぜていただきました。



DSC_0014_20160714183231e81.jpg 
あまりに近すぎるけど生地。

DSC_0015_20160714183233816.jpg
中身がこんな何時。
これまろやかでウマウマ。

そして、これが同僚ちゃんが食べたミールス。
DSC_0016_20160714183229e31.jpg
いろんな味が楽しめて、そしてあまり辛くないし普通のカレーとは違う感じが楽しい。
これだから、エスニックはやめられない。
ご馳走さまでした。

南インド料理ダクシン 八重洲店

関連ランキング:インドカレー | 京橋駅東京駅宝町駅

福岡市清川  やっちゃんち ~喜多方ラーメンで朝ラー~

とある休日。

最近、休日となると、早起きをして行動しているいくりさん。

もう若くないから・・・とか思うでしょ?
それもあるかもしれないんだけど、朝早く行動開始するとね、1日をすごーく有効に使える事を知ってしまったのです。(おそくない?)
ってことで、最近、休日は仕事の日より早く起きてる日もあるかもしれない。

で、朝からラーメンを食べるのが好きなだーさんをそそのかし、行ってきました。

住所は清川ですね。やっちゃんち。

いくりさんが尾道ラーメンの次に好きな、喜多方ラーメンのお店。
仲良くさせていただいているブロガーさんのブログにも時々でてて気になってたお店。

ここ、実は朝の7時から開いてるんですって!!奥さん!
ってことは、通勤の途中にも行けちゃったりする?(そんな余裕はないので行かないけど)

店内の写真はありませんが、木造な店内。
まず食券を買って席につきます。
喜多方ラーメンという話でしたが、味噌ラーメンも塩ラーメンもあるようです。
喜多方ラーメンって醤油ラーメンだけかと思ってた。

喜多方ラーメンの坂内食堂のチャーシュー麺は、好きな食べ物の上位に入ります。
ってことで、
DSC_0066.jpg 

で食べたのがチャーシュー麺。
この、あまーい脂がたっぷりなチャーシューが大好物。
左ての白い丸いの、玉子より左手のやつね、これ、お麩でした。
最後の方で食べたんですが、美味しいスープをたっぷりと吸っていて美味しかったですよ。

喜多方独特の鶏のスープの香りがほわほわほわーんと薫る透き通ったスープ。

DSC_0067_20160714175212e1c.jpg 

最近、白身が固まっていれば、ラーメンに入っている玉子は好物になりました。

DSC_0069_20160714175209abe.jpg
縮れた麺は、この美味しい黄金のスープを絡めとります。

DSC_0068_20160714175208a67.jpg
だーさんは大盛りを食べていたけど、いくりさんはこっちにしました。

卵ごはんセット。白身が苦手なんですが、しっかりと混ぜていただきました。
やっぱり、朝ご飯は卵ごはんやろ。

美味しいラーメンを食べて、この日はしっかり、がっつりと買い物を。

ふふ。コストコに食材の買い出しに。
お店全部を買い尽くすかって程買い物しました(大嘘)
DSC_0070_20160714180453dd9.jpg 
その後のお楽しみ。

DSC_0072_20160714180422aa7.jpg

これと、プルコギベイクをば。
並んでる時はピザとホットドックにするとか散々考えていたんですが、後ろに並んでいたおねーさんが、「べいく」って多分ね、50回は呟いたと思う。
洗脳されて、ベイク初体験しましたよ。
写真ないけど。

ってことでご馳走さまでした。


支那そばやっちゃんち

関連ランキング:ラーメン | 西鉄平尾駅

沖縄に行ったの  その8   4日目 ~ラスト!さようなら沖縄~


最終日は、公設市場へ。

DSC_2193_20160714162935a4c.jpg
かわいいのか?そうじゃないのか、結構謎。
DSC_2194.jpg
お魚が青いし、赤いし、カラフルだし。
DSC_2195_20160714162937a53.jpg

見たこと無いような魚や貝や。
DSC_2196.jpg
指と比べてみたつもりだけど、何がなんだかわかんない。
でもね、この車海老のようなやつ。
デカかったのよ。
DSC_2197.jpg
お刺身。
なんだ海老でかい。
貝が何かわかんない。
その場で食べるって言うと、小皿とお醤油をサービスしてくれます。
端っこで販売しているビールも飲んでいただきます。
DSC_2198.jpg 
なんか、イカとか身が厚いんですよね。

DSC_2199.jpg
 
そんなこんなで、国際通りで最後の買い物。

DSC_2200.jpg 
市場までの通りがアーケードになってて、~通りみたいな名前がついているんだけど、どこかは忘れた。
勢いのいい、イケメンが販売している所でブタの角煮とか塩豚とかを購入。
DSC_2201.jpg
全国のデパートにも出店してるんだとか。
さてさてそろそろ空港へ。
最後の最後まで、オリオンビールと、豚。
最近豚まんマニアやってます。
DSC_2203.jpg
梅雨真っ只中の沖縄旅行でしたが、雨に降られたのは、最終日の公設市場の中でお刺身食べている時だけ。
あとは、ずーっと梅雨だからでしょうね。暑い。めっちゃ蒸し暑かったです。
DSC_2204.jpg

初めての沖縄でしたが、めちゃめちゃ楽しかったです。
往復の飛行機代も宿泊代もそんなにかからず、レンタカーもそんなにかからず、一番お金がかかったのは、お土産だったかもしれない(笑)
あ。ちなみに、沖縄のお土産でいくりさんの一押しは、紅イモガレットです。

タルトではなくガレット。
ってことで、長くなりましたが、いくりさんとだーさんとぴーさんの珍道中。
これにて終わりです。

この後2週間後。
2週間に1回くらいのペースで会ってた、ぴーさんが恋しくて、だーさんに
「ぴーさんロス」とか言っていたのはココだけの話(笑)

みんなまとめてご馳走さまでした。

Soup Stock Tokyo アミュプラザ店 

博多に、KITTEやOIOIができてもう数か月が経ちましたね。
その建物ではないのですが、それにあわせたように、併設していた店舗の入替なんかもありました。
阪急の地下の入口の向かいにあった、「BAGEL&BAGEL」さんの店舗がSoupStockTokyoに変わりました。
阪急の中にもどちらの店舗も持ち帰り専門ではあったのですが、店舗は嬉しいかも。
6月10日からカレーフェアなるものがあっていて、1週間変わりでカレー数種類を食べることができます。
普段は確か1種類か2種類じゃなかったかしら?
ご飯も胡麻を混ぜたご飯と玄米が選べます。
スープとセットになってるって所もなんだか憎い。
ま、量はそんなに多くないので、女子のお腹にはちょうどいい感じではないでしょうか?
いくりさんにとっては、ただのおやつ程度ですが(笑)

夏のカレーだからって、スパイシーで刺激的な物ではなく、あくまでも、優しい感じのカレーです。
これなら、お子様でも大丈夫かな?

ってことで、今まで食べたカレーをご紹介。

DSC_0032.jpg 

確かカリフラワーのキーマだった、スープはオマール海老のビスク。
こちらの店舗と言えば・・・?って感じですよね。たしか。
DSC_0033_20160714171101803.jpg 
もともと水分多めのカレーが好きだったんですが、この2,3年でカレーに対する愛のカタチがかわりまして・・・。
メニューにキーマがあったり、ドライカレーがあると、好んで食べる時もあります。
ま、ここはスープもあるしね。

こちらのカレーは牛ひき肉とキノコのカレー。
あと、東京ボルシチ。
このボルシチも、このお店ならではのメニューですよね。確か。

DSC_0054_20160714171058616.jpg 
キノコたっぷりですよ。
DSC_0055_20160714171059ec5.jpg

豚バラ煮込みのマンゴーのカレー。
DSC_0084_20160714171102645.jpg 
この時のスープはかぼちゃのスープ。
超濃厚かぼちゃ。
なんでこんな時に?ってくらいにマンゴーが入ってた。
昔だったら卒倒してたと思うけど、大人な今、ちょっと無理して食べました。
全く嫌ってわけじゃないけど、多すぎ。マンゴー。

確かね、全部で6週間続けてだから、途中1週分抜けてるかな?
 
カレーとスープ(s)のセットで内容によっては若干金額が違う時もありますが、1000円前後で食べる事ができます。
ここだと、女子一人でもぜんぜん平気だからいいですよね。

ってことであと、残りの週もカレーを食べることができるのか?

ご馳走さまでした。


メニューの内容はこちらで見るといいかも。
http://www.soup-stock-tokyo.com/
 

Soup Stock Tokyo アミュプラザ博多店
Soup Stock Tokyo アミュプラザ博多店
ジャンル:食べるスープの専門店
アクセス:JR博多駅 徒歩1分
住所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 博多×ファーストフード
情報掲載日:2016年7月14日

沖縄に行ったの  その7   3日目 ~まだまだ沖縄を堪能しております~

パイナップルパークを出て向かったのは、万座毛。
「まんざもう」と読むらしいのですが、道路標識に名前が出てくる度に
「まんざげ」と言っていたのは、このあたしです。
意味はない。深い意味は全くない!!←こんな風に書いたほうが怪しいww

DSC_2147.jpg 

昔のバブリーな2時間ドラマとか、トレンディドラマとか(←死語)でよく見かけてた、万座ビーチホテル。
生きてる間に一回くらいは泊まってみたい。
脳内妄想はトロピカルな飲み物とビーチ。
DSC_2153.jpg 
その後向かったのは首里城。
今回街中にあるというのもあって、一番最後の観光候補地。
DSC_2167.jpg
暫く、韓流の時代物のドラマにはまってましたが、それに出てきそうな感じの建物で、いろんな意味で感動。
その後、ホテルに戻って、ひとっ風呂。

そして、沖縄最後の夜を満喫。

ぶらっと歩いていける、ホテル近くの龍潭 とまりん店へ。

DSC_2182_2016071411451409b.jpg
お通し。
スパサラにランチョンミートが入っているやつ。

DSC_2185_20160714114511a6d.jpg 

なんこつソーキ。
DSC_2186_201607141146321cc.jpg 
ソーメンチャンプルー
DSC_2187_20160714114634b00.jpg
ドゥル天
田芋と豚肉、シイタケ、かまぼこを味付けして、練り合わせて炊いた、「ドゥルワカシー」っていうのを揚げたものだそうで、こっちでいう天ぷらのトロトロした感じでした。

DSC_2183_20160714114515822.jpg 
ヒラヤーチー。
沖縄で食べたかった物の一つ。
なんでも家庭それぞれにで味付けが違うらしいです。
チヂミのような、お好み焼きのような・・。
昔、福岡で食べた時はチーズっぽい味もしたけど、ここのは比較的あっさりとしたものだった。

DSC_2184_201607141145165c3.jpg
ぐるくんの唐揚げ。
沖縄の名物?のお魚。
ぐるくんを形そのままで揚げたやつ。
DSC_2189_20160714114629eed.jpg

ジーマミー豆腐の揚げ出し。

甘くてぷるんとした感じがとっても美味しかったです。

実はこの夜もハイウェイ食堂に行こうと話していたけど、早い時間に撃沈。

DSC_2191_20160714114631573.jpg 

夜中に沖縄限定のこんな物を食べてしまうという・・・。

でもタコライスも、沖縄に行って食べたかった物の一つなので、クリアした事にしておこう。

ご馳走さまでした。

龍潭 とまりん店

関連ランキング:沖縄料理 | 美栄橋駅

沖縄に行ったの  その6   3日目 ~おいしそうな魚たち~

翌朝の朝ごはん。
がっつりいただきます。
沖縄の朝ごはん。
もずくとか、ゴーヤの漬物とかなんとなく沖縄っぽいですな。
DSC_2078_20160709072909c47.jpg
ここのホテルに3泊しましたが、朝ごはんなかなかおいしかったです。
さて、この日も前日から借りてたレンタカーで移動。
DSC_2080.jpg 
沖縄の高速道路を走る。
そしてこんなものを買う。
DSC_2079.jpg
あまりにもストレートすぎて笑った
DSC_2082.jpg

揚げた食パンにタコライスに使うようなひき肉たっぷり。
野菜も入ってた。
おいしいけど食べにくい。
車がレンタカーでよかった←こら。いくりさん。
ポーク王子・・・じゃなかった、玉子。
 DSC_2083.jpg

ランチョンミートの入ったおにぎらず。
これで、沖縄でやりたいことの、高速のパーキングでB級グルメを堪能。をクリア。
DSC_2081.jpg
パーキングからの眺めも最高。
そして向かったのは海。

沖縄のきれいな海を堪能もやりたいことの一つ。
DSC_2102.jpg

なんかロープウェイで上まで登ればもっときれいな世界があったのかもしれないけど、ロープウェイの料金がなかなかいいお値段だったので、近くのカフェの2階で。
ちょうどお店の人が出勤してきた時間で、快く2階に上げてくれた。(感謝)

DSC_2092_20160709073050be1.jpg 
どこ行ってもきれい。

DSC_2106_20160709073055307.jpg
次に向かったのは、美ら海水族館。

こちらも観光客だらけ。
しかもアジアな人が多い。
DSC_2122.jpg 
魚は楽しい。
DSC_2118.jpg
きれい。

DSC_2117_20160709073010491.jpg

ぼやけてますが、結構大きなウニ。
中身どんなやろう?美味しいやろうか?←間違ってる

アジの群れを見て、今の時期は脂がのってきただとか、あれはカツオ、たたきがいいとか、水族館でも結構食べる目線な大人たち。
DSC_2127_20160709075803540.jpg 
まなてぃーーーーーーーーー!(ミキティ風に)

ぎらぎらの太陽の下、結構うろうろして水族館も堪能した後は

DSC_2134.jpg 

今見てきたであろう魚もたくさん入っているだろう、刺身定食。
水族館からそんなに離れていない、海の駅でいただきます。
たしかやんばる海の駅とかそんな名前。
DSC_2135.jpg 

新鮮でいろんな食べたことのない名前がたくさん。
それぞれおいしかったです。
新鮮なお魚のどんぶりもあって、ここはなかなかおすすめ。

それにしても、水族館の後に刺身って、夢のない大人になったもんだ。

 
海邦丸

関連ランキング:沖縄料理 | 本部町







さてさてそしてお次は、
DSC_2136.jpg 

デザートのパイナポーをいただきに(笑)
パイナップルパーク。
ここって最初に入場料が必要な商業施設。
自動運転の車に乗ってパイナップル畑や熱帯の植物園をぐるぐるを回って、終わった場所から、パイナップル製品がたくさん販売してあるという、なんとも観光地の、うります、うります、買わせますって感じの施設。
「試食どうぞ」のおねいさんがたくさん待っているけれど、最初に入場料を払っているので、試食したからって、申し訳なくてその商品を買わないとー・・なんて気持ちにはならなくてもいい。
ある意味、気持ちが割り切れて、いい施設だと思う。
最後にはパイナップルの食べ放題もあるしねー・・・。
って、この時期はいちばんぱいなぽーが無い時期で、パイナポージュースの飲み放題になってましたが(苦笑)



ここに滞在している間ずーっとこのBGMがかかっていて、いまでもぱいなぽーと聞くと、合言葉のように歌いだすこの歌。
耳に残ります。

そんなこんな3日目。

ごちそうさまでした。

最近お弁当生活やってます

きっとまだ沖縄のネタが終わってないけど、ちょっと休憩。


この春から、お弁当を作ることが多くなってきました。
ここ最近のお弁当の写真をアップ。
朝作ってバタバタ詰めるので、雑なのがねぇ・・・(笑)
ま、興味のある方は、ご覧くださいませませ。
DSC_0047_201607080935342c9.jpg
◆トンカツ、塩じゃけ、玉子焼き、野菜の肉巻、きんぴらごぼう

平日に揚げ物をするのは難しくて、だいたい日曜日とかになってしまうのです。なんでこのお弁当は、月曜日のお弁当だと思います。
揚げ物は酸化すると美味しくないので、もちろん朝から揚げてます。
おかげで、その日一日なんだか油臭い気がするのです。

DSC_0048_20160708093534584.jpg 
◆ベーコンとピーマンのスパイス炒め、豚丼の豚、キッシュ風オムレツ、塩さば
炒めたりするものが多い時のお弁当はだいたい、木曜とか水曜。
結構中だるみしていて、朝バテバテの時。
ただ、無理してお弁当作ってると、だんだん嫌になってくるから、無理はしないようにした。
あと、キッシュ風オムレツは電子レンジで作るんだけど、温度を低めに設定した方がもっとうまくいきそう。

DSC_0051_20160708093536b9b.jpg 
◆しそご飯、油揚げの卵巾着、かぼちゃのシラス和え、ベビーハム、サイコロステーキセット(肉、人参、ブロッコリー)

基本、外に営業に出る時には、だーさんだけのおべんとう。
なので、男のロマン。ベビーハムをいれてみた。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、だーさんのお弁当のほうが小さい。
ってか、女子高生の弁当箱かっ!ってくらいに小さい。詰めるのも大変。

DSC_0058_20160708093537913.jpg 
◆五目ずし、炒り玉子、ロースハム、ちくわ、コーン、人参

前日喧嘩して、お弁当なんて作るかっ!とか思ったけど、軽く復讐の意味を込めて、最近はやりのちくわ鳥を並べてみた。
かわいい系のお弁当はおっさんにとって、女子高生の茶色弁当と同じ効力を持っているようで、せっかくのお弁当をこっそりと食べないとダメらしい(笑)
DSC_0028_201607080935396dc.jpg
◆塩サバ、ウインナー、玉子焼き、煮込みハンバーグ

朝バタバタと作ったお弁当。
お弁当用に作った煮込みハンバーグを、前日酒のつまみとしてだーさんに食べられたので、だーさんのハンバーグは1個(笑)
あ、ごはんにかけるふりかけは、お弁当を包む時に、自分で好きな物をかけるというシステム。
ちなみに、いくりさんはこの日、実入りのゆかりをかけすぎた。
DSC_0110.jpg 
◆ゆかりおにぎり、切り干し大根、きんぴらごぼう、ブロッコリー、玉子焼き、ハムとアスパラの炒め物

寝坊して、バタバタとだーさんの分だけ。
この日はおにぎりだったので、いくりさんのお弁当箱を貸してあげました。
切り干し大根っていままで、おかーちゃんが作ってくれてたものばかりをお弁当に入れてたから、初挑戦だったのですが、なかなか美味しくできました(自画自賛中)
きんぴらも褒められた。
DSC_0111.jpg 
 ◆しそわかめご飯、塩しゃけ、かぼちゃのジャコ和え、鳥そぼろ入りたまごやき、鳥の照り焼き、はんぺんのハムチーズ挟み、天ぷらとちくわとアスパラを炊いたの

雨の朝、張り切りすぎて遅刻しそうになった。
しゃけは焼きすぎ。絶対。

ほぼ毎日お弁当を作ると、ネタ切れです。
簡単に出来るお弁当のおかずを日々探しちゃうんだよねー。
キャラ弁とか作ってる人を、すんげー尊敬しちゃいます。

みんなまとめてご馳走さまでした。

沖縄に行ったの  その5   2日目 ~大黒屋でぴーさんとデート~

お。今日は七夕じゃないですかー。

少し前までは、
「年に1度しか会えない、彦星と織姫が・・・」
とか思ってたけど、1年に1回とかのほうが新鮮でいつまでも恋心もっていられていいのかもよ。
とか最近思えてしまういくりさんです。
どーもこんにちは。

次の楽しい計画が差し迫っているというのに、まだまだ沖縄の旅行を消化できないでいるなんて。

だって最近忙しいんだもんさー。
なんてごちゃごちゃ言ってますが、続きをば。


おひるご飯を食べた後は、海を見るためにいろんなところへ。海を見ると、加山雄三が浮かんでくる、昭和でも年齢が高いほうのカテゴリー。

IMG_9988_20160707102558133.jpg 
ふつうだったら、いくりさんの年代は、サザンなんだと思うんだよねー。
でも、沖縄ならOrangerangeが正解なのかも・・・。(残念)

 IMG_9993_20160707102559aa9.jpg
沖縄にも道の駅が・・・と思ったら、海の駅でした。
 
キャンプしてる人とか泳いでる人とかいろんな人がいましたよ。

さて、夕方からは、ホテルに戻り汗を流した後、だーさんは今回の沖縄の目的の会合へ参加するために出かけていきました。
 
いくりさんは、ぴーさんと、ホテルの隣にある居酒屋へ。DSC_2066.jpg
 沖縄の居酒屋でご飯。
これも沖縄でやってみたかったことの一つ。 ぴーさんと二人で乾杯。
いくりさんの麦汁は大ジョッキ。
DSC_2067.jpg 
実はぴーさんもいくりさんも沖縄は初めて。
何度も沖縄を経験しているだーさんと違って初めてを二人で堪能。
地元で食べる海ぶどう。
 DSC_2068.jpg
あのね、海ぶどうがおいしいのはもちろん。
シークワーサーのたっぷりきいたたれもおいしい。
DSC_2069.jpg 
 もずく。
DSC_2071.jpg 
 てびちー。
DSC_2072.jpg 
 らふてー。
DSC_2073.jpg
 もずくのテンプラ。
DSC_2076.jpg 
 島らっきょのテンプラ。

DSC_2070.jpg 

海ぶどうの寿司。

海ぶどうって冷蔵庫に保管して、冷やして食べたい気もするんですが、冷蔵庫に入れると、新鮮さが死んじゃうので、常温保存なんだそうです。


福岡にある沖縄のお店で食べたことがあるものが大半ですが、地元の居酒屋で食べる!これ大事。

いくりさんよりもだーさんと付き合いの長いぴーさんと、だーさんの話で盛り上がりながら飲んで食べた。おいしかったー!
ビバ沖縄。

ひとしきり飲んだ後、会合が終わっただーさんが合流。




大黒屋

関連ランキング:居酒屋 | 美栄橋駅県庁前駅牧志駅


ホテルの反対側の昨日一人で行ったハイウェイ食堂へ3人で。

目的はもちろん、名護そば・・じゃなくて、ステーキ。
 DSC_2077.jpg
400グラムのステーキ。
あっさりしているので、どんだけでもいけちゃいますよ。
おいしかったー。
そしてごちそうさまでした。
        

沖縄に行ったの  その4 2日目 ~よぎ食堂でたべたのは?~

さて、またまた間がありましたが、2日目。
沖縄の端のほうまで行っちゃおうってことで、レンタカーで移動。
こっちじゃちょっと珍しい「れ」なんばー。
沖縄では行くところ行くところ、この「れ」と「わ」の車ばっかりでした。
観光地にばっかり行ったから当たり前っちゃそうだけど。

DSC_2062.jpg

自動販売機もなんか沖縄チック。
IMG_9919_2016070610292605c.jpg

まずは、琉球ガラス村。
暑い時期はここは朝行くに限るね。

工房の所暑いの。本当。
友達にもガラス職人がいるんだけど、毎日こんな思いしてるんだわーなんて今更思ってみたり(笑)
DSC_2064.jpg

DSC_2065.jpg

DSC_2063.jpg
その後、沖縄の歴史の悲惨さを目の当たりにして、かなりナーバス。
IMG_9921_20160706103054084.jpg

おとーちゃんに戦争の悲惨さはいろいろと聞いてはいたけれど、こんなにリアルに感じられるこの場所。
また沖縄に来るときにはよりたい場所になりました。
IMG_9930.jpg

その後平和祈念公園に行き、その後はおきなわワールドへ。
IMG_9935_2016070610305664b.jpg
シーサー?

IMG_9946_20160706103058dcb.jpg
鍾乳洞で涼む。
ここ長かったー。
歩いても歩いても地上に出れなかった。
外に出た時の暑さは半端なかったけど。
IMG_9964_20160706103059f0a.jpg
ぱいなぽー。
まだ時季が早いようで、実は青かったです。

なんで冷凍で売ってあったこれを食べる。

IMG_9967_201607061031520ee.jpg 


ボンラパで買ったら、甘ーいのが100円くらいなのに、やっぱり観光地。
そんなに甘くないのが、そこそこのお値段しました。

IMG_9969_201607061031536a5.jpg
いくりさんと言えば、麦汁。(むふ)

おきなわの文化を見たり、他の国のしーさーを見たり。

IMG_9974_2016070610315651a.jpg
タイかどっかのシーサーだったけど、この情けなさそうな顔がツボ。
暫くこれで笑ってた。

さてさてお待ちかねのお昼ご飯。
沖縄でやりたい事の一つの、食堂ご飯。

IMG_9978_20160706103157e2e.jpg

観光化されてない、地元の人が行くようなお店でお昼ご飯が食べたかったの。

それなのかどうかは謎。
でも、観光地からはすこし離れてたような気がする。
ちゃんぽんを注文。
IMG_9979.jpg
テレビの沖縄特集なんかを見たことがある人ならご存知の方もいらっしゃるでしょう?
ケンミンショーとかね。
沖縄のちゃんぽんは麺ではなく、野菜とランチョンミート炒めを玉子でとじたものがご飯に乗っかってる・・という食べ物。
野菜たっぷりなんだけど、これがかなり美味しい。
IMG_9981.jpg
卵と塩コショウだけの素朴な味付けもGOOD!
餡でとじでない、中華丼って感じもするなぁ。

これは、だーさんの食べたソーキそば。
なんこつソーキだったかな?

IMG_9980.jpg

そんなに沢山のメニューは無かったんだけど、THE沖縄の食堂的な味が楽しめて、美味しかったです。

ご馳走さまでした。

さてさて、まだまだいくりさんとだーさんとぴーさんの3人の珍道中は続く・・・・。


よぎ食堂

関連ランキング:定食・食堂 | 県庁前