おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

福岡市  伽哩本舗 博多本店  ~ 新メニュー登場と聞いてドキドキしたの~


朝晩めっきり涼しくなりましたねぇ。

なんとなく、こんな時って体調崩したりしそうで怖い。

今月は大勝負が待っているいくりさんです。

さて、少し前の話。


松井社長が新メニューを出したと噂で聞いてうずうずしていたのです。

そしてやっとお邪魔することができましたー。

中洲川端商店街のアーケードの中にお店はあります。

ここは焼カレーが有名らしいです。


DSC_0926_20150908203928c02.jpg 

お店の前にもこんな看板が。

実は、うどんもドライカレーも両方食べようと思っていたんですが、次があるから・・てことで、ここでは1品。

DSC_0922_201509082039309f7.jpg 


ドライカレーです。

ただ、このドライカレー見ていただけばわかると思いますが、なんか普通のとちょっと違う。

和牛ひき肉たっぷり入ったドライカレーのお皿のそこには、お出汁があります。

ご飯だけ、このおだしと一緒に・・・と、2度美味しいです。

お出汁は何かと聞いても社長は教えてくれませんが、牛コツとかで取ったお出汁のような気がします。

松井社長はもともと、洋食を作っていっしゃったので、きっとそうなんじゃないかなー?などと一人で思っております。

DSC_0924_20150908203931763.jpg 


なんとも言えない味わい。

DSC_0925_20150908203933f47.jpg 

甘唐辛子だったっけ?
素揚げしたものが上にのっかってます。

緑の唐辛子ってすんごく辛いイメージなんですが、これはピーマンとかしし唐とかに近い感じで美味しかった。

ドライカレーの部分も、すんごくこだわって、しかもかなり手の込んだ作り方をしてあるようです。

ただのドライカレーとは違う味わいです。

ルーのかかったカレーも美味しいけど、ここのコクのある濃いめのカレー風味のするリッチなドライカレーもなかなかです。

これ、次に来たときも食べたいー。次回こそうどんと一緒に食べよう。

ご馳走さまでした。



伽哩本舗 博多本店



関連ランキング:カレー(その他) | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅


スポンサーサイト

最近のリピート

今、この曲をずーっとリピート中。



さぁ、あたしも、一歩前に進もう。

福岡市 博多区 やまや博多店 ~ 夏に不足しているあれを補充に ~


福岡県民あるあるに、

「食卓の朝には必ず明太子が並ぶ」的なことがあるんですが、福岡県民はたしかに明太子を食べる機会は、他県より多いと思うんですが、まい朝明太子が並ぶお家はそんなに無いと思うのです。

ただ、いくりさんの実家はみんなが明太好きなのとか、的購入みたいのがあって、明太子は結構な率で食卓に上ります。

しかーし、真夏だけは別。

冷蔵庫で保存しているものの、夏はやっぱり保存期間短いので無駄になる確率が高くなります。

なんで、本気に暑い夏の間は明太子は食卓から消えます。

そんなある日、明太子が食べたくてお邪魔したのは、博多駅の筑紫口側の新幹線の高架の下にあるやまやさんです。

DSC_0016_20150906210930b16.jpg 

こっち側。筑紫口の駅をでて、ヨドバシに向ってると、高架の下にお店があります。

メニューは撮ってないんですが、こちらのランチは1000円(税込)一律です。

唐揚げ、しょうが焼き、筑前煮、本日の焼き魚 この4種類から選ぶことができます。

ご飯はお替り自由です。

テーブル、またはカウンターに通されると

DSC_0017_20150906210929176.jpg
   こんな感じのテーブルです。(今回はカウンターでした)

DSC_0020_20150906210929134.jpg

きゃぁ。素敵ー。

辛子高菜と辛子明太子。
ご飯とこちらも好きなだけ食べていいらしいです。


DSC_0018_20150906210930efc.jpg 


今回は唐揚げをお願いしました。

お皿で比較するとわかると思いますが、結構な大きさで結構な量の唐揚げがでてきました。


DSC_0019_201509062109316d0.jpg 


かりっとしっかりと揚がっているから揚げに明太のソースがかかっています。

これでご飯が進むんです。

ってか、明太子がメインと思っていたのに、完全に唐揚げに役をとられっぱなしやーん。

唐揚げが結構味が濃いので、白米がすすみます。

これがまたあうんですよね。コメ。

そんでこんな食べた方も。


DSC_0021_20150906222842b9a.jpg 

普通だったらできない、こんな感じの贅沢食いです。

とにかく、明太子と白米を注入できたーーー。


ご馳走様でした。


やまや 博多店



関連ランキング:もつ鍋 | 博多駅祇園駅東比恵駅


大牟田市 大力茶屋 ~ 大牟田クオリティ ~

新吾ちゃんと、ひでちゃんに会ってきました。

今年はおうちにお邪魔するのは遠慮して、納骨堂へ。

まだまだいろんな思いがありますが、この日は忘れないでいようと思う。


さてその後、ごはんを食べに。

「ラーメン以外の麺が食べたい」



と言う新吾ちゃん。

お蕎麦屋さんを思い出すも、いろんな所をうろうろして遭難しそうになって結局、近場。

大力茶屋さんです。

ここはお盆に肉うどんは食べたので、こちらをいただくことにしました。

DSC_0170_20150906203455785.jpg

迷子であきらめた んですがすでに気持ちはお蕎麦モード。

DSC_0171_201509062034563fe.jpg  

お蕎麦と、天ぷら。
天ぷらの種類が半場無い。

左から、玉葱、かぼちゃ、キス、サツマイモ。海老。茄子、ゴボウ。人参、ピーマン、ししとう、ねぎ。

これだけざるソバに天ぷらがついて700円はお得すぎると思う。

DSC_0172_20150906203457c7c.jpg



さすが、大牟田クオリティ。

新吾ちゃんは珍しく、野菜かき揚に、海老天とかなんかこってりとしたもの食べてました。

うん。

美味しかったよー。

ご馳走さまでした。


大力茶屋



関連ランキング:うどん | 新大牟田駅東甘木駅倉永駅


あの暑かった日の朝の出来事が今でもまだ鮮明に頭に残ってて。

でも、いっぽうでは本当にあった事なのかとまだ思ったりしている。

2年って長かったようで、短かったようで。

未だにあたしは、たまに思い出しては、ぐずぐずしています。

きっと成長してないんだろうなぁ。

自分の中でひとつづ、現実としてうけとめていかなくちゃいけないんだと思う。

明日会いにいきます。

迷惑メールだ気をつけろっ!

 

” ども、智哉です。

携帯壊れて違うアドからすみません!orz

写真の件、どうしますか?”






こんな1通のメールが、普通のdocomoのキャリアでふつーのアドレスから連絡きました。





ごめーん。いくりさんに「智哉」って名前の知り合いはおりませんのー。



せめて「ともや」「トモヤ」とかにしてもらえたら、ちょっと考えたかもしれませんが。



いくりさんお得意の、グーグルせんせーに(笑)おうかがいした所迷惑メールがヒット!


もうすごいね。いろんな手だな。あのてこのて。



これで、うっかり返信しようもんなら、ここから写真が確認できるからー・・とかで、フィッシング的な事とかができちゃうんでしょうねー。



おー!!こわっ!!



最近、オレオレ詐欺も手口が巧妙になって、お金を打診するんじゃなくて、


「俺、飯食いにいこうぜ。大金なんか持ち歩くの心配だから、家に置いてきてね」

的な事を言って、出かけた隙に空き巣に入ったりするらしいですよ。



あと、なんやかんやのセールスとか。

電話系のヤツはもう随分昔からあるようですが、お年寄りにはわからない言葉を沢山使って、お得になるから!!を強調して、契約しちゃったりとかもあるみたいですね。



我が家も、光にした時がなんやかんやで大変でした。




田川市  小倉名物 無法松 ~ よくきくお店なんだけど、うどんたっだ話 ~

結構ローカルな話です。

わかる人にはわかるのかな?

田川後藤寺のバスセンターから、JRの田川後藤寺駅に歩いていく途中に、こんなお店ができてました。

お隣には昔からの食堂がまだまだ健在。


DSC_0088.jpg

バスセンターから駅までって、多分昔は結構人が多い商店街だったんじゃないでしょうか?
アーケード街があります。
今は結構シャッターが閉まっているお店が多いですが。
この商店街と思われるところも、昔からのお店が何件か残っていたり・・と歩いて散策すると、ノスタルジーな気分が味わえます。

筑豊の商店街って結構こんな感じの場所多いですよね。

仕事で通過するとかじゃなくて、休みの日に

「いくりさんぽぅ!」← 覚えてます?「ぽぅ」はマイケル風ですから。

でもやってみたいとか思う今日この頃。

肉肉うどんって小倉の名物とかいいますが、じつは小倉で食べた事がないという、自称うどんマニアとしては、

「だめじゃない!!」

って感じなんですが・・。

あのチェーンの肉肉さんとかは何度か・・・。


肉うどんをお願いしました。

「生姜いれてもいいですか?」

と事前に聞いていただけます。



DSC_0086.jpg

こんな感じのお顔です。

お肉はほほ肉なんでしょうか?

脂多めの歯ごたえは残しながらの、ちゃんと噛めるくらいの方さ。

味付けは甘めです。

スープの味はいくりさんが、先にお肉食べちゃったからだと思うのですが、残念ながら、生姜のあじのお肉の風味でよくわかりませんでした。
DSC_0087.jpg

麺は茹で置きなのか?冷凍なのか?多分手打ちとかではない感じですね。

懐かしい感じの麺でした。

肉うどん、丸天うどんとと、メニューは比較的少なめ。

結構年配の方が常連化しているような、そんな雰囲気の店内でした。

こういう、お年寄りの憩いの場って大事ですよね。

そんな事を思いながら、うどんをいただいたのでした。

ご馳走さまでした。



こちら、場所等がでてきませんでしたが、田川後藤寺駅の前の商店街の一角です。

小倉・無法松でグーグルせんせーに聞くと、ラーメン屋さんとか、作業服のお店?なんかが出てきました。と追記(笑)




福岡市  未来咲舎 カレー屋もりぞう  ~ いくりさんに挑戦?!~

コミュニケーション力が足りない、いくりさんです。

確かに、最近は休みの前の日に決まったお店で飲んで、休日は一歩も部屋から出ない・・なんて日もざらです。

誰かといるより、孤独を好み始めたようです。もう終わっておりますなー(笑)


そんな生活をすると、人と話すことが面倒になってきません?
なんか重症かもー ← でも喋り出すと機関銃のようにしゃべるから大丈夫なんじゃない?

さて、先日ちょっとかるく学校に行ってきました。

授業が終わる頃に、若いつばめだいちゃんに迎えに来ていただき、わかもののご飯を食べてきました。

DSC_0964_201508302309528c4.jpg


福岡大学のちかくにあるもりぞうさんです。
DSC_0965_2015083023095438a.jpg
このあたり、学生さん向けのお店多いですよねー。
ここのスペシャルの話をしていたので、間違いなくスペシャルを食べないとー。

DSC_0963_201508302309509fc.jpg


って、この張り紙がこわいんですけどー。

DSC_0966_201508302309544f0.jpg 

だいちゃんの、スペシャルB。

  DSC_0967_20150830230948d23.jpg  
横からみてもなんかすごいことになってますよ。


いくりさんのスペシャルA

DSC_0969_201508302310468db.jpg 

くらべてみました(笑)

11221534_856419161104358_4130955944079033085_n.jpg

怖いっ!白目むいてるやん!

DSC_0970_20150830231044da2.jpg 

さくさく食べ終わったいくりさんの前で、苦しむ男(笑)

11707544_673247252810257_2300967513351680250_n.jpg 

いくりさん無事完食(むふ)
食べ終わったお皿なんか映してごめんなさい。


だいちゃん、だいたい、ご飯とルー混ぜすぎ。

普段はHANAMARU厨房の大盛りとかバカ盛りとか食べちゃう人なんですよ。

この日はたまたま3件目だったからで・・・(大笑)


食べ過ぎた次の日は8kmとか平気で走っちゃうらしい、ストイックさ。

しばらく、この男から目が離せないかもです(笑)


ご馳走さまでした。



 






未来咲舎 カレー屋もりぞう



関連ランキング:カレーライス | 七隈駅福大前駅

癒してくれる存在

そんな風になりたいとか思うんですが、落ち着きがなくて、せかせかしてて、機関銃のようにしゃべるあたしにはきっと無理だと思う。


写真は、事務所のパソのディスプレイの上のあたしの癒し。

10404312_885335811546026_1773844002843238154_n.jpg
これ、昔きょしょーにもらったやーつ。

11059862_885335871546020_1924164723363483673_n.jpg

この子は最近仲間入り♪