おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

大牟田市 ハンバーグの志摩 ~ ハンバーグの老舗で変化球 ~

Gwに突入ですね。

博多駅にも、大きなスーツケースを抱えて、飛び切りの笑顔で行き来している方を沢山みかけます。

そんな方を横目に、仕事に通う毎日・・・・。

大型連休・・・。それって美味しいの??ww

ちょっと壊れてしまいそうないくりさんです。

最近やらなきゃいけない事とやる気が反比例な感じですごくあせりを感じています。

そんなある日。

午前中に代休を使って野暮用を済ませてお昼ごはん。




DSC_0493_2015042720171883c.jpg


ハンバーグの店 志摩さん。

ずーっと昔からある老舗にハンバーグ屋さん。

大牟田は、ここと、ロータリーさんは大牟田の老舗のハンバーグ屋さんでしょうか?

志摩さんのほうが、なんとなく敷居が入りやすい高さな気がします。


ってか、このお店にお邪魔するのってどれくらいぶりでしょ?

多分前にお邪魔したときは、まだ学生だった気がします。


店内は昔ながらの喫茶店って感じの雰囲気。

お店の入口かなんかにも書いてありましたが、頑固オヤジと思われる店主さんが、ハンバーグをパチパチと形成しては、焼いていらっしゃいます。


DSC_0489_2015042720171361a.jpg 



最初にサラダとスープがでてきて、その後にメインの登場です。

注文してから形成して焼かれるのですが、時間はさほどかかりません。

注文してすぐにサラダとスープ。
サラダを食べ終えたころには、メインの登場な感じで、そんなに待つこともありません。
(これは混み具合で違うとは思うけど)

いくりさんが頼んだのはカレーハンバーグ900円。

真ん中の目玉焼きがなかなか素敵です。

昔のハンバーグがどうだったかは覚えていませんが、こんなだったっけ??

DSC_0490_20150427201715026.jpg  


全くの生の状態で乗っかってる玉子は食べているうちに固まってくるのが楽しい。

半熟や生が好きな方は、早いうちに食べたほうがいいのかも。
DSC_0491_20150427201715be3.jpg
でもね、ちょっとびっくりしたのが、この玉子、ハンバーグに綺麗に埋まっているんです。

ちょっと説明がへたくそなんですが、ひき肉のハンバーグの真ん中が見事にポッコリあいていてそこに玉子が乗っかってるって感じ。

目玉焼きの周りをひき肉が支えてるって感じ?← 一層わかりにくいですいくりさん。

食べていて、何気に感動すら覚えてしまう。

 DSC_0492_20150427201717343.jpg 

ハンバーグは、柔らかいけれどもしっかりとジューシー。

ソースが、甘さ先行、後からスパイスなカレーだったので、ごはんがススムーーーーー!!

王道のデミグラスの味ってどんなだったっけ??

また近いうちに行ってみるかな??



美味しくいただきました。


ご馳走さまでした。



志摩



関連ランキング:ハンバーグ | 大牟田駅



スポンサーサイト

九重町  青山レストラン

 先日健康診断を受けたのですが、LDLコレステロールの値が標準より低いのと、ちょっとγGTPの数値が高いのが気になったいくりさんです。



あとは、何もおとがめなしー。



こんなの何年振りでしょうかー。



要検査が無いだなんてーーーー。

結局検査しても、何もなかった事ばっかりなんですけどね。



でも、そろそろいろんな事に気をつけなきゃけない年連になりましたよ。





さて、お江戸出張もありーの、大分行ったりいろんな所をまたあっちこっちと動いております。



今年はここ2年よりも、もっと激しく動く年になるんじゃないかなー?と思います。



さて、今回は大分。


毎年だいたいこのくらいには、山の中をうろうろしている気がします。



で、久しぶりにあずちゃんところでお昼ご飯。



日替わりのコロッケも気になったけど、今日はこれを食べようと決めていたのだ。



DSC_0457.jpg 



チキン南蛮と、唐揚げのコンビセット。

たしかBセットだったと思う。


大きくてジューシーな唐揚げと、なんで胸肉なのに?って思うほどじゅーしーでふわっふわで柔らかいチキン南蛮のハーフセット。



ってか、ボリュームあるよねー。ここの定食。



ご飯はこのおかずならって、多めです。

ってか、多分同行者がご飯少な目って言ったからその分私が多めにしてもらった形。



DSC_0458.jpg 

このタルタルがまたさわやかでたまらんのですよ。

甘酢の酸味と甘さも。



そして、毎回思うのは、ここのサラダのドレッシング。

抜群にうまい!!



ご飯と一緒に食べれるサラダになるくらいに美味しいです。ってか、大好きなんです。



前回お邪魔した時には、あずちゃんのお腹の中にいたベイビーも見事な看板息子として、にっこりバタバタして、頑張ってましたよ。



って愛嬌よすぎやろー。かわいいのよ。玉のような男の子。



お客さんからここの網焼き定食がおいしいって教えてもらったので、いつかは贅沢したやろうと考えているいくりさんなのでした。



ご馳走様でした。



青山レストラン




関連ランキング:レストラン(その他) | 豊後中村駅





博多区千代 玄風館  ~ 大好きなお弁当のお店へ ~

春も中盤戦。

だんだんと暖かい日が多くなり、日々薄着になってきましたねー。
いくりさんも薄着にならなきゃ・・・・。

あら?ぬ、ぬげない。むきーーーーーーっ!← いくりさんそれ、多分脂肪というやつです。

そんなこんな結構やばいのですが、食欲は絶好調。

びっくりするくらいに絶好調。


そんなこんなで、お肉を食べにやってきましたよ。

いつの間にか焼肉仲間になったせーじさんと。(勝手に仲間言うな)

DSC_0459_20150421092222bb9.jpg



玄風館です。

もうお店の外観からして、いろんな意味で期待が持てますよねー。

なんでも、あの某番組の汚なシュラン?っていうので、このお店が紹介されたそうです。

基本いくりさんは、空調もしっかりしていて、おっしゃれ―な空間で「おほほほ」とお肉を食べる・・というよりは、換気もよくなく匂いもバリバリついやう燻されるようなお店で、ガツガツ、ご飯に焼いたお肉オンして食べる・・的なお店の方が大好きだし、そっちのほうが断然美味しいと思っています。

え?換気の良い綺麗なお店にももちろん行くけどさ(笑)

DSC_0468_2015042109270575d.jpg 
店内もこんな感じ。

ええ、いくりさんのカメラのレンズが汚れているのではなく、店内もくもくなんてすよ。

もう、いやっほう!って感じ(笑)

ただ、この日は仕事帰りだったので、スーツの上着はせーじさんの車の中にお留守番でした。

DSC_0462_201504210922200aa.jpg

座ると必然的にでてくるナムル。

この緑のほうのナムルがおいしいの。好きなの。

そして、多分韓国出身?のおかーさんが、

「飲み物どうするね?」

とか

「塩タン、ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン、ミノあるけど、何にする?」

とちょっとイントネーションが違う感じで聞かれます。

ってか、メニューがないのよここ。

お店の雰囲気からすると、そんなには高くないだろうとは思いながら、ちょっとドキドキ。


でも、もちろん、いくりさんはハンドルキーパーせいじ(勝手にヒーローみたいな名前を命名するな)がおりますのでビールをいただきます。


DSC_0463_20150421092220e04.jpg  

これ。これ。

この感じが好きなのですよ。

DSC_0464.jpg

で、まずは塩タン。

結構塩がきいていて、ビールうまっ!!

DSC_0461.jpg

それと、とりあえず、全種類を1人前ずつデフォルトのタレで頼んでみた。

もう、見ただけでどれがどの肉かは不明(笑)

ニンニクとトウガラシとゴマのたっぷりと入ったタレにまみれた肉を焼きます。

DSC_0465_20150421092702932.jpg 
ファイヤー!!

タレがついているので、焦げやすい。

そして焼けたのかどうかもわかりにくい。

でもこのタレが甘くて、後からぴりりとして美味しい。

そして、びっくりするのが、網が焦げやすいので、頻繁におかーさんが網を変えてくれるのですが、

「かえますねー」

とか一言声をかけてくれるのではなく、無言でやってきて、肉が乗ってようがそうでなかろうが、網の端を

「がっ!!」

と掴んで、新しい網を火の上に乗ってけて、元の網の上の肉をガシガシと新しい網の上に落としていくのです。

網に張り付いている場合は、揺らして、食べてる人達に肉を取れとばかりに催促します。

それはそれは、毎回笑いながら

「おかーさん、熱くないと?」

と聞くのですが

「端だから熱くないよー」

と同じ答えが返ってくる。

もうね、本当に豪快すぎるー。

DSC_0466_201504210927034bd.jpg 

タレにまみれていてよくわからなかったのですが、焼いてみるとわかるこのホルモン。

ぷりっぷり。

最近、歳のせいか、脂が多いものがあまり食べれなくなったのですが、ここの甘くて辛いタレだと、そんな事あまり思わないで食べれちゃう。

ふしぎー。

そして、第2ラウンド。
DSC_0470_201504210944086cd.jpg

2回戦は、ここの名物ともいえる

「死に辛」という名前のついた辛いタレ。

すんごく辛いからこの名前が付いたらしいんですが、覚悟していたよりは辛くなかったー。

そして、2回戦目に必要なのは

DSC_0469_201504210926592f2.jpg 

ご飯。

大盛りを頼んだら、こんなのがやってきた。(♪ぼうやー良い子だねんねしなー♪)

なんで、ビールのグラスと比較してみた。

ご飯は麦が入っているご飯で、いくりさんが好きなタイプ。

そして、これもお願いする。

DSC_0472_201504210948502ea.jpg

テールスープ。

ってか、スープって色ではない気もするけど(笑)

これも辛くてかなり煮込まれていて、野菜がくたくた。

これもご飯にかけながら、肉をご飯の上に乗っけていただきました。

もう、辛いけどタレのベースが甘いからご飯と会うし最高!!!

あと、写真がないけど、ニラとか大根とかのキムチのお皿も頼んで、1万円と少しでした。

まぁ、安くはないけど、べらぼうに高いわけでもないね?

いったいどれがいくらなのか知りたいけど、おかーさんに聞く勇気はありません(笑)

誰か知っている方がいらっしゃったら教えてください。

食べ終わったら、確実に焼肉の匂い満載な人が出来上がっていましたけど、美味しい焼肉をいただきました。

ご馳走さまでした。






玄風館 千代店




関連ランキング:焼肉 | 千代県庁口駅呉服町駅馬出九大病院前駅


八重洲 エリックサウス ~ お江戸に行ってきたの②~

 職場が久留米から博多に変わり、よく歩くようになったなぁ・・・都会は歩くなぁ・・・なんて思っていたんですが、お江戸という所は、博多より歩きますね。



2日間いただけで、本当にどんだけ歩いたんだ?っていうくらいに足の裏が悲鳴をあげています。



さて、東京駅から歩いて歩いて八重洲まで行ってきました。



本当は神保町のお店を狙っていたんですが、いろんな所をぐるぐる回りすぎて、羽田まで移動する際に近い八重洲にしました。



南インドの独特なカレーミールスが食べれるエリックサウスへお邪魔しました。


DSC_0446_20150419225635b6a.jpg  

ミールスの説明があったので写真とってみましたが、この下に書いてある絵がなんかツボ(笑)


DSC_0445_201504192256379ae.jpg


ちょっとくらい部分もありますね。

パパドの下には、白いタイ米が隠れています。

ミールス初体験ですが、以前福岡の薬院の回でビリヤニ食べた時に食べ方も習得済み(笑)


パパドも割ってごはんにまぜて、その他のカレーやスープやサラダなんかも自分の好きなようにして混ぜていただきます。

うまーい。

特にスープのように見えるサンバルが大好きなんですよね。

スパイシーでかつ酸味があって。

まぜ方で甘くも辛くも酸っぱくもなるんですよね。

福岡にもミールス食べれるお店が数店あるので、今度は福岡でミールスを出すお店にも行ってみたいと思います。


ご馳走さまでした。






南インドカレー&バル エリックサウス



関連ランキング:インド料理 | 京橋駅東京駅宝町駅


さて、そして帰福です。

DSC_0447_2015041922563369c.jpg  



空港で買うといえば絶対にこれ。

カツサンド。

なんでか飛行機=カツサンドなんですよね。

メンチカツとトンカツが半分づつでこれは美味しかった。

DSC_0448.jpg

吉祥寺 オリジナルパンケーキハウス ~お江戸に行ってきたの①~

この週末。

毎年恒例になりつつある、お江戸の本社の会議に出席してきました。

昨年は早い時期に数回お江戸出張がありましたが、今回は1年ぶり。

いろんな刺激や勇気をいただきました。

また明日からがんばろう。

さて、会議の翌日。
DSC_0440_201504192213013ba.jpg

朝ごはんもしっかりといただきましたよ。


本社営業女子とお江戸散策。

と言っても、話すことは仕事の延長の話ばかり。

そんな中、女子力の高い食べ物なぞ食そうということになり行ってきました。

っていうか、今回宿泊したのが吉祥寺だったので、お店で待ち合わせ。



お店のホームページ  ⇒ ◆◇◆


吉祥寺駅前のマルイの1階にあります。

日本発上陸がココなのかな?



食べた物は

 DSC_0443.jpg 

ダッチベイビー

ここのお店のオススメになるのかな?
ホームページでも一番最初にあるし。

結構は大きさなので二人でシェア。

パンケーキの生地をオーブンで焼いてあるのかな?

外側はさくさくで記事はしっとりふんわり。

玉子たっぷり入っているみたいで、一番柔らかい部分は甘い卵焼きを少し連想させます。

最初に店員さんが、ホイップバターを内側にぬってくれます。

後はお好みでレモンを絞って粉砂糖をかけていただきます。

レモンは3切れなんですが、もっと欲しい場合は言うといただけるようです。

 DSC_0442_201504192212577ec.jpg

 さくっとふわっと柔らかく、バターの塩分があるんだけどレモンの酸味でさわやかー。

美味しすぎるーーーー。

今まで食べたことの無い食べ物でした。

おしゃれだしね。

さすが都会は違うなぁ・・とか思った。


オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店



関連ランキング:パンケーキ | 吉祥寺駅井の頭公園駅


福岡市 バークレー ~老舗の芸術的なカレー~

なんか世の中狭いというか、数年前の知り合いの知り合いの知り合いに会いました。(なんか文字にすると遠いな)

直接話しはした事はなかったと思うのですが人の縁というか。

その縁のきっかけとなった方は昨年なくなったそうです。

風のたよりでは聞いていましたが、噂だと思っていました。

ご冥福をお祈りいたします。


さて、カレーの話が続きます。

何度かお邪魔したことのある、バークレーさん。

こんな風にいろんなお店でカレーを食べていると、以前食べたカレーはどんな風に感じるのだろう?と思い行ってきました。



 DSC_0173.jpg

中洲川端商店街のアーケードの中でかなり目立つ看板があってその看板の奥、中2階くらいにこんな看板があります。

結構古い感じで高級感のある入口なんですが、ハンバーグカレーが800円だったと思います。

そのハンバーグカレーがこちら。

DSC_0171_20150413171337a81.jpg 



このごはん、カレー、ハンバーグの層。

素敵でしょ?

DSC_0172_201504132343532d8.jpg   
このハンバーグがふわふわのジューシーで美味しいんだ。

カツカレーもありますが、ここはハンバーグが一番と思うのです。

ルーは、なんでも溶け込んでしまってます系。



ご馳走さまでした。





バークレー



関連ランキング:カレーライス | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅


福岡市 スパイス ~カレーにはやっぱり揚げ物があいますね~

最近カレーを食べる機会が多いです。

っていうか、少し前から福岡市内はカレーが熱いですよね。

いくりさんもカレー熱がやってきています。

ってか、随分前からか(笑)

なんで最近いくりさんのカレー屋さんの記事みて

「またー?」

って思っている方も多いのでは??


それでは言ってみましょー。


中洲川端にあります。

スパイスさん。

店内はガンダム好きにはたまらないとか。
(写真撮ってないけど)

DSC_0169_201504131811184df.jpg 
これは入口の看板。

この日の日替わりカレーはチーズinコロッケ。

メニューを見ていると店主さんと思われる男性が教えてくれます。

メニューの写真もありませんが、カツカレーとか煮込み系のカレーとか。

辛さは卓上においてある赤いスパイスで調節するんですが、ちょこっとでも結構辛いです。
ココ壱と同じ感覚でかけるととんでもないことになりますよ。要注意だわ。
DSC_0167_20150413181115b47.jpg

黄色いサフランライスの上にキャベツの千切りがのっかっていて、その上に揚げたてのコロッケがのっかってます。





 DSC_0168_201504131811178f9.jpg 


コロッケを割った写真がなーい。

アツアツでヤケドしそうだったんですよ。

個人的にキャベツは別か無いほうがいいなぁ。

カレーはコクがあってまろやかな、いろんな物が溶け込んでる系ですね。

この辺り結構カレー激戦区ですね。

でも固定のファンが多そうですね。

ご馳走さまでした。






スパイス



関連ランキング:喫茶店 | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅


ガラス工房 生 -say- ~ ななつぼしにも置いてあるんです~

春ですね。

この時期になると朝玄関に贈り物が届きます。

DSC_0414_20150412223603052.jpg 

朝いただくと、昼前にはこんな風になっています。
今年のタケノコは柔らかくて美味しいなぁ。

今日はごはん屋さんの話ではありません。



先日バスに揺られてちょっとお出かけ。

福岡市内のバスって本当に難しい。

バスを間違えて、まったく違うところに辿り着いてぼーぜんとなったのはココだけの話(笑)

DSC_0402.jpg 

最近悪いことばかりが続くので、自分の悪い運と縁切り。

なかなかヘビィな場所でした。

そして、こちらから歩いて15分くらいの所にある、ガラス工房 生 -say-さんにお邪魔してきました。

工房のホームページ →  ホームページ

体験で自分で作ることもできるそうです。

実はこちらの青木さんと、ここの所飲むことが多くて、近いうちにお邪魔する話をしていたんですよねー。

ってか、仕事してる青木さんって飲んでるときと随分違うねー。

この青木さんが作っているガラスの器なんですが、

DSC_0404_20150412223605261.jpg

 こんな感じです。

あの九州を走る豪華列車の「ななつぼし」のBARで使われているそうで、テレビの取材なんかも最近多いらしく、ご存知の方も多いのでは?

初めて会ったときにまさかこんなに素敵な物を作る方だと思わないで

「変わった人がいるなぁ・・・」って感じだったんですけど、こんなにすごい人だとは・・・。

DSC_0403_20150412223606369.jpg 


工房のすぐ横には作品が展示してあって、購入することもできます。

DSC_0406_20150412224450d42.jpg DSC_0407_20150412223827810.jpg DSC_0405_2015041222360357a.jpg 

ちょっとしたプレゼントなんかに最適ですね。

HPからも購入できるそうです。

いくりさんもおとーちゃんの誕生日用に一つ購入させていただきました。

DSC_0408.jpg 
コーヒーなんか入れていただき、目の前の自然を満喫してみたり。

DSC_0409_201504122238288a2.jpg 

ぼけてますが、青木さん作のソーキが入ったスパイシーなカレーをいただきました。

ちなみにこちらはガラス工房でCafeではありません(笑)

ガラス職人のくせに、なんなんでしょう。

このカレーすんごく美味しかった。

DSC_0412_20150412223600f86.jpg 



早速グラスで焼酎を飲む(笑)

きれいでしょ?

コレで飲むと美味しさが倍増します。

ご馳走さまでした。







福岡市 からつ庵  

縁あって、ご夫婦に仲良くしていただいてます。

実は前日宴会で携帯を忘れていたので、捕獲するためにランチにお邪魔しました。

忘れたのは奈良屋店。

網場にお邪魔して、あとから奈良屋に行こうと思っていたんですが、店主に取に行ってもらっちゃいました。


いつも夜お邪魔するのは、奈良屋店。

カレーもつ鍋とか、チーズちぢみなんかがすごく美味しい。

いや、なんでも美味しい。

ランチはランパス使えるらしいです。

但し、ランパスの分は数が限定あるみたいです。

ただし、入店時間に制限があるみたいですよ。12:30以降とかじゃなかったかな??

ランパスは持っていないので、普通にランチ。

ジャンボチキンカツ定食。700円。

あ、もう1つ小鉢がありました。写真無いけど。

小鉢はこんにゃくの玉子とじっぽいやつ。

ご飯がすすみました。




ご飯はおひつででてきて、おかわりできます。

ガス釜で炊いたコメうまーい!




結構濃いめの味噌汁も最高!
ご飯にあうー!!



サクサクジューシーなチキンカツ。

美味しかったです。

カラアゲニストが揚げたから揚げも美味しいです。

知り合いが食べてたサバも美味しそうでした。

ランチはサバやメンチカツや唐揚げ、しょうが焼なんかもあるみたいですよ。

次はサバかなー?

ご馳走さまでした。


からつ庵



関連ランキング:もつ鍋 | 呉服町駅中洲川端駅祇園駅


ビストロタケノヤ

ラザニアランチ
温かいバケットとさらだとスープが付いて750円。








ご無沙汰しています

書かないまま、新年度も迎えてしまいましたねー。

なんだかバタバタしています。

そんな中、思い出しちゃいけない物を思い出すのは多分、この時期に思う事が多かったからなんだと思う。


心配してくださっている方はそういないと思いますが、持病だしたり、泣きそうになったり、一喜一憂しながら、毎日を過ごしております。


落ち着いたら、時間があったら、また書きます。
DSC_1406_201504031714502ca.jpg

DSC_1403.jpg