おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市中央区 回kai ~ みんなでビリヤニを食べよう!の集まりに行ってきた ~

最近カレーが熱いですよ。

いくりさんも、ここの所スパイス中毒になっております。
 

裏メニューの「ビリヤニ」を食べませんか?とお誘いいただきまして、喜んで参加してきました。

最近よく名前は耳にしていたんですが、なかなか食べることが出来なかったんですよねー。

ちなみにビリヤニとは???


インド料理の一種でスパイス(通常バスマティ米)、野菜などから作る米料理である。ビリヤニとプラオの違いは、プラオは生のから炊き込むのに対して、ビリヤニはカレー(肉か野菜のカレー)を別々に作る点にある。特にビリヤニの製法においてカレーを層状に重ねることは、カレーが融合した香り高い一品を生み出すために非常に重要である。
~Wikipediaより


難しいことが書いてありますが、ようするに、カレー味のまぜご飯のようなもの?なんか違う気もするけど、それが一番近いかもしれない。



  DSC_2175.jpg 
集まったのは、15人。

皆さん異業種の方ですが、ここに集まっている人の共通点は、美味しいものを食べるのがすきだってこと。
DSC_2179.jpg

乾杯です。

こちらのお店、珍しいお酒もあります。
いくりさんは最初ビールから。

  DSC_2177.jpg
ダイダイです。

ほのかーに、柑橘の風味がするビール。

結構濃厚な口当たりで、スパイシーな料理にあいますね。これは。

DSC_2180.jpg 

最初はパパド。

豆のおせんべいのようなやつですね。

これは比較的メジャーなのでは?

ノーマルと胡椒たっぷりのものと2種類。

胡椒が入っているのは、たっぷり入っていて、ぴりぴりですごく美味しかったです。


そして次に出て来たのはこちら。

DSC_2185.jpg 

丸くコロっとしたコロッケのような揚げ物。

DSC_2187.jpg 

お料理から遠かったので、素敵な男子に取り分けていただきました。

割ってみるとこんな感じ。
DSC_2188.jpg
 
スパイシーで濃厚でクリーミーなコロッケのような食べ物。

でも、コロッケなんかよりも全然美味しくて、飲み込みたくないくらいにずーっとこの味を堪能していたかった!

DSC_2189.jpg 

そして、私の隣にはこんな方ががが!!

くしやき鳥三さんの大将です。 お店の詳細はこちら ⇒ ◇◆◇

いろんな方のブログを見ていて、いつかお邪魔したいと思っていたお店の大将にお会いできるだなんて。

いろんなお話させてもらいましたが、楽しかったです。

そして、ビール飲んでいる人は沢山いたけど、こんなラッキーエビスに当たって嬉しいの1枚です。

DSC_2195.jpg 



いくりさん、ビールはピルスナーを。

スッキリとした切れ味。
ピルスナー系は大好きなんですよね。

1本しかなかったのを、無理矢理いくりさんがゲット。

 
いろんな種類のビールとかお酒の種類が豊富です。

なんかね、スパイスを漬け込んだウイスキーなんかもあって、少しいただきましたが美味しかったです。

さて、お料理に戻りましょう。

 
DSC_2181.jpg
白いのが青唐辛子となんとかのライタ。

どっちかっていうとソースっぽいんですが、ライタはヨーグルトサラダのこと。

手前のはカチュンバル。

酸味があるんですが、たまねぎとかきゅうりとかトマトとかを合えてあります。

こちらはそのまま食べてもよし、カレーとまぜてもよし。

 DSC_2182.jpg

その後、パクチーやレモン、刻み生姜もでてきて、さてさてビリヤニがいつでてきても大丈夫スタンバイ。

DSC_2191.jpg 



アラ引き肉とひよこ豆とジャガイモのカリーです。

スパイシーなんです。

その奥にあるのが、きゅうりのピクルス的なもの。
これもスパイス利いてました。
DSC_2190.jpg 

でてきましたビリヤニ。
DSC_2192.jpg
  
ちょっと向きが違いますが、これがビリヤニ。

ぱっと見た感じ、ビーフンを思わせるような感じの細長さ。

これタイ米なんだと思うけど、やっぱりカリーにはこのおコメのほうが合いますよね。

こだわりもお持ちなので、このおコメにも何かこだわりがあるんじゃないかと思う。

パクチーもたっぷりのせました。

ぱくちーって、以前台湾料理を食べた時に、とんでも無い思いをして、それ以来苦手だったんですよね。

食べ物に例えてはいけないとは思うけど、食べた後の香りが、カメムシのあの匂いに近い気がしていたんですが、パクチーの種類が違うのか、鮮度の問題なのか?

このパクチーは食べれたのー。

その後言ったお店でもパクチーのサラダが食べれたので、きっと味覚が大人になったんだと思う(笑)




DSC_2193.jpg





こんな感じで全てをお皿に乗せて、それぞれを味わったあと、全部まぜて食べました。

これがなんともいえないほど美味しくて・・。

書いている今思い出しても、また食べたい。

この最後のやつは、何度も出て来て、みんなおなかが一杯になるまで食べました。

これは、この会の為に特別メニューですが、ビリヤニはある程度の人数が集まって、事前に予約すると作っていただけるそうです。

参加者のほとんどが気に入ったようで、またこういう会が近いうちに開催されるようなそんな気がする。
(もちろん次回も参加希望)



それにしても、本当にいい経験をさせていただきました。

こんなに美味しい初体験が出来て嬉しい。

ご馳走様でした。







回kai



関連ランキング:喫茶店 | 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅


スポンサーサイト

福岡市博多区 楽天地  ~ 専門店で食べたのは、初めてかもしれない~

 いくりさんのいる事務所には、女子社員が3名おります。(いくりさんも含んでだから)


4月に入った天然全開、ゆとり世代の新人ちゃん。


そして、11月に入社したユカちゃん。

誰の画策なのか何なのかはしりませんが、この3人の年齢差が均等なのです。

もうびっくりしちゃうくらいに(笑)

ま、どこをどうやっても、最高齢と言う事は否めないのですが、まぁそんな感じで、言葉の通じない新人ちゃんと、いくりさんの間でうまく通訳してくれたりと、大変助かった毎日を送っております。

そんなユカちゃんと、毎月、ミーティングと称してお酒を浴びに行っているのですが、そんなご飯のおはなし。

年末年始の博多駅近辺って、どのお店も宴会とか飲みのお客さんで、突然行っても断られることが多いのですが、ラッキーな事に席に座れちゃった、もつ鍋の専門店の楽天地さん。

市内に何店舗があるのは知っていて、一番身近なのは、あれですよ。

いくりさんが天神で最も愛するご飯屋さん「新生飯店」さんの2階ですね。

メニューに、もつ鍋しかありません。

DSC_1962.jpg

こんな感じではじまります。


DSC_1963.jpg

びっくりするくらいに、ニラが多いのよ。

DSC_1964.jpg
もつはミックスのやつ。

腸だけじゃないもつ鍋久しぶり~♪

これに下味とかニンニクとかたっぷり。ぷり。

ちょっと辛さも。


ほーら、出来てきた。
DSC_1965.jpg

最後にチャンポン麺でしめます。

麺は言うだけ入れてくれて、エンドレスなんですが、そげん食べれんって。

邪道とか言われそうだけど、私はもつ鍋の後はうどん麺のほうが好き。


一人2000円くらいのセットのやつでしたが、しっかりお腹いっぱいになりました。



ってか、宴会の時に鍋でもつ鍋って、居酒屋さんとかで食べたことあるけど、こんなこれしかない専門店で食べたのは、初めてかもしれない。

なかなかヘルシーでいいですね。

ご馳走様でした。



もつ鍋 楽天地 博多駅新幹線口店




関連ランキング:もつ鍋 | 博多駅東比恵駅祇園駅







そうそう。先週末に変なトリオというか3兄弟が誕生しました。

3人そろう前に食べた餃子。





   DSC_2143_20150115130157c16.jpg 




初めて食べたけど美味しかったわぁ。

このお店も手羽先と餃子と水餃子くらいしかメニューにない不思議なお店でしたよ。

持つべきものは、職場の近い、なんでも話せる飲み友達だねぇ。


以上で~す。





福岡市博多区 大地のうどん ~ 本日はつけ麺なりー~

同じビルのたばてぃと大地へ。

二人とも仕事でストレスを溜めると、何かの合図のようにご飯を食べに行くようになった最近。

ただ、たばてぃがダイエッターを開始したので、少し遠慮してたら、ご飯食べなくて、栄養行き届かなくて、年末とんでもない風邪をひいてぶっ倒れたんだとか。

年末確かに真っ赤な顔して仕事してたもんなー。


ってことで、今度から月に2回は栄養のあるもんを食べに行くことにしようと心に誓う。
(なんでいくりさんが誓うんですか?)


今年初の一緒にご飯で、初のうどん!と思って大地に向かったんですが実は
ぼやけてますが、この日の昼間に、道の駅大任でこんなうどん定食を食べてたんだったー。

ま、こちらは、道の駅クオリティなお味でした。730円はお得だけど。
DSC_2126.jpg  

うどんよりお蕎麦が好きというたばてぃなんですが、一度一緒に大地に行ってから、ひとりでも食べに行っちゃうくらいにお気に入りになったんだとか。

たばてぃのお気にいりは、いくりさんも好きな野菜天ぶっかけ。

写真はありません(笑)

そして、いくりさんは

DSC_2127.jpg

生ビールを飲みながら待っていたのはこちら。

肉汁うどん。

冷たい麺にしました。
DSC_2128.jpg

ぴかぴかのつるしこ。




 DSC_2129.jpg 

ちょっぴり生姜のきいたこの濃いめの味でお肉の入ったつけ汁に麺をつけて食べます。

ええ、いわゆるつけ麺ですがな。

このつけ汁に、ここのちょっぴり人を殺せるかもしれないくらいに辛い、一味を入れて、ズルズル。

うまーーーー。

あ。ちなみに麺は大盛り頼んでます。

美味しすぎて足りなかったけど。

この年末年始で、何度か大地の本店とか、筑紫野に出来た店舗とかが、テレビに出ていたので、もしかすると行列かしらー?って思ってたんですが、行列は出来ないけど、満席の状態でした。

さすがの人気店ですね。

この次は久しぶりにカレーうどん食べようかしら?

とにかく、美味しいうどんでした。

そして、その後二人は、しゃべり足りずに、
DSC_2130.jpg

ミスドの新しいやつ。

DSC_2132.jpg

久しぶりに肉まん食べた。

って感じで終電間近まで、おしゃべり。

女子同士の話もなかなか楽しいと思い始めた今日この頃。

今年もこんな感じでわーわーご飯食べに行きたいと思います。

ご馳走さまでした。



初飲みした時のお話

そろそろお正月気分も終わりですね。

インフルエンザも流行りだして、今年はいろんな事が早い気がします。

そんな事を書きつつも、今年のお正月に、キングと飲んだ時のお話。

DSC_2111.jpg

年の初めに行くのはやっぱりこのお店。

いつもより早い時間にお店に着いたのですが、親戚たちの集まりの団体さんでお店がいっぱい。

いつもはカウンターなんですが、小あがりに非難。

お屠蘇を頂き、お正月なのでいつもと違うメニューを。

DSC_2112.jpg


ぼけてますが、お好み焼きです。

DSC_2113.jpg

こちらのママは昔ダゴ屋さんをやっていたらしく本格的です。

DSC_2114.jpg 

セルフです。

ぐりぐり混ぜて、用意されたホットプレートで焼いたのですが、自分のやり方と違ったのか、それとも、いくりさんのやり方が雑だったのか、途中からはキングが焼いてくれました。

DSC_2115.jpg 

食べ方は大牟田方式で。
DSC_2116.jpg

直接ソースをかけるのではなく、つけながら食べます。

うまーい。

その後、飲んで食べて、そして歌って・・・。

締めは

DSC_2117.jpg 

鮭の入った粕汁です。

その後、二人で新吾ちゃんのお店へ。

沢山のんだなぁ。本当に。

毎年恒例になりつつある、お正月の飲み。

今年はなんだかとってもいい事がありそうな、そんな気分になりました。

いいえ、きっといい事があると思う。

ご馳走様でした。

佐賀市 カレーショップ 南陽 ~ 老舗のあじ~

今回の年越しは眠らずにいれたいくりさんです。

何年ぶりだろうか?

っていうか、いつの間にか年が超えてました(笑)

今年はいい年になりそうな予感。
なんかわくわくしております。


さて、まだまだ昨年の話。

佐賀へ行きました。

久しぶりに行きましたけど、バスセンターなんかがすんごくきれいになってますねー。

そんなバスセンターの横にあるのがこちら。

DSC_2003.jpg 
♪かけよーって、話かけたかーった♪




このお店にくると、この人を思い出すのは、いくりさんだけではないはず(笑)


こちらのお店は随分昔からの老舗だと記憶していますが、お店にお邪魔するのは、数えるほどです。


DSC_2004.jpg 

こちらでお願いするのは、やっぱこれ。


DSC_2005.jpg 
インドカリー。

メニューも一番上に書いてあるので、間違いありません。

時間もそんなに待たずにでてきます。

 DSC_2006.jpg 
どろどろでもなく、さらさらでもない。

スパイシーなのですが、最近のような強い特徴のあるスパイスの使い方はされていないと思います。

酸味が少し強めで、甘さがきたあとに辛さがじわーっとやってきます。


DSC_2007.jpg 
手羽元と思われるチキンが2本程入っているんですが、これがスプーンで崩れるほど、ホロホロなんですよ。

ホロホロというよりトロける感じですね。

落ち着く味のカレー。

ここは、近くに来たら是非よりたいおみせです。

ご馳走さまでした。




カレーショップ 南陽



関連ランキング:カレーライス | 佐賀駅




大牟田市 てーる29 ~今年最初のランチはこちらで~

 お正月も終わりな日。

キングと今年初!飲み明かそう!的な事を昨年末に企てておりまして、昼に合流。

まずはランチを食べに行きました。

最初、役所近くの龍鳳さんに言ったのですが、12月で閉店になっているようです。

あのあたりは激戦区だからねー。

大牟田ではちょっと違うタイプだっただけに残念。

なんで次のお店へ。

お店の場所が、大牟田の遺産ともいえるだろう、「年金通り」の近くにあります。


DSC_2110.jpg



なぜ年金通りという名前になったのか?本当の所は知りませんが、大牟田はその昔、炭鉱や三井系列の会社で栄えた町でして、地下に潜る炭鉱マンさんや、三井の工場で働かれている方は3交代制で、仕事終わりが昼間や朝になる方も昼間から飲める場所として栄えたとかなんとか・・・。

あと、年金受給者のかたもお昼から飲めるとかなんとかで年金通りって名前になったとかなんとか。

正確な所はしりません。

ご存知の方は正確な情報教えてください。

お昼だけど、お正月だけど何件か開いていて、人の気配もしました。

そんな感じでお散歩もしなが入店です。

このお店が出来て、半年くらいでしょうか?

キングは一度行ったことがあるらしいです。

大牟田の飲み屋さん街にもてーる麺のお店があるけど、そちらのもともとのオーナーさんのお店になるのかなー?

あっちのお店にはある赤い薬味が好きなキングはちょっと残念だと言ってましたが、お店が違うんならしょうがない。

DSC_2104.jpg 

DSC_2105.jpg 

ちょっと焦点ずれてますが、メニューです。

DSC_2108.jpg 

これはいくりさんのノーマルなテール麺。

前回もう1店舗のほうで食べた時に、ものすごーくしょっぱかったが、トラウマになっているのか、ノーマルじゃなくて他のにしようかとも思ったのですが、ノーマルで。

あれ?メニューに写っているテール肉のほぐしたのが見当たらない。

探していたら、ネギの下にちょっぴり隠れてました。

DSC_2106.jpg 

とんこつに見えますがこちらは、キングのホワイトテールラーメン。

後で一口もらいましたが、合せてあるホワイトソースにも塩分が使ってあるんでしょうか?

大葉の風味はホワイトソースとあっていて、スープパスタを思わせるのですが、ちょっとしょっぱいかな?
DSC_2107.jpg
濃い味が好きなキングですら

「ちょっとしょっぱい」

と言っていたので普通のしょっぱいのかなー?

「歳とったせいやかー?」

なんて心配もしていたようですが(笑)

 
DSC_2109.jpg 
キングが頼んだセットの餃子。

もともとに味がついているようで、塩かゆず胡椒で食べるようです。

これもちょっと味が濃いめなので、お酒のお供によいかもー。

この時もキングが
「ビール飲まんでいいと?」って聞いてくれましたが、この後が控えているのでラーメンだけにしました。

大牟田にもいろんなタイプのラーメン店が増えてきましたね。

新しいものも、古いものも、上手に共存できるようになればいいなーと思います。

ご馳走さまでした。





てーる29



関連ランキング:ラーメン | 大牟田駅新栄町駅


久留米市 うさばらし ~ 1年に1度は絶対に食べたい ~

新年なんですが、連休の後って、社会復帰するのが大変です。
頭とか体とか胃袋とか・・。

何ってことはしていないけど、連休楽しかったなー(すでに現実逃避)
テレビが逃げないように、見張ってただけなんですけどね(笑)

さて、まだまだ昨年の話がつづきます。

この日はせーじさんが博多から熊本に帰るとかで、車で下りながらご飯を食べて帰りました。

1件目は支那そば屋さんで。

これはまた後日。

その後、久留米に下り、こちらへ。

はい、生馬ホルモンで有名なうさばらしです。

DSC_2053.jpg 

そう、せーじさんがまだこれを食べた事が無いという事だったので。

あれー?そうだっけ?

なんだか、毎年のように、泥酔会で行っていたので、てっきりせーじさんも訪店済みだとばかり・・。

久留米と縁遠くなってしまったので、今年初です。

久留米勤務時代から、もう何度行ったかしらー?

おとーさんやおかーさんにも

「あんた久しぶりやんね。元気にしとったねー」

などと言われながら、もちろんビールをいただき、前のお店で食べていたので少しだけ焼き鳥を。

DSC_2054.jpg 


焼き鳥も美味しいのよねー。

1本が結構大きいし、結構変わり種があります。

そして、これは絶対に食べておきたい。

DSC_2055.jpg 
玉ねぎー。

これを観ると、ヒデちゃんを思い出す。

これと、馬ホル食べたいってもう結構夜中なのに、今から行くー!とかって何度も盛り上がったよなー(遠い目)

なんてセンチな気持ちにもなりながら、久々の生ホルモンや、おとーさんおかーさんとの再会で楽しい夜を過ごしました。

あ、この後ここにも行ったんだった。


屋台の淡海のチャボさんところ。

DSC_2056.jpg 

せーじさんがお酒を飲まないのをいいことに、いろんな所に飲みにつてれってもらってます。

ご馳走様でした。




焼鳥うさばらし



関連ランキング:焼き鳥 | 西鉄久留米駅櫛原駅


直方市 カレー焼&から揚げ 次元

そろそろお正月気分ともさよならしなくてはいけないようです。

この長い休み、最初こそ忘年会とかで出ましたが、それ以降、家から1歩も出なかった、引きこもりないくりさんです。


お正月番組も飽きてきましたねー。



さて、まだまだ続く昨年末のお話。

筑豊方面でお仕事。

帰りが遅くなり、そのまま直帰することに。


駅前をプラプラしていると

DSC_2085.jpg

こんな看板発見。



っていうか、以前もこの辺りを歩いた時に、気になっていたんですよね。

店内に人が沢山いたのでお客さんが多いー!とか思っていたら、みんな身内の人でした。



DSC_2084.jpg 




たこ焼きやタコせんもありますね。

カレー焼きって聞いただけでは何か想像ができませんでしたが

DSC_2087.jpg

こんなの。

直方って焼印がなんかかわいい。

DSC_2088.jpg 




割るとこんなかんじ。

カレー味の野菜のようなものが入っています。

まわりの記事は回転饅頭よりももっとふわふわした感じの甘め。

これ、黒あんとか白あんとかもあるのわかるわー。


なんかこんな感じのやつ、数年前にたべたなぁ・・・。



なんて思いながら、もう一つのこちら。

DSC_2089.jpg 

揚げたてで出てきたこちら。

我慢できなくて2個程食べたんですが、確か5個って言って買ったような。

随分待ったので、おじちゃんがサービスしてくれたのかなー?

この辺りでから揚げを買うと、こんな風にタレがついて来ることがあります。

確か、平成筑豊鉄道の金田駅の食堂で食べたから揚げもこんなタレがついていたと思います。

DSC_2091.jpg 


もともとが味がついているので十分に美味しいのですが、この魔法のたれをつけるとさらに美味しくなります。

ちょっとしょっぱいけどね。

しかも柔らかくてジューシー。

筑後に住んで、筑後の食文化で生きてきたいくりさんにしては、筑豊の食文化がちょっと面白いかもー。

いろいろと探ってみたいと思います。


ご馳走様でした。


次元 直方店




関連ランキング:からあげ | 直方駅筑豊直方駅




大牟田市 やきとり山源 ~ 2014年のクリスマスイブの話~

最近、大牟田の治安が悪いみたいです。

あ。そこ。昔から悪いとか思ったでしょ?

確かに、大牟田って名前がニュースに出てくる時って、いいお話じゃなくて、抗争の話とか、手りゅう弾が道に落ちていたとかそんな話が多いですよね。

駐車場で強盗したりとか、食い逃げして、追っかけてきた店員さんを包丁で切り付けちゃったりとか・・・?
(実はその人。新吾ちゃん所の常連さんでいくりさんも知っていた)

そんな、店員さんが包丁で切り付けられちゃった日の翌日。

はい。2014年のクリスマスイブの話です。

2013年のクリスマスイブはこんな感じでした。 → ◆◇◆

ええ。2014年も新吾ちゃんと一緒にご飯食べてました。

今年は、その事件で最初に食い逃げされちゃったという、山源さんへ。

えっと、やじ馬根性とかじゃなくて、ただ単に、その後飲む福耳が近くて、この日はあまりお店が開いていなかったっていうのもあります。

で、お店のカウンターに座り

「俺さ、皮ポテトだけでいいかも」

などと衝撃な言葉が・・・・。

へ?

皮ポテト?

いくりさんのイメージ。

皮つきポテト 

こんなのが串に刺さって焼いてあるイメージ。

「は?何それ。なんでそんなにジャンキーな食べ物ばっかり食べるんかねぇー」

と、新吾ちゃんいくりさんから非難ゴーゴー。

そう、この男。

ご飯食べに行くと、自分は大した量は食べないくせに、揚げ物とかそして、ジャンクな食べ物ばかりを頼む。

(もちろん、残りは全部いくりさんの胃袋に入る。)


IMG_3674.jpg 

ドーン!!

こんなのが出てきました。

別アングルから。
IMG_3673.jpg

そう!わかります??

IMG_3675.jpg 

ポテトに鳥皮が巻いてあって、甘辛いタレで焼いてあるんです。

しかも、ポテトが揚げてから巻いてあるのか、カリッとしている部分に、甘いタレがからんで美味しい。

おいしすぎる。


「何これ?すんごい美味しいんやけどーーー。」

「だっけん言ったやん。これダケでいいって。わかるやろ?」

そんな事を言われながら

割合が6本中、

5本→新吾ちゃん 1本→ いくりさん 

だったはずなんですが、2本いただきました。

その他に頼んだものがこちら。
IMG_3677.jpg

しいたけ、ブタバラ、さがり。

 IMG_3676.jpg 

せせり、ぼんじり。
IMG_3679.jpg 

そしてチキン南蛮。
またこれが、大きくて、ジューシーでタレの味が濃厚でいいの。



白いご飯が食べたくなるー。
頼むかどうか、散々迷って、酒のアテとして、終了。

食べてる途中は前の日の食い逃げの人の話などを大将から聞いたりして。(完全に野次馬)

その後、新吾ちゃんのお店でロングアイランドアイスティーを作ってもらう。
IMG_3680.jpg

準備されたお酒たち。
水分のほどんどがアルコールで構成されているというこれ。

しかも結構度数が高い酒が入っています。

IMG_3681.jpg

できあがりました。

そーいえば、このお店BARだった事を思い出す。(失礼)

クリスマスという事で、こんなプレゼントをいただきました。IMG_3682.jpg

焦点があってませんが、ストロベリーテイストのあまーいお酒です。

なんかケーキっぽいです。

このお店ってBARだったんだーーーー。(しつこい)

翌日が仕事だったので、明石家サンタの途中で帰りました。

随分前からの知り合いなんですが、こんなに頻繁にご飯を食べに行くようになったのは、ここ3年くらいかな?


知り合った頃は、まだまだかわいいカッコいいマスターだったんですが、いつの間におっさんになったんだろうねぇ。

いくりさんの人間関係の立ち位置としては、SATCに出てくるゲイのスタンフォードと同じ立ち位置なんですが、大事な友達ですね。

こんな事を書くと、新吾ちゃんがゲイと間違われてしまいそうですが、この男普通に若くてかわいい、純粋な女子が大好物です。

(歴代彼女をみてきた人)

来年のイブはどーしてるかねぇ・・・。3年連続とかになったら笑えるー。とかそんな事を話したイブでした。

ご馳走様でした。


年末の話

 毎年恒例の去年の話。



年末最後の飲み。



いつものようにおでん。

DSC_2092.jpg 

ここ数回、いくりさんが頼む時に限って、大根が染みてなかった。

マスターにブーブー文句言いながら染みてない大根を食べてたんだけど、やっと年末にしみた大根頂きました。

年中おでんが食べれるお店。

こちらのネタで、必ず食べるのは


大根、角天。


あと、牛筋と豆腐とか、肉団子。
このあたりが鉄板。

そして、焼き鳥。

バラ、ささみ、皮を2本づつ焼いてもらいます。
DSC_1557.jpg 


これにビール。

少し前までは、女子一人でお店で飲み食いする人って、いくりさんくらいしかいなかったらしいけど、最近おひとり様女子がちらほらいらっしゃるとらしい。(マスター談)



そして、その後カラオケのある小料理屋さん。

いちげんさんは入れないというお店。

ここで、演歌のBGMを聞きながら、

DSC_2093.jpg 



ビーフシチュー。

これがおいしいんだ。

トロトロの牛筋を宛にこちらでは焼酎。

そして、この日はその後新吾ちゃんのお店「福耳」へ。

DSC_2078.jpg 



なんやかやと言いながら、今年後半は新吾ちゃんと飲んだ回数がダントツに多い気がする。

いくりさんからのクリスマスプレゼントの手袋をはめての記念撮影。

(だって毎日のように、お店に出勤中の歩く新吾ちゃんから「寒い。寒い。」とか電話があったら、手袋くらいプレゼントしようと思うやん?)← これ、キングが見たら絶対に突っ込まれるな。

DSC_2094.jpg 

いつも来る、常連のお客さんと3人で結局明るくなるまで飲んでいた。
今年は何度もそんな日がありましたねぇ。

そんな年末でした。



ご馳走様でした。


お雑煮の話

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしょうか?

いくりさんは、寝正月の最中です(笑)

元旦の今日くらいはよかろー?

年末は飲みすぎました。いー歳して朝までとかもありましたねー。

今年は少し美容と健康の為にも控えなければ・・・。



さてこちらは、元旦の朝に頂きました御雑煮の写真です。
DSC_2103.jpg

 我が家の御雑煮は、お出汁は昆布とカツオ。

具は、サトイモ、大根、ニンジン、ゴボウの根菜に、ちくわとかまぼこ。

鶏肉と細く切った昆布とスルメ。

丸い焼餅をいれて、上には三つ葉を載せます。

これがスタンダード。

福岡はかつお菜とか、アゴだしとか、ブリとかいろんな話を聞きますが、いくりさんの実家はこんな感じ。

おかーちゃんはたまに、餡餅を入れて食べたりしているみたいです。

御雑煮はお正月に限らず、オールシーズン食べるのですが、お正月に食べるのが、一番美味しく感じるのはなんでかなー?




何はともあれ、2015年一番最初の



ご馳走様でした。


あけましておめでとうございます

年末は全く更新しないまま、2015年がはじまってしまいました。
あけましておめでとうございます。

2015-00047-2.jpg
昨年は、悪いことも無く、とびきり良いことももない、普通の1年でした。

仕事や人間関係に関しては、今までで一番考えた年だったかも。
 

毎年書きますが、新年って、いろんな事がリセットできる節目だと思っています。
良い物だけを、新年に持ち越して頑張っていきたいと思います。

今年もボチボチの更新になるかとは思います。
こんなブログですが、宜しくお願いいたします。

2015年 元旦

いくり











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。