おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

久留米市 うどん Dining こなから ~ 年に1度は ~

最近、ふと聞いてしまうと、頭から離れなくなる歌に

「ヨーデルヨーデル」
とか
「げらげらぽー」

とかって歌があるんですけど、すんごい流行ってるみたいですね、「妖怪ウォッチ」


(これでみんなも、今日一日はあたまの中が「ヨーデルヨーデル」とか「でられんけん」とかってぐるぐるまわるわねぇーww)
なんでも、いまどきの子供は、なんでも妖怪のせいにするらしいとか。

ってか、妖怪が怖くないってどーゆーこと?

あたしらの年代では、ゲゲゲの鬼太郎とか、妖怪人間ベムとかで、すんごい怖いものだったはずなのにー。

憑りつかれるとか言われようもんなら、怖くて夜トイレに行けなかったりしたのになー。

とか、年齢がバレるようなネタからはじまりました。

さて、同年代のあの人と鳥栖で待ち合わせてご飯。

博多での時間が合わなくて、あの人はかつみ屋で先にうどん食べてたらしいですよ。

そんな人と一緒に行ったのは、久留米のうどん屋さん(笑)のこなからさん。

こんな時のお店のセレクトをちったー考えなさいよいくりさん。

とか思うでしょ?


だって行きたかったんだもーん。
(連れて行ってもらってるのに、かなりわがまま全開のいくりさん)

しかも、こちらはうどん屋さんと言っても、普通のうどん屋さんとは違って、創作的なものが多いお店。
夜は美味しいおつまみでお酒なんかも沢山のめちゃう、そんな居酒屋さん的なところもあるお店です。

そんな中いただいたのは

DSC_2010.jpg


いぶりがっこ。

なぜ、九州のこんな地にいぶりがっこ??

でもさ、好きなのよね。これ。

ってかいくりさん、燻製がすきなんです。

このスモーク感がたまりません。

まさかこれもお手製なのか?とおもいきや、残念ながらこちらは既製のものらしいです。

DSC_2011.jpg

正式な名前は忘れましたが、茄子と豚肉を炒めたものなんですが、これに、辛子を溶いたゆずポン酢でいただきます。

ってかね、茄子がおいしすぎる。

ジューシーです。
豚の美味しい脂も吸ってますよこれは。

間違いない1品。

DSC_2012.jpg


さらに、こちらの正式名称も忘れましたが、ミネストローネのスープに、とろんとろんの豆腐が入っているお鍋。

しかもその豆腐。多分チーズ豆腐。さらに自家製らしいです。

大将、天才。本当に。

これ食べた時に、思わす

「これ、うまーーーーーー」

って、叫んでしまった(笑)

これ、本日のメニューの中から頼んだので、定番のお料理ではないのかもしれませんが、また食べたい。

ってか、最高においしかった。

定番にして欲しい。

DSC_2013.jpg


お豆腐入りのお鍋があまりにも、美味しかったので、ズンドゥブのチゲを頼んでみました。

こちらのお豆腐はとろとろのお豆腐ではなく、普通のでした(笑)

これ、スープがおいしい。

辛いんだけど、美味しい。

辛くてビールが進むんだけど、なにこの旨み。

ってな感じで、ラストオーダー。

こちらで定番の間違い無いこれ。

全国の餡マニアをうならせるであろうこのとろんとろんの餡の五目うどん。

DSC_2014.jpg


玉子のかたまり具合が絶妙だと思う。

麺がですね、あっつあつの餡に負けていない。

さすがに「こなから」にこだわったお店だと思います。
誰かは最初っから最後まで「こだから?」とか、わかってて言ってましたが(笑)

思い出してみれば、このお店で夜飲んだりもしたけど、だいたい一人なので、ちょっとしたものをつまんで、最後にうどんってパターンばっかりで、こんな風に居酒屋メニューを頼んだのは、初めてかもしれません。

いつも思うのですが、お料理って、しかもこんな風な定番的なメニューじゃない物を食べると、そのお店の料理人さんのセンスがわかりますよね。

ここの大将の料理のセンスは、いくりさんの好みにばっちりはまります。

しかも、大将いい男だしー。

ってかね、1年に1度くらいの頻度でしか行かないのに、ここの大将、いくりさんの事覚えててくれてるんですよね。
ありがたい。

なので、今度からは年に1度と言わず、もっと足を運ぶようにがんばろうと思ったのでした。

ごちそうさまでした。


【追記】
しかも、前回、いくりさんの元上司もこの店を頻繁に利用しているのがわかったのですよね。
一緒になったので。
しかも、今回もお邪魔した日の前日、いたらしいです。
すんげーニアミス(笑)



こなから



関連ランキング:うどん | 西鉄久留米駅櫛原駅



スポンサーサイト

小城市 ドライブイン 一平 ~ 激写されました ~

親友まいきーと息子の奏ちゃんと昼間、博多で遊び倒しました。

前日、新吾ちゃんに引き止められて、寝るのが遅かった?いくりさん。

寝坊して約束に1時間も遅刻してしまいました。

そんな日の帰りにこんなツーショットが激写されていました。

最初、写真が送られてきた時に、自分だとわなかったのよー。

駅で 






いくりさんの人さらいの瞬間(笑)

ってか、いくりさんの後ろ姿ってすんげー怪しい。

もうすぐ2歳になろうとしているのですが、このくらいが一番かわいいですねー。


さて、お昼ご飯のお話。

この日は、久しぶりに新人ちゃんと二人で佐賀へ。

一平の近くでお昼だったので、ご飯を食べることにしました。

DSC_2018.jpg DSC_2017.jpg 
こちら外の看板にトンカツって書いてあるんですが、メニューの一番上もそうってことは、カツが有名かのかしらーん?

前回は、こちらのカツカレーの大盛で、ぎゃふんと言ったので、今回は別のメニューにすることに。


DSC_2019.jpg 

ちなみに、こちらは新人ちゃんの頼んだカツカレー。

小食の新人ちゃんには

「小盛りにしなー」

ってい言うのを忘れてて、デフォルトの大きさで出てきてしまった。

「大丈夫です食べれそうです」

とか言ってたけど、やっぱり1/3程残ってたみたいです。

そして、こちらがいくりさんの注文したもの。

DSC_2020.jpg 

オムライスの大盛りとみそ汁。

注文している人の8割がカツカレーな店内で、頼んだのはオムライス。

しかも大盛り(前回で懲りてない人)

だって、大盛り50円とかそそられるよね?量とか忘れちゃうよね?
(いくりさん、それはあなただけです)

いかにも食堂系のって感じでしょ?

DSC_2021.jpg 
真上からみるとこんな感じ。
この薄焼きの卵のオムライスが好きなんです。

かかってるケチャップも多めでうれしいです。
 


DSC_2022.jpg 
大盛りなんで横から見てもかなりの厚み。

玉子がぱっつんぱっつんな感じ。

横にあるサラダは別盛りにして欲しいと思うのは、いくりさんだけじゃないと思う。


DSC_2023.jpg 

中はぎっしりとハム入りのケチャップライス。

若干トマト感が薄めなんですが、上にかかっているケチャップがたっぷり濃厚でぴりりと大人味なので、バランスも良いです。

味は美味しいのですが、いくりさん胃袋が最近縮小気味でして・・。

大盛りはやっぱり苦戦。

ってかこれって、お茶碗何倍分のご飯なんだろー?


次はトンカツの定食を食べてみようかなー?


ご馳走さまでした。







ドライブイン一平



関連ランキング:定食・食堂 | 小城駅



大牟田市 炎龍 ~ 営業時間は11時からです ~

もうね、今年一番寒いって言われてる日の午前中。

「さっむーーーーー」
「鼻がちぎれるー」

とかわーわー言って歩いて行ったお店。

実は開店前でしたが中へ入れてもらいました。

こちらのオーナーさん、新吾ちゃんの知り合いなのだとか。



DSC_1966.jpg 

ラーメンの種類も、ご飯ものもいろんなメニューがあります。

開店時間前という事で、ラーメン以外なラ大丈夫と言うことで

朝っぱらからビールでDSC_1967.jpg 


食べてますが、10個入りです。

あと、DSC_1968.jpg 
半チャーハン。
ふんわりと出来上がってます。

少し甘い感じがするチャーハン。

つかってあるチャーシューが甘いのかな?
タレとか入れてあるのかな?

よく頭が回らない状態で、チャーハンを食べます。

ラーメンが頼める時間になって注文。

DSC_1969.jpg 

けっこう濃いめのスープ。
こちらのスープもちょっぴり甘さを感じます。

トンコツの香りもいい感じです。

もともとの大牟田のラーメンで考えるとちょっと濃いめですね。


タレが甘いのか、豚骨をとるときのお野菜の関係なんでしょうか?

麺は細めとそれより太めのやつ選べるようです。

DSC_1970.jpg 


食べてる端から、海苔とか麺とかが投入されて、いつの間にかニンニクチップ味の1.5倍くらいのラーメンになってました(笑)

寒い日のラーメンは温まっていいですねー。

ってかちゃんとお店が開店してから行きましょうね。

ご馳走様でした。





炎龍



関連ランキング:ラーメン | 新栄町駅


中央区 釜喜利うどん  ~ 夜に


これは少し前のお話。

ずーっと行きたかったお店に行ってきました。

 DSC_1302_201412071223435eb.jpg


オープンした頃にいろんな方のブログで観てて、いつか行ってやろうと思ってました。


やっと訪問。
DSC_1303_20141207122344d84.jpg

普通のうどん屋さんと少し違う感じのメニュー構成。

そうそう!これ。これが気になっていた。

DSC_1305.jpg

こんなサービスうれしすぎる。

DSC_1304.jpg 
さっそくお願いします。

ぷはぁぁぁぁっっ!

染みるねぇ。


そんな感じでうどん登場。


DSC_1306.jpg 

すだちかけうどん。

きれいですよね、

すだちの華がさいています。

DSC_1307.jpg 
うどんに柑橘系を合わせるのは大好きです。

ぶっかけうどんにも、レモンとかカボスとかが入っているとテンションがあがります。

DSC_1308.jpg

お出汁のこの透き通りようもいいですね。

お出汁の風味もありますが、強すぎず、なんともお上品なお味です。


 DSC_1309.jpg 

麺もしっかりとした感じの噛みごたえ、喉ごしおっけー。

途中からは、こちらを入れました。

DSC_1310.jpg 
これもいろんな方のブログで気になっていたんですよね。

海老の風味がたっぷりの天かす。

美味しいなぁ。

うどんとあいます。

 今度は温かいうどんとか、夜のみとかに使いたいなぁ。


ご馳走様でした。








釜喜利うどん



関連ランキング:うどん | 赤坂駅薬院大通駅西鉄福岡駅(天神)

中央区  回  ~ 夜はお洒落なBARになるのかな?~

今更ですが、最近福岡はカレーが熱いですね。

いや、福岡だけじゃなくて、全国的なのかな?

そんなこんなで、最近カレーが気になります。

いろんなお店に行きたくなります。

そんなこんなでお邪魔したお店はこちら。


DSC_1295.jpg 


回さんです。

地下鉄の薬院大通駅から高宮通りをてくてく。

てくてくてくてく・・。

あれ?なかなかお店にたどり着けません。

なんでー?

と思っていたら、この目立たないお店の入口。

高宮通りに面しているのに、すっかり見落としてすっとばしていました。

地下鉄の駅から3分くらいで辿り着けます(10分以上歩いてとんでもない所まで行ってしまった人)

皆さん注意です。

DSC_1291.jpg 

ちょっとへんな写り方になってしまいましたが、メニューの一部。

ご飯とかルーの量をちょっとづつセレクトできるなんて、嬉しいですね。

しかもご飯はちょい大盛りまでは無料です。

お代わりが100円ってのも素敵。

店内の写真は撮ってませんが、カウンターがメインで、カウンターやその奥にはお洒落なお酒をつくることのできるいろんなお酒が並んでいます。

夜はお洒落なBARな雰囲気のお店。

こんなお洒落なお店に行くと、すごく緊張するいくりさん。

緊張しながらお願いしたのは

DSC_1292.jpg 

スパイシーチキンカリー

ご飯ちょい大盛りのルー大盛りです。

DSC_1293.jpg 

名前の通りにスパイシーで、いろんなものがしっかりといろんな物が溶け込んでいるようなルーです。

サラサラではなく、とろんとした感じ。

うまーい!

特にどれがどうって感じでもないんですが、すごく丁寧に作られたカレーというのはわかります。

こんな風に別々に出てくると、どうやって食べようかと迷ってしまうのですが、皆さんならどうしますか?

ご飯をスプーンですくって、ルーにつけながら食べる?

それともルーをご飯にかける?

どっちもやってみましたが、どばーっとルーをご飯にかけて食べるのが正解だったかもしれません。

次回はそうしたいと思います。

ご馳走さまでした。

そう、このお店を探している時に見落とした理由の一つがこれ。

DSC_1296.jpg 

回のすぐ左隣のお店です。

2号店ですよね。

確か今年オープンしたはずですが、タイプが違うとは言え、カレー屋さんの隣にカレーだなんて・・。

ちょっとびっくりしたのでした。











関連ランキング:喫茶店 | 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅


城南区 オカノカリー ~ クセになる! このクセ!!~

何気にこの頃。

行ったことのないカレー屋さんを巡るというのにはまっていた頃。

DSC_1289_20141130223105aad.jpg

地下鉄に乗って、行ってきましたオカノカリー。

こちらのお店。

オープンからまだそんなに経ていないのに、すごく人気のお店なんですって。

それは期待しちゃいます。

このメニューは多分今野とは違ってると思います。

DSC_1285_20141130223059c33.jpg 

選択肢が沢山あるんですが、このお店では、スパイシーラム肉のキーマをお願いしました。

DSC_1286.jpg 

この玉子のトッピングはデフォルトです。
DSC_1288.jpg

ラムのお肉は噛みごたえのある存在感のある肉、

そこそこラムを感じますが、スパイスで臭みが消えていて、美味しいです。

辛さも辛すぎず。

いくりさん的にはもう少し辛くてもいいかも。

これでも確か2とか3とかにしたと思うんですよね。

次回は5でもいけるかも。


店内も綺麗でこじんまりとしていて、女性一人でも全然平気そうです。

うん。

ここでは次は普通のチキンカレーを食べてみたい。

ご馳走さまでした。




 

オカノカリー



関連ランキング:カレー(その他) | 七隈駅金山駅福大前駅


中央区  裏路地カレー Tiki  ~ 本当に裏路地にあった ~

最近、カレーのネタが多いのは、決して疲れているとかではなく、そして、別にキレンジャ―になりたいと思っているわけでもないのです。
ただ、周りのカレー情報がすごすぎて、感化されているのです。


ずーっと、ずっと行きたくて、何度か行ってフラれていたお店。


DSC_1284_20141130214021b5f.jpg


裏路地カレー屋さんです。

この看板が出ていたらお店が開いている証拠。

この看板が無いと、お店にも辿り着くことができないかも?

奥に進んでいくと、奥に扉があり、扉を開けるとそこには、カレーパラダイスが。
DSC_1280.jpg

この日はね、開店してすぐの時間に行ったにも関わらず、満席。

第一弾のお客さんが帰るまで、店内のベンチで待ってました。

そして頼んだ、スパイシーチキンカレー。

ご飯は大盛り。

本当はMAXにしようかとも思ったのですが、待っている間に、滝のような汗をかいてカレーを食べている人を見かけたので、恐怖でおののいて普通ので様子見。

DSC_1281.jpg

スパイスたっぷり、ぴりりと辛くて、奥が深い。

旨みたっぷり。

最近この手のカレーが多いよねー。

じわぁぁぁっと汗が出てきますね。

一口食べたら止まりません。

DSC_1282.jpg 



ご飯は、タイ米?

こちらのオリジナルのお米のようですが、やっぱりカレーにはこのお米がおいしいですね。

DSC_1283.jpg 



むふ。たまらーん。

大盛りだったのにあっと言う間に食べてしまいました。

次は辛いやつにしようかな。

カレーって本当に深いですね。

ご馳走さまでした。




Tiki



関連ランキング:インドカレー | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅









博多駅地下 因幡うどん ~ ぽわんぽわんなんだけど、なんだか落ち着く~

体の調子があまり良くない時って、体がカレーを求めるらしいです。

いくりさんの場合は多分、昆布とかつおのお出汁なのではと思います。


因幡うどんさんでうどんを。

ここで一番頼むメニューは多分これ。

DSC_1273.jpg 



えび天うどん。

これは高い姿揚げのほうではなく、かき揚のほう。

確かこれで500円しなかったと思います。

DSC_1271.jpg 

卓上にこんな風にしてネギが置いてあるので、適量いれます。

福岡の特に市内のうどんってこのネギを好みの量いれるようにできていますね。

福岡市内でうどんを食べている時に良く考えるのですが、

後の人とかお店の人の事を考えないで、どんぶりてんこ盛りに入れていらっしゃる人を良く見かけますが、入れたんならz、絶対全部たべりーよー。

とか思ってしまうのは、いくりさんだけなのでしょうか?

しかも、切り置きのネギってなんとなく風味が変な時がありませんか?

せっかくの美味しいお出汁の味が台無しになるので、風味づけくらいでいいです。

DSC_1272.jpg

 一味と七味。

うどんは一味。
お蕎麦は一味または七味とおもっているのですが、どん兵とか、赤いきつねを食べる時に、いつも七味がついてくるでしょ?

もしかして、うどんに一味を入れるのが当たりまえと思っているのは福岡だけなのか?

いや、熊本や佐賀あたりでも、そんな事はなかったぞ?

などと考えてしまいます。
DSC_1275.jpg

ヒキやコシとかとは全く関係のない、ぽわんとした麺。

ぷっつりと箸でつかんでも切れてしまうくらいなんですが、これが体に優しいんですよね。

かき揚の衣がほろほろと溶け込んでいくのと、その麺を一緒に食べるのがいいんですよね。


ご馳走さまでした。

 

因幡うどん 博多デイトス店



関連ランキング:うどん | 博多駅祇園駅東比恵駅


博多区 印度カレー ~ 遅い時間にたべちゃったの~

寒波もやってきていますが、いくりさんにはお仕事の波がやってきています。

ええ。まったくやる気が起きなくて・・・・。


これは少し前の、小さな波がきていた時の帰りのご飯。

スパイシーなものが食べたくて、博多駅の地下の印度カレーさんへ。

DSC_1248_20141130205442214.jpg

いつかは辛いやつを食べてやろうと思いながらも、頼むときに口からでるのは

「インディアンカレー」


ここのカツバージョンが好きなんですが、たまにはデフォルトのほうを頼んでみましょう。

DSC_1249_20141130205443245.jpg 




 みたまんまです。

ドライカレーの上にハンバーグが乗っかっていて、その上からるーがかかっています。

ドライカレーには、昔懐かしいレーズン入りのドライカレーで、レーズンの甘さで、ドライカレーの味に深さを増しているという感じ。

DSC_1251_20141130205446256.jpg

この日は、なんだかドライカレーが油っぽい感じなのに、ぱさぱさしてるのよねー。

想像していたのと違ってちょっと残念。

DSC_1250_201411302054465f0.jpg 




ハンバーグも同じ。

とはいえ、やっぱり好きなカレー。

美味しくいただきました。

ご馳走さまでした。


印度カレー



関連ランキング:カレーライス | 博多駅祇園駅東比恵駅




嘉麻市  めんくいてい ~気になっていたあれを食べてみた~

溜まっている写真の整理に追われております。(苦笑)

今まで写真は撮っているんですよね。


さて本日は久しぶりのお店。

 以前の記事はこちら → ◆◇◆

以前ごぼう天を食べた時に気になっていたんですよね。

DSC_1242.jpg 

スペシャル丼のセットです。
DSC_1243.jpg

これね、親子丼、他人丼、カツ丼が一度に入っているんです。

なんだか気になっていたんですよね。

ちょっとお高めではありますが、この日は思い切って。

DSC_1244.jpg 

セットにするとうどんがついてきます。

なんとも透き通ったお出汁です。

DSC_1245.jpg 

麺も透明度が高くてつるつるして食べやすい麺です。

このお店ね。

結構従業員さんはいるんですが、うどんや丼ものをつくられる方がおひとりのようなんです。

一人、結構年配のかたが、うどんの上の具などをのっけたりとサポートはされてあるようなんですが、それ以外の方は配膳とか洗い場だったりするようです。

そんな様子を見ながら、つくり手さんの頑固さというかこだわりを感じたのでした。

ご馳走さまでした。





めんくいてい



関連ランキング:うどん | 上三緒駅



杵築市 そんごくう ~山の中の中華屋さん~

なんか本当にこの2週間って濃い。

先週、1年半ぶりくらいの人から電話がかかってきました。

あたしの番号、そう聞いたの。ふーん。

今どうなっているのか、少し心配していたので、ちょっと安心しました。

大分大移動をしていた時。

ご飯を食べる場所が無くて、このままではくいっぱぐれてしまうのでは・・・って感じの時。

杵築市内から山香に向かう途中で見つけた中華屋さん。

店内は地元の方達が昼から飲んでいらっしゃったり。

地元密着型の中華屋さんってとこでしょうか?

DSC_1201.jpg

中華丼を注文。

確かこれで600円。

DSC_1200.jpg 

ちょっと濃いめの味付けの餡とご飯の相性はもちろん抜群です。

若干ごま油の風味のある、まろやかな感じの中華丼でした。

もう一枚。

DSC_1199_20141130201358446.jpg 



メニューも豊富だったけど、セットがちょっと高めだったかなー。

今度は日替わりとか定食に挑戦してみようかと思います。


ご馳走さまでした。




そんごくう



関連ランキング:中華料理 | 中山香駅

博多区 伽哩本舗 博多本店  ~ ダンディなマスターの絶品カレー ~

先日会合で顔見知りになったマスターのお店にお邪魔してきました。

この前日あたりから牡蠣フェアーがはじまったようで。牡蠣の致死量が3個のいくりさん。

DSC_1834.jpg 

なぜかフライは大丈夫なのですよ。牡蠣って体の中に抗体が出来てダメになるとか言ってなかったっけ?

そう思うとなんかちょっと違う気もするんですが、焼き牡蠣とか生牡蠣は必ずお腹がいたくなるんですよね。

どのカレーにしようか悩んで、牡蠣フライのカレを。

こちら、ルーがデフォルトの欧風と最近お目見えしたスパイシーと選べるようになってます。


最近スパイシーなのが好きなので、スパイシーのルーでお願いしました。

DSC_1835.jpg 
きたっ!

揚げたての牡蠣が4個のっかってます。

すこしわかりづらいですが、お皿の右上の牡蠣の横に自家製のタルタルソースもかかってます。

またこのタルタルがおいしいんだ。

さらっとした玉子の入って無いタルタル。

こちらのマスターは昔洋食屋さんでお仕事をしてあったとかで、本格的です。

あ、ちなみにいくりさんはタルタルに玉子が沢山はいってるあれ、好きですが、魚とか牡蠣のフライにあれをのっけるのは好きじゃありません。


DSC_1836.jpg 

この牡蠣がさっくさくで磯の香りがふんわりと香ぷりぷりな憎いヤツ。

タルタルと楽しんで、カレーで楽しんで。

しかもこのカレー、さらっとしているんですが、スパイスをふんだんに使ってあって、美味しい!!

大盛りにしなかったのを後悔。

もうちょっと早くお邪魔しなかったのにも後悔。

中洲川端商店街のアーケード内にあるんですが、これは定期的に通わなくては・・。


DSC_1837.jpg 

ピクルスや福神漬けの代わりにテーブルに置いてある、スパイスを使って漬けられたピクルス。

これ、ビールのお供にも最高です。

楽しみなお店がまた一つ増えた。

ご馳走さまでした。


伽哩本舗 博多本店



関連ランキング:カレー(その他) | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅

博多区奈良屋町 からつ庵  ~女子会プランは素敵ー♪~

私の為だけ。

そんな事を期待するのはダメなのでしょうか?

もちろん、難しいのはわかっているけれど、こんな時だけじゃなくて、もっと他の時に、もうちょっとだけあたしの為とか私の事とか・・そういう事が欲しいと思ってしまう。

わがままなのかなぁ。それって。

さてさて、

素敵な女子会に参加してきました。

お初の方ばかりの中、いろいろ話して食べて、とても楽しい時間でした。

そして、このお店のご飯の美味しいこと!!

ここでの宴会は2回目ですが、今回は女子会ということで、女子会プランを頼んでありました。

DSC_1912.jpg

今回のプランは飲み放題付。

飲み物は、瓶ビール、焼酎、ワイン、酎ハイなどなど。


DSC_1913.jpg 
鳥刺。

こちらのお店は鳥料理がお上手。

もちろんそれ以外もなんですが。

DSC_1914.jpg 

手羽煮。

とろんとろんに煮込んであって、簡単に食べれてしまう手羽先。

うまー。

甘辛です。

DSC_1915.jpg 
唐揚げ。

こちらの唐揚げ下味がしっかりとついてます。

こちら、お昼はランチされていて、ランチでも人気のメニューなんだそうです。

DSC_1916.jpg 



サラダ。

ポテトチップがのっかってます。

これも手作り。
しかも揚げたて。

これだけ食べてもよし。

上からガシガシ潰して食べてもよし。

サラダもうまー。

DSC_1917.jpg 

こちらの人気メニューでもあるらしい、山芋鉄板。

こちら、ふわふわのトロトロ。

これも美味しい。

ってか何食べても美味しい。

DSC_1922.jpg 



そしてチーズちぢみ。

こちらも人気メニューなんだそうです。

ピザのようなチヂミ。
DSC_1923.jpg

サービスショット。
チーズたっぷりです。

タバスコかけて食べると、なんとも不思議な感じでした。

ここまでで、確か飲み放題付で2500円だったと思います。

食欲旺盛な女子たちはこれだけでは終わらず、

DSC_1918.jpg 



もつ鍋です。

しかもカレーもつ鍋。

これは9月の飲み会の時に頂いたのですが、鍋までだったんですよね。
時間が足りなくて、締めまでたどり着けなかった。


DSC_1919.jpg 

ここのもつ鍋はモツもたっぷり。
カレー風味もスパイシーでたまりません。

DSC_1920.jpg 


今回は辿りつけましたよ。締めまで。

カレーリゾット風の雑炊。

チーズと粗挽き胡椒たっぷりで、うまー。

DSC_1921.jpg


はふはふ。

よーしゃべって、よー飲みました。

パワーもたっぷりいただき、素敵なひと時をすごせました。

女子会もいいわー。

この会で素敵な縁が沢山できました。

また参加しよう。

そしてこのお店は宴会じゃなくて、普通に飲むのでお邪魔したいです。

ご馳走さまでした。


 
からつ庵 奈良屋店




関連ランキング:もつ鍋 | 呉服町駅中洲川端駅千代県庁口駅