おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市 大地のうどん まもなくグランドオープンのようです

あまりに好きすぎ。

休みの日にもわざわざ行ってしまうくらいに好きです。

大地が結構遠い場所にあったので、博多進出は本当に嬉しいことです。


そんな中、もう、いろんな方のブログに出て来ていて、ひっそりとは行かなくなってしまったでしょうね。


先週も3日通ってしまいました。




ただ、現在はまだまだ周りが工事中っていうのもあって、他の店舗がまだ入ってない所があったり、プレオープンしているお店があったり・・・。

IMG_2681.jpg

その日によって状況も変わっているようですが、いくりさんが行った時の張り紙。


IMG_2682.jpg 

これは、地下からではない所。

朝日ビルのセブンイレブンの横の入口から階段を2階分下りるとすぐ目の前にあります。

 

まず1日目。

もうね、お店の人に覚えられてしまってます。

王子のほうではなく、パパイヤさんのほうです。(いくりさんが密かにそう思っている)

この日は、カウンターで麺の熟成がされてました。

その日によって、麺の熟成期間も違うとのこと。(パパイヤさんが教えてくれた)

熟成が深いとモチモチ感が強くて、浅いとつるつる感が強いそうです。


IMG_2673.jpg
 
営業時間もしっかりと決まったようですね。

IMG_2672.jpg 

ぼやけてますが。

麺がなくなったら、この時間よりも早くなるんでしょうね。きっと。

ここのカウンター。すごくすわり心地がいいんです。

このふっかふかの座布団。

IMG_2674.jpg 

カウンターもゆったりと座れますよ。


この日は、肉うどんとカツ丼を。

 IMG_2679.jpg

ぼやけててすみません。

 
しかもうどんは大盛です。

IMG_2675.jpg 

きれいな顔をしています。

IMG_2676.jpg
霜降りとはいきませんが、脂身も赤みもある、しっかりと甘くて美味しいお肉。

玉葱と一緒に煮込んであるので、柔らかくて、優しい味です。

これ、ご飯で食べたいかも。

玉子とじじゃなくて。
IMG_2680.jpg

スープのせいもあるのか?
この日は、少し麺が黄色いかな?と思いました。


IMG_2678.jpg

カツ丼。

これも美味しいですね。

味付けがすごくタイプです。

この日は玉子も好みの硬さでした。



そして別の日。
IMG_2686.jpg 
 

肉汁うどんです。

満月さんで食べたのとはチョット違いますね。

IMG_2689.jpg 
かりっかりのごぼ天が付いてきました。

お得ー。

これね、肉汁に付けて食べるとすごい美味しい。

食べてるときに、何本か知るに入れていても、風味が汁に出ていい感じになりましたよ。

IMG_2688.jpg
 


ごまもたっぷりですが、味が結構濃い目で、しょうがの風味がたっぷりきいてます。

少し、しょうがが辛いと思ってしまっちゃうくらいにたっぷり。

でもそれが、食欲増進です。

麺は大盛にしたんですが、それでも麺が足りずに追加したかったです。

大盛の大盛とか出来るのかしら?

そんな事を考えながら

ええ。

すみません。

大盛で肉汁食べたんですが、あまりの美味しさであっという間に食べて、足りずに普通のを追加。



IMG_2690.jpg

追加で頼んだ、海老天うどん。

ワカメもネギもたっぷり。


ここの海老天のすごいところは、この海老天。

うどん屋さんの海老天ではなくて、てんぷら屋さんの海老天な所です。

衣を纏った海老様もいいのですが、このお上品なスープと、風味の高いわかめと一緒にすごくお上品な1杯をいただきました。

IMG_2691.jpg 
またこのネギの風味もたっぷりでいいんだー。


IMG_2692.jpg 
この日の麺はつるつる度が高かったです。

むふ。美味しいねー。


そしてまた別の日。

IMG_2693.jpg グルメストリートの準備もちゃくちゃくと進んでいるようですね。

看板も変わってました。



DSC_1164.jpg
またぼけてるわー。

カレーうどんの大盛。

それにサクサクのかき揚を頼んでみました。

DSC_1166.jpg 
カレーうどんには、サツマイモ、にんじん、まいたけなんかの天ぷらが乗っかってました。

そうだったー。

ここのって、こんな風だったわー。

ってか、わかってますよね。

カレーに揚げ物ってあいますもんね。

どんな風にしたら美味しいかってわかってますよね。

DSC_1168.jpg 
カレーは、少しココナツが入っているのかなー?

まあるくて、でも香辛料がきいていて。

とろみがしっかりとあって、細くてつるつるの麺にも絡みます。

DSC_1165.jpg 
カレーを浸しながら食べようと思った、かき揚。

カレーのとろみが半端無くて、麺を食べ終わったときに、カレーが残ってませんでした。

しかもカリカリでね、どうやって食べようかと考えて、出た結果はこれです。


DSC_1169.jpg
ノーマルのかけうどんを。

スープが透き通ってますよね。

昆布の風味が優しいスープ。

何も入ってない状態で楽しんだあとに、残ったかき揚をどかーーーんと入れて、いただきました。


美味しいなー。


何度も美味しい。

何を入れても美味しい。

かつみ屋さんとはまた別の魅力のあるうどん。

しばらくははまってしまいそうです。


全メニュー制覇とかかなー?(笑)

ご馳走さまでした。


スポンサーサイト

各駅停車の旅ではなくて、お仕事だったの

先日、仕事で筑豊のほうまで、電車で出かけてきました。

事務所から、徒歩5分。

DSC_1140.jpg


っていうか、福北線ってのも初めてだったし、平成ちくほう鉄道なんて、超!ローカルな鉄道初めてのりました。


キャラクターの「ちくまるくん」かわいい。

00000031.png


でもね、仕事で行くとは言え、せっかくだから楽しまなきゃーと思っていろんな楽しみ方をしてみました。

で、悠長にお弁当を買ってみた。

最近お気に入りの玄米おにぎりのあるお店。

DSC_1143.jpg

そしたら、時間迫ってきたーーーーーーーーーーーーーっ!

一番しんどかったのは、博多駅で電車に乗ろうと、8番ホームに行ったら、むこーーーーーーーーの方に電車があって、大変だったこと。

「まってーーーー」

って気持ちで電車に向かってホームを走っていたんですが、あまりの遠さとしんどさに、あきらめようとするも、新設な駅員さんが待っててくれているので、途中であきらめることもできず・・・。

なんとか電車に乗り込む。

DSC_1141.jpg 

ぜぃぜぃ・・。

普段の運動不足がこんな所に・・。

がんばれ、いくりさん。

DSC_1142.jpg 

 まだまだ、窓の外は都会風。

ぜぃぜぃ。

なんだか、汗だくですよ。


しばらくぼーっとしてたら、こんな感じの駅がでできました。

DSC_1146.jpg 

だいぶんのどかな感じになってきましたよ。

お弁当を食べていいものか、悩んだんですが、後ろに座っているおじさんもお弁当らしきものを食べ始めたので、いくりさんも便乗することにしました。



DSC_1148.jpg  

今からお客さんと打ち合わせとかなのに、きんぱなんて食べます。

ここね、おにぎり屋さんのだからご飯が美味しいの。

阪急アミュプラザのお店。

DSC_1144.jpg

行き着いた先は直方駅。

初めてきたー。

ここで乗り換え。

時間が暫くあったので、目の前のバスセンターを覗いてみた。


DSC_1154.jpg 

昭和の香りがします。

ノスタルジー。

DSC_1152.jpg 

次はここから。

DSC_1151.jpg 
 
2時間に1本。

行き先が違うから、実質1時間に1本なのかな?


DSC_1155.jpg 
レールバスっぽい感じ。

わくわく。

車内には人が結構いたので、写真は自粛。

DSC_1156.jpg
駅の名前が面白い。

そしてホームに床屋?

なんだかすごい。


無事に目的地について、仕事も終わり。

さて、帰りますか。


帰りの電車が出たばかりで30分待つ。


DSC_1158.jpg 


待ってる間にちくまる君の電車が。

反対の線路。

いくりさんが乗ったのは黄色いちくまる君のやつでした。

DSC_1159.jpg 
つり革までちくまる君。

そんなこんなで、直方。


DSC_1150.jpg 

帰りの電車まで時間があったので、おやつ。


JRのうどん屋さんってかしわのうどんが多い。

DSC_1149.jpg 
ごぼ天を頼んでみた。

けっこうたっぷり入っていたよ。

麺はやわ目だけど、なかなか美味しいですよ。

DSC_1160.jpg 
さて、帰りましょう。

1時間ほどかけて博多へ。

仕事だけど、楽しませていただきました。


楽しかった。

今度はもう少し秋が深くなってだと楽しいだろうな。


ご馳走さまでした。

この夏の出来事

LINEのアプリのゲーム。
ポコパンにすっかりはまってしまっているういくりさんです。

時間制限って、結構苦手なんですよね。

あわててミスしてしまう、ちっちゃな人。

最近、人差し指の指紋がつるつるになりそうなそんな予感・・。


さて、この夏お出かけした時の写真が残っていたので、ここでご紹介。


これは多分、7月の後半だったと思います。


菊陽の朝ごはんがオイシイと、ビジネスマンから何とかランキングで選ばれたとかいうビジネスホテルに宿泊後、もちろん朝ごはんはガッツリ食べて、阿蘇方面へ。

IMG_2156.jpg 

この頃、阿蘇方面はとうもろこしの収穫が行われていて、糖度がすんごい高いというとうもろこし。

これ、生でも食べれるらしく、生でもいただきましたが、甘い。

すんごい甘い。

においを嗅ぐだけでも、具合が悪くなるという運転している人を隣にガシガシといただきました。

オイシイ。

最近、見るのも嫌って言う人に遠慮して食べてなかったからなぁ。

阿蘇を通過して、九重の大橋へ。

IMG_2157.jpg  

この日は平日だったので、人もそんなにいませんでしたが、休日になると、行列ができるとか?

九重にお仕事では何度もきているけれど、この大橋のところまでは来ることがなくて。

初大橋。

渡りはしませんでしたが。

入り口にある物産館で

IMG_2158.jpg

こんなのや
 IMG_2159.jpg

こんなの


IMG_2162.jpg

  そして、こんなの。
IMG_2168.jpg


この橋のおかげで、九重には観光客が増えたとか。

この橋って、たしか町の管理でしたよね。

IMG_2165.jpg

でた!ご当地バーガー。

シシガーっていのししのお肉で、鹿ガーは鹿のお肉のパテらしいですよ。

いいお値段するので、冒険できず。

IMG_2169.jpg  
普通にモモガーを。
IMG_2164.jpg
 ドリームも考えないじゃなかったけど、普通のを食べて次回に考えるよ。

IMG_2170.jpg 結結構なお値段ねぇーーと思っていたら、内容も結構充実してました。


IMG_2171.jpg

ジューシーな厚いパテと、たまねぎ、トマト、目玉焼きとたっぷりのレタス。

食べてる間にいろんな汁が大変でした。


IMG_2182.jpg 

その後由布院の町並みへ。

この日も暑かったのよねー。


IMG_2183.jpg 
 
金鱗湖

初めて来た。

涼しいかと思いきや、汗だく。
IMG_2175.jpg


どっかでも見たことのある、金賞のとれたコロッケ。

どこにでもあるとか言いながら、食べる。
IMG_2176.jpg
 
そして飲む。

呆れ顔されても飲む。

だって暑いんだもーん。

休みやもーん。
IMG_2177.jpg
 
上から。

IMG_2178.jpg 
出してみた。

そして食べてみた。

あら、意外にくりーみー。


IMG_2179.jpg

アホな人の扱いを受けながら、食べて飲む。

いや、もう、この時点で人間じゃない扱いだな。

別にいいの。

あたしが楽しければ。

だってその為に来てるんだから。

IMG_2174.jpg 

でも、そんな自分を浄化したくて、抱きついてみた(笑)

浄化されたかなぁ。


そんなこんな、すごく暑かった日の夏の思い出。


よければ、九重のつり橋の、鹿ガーをアニやオトウトたちに食べてもらいたい。

ちょっと遠いのが難点ねー。

でも、この前長崎まで行ってるし、よかろー(笑)

ご馳走さまでした。
 
 

福岡市 大地のうどん@朝日ビル地下 ~ 毎日通うかも ~

朝、窓を開けたまま眠っていると、寒さで目が覚めてしまうような季節になりました。

ってか、田舎はやっぱり寒い。

大牟田に戻ると、すごく肌寒いって思ってしまいます。

3度くらい温度が違うんじゃなかろーか?


さて、待ちに待ったこの日がきました。
 
閉店するとわかって、初めてお邪魔したうどん王子。
王子が閉店して、数ヶ月。

博多駅の近くに、大地のうどんとしてオープンすると聞いて、わくわくしていました。

そして、あんな人やこんな人のブログを見て、博多の朝日ビルの地下のリニューアルが進んでいる一角に、大地のうどんがひっそりとプレ?オープンしていると聞き、行ってきました。

博多勤務になって、10日ほど。
たまに、仕事で来ていたとは言え、方向音痴のいくりさんにとって、博多駅、そして駅の地下は迷路のようなものです。

地上を歩こうかと思ったんですが、地下の方がビルの名前の看板が出てると思って、とりあえずバスターミナルのビルの方向へあるきます。

事務所のいろいろを買うために、バスターミナルに入っているダイソーには、ここの所毎日のように通っていたので、ここまでは、なんとか迷わないでいけます。
 

問題はここから。
確かこっちが祇園方面だったから・・・と思って歩くと、ビンゴ!

IMG_2641.jpg 

朝日ビルの入り口までこれました。
なんとなーく人気も無く、あんな人やこんな人のブログを見ていなかったら、きっと途中で引き返していたかもしれない。

IMG_2639.jpg

あのうどんが食べたくて、テクテクと歩く。歩く。歩く・・・。 

IMG_2638.jpg 
見つけました!


IMG_2637.jpg 

ひっそりと営業中です。

初めてです。こちらの系統のお店で券売機。
 
IMG_2632.jpg 

慣れてる人はいいけど、ここは、ビルの地下ってこともあって、初めての人もたくさんいるんじゃないでしょうか?
せめて、商品の写真がほしいところです。


券を渡して待ちます。


IMG_2631.jpg 
厨房を半分程囲んだカウンターと、テーブル席が 20名程すわれるかな?

いやあと少しくらい座れるかな?



いくりさんは、もちろん、官兵衛さん系列で、食べるこれを注文。

IMG_2633.jpg  
しかも大盛で。
むふーーーーん。



野菜てんこ盛りーーーー。



IMG_2634.jpg 
鰹節も海苔も相変わらず。

IMG_2635.jpg

ねぎの切り方も相変わらず。
はい、官兵衛さんを語れる程食べてないし、本店もまだなので、こんな風に書くと怒られちゃうかも知れないけれど・・。

こちらの冷たい麺は真っ白な細身のしゃんとした美人さん。


IMG_2636.jpg

きゃーぁぁぁぁぁっ!
いただきます。
てんぷらは揚げたてで、衣がさくさくー。
つゆの濃さも量も完璧。
大盛り用に多めに入れていただいています。
おいしーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

博多に出来たなんて。本当に素敵すぎ。

しかもね、帰りにがんばって少し歩けば食べれちゃう。

今までの系列のお店ではできなかった、全メニュー制覇も夢じゃない!!

・・・なんて、思っていたら翌日・・・。

またまたお邪魔しました。

今度は暖かい麺で、美味しいスープ、そして、破格値だと思う、ミニのかつ丼をお願いしました。

うどんは、かき揚うどんです。

IMG_2643.jpg

どぉぉぉん。

かき揚とは言え、海老様がが真ん中に鎮座されてます。

IMG_2644.jpg

野菜もたまねぎ、ごぼう、かぼちゃなど、半端じゃない量。

野菜天もそうだけど、ここのお店のファンが多い理由は、惜しげもなく大胆に盛り付けちゃうところにもあると思う。


IMG_2630.jpg


そうそう。うどんには、この辛いのは忘れずに。




IMG_2646.jpg 

暖かいやつの麺は透き通ってるのねー。


ちょっとわかりづらいかー。

冷たいときにはしゃん!とした、どちらかというと、気の強い感じの美人さんでしたが、こちらは、ほわーーーんとしたやさしい、癒し系の色白美人さんって感じ。

スープが熱々なのに、最後まで伸びたって感じではなく、生きてる!って思わせられる麺。

細くても負けないのはすごい!

辛いやつも入れたし、ガシガシ歩いて来たのもあって、汗だくでいただきます。
この辛いの入れると、すごくダイレクトにうまみを感じることができます。

辛いのが苦手な人にはお勧めしませんが。



IMG_2645.jpg
今日のカツ丼はちょっと苦手な白身が半熟。

でも、カツがミニカツ丼とは思えないくらいに厚くてやわらかい。

食べててニコニコがとまりません。


この2日の内、1日は、通りすがりの異国の家族が、身振り手振り説明されながら、食券を買って、うどんを食べる。

思わず隣から

「ジャパニーズヌードルオイシイー?」←中途半端に胡散臭いです。

って聞きたい衝動を抑えるのが大変でした。


ビルの前を通る人が何人か立ち止まったり、中をのぞいたり。


まったく一人って事は無く、ちらほらとお客さんもいらっしゃいました。

券売機ってのが、なんだか残念だけど、コスパとか、回転とかを考えると、それもしょうがないのかもしれませんねー。

でも残念(単に、いくりさんが券売機が苦手なだけ)

カウンターは厨房との間が少し高いけど、つくりはすごーくおしゃれな感じです。

お客さんとの会話でちらっと小耳に挟んだのですが、結構遅い時間まで営業されているようですよ。

あんまり連チャンで行くのもどうかと思うので、1日置きくらいでお邪魔しようかと計画中。

夕方、がつがつと歩いて、せかせかと食券買って、ニタニタしながら、ものすごい勢いで麺たべている、おっさんのようなおばさんを見かけたら、

「この人が、いくりさん?」

って、声はかけないで(結構シャイなの)心の中で呟いちゃってください(笑)


天神にはパルコの中に「武膳」があるし、本当にうれしい限りです。

また行こうっと。

ご馳走さまでした。





久留米市 焼肉キング  ~ しっかり食べて、夏の疲れを吹き飛ばせっ!~

わが家のおとーちゃん。

絵を描くのが趣味です。

ただの素人なんですが、最近いろんな所で取り上げられているようです。

家にも、玄関や居間に、おとーちゃんの絵が増えています。

いくりさんの部屋、今の所壁にはカレンダーだけなんですが、知らないうちに、いくりさんの部屋も占領されてしまうのではないかと心配です。

それだけは勘弁してくれ。

でもね、娘が言うのもなんですが、なかなかいい絵を描きますよ。

部屋に飾られるのは困るけど(笑)



ここの所、ストックしているご飯のお話が続いております。


本日は、焼肉を食べに行った時のお話。

なんかね、最近肉を食べに行くことが多い気がします。

どんだけスタミナつけたいんだ。

でもね、夏の疲れが徐々に出て来て、なんだか体が辛かったりします。

そんな時はやっぱりお肉がいいですよね。

この日は上津にできたキングさんに。

実は2回目です。

IMG_2588.jpg
 
タレの種類が豊富で、後ろにある、タッチパネルで注文します。

お席で注文して、持ってきてくれる、オーダーバイキングです。

最近この形が多くていいですね。

コースが3種類くらいあるんですが、高いコースにすればするほどいいお肉も食べれます。

でも、本当にいいお肉はこんな所で食べるものではない気がするので、一番お安いコースを。

それで十分に、満足できますよ。


IMG_2590.jpg IMG_2591.jpg IMG_2589.jpg IMG_2594.jpg



信じられないくらいのご飯とお肉をおなか一杯に。

こちら、接客もいいし、美味しいし、いつも行列ができているのもわかる気がします。

IMG_2595.jpg 

こちらは限定メニュー。

薄いお肉を焼いて、野菜を巻いてたべます。

これ、美味しかった。
IMG_2592.jpg

 一番のお気に入りはゲタカルビ。

8人前くらい食べたんじゃないかなー?

おなか一杯にお肉を食べるんだったらここいいです。

お値段と質と。

今、一番お気に入りかもしれない。


ご馳走さまでした。



焼肉きんぐ 久留米上津店





関連ランキング:焼肉 | 久留米高校前駅南久留米駅





道の駅 うすい ~ ボーイジョージを思い出してしまう、そんな所 ~

 辛いたこ焼きを食べた後は、いくりさんの最近の中の一番ヒットのたこ焼きを求めて、嘉麻市へ。

ここに来ると、どーしてもこの人を思い出してしまういくりさん。
d0148729_23303664.jpg

ボーイ・ジョージです。

年齢がばれちゃうわねー。

なんでも少し前に

200805_16_29_d0148729_2337353.jpg 

こんな写真観て、時代は流れたのねー・・なんてショックを受けていたんですよね。

30年も経てば、イケメンのオカマもただのオッサンなオカマ・・。

なんて思っていたら!いたのですが!



ae92a3d0.jpg 



あらら。またちょっとしたイケメンに戻ってるじゃなーい。

でも、オカマなんでしょうけど。


おっと話がそれた。

IMG_2579.jpg 


こちら、時間も時間だったのでそんなに人も多くありませんでした。

ここのパン屋さんもお気に入りです。

場所は嘉麻市役所の斜め前あたりです。


店内を少し物色。

IMG_2583.jpg 



嘉麻にも牛が。

IMG_2584.jpg 


生肉ですが、おいしそうです。

焼いたり、鍋にしたらすごく美味しいでしょうね。

IMG_2582.jpg 


切り落としでもなかなか良いお値段ですね。


IMG_2581.jpg 

しつこいようですが、オカマの釜飯。

嘉麻でオカマの釜めしねー。

福岡に住んでるという話は本当なんだろうか?

福岡って、組合率高いですよね。

嘉麻市の近くの福智町はIKKOの出身地らしいし。

IMG_2580.jpg 
名物なんだそうですよ。

それでは、大好きなたこ焼きを食べましょう。


IMG_2585.jpg 


お店の名前、たこ福さんって言うんだ。
初めて知った。

ここ通る度に食べてるんですけど。

仲のよさそうな、中高年のご夫婦がいらっしゃいます。

IMG_2586.jpg 
マヨネーズをかけるかどうかを聞いてくれます。

ソースとお醤油味があるんですが、ここはしょう油がおいしい。

お醤油はこんな風に容器に入ったのをつけてくれます。

IMG_2587.jpg 


たっぷりの鰹節の上から、だししょう油をダバダバ。


外側がカリッ中がもっちり。

美味しい!

ここのたこ焼き。

また食べたい。

この前に書いた、辛いたこ焼きをセットでこなきゃな。

ご馳走さまでした。



所在地 福岡県嘉麻市上臼井328番地1
電話 0948-62-4400
FAX 0948-62-4466
営業時間 9:30~18:30
(12/28~31 8:30~18:30)
休館日 第3水曜日
(祝祭日の場合は翌日)
1月1日~3日

路線名 県道90号
アクセス ・福岡市より八木山バイパスを経由し東へ35km、約1時間
・久留米方面より国道200号線寿命信号を右折後、車で約15分
・飯塚方面より国道200号線寿命信号を左折後、車で約15分


大きな地図で見る

とても辛い体験をしたの

たこ焼きを食べた後、香春の道の駅へ。

ここのフードコートで販売している、黒いたこ焼きを食べようとやってきたんですが、この日は作られてないようで買えませんでした。

なんでこんな物を購入。
IMG_2573.jpg

美味しい季節になりましたね。


出始め何で、なかなかまだお高めですが、おかーちゃんの好物でして。


その後大任の道の駅に行くも、あまりの多さに断念。

その後英彦山へ。

英彦山の道の駅のお隣はプチ遊園地みたいになっていて、子供連れなんかは楽しいかもー。

そんなに混んでないし。



そして、嘉麻市へ向う。

その途中、多分住所では、田川市猪国あたりになるんじゃないのかなー?

その辺りに、旗が何本も立っているたこ焼き屋さんを発見。

一度d通り過ぎたけど戻ってみました。

IMG_2575.jpg 
あら、なに結構お安いですよ。

筑豊方面のたこ焼きって、ソースとしょう油が選べるお店が多いわー。

筑後方面はソース、塩、揚げたこみたいなライイナップですよね。

しょう油は最近は見かけるけど、昔はそんなに無かった気がするー。


そして、たこ焼きだけじゃなくて他にもいろんなものがありますね。

ここでいくりさん、血迷う。

車で辛い物好きな人が待っています。

250円のたこ焼きひとパックを購入。

IMG_2576.jpg

ええ、ハバネロソース味のたこ焼きです。

マヨネーズも理想な量がかかっています。

IMG_2577.jpg

ただ見ただけじゃ、このソースがハバネロなんてわかんない。

辛いって言うのは秘密にして、紙君が一口。

もぐもぐ普通に食べている。

え?

「ねぇ、それ辛くない?」

「は?普通のたこ焼きですよ?」

「え?辛いって言うソースなんだけど」

「そうですか。そんなに辛いとは思いませんよ。確かに普通のよりは辛いかな?」

なんていうから、いくりさんも普通にパクリ。

「もぐもぐもぐ・・・・。ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!辛いー。ってか痛いーーーー」


大騒ぎです。

IMG_2578.jpg 

見た目普通なのにーー。


小ぶりでモチモチしたたこ焼き。

紙君はすごく気に入ったようで、近くにあったら、通いたいそうです。

あたしは今度は普通のたこ焼きにしたい。


場所もイマイチでお店の名前もわかりませんが、行きかたはわかるので、いつかまた行ってみたいとお思います。


ご馳走さまでした。


 

食べ放題のお店で思うこと

3連休の中日。

アラ還(アラウンドザ還暦)達と、温泉に行ってきました。

もうね、みんないい大人なんで、それぞれの個性があって、協調性がないない!

しかも、男性陣のほうが、お風呂から出てくるのが遅いのー。

これが不思議でした。

面白かったー。それぞれをみてて。

もうね、あの歳になると、男とか女とか関係ないみたいですね。

その後、当たり前のようにどんちゃん騒ぎだったんですが、それもそれで楽しかったです。



今日は、先日食べ放題のお店に行ってちょっと「ん?」って思っちゃった話。

なので、その手の話が嫌いな人は、見ないほうがいいかもしれません。




先日、とある食べ放題のお店へ。


以前、9時くらいにお店に行ったら、

「本日は終わりました。」

って言われたお店です。
IMG_2522.jpg 


確かに、時間制限があるお店だと、早めにお客さんを断らないといけないんですねー。

お店の中にはまだ食べている人がたくさん居て、断られるのって、なんだか違和感。

でもしょうがないことよね。

今回は入店できたので、3種類くらいあるコースの中から、一番お安いものを選びました。

一番安くても、2000円から少しだけお釣りが来るような金額。

しゃぶしゃぶの食べ放題だから、まぁそのくらいしますよね。

IMG_2523.jpg  

お野菜なんか、お肉以外のものは、自分で取って来るスタイルです。

まぁ、席についた時から、ちょっと融通の聞かないことをされて、ちょっとご機嫌斜めの紙君。

ご飯はおいしく食べよう!と気をとりなおして、お肉を食べます。

IMG_2521.jpg 
綺麗なお肉です。

美味しいです。

豚肉って元気になれますよね。本当に。

お野菜のほかに、マロにーとか、チャンポン麺とかうどんとかもあったんです。

で、うどんを食べようと思ったとき、うどんの器が空っぽです。

暫く待ったら、追加してくれるかなー?と思って待っていたけど、いっこうに麺が追加される風ではないので、店員さんに聞いてみました。

確かに、最後から二組目だった私達の、オーダーストップの時間も間近に迫ってました。


「すみません、うどんは品切れです」

・・・。

品切れではなくて、多分時間の関係で出してもらえなかったような気がします。

うーん。

時間が遅くてもさ、同じ値段を払って食事しているのに、同じ条件じゃないのがすごく残念です。

並んでいるお野菜も、心なしか配列が綺麗じゃないし。少ないし。

確かに食べ放題のお店って、食べ物が無駄にならないように、いろいろと気をつけてあると思います。

それはすごく素敵な事だと思います。

だったら、何時以降は、お野菜なんかは追加しない代わりに、割引にしたりとか、何かしらの方法があるんだと思うのです。

同じ金額で条件が悪いとすごく損した気分になっちゃう。


IMG_2524.jpg

デザートのソフトクリームを食べて終了。

こんな思いをすると、また行こうって気には、なかなかなれなかったりするんですよね。


でも、次回にここで食事をする事があるなら、ランチで行こうとココロに決めたのでした。


ご馳走さまでした。

香春町 ドライブイン香春 ~ この街のソウルフード ~ 

IMG_2566.jpg博多への通勤も1週間になりました。

オフィスのあるビルまで歩く途中に銀杏の木があるのですが、この数日、実が落ちるようになりました。

あんな都会で、自然を感じる事ができるなんて、少し感動。

でも、あの匂いはいただけませんね。

踏まないようにきをつけなきゃな。



さて、前回の続きです。

みやまで玉めし食べた後、筑豊方面へ。

いくりさん、お仕事ではよくお邪魔していて、結構道事情も詳しくなってきています。


で、気になっていたけれど、時間が無かったり・・で行けていなかったこちらへ。




IMG_2565.jpg 
香春町にありますドライブイン香春。


ちょっとわかりずらい場所にありますが、お客さんは多い。

こちらはたこ焼き屋さんの入口ですが、お隣には立ち食いうどんのお店があります。

この辺りは、立食いうどんのお店が多いですね。

立食いとは言え、座るスペースもあるんですけどね。

両方を買って、食べていらっしゃる家族連れの方も多かったです。


いくりさんもうどんを食べたいとか思ったんですが、この後もあるので、ぐっと我慢。

たこ焼き屋さんの店内はだだっ広くて、二人体制でたこ焼きを焼いていらっしゃいました。

店内の様子は食べログを見るとわかります。

いくりさんが行った時は、前に3人ほどお客さん待っていらっしゃいました。

焼けるのを待って、片っ端から売れていく・・って感じです。

差し入れなんかに最適なんでしょうね。

それにしても、銀だこ以外でこんなに人が並んでいるたこ焼き屋、最近みないぞー。

10個いりを5パックとか、15個いりを3パックとか、大量に買われる方がおおかったです。

そして、待っている間に、後ろにも5人ほど並ばれました。

IMG_2567.jpg 

やっと買えた。

そうそう、こちらのたこ焼きはデフォルトでマヨネーズが付いていないので、別売りのマヨネーズを買いました。

IMG_2568.jpg 
アツアツです。

焼きたてですもの。

容器が熱くてもてなーい。

IMG_2569.jpg 

じゃじゃーーーん。

真ん中の列に、魚粉と青海苔が集中している気がしますが、ご愛嬌。

蓋をあけると、まずソースの匂い・・・じゃなくて、ケチャップの匂いがします。

どうもこちらのソースはケチャップがベースになっているようです。

店内にもケチャップの大きな缶がありましたもん。



IMG_2570.jpg 
マヨラーがいるので、マヨネーズをかけます。

この袋のやつって、なかなか上手にできなーい。


IMG_2571.jpg 

小ぶりのたこ焼き。

大粒のタコとネギの天かすと、ほんの少しの紅しょうがでできているようです。
 

アツアツのはふはふ。

ふわーんとした生地でもっちりとした感じ。

昔ながらの・・・って感じでしょうか?

紙君は

「たこ焼きはっちゃんに似てますねー」

と、言ってました。

火傷に注意です。でも焼きたてってなんでこんなに美味しいんだろう?

ふわーーんと青海苔と魚粉の風味に甘くて酸っぱいケチャップがベースのソース。

なるほどー。

ケチャップーーー?

とか思ってたけど、独特な風味もありますが、たこ焼きですね。

最近、妙に辛いソースのたこ焼きなんかがあるけど、これだと、小さい子からお年寄りまで、年齢を選ばない感じがします。


人気の秘密はここにあるのかもしれない。

結構昔から営業されているようですが、ソウルフード的な物なんでしょうね。

 大牟田も筑豊のこの辺りも昔は炭鉱なんかで賑わったところ。

炭鉱のある所に粉物文化あり。って感じでしょう。


大牟田は、お好み焼き(通称ダゴ)屋が多いですもんねー。



カリッとトロットしたたこ焼きも美味しいですが、どこか懐かしく、ココロが温かくなるたこ焼き。

これもいいなー。


ご馳走さまでした。



ドライブイン香春 たこやき





関連ランキング:たこ焼き | 香春町その他


道の駅 みやま ~ あのテレビでも紹介されていたやつ ~

 久しぶりにお昼前から行動。

IMG_2558.jpg

道の駅 みやまです。

オープンして2年?3年?

まだ比較的に新しいですよね。

ここのジェラートが好きですが、この日は少しお腹を満たす為に、以前から気になっていたココへ。

IMG_2556.jpg 
ローカルの番組から、ケンミンSHOWまで。

最近じゃ有名になりすぎてますね(笑)

こちらの


IMG_2560.jpg


これを買いにきました。

いくりさんはあまり玉子は得意ではないんですが、紙君が大好きなんです。

っていうか、男子ってなんであんなに玉子がすきなんだ?


IMG_2557.jpg


他にはこんな感じで販売してあります。

お店の前のフードコートのスペースで、自分達の好きな物を食べている家族やカップルが沢山いました。

もちろん持ち帰りもできますよ。

IMG_2559.jpg
 

注文してから揚げてもらった、メンチカツ。

特製のドミグラスソースがかかって、キャベツが添えてありました。

IMG_2562.jpg
 
それが、焼いたトーストに乗っかってるのもあります。

ソースがパンに染みてて美味しかったです。

IMG_2561.jpg


肝心の玉めしですが・・


 IMG_2563.jpg


中の玉子がとろっと半熟。

周りのご飯は味つきのご飯。

もう少しご飯に味が欲しかったかも?というのが感想のようでした。

なかなか美味しかったようですよ。

いくりさんはケチャップご飯でからあげを包んだものを。

IMG_2564.jpg
 

からあげの味がしっかりしていたので、周りのご飯の味はちょうどよかったです。

このご飯で玉子でも美味しいやろうねぇ・・なんて話してました。


こちら、あとは角煮を包んだご飯と3種類あるようです。

結構はボリュウムで、1個220円はお値打ち物ですね。
 
ご馳走さまでした。



こんな感じでしっかりと食べたのですが、コレはあくまでもフォーミングアップ。


その後、車は北へと向うのでした。



所在地 福岡県みやま市瀬  高町大江2328番地
電話 0944-67-6477
FAX 0944-67-6478
営業時間
特産品直売所 9:00~18:00
フードコート 9:00~18:00
休館日 1月1日~1月4日
路線名 国道443号バイパス
アクセス ・国道209号金栗交差点よりみやま柳川IC方面へ約800m
・国道443号吉井交差点より柳川方面へ約400m
・みやま柳川ICより柳川方面へ約2km

大きな地図で見る

久留米市 蛙屋  ~ かえるではなく牛なのだ ~

博多の事務所に行く前のお話。

というか、最終日。

この日は、新しい事務所のネットや電話の回線の手続きで打ち合わせをしていました。

終わったのがお昼時。

なんで、お昼ご飯を食べて帰ることに。


帰る、カエル、蛙屋さん。

なんで看板がさかさまなんだ?


IMG_2550.jpg

以前は、鳥栖になるのかな?の3号線沿いにお店があったと記憶しています。

当時は、かつみ屋さんに夢中で通っている頃で、ほかのうどん屋さんなんて選択肢が無かったのです。

行きたいなぁ・・と思った頃には、鉄板焼きのお店に変わってました。

少し前、チャンカメさんのブログで知った、移転オープン。

それからも、なかなかお邪魔することができないままでしたが、やっとです。


実は、カエルのが好きないくりさん(けろっぴは除く)

世の中、カエル好きも多いですが、とっても苦手な人も多いはず。

そんな生き物の名前をお店の名前にするなんて、すごい勇気だと思いながら入店。
 
IMG_2545.jpg 

店内のありとあらゆるところに蛙。

蛙好きにはたまらん。萌え萌え。

しまった。トイレも覗いてくればよかった。

トイレもっとパラダイスだったに違いない。

IMG_2546.jpg



少し時間が早かったのもあって、お客さんはいくりさんだけ。


IMG_2544.jpg

ノーマルに肉うどんをお願いしました。


基本のうどんも400円。

筑後にあるうどん屋さんにしては少しお高めになりますね。

きた!!

IMG_2547.jpg 



丼の隣の黄色い容器には、しょうがのおろしたのが入っています。

もやし、たまご、ごろっとしたお肉。

IMG_2548.jpg 

この手のうどんをどきどぎと言うのか?

よくわかりませんが、肉肉うどんさんとかも、トッピングは違うけどこんな感じのスープが真っ黒なうどんです。


IMG_2549.jpg 



スープの色が麺にうつってますね。
麺は固めのもっちりみっちりした、密度の高い麺。

スープは色のせいで、そう思うのか、お醤油っぽさが強くてあまり鰹とか昆布とかの味は感じませんでした。


でも、うどん全部が同じような味である必要はないですもんね。

これはこれで特徴があっていいとおもいます。

麺の噛み応えとか癖になりそう。


ご馳走さまでした。


蛙屋





関連ランキング:そば(蕎麦) | 西鉄久留米駅花畑駅


あの復活したリンゴ牛乳がリンゴアイスバーになったの

本日より、博多の事務所に通勤するようになったいくりさんです。

今までの中で一番楽チンな通勤。

むふふ。

新幹線で通勤です。

周りから

「ぜいたく~☆」

とか言われますが、ええ、いくりさん、時間をお金で買いましたよ(笑)


いろんな事もありますが、毎日を楽しく!

今年の残りはコレをテーマにやっていきたいと思っています。

さてさて。

最近しばしばお邪魔するBANGBANGBAR。

先日は、大分の関アジのおじさんが豚足を食べに、大牟田へ。

その後、このアイスバーを食べにお店へ。


お店でリンゴ牛乳のカクテルを出し、リンゴ牛乳が手に入らなくなるってことで、リンゴ牛乳を独自の方式で復活させたマスター。

大牟田の懐かしい味をアイスバーにしちゃいました。

もちろん、BANGBANGUBAR、大牟田の大力茶屋、道の駅、そして、新大牟田駅の第2、4日曜に開催される朝市の限られた場所でしか手に入らないらしいです。

いい大人3人が、酒のアテに、カウンターに並んでこちらをいただきました。

うまーーーーー。


IMG_2551.jpg



IMG_2552.jpg


色はそのまま、リンゴ牛乳。

IMG_2553.jpg

へぇー、ちゃんと果汁も入ってるし、いろんな所の手を経て商品になったのねー。

袋の文字を、老眼気味に読んで感動。

IMG_2554.jpg


アイスキャンデーのようなあの、キシキシした食感。

アイスになったことで、甘さが抑え気味になって、さっぱりー。

リンゴ牛乳を使った商品があーだこーだいいながら、いいおっさん(いくりさんを含む)3人が、美味しくいただきました。

BANGBANGBARではお店が開いている時間には、お店で販売しているそうです。

夜のお土産にいかがですか?

昼間は大力さんや道の駅なんかでどうぞ。


それにしても、すごーい。おいしー。
感動。

こうやって、大牟田が昔の活気を取り戻してくれたらいいなー・・・なんて思ったりする、初秋の夜。


ご馳走さまでした。



お疲れ様でした

1236671_517045318375079_172702361_n.jpg



始めがあれば終わりがある。

人はこの世に生まれて来たときから、最後に向って色んな経験や時間を過ごし、次の段階へと進んでいく。

そんなお坊さんのお話を聞きながら、ヤツは最後に何を思っただろう?

そんな事を思っていました。

今までの人生の中で、私にすごく影響を与え、言いたいことを言い合い、喧嘩して、バカ話して、笑って、飲んで、バカ騒ぎして。

ヤツのおかげで、私の人生はヤツに知り合う前よりも、うんと楽しい人生になった。

楽しい時間を共に過ごした、大事な人が、次の段階へと進んでいきました。

あたしや、大事な人、両親や妹、親友、慕ってくれている人達を残して。

やっと追いついたと思うと、いつもずーっと先にいて、追いついても追いついても、いつも置いてきぼりでした。

あたしの方が年上なのに、いつも説教されてたような気もする。

でもね、いつもヤツが正しいんです。くやしいけど。

友達以上の存在で、血のつながりは無いけれど、おとうとの様な存在。

あたしなら、きっと早々と根をあげてしまうような、本当に怒涛のようなそんな人生でした。

でも、ヤツらしいと言えばそうかもしれない。


自分の事よりも、いつも自分の周りの事を心配してる。

でも、いっつも偉そうなの。上から目線なの。

今でも、メールやLINEでひょっこり連絡してくるんじゃないかと思うほど、まだ実感がありません。

ココでは形はなくなってしまったかもしれないけど、沢山の人の心の中に、残ると思います。

飲もうと言って、結局飲みに行かなかった、あの日の事だけが、今でも悔やまれるけど、私の人生の中に、ヤツという存在があった事を、私はこれからも忘れないし、その事を、すごく誇りに思います。

お疲れ様でした。

あたしは、まだまだそこには行かないけど、そこに行った時には、また偉そうに、あたしに説教してね。


本当にありがとう。

また、会いましょう。

八女市 大龍一番 本店 ~ ラーメンも美味しいんだけど ~

「あまちゃん」と「半沢直樹」にはまっているいくりさんです。

朝からバタバタで、お昼ご飯も食べれるか危ぶまれた本日。

山田のSAでお昼を食べようとしたんですが、お昼時で混雑。

で、

玖珠のSAでお昼ご飯。 

IMG_2508.jpg


なんだか、大分パラダイスの定食をハケーン!

IMG_2509.jpg 
濃い目の味噌味のダゴ汁と鶏天。

かしわのおにぎりと、ほうれん草のおひたし。

ダゴ汁の味が濃い目だったので、これなら、白いご飯のほうがあったかも。

美味しくいただきました。

そんな日の晩ご飯。

もちろん行きがお昼過ぎていたので、帰る時間も遅いんです。


ラッキーな事にこんな日に紙君が迎えにきてくれたので、八女で晩ご飯。


大龍一番さんへお邪魔してきました。


IMG_2510.jpg 



頼んで気が付いたセット。

IMG_2511.jpg
 

こちらは、焼き飯は無くて、丼物があります。

IMG_2514.jpg  
むふふ。

いくりさんの、大盛ラーメンとご飯。

IMG_2512.jpg 

紙君のうま辛ラーメン。大盛。

たっぷりと辛い肉味噌がのっかってます。

紙君いわく、この味噌の味が濃くて、トンコツラーメン食べてるのかどうか、途中で忘れそうだったそうです。

うん。

スープもらいましたけど、ピリピリからーい。


IMG_2513.jpg 


これがノーマルのラーメン。もちろん大盛。

IMG_2516.jpg


ぶくぶく泡の、濃厚なトンコツで、匂いも豚さーーーーんって感じです。

大龍系のこの粘度のあるトンコツ。

大龍一番さんの中でも一番濃厚で、香りといい、粘度といい、このバランスは好きです。


IMG_2517.jpg 
麺はもちっとつるつる。

堅麺ではありませんが、なかなかの噛み応えがあります。

ここの大盛。

結構量が多いです。

普通で、ご飯にしとけばよかったって、食べながら後悔したけど、後のまつり。


IMG_2515.jpg 

そうそう、ジュージューで現れた鉄鍋ぎょうざ。

焼面がカリッともちっとしていて、おいしいー!


IMG_2518.jpg 
キャベツ?たっぷりのお野菜とお肉がに甘みのあるぎょうざ屋さん。

ご飯と一緒にほおばります。


スープが結構塩気も濃い目だったんですが、男子は好きだと思います。

店内、ひっきりなしに、男子のお客さんが入れ替わり立ち代りでし。


地元に愛されながら、そしてこれからも愛されていくんでしょうね。


ご馳走さまでした。


 

大龍一番 八女店





関連ランキング:ラーメン | 八女市その他


久留米市 ピソリーノ ~ この季節になるとなんでかココに来たくなる ~

朝晩めっきり涼しくなりましたねー。

本来ならば、まだ暑いと思う温度ですら、あの暑さを体験していて、気温にも暑さにも麻痺している気がするいくりさんです。

だってさー。29℃って、普通に暑いよね?

なのに、

「なんか涼しくて過ごしやすい」

とか言っちゃってるんですものー。

慣れって恐いわぁー。



夏の終わりの8月末に近いある日。

一日みっちりと仕事をした日。

すかーーーーっとしたくて、ピソリーノさんへ。

IMG_2471.jpg 

最初のお惣菜。

玉葱とお蔵の天ぷら、白身魚のフライ、からあげ、ポテトコロッケ、モヤシとニラ炒め。塩焼きそば。

なんかね、夕方の繁盛時間なのに、お惣菜とかいろんな物が少なかったの。

夜のお値段ってお昼より少し高めだから、なんかちょっと損した気分。

なんでだろ?

そーんなに、今までみたいに人も多くなかった。

人が多くないから?

うーんわかんないけど、野菜ジュースとかトマトジュース、コーンポタージュも補充無し。

野菜ジュース飲みたかったのになー。

何か損した気分。

デザートもカキ氷はあったけど、なんか種類が減ったんじゃないかなー?

IMG_2470.jpg 


よくばりすぎたサラダ。

ってか、お皿がちいさすぎた。

お野菜もなんか少ない?

どうしたのかしらー?


まぁね、こちらのお店は、パスタとピッツアのオーダーバイキングだし。


気を取り直して。


IMG_2473.jpg 

冷製パスタ。

トマトと何とかのカッペリーニ。

残念。

麺がゆですぎです。

IMG_2469.jpg 

クワトロピッツア。

焼きたて、アツアツ。

生地は香ばしい。

ここ、おじさんが汗流して、丁寧に1枚づつ焼き上げてあるんですよね。

この暑いのに、本当にありがとうございます。

ただ、もうちょっと、チーズを・・・・。


IMG_2472.jpg 
うどんに、天ぷらを乗っけて食べました。

茹でた麺が置いてあって、冷たいツユを自分で入れます。

何もいうまい。

天ぷらはツユにあうねー。

IMG_2474.jpg 
焼カレー。

夏の特別メニューにあったので思わず頼んでしまったけど、これを食べたので、今回カレーは食べませんでした。

カレーがあったから、普通にドリアにすればよかったのかもしれない。


IMG_2476.jpg 

海苔とめんたいのパスタ。

和風テイスト。

頼んだ紙君は思っていたのと違ったみたいで、ちょっとショックを受けてました。

ここの和風のパスタってこんな感じで汁だくだったよーな。


IMG_2477.jpg 
トマトとモッツアレラのバジルなんとかだったかな?

モッツアレラチーズとトマトソースって、本当に相性いいですよね。

贅沢を言えば、茄子ともっとモッツアレラーーーー。

IMG_2478.jpg 

揚げピッツア。

カルツオーネとか言うんだっけ?

IMG_2480.jpg 

火傷に注意なんです。

これ、中で具がグツグツなんです。

周りも熱いんです。

食べるのに結構苦労します。

紙君が割ってくれるのかなんなのか、いろんな事やってくれてたら、チーズを少しこぼしてた(笑)


IMG_2479.jpg 

夏野菜となんとかのトマトソース。

ズッキーニとかかぼちゃとか、パプリカとか。

夏野菜って美味しいねぇ。

IMG_2481.jpg 

カルボナーラ。

生パスタバージョン。

ここの味付けは、乾麺のパスタのほうがいくりさんは好き。

と言っても、そんなにカルボナーラは好んで食べませんが・・。

なんだか、この日は食べたくなって注文。


IMG_2475.jpg 

あ、そうそう、途中でこんな感じで食べたり、白身魚のフライだけ、別皿で食べたり。

ここって時間制限がないんですよねー。

デザート食べた後に、もう少し食べれたらカレーとか、ドリア頼んじゃおうか?とか一人で考えていたんだけど、紙君の具合の問題で、デザートにソフトクリーム食べて終了。

まだ食べれたなー。(よしときなさいっていくりさん)



仕事が忙しくて切羽詰るとどうしても、ドカ食いに走ってしまうんですよね。

良くないとはわかっていても、のー味噌をリフレッシュさせたくて、好きな事を好きな物を好きなだけ、わがままに食べて・・。


いや、お値段からすると、お惣菜の量も、質も、パスタもピッツアもすごくいいんですよね。

時間に制限も無いし。

値上げもなかったんよね?この夏。

でも、いい時を知っているから、同じお店で同じ値段で、いつもと違うとちょっとがっかりしちゃうんですよね。

人間ってわがままー。


次回お邪魔したときには、もう少し充実しているといいなー・・なんて思ったのでした。


ご馳走さまでした。





ぴそりーの 久留米店





関連ランキング:パスタ | 荒木駅久留米高校前駅津福駅


柳川市 毎日が日曜日 柳川店 ~ 8月29日ですもの ~

前のお話です。(過去ネターっ!!)ww← 一回マネしてみたかった。


8月29日は焼肉の日。

朝からそんな事を思っていたんですが、平日ですもの。

帰りに一人で、だるまホルモンに駆け込んじゃう?とか一人で思っていたんですが、仕事が忙しくなくなった紙君につれてってもらいました。

柳川にある、毎日が日曜日です。

すごい雨と雷の中の訪店です。

さすが!雨女。


食べ放題のコースをお願いしました。


コースはスタンダードとデラックス。

デラックスになるといろんな物まで食べれるけれど、そんなに沢山の種類は食べれないからスタンダードで。


IMG_2503.jpg



タレは3種類。


基本、お肉やお惣菜類はオーダーします。

ドリンクバー。サラダバー。ご飯。スープ。カレー。野菜。アイスクリーム。

こちらはバイキング方式。

これも食べ放題に含まれます。

IMG_2501.jpg 
なんかスープがしょっぱかったよー。

IMG_2500.jpg


お野菜も焼きましょう。
IMG_2502.jpg

 タンとカルビやったかな?


海老のアヒージョが品切れというか、多分この日は無かったんだと思う。

でもさー、スタンダードとはいえ、それがメニューに含まれているんだったら、無いとかって、ありえない気もするのは私だけ?

ってか、すごーくそれが残念だったのです。


IMG_2498.jpg 

さがりとか、カルビとか。

IMG_2499.jpg 

赤味噌の鶏。

IMG_2504.jpg 

焼きます。


この日は結構沢山食べました。

お肉の脂身がそんなに無いからパクパクいっちゃうのよね。


ただね、なにか残念感が否めない。


何がどうとかはわからないけど、多分、そんなにお客さんが居なかったのに、いろんな所が整ってなかったりとか。

そんな感じかなー。

以前久留米での接客やいろんな事がなかなか良かったって印象があったから、その時と比べちゃうのがダメなのかもしれない。


でも、ゆっくりとさっくりと食べるにはいいのかもしれません。

お値段もお手ごろだし。


ご馳走さまでした。

 


毎日が日曜日 柳川店





関連ランキング:焼肉 | 矢加部駅

















久留米市 香華園  ~これが最後かもしれない~

なんだか、バタバタしているうちに、1週間も更新してませんでした。

どうも、皆さんご無沙汰してます。


そして、コメントいただいた方、お返事が遅くなって申し訳ありません。



6月で前の職場を辞めて、8月に今の会社に就職。

新しく福岡支店が出来ると言う事で、立ち上げからのスタッフです。

事務所が無いまま、前の職場で仕事をしていましたが、この度


新事務所が博多駅前に出来ることになりましたー。


と、言う事で、21年と数ヶ月通った久留米とさよならです。

まさか、21年も通うとも思わなかったんですが、長かったですね。


19年くらいでしょうか?

通ったのが、試験場前駅の前にある香華園さん。

本当にこちらには、昼ご飯、晩ご飯と随分お世話になりました。



ここでご飯を食べるとなんでか、麺類が多くて、定食物って人が食べてるのは見たけど自分で食べた覚えが無いような気がするー。

ってことで頼んだのは、酢豚定食 700円。

IMG_2505.jpg 


トリガラのしっかりした、溶き玉子のスープと、赤いハムのついたサラダ。

福神漬けとご飯です。

IMG_2506.jpg 



見てください。

このテリテリで素敵な酢豚。

お肉も大きめでカリッと揚がってジューシーです。

酸味と甘さも丁度いい。

っていうか、コレくらいがすきです。

味が濃い目でご飯も進みます。

ご飯を大盛とか、お替りとかしたかったけど、我慢。


あと、久留米で過ごす時間も少ないけど、ここでご飯を食べることができるだろうか?

そんな事を思いながら、食べたのでした。


ご馳走さまでした。




香華園





関連ランキング:中華料理 | 試験場前駅花畑駅久留米高校前駅




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。