おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米市 キムラヤ ~ 老舗名店の隠れた一品 ~

7月も終わりです。

なんか、猛暑の毎日のまま、8月に突入です。

いくりさん事なんですが、この8月より、職場が変わることになりました。

実は、この1ヶ月、パートのおばさんしてました(笑)


新しい職場はまだ何も決まっていないところからのスタートなので、これからなのですが、新しい職場に感謝です。


さて、今までの勤務地は、福岡県の久留米市だったのですが、久留米市のパン屋さんといえば

「キムラヤ」

さん。

各地でも、パン屋さんにキムラヤって多いみたいですね。

木村屋さんとか、きむら屋さんとか、いろいろと・・・。


久留米のキムラヤさんと言えば、

ホットドック

ph_th_hotdog.jpg
(HPより)

これは、コッペパンに、キャベツのコールスロー的なものと、赤いふちのハムが挟まっています。

それと、まるあじ

ph_th_maruaji.jpg
(HPより)

こちらは、表面がぽそっとしたメロンパン的なものと思ってください。


だいたいこの二つが有名なんですが、いくり家ではキムラヤと言えば・・・・


肉まん(これは、季節でないので写真がありません)

と、

こちら


IMG_2228.jpg


しょう油Deポン

Deってところが、フランスチック!← そんなつもりでは無いと思う。

Deって何さ!

多分15年くらい前に、この商品に出会ったときに、こんな突っ込みを入れたような気がします。
(ええ。もちろん、パンにですが。なにか?)


タピオカ粉で焼いたもっちもちのパンが、さりげなくブームになったのを、みなさん覚えてます?

ほとんどのパン屋さんに、チーズ味だったり、甘いやつだったりが、店頭に並んでいたと思います。

実はキムラヤさんにも

チーズDeポン

という名前の商品がありました。

でも、最近はこのしょう油Deポンしか見かけませんねー。

実はこのしょう油Deポンで、おかーちゃんと1週間口をきかない、大ゲンカをしたこともあります。
(実は、2袋買ってあった、しょう油Deポンをいくりさんが食べ切ってしまった)

それくらい、これが大好きないくり家。

なんでも、キムラヤの工場店でも、早い時間に行かないと買えないんだとか(おかーちゃん談)

それがですよ!


久留米駅のキオスクに、結構遅い時間にまだまだ並んでいるんです。

で、思わず、自分用に買ってみました。(おかーちゃんのは、買わなかったんですね。親不孝ないくりさん)

IMG_2229.jpg

おじさんの指のようなスティック状のパン。

おじさんって言うのはいい過ぎでしょうか?

グローブを思わせるような感じ??

ほんのりとしょう油の風味と味がします。

でも、タピオカ粉が入っているので、もっちりしてます。

でもよくみると、澱粉とかしか原材料は書いてないですねー?

違うのかな?

でも、ポンデリングを思わせるようなこのモチモチ感は、タピオカだと思います。


IMG_2230.jpg

ポンデリングよりかは、ちょっと粗いかな?

でも、ほーんとモチモチなんです。

ポンデリングも、みたらし味とか出せばいいのにね。

しょう油味でもいいからさ。

とか思いながら、誰にも渡さずに完食させていただきました。


ご馳走様でした。

JR久留米駅が狙い目かもー。

スポンサーサイト

コストコに行ってきた

またまた一つ歳をとったいくりさんです。

なんだか1年が早いなー。

この1年も、いろーんな事がありました。

どっちかっていうと、仕事の面で結構充実したり、いろんな事があったり・・。

この1年がまたまた正念場になりそうなので、しっかりと頑張りたいと思います。


そんな休日なお誕生日。

コストコに行ってきました。

柔軟剤とか、トイレットペーパーとかの補充らしいです(笑)


IMG_2199.jpg 


もう、人がすごいのなんの。

肉の塊がすごいのなんの。

いくりさん。

実は、お誕生日にケーキを食べたい。

それは、ずーっと小さい頃は、真夏には、ホールのケーキが買ってもらえず(傷むからね)、ろうそくの火をふーって消した思い出が無いのです。←(もしかすると、それは口実で、いくりさん家が貧乏だったのかもしれないねー。)

大人になって、その思いは果たしましたが、誕生日にはなんだかケーキが食べたくなるのです。

買ってくれるかなー?

なんて、少し期待もしてみましたが、ケーキの前でもたもたしてみましたが、スルー。


まぁ、ここの大きいしね。

コンビニのカップに入ったやつでもいいんだもんね。


一通り見て回って、会計。


そして、最後のお楽しみ。

前回、ここでピザを買わなかったのを酷く後悔したのを思い出し、
IMG_2201.jpg

 そんなに人も並んでなかったので、ぺぱろにのピザをスライスで。

IMG_2200.jpg


焼きたてのあっつあつ。


IMG_2202.jpg 


ローソク無いけど、ケーキみたいな形してるし、これでいっかー。

ってか、大きいねー。これ。

さすがはアメリカサイズ。

あと、メキシカンラップサンドを買ってもらったので、それをもぐもぐ。

野菜とピザでお腹いっぱい。


こんな誕生日もいいんじゃない?

そう思っていたら、なんてこた無い。

しっかりと誕生日を忘れられていたという・・・。


そんなオチ。


まぁ、大牟田市民あげて、祝ってくれたし(ちがうって、いくりさん)



いやいや、ここの所、高いご飯たべさしてもらったり、いろんな所に連れてもらったし、それで十分なんですよ。

でも、ちっちゃくていいから、やっぱりケーキが欲しかったなー。(大人げないですよ。いくりさん。)


これからの1年。

今、いくりさんの周りが激しく変化しようとしています。

がんばり時なんです。

くじけずに、しっかりと、ご飯を食べて、どんな事があっても、笑って前を向いて行きたいと思います。

こんな、いくりさんですが、これからもよろしくお願いします。

そして、今日も


ご馳走さまでした。
 

最近のかつみ屋で食べたもの ~ だれもがとりこになってゆく ~

6月の終わり~最近にかけて、何度かお邪魔しています。
冷たい麺の季節ですね。

特に今年のこの猛暑。

キンキンに冷えた麺が食べたくなります。

こちらの写真。
かつみ屋さんの入口においてあります。

暑い昼下がり。
行列待ちをしていても、目で涼を感じることができます。

これも、お店の気配りですねー。

IMG_1867.jpg


小さい子が水に手を入れて、金魚やカエルと遊んでいる姿も微笑ましいものです。

IMG_1870.jpg IMG_1869.jpg 
  IMG_1868.jpgIMG_2067.jpg


久しぶりにメニューを。

ぶっかけ冷メニューは、7月になってお目見えしたようですね。

6月後半。

以前から、

「鳥栖警察署の前のうどん屋さんはこだわりがあって、すんごい美味しいです。一度食べてみてください。」

と、上司にオススメしていたんですが、その上司と初かつみ屋。

IMG_1845.jpg 


スタンバイオッケー。

IMG_1846.jpg 
まずは、こちら。

むふふ。

たまに夢にでてくるこちらの牛丼。

お肉が甘くて、玉葱がしゃきしゃき。

ご飯の堅さが好みで、もう


パーフェクト!


それに、冷麦の大盛。

IMG_1847.jpg

この日も暑かったんですが、冷え冷えの麺でクールダウン

IMG_1848.jpg

冷麦にしては、太めなんですが、この太さとは思えないほどの、弾力がある麺。

上司は冷麦と揚げいなり。

翌日健康診断で大腸検査があるとかで、野菜とか海草とか繊維が残るものを食べてはいけないらしく、いろんな事を悩んだうえで、冷麦になったようですが、ゴボウ天が揚げたてで出てくる知って、すんごく悔しそうでした。

でも、麺やいなりを食べている間中

「美味しいなー。」

「美味しいねー。」

と繰り返しつぶやいていました。

電車通勤の上司。


「ここなら、仕事の帰りに電車でこれるなー」


と、次に行く気満々でした(笑)


そして、7月


お昼から紙君と合流。

「うどん食べたいねー」


と言う、いくりさんに

「うどんなら、かつみ屋さんしか食べたくありません」

とかつみ屋さんへ。


土曜日の3時前。

そろそろお客さんの波も・・・・

なんて思っていたのが甘かった。

まだまだ満席。

この日も暑かったですもんねー。

冷麦とか冷たい麺が飛ぶようにでてました。

IMG_1871.jpg 
かつみ屋に来たら、これを食べないと気がすまないらしいです。


長男と次男。


IMG_1873.jpg 


冷麦。

これは、紙君の。

IMG_2070.jpg 

紙君は薬味はしょうが派。



IMG_1874.jpg 
揚げいなりー。

これは、いくりさんの。

IMG_1877.jpg 
男前のワカメと肉の入った温かいうどん。

この日は、紙君の実家の激から唐辛子を持ち込みしていて、その唐辛子を試すためにも温かいうどんが食べたかったんですが・・・。

辛い・・・っていうか、痛い。

マジで辛い。

写真を撮るのを忘れましたが、本気で辛いです。

でも、唐辛子って辛いほうが、すんごく美味しいっていうか、旨みが引き立つっていうか・・・。

ただ、お腹壊さない程度にね。 

  IMG_1876.jpg

さっくさくの、揚げたてのごぼう天は美味しいにきまってるー。 

そして、後日。

IMG_2071.jpg 

揚げいなりを1個づつ。



IMG_2069.jpg

揚げたてのごぼう天。

そしてお願いしたのは、この夏初めて目にしたメニューから。

本格的な夏メニューがお目見えしました。


IMG_2067.jpg 

IMG_2073.jpg 

冷やしおろしの麺を細めんで。

冷麦の麺と同じ麺です。
IMG_2074.jpg
ごぼう天と一緒にいただきました。

 IMG_2075.jpg 

つるつるっ!

美味しいー!


IMG_2076.jpg 

この冷たい麺はね、ごぼう天なんかの揚げ物と一緒に食べて、後半はこの天かすを入れて食べるのがすきなんです。

つゆの中に大根おろしがなじんでしまったところに、カリカリの天かすをいれて麺をすする。

この天かすがすぐにしなっとならずに、カリカリを保っているところがミソ。


IMG_2077.jpg 

そうそう、営業時間が少し変更になってます。

今まで中休みが無かったんですが、仕込みの関係で、夕方に1時間。

今まで、お昼の休憩も出来ないで、お店にいらっしゃったときも沢山あったもんなー。

これは必要な休憩だと思います。


これも別の日。

IMG_2148.jpg 

 何を食べようかとさんざん考えた結果。

牛丼。

一口食べた紙君が

「牛丼うまっ!」

とつぶやいてました。

次回は牛丼を頼むと思われます。

IMG_2149.jpg 

このボリューム。照り。素敵です。

ここの牛丼のファン、多いんですよね。

この日は、来るお客さん来るお客さん、牛丼の注文が入ってました。



IMG_2150.jpg 
むふふ。

IMG_2151.jpg 

野菜のかき揚とうどん。

IMG_2152.jpg 

この太さとコシ。

たまならんのよね。


IMG_2154.jpg 
お出汁の効いたスープ。

美味しい。

IMG_2153.jpg 

野菜のかき揚もさくさくを通り越してカリカリ。

IMG_2155.jpg 

これをね。

今回は豪快に、入れちゃいます。

じゅわーーーーとお出汁を吸ってこれがまた美味しいのよねー。


この日もお腹いっぱいいただきました。


ご馳走さまでした


かつみ屋





関連ランキング:うどん | 鳥栖駅


【モラタメ】ラー油いただきました

参加しているモラタメさんから、食べるラー油が送ってきました。

IMG_2189.jpg 

何年か前、スーパーから在庫が消えるくらいに、ブームになりましたよね。


このスプーン1杯をご飯にのっけて食べるだけで、すごく幸せになれるんですが、なんせ、ラー油だし、ガーリックだし・・。

いくりさんの中では、結構早くにブームが去ってしまったのでした。


IMG_2190.jpg

が、こちらをいただいて、何かに使えないか、考えてみました。

確かに、この季節なら、素麺のつゆにちょい足し的な調味料として使えますよね。

きゅっと冷たく締めた、麺にそのままかけるもよし、つゆに足すもよし。

冷奴は定番ですね。


あと、チャーハンにしてみたりアイデア料理としていろいろとあるようです。


で、思いついたのがこれ。

 

ごぼうと人参と天ぷらを、お出汁と薄味で炊いた物。

1日目はこれでもいいんですが、この手の煮物って、

「これっ!」

と言った味の決め手もないので、何日もお鍋の中、冷蔵庫の中にのこりがちですよね。

その煮物にちょっとかけて、混ぜてみました。
IMG_2195.jpg
あっと言う間に、なんちゃってスタミナキンピラの出来上がりです。
 

IMG_2196.jpg

ご飯のおかずに、お酒のおつまみに箸がお酒が進む1品に早変わりです。

なんで、ちょっと調子にのって、ほうれん草のおひたしにもかけてみました。


IMG_2192.jpg

あっと言う間に、中華風のおひたし・・ナムル風になりました。
 

IMG_2194.jpg

これ、モヤシなんかにも使えるー。

この場合、麺つゆかもしくはお醤油をすこし足したほうがいいかもしれません。


暑い夏って、なるべく台所で火を使う時間を減らしたいですよね。

こんな風なちょい足しで、リメイク料理なんかもいいんじゃないでしょうか?



ご馳走さまでした。


モラタメさんはこちら  →  ◆◇◆

うきは市 リバーワイルド ~ 夏バージョン?を食べに ~

先週末に出来た、青タンなんですが、右手首の所にあるんですよ。

これがですね、人前でどーもDVとか虐待にあっているように見えるらしくって、青タンが消えるまで、腕時計を右手につけることにした、いくりさんです。

毎日暑いですねー。

最近、人との挨拶が、熱中症には気をつけてって言葉になってませんか?


さて、先日休日のお話。

「久しぶりに、ウインナー食いてぇなぁ・・・」

そう、いくりさんの隣でつぶやいた紙君。


「いきますか?」

と聞かれ、

「連れてってくれるんなら行きます」

と、連れて行ってもらうのに、なんだか上からないくりさん。


行った場所とはこちら



IMG_2142.jpg 

あ。こちらは、お店側からの風景でした。


こちら。

IMG_2143.jpg 

うきは市にあるリバーワイルドさん。

お店の目の前はこんな風景。

原鶴温泉の少し手前の川沿いにあります。

IMG_2144.jpg
ここ、見覚えある人もいるかもー。

道路と反対側の風景です。
IMG_2123.jpg
 
こちらに初めてお邪魔したのは、今年の3月。

この時も紙君といっしょでした。

この時、ウインナーやソーセージの美味しさに感動したんですよねー。

今回もホットドックダブルでお願いしました。 

IMG_2128.jpg  
 IMG_2125.jpg IMG_2126.jpg  IMG_2127.jpg

注文するとき、レジの横にある、冷蔵庫の中からウインナーをチョイス。

いくりさんは、いちご豚とグリーンペッパー。

紙君は、オニオンとグリーンペッパー。

持ち帰りではなく店内で食べるばあいは、レジで生産後テーブルに腰掛けてまちます。


IMG_2129.jpg 
大きな冷蔵庫の中には、たくさんの苺の姿がありました。


IMG_2131.jpg 

おっしゃれーな店内です。

店主さんのいろんなこだわりがあるみたいです。


IMG_2130.jpg 
あ。
布袋さーん。
ロックがお好きなようですねー。



IMG_2132.jpg

最初はこんな感じでお冷と、ケチャップとマスタードがスタンバイされます。 


そしてやってきましたー。

むふふ。

IMG_2133.jpg 
ダブルはやっぱり迫力がちがーう。
IMG_2134.jpg

 これは紙君の。

こちらで使ってあるパンはシェ・サガラさんのだそうです。
IMG_2137.jpg

付け合せのなんとかって言うソーセージ。

毎回、こんな風に、試したいものとか、その日の日替わりで、ソーセージが付いてくるのが素敵。

美味しかったら、帰りに買って帰ることもできるしねー。


IMG_2135.jpg 
こちらいくりさんの。

ワイルドだわぁー。

IMG_2136.jpg 

緑色のほうが、グリーンペッパー。

赤いほうが、いちご豚です。

この色の組み合わせは、季節はずれのクリスマスカラーですね(笑)


IMG_2140.jpg 

いちご豚のウインナーを食べてびっくり!

「苺の味がするー」

ほのかーに、ふわんと甘いフルーティな香りと味。

更にウインナーの塩気の味と肉の旨みを感じることができます。


しかも、じゅわーっと肉汁があふれてくるほどジューシー!

前回も感動したけど、本当に感動。






IMG_2138.jpg


いっしょにお願いしたドリンク。

こちらは、ミックスジュース。

果汁だけの薄めのタイプ。

夏の暑いときにはこちらのタイプのほうが飲みやすい。

炭酸で割ると美味しいだろうなー。


IMG_2139.jpg 

こちらは紙君のカフェラテ。

今回も満足、満足のホットドックでした。

ご馳走さまでした。


  


リバーワイルド






関連ランキング:カフェ | 筑後吉井駅うきは駅


玖珠町 道の駅 直営レストランでご飯をたべたの

みなさーん。

本日は、参議院選挙の日ですね。

今の政党がどうこうは、あまり興味の無いいくりさんです。

でも、投票は行かないとですね。

不在者投票済みのいくりさんです。



大牟田やいろんな所でお祭りがはじまったようですね。

コレだけ、太陽さんが、ギラギラと本気なので、日射病とか熱中症とかにはお気をつけください。


さて、今回お昼ご飯を食べたのは玖珠町にあります道の駅さん。

ご飯を食べるのを目的お邪魔したので、今回のカテゴリは道の駅ではなく、大分県です。

こちら、「かいぞくかりんと」や、しいたけの佃煮を買うためによく利用しています。


IMG_2120.jpg 
(あのね、メニューの写真が何度やっても反対なんですよ。ごめんなさい。)

お昼ごはんも確か以前、鳥天定食を食べたことがあります。

いろんな道の駅に行きますが、こちら、比較的に、お安く、美味しいご飯が食べられると思います。

まぁ、しいて言えば、ご飯処の所に壁が欲しいんですけどね。

お隣のパンを買っている方とかと、すんごく目があって、食べてるときにちょっとはずかしいかなー(笑)


IMG_2121.jpg 

ここの道の駅はこれが一番有名みたいですが、オムライス気分ではなかったので、本日はパス。

いい歳したおっさんの上司が食べてましたが、すごく豪華でおいしそうでした。

次回はこれにするー。


そんでほんじついくりさんはこちら。

IMG_2119.jpg 



夏になると食べる頻度が高くなるカレー。


辛口のカレーにどきどきしちゃったので、お願いしました。

カレーも有名みたいですよ?
IMG_2118.jpg

サラダです。

こちらはサラダバーがあって、丼とか、オムライスとかカレーとか、あと定食にもプラス200円だったかでサラダバーを利用することができるようです。

地元のお野菜でしょうか?

キャベツ。オニオンスライス。パプリカ。レタス、コーン。

お野菜が高い今。

沢山の生野菜が食べれるってありがたいことです。

お替りしました。

そして、カレー。


IMG_2122.jpg 

ちょっとボリュームに欠けるんですけど、うえにのっかってる、豊後牛。

肉質がしっかりした、肉!って感じの味が濃いお肉でした。

ここにこだわりがあるんでしょうね。

カレーは、辛口の割にはそんなに辛くなく、甘さを最初に感じる口当たりでした。

最後のほうに辛くなったけどね。


次は絶対にオムライスを食べるー!
そうココロに誓ったいくりさんなのでした。



ご馳走さまでした。
 


道の駅童話の里くす





関連ランキング:郷土料理 | 豊後森駅


桂川町 うまから亭 ~ ボリューム満点。満足のワンコインランチ ~ 

なんでか知らないうちに青タンがあちらこちらに出来ているいくりさんです。

一体何がどーなってんだか・・・。

今週はあっちこっちと忙しかったです。

タナボタ的に仕事がでてきて、うれしいやらです。

それにしても暑いですねー。毎日。

1000年猛暑とか聞きましたけど、何でも冷夏の予報がでたんだとか?

本当かいね。どーなるんでしょうね。


この日は上司と朝から県南。

その後、筑豊方面へ。


その途中でお昼ご飯を。


以前からなんどかお邪魔したことのある、うまから亭さんです。

こちらの建物は以前は、古時計という名前のカレー専門のお店でした。

1年くらい前?から、店名が変わり今の形態で営業されています。




IMG_2086.jpg 


メニューです。

500円までのメニュー。

カレーも、トッピングを選ぶことができるようになってます。

夏のメニューもありました。

金曜の日替わりのハンバーグと、水曜の中華、ミックスフライの定食は食べた事があります。

IMG_2087.jpg 



あ。ステーキ。
しかも1480円ですってー。

他のお客さんが注文されたのを見たんですが、すごくおいしそうでした。


この日は最初から決めてました。

スタミナ焼肉定食です。

ワインコインの定食のメニューの一番上にあるってことは、オススメって事ですよね?

以前、お邪魔したときに他の方が食べていたのを見て、いつか頼みたいって思ってたんです。

IMG_2088.jpg

 
ご飯は大盛。

ご飯を大盛にしなかったら、ドリンクがついてきます。

この内容で500円ってすごくない?

お味噌汁もすごく味がいいです。

小鉢は切干大根と鶏の煮物でした。

お盆の真ん中にあるのは

IMG_2089.jpg
 

辛いやーつ。

コレを野菜にお肉に絡めながら食べました。

IMG_2090.jpg
 

お肉はそんなに多くありませんが、脂身のない柔らかくで、でもジューシーなお肉でした。

どこの部分なんだろ?

薄切りとかじゃなくてしっかりしたお肉なんですよねー。


上司は野菜炒めを食べていましたが、ソース味でボリュームたっぷりでおいしそうでした。


上司もワンコインのリーズナブルさが気に入り、次回何を食べようかと考えたいたみたいです。


ご馳走さまでした。

うまから亭




関連ランキング:焼肉 | 桂川駅


道の駅 さいかい ~ みかんドーム ~

3連休のなか日に出かけたのは、西海でした。

ってことは、恒例の道の駅へ。


七城のメロンドームならぬ、さいかいのみかんドーム。

IMG_2043.jpg 

みかんの産地なんでしょうね。
IMG_2044.jpg
西海って言うと、渦潮と、チリンチリンアイスだとばかり思ってたのにー。

それって、随分昔の話のようです。


IMG_2045.jpg 
 海が近いので、アゴとか、お塩もありました。

味噌っていろんな所にありますが、ここんはどうなんでしょう?

IMG_2048.jpg 

ポルトガルの焼き菓子フロイス。

ポルトガル人って、カステラだけじゃないのかー。


紙君いわく、有名なんだとか。

すごくおいしそう!

すごくココロ惹かれたんですが、この暑さで、モサモサしたものって、ちょっと気がひけてしまったのでかわずじまい。


IMG_2046.jpg 



モフモフのスポンジって好きなのよねー。

IMG_2050.jpg 

でたっ!

ご当地カレー!

って思ったら、山形のやつのようです。

噂に聞いたさくらんぼカレーって、やっぱりピンクなんだ。


でもなんで山形なんだろー?

IMG_2049.jpg

 
近くに、七ツ釜鍾乳洞があって、こんなものもお土産でありました。

IMG_2052.jpg

 ここだけのオリジナルとか書かれると買わないとー。

これね、JAFの会員カードを提示すると、10%割引になりました。


IMG_2051.jpg

コーンとカップを選べるのですが、シャーベットなので、カップでいただくことにしました。

IMG_2053.jpg 

みかんの香り豊かなシャーベット。


IMG_2054.jpg 


みかんの果肉や果汁だけでなく、皮までもが入っていました。

マーマレードも皮まで入っていますが、そんな感じ。


甘酸っぱい、すっきりとしたシャーベットでした。

みかんジュースはどんなんだろう?


ご馳走様でした。



【道の駅 さいかい】
所在地 長崎県西海市西海町木場郷488-1
電話 0959-37-4933
FAX 0959-37-4933
営業時間 4月~9月 9:00~18:00
10月~3月 9:00~17:00
12/30 ~15:00
休館日 12/31~1/2
路線名 主要地方道西彼太田和港線
アクセス ・佐世保市より国道202号西海橋経由31km
・長崎市より国道202号大瀬戸町経由69km
・長崎市より国道206号西彼町経由54km



大きな地図で見る

道の駅 高千穂 ~ 聞いてはいたけれど・・・ ~

 
とうとう高千穂にまで来てしまいました。

例の如く、車を降りる少し前に雨が本気を出したので、遠いところから、オブジェを撮ってみたら、ボケボケでした。

IMG_1909.jpg



この裏がわがこんな感じ。

IMG_1911.jpg 

ひむか神話街道関係するモニュメントのようですね。

IMG_1910.jpg

 

バナナマンゴーのカレーで

バナナ 

この人達を思い出す・・・。

ご当地もののカレーも探すと沢山ありそうですねー。

紙君はここで、蜂の巣を買おうかどうしようか悩んで次回ってことに。


その後、その近くの

IMG_1912.jpg 
がまだせ市場へ。

こんなのがお出迎え。

そして 噂には聞いていましたが・・・

IMG_1913.jpg 

この辺りでは、蜂を食べるとか、蜂の子を食べるとか・・って聞いたり、テレビでみたりはしてましたが、実物がぁぁ。

恐いよー。

恐いよー。

滋養強壮にいいんだとか。

IMG_1914.jpg IMG_1915.jpg

がまだせ市場の外には、こんな町の貸し出し文庫が。

こういうの素敵ですよね。

こちらも、また改めてきてみたい場所です。


【道の駅 高千穂】
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1296-5
電話 0982-72-9123
FAX 0982-72-3277
営業時間 物産館 
9:30~19:00
(12月~2月)
9:30~18:00
レストラン 
10:00~オーダーストップ17:30 
(12月~2月)
10:00~オーダーストップ17:00 
  
休館日 年中無休
路線名 国道218号
アクセス ・延岡市より車で60分・熊本市より車で120分



大きな地図で見る

久留米市 あんくるカレー 久留米店 ~ ココロと体に優しいカレー ~

「暑いって言ったら罰金ね」

って言いたいくらいに、ダレもかれもが暑いといっている、今日この頃。

まぁ、そんなバツゲームされたら、罰金沢山払わないといけなくなりそうないくりさん。


なんだか、年々暑さにも弱くなってる気がして。

すでにバテバテかもしれません。


・・焼肉たべたーい。



まぁ、そんなつぶやきをダレに向ってやっているのかは謎。


夏の食べ物と言えば、カレー。


・・多分、夏じゃなくてもカレーは美味しいんですが、いくりさん。

自分の体が弱ってくると、食べたくなるカレーがあるんです。


久留米のアーケードに入る前にちょこっと横にそれるとそのお店はあります。 

IMG_2035.jpg


看板にもありますが、ミニカレーが300円。

IMG_2028.jpg 
こんな感じで、とてもお得にカレーが食べれるお店です。

既に何度もお邪魔してるし、お邪魔するたびに、大盛とかと曇りとかを頼んでいるので、こちらの店主さんにも覚えていただいているようですねー。多分。

本日は、チキンカレーの大盛を。

IMG_2032.jpg
大盛ってご飯は何グラムか、以前聞いたことがあったような気がしますが、わすれちゃった。

確か、ココ壱よりは少し少なかったような・・そんな気がします。

とはいえ、


IMG_2033.jpg 

なかなかのご飯の量です。

チキンカツもコレだけのボリューム。


カツは確認はしていませんが、ささみとか、結構あさりとしている部分。

胸かもしれない。


チキンカツは食べやすいように切ってくださいました。

IMG_2029.jpg 

なんと言っても、こちらの特徴は、カレーを頼むと、ビーフとチキンのルーが2種類ついてくるところです。

これで、この金額。


嬉しいですよね。

今回は、どっちかのルーが少し多めにできたようで、聞かれたので、チキンを多めにしてもらいました。

IMG_2030.jpg 確かこちらがチキン。


IMG_2031.jpg 


こっちがビーフ。

ビーフの方が入れ物が小さいから、沢山入っているようにみえるかも。


どちらも、フルーツやいろんな物が、しっかりと溶け込んでいる、もったりとしている感じのカレー。

サラサラではありません。

甘さとスパイシーさが上手く調和していて、甘すぎなく、辛すぎません。


最初は片方ずつのルーを楽しんで、最後は

IMG_2034.jpg 




両方をこんな感じでご飯にかけて、一緒にあわせて食べたり、別々に食べたり。


カウンターの上にある、辛くするスパイスを入れてみたり。


 席に座ると最初に提供してくださるハーブティを飲んで、最後はすっきりー。

体調が悪いときに辛いスパイスをたっぷり入れてココのカレーを食べると、汗は半端なく出るんですが、心なしかすっきりとする気がするんですよねー。

この夏は、あと何度かお世話になるような気がします。

こちら、立地が立地だけに、駐車場はありませんが、近くのコインパーキングに停めてもわざわざ行きたいお店なのでした。

ご馳走さまでした。
 



あんくるカレー 久留米店






関連ランキング:カレー | 西鉄久留米駅花畑駅櫛原駅


道の駅 そよ風パーク  ~食べて、浸かって、泊まる道の駅 ~

清和文楽をでて、少し熊本方面に進むと、今度はそよ風パークがあります。

ここも、結構昔からある施設なんですが、いつの間にか道の駅に登録されちゃったんですねー。

以前、ちょっとした血縁関係の方の関係でこちらに泊まったことがあります。

甥っ子が生まれてすぐの頃なんで、たぶん13年とか前の話です。

IMG_1908.jpg 


離れになった独立式の建物の宿泊施設、、温泉と、ホテルやレストランも同じ敷地内にあります。

当時いくりさんが泊まったときは、部屋にいろりもついていて、眺めのいい、素敵な建物だったのを覚えています。

泊まったときは、こちらのホテルでご飯をいただきましたが、なかなか美味しかったと記憶してます。

ここの名物はこれ。


IMG_1905.jpg 
最近いろんな所でブルーベリーを見かけますが、ここのはかなり大粒の綺麗な実なんです。

IMG_1907.jpg
 

これだけ大粒で綺麗な実がこのお値段。



IMG_1906.jpg 


ジャムやジュースも売られています。

ジャムの前で買おうかどうしようか悩んでいた、スイーツおやじの紙君。

今回は買わなかったようです。

ソフトクリームも悩んだんですが、少し肌寒かったので、今回はパス。

お天気のいい日に、日向ぼっこ目的でやってきたいところです。


【道の駅 そよ風パーク】
所在地 熊本県上益城郡山都町
今297
電話 0967-83-0880
FAX 0967-83-1331
営業時間 物産館 10:00~17:00

ホテル,ブルーベリー館,
クラブハウス 24時間

休館日
6月・12月の第一月・火曜日


路線名 国道265号
アクセス ・九州自動車道「御船IC」より 東へ約50Km(車で約60分)



大きな地図で見る




日田市 金比羅亭 ~ 暑い日

夏祭りが近づいてきました。

今年の大牟田は、

7月20日、21日が港まつり

7月27日、28日が大牟田夏祭り

らしいです。

今年も大牟田は市をあげて、いくりさんの生誕をお祝いしてくれるようですね(大嘘)

さて、いろんな事は大変なんですが、お仕事は順調。

この日も大分まで。


今回、新しく担当させてもらうお客さんとの打ち合わせの為に、同僚君と。

途中でお昼ごはんを食べようとするも・・・。

日田って焼きそば以外に何があったっけ・・。

この後高速に乗る関係上、前を通った金比羅亭でお昼にしました。


今回初めて知ったんですが、この近くにある金比羅うどんと同じ系列なんですねー。


熱中症対策なのか、最初のお冷と一緒に種無しの梅がでてきました。

680円の日替わりの定食もあったんですが同僚君の頼んだのと同じIMG_2040.jpg 、カツ丼ランチを。

金比羅うどんのカツ丼が大好きなんですよね。

まぁ、作る人にもよるのかもしれませんが、全体的にここのは好き。

カツも柔らかくて、揚げたてだし。

まぁ、あと、もう少し安かったらもう言う事ないんですけどね。

ランチで780円です。

IMG_2041.jpg


 玉子も生な部分が少なくて、お出汁もいい感じ。

カツのさっくりとしている所も残ってます。

むふー。

美味しい!

うどんは、場所にもよるのかもしれないけど、びっくりするくらいに、1本が長いんですよね。


IMG_2042.jpg
ここのざるうどんは食べるのが大変かも(笑)


贅沢を言わせてもらえば、麺の量はもう少しあってもいいかなー。


美味しいランチでした。


ご馳走さまでした。

和風料理 金比羅亭





関連ランキング:うどん | 光岡駅


荒尾市 メリーランド ~ コスパ良すぎの、夏の食べ物 ~


本当に毎日暑い!

暑いときには、やっぱり冷たいもの。


こちらは、地元では、ダブルう○ことか、う○こソフトとか、名前に「う○こ」とか付くお店の、メリーランド。

荒尾と言えばグリーンランド。

グリーンランドからそんなに遠くない所に、ソフトクリームが二つ並んだオブジェとも屋根ともいえない、2坪ほどの店舗で営業されている、お店のもの。

ソフトクリーム、カキ氷、たこ焼き、焼きそばと、ファストフード的なものを売るお店ですね。

今くらいの季節は、お店前に、数名の列が出来ていることが多いのでわかりやすいと思います。

昨年は、アイス断ちとかやっていて、こちらのカキ氷を食べている人を横目になんとも、淋しい思いをしたものです。

そんなのの反動で、一番スペシャルなやつを頼んでやったさー。

むふふ。

フルーツ金時フラッペ320円です。

IMG_2078.jpg

これを持って車に戻り、乗り込んだら

「いったい何を買ったら、こんな風になるんですかっ!」

と驚く紙君。

そして、値段を告げると

「これは、ブログに書いたほうが絶対いいですよ。書くべきデス。」

とオススメまでしてくれました。

写真が上手にとれなかったんですが、カップの下の部分は、カキ氷になっています。

ミツは自分で選ぶことができます。

苺、オレンジ、抹茶、ブルーハワイ、メロンなどなど。

王道がそろってます。

そこに、練乳がたっぷりかかっていて、粒餡のあんこ、フルーツ、濃厚ソフトクリーム・・と、コレでかっ!ってくらいに、スペシャルです。

フルーツも、葡萄2種類、苺、ばなな、リンゴ、モモ、オレンジ、メロン、さくらんぼと、具沢山。

IMG_2079.jpg

 あまーくて、冷たくて、フルーツもたっぷり。

ちょっとした喫茶店なんかで食べると、700円、800円くらいしそうな感じなんですが、320円。


素敵すぎです。

ソフトクリームも、150円とか180円。

いろんなお店と比べても、コスパ良すぎのボリューム満点で味も濃厚。


この暑い夏。

あと何度かきっとこちらで、カキ氷とかソフトクリームとか買ってしまいそうです。


ご馳走さまでした。

メリーランド荒尾





関連ランキング:たこ焼き | 荒尾駅


大牟田市 だるまホルモン ~ ひさしぶりに、甘い脂を堪能したの ~

今年もクマゼミがすんごい勢いで鳴いてますね。

7日間だけ、外の世界で生きる、そして子孫を残すために、おもいっきり婚活してるセミを、少しは見習わないといけませんね。

さて、肉食べに行きました。

肉を食べに行く、肉を食べる・・・。

そんな状況になった時に、頭の中でぐるぐる回る歌がこれです。

原曲久しぶりに聴いたー。





本日はこの歌をバックに、この後をお楽しみください。(笑)


いくりさんのブログに長いことお付き合いいただいている方は、よくご存知だと思います。

いくりさん、大牟田の焼肉屋さんの中で一番好きなお店と言ってもいいでしょう。

だるまホルモンへ行ってきました。
IMG_2081.jpg
「お肉たべたーい」

「今度ゆっくり行きましょう」

そんな事を何度か繰り返して、やっといけました。

久しぶりに会う、こちらのご夫婦も、やっぱり素敵で、テンションがあがります。

そして一番すきなこれを頼みます。


 IMG_2080.jpg


ハンドルキーパー&スポンサーの紙君に

「ねぇ、ビール飲んでもいい?」

と聞くと

「飲んだらいいじゃないですか」

ええ、半ばあきれ気味です。

でも、大ジョッキで飲んじゃう。

むふふ。

焼肉にはやっぱりビール。

IMG_2082.jpg

そして、頼むのは、毎回おなじみの、盛りA2300円。

霜降りの美味しいお肉がたっぷり。

そして、今回はこちらも。

IMG_2084.jpg 

ホルモンとか、鶏肉、豚肉も食べたかったので、盛りB。

IMG_2083.jpg 

焼いちゃう。

っていうか、今回も、紙君が焼いてくれます。

ビール飲んで、お肉焼いてもらって・・・。

はたから見たら、いくりさん、人でなしですね(笑)

ビールは大と中を1杯づつ。

その後は

IMG_2085.jpg 

ご飯の中でがっつりと締めです。


この日は、翌日が平日っていうのもあって、紙君はアルコール無しでしたが、次回は一緒に飲みながら、肉を食べたいですね。


久しぶりに、ご夫婦とも話しが出来て、本当に、いい日でした。


紙君も気に入ってくれたし、また近いうちにお邪魔したいと思います。


ご馳走さまでした。
 

だるまホルモン





関連ランキング:焼肉 | 新栄町駅


大村市 長崎さいさき屋 ~ コスパ高し!和食レストラン ~

一番最高齢の飲み友達が90歳の、いくりさんです。

Iおかーさん。今年90歳。

そして、Iおかーさんの後輩で相棒のHさん。

今年82歳。

そのHさんが、先週亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

Iおかーさんは、今でも本当にお元気らしく、相変わらず日本酒を飲み、ブランデーをハーフロックでかぽっと飲み干す、本当に素敵な女性です。

まぁ、高齢なので、お酒の量もほどほどにお願いしますよ。


3連休の中日。

昼過ぎに紙君と合流。

なんでも、持病の腰痛と、転んでできたうち身で、いろんな所が痛いんだとかそうじゃないんだとか。

「いまから、何処に行きますか?」

「長崎」

で、本当にいっちゃったの、長崎。

今回は西海までで引き返してきましたが、本当に移動の距離が半端ないです。


それにしても、

「今から、そんな遠くまでなんて無理っすよ」

とか

「俺、腰痛いんです」

とか、言って断ればいいものを、ふつーに連れて行ってくれる所がねぇ。

IMG_2055.jpg 

西海から、折り返して時津とか長与とかを経由して、大村へ。

せっかくなら、お魚系統が食べたいと、いろいろと調べるもイマイチわからず。

食べログを見ながら、口コミが多かった

「あ、いきいき屋ってあるよー」

「なんですかその名前。いきいき村みたいですねー」


・・いくりさん、さいさき屋さんの間違いです。


お店の前を通って、さいさき屋って目でみてるのにそれでも

「いきいき屋」

とか連呼するいくりさん。


とうとう、日本語まで読めなくなってきたようですよ。orz



お蕎麦、おすし、定食。

そんなカテゴリに分類されていたこちら。

和食のレストランのようです。

ファミリーレストランの和食版のようなこちら。

メニューも多いです。

なんで、今回食べたメニューだけを激写。

IMG_2056.jpg 
海鮮ひつまぶし。

最近、このひつまぶしって言葉をよく耳にするし、この食べ方をする丼とかご飯が増えてきている気がします。

IMG_2057.jpg

季節限定のうなぎの蒸篭ご飯とサラダそばのセット。

このお値段で、この内容。

素敵すぎます。

IMG_2058.jpg 

反対になってますが、こちらが、紙君の、海鮮ひつまぶしと天ぷらのセット。

お出汁は固形燃料で温めてアツアツになります。

IMG_2059.jpg 

なかなか充実した海鮮がのっかってますよ。

そして、いくりさんのうなぎ蒸篭ご飯のセット。


IMG_2060.jpg 
大きなお盆にこれだけ沢山のものがのっかってきました。


サラダそばなんて、普通のつゆと、ゴマダレと2種類のツユがついてきます。

IMG_2061.jpg 

蒸篭の中はこんな感じ。

しかも蒸したて。

少しとはいえ、ちゃんとしっかり脂ののった、うなぎが入っています。

ご飯もほんのりと味がついていました。

IMG_2062.jpg 
サラダそばには、ブロッコリー、茄子、かぼちゃ、トマト、レタス、もやしとちゃんと野菜ものっかってて、それに、しっかりとしたコシのお蕎麦。

このお蕎麦だけでも十分なのに、IMG_2064.jpg 

お刺身とか

IMG_2063.jpg 

天ぷらなんかもしっかりと。

あと、茶碗蒸しもついてきました。

これで、1200円ちょっとっていう、コスパが素晴しい!


ほとんどのメニーが盛りだくさんの内容で、高くて、1000円以上、1500円未満。

ちょっとしたサイドメニューは500円以下のものが多かったです。

これだけ食べたら、どんなに沢山ご飯を食べるいくりさんとは言え、お腹一杯になりました。


 あと、これに、コーヒーや紅茶、昆布茶とうは、セルフですが、自由に飲む事ができます。

至れりつくせりでお腹一杯に、ご飯を食べることができました。


こんなお店が近くにあるなら、頻繁にかよっちゃいますね。きっと。

IMG_2065.jpg IMG_2066.jpg

デザートは、トマト推しでした。


ご馳走さまでした。

長崎さいさき屋 大村店





関連ランキング:そば(蕎麦) | 大村駅


道の駅 清和文楽邑 ~ 歴史の詰まった道の駅 ~


通潤橋を後にして、やってきたのはこちら。



通潤橋からそんなに離れていません。







IMG_1904.jpg 





こちらは、人形芝居が有名なんだとか。

IMG_1902.jpg



農村文化の原型を“今”に伝える『清和文楽人形芝居』です。嘉永年間(1848~1854)より伝承されたこの人形芝居は、現在熊本県に残る唯一のものとして、神社の祭典等で村人に披露されています。
                                                                                     (HPより)
 


お邪魔した日も芝居があっていたようですが、ちょうど終わった頃のようでした。


IMG_1903.jpg 


売店も軽く物色してましたが、こちらでは何も買わずに次へ行くことにしました。


熊本の道の駅には、絶対にくまモンのぬいぐるみが売ってあるのは間違いなさそうです。



日本の昔からの、文化に触れることのできる道の駅でした。



【道の駅 清和文楽邑
熊本県上益城郡山都町大平152番地
電話 0967-82-2727
FAX 0967-82-3340
営業時間 9:00~17:00
レストラン、喫茶・軽食 11:00~15:00
博物館・美術館 9:00~16:30
休館日 毎週火曜日
12月31日~1月1日
食事処
12月31日~1月2日
文楽館・物産館食堂
12月26日~1月4日
路線名 国道218号
アクセス ・九州自動車道「御船I.C」より東へ42.0km

久留米市 さわ荘うどん 東町店 ~ 海草パワー炸裂! ~

携帯ゲームのCMの



「今夜は帰したくない・・」





って言葉に、うかつにもどきどきしてしまったいくりさんです。



何なんだ。





最近、勤務体系が変わり、一人でフレックス状態を楽しんでいます。



気持ち的にも余裕ができていいです。



その割にはブログの更新ができませんが(笑)



今日は、久留米駅の近くにあるこのお店。

IMG_1970.jpg

 さわ荘うどん東町店さんです。


東店ってことは、他にもあるんだろうか?

昔、JR久留米の近くにあった気がするんですが。


西鉄久留米の駅近くの高架の所にあります。



ここのお店。

20年以上、いや30年くらい前にももう既にあったと記憶しています。

創業何年なんでしょうか?

この日は、時間帯がお昼を過ぎていたんですが、店内には、3名ほどのお客さんがいらっしゃいました。


揚げ物を集中してされていたのか、店内油の匂いが充満してて、暑い日には少し厳しかったかなー。


IMG_1965.jpg 

前回こちらで食べたのは、6年とか7年くらい前のような気がします。

結構好きなんですよね。
IMG_1966.jpg

 うどん屋さんなのに、焼酎のキープができるなんて!

きっと、近所の常連さん達の憩いの場所になっているんでしょうねー。

こちらのお出汁。

メニューにも書いてあるんですが、根昆布をお出汁につかってあるとのこと。

昆布系って、血圧とか血液をサラサラにするとか、いろいろと言われてますよねー。

海草パワーは素敵です。


さて、注文しましたのは、竹輪天うどん。


多分、前回食べた時には、メニューに無かった気がします。


IMG_1968.jpg 



久留米のお店ではよく見かける、この唐辛子を砕いたやつ。

これ、普通の一味と同じ感覚で入れると、とんでもなく辛くなりますよね。
IMG_1967.jpg

 綺麗に澄んだスープ。

あつあつです。

昆布のお出汁だけじゃなくて、いりこの風味もある気がするけど、どーなんだろう?


竹輪天はけっこう小ぶり。

でも、しっかりと揚がっていて、美味しかったです。

麺はそんなに柔らかくはなく、ちゅるんとした表面です。

モチモチ感はあまり感じないかな?

でも、スープと麺のバランスは素晴しいと思います。

あっさりとしたスープは癖になりますよね。


今度はカツ丼を食べてみたいです。


ご馳走さまでした。

さわ荘うどん 東町店





関連ランキング:そば(蕎麦) | 西鉄久留米駅花畑駅


道の駅 通潤橋 ~ わらぶきのくまモン ~


少し前のお話になってしまいました。

また、梅雨明けしていなかったある日のお話。

熊本付近をドライブ。

IMG_1894.jpg 

ぎゃーーーーーっ!
白めむいてるやーん。

くまモンの黒目が微妙に写ってないから、ちょっと恐いくまモンになってしまいました。

小さいお子さんなんかはトラウマになりそうなので、お気をつけください(笑)


こちらは、通潤橋が目の前にある道の駅。

IMG_1895.jpg 
ちょっとぼやけてますが。

こちら、一鏡のめがね橋で。国の重要文化財に指定されているとか。

この橋の部分に水が通っていて真ん中当りの栓を抜くと、橋から水が放水されるんです。


この日は放水してませんでしたが、水分前に遠足かなにかでこちらに来て放水したのを見たことがあります。

この放水、お金を払うとやってもらえるらしいんですが、1万円もするらしいですよ?

20年前は5000円くらいだったような気がするんですが。





(YOUTUBEからもってきました。音が出るので注意してください)


「君の誕生日のお祝いに、水を放水してあげよう」

とか言われても、あんまり嬉しくないなー。

サプライズだけどさ。


IMG_1896.jpg 

道の駅の駐車場にこんな感じで赤い車が。


そう、この道の駅のある、山都は、コロッケで有名でした。

IMG_1897.jpg


何種類もあった中から、馬と、ビーフのコロッケを。
IMG_1898.jpg



コロッケ1個が180円はなかなかなお値段。

「うわ。車の中が油臭いです」


と、紙君に文句を言われながら、食べてみます。

 IMG_1899.jpg 
これ、普通のやつ。

なかなか大きくてなかなかボリュームもあります。
IMG_1900.jpg
  
 ノーマル。

IMG_1901.jpg

こっちは馬肉。

馬肉は匂いを消すためか、カレーが入ってました。


チーズが入ってたり、かぼちゃのやつだったり・・とほかにもありました。

次回は違うお店の変り種のコロッケをいただいてみたいと思います。


ごちそうさまでした。




【道の駅 通潤橋】
所在地 熊本県上益城郡山都町大字下市184-1
電話 0967-72-4844
FAX 0967-72-4844
営業時間 9:00~17:00
レストラン、喫茶・軽食 
11:00~14:00
オーダーストップ
博物館・美術館
10:00~16:00
休館日 12/31~1/1
レストラン・史料館
12/31~1/2
路線名 国道218号
アクセス ・九州自動車道「御船I.C」より東へ車で約35km(約40分)


大きな地図で見る

大牟田市 光華園 ~愛称は、イケナイ名前~

毎日暑いですねー。

今年は、本気の暑さになるのが早い気がします。

この暑さが 1ヶ月以上も続くのかとおもうと、ぞっとします。

どんなに夏に強いとは言え、この暑さは異常ですね。

さて、どっかで話題になっていたようななのでこちらのお店のお話。


お店の写真を撮り忘れてきたんですが、大牟田の東新町にあります、光華園さんです。

名前だけ聞くと、中華屋さんのような名前ですが、ラーメン屋さんです。

ま、ラーメンも中華になるんでしょうが。

そして、こちらのお店の愛称は

「便所ラーメン」

ご飯屋さんには付けてはいけないような名前なんですが、大牟田市民の大半には、この名前で通じます。


昔、お店の隣に公衆のトイレがあって、そこからこの愛称がついたようですね。

そして、その名前に敬意を表されたのでしょう。

お店を改装されたときに、同じ建物の中に、公衆のトイレも作られてしまいました。

なんとなく、ほんわかする、いい話だと思います。


IMG_1971.jpg 

メニューは至ってシンプルです。

ラーメン、餃子、おにぎりにたまご。

焼豚は100円。

こちらの焼豚は、お持ち帰りされるお客さんも多いのです。

ビールのつまみとしてあいそうですよね。




世代交代されたと思っていたんですが、この日は、大将らしき人が麺あげをされていました。


IMG_1972.jpg 


1個40円のおにぎり。

年々小さくなってきているような気がしますが、ここのおにぎり。

おいしーんです。

2個頼んでおきゃよかったかなー。

そして、いっしょについてくるこの高菜。
IMG_1973.jpg

そして、この高菜が美味しいんですよねー。

ラーメンもやってきました。


お店に入る前から、すんごいトンコツ臭がしているんですが、店内はめちゃトンコツ。

そして、ラーメンからも、強烈なトンコツの匂いがします。


大牟田最強の匂いだと思います。


IMG_1974.jpg 
茶褐色したスープ。

大牟田のラーメンにしては、濃い色をしていると思います。

IMG_1975.jpg 
スープをみると、ざらついたこってりの濃いスープにも見えるんですが、意外にもさらっとアッサリしています。

IMG_1976.jpg 
麺はツルシコなタイプ。

麺の固さは指定しません。

っていうか、大牟田のラーメンで麺が固めとかって合うのかしら?

この日のスープはなんとなく締まりが無いというか・・。

このお店ってこんな感じのスープの時が多いよなぁ。

ってことで、滅多に入れないこれを、途中から投入。

IMG_1977.jpg 
これで、きゅっと引き締まる気がするのです。

ここは、餃子もすんごい強烈なんですよねー。

ニンニクたっぷりで。

翌日がお休みな時に、ビールと一緒に餃子を食べたい!そんな野望を持っているいくりさんなのでしたー。



ご馳走さまでした。

 



光華園






関連ランキング:ラーメン | 新栄町駅


真夏の日帰り弾丸ミステリーツアー ぱーと1 ~ 福岡はまだ梅雨明けしてなかったらしい ~



梅雨も明けました。
今年の夏は、とっても暑くなる・・そんな予感がいたします。

みなさん。
夏バテしてませんか?

いくりさん。早くもなんだか、変なオーラが出ております。
(何ですか?何か危険ですよ。いくりさん。)

さて、先週の土曜日のお話。


「明日、朝早くて、少し遠くに行くんですけど、来ますか?」

と聞かれて、翌日日曜日の朝5時集合で出かけてきました。


IMG_1992.jpg

前日の夜、遠足前の小学生とかではなく、暑くてすんごく寝苦しくて、眠れなかったいくりさん。

睡眠時間2時間半とかで、紙君の乙さん号に乗り込みます。

この時点で、テンションが多分変。

ドコに連れて行かれるのか解らないままに、北へ向かって走ります。

少し遠いと言われた時点で、九州を脱出するのはわかってました。

めかりPAでトイレ休憩。  

DSC_1007.jpg 
 
なんか、健康的な気分です。

 
DSC_1008.jpg

まだ朝の澄んだ空気の中、大きく深呼吸をして、さて出発。


IMG_1993.jpg
朝御飯も食べずに進みます。 

山口通過・・・・。

広島に入りました。

さて、ここいらで朝御飯。 


DSC_1009.jpg

PAの売店には、めぼしいものが無く、ランチパックで朝御飯。
 
お土産が充実してますー。



IMG_1997.jpg IMG_1998.jpg 

もみまんもいくつか購入。
赤ヘルやつの物とかもありますー。

IMG_1995.jpg

今、いろんな味があって、好きなモノを好きな数買うことができるんですねー。


いくりさん、ラムネ味とか、餅入りとか、チーズとか、紙君からするとありえないようなラインナップ。 

IMG_2001.jpg

道中、小腹が空いた時に、1個づつ食べていたんですが、毎回食べるたびに落胆するいくりさんに

「普通のを買わないからですよ。なんで、変なものばかり選ぶんですかー」

と、言われる始末。

だってさ、せっかくなら、変り種食べたいんだもんさー。


朝御飯を食べて、暫くうとうと。

はっと気がつくと、岡山でした。



「・・・・ドコまで行くのさ?」

「だから、ナイショって言ったじゃないですか」

「あたしの中で、本州は車でこれ以上進んだことが無いー。お願いです。途中で降ろすことなくちゃんと連れて帰ってください。・・・多分、帰れません。」

「どうしましょうかねー(笑)」

いえいえ、笑い事ではありませんよ。

本気で、こんなに遠くまで来るとは思ってませんでしたから。

せいぜい、山口とか広島とかって思うでしょ?

高速道路ってですね、岡山あたりになると、大阪とか、神戸とかの名前がちらほらしてくるんですよ。

お昼も近いし、目的地もそろそろだなーと思って、

「たこ焼食べれるねー」

と様子をうかがうも

「さぁ?どうでしょうかね~」

と、紙君、涼しい顔です。

乙さん号のナビに目的地が設定してあるらしく、様子をうかがおうとするも、阻止され、のこり時間なんかで推測しようも、いくりさんのキャパ超えの場所なので、あとどれくらい。。とか言われてもわかりませーん。


とうとう、高速道路を降りました。 

DSC_1012.jpg

行く先の道路には

「六甲○○」「○×六甲」

六甲という文字があちらもこちらも、ここもあそこも。

「ろっこうおろーしにー♪」

実は虎党のいくりさん。(パリーグはもちろん、ホークスに決まってますが)

ちょっとテンションがあがります。

IMG_2002.jpg

普段歌わない紙君までもが、「六甲おろし」を口ずさむ。

で、六甲山方面ではなく、ついたのはこちら。 


IMG_2003.jpg
神戸のウォーターフロント(死後?ww)

サンシャインワーフ神戸


IMG_2006.jpg
ってか、ここドコ?って感じなんですが・・・

暑い!

もうね、地面の照り返しが恐ろしいくらいに暑い。

これで風が無かったら、死んでました。

IMG_2004.jpg IMG_2007.jpg IMG_2005.jpg

紙君の愛車「乙さん号」のパーツを作っているお気に入りのお店が、展示会に来ている、しかも、これ以上南には来てくれないだろう・・という、紙君の思いでココまでやってきたようです。

神戸かぁ。

あれも、これもあれも、食べたい!(そこですか。いくりさん。)

とかそんな予備知識を詰め込んでるわけないでしょ?

紙君の要件もさくっと終わり、近くにあったうどん屋さんでお昼ご飯。 

 

暑すぎて、どこでご飯とかそんな余裕全くなし。

違う土地に来て、うどんを食べるっていうのは、いくりさん的にはOKなんです。
IMG_2017.jpg

讃岐のお店のようで、

うどん県のきゃなめ君とかのポスターもありました。


IMG_2010.jpg 

とにかく暑い。
冷たいうどん食べよう。


IMG_2008.jpg 

IMG_2009.jpg 

IMG_2011.jpg

紙君は、ざる天うどん。
IMG_2012.jpg

いくりさんは、おろしなめこうどん。

IMG_2015.jpg

に、大好きすぎる、れんこんの天ぷら。

IMG_2013.jpg 


抹茶塩がついてくるとは思ってませんでした。

てっきり、トッピングにするものばかり・・。

抹茶塩で食べるのもなかなか美味しかったです。

IMG_2014.jpg

讃岐であろう麺はなかなかの歯ごたえで、美味しかったです。

IMG_2016.jpg

 せっかくなら、もう少しキンキンに冷えてたら美味しかっただろうなー。

紙君いわく、

「麺は固くて歯ごたえがありましたが、かつみ屋の麺のほうがぜんぜん美味しいです」

なんだってさ。

当たり前やん!(笑)

その後、少し観光しようとうろうろするんですが、人が多かったり、車が停められなかったり、坂道すぎたり・・。

それでも、見たことの無い風景とか沢山見れてたのしーーーーー。

IMG_2020.jpg

 興奮してなんか電車とか撮ってみたり。

そんなこんなで、
DSC_1014.jpg
 

六甲山の山頂あたりにつれてってもらいました。

写真はありませんが、すんごく眺めがよかったです。

ここ、夜に夜景みたら綺麗でしょうねー。



そして、神戸3時間半ぐらいの滞在で、トンボ帰りです。


高速をだだだだだーーーっと走って九州を目指します。

で、晩御飯はもちろん高速のSAで。

IMG_2021.jpg 

宮島の下りのSAで、なんとかって賞をとったらしい、宮島の名物の天丼を。

のりと穴子と牡蠣とエリンギ?の天ぷらののった丼です。

半熟の玉子ものっかってました。

IMG_2022.jpg


これで1000円over。

まぁ、SA金額でしょうね。

なかなか美味しかったです。

ただ、出てくるのがすんごく早くてびっくりしました。

ご飯も食べて、九州へ向います。


・・・・・・・・。

なんだ?

痒い・・・。

なんだ?

体の節々が痛い。

なんだ?

めっちゃ体調が悪いーーーー!


なんとなーく、原因はわかっているんです。

牡蠣、3個が致死量のいくりさん。

寝不足な上に少し体調がよくなかったときに、牡蠣の天ぷらを食べてしまったんですよねー。

一口食べて、「やばっ!」と思ったんですが、そのまま食べ続けちゃったんですよ。

最後の最後にぐったりして、帰宅・・・・。

となってしまったんですが、なかなか楽しい日帰りの旅でした。

紙君、運転お疲れ様。

ありがとう。


そして、みんなまとめてご馳走さまでした。

今回のタイトルがぱーと1なのは、この夏、こんな弾丸ツアーが、まだまだありそうな予感が・・・。(笑)


そうなった時はぱーと2を書きたいと思います。


 

ある日の晩御飯

とある日の晩御飯。
 IMG_1982.jpg
 
なめこです。
しいたけかと思ったくらいです。
最近、道の駅とか、生産者の直売所には、こんなのが沢山売られているんだとか。とか。
IMG_1983.jpg

茄子の煮浸し。
浸すのではなく、これは煮込んであるので、浸すのとはちょっと違うか。
IMG_1984.jpg


これからの季節。

冷蔵庫で冷やしてたべるのも美味しいですよね。

そしてこちら。

IMG_1985.jpg 
豚肉の包み揚げ。

ジャガイモを蒸したものの皮をむき、一口大に。

塩コショウをした、豚の薄切りのロースを巻いて、フライにしたもの。

IMG_1988.jpg 
ジャガイモの火は通っているので、外側の火が通れば出来上がるので、暑い日の揚げ物でも結構さっとできちゃう。

IMG_1989.jpg 
ほこほこ。

塩コショウはしているので、そのままでもいいし、コロッケ的な感じもあるので、ケチャップソースや、マヨネーズを混ぜたオーロラソースでも合います。

ビールのお供に、ご飯のおかずにいいですよ。


ご馳走さまでした。

 

九重町 魚屋  ~超!お得な日替り定食~

いつの間にか7月になっちゃってましたね。

夏です。

いくりさんも少しづつ、毎日の生活が変わりつつあります。

この先どうなるのか、それはまだわかりませんが、前に進むのみですね。

さて、お仕事で、同僚と上司と上司と4人で九重の魚屋さんでごはん。

IMG_9451.jpg

前日もこちらでご飯を食べた、上司は



「昨日の日替りは『鳥のモモ焼』だった」

そうです。

モモ焼きって、どうもあの大きなモモ焼が1本、ぽーーんとお皿に乗っかってくるらしいんです。

IMG_1282.jpg



これは、GWに山賊で食べた山賊焼ですが、こんな感じのやつだと思われます。



どんだけワイルドなんでしょうねー(笑)



そんな魚屋さんの、この日の日替りは



IMG_1990.jpg 

塩サンマの定食でした。

こちらの日替りは450円。

このボリュームでこのお値段は素敵すぎ。



定食の汁物が味噌汁って珍しくない?

いままでここでは、お吸い物が多かった気がするんですが・・。


IMG_1991.jpg 

半分に切ってありますが、内臓もちゃんとついて、脂もそこそこのかってて、大変美味しかったです。

このお値段でこのくらい、大きく切られたレモンも嬉しいです。



このお店は、メニューを見ていただいてもわかるように、安くて美味しいいいお店だと思います。

最近こちら方面へもなかなかだったんですが、この2週間くらいの間にまた来れそうな予感。



この次は何食べようかな~♪





ご馳走さまでした。





 

今日はアナゴ君の日

♪あーなーごー、あーなーごー。

たーーーーぷり、あーなーごー♪

(何かが違ってます。いくりさん。)



なんでかわかりませんが、



「あなご」



と聞いて、たらこにあなごをすりかえて、口ずさんでしまったいくりさんです。



本日は「穴子の日」なんだそーです。





アナゴさん 



穴子君です。

永遠の27歳らしいです。

やるじゃん。穴子君。



いくりさんよりも若いじゃないのさ。

今日はアナゴ君の誕生日ではなく、穴子。



ええ、穴子の日なんだそーです。



穴子と言えば、おすしのネタでは、これを食べれば、そのすし屋の格がわかる!



と言われているくらいに、調理が難しいネタのようですね。



香ばしいけど、口の中に入れればシャリと一緒にふわっとほどけていく。

そんな穴子が旨いんだ!

anago.jpg

とか、むかーし、飲んでる席で、食道楽の飲み友達のおいさんに教えてもらったことがある気がします。


あなごって鰻と比較される事が多いみたいですが、栄養分としては、ビタミンB12やビタミンAとかが含まれていて、鰻とあまり変わらないようですが、脂質が鰻よりも少ないので、旨みを感じるのは鰻のほうなんでしょうね。



脂質が少ないので、天ぷらなんかもさっぱりと美味しく食べる事ができるのでしょう。



いくりさんは、穴子は、むかし四国で食べた、


穴子の稚魚をポン酢で食べる「のれそれ」が忘れられません。



また食べたいなー。

今月末は土用も待ってますが、鰻も高騰中で、そんなに頻繁に食べる事ができる食材じゃなくなってきましたね。

夏バテ解消の意味もこめて、穴子で代用するのもいいのかもー。









アロハーでスイーツなの

 先日ローソンで気になるものはけーん!

「まさらだ?」

ぶっぶーーーー!

「マラサダ」

なんだそうです。


WHY?

聞きなれない言葉です。

ってか、カタカナ4文字の言葉って、なーんか苦手なんですよね。

読み間違いしちゃいそう。(現にもしてるし)

そして多分、この4文字をこんな風にブログに書いてても、きっと覚えられずに適当に言っちゃいそうです。

まるで、「スガシカオ」を「スカシガオ」ってしばらくずーっと思ってたみたいに。(スガさんに失礼です。いくりさん)


おっと。話がずれた。


いったいどんなものなのか、甘いのか辛いのかもなーーーんもわかってないので、とりあえず買ってみた。

何かわかんないと食べれない人っていますよね?


さすが。いくりさん。(自分でいうな)

食に貪欲です(大笑)



「マーラーサーダ?をヒトツクダサイ」


いい間違えないようにしたら、片言しかしゃべれない異国の人みたいになりました。

IMG_1978.jpg 


「こちらの、シュガーを入れて、ふりふりしてください」

と商品を受け取るときに、ローソンの店員のだんすぃーが。

むふ。

若い男の子が

「ふりふり」

とか、ふつーに言うのに、もう一人のレジのおねーさんと一緒に微笑む、いくりさん。(完全におばちゃんです)


ちなみにマラサダというのは


マラサダ(Malasada)はポルトガルの菓子。アゾレス諸島のサンミゲル島で作られた。マラサダは、イースト菌で発酵させた卵大のパン生地を油で揚げ、グラニュー糖をまぶして作られる。
手で掴んで油に入れる時に何の形に見えるか言い合う遊びがしばしば行われる。伝統的なマラサダには穴も具もないが、クリーム等の具を詰めたものもある。また、もともとマラサダを作るのは、四旬節の間は禁じられるラードや砂糖を使い切ることが目的だった。「灰の水曜日」の前日に当たるマルディグラの日によく食べられる。なお、ポルトガル本国では数百年前から揚げパンといえばフィリョスが一般的であり、マラサダは知名度も低く、あまり店頭でも販売されていない。
1878年、マデイラ諸島とアゾレス諸島のポルトガル人労働者がプランテーションで働くためにハワイを訪れた。移民達は、マラサダ等の彼らの伝統的な食事を持ち込んだ。今日では、ハワイ島には多くのマラサダ専門のパン屋がある。 マルディグラは、ハワイでは「マラサダの日」としても知られる。ポルトガル人移民の多くはカトリック教徒であり、受難節の前にラードや砂糖を使い切らなければならないため、彼らはたくさんのマラサダを作り、プランテーションで働く他の人種の移民達にも分け与えた。こうしてハワイにマラサダが広がった
                                                                                                                                                          Wikiペディアより

お?
ハワイの食べ物かと思ったら、ポルトガルのお菓子!

ポルトガルと言えば

♪ ポルトガル人が、長崎へ~♪
のカステラだとばかり思っていたんですが、玉子と小麦粉の文化が進んでいたんですねー。

カステラが日本に来たように、マラサダはハワイに持ち込まれたということです。


で、
IMG_1979.jpg
 
中はこんな感じ。

揚げ油の匂いがぷーん。

ふーん。

表面はかりかりっとした感じになってます。



そこへ、プレーンシュガーを入れて、言われたとおり、

「ふりふりっ!」


しゃかしゃかと10回程度ふります。(袋の説明に10回くらいって書いてあった)


IMG_1980.jpg 

おう!

きれいに、お砂糖をまといましたよ。

そして、いただきまーす♪

IMG_1981.jpg
 

ん?

んんんんんん?


食べても食べても、これが続きます。

何も予備知識なしに買ったのですが、中に何か、とろーり、甘い何かを期待するじゃないですかー。

何も入ってませんでした。


これ、普通にドーナツです。

ええ、少し温かい。

ただ、この周りのお砂糖がが口に入れたときにひやっとした感触があるので、そこが楽しいかもー。


しかも、揚げられてそんなに時間が経ってないので、くどい油の風味も無く、美味しくいただくことができます。


おいしいスイーツでした。


ごちそうさまでした。

みやま市 大力うどん ~ がっつり、食べたー ~

今日の昼間の雨と雷。

すごかったですねー。

近くにドッカンドッカン落ちてました。

仕事中、停電して、社内のネットワークが一時止まったり・・・。

なんか大変でした。(会社のシステム管理者が)


さて、先日の事。

サマータイム?何っていうんでしょ。

7月から、休日が土日じゃなくなる紙君。

福岡のアップルショップに行った帰りに、迎えに来てくれました。

わざわざ寄り道してくれた、紙君に、

「ご飯ターべーさーーーしーーーてーーーー」

と、晩御飯をたかるいくりさん。

IMG_1957.jpg
「大力うどんならいいですよ」

と、遠慮なく大力うどんをご馳走になることに。

IMG_1956.jpg 
遠慮なくよばれまっしょ。

 
この日は、お客さんがそこまで多くなかったんです。

IMG_1958.jpg 
むふふ。

何食べようかしら?

お店に着くまでに、散々何を食べるのか、あーだ、こーだ言って

IMG_1960.jpg 

こんな感じ。

紙君は肉うどんといなり。

いくりさんは、カレーうどんに海老天。

そしておにぎり。


IMG_1959.jpg
がっつり食べさせていただきますよ。



IMG_1961.jpg

衣をたっぷりとまとった海老さん。

これにカレーを絡めて食べると美味しいのよねー。

IMG_1963.jpg 
「うわー。今日の麺。やわらかいっすねー」

うん、

今日は、いつにも増して、切れやすく、そしてカレーの絡みのいい麺です。

IMG_1962.jpg
 

カレーうどんには、やっぱりこれ。

ご飯を漬しながら。

一口食べては、カレーをすすってみたり。

麺をすすってみたり。


炭水化物万歳!!


食べてうっとりしていたら・・・・


あ。


IMG_1964.jpg 
 

とうがらし????


いなりにわさびならわかりますが、とうがらしですか?


「これ、結構美味いんすよ」


初めてみた。

美味しいと言われても、いくりさんの中で納得いくまで、もうちょっと時間がかかりそうです。


これだけしっかり食べても、1000円からおつりが来るって、本当に素敵です。

ご馳走さまでした。



大力うどん





関連ランキング:うどん | 瀬高駅筑後船小屋駅


山鹿市 ファミリーレストラン CASA ~ 懐かしすぎるーっ!!~

この日は、平山温泉でひとっぷろ浴びに。

山鹿温泉と平山温泉だと、入る施設によって違いますが、平山温泉の方が、お湯のねるっと感が多い気がするいくりさんです。

ずーーーーっと昔。

巷に、ファミリーレストランっていうのが出来て、大牟田の県境には、「グルッペ」と「ロイヤル(だったよね?)」の2店舗が並んでおりました。

子どもだった当時、友達との間では

「ぐるっぺ派」と「ロイヤル派」とで別れていて、自分の家族でひいきにしているファミレスと語る。。

なんかそんな事ありませんでした?(笑)

そんなに頻繁に外食なんてしてなかった時代です。


そのグルッペがその後CASAという名前に変わり・・・・。

現在はその場所には美容室ができて、お隣にあった、ロイヤルも源氏になり、現在くら寿司になってますね。


なんかノスタルジーな気分になれそうな、そんなファミレスが、少し前に山鹿市内に復活しました。

IMG_1945.jpg 
このたたずまい。

どきどきしません?


実はここ、博多五風があった場所。

五風って、なんか世の中から消えませんでした?

しばらくは、いろんな所で目にしたんですがけどねー。

そして、こちらは、五風の前が、CASAだったという、なんとも複雑な・・・。

経営する会社は同じなのかな?

いくりさんの中のCASAのイメージは、「洋食の美味しいファミレス」

がっつり食べさせていただきますよ。むふ。

ファミレスにしても、メニューの数がびっくりするくらいなので、今回メニューは一部だけ。

IMG_1950.jpg 

いくりさんの目を奪って話さなかったのがこのページ。

ちなみに、ご飯が一緒になっているメニューにご飯とかサラダとかのついたセットをオススメしてあるのが、ファミレスクオリティー(笑)

どきどきしません。

このトルコライス。


まさしく大人のお子様ランチ。


いくりさんはこれに決定。

そして、ハンバーグマニアは

IMG_1946.jpg 

やっぱりハンバーグ。

この北海道の土鍋なんとかにしてました。


IMG_1954.jpg 

これが紙君の。

なにがすごいって、メークインが1個。

切れ目が入っているわけでもなく、ドカンと。

メークインって所が珍しいよね。

普通、男爵とか丸いやつを見るけどねー。

ハンバーグのボリュームもなかなかですね。

IMG_1955.jpg
いくりさんのトルコライス。

ボリューム満点。

お皿がデカイの。

あ。

エビフライと思っていたものが、海老カツだったという衝撃・・・。

そうよねー。

そうだよねー。

海老カツ苦手なんだけど、もしかして食べれるかもしれない・・と思ったけど、食べたけど、結構油がきつかったー。

食べたけど。

ご飯はドライカレー。

玉子にケチャップ味のスパゲティ。

こちらには、具が何も入っていなかったのが残念。

全体的に味が薄めにできていて、ちょっと物足りなかったかなー。

こちらでご飯食べる機会があるのなら、

ドリアとか、カレーとか、今度はそっちで挑戦してみたい。


ご馳走さまでした。

南阿蘇村 カトル・カール・ミオ ~ 大!大好きなケークサレの専門みっけっ! ~

馬を食べて、飲み過ぎた翌日の朝・・・。

IMG_1893.jpg 

泊まった交通センター横のホテルの朝食をケチって(笑)すき家で、玉子かけご飯の朝食。

玉子ご飯好きな紙君。

この後に、コンビニで買った、ブラックコーヒーを飲んでひとこと。

「あの朝食と、このコーヒーってそんなに値段かわんないんっすよね。なんかちょっと腹たつわー。」

言われてみればそうだねー。

そんな紙君の最後の晩餐メニューは、玉子かけご飯にきまってますっ!なんだそうです。

この日は、朝から空がグズグズいってって、車から降りる予定の数分前になると、雨がけっこう強く降り始める・・という

「ちょっと、この雨どうしてくれるんですか?」

と、ふつーにいくりさんのせいってことで責められるという、そんな天候。

高千穂まで足を伸ばし、その後阿蘇方面。

阿蘇方面って最近、結構ドライブしてますね。

この日も、いろんな所に行っては観光的なお値段と内容を見て、食べる気を失い・・そんなこんなでお昼ご飯を食べ損ない・・だんだんとお互い機嫌も悪くなって、車の中でひと喧嘩終わった後でした。

前回、この前を通ったときに、

「ケークサレ専門店」

の文字に釘付けだったんです。

パン屋さんとか、お惣菜屋さんに置いてあるのは何度も見たことがあるんですが、専門店は、初めてみました。


今回、前を通ってそれを思い出し・・

「ケークサレ、美味しいよね。好きだなぁ」

なんていっていると、

「それじゃぁ、よりましょう!いいじゃないですか。」


と多分半分は仲直りの印みたいに、立ち寄ってもらったのがこのお店。


IMG_1920.jpg 

交差点の手前なんですが、何気にそこの風景と同化しているので、気が付きにくいかもしれません。

たたずまいは、大人しめな感じです。


IMG_1921.jpg この看板も木々と同化していて、なかなか気が付きにくいです。

店内はイートインできるスペースがあって・・・

IMG_1919.jpg 
すごく眺めのいいパノラマ的な風景が広がっている店内。

いや、多分Cafe的な要素が満載で、食べて美味しくて、お持ち帰りする・・って感じなのかもしれません。

お話では、夜はコンサートやイベントなんかもあっているそうです。


今回は持ち帰りだけを利用しました。


ちなみに、ケークサレってなんだ??


ってお思いのあなた。

簡単に言えば、甘くない、塩味のパターケーキがベースになっているものと考えてもらえれば間違いないと思います。

こちらのお店では、デザート的な甘いもの、お野菜やスパイシーな味付けの物などいろいろな物を置いてありました。


ぐーぐるせんせーに聞いてみたら、なんとお店の名前の、カトルカールは、スポンジケーキの意味のようです。

ま、どちらにしても、おフランスのお料理のようですね。

IMG_1916.jpg 

常に10種類以上あるそうです。


その中に、季節限定が2種類だったか?3種類だったか?
(丁寧に説明してもらったのに、うる覚えですみません)

もともと、もっさりした感じの、バターケーキとか、パウンドケーキとか、マドレーヌ、フィナンシェなどなど。

スポンジ生地の食べ物が大好きなんです。

そうそう、食べたら、口の中の水分がもってかれそうな感じの(笑)

牛乳を一緒だと、すんごく美味しいんですよね。


スイーツなおっさんのセレクトは、デザート的においしいだろうこの2種類。

1カットでも、なかなかのお値段。


IMG_1918.jpg
クッキー生地とかって言葉に弱いのよねー(笑)

クリームチーズの入ったものや、チーズケーキなんかもあったけど、こちらの2つがセレクトされました。

イートインのメニューを詳しく見ていないので、よくわかりませんが、隣のイートインのお値段は、ただこれがお皿に乗っかってくるだけでは無いようですよ?

IMG_1922.jpg 
ちょっと、ピントがあってなくて残念なんですが、これが、紙君のビックりんご。

「ビッグなリンゴははいっていて、ビックリんごー!」

とか、頭をよぎったんですが、そんな事を言っていると、また、白い目で見られて、溜息をつかれてしまうので、ぐっと我慢しました。
(だって仲直りしたばっかりだったから)

まるっとリンゴの入ったケークサレ。

コレを書いている時点では、また、紙君の口の中には入ってないようで、感想はきけてません。

もう一つの、アップルクランブルは、クッキークランブルがトッピングされているので、けっこうポロポロ。

でもサクサク。

紙君が食べてるのを、横からぶんとりましたが、これ、おいしーの。

もっと食べたかったけど、いくりさんは自分の分をちゃんと買ってもらったので、我慢。

そしていくりさん。

いろんなケークサレの中で、迷いに迷ってこちらを。

IMG_1917.jpg 
アンチョビとバジルとか最高な組み合わせでしょー。

っていうか、実は、アボカドと海老のやつとか、カレーのやつとかと迷ったんですよね。

でも、バジルの魅力には勝てなかった(笑)


IMG_1924.jpg

イタリアとフランスの融合です。

表面は結構しっかりと焼いてありました。

IMG_1923.jpg 
ふわーーーーんとバジル。

食べて、しっかりバジル。

甘酸っぱいドライトマトと、アンチョビの塩分。

これってパスタやピザでも鉄板の組み合わせなんですが、ケークサレになっても、鉄板。

いくりさんの、ケークサレのトップが入れ替わりました(笑)

少し歯ごたえのあるジャガイモも入って、ボリューム満点。

これね、ずっしり重くて、みっちりぎっちり詰まった生地なので、1カットで結構おなかにたまります。

あっためても、冷たく冷やしてもどっちでもきっと美味しいと思うー。

ビールとかワインを飲みながら食べたいなー。

実は、帰って食べようと思ってたんですが、我慢できずに車の中でモグモグ。

なかなかのボリュームで、半分は家で食べたのです。




こちらのオーナさんと、お話をすることができたのですが、とてもパワフルで、キラキラとした女性でした。

こちらの情報を集めていて、オーナーさんのブログを発見。⇒ ◇◆◇
想像以上にパワフルで素敵な女性です。


車の事はよーわからんのですが、カートに乗っていた紙君と車の話で少し盛り上がる。
(実はオーナーさんの車と、紙君の車が同じ車種だった。)

今度はランチやお食事でお邪魔したい・・・。

もっといろんな種類のケークサレが食べたい・・。

そんな風に思ったお店でした。


ご馳走さまでした。


カトル・カール・ミオ





関連ランキング:欧風料理 | 加勢駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。