おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本市 串焼き甚兵衛 ~ 教えたくないけど、教えたい!そんなお店 ~

またまた、無駄に歳を取るまでに、カウントダウンが始まりました。
(とか言って、まだ1ヶ月もあるでしょ。いくりさん。)

っていっても、もう何年も前から、永遠の28歳を貫き通しているいくりさんです。

こんばんは。


今回は紙君と、馬を食べにちょっと熊本まで。

以前、半分熊本に、住んでいたような感じの時期がありました。

その頃からお気に入りで、遠方から来た、馬好きの友達も連れて行ったことのある、人を連れて行きたいんだけど、あまり知られたくない・・・そんなお店。

あ、確か、当時転勤で熊本にいらっしゃった、某ブロガーさんにも紹介したことがあります(笑)

串焼き甚兵衛さんです。

IMG_1890.jpg

グーグルせんせーに聞くと、「ホルモン料理 甚兵衛」とか「郷土料理 甚兵衛」とかって名前でもヒットします。


座った正面にこんなのあったので、撮ってみました。

熊本の繁華街には、馬専門のお店も結構あるんですが、結構お高いんですよねー。

最近は、馬のいろんな部位がたべられるお店も増えてきました。

こちらは、随分と前から、いろんな部分を食べさせてくれる、老舗的な位置にあると思います。


場所は、簡単に説明すると、新市街と銀座通りの中間あたり。

向いには、ドンキホーテがあります。

IMG_1884.jpg 

メニューはいたってシンプル。

馬のいろんな部位の串焼き。馬のいろんな部位の刺身。

煮込み、からしれんこん。
野菜。

スープにご飯物。


串は、105円と84円。

お刺身は1365円~。


結構珍しい部位があるでしょ?

ちなみに、いくりさん。

このお店ではありませんが、馬の部位では、たま刺しと、脳みその煮込みを食べた事があります(苦笑)
聞いただけでは、何の×ゲーム?とか思うでしょ?
結構これが美味なんですよ。



IMG_1885.jpg
お安いんです。

日本酒が未だに、特級とか1級とかの表現がいい感じですよね。


まず、席に座るとこんな感じでキャベツと、にんにく味噌。
あと、どっかのホルモンの部位の煮込みがでてきます。


IMG_1883.jpg 


多分肺とかそんな感じの部分じゃなかったかしら?

いくりさんはもちろん生ビール。

紙君は、瑞鷹っていう冷酒を。

串が焼けてくるまで、この煮込みを食べ、そしてキャベツを。

IMG_1887.jpg 

この、にんにくみそがまた、美味しいんです。

キャベツにつけたり、すこし癖のある串なんかにつけて食べると、最高なんです。

おーーーいーーーしーーーーいーーーーーー!!

IMG_1888.jpg

串です。

串が少し赤いのが、84円の串です。

これは、ちごら、つらみ、タン。

ちごらが脂がのってて、歯ごたえもよくて本当においしいんです。


もう最高。

そして、たまらないのがこれ。

IMG_1889.jpg 
馬タンのお刺身。

馬の刺身は、ここか、久留米のうさばらしのどっちかが最高に美味しいと思います。

このタン。

とろーんと脂の部分が溶けてあまーくて、少し筋ばってはいるけれど、こりっとした食感。

最高!

おいしすぎでしょ。

IMG_1892.jpg 
 
さらに、串追加。

わかりにくいですが、ししとう、しいたけ、ちごら。

お酒もすすみます。

この当りから、いくりさんは焼酎にシフト。

こちらのお店。

焼酎の水割りを頼むと、焼酎1合の入ったコップと、氷の入ったコップと、お水の入ったコップがでてきます。

そう、自分の好みの濃さで飲むことができるんです。

それでもって、焼酎は368円とかそんなもんだったと思います。

IMG_1891.jpg
 

そして、からしれんこん。

オリジナルの味噌は、少しニンニク味噌ちっく。

しゃきしゃきで、お味噌がすごーく美味しいの。

もう、何食べても言う事なし!


店内の写真は無いのですが、昭和な香りぷんぷんの、食堂って感じの店内なので、おしゃれな感じではまったくありません。

お客さんも、年齢層は結構高めですね。

紙君いわく

「枯れた感じのお店が似合いますよね」

と言われてしまうくらいに、おっしゃれーなお店が苦手ないくりさん。

すごくしっくりくるんです。

この日は、お店のお母さんと、テレビに出てた、きゃりーぱみゅぱみゅの話で盛り上がってしまいました。

熊本市内なんで、そう頻繁に行くことはできませんが、年に1度か2度は足を運びたい。


そんなお店です。

ご馳走さまでした。


甚兵衛





関連ランキング:焼き鳥 | 花畑町駅辛島町駅熊本城・市役所前駅


スポンサーサイト

大牟田市 トランドール 大牟田駅店 ~ 間に合わない日の朝ごはん ~




最近、公共交通機関で通勤してます。

朝、のバスの時間がすんごく早いんです。

で、バス→ 電車に乗り換える時に無駄に時間があります。

朝ご飯を食べる余裕が無かった時に、トランドールのイートインのスペースで、優雅?に朝ごはん。

IMG_1838.jpg

ピザパンとコロッケパン。

DSC_0987.jpg

この日はナマステな日で、カレードッグと、カレーパン。

食べたいパンをトングで取って、そのままお会計して、おしぼり貰って食べちゃいます。

買ってすぐ食べれるって、何かちょっと嬉しかったりする(笑)

しかも出来立てのほっかほかのパンなんて本当に美味しいです。


ご馳走さまでした。


トランドール 大牟田駅店





関連ランキング:パン | 大牟田駅


久留米市 来雷軒  ~どこか懐かしい味のするラーメン~

髪の毛を夏仕様にしました。

伸ばそうかと思って、暫く放置していたんですが、短く切って、色も少し明るめ。

ただ、明るめにすると、白いものが目立つようなそんな気がするお年頃になりました。

そんな微妙なお年頃のいくりさんです。

どうもこんばんは。 


平日の夕方。

紙君とこちらへ。

最近は1週間のうちにいろんな方のブログで何度となく名前をみかけるようになりましたね。

IMG_1852.jpg

実は、4月の終わりだったか、5月の初めだったかに一度、お昼にお邪魔しようとしたんですが、駐車場の関係でお邪魔できなかったんですよね。

今回は先客が1名で駐車場も空いていたので、難なくお邪魔することができました。

IMG_1849.jpg 

メニューはシンプルです。


ラーメンのみ。

半ラーメンなんかもあるんで、食べ歩きをされる方にはすごく便利ですね。

チャーシューメンとどっちにしようかと悩んで、二人とも大盛ラーメンを注文。

ここのチャーシューが大好きなんです。

IMG_1850.jpg
 

綺麗な顔をしたラーメンですね。

色白美人さんです。


いつもうっかり、お願いするのを忘れてしまう、紙君のラーメンのきくらげ抜き。

今回も忘れてて、いくりさんのラーメンはあとからきくらげ2倍になってました

スープもアツアツで、まろやかです。

ラーメンのスープは熱くないとダメって思っているのはいくりさんだけでしょうか?

麺は細めなのに、熱いスープになかなか堪えてると思います。

IMG_1068.jpg

 麺をすすると、ふわーっと、嫌じゃないくらいのカンスイの風味が、なんとも懐かしい気分にさせてくれます。

スープもまろやか、クリーミーというよりも、さらっとしているわけでは無いけど、コクと旨みがしっかりと詰まったスープです。

濃厚がっつり系が好きな人には、口当たりが少し優しすぎるかも?

久留米でまだまだニューフェイスなお店なんですが、大牟田で昔食べていたラーメンに似てるんですよね。

それを紙君に確認したかったんですよ。

紙君いわく

「昔の街中のつるやのラーメンに似てない?」

ということでした。

やっぱり懐かしいラーメンに似てるんだわ。

よかった。

同じ感覚持ってて。


大盛は、麺は2倍では無いと思うのですが、結構な量で、ご飯を頼もうと思っていたけど、思いとどまってよかった。


お店のご主人は、THEラーメン屋さんって感じの方で、奥様はすごく優しく、丁寧に接客してくださいました。

いろんな意味で感動。

実は、いくりさん。

こっそりと何度か通ってるんですよね。

これは、少し前の写真。


IMG_1066.jpg


ランチタイムだったので、ご飯の小とラーメンで600円でした。

高菜は三池高菜派ないくりさんですが、ここの高菜はなかなか好きです。

いくりさん、スープが好きすぎるお店は、白いご飯とスープを堪能するのがすきです。

結構ラーメンに対して厳しい紙君が、また来たいというお店が、また増えました。


またお邪魔したいと思います。


ご馳走さまでした。


来雷軒





関連ランキング:ラーメン | 久留米駅


レンジでチンするボンカレー ~ bussLife ~

最近、随分と生活の時間に余裕がでてきたので、お試し生活をいくつか。

あまり期待していなかったんですが、どうやら当たったようです。

当る確立は1/4。


IMG_1853.jpg

ボンカレー♪
IMG_1854.jpg 

甘口2・中辛2・辛口1

IMG_1855.jpg
 
それと別に中辛10が梱包されていました。
IMG_1866.jpg


なんでも、ボンカレーが湯銭で温めるタイプでは無く、電子レンジで温めるタイプになったとか。

そして、それぞれの辛さにあわせて作られているんだそうです。

甘口・・フルーツチャツネのやさしい甘さ
中辛・・じっくり炒めた玉葱のコクと旨み
辛口・・カルダモンの香り際立つスパイシーな辛さ

それぞれのうたい文句です。

電子レンジで温めるってことは

IMG_1865.jpg 
 という進化ですね。これは。

IMG_1857.jpg


ミシン目に沿っては子を開けるとこんなかんじ。

IMG_1860.jpg 
開けた箱の上の部分をカレーの袋のしたにして・・・

IMG_1859.jpg 
電子レンジで2分間チン。


 レンジから出すときにも、周りが箱なんで、袋をじかに触ることが無いので、そんなに熱くありません。

が・・・。

袋を開けて、お皿に出すときがちょっと要注意かなー?

2分間だけど、中のルゥはめっちゃ熱くなってます。

ココだけが要注意ですね。

空気抜きの穴も注意しとかないといけません。

袋から出てくる蒸気が半端ありません。
IMG_1861.jpg
 上手にご飯にかけられなかったけど、ご飯にかけたらこんなかんじ。

いくりさんの実家のご飯は麦いりなので、ちょっと色が黄色いです。

ご飯の量は、小さめのお茶碗1杯くらい。

ルゥはサラサラかと思いきや、結構モッタリとした感じのルゥです。

IMG_1863.jpg

ジャガイモとにんじん、あとお肉の確認はできました。

結構ゴロゴロ入ってます。


IMG_1864.jpg 
ぶれてるけど、ご飯と一緒に。

この写真のカレーは中辛ですが、最初の一口で感じたのは、甘い。

玉葱の甘さが先にきます。

何口か食べていると、ルゥの中に入っている、ピリピリとした香辛料を感じることができます。

中辛くらいなら、辛いカレーが苦手な子どもでも大丈夫じゃないでしょうか?


3種類とも食べましたが、

甘口 中辛とさほど変わらない甘さですが、後からくるピリピリを感じることが無いって感じです。
甘すぎるとかでもなく、少し丸くなった感じ。

普段甘口なんて食べないけど、これなら普通に食べれます。

辛口 温めているときから、中辛とか甘口とはちょっと違う香りがします。

カルダモンの香り際立つ・・って言葉通りで、食べるときも最初にカルダモンの風味。
そして、酸味。
香辛料の辛さも中辛よりもぐーんとアップ。
食べている間中、ピリピリって感じ。

でも、

「ヒーーハーーー!」

て言うほどの辛さではありません。

でも、辛いのは無理って方は辞めておいたほうがいいかも。


それにしても、これ本当に便利。

ちょっと小腹が空いたときや、急いでいる時。

ちょっとした夜食として。

夕方、塾や習い事をしている子どもにちょっと食べさせるのにも最適!

火を使わないから、子どもでも大丈夫。

だた、温めたあとの袋を扱うときの蒸気に注意ってくらいですね。


 周りの忙しい人にも試していただきたいと思います。



ご馳走さまでした。

ローソンのげんこつメンチを食べたの

このCM。
突っ込みどころは満載なんですが、西田尚美さんの食べる姿と、この音がすごーく美味しそうで、思わずローソンで買ってしまいました。
 




IMG_1822.jpg 

からあげ4個とか入っているあの、黒いトレーに入れていただいたんですが、この迫力わかります?

IMG_1823.jpg


もう少し近くでみても、迫力があるのわかります?

パン粉も立ってますねー。

かりっかりのさっくさくなんですよね。


IMG_1824.jpg 
若干肉汁がわかるこの美味しそうな中身。

キャベツかな?

若干野菜も入っているみたいですね。


っていうか、メンチカツって、昔はそんなに得意じゃなかったんですよ。

何で、脂っぽい肉をさらに、油を吸いそうなパン粉の衣をつけて揚げた、油の塊みたいなやつ。

気持ち悪い~。

とココまで思っておりました。

でもね、テレビとかの商店街食べ歩きとか、グルメ特集なんかで、なんとも美味しそうに見えるんですよ。

一度外で食べてみた。


あ。

キャベツが入ってるんですよね。

いくりさん実家のメンチは、ほぼハンバーグに衣を付けて揚げたって感じだったので、キャベツが入っているのは衝撃でした。

でもそっちのほうが、あっさりとたべれるのね。

中身もジューシーだし。


IMG_1826.jpg 

メンチを買うとついてくる、特製のソースをかけてみました。

うわーぉ。


たまらん!

この写真だけで、ご飯2杯は食べるかもー(大袈裟です。いくりさん。)


こちら、からあげと同様、常温管理してあるので、アツアツで食べたいときは、電子レンジでチンが必要です。


常温でも十分美味しいけどね。


ご馳走さまでした。






 

久留米市 BigBoy ~ パイナップルには要注意 ~

少し前のお話。

なんか最近、ハンバーグ率が高いよなぁ。

ラーメン好きでハンバーグ好きな紙君とご飯を食べるからかもしれません。

あと、これにスイーツね(笑)



IMG_1724.jpg

ちょうどこのお店の前を通ったときに、

「あ。ハンバーグやね。」

「いくんですか?行かないんですか?」

と聞かれたので、(だいたいこういう風に聞かれるときは、紙君も行ってもOKな時。

行くことにしました。

IMG_1725.jpg 

これ、何って名前なの?

IMG_1726.jpg


純黒豚フェアですか。

これ、すんごくおいしそうなんですけどー。

きっと高くて手が出ないでしょう、きっと。

ココにきたらハンバーグですよね。

メニューの写真はありません。

こちらで確認してください ⇒ ◆◇◆

こちらは、メインを頼むと、サラダバー、スープ バー、ご飯はおかわり自由です。

IMG_1727.jpg 


サラダ。

カラフルなこんにゃくみたいなやつや枝豆。れんこん。

玉ねぎもたっぷり。

2回目のお替りも玉ねぎメインでいただきました。

スープはコーンが嫌いな紙君に遠慮して、最後に1杯だけいただきました。

このトマトのスープ。

ピリッとしてなかなか美味しかったです。



紙君のクワトロチーズハンバーグ。のトマトソース。
IMG_1730.jpg 

このトマトソースが塩分が少なくて、後から、あら塩をゴリゴリと足してました。

これがういくりさんの、大俵ハンバーグと焼カツレツのニンニクソース。


IMG_1728.jpg


最初はジュージューだったのでこんな感じで脂が飛ぶのを阻止。

IMG_1731.jpg

 このハンバーグ。
半分に切ってたっぱんで焼いて、もっと焼きたいときはこの焼石で焼くんですが、ここで焼くと、

「じゅわぁぁぁぁ。ぱしっ!!」

と紙君へ牙を剥くのです。

何度も頑張って、飛ばないように気をつけても、紙君のほうへ飛びます。

最後には諦めた(笑)


チェーン店のハンバーグなんて、どんなものかは、皆さんも想像はつくでしょ?

まぁ、何処にでもある感じです。

ソースもニンニクが効いていてよかったです。


1500円以下で、沢山思う存分食べれるって、良いお店だと思います。


写真が無いんですが、しっかりカレーもいただきましたし、デザートにメロンとパイナップルがあって、メロンは食べれないので、パイナップルを。

それが思ったよりも美味しくて何度もおかわり。

パイナップルって食べ過ぎると、舌が荒れますよね。

それも忘れて食べて、帰りの車の中で

「痛くなったー」

「食べすぎです」

なんて会話があったのはココだけの話。


ご馳走さまでした。
 

ココイチで・・

数日前から、非常にカレーが食べたかったんです。

そんなこんなでCoco壱へ。


IMG_1840.jpg
 

うわーぉ。

美味しそう。


でもね、カレーが沢山食べたいと思っているときに、こんなトッピングのものを食べてたら、トンでもない金額になってしまうー。


トマトジェノバソースも魅力的ねー。

これは、昨年も食べてなかなか 好きだったのよねー。


ってことで、トッピングは大好きなフィッシュフライ。


そして、ご飯の量は・・・・・・。


1000gでお願いしました。

ええ、1000g(おばか)


店員さんに、2回聞きなおされました(笑)


いろいろと考えていたんです。

この日はなぜか、本当にお腹一杯に食べたくて。

いつも多くて800gとかよねー?

それ以上って結構厳しくない?

でもさ、今日はなんだか入りそうじゃない?

とか、そんな葛藤を繰り返しました。


IMG_1841.jpg 


スプーンちっちゃっ!(お約束)

横からみてみましょ。


IMG_1843.jpg 

ご飯の山が大きいお皿からこんもりと。


ちょっと角度をかえましょう。


IMG_1842.jpg 



うしゃしゃしゃしゃ。


ルゥの海です。

今回も多めでお願いしたんですが、ご飯が1000gにもなると、ルゥのスペースが少なすぎるので、ご飯が多い場合は、ルゥのお替りがいいかも?

何でも、噂によると、ルゥを多めにすると、ルゥのお替りが出来なくなるとか。


お替りは何度もできる・・って話です。

ただし、お替りの場合は、食べているお皿を一度引かれてしまうので、それがちょっと・・とか思ってしまうんですけどねー。

あと、ご飯も、普通に注文するときは100g=100円だけど、追加するご飯は150g=100円なんだそうですよ?

食べたお皿を差し出して、

「ご飯追加でルゥお替り!」

とか言えたらいいんでしょうけど、そんな事言える勇気はありません。多分。



ちなみにお値段は・・・。

IMG_1844.jpg


すごすぎる・・・。



これを記事にするのも考えたんですよね。

(紙君に絶対にアホって言われる)


とにかく、本当にお腹ぱんぱんでご馳走さまでした。



福岡市   Beef 泰元@キャナルシティ  ~ すごく不思議な出来事 ~


DSC_0962.jpg
姪っ子ひーが、ヲタクの聖地へ行きたいということで、またまたヲタクな紙君に連れて行ってもらいました。

・・って言っても、天神コアの、アニメイトなんですけどね。

 

何が何だかわかりませーん。

黒バスが好きとか言われても、サファリパークで乗るあのバスしか頭に浮かんでこなかったいくりさんは正しいのでしょうか?

アニメイトで一生懸命ほしい物を物色する2人を待ついくりさん。

暇すぎでしょ。



その後は、Loftへ移動。

素敵な文房具にドキドキするいくりさん。
(文房具オタクです)

そんな中、紙君が

DSC_0963.jpg 


「これ食べてみてください。そーですか。食べますか。」

などと、恐ろしいものを手にしてやってきたり・・・。


そんな日のお昼ご飯。

天神でご飯を食べようとしたけど、休日のお昼時。

どこもココも、行列。

待つのきらーいってことで、キャナルに移動。


キャナルも多分行列・・と思ったらそうでもなく、すんなり入れたのが、ハンバーグとステーキのお店。
 
名前はBeef 泰元さん。


その前にひーが

「ドリア的なものが食べたい」

とか、言ってたのは全く無視(笑)

席に案内されて選ぶ。

こちらがメニュー。

DSC_0964.jpg   

ハンバーグとステーキしか無いの?

他にもあるかと思ってました。

DSC_0966.jpg 
あった!

「ねぎ塩焼肉定食にしよう」

と、紙君が頼んでたのですが、

「本日のそちらの3品は終わりました」

だってーーー。

っていうか、お店オープンして、3時間あまりで売り切れなんですねー。

どれだけ人気なんだ。

この3つ。

本日のステーキの部位も書いてありますが、ハンバーグの値段を見せられていると、もうこっちは頼めない。

結局みんな、プレミアムハンバーグ。


朝ごはんを食べてないに等しいいくりさんはご飯大盛にしました。


DSC_0969.jpg 


こんな感じ。

ソースは1種類選ぶんじゃなくて、3種類が最初からついてきました。

左から、デミグラスソース、岩塩、和風。

ハンバーグを塩で食べるって、初めてかもー。

デミグラスソースは、食べて笑った!

気持ちがデミグラスだったのに、口の中ではトンカツソース的な味が広がりまして・・。

他のいろんな物を食べて、違う風に感じてしまったのか?

お塩とかのシンプルな薬味で食べたりしたから、余計にいろんな物を感じてしまったのか?

和風が一番好きだったんですが、ソースが少ないんですよね。

っていうか、いくりさんのより、ひーのやつのほうが、和風のソースが多めに入っていてちょっと羨ましかったー。

DSC_0970.jpg

さて、肝心のハンバーグ。


ポテトとにんじんのグラッセと、エンドウが添えてありました。

あれ?

お店のいたるところで、じゅーーーーーっって音がするのに、いくりさんのハンバーグ音がしてくれません。


ちょっとがっかり。

それでも気を取り直していただきます。

DSC_0972.jpg

肉汁がでてくるようなハンバーグではありませんでしたが、なかなかジューシーなハンバーグ。

玉ねぎもしゃきっとしたのがたっぷり入ってました。

そして


DSC_0974.jpg 
メンチかつも注文。

いくりさんは、1個をひーと半分こ。

なんか揚げ油の臭いなのか独特のにおいがしたのよね。

中身は、こちらもハンバーグと同じく、肉汁は出てこないけど、パサついたりはしてません。

そして、メンチカツを食べ終わったころに、いくりさんの初体験がっ!

食べ終わって、テーブルにはハンバーグのセットの食べた後が。

で、そのおくにはメンチカツのお皿。

いくりさん、紙君と、メンチについていたキャベツを競うように食べてました。

ええ。

まだお箸は持っているんです。

なーーーーーのーーーーーにーーーーーーー。

「開いてるお皿おさげします」

と、いくりさんの目の前のお盆が下げられてしまったよー。

確かにお盆の上の器は全部からでしたが、まだ食べてるの、わかんなかったのかなー?

隣のひーなんてまだ、ハンバーグの原型が残ってるくらいだし、隣の私の器は下げて欲しくなかったなー。

いくりさんもまだお箸もってて、ひーは食べてて。

まだ食べているときに、一緒のテーブルの人の器って下げる?

そんなものなのかしら?

あきらかに、横にずらして置いているとかならわかりますけどね。


その後、紙君の食べ終わったお盆はそのまま放置の方向だったのよねー。


「きっと、それをひかないと、次のお客さんの鉄板が間に合わなかったのかもしれません」

なんて、言いながらいくりさんを紙君がなだめてくれました。

うん。そうだよね。

ご馳走さまでした。


Beef 泰元




関連ランキング:ステーキ | 祇園駅中洲川端駅呉服町駅



その後、ジャンプショップで買い物して、クタクタで大牟田へと帰ったのでした。

若い子と一緒に行動するって、つかれるわぁ~。


でも、また夏休みにでも、一緒に出かけたいと思っています。

その時も、紙君よろしくお願いしますよっと。

久留米市 中華麺処 あずま屋 ~ 実は何度も通ってまふ ~

1週間の内、仕事が忙しくない限り、会社の前まで、紙君が来てくれます。

「紙君って、いくりさんの下僕らしいよ」

とか、最近噂になりつつありますが、そんな事ありませんって。


そんな紙君が来てくれる時は外で晩御飯。

一度、

「ここのラーメン好きなんよねー」


と一緒に通って(笑)います。
IMG_1056.jpg

今までで3回。

メニューはこんな感じ。
IMG_1050.jpg 

一品料理も食べてみたい。

IMG_1051.jpg

最初は、あずま屋ラーメンのノーマル。

IMG_1776.jpg 
白菜たっぷりにちょっぴりピリッとして、ニンニクの風味。

IMG_1053.jpg 

たまご麺があまり得意じゃないみたいなんですが、それでも

「ここのは旨い」

とお気に入りになった様子。


2度目は、あずま屋のご主人に 

「野菜増しとかできますか?」

などと、二郎系のラーメンでも頼むかのような質問をしていましたが

「野菜の大盛はやってないんですよねー」

と言われ、がっかりそうにラーメンを食べてました。


その時いくりさんは、味噌ラーメン。

IMG_1052.jpg  

モヤシたっぷり。ネギたっぷり。

バランスがいいんですよねー。

IMG_1054.jpg 
その時シェアした、ピリピリチャーハン。

五目は食べた事があるけど、ピリピリは初めて。

辛めにできてます。

IMG_1055.jpg 

殻付きの少し大きめの干しえびや、肉、玉子ネギ、レタス。

この海老がカリカリで、ちょっと凶器っぽかったです(笑)

海老の旨みも出て、すごいですよ。


そして3度目は、唐揚げとご飯が一緒のセットを注文。

IMG_1777.jpg

唐揚げが超ヒットだったらしいです。


IMG_1778.jpg

「普通の唐揚げたのんで、ご飯と食べたいっす」

とか、

「あ、でもそしたらラーメンが・・」

とか、1人でなにやら、ごにょごにょと悩んでましたよ。


そういえば、

「先日、暑い夏には冷たい麺しか食べません、ラーメンなんてとんでもない!」

宣言してませんでしたっけ?


もうですね、ハンパない汗をかくんですよ。

ビックリするくらいに。

新陳代謝がいいんでしょうが、隣で見てて、結構心配ですよ?

そんな話をしていたら、

「あのお店は、冷房がちゃんとしっかりと効いているから大丈夫です」

なんだって。

多分このペースだと、月に一度は通ってしまいそう・・・そんな予感です。


ご馳走さまでした。






中華麺処 あずま屋





関連ランキング:ラーメン | 津福駅





久留米市 なかにし ~ 毎回悩んでしまうランチ ~

雨~雨~ふれ~ふれ~もーっと降れ~♪

先週まで水不足が心配されてましたけど、どーなんでしょう?

水不足と聞くと、断水とかを思い出します。



飲食店に入って、お水が1杯だけとか制限されてたりしましたよね?



まぁ、あの時代と違って、コンビニでもお水が売ってる時代なんで、また違う光景が見れるのかもしれませんね。

そんな風にはなって欲しくないけど。



さて、本日は久留米でのランチ。

西鉄花畑駅前にある、なかにしさんです。



IMG_1580.jpg 



ここのメニューって、本気で毎回迷う。


ハンバーグもいいけど、カツもいいよねー。

エビフライもいいけど、クリームコロッケもいいよねー。



あれこれ考えて、今回は、こちら。



IMG_1582.jpg 

ポークカツとクリームコロッケ。



ええ、二つとも揚げ物です。

多分、これって、このお店に初めてお邪魔したときにお願いしたと思うんだよなー。



実は他のまだ食べた事の無いものにしようと思ったんだけど、クリームコロッケとカツ!っておもっちゃったんですよね。



IMG_1581.jpg 


揚げたてサクサクのクリームコロッケ。

慌てちゃいけません。

中のクリームはアッツアツ。

とろーんと、濃厚なクリームコロッケは、少し酸味の強い、シャープなタルタルにあいます。

さっくりの衣でとろ~ん。

たまらないですよ。

IMG_1583.jpg 



甘くてほろ苦いデミソースをまとった、カツ。

厚さもほどほどで、脂身もほどほど。

IMG_1584.jpg

しかもお肉は柔らかい。

ご、ご飯が足りないっ!


毎回大盛にするのを忘れて後悔するいくりさんです。

ハンバーグマニアの紙君を今度連れてこなきゃな。



ご馳走さまでした。



なかにし





関連ランキング:洋食 | 花畑駅試験場前駅西鉄久留米駅


大牟田市 東洋軒 ~ 大牟田駅から徒歩100歩以内 ~

♪ いいことあるぞ~、ミスタードーナッツ♪

先日、時間が空いたので、お茶をしていたんですが、隣のおねーさま3人の話に突っ込みどころ満載で、うずうずしてしまったいくりさんです。

いくりさん、とうとう自分の写真を・・・

IMG_1816.jpg

マツコさん、お化粧が上手ですよねー。

いくりさんも見習わなきゃな。

IMG_1815.jpg 

エンゼルショコラとカルピスのクリームの挟まったポンデリング。

ソーダ味のチョコがかかっているんですが、このソーダ味が久しぶりに食べる駄菓子味でした。


久しぶりに大牟田の昔からある豚骨を食べに・・。

IMG_1595.jpg 

大牟田駅(通称表のほうね)から、徒歩100歩以内で行けると思います。

昭和26年創業って、おぉ!長いねぇ。

確かに、物心ついた時からこのお店あったもんなぁ。

建物が綺麗になって、20年くらい?

もう少し前だったっけか?

大牟田のラーメンといえば・・って紹介で出てくる事が多くなりましたね。

IMG_1596.jpg 
大牟田の元祖なのか?

大牟田でとんこつのラーメンを最初に出したのは、来々軒って聞いた事があるけど、来々軒も閉店しちゃったから、どっちみち実質、大牟田で一番古いとんこつラーメン屋さんになるんでしょうね。

IMG_1587.jpg 

メニューです。

この、替玉のシステム。

いつから出来たんでしょうか?

昔は大牟田のラーメンって替玉ってシステムは無かったと思うんですよね。

大盛か普通かって感じだったと思います。
IMG_1589.jpg

まぁ、時代の流れってもんなんでしょうね。


IMG_1588.jpg 
テーブルの上の調味料や薬味たち。

こんなのだって無かったよなー。

紅生姜も無かったような気がするもん。

これも時代の流れですね。

IMG_1590.jpg 
今回注文したのは、半やきめしとラーメンのセット。

半やきめしは、半分でも注文してから作ってくれます。


IMG_1591.jpg 
黄金のやきめし。

ぱらぱらすぎず、ちょうどいい感じ。

IMG_1592.jpg
昔からここのやきめしは、美味しかったって記憶があります。

この半やきめしのセットも昔からあったよね?

IMG_1593.jpg 

 

ラーメンのスープは、結構濃い目の塩分高め。

粘度もなかなか。

昔と比べると粘度とかが高くなったような。

でも、久留米とかのラーメンに比べると、まだまださらっとした感じで、旨み濃縮って感じです。

IMG_1594.jpg 
麺は黄色い麺で、これは前回と食べた時に変わった!と思ったんだよね。

かんすいの強いにおいなんか全く無い、結構しこしことした、歯ごたえのいい麺です。


スープもよーからんでいいわぁ。

実は、昔は東洋軒のラーメンって、そんなに得意じゃなかったんですよねー。

ここ5年くらい前からかなー?

結構好きなんですよね。

たまーに食べたくなる時があるんですよね。

駐車場が有料駐車場になっちゃうんですが、駐車料金のキャッシュバックやサービスがあるみたいですね。


ご馳走さまでした。




東洋軒 本店





関連ランキング:ラーメン | 大牟田駅


道の駅 鷹ら島 ~ ホークス選手の手形がある島 ~

雨降りのある日。

結構スタートも遅かったんですが、

「行きたい所があるんですよねー」

と、連れて行かれたのは、佐賀の端っこ。






IMG_1755.jpg 

こんな橋を渡って

IMG_1756.jpg 

鷹ら島に着いた。

マグロなんかが有名みたいですが、もう4時を過ぎていたので、人も少なくてなんとなく淋しい感じ。

ここで、ご飯食べようとか言ってたけど、レストランも閉店してて断念。


あ、そっか。

この日だねー。浜勝で晩御飯食べたの。


お魚なんかも直売しているみたいです。


マグロは冷凍のやつ、さざえとかはまだありましたよ。

IMG_1758.jpg 

なんで、れんこん天とこちらを。

車の助手席は楽ちん♪

本当にいつもありがとう。

とあるところで、紙君はいくりさんの下部とかって噂がたっているんだとか。(それは絶対無い)


島を少し探索。


モンゴル村へ。

IMG_1760.jpg 
温泉とかお土産ものとか。

IMG_1759.jpg 

こんな物がいくつかありましたよ。

鷹って名前がついているからなのか。


IMG_1762.jpg 
こんなお土産も。

なんか石が特産??そんな感じでしたよ。

IMG_1761.jpg 

1泊して、島を散策するのも楽しいかも。

IMG_1763.jpg 
これはモンゴル村に張ってやったあつですが、鷹ら島はこの魚島来めし(おとこめし)が名物なのか、いろんなお店で出してあるみたいです。

海鮮丼みたいなやつですが、食べてみたーい。

また、改めてこの道の駅にはお邪魔したいと思います。



大きな地図で見る

◆道の駅 鷹ら島
所在地 長崎県松浦市鷹島町神崎免1636番地
電話 0955-48-3535
FAX 未定
営業時間 8:30~18:30
(1/1  12時まで)
休館日 年中無休
路線名 一般県道鷹島肥前線
アクセス 伊万里市より国道204号を経由して北へ約30km、唐津市より西へ約20km。
鷹島肥前大橋を渡って50m

大牟田市 福龍軒 ~ アタシの中のノスタルジー~

大牟田のラーメンと言えば、前回紹介した東洋軒さんが、代表のように言われていますが、いくりさんの中の大牟田のラーメンと言えば、

通称:便所ラーメンの「光華園」

とか、

ウーパールーパーのいる「いしやま」

でもこれは、随分大きくなってから食べたラーメンで、小さい頃から食べていたラーメンで、すごく思い出に残っているラーメンが食べれるのが、この福龍軒さんです。
 

IMG_1604.jpg 

記憶があまり無いけど、閉店した「来々軒」「はくせん」はもっと小さい頃、諏訪に住んでいた頃の思い出で、物心ついた頃の思い出といえばこちらなんですよねー。


のど自慢の放送、扇風機の風、セミの声、サンダル、福龍軒のラーメンのにおい。

これが、いくりさんの、子どもの頃の、夏の日曜日でした。

建物はその時とは違って、綺麗に改装されましたね。

IMG_1603.jpg 

昔は外には出前用のドドバイも止まってて、おっちゃんがひっきりなしにかかってくる注文の電話の出前をやってました。

大牟田駅前でアルバイトしていたときも、お昼は、ぶんろくのカツ丼、福龍軒のラーメン、まるせんラーメンのラーメン。

この3択でした。

大牟田のラーメンの中ではこちらのラーメンを一番食べていると思います。

IMG_1597.jpg 
昔は思わなかったけど、ここのお店って、従業員さんが多すぎ!

ラーメンができるまでに、何人もの手がかかっていると思われます。

麺あげるひと。

麺ほぐす人。

具のせるひと。

ネギのせる人。

ラーメンはこぶ人。

まぁここまで細かくはないかもしれないけど、へたすると、お客さんよりも、カウンターの中の従業員さんのほうが多い時がありますよね。


さて、本日は久しぶりにこちらをお願いしました。

IMG_1600.jpg 

野菜ラーメンです。

普通のラーメンの上に、ラードで炒めた歯ごたえの丁度いい、キャベツ、モヤシ、玉ねぎ、お肉。

玉ねぎの甘さがいい感じです。

あれ?

昔は、にんじんとかも入ってなかったっけ?

IMG_1601.jpg 

ラーメンと同じと思われるトンコツのスープ。

野菜を炒めたラードと一緒になって少ししょっぱいと感じますけど、野菜が甘いんで、いい感じの味わい。

IMG_1602.jpg
昔に比べて、ぷりしこになった麺。

ん?

前回食べたときよりも、黄っぽさが無くなった気がする。

また麺が変わったのかなー?


食べ終わった頃に、背後から、いくりさんの名前を呼ぶ声が・・。

いつもお世話になっている代行運転のオーナーご夫婦でした。

大牟田を歩くと知り合いによくあうなー。

大牟田って狭いわぁ。


以前、ここはワンタンも美味しいって教えてもらって、1個だけ食べたことがあるんだよなー。

今度きたときにはワンタン麺を食べようかな。


ご馳走さまでした。





福龍軒





関連ランキング:ラーメン | 大牟田駅


福岡市 サムライジェラート ~ 好きすぎです ~

もう、2ヶ月くらい前の話です。

今更のように更新で、申し訳ありません。

天神のヲタの聖地のようなお店に行き、天気がまぁまぁだったので、付近をぶらぶら。

その時に見つけたお店。

警固公園の近くだったかなー?

すみません。

相変わらず、いくりさん、天神その付近は苦手です(笑)

IMG_1120.jpg
あまおうとか、マンゴーとか、ジャージー牛乳とか、いろいろとおいしそうなものがそろっているのですが、いくりさん、最初から、ピスタチオに釘付け。


クイーンですって。

クイーンピスタチオ。

普通にピスタチオの名前なんですけどね(笑)

IMG_1121.jpg 

シングルとダブルがあるんですが、ダブルの場合は2種類のジェラートを楽しむことができます。

ピスタチオをダブルで。

アホです。

でも、すきすぎるんですもの。

ここのピスタチオ。

ナッツの風味が、ミルキーさが絶妙。

もともと美味しいし、このハーモニーがたまらないのですが、素敵すぎ。

ゆったりとした午後のひとときでした。

ご馳走様でした。


サムライジェラート 福岡店





関連ランキング:アイスクリーム | 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅


久留米市 モンシュシュ@エマックス久留米 ~ ヘルシーの食べ放題 ~

本当に毎日がムシムシして、早く梅雨なんか終わってほしいです。

もう、いくりさんの天然パーの・・・じゃなかった天然パーマのちゅる毛が湿気で大変な事になってますがな。

小さいころは、つやつやさらさらの直毛だったのになー。

心の穢れと平行して、ちゅる毛になった気がします(涙)。

そんな蒸し暑いある日の昼ご飯。

甘太郎の太郎めんのミソを食べようと思っていたんですが、暑い。

太郎めんが終わって、カキ氷を頼む・・とういう技を使おうかな?とか思ってたんですが仕事中にカキ氷もどーかなー?とか、いろんな思いが駆け巡り、結局エマックスの味のタウン入り口のモンシュシュさんでお好み焼きのランチ。
 
初めて入りました。

だって、おっしゃれーな感じで、おっさんには抵抗があるようなかんじ。

Cafeですね。

このつくりは。


この場所以前は、甲子園があった場所ですねー。

店舗改装の力ってすごいなー。

お昼のランチは、豚玉半分に、サラダ、小鉢3種類、スープはバイキング形式で好きなだけ。

この日の小鉢は、チキンと麦のトマト煮、こんにゃくのキンピラ、コールスローみたいなサラダ。

サラダは、水菜、人参、大根のミックスでした。IMG_1812.jpg 

サラダのドレッシングは3種類。

香味なんとか、青じそ、マヨネーズ。

マヨネーズがある時は、お醤油もほしい。(いくりさん的には)

チキンと麦のトマト煮は麦の入ったラタトゥーユって感じです。

骨付きのいろんな部分の鶏肉が入ってました。

これ、旨みは十分ですよね。

そのうまみを麦がたっぷりと吸っていて、以外にも食べ易い。

こんにゃくも、辛すぎず、おもわずご飯が欲しくなりました。

サラダがあって、小鉢もサラダって・・・とも思ったんですが、タイプの違うサラダなんでいいです。 



バイキングして、食べていると、半分の豚玉がやってきます。


IMG_1813.jpg


じつは、ここのお好み焼き初めてです。

久留米では、甲子園とどんどん亭だけでした食べたことありませんでした。


こちらの、お好み焼きは、千切りにしたキャベツが中のたっぷり。



IMG_1814.jpg
表面はお好み焼きの生地でカリッと!

そして、ふわっと香る、鰹節

って感じで、あっさりと、パクパクたべれてしまいます。

広島風とも違うんですよね。

ソースは辛さは無く、甘めの濃い目。

どっかりと重いダゴを食べなれているいくりさんには物足りません。

ってか、そういうことかー。

いくりさん、ダゴだと、1人前食べるのがやっとなんです。

どんだけ大盛が好きだから、どんだけよー食べるからって、これだけは何でか沢山食べれないんです。

どっかり重いっていうのも理由の一つですよね。


でも、この手の粉もんを食べると、いつものように魚粉が欲しいと思ってしまうのは、いくりさんのどっかに、大牟田DNAだが根付いているのかもしれない。

お好み焼きもかなりヘルシーで、小鉢なんかもヘルシーにつくってあるので、ある意味罪悪感が薄いです。

女子同士で、いろいろと話ながらゆっくりと食べるランチにいいかもしれませんね。

ちなみに、この日のお店の女子率は90%でした。


ご馳走さまでした。


モン シュシュ エマックス店





関連ランキング:お好み焼き | 西鉄久留米駅櫛原駅花畑駅


久留米市  古蓮茶房  エマックス久留米店 ~ 毎日こうも暑くちゃねー!~

毎日暑いです。

本当にこうも暑いと、何もしたくなくなりますねー。

っていうか、まだ体が暑さを受け入れる準備ができてませーん。

こういう時は、冷たいものを食べて、クールダウンですね。

ってことで、こちら。


IMG_1775.jpg 

古蓮さんで、抹茶金時を。

昔はもっといろんなメニューがあったような気もするんですが、古蓮さんと言えば抹茶。

ここの抹茶のシロップは、しっかりとした味で、氷が解けてしまっても、薄いと感じないんですよね。

ただ・・・。


IMG_1774.jpg 
こんな風にもりもりと盛られているとどこからどんな風に食べていいものやら。

お行儀が悪いかもしれませんが、一番最初はとっぺんをそのままぱくりと。

氷の下のほうには、粒のしっかりした、美味しい小豆が敷き詰めてあって、最後まで美味しくいただけます。


抹茶のアイスクリームも濃厚で美味しいんですよね。

今年は、何度かこちらのお世話になりそうです。

ご馳走さまでした。


古蓮茶房 エマックス久留米店






関連ランキング:甘味処 | 西鉄久留米駅櫛原駅花畑駅


浜勝でトンカツを食べたの

6年ぶりに台風が九州に上陸するとかなんとか。

そして、また新しい台風も発生したみたいですねー。

今年は当り年だわー。

皆さん、お気をつけくださいね。


さて、少し前の話になります。

アレは何処に行った帰りだったでしょうか?

お昼ごはんを食べ損なって、(いろんなつまみ食いはしていた)ガッツリご飯たべよう!ってことになって、いろんなお店をセレクトしていたときに。

結構早くトンカツに決定!

だったら、久しぶりに浜勝のトンカツが食べたいという事で行ってきました。


最初は荘島のほうへ行こうとしていたんですが、立地的な物でパス。

で上津のほうへ。

IMG_1766.jpg
このセットも久しぶりー。

ドレッシングが、オリジナルと、生ドレッシングで、生ドレッシングって初めてかもしれない。

昔はゴマとか、白いやつじゃありませんでした?

この生ドレッシングは美味しいのー。とっても。

思わずキャベツをお替りしてしまったくらいに。


IMG_1765.jpg 

反対側から取らせてもらった、紙君のロースとヒレのカツが両方食べれるセット。


あれ?


最初、梅シソロールカツを食べるって言ってなかった?

梅とかに弱いみたいですねー。紙君。

本当に女子っぽいセレクト。

そして、こちらがいくりさんのミックスカツ。

IMG_1764.jpg 

オランダカツにチキンカツに、ロースカツとクリームコロッケ。

ご飯は穀物入り。

味噌汁は赤ミソ。

トンカツのソースは、辛口と普通のをブレンドします。

これは浜勝で食べる時のお約束。

久しぶりに食べると美味しいです。

ご飯と味噌汁が。

しっかりお替りもさせていただいて、ご馳走さまでした。


とんかつ浜勝 久留米上津店





関連ランキング:とんかつ | 南久留米駅久留米高校前駅花畑駅



ケンタッキーフライドチキン  ~ 夏限定は痛かった ~

またまたやるみたいですね。

ケンチキのオリジナルチキン食べ放題。

ドリンクとポテトもだそうです。

45分一本勝負!


今回は予約制なんだそうです。

実施される店舗も増えて、今回は参加しやすそうですね。


でもさー。

実際に、オリジナルキチンを、45分間で1200円分食べれるかどーかって事ですよ。

1ピース、2ピースまでは美味しくいただけるのでしょうが、それ以上ってどうなんでしょう?

うーん。

確かに6ピースパックを1人で食べる・・とかって暴挙もやらかした事ありますけど、それって随分昔の話なんですよねー。

一緒に行ってくれる人がいるんだったら、行ってもいいかなぁ・・・(行く気があったんですね。いくりさん。)


さて、そんなケンチキさん。

ってか、みなさん、ケンチキって言います?ケンタって言います?

なんかコレって、地域で違うとか、大阪はケンタって言うとか聞きますよね?

いくりさんはケンチキって言うんですが、いろんな地域に住んだことのある、紙君は

「ケンタ」

って言うんですよね。

どーでもいい事なんですが、言われるたびに、人の家の犬が浮かんできてしょうがありません。

image002.jpg 

これがケンタ。


5月に入ってから、期間限定のチキンが発売されてましたね。


「ひと夏のご馳走~♪」


なんて、CMしてますね。

気になったし、紙君との待ち合わせに少し時間があったある日、ケンチキでコーヒーでも・・とか思ってたんですけど、我慢できなくて頼んでしまった。

IMG_1605.jpg

ドリンクとポテトのセットで720円くらいだったと思います。

なんかですね、匂いが辛いです。

IMG_1606.jpg

食べるとポロポロします。

そして何よりも

辛い


いいえ。


辛いの超えて


痛い


まじで。

IMG_1607.jpg

一口目で、冷や汗かと思うような汗がじわーーーっとにじみ出てきて、背中とか首とか、頭とか汗だく。

誰?更年期障害じゃない?とか呟いたの?

いくりさんもそうかと思ったんですが、痛いくらいに辛いんですよ。

これ、小さいお子様は食べちゃダメです。

確かに、最近辛いものに弱くなってきてるっていうのもあるんですけど、それにしても辛い。

モモの部分を食べたんですが、ぶつ切りになっている部分は、辛すぎで食べ切れなくて、紙君にお土産。

まだ温かい、それを渡して、暫くして、モグモグ食べてたけど、ふつーーーー。

本当にふつーーーに食べてるんですよ。

「ねぇ、それ痛いくらいに辛くない?」

と聞くいくりさん。

「え?普通っすよ?」


まじですかーーーい。

え?この人鈍い? ← こらっ!いくりさん。

とまで疑ってしまいました。

でも、いろんな人から聞いたら


「痛いとまでは思わんかったけど、結構辛いよねー」

とかって話があったんで、いくりさんが鈍いわけではないようです。


ひと夏のご馳走は1回でよいです。

いや、また食べるかも?(どっちですかっ)

そうそう、そしてある日のケンチキ。

IMG_1577.jpg 
ハンディサラダのランチ。

サルサソースの入ったラップサンドと、チキン、ドリンクのセットでワンコイン。

IMG_1579.jpg 
チキンのほぐしたやつとか、パプリカとか。

ちょっぴり食べにくかったけど、美味しかったー。

IMG_1578.jpg 
チキンがついてきたけど、足の部分。

最近思うんですが、ケンチキの足の部分のチキンって、貧弱になりませんでした?

もう少しお肉がついてると嬉しいんだけど。

まぁ、ワンコインだからしょうがないのかなー?



ご馳走さまでした。





ケンタッキーの情報はこちらのHPでどうぞ。  → ◆◇◆

久留米市 一平 ~ 初めてだったのに?! ~

いくりさん、久留米に通うようになって、20年Overになります。

あ。そこ。

いろんな事を逆算しないっ!(笑)



そう、ずーっと、ずーっと昔から、そのお店の存在は知ってました。

そのお店が何のお店で、どんな物が出てくるのかというのも、その後知りました。


でも、なんとなく、行きそびれていたお店。


久留米の巡礼にも常連さんです。

でも、いくりさん、初めてお店の暖簾をくぐりました。


IMG_1767.jpg 
ここは、うどん屋さんのカテゴリに入れていいのか?

それともラーメンのカテゴリなのか?


中華?

と思っていたんですが、メニューを見ると、たぶんうどんでいいんだと思います。

で、中華うどんを・・・と思っていたんですが、どーしても紅生姜が入っている、うどんっていうのに食指が動かないんです。

メニューを見ると、中華うどんでも、肉中華って言うのがありますやーん。

ふわっと牛丼が頭に浮かびましてそれならいけるかも?と思って、肉中華うどんを注文。


店内はなかなか味のある店内です。

IMG_1768.jpg  

有名人の方も沢山来店されてますね。

サインが沢山ありました。


IMG_1769.jpg 
おっ!

出て来たのはこんな感じ。

肉中華うどん。

麺がこちらの中華うどんの麺と一緒?で、肉うどんの肉がのっかってます。
IMG_1771.jpg

スープは普通のうどんのスープ?

IMG_1770.jpg 

甘辛くて、ほろほろで、少し脂身のある、筑後うどんの肉うどんの典型的なやつ。

でも、この甘辛いのと鰹と昆布の出汁がいいのよねー。

 

こちらの一番の中華うどんはきっと無理だと思うけど、今度は他のうどんとか、冷たいメニューが食べてみたいと思いました。

この中華麺の冷たいのって美味しそうですよねー。


ご馳走さまでした。




一平





関連ランキング:そば(蕎麦) | 西鉄久留米駅花畑駅

道の駅 伊万里 ~ 大雨女の苦悩 ~

本当に大雨女には困ったもんです。

こちらは伊万里の道の駅。

伊万里と聞けば、伊万里牛!とかって思うでしょ?

期待しちゃうでしょ?

こちらの道の駅は、レストランや売店のある敷地と、車を停めるスペースが少し離れているので、お年寄りや体の不自由な人には、少し大変かもしれません。

特に、雨降りになるとねー。

駐車場から売店まで、傘をさすかささないか。

すごーく迷って、結局ぬれました。

車を降りる前はそんなに降ってなかったんですけどねー。

「なんなんですかーっ!」

ちょっぴりキレ気味な紙君。

だから、あたしや無いって。

確かに、いつもアタシが降りるタイミングで雨降ってくる気がするけどさー。

IMG_1751.jpg


そんな中、

「顔はめなくていいですか?写真とりますよ?」
とか言われたけど、いいです。

あと、20歳若かったら、写真とるかもしれんけど。(え?)


ソフトクリームを食べるには少し肌寒いのでパス。


IMG_1752.jpg


それならば・・・

おっ!

焼肉マン?

「さすが!!伊万里牛の入った焼肉味の肉まんがあるんだ!」

って思い、お肉屋さんを覗く。

ん?

あ・・・。

お店の名前が焼肉マンだったようです。

マン = MAN のようですね。

ちょっぴり残念。

食べる気満々だったのにねー。

伊万里焼を作る体験工房や、豆を売っているお店などが敷地内にありました。

あと、服のアウトレット。

道の駅にお邪魔するタイミングって結構難しいかも。

何かイベントがあると、すごく激混みで大変だし。

こちらは、お天気のいい、少し活気のあるときにお邪魔したほうがよさそうです。

その時は、伊万里牛を是非食べてみたい。




大きな地図で見る



◆道の駅 伊万里
所在地 佐賀県伊万里市南波多町井手野2754-9
電話 0955-24-2252
FAX 0955-24-2003
営業時間 店舗・売店 8:00~17:30
(1/3 ~17:00)
レストラン 11:00~22:00
(平日 15:00~17:00準備中)スウィーツの店(ケーキ)
9:30~17:00
体験施設 10:00~17:00
休館日 特産館
第3水曜日、12/31~1/2
レストラン
毎週水曜日、12/31~1/1
体験館
毎週水曜日、12/31~1/3
加工場
毎週水曜日、12/31~1/3
パティスリーヒロ
毎週水曜日、12/28~1/3

路線名 国道202号

アクセス ・唐津市より南西へ約20km ・伊万里市より約8km


大木町 土俵うどん ~ はっけよい残ったの麺 ~

ローソンのからあげ君。

1個増量の時に、限定の味を買ってみました。


IMG_1811.jpg

もう、最近、新しい味っていうか、珍しい味にいろいろと挑戦してますねー。ローソン。

食べた感想としましては、すんごく、シークワーサーの味がしました。

この味付けで、レモンとかゆずだったらもっと美味しいかもー!

でも、このシークワーサーも中々のお味です。

多分また買うと思う。


さてさて、うどんのお話。

この日は晩御飯はうどんにしようということで、紙君が一番美味しいと思っている瀬高の大力へ向おうとしているときに、土俵うどんの事を思い出しました。


以前の記事   →     ◆◇◆ (2008・9)   ◆◇◆(2009・1)  ◆◇◆(2010・3)     ◆◇◆(2011・8)

年に1度くらいはブログに書いているみたいですが、実は、年に3回くらいのペースで通ってます。

今回は久しぶりだったかも。


メニュー。




IMG_1803.jpg 今更思うけど、ここも中々いろんなメニューがありますねー。


IMG_1804.jpg 
生ビールもあるのかー(むふ)


IMG_1805.jpg
冷し麦も食べてみなきゃと思いながら、何年もたってます。

きっと次に思い出したときはシーズンを過ぎている気がする。

IMG_1806.jpg 
冷たいうどんもいいんですが、今日このお店に来たのは、この人気メニューの中の一つが食べたくなったから。

IMG_1807.jpg 
きのこ天 + 肉  の大盛 (710円)

IMG_1809.jpg
紙君は肉うどん。

IMG_1808.jpg 
いくりさんはさらにおにぎり。

これ、握りたてで温かかったです。

握りたての塩にぎりって、本当に美味しいですよね。

お米の美味しさが一番わかるのはこれだと思ってます。

うどんのお肉は、甘辛いホロホロとした、少し脂身のある部分。

IMG_1810.jpg 
トッピングのきのこ天。

大きめのしめじ店と、えのきのかき揚のような感じの天ぷら。

こちらの麺は表面はぽわんと柔らかく、麺の中心はしっかりとした芯のある感じです。

ぽわん。
ぷにっ、モチモチ。

ぽわんとした表面に、お肉の甘辛い味をまとっていて、うっとり。

こちらのスープは鰹が強め。

それも好きです。

紙君の中の大力を超えることはできませんでしたが(笑)


そうそう!

このお店は夏は冷し麦と

IMG_1802.jpg 

確かこれも夏のメニューでしたよね。
それとも、最近はいつでも食べれるようになったのかな?


ご馳走さまでした。


土俵うどん





関連ランキング:そば(蕎麦) | 八丁牟田駅




道の駅 吉野ヶ里 ~ とんでもない山奥だったよ ~

大雨女のいくりさんです。
どーも。

それまで雨が降ってなかったのに、いざ、いくりさんが外に出ようとすると雨が降る。

本当に面白いくらいに振ります。

得意先の人から失笑を買ったくらいですからー。

そんないくりさん。

この日は、紙君に失笑を買いました。


「あたしが悪いんじゃなくて、天気が悪い!」

って言っても

「もう、どーしてくれるんですか。ほんとにっ!」

とか言われてました。

そんなんしらんよ。

そんな事を言いながら、目指したのはこちら。

IMG_1746.jpg 
道の駅の吉野ヶ里って聞くと、遺跡の近くとか、役場の近くとかって思いません?

それがね、東脊振を超えるか超えないかとかそんくらいに山の奥なんですよー。

天気がよかったら、見晴らしがよかったでしょうねー。


こちらは、事前の情報では、フランス産の小麦で焼いたカンパーニュとか、アップルパイとか、パン屋さんが有名らしいです。


IMG_1745.jpg 
もうあまり話題としては新しくありませんが、

こんなのが普通にお土産としておいてあったりしました。

やっぱりパンは買わないとー。

IMG_1747.jpg
袋に入ってわかりずらいですが、いくつか買いました。

THE お惣菜って感じのパンはあまりなかったです。
あ、カレーパンはあったなぁ。

IMG_1748.jpg 

紙君が買った、デニッシュ生地でなんかの味がするパン。

この量で700円って結構高い。

 IMG_1749.jpg
玉ねぎとマヨネーズのパン。

小麦がいいからか、パンの生地が美味しいです。

小麦の香りと、甘い玉ねぎでシンプルな味付け。

でも、シンプルだからこそ美味しい。

IMG_1750.jpg 

この玉ねぎがしゃくしゃく甘くていい感じー。

今回はカンパーニュは買わなかったんですが、次回は買ってみようかなー。

すごく大きいんですが、こんだけパンの生地が美味しかったら、いいかも。


ご馳走さまでした。







大きな地図で見る


◆道の駅 吉野ヶ里
所在地 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11
電話 0952-55-6175
FAX 0952-55-8195
営業時間 店舗・売店
9:00~18:00
レストラン
9:00~18:00
        12/30  16時まで
休館日 毎月第3水曜日(12月は除く)、12/31~1/3
路線名 国道385号
アクセス ・東脊振ICから国道385号を北に約6km

佐賀市 フルーツガーデン 新・SUN ~ フルーツたっぷりのパフェ ~

人間いろいろありますねぇ。

この1週間を振り返って思った感想。

っていうか、いろんな人の話を沢山聞いて思った感想かな?

平和ですねー・・・。

紙君とそんな話をしながら向ったのはこちら。


IMG_1782.jpg 



佐賀にある、フルーツガーデン 新・SUNです。

ずーっと行きたいって言ってたんです。

紙君が(笑)

スイーツに関しては、いくりさんよりも、おっさんな紙君の方が反応します。

佐賀にはまだいくつも狙っているスイーツのお店があるみたいです。



店舗周りの駐車場がなかなか狭いんですが、200mくらい手前に、第2駐車場があって、結構広いので、運転に自信がない方はそちらがいいかもしれません。

外観の写真は撮り忘れましたが、1階はフルーツやスイーツの販売。

2階がフルーツパーラーになっているみたいです。


さて、メニュー。

ランチタイムもあって、こんな風にガッツリとご飯も食べることができるようです。

IMG_1783.jpg 

先日のそらりさんもそうなんですが、佐賀ってこんな感じでスイーツが結構有名で、軽食というか、パスタ・ハンバーグ・カレーが食べれる・・ってお店結構多くないですか?




IMG_1785.jpg 


フルーツが沢山入っているジュースも美味しそうです。

いつもある、デフォルトのパフェです。

IMG_1786.jpg 

チョコレートとか、バナナが好きな紙君は、チョコバナナパフェでまず

「うーーーーん」

と悩む。

IMG_1787.jpg  

年中あるけど、1日限定のマスクメロンのパフェ。

現在1500円で食べれるみたいですよ。

メロンがお好きな方にはたまらんでしょう。

他のお客さんが頼んだのを、運ばれている途中に見たけど、すごい!

沢山のカットされたマスクメロンが飾ってありました。

IMG_1788.jpg 
ワッフルもありました。

ここで焼いたやつかなー?

IMG_1789.jpg 


フルーツサラダのキッズパフェ。

IMG_1790.jpg 

タルトまでフルーツたっぷり。

フルーツのタルトが特に美味しそうでした。

IMG_1791.jpg 

お昼以降のメニュー。

甘いもの食べると、辛い物を食べたくなるし、その逆もあるので、こんな風に軽食がおいてあるのっていいですね。

あ。でも、サンドウイッチが無かったなー?

IMG_1792.jpg 

ドリアとかグラタンとか、このドリアとグラタンのセット食べたい。

IMG_1793.jpg 

セットにパフェとかスイーツをつけることができるようです。

これだけ食べたら、お腹一杯になりそう。

あ。でも、甘いものは別腹って言いますね。

今の時期しか食べれない旬のパフェのメニューがこちら。

IMG_1795.jpg ただいま、マンゴーが旬?

IMG_1796.jpg 
アメリカンチェリーにデコポン

IMG_1797.jpg さくらんぼに桃に・・・。

IMG_1794.jpg 

旬の果物。こんな感じで食べれるらしいです。

注文したらこんな風にセッティングされました。

IMG_1784.jpg


黄色い容器は、食べた後の、種とか皮とかを入れるやつ。

長くいくりさんのブログを見ていただいている方で、わかっていらっしゃる方もいらっしゃると思いますが・・

実はいくりさん

果物を好んで食べません。

すみません、HNも果物の名前のくせして・・。

ただし、桃、すもも(いくり)、梨、びわ、パイナップル、さくらんぼ。

これくらいなら、自分から進んでも食べます。

なんで、桃の季節ならばこれでしょ。

 IMG_1800.jpg


山梨産 温室桃と旬のフルーツパフェ 


紙君は
IMG_1799.jpg

山形産 温室さくらんぼと旬のフルーツパフェ


二人とも温室育ちが好きです(笑)


ちゅーか、なんともかわいらしいパフェ頼むなー。

おっさんなのに。


IMG_1801.jpg 

ジューシーで甘い桃がたっぷりのパフェ。
桃、すんごく美味しい。もっと食べたかった。


IMG_1798.jpg 
ピカピカのさくらんぼ。

1個もらいましたが、フレッシュで甘くて美味しい。

フルーツが沢山のっかってるからそう思うのか、中のバニラがしっかりと利いたアイスは、少し甘め。

アイスのしたには、いろんなフルーツの角切りがぎっしりと詰まってます。

これだけ果物が入れば、これくらいのお値段するでしょうね。

旬のフルーツは、

キュウイ、パイナップル、マスクメロン、グレープフルーツ、すいか、オレンジ?そんなものが入ってました。

パフェにスイカってちょっとびっくりしたけどねー。


っていうか、この1週間。

パフェ的な物を何度も食べました。

普段のいくりさんにしては多いです。

昨年分くらい食べてます。

まぁ、いままでおっさんすぎただけなのかもしれませんが(苦笑)

ビールもいいけど、こんな風にスイーツを食べるのも悪くないなーーーなんて思う、今日この頃なのでした。


ご馳走さまでした。


フルーツガーデン シン・サン





関連ランキング:フルーツパーラー | 佐賀駅


柳川市 ハンバーグの店 サフラン ~つなぎをほとんど使わないハンバーグ!~

 最近、ハンバーグ率の高いいくりさんです。

紙君がハンバーグ好きなんで、お店のセレクトにハンバーグ屋さんが入ることが多いです。

どーせなら、ハンバーグの評判がいいお店をせめていくのもありなのかなと・・。

探すと結構ありますねー。

こちらは、以前、たぶん、まささんのブログで見かけて気になっていたお店です。

一度、一人でランチ食べようと行った時は、お休みでした。


DSC_0923.jpg


営業時間はお昼から夕方までのようです。


ハンバーグやステーキのお店って、ディナーになると、金額がべらぼうに高くなる印象が強くて。

行くなら、まずランチですよね。

ところがどっこい!こちらのお店はディナータイムが無いので、開店から閉店まで同じ値段で食べることができます。

閉店は早いけど、中休み無しってちょっとうれしくないですか?

DSC_0924.jpg 

ハンバーグのメニュー。

DSC_0925.jpg 

サイド。

DSC_0926.jpg 

持ち帰りもできるようになっています。

つなぎをほとんどって所がミソですね(笑)

冷凍は、忙しい時なんかに冷凍庫に入ってると結構いいんですよね。

使う用途も沢山ありますね。

店内は、男性一人のお客さんもちらほら。

カウンターもあるので、お一人様でも結構大丈夫そうですね。

小さい子どもさんを連れた家族や、年配の方も。

ハンバーグは、いろんな世代で楽しむことが出きる食べ物ですねー。

DSC_0928.jpg 

最初に運ばれてくるのが、ハンバーグのソース。

左が和風。昆布とか鰹とかいろんなお出汁がベースになっているお醤油って感じです。
これに、柚子胡椒を混ぜて好みの味にするそうです。

右は、野菜や牛肉のエキスがたっぷり入ったデミグラすソース。
こちらは、マスタードを混ぜていただきます。

DSC_0937.jpg 
こんな感じ。


デミグラスはマスタードの風味を消してしまうくらいの濃厚な味。

醤油は柚子胡椒がすごくぴりりとしていて、柚子胡椒だけでもいい感じ。

実際、紙君は、柚子胡椒だけでハンバーグを食べてました。


DSC_0931.jpg 
じゃーん。

ダブルハンバーグ(180g×2)プラス玉子。

これは紙君の。

実はトラブルがありまして、紙君もいくりさんもダブルハンバーグをオーダー。

紙君は玉子をプラス。

いくりさんは、ご飯を大盛に。



したはずなんですが、ご飯大盛とこのハンバーグだけが運ばれてきて


「お二つ注文されましたか?オーダーが1つしか入ってないんですが・・」

と。

でも、スープは二つでてきたんですよ。

いい塩梅の野菜のたっぷり入ったコンソメベースのスープ。

DSC_0929.jpg
・・・。

二人で1つって・・。

っていうか、注文するときに、ソースは最初に選ばないといけないって思ってて、

「ダブルハンバーグ、玉子プラスの和風ソースで」
「あたしは、ダブルハンバーグ、洋風ソースで、ご飯大盛で」

と注文したら、

「ソースは二つお持ちしますので、両方お試しいただけます」

と言う会話があったんです。
1つしか頼んでないなんて、ありえない!

いくりさん、自分のハンバーグ待ち(笑)

ソースも二つあるんだったら、ソースの入れ物も一人二つ必要なはずなんですが、いくりさんのハンバーグが運ばれてきても、ソースを入れるお皿は持ってきてもらえなくて、スタッフさんに確認するも、しどろもどろ。


ここって、ソース入れるお皿は1つだけしかもらえないんですか?

それとも、和風と洋風を混ぜて食べたほうが・・とかって噂があって、最近はソースのお皿は1枚でいいと言う人が続出しているとか??

いったいどっちなんでしょ?

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください(笑)


DSC_0936.jpg 
 
これが、いくりさんが頼んだ正しい内容。

DSC_0934.jpg 
ハンバーグのアップは紙君の玉子プラスのヤツでお楽しみください(笑) ← 待っててくれたので、写真を撮る時間がたっぷりあった


紙君が猫舌でよかったー(笑)


DSC_0935.jpg 

ハンバーグを割ると、お約束の肉汁が、どばだばと出てきます。

鉄板がジュージューなんで、とびはね注意ですね。

こちらは、つけ合わせが、お野菜たっぷりで、いろんなお野菜が食べる事ができます。

ポテト、大根、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ、えんどう、小松菜かな?結構沢山の茎の部分が隠れてました。
あと、真っ赤のやつ。
これ、ビーツなのかなー?

赤カブ?

とか、紙君といろいろと話てましたが、結局わからずじまい。

珍しいものとか使ってあるときには、その日に使ってあるお肉の標記と一緒に、お野菜の内容も書いてあるとわかりやすいかもしれないですね。(知りたいなら聞けよ!って話ですけどね)

ココットの容器に入っていたのは、ズッキーニとか、玉ねぎを軽く炒めたやつにグリンピースも入っていて、すこしトマトソースがかかっていました。

味的には、ラタトゥーユ風?

あ、そっか、ペンネも入っていたので、それもちょっと違うかな?

とにかく、野菜不足を補えそうなこの種類と量。(あ。そういえば、今思うと、キノコ系が入ってなかったなー。)


野菜によって、和風と洋風のソースを使い分けて食べました。

ソースは結構しょっぱく感じたので、たっぷりつけるのではなく、少しづつ付けて食べるほうがいいかも?

いくりさんは、個人的には、デミソースが中々旨みがあって好きだったかなー。


ハンバーグの焼具合は注文の時に

「しっかり焼きと、半生焼き?(こっちの言い方は覚えてないです)とどちらにしましょうか?」

って聞いてくださいます。

焼石が沿えてあるので、お肉は自分で好きな焼加減にすることはできるんですけどね。

ほとんどつなぎが使われていないので、しっかりとお肉の味も感じることができて、ボリュームも満点で、ご飯も大盛にしたので、お腹いっぱいいただきました。


ご馳走さまです。




サフラン





関連ランキング:ハンバーグ | 徳益駅西鉄柳川駅







でもやっぱりちょっと残念だったのは、オーダーミスをした、スタッフさんが、ミスがわかってからも何度か、わたし達の所にきたけど、謝罪が無かったこと、いくりさんのハンバーグを持ってこられたときに別のスタッフさんがの1度の謝罪だったことかなー。とか思っちゃうってまだまだ人間ちっちゃいですな。


鳥栖市 かつみ屋 ~ ヌーブラの締めと言えばこちらでしょ((初夏のヌーブラ初参加!おっさん5人の珍道中その6)~ 

 

小城でパフェを食べた後、


「いくりさん久留米まで送りましょうか?」

と、終了の予感です。

「あたしは何処でも駅があったらそこで降ろしてもらえればいいです」

なんて話をしていたんですが、

ヌーブラ最後はあそこでしょ?

誰かが言い出して、最後の店へいくことになりました。


はい。


かつみ屋さんです。


時間が時間だったので、店内にお客様はいらっしゃらなくて、5人でわいわい。

さらに、最初からこのツアーに参加するはずだった、某人物(あたしの口からはいえない)も飛び入り参加。


DSC_0918.jpg

胃袋が厳しいおじさん二人は、1人前をシェアしようと相談中。

いくりさんとアニは、前のお店でオトウトが食べていたものに影響されて・・

DSC_0919.jpg 

1人前ー。

実は食べ終わったときに、まだいけたとか思ったのはココだけの話。

DSC_0920.jpg 

いい色してるでしょ?


カレーって連鎖反応でますよねー。


アニなんて最後はご飯まで食べてました(笑)


そして、その後いくりさんは鳥栖駅に送ってもらい、今回のヌーブラは終了。


すんごく楽しかったー。

こんだけの連食も久しぶりだし。


本当に皆さんお世話になりました。


また混ぜてください。



大変ご馳走さまでした。


かつみ屋





関連ランキング:うどん | 鳥栖駅


小城市 パフェ屋 そらり ~おっさんだらけでスイーツ!?(初夏のヌーブラ初参加!おっさん5人の珍道中その5) ~


さてさて、マジェンバに後ろ髪を引かれながら・・・(多分、何人かはそうじゃなかったはず)次にお邪魔したのはこちら。

DSC_0915.jpg 

このおっさんだらけのヌーブラ。

1件はこんな風にスイーツのお店を候補に入れているらしく(似合わないんだけど)今回、チョイスされていたのがこちらのお店。


えっと・・・。

1軒目の古奈門はいくりさんの提案。
2軒目のたろめんは、お店のチョイスは違うけど、たろめんはいくりさんが言いだしっぺ。
3軒目のラーメンは大好きなラーメン。
4軒目の餃子は食べたかったやつ。

こちら・・・・・・。

すみません。いくりさんノーマークです。
紙君が佐賀のパフェのお店とかタルトのお店はちょこちょこチェックしてて、たしかココも候補に入ってたはずです。

ごめん。
先に来てしもーた。

ただね、いくりさん、さっきスタバのフラペチーノ飲んだのよ。

そのご、マジェンバの話をされたので、スイーツって言うよりも、どっちかっていうと、塩分あるほうがいただきたい。

しかも、今日はまだ米食べてないんですよね。



メニューを見ている時点で、カレーとかハンバーグとかパスタにひかれる。

末っ子が、パフェじゃないのを選んでいるのを見ると、どーしてもいくりさんもそっちに動いてしまう。


メニューは写真に撮りませんでしたが。100種類以上のパフェがあるそうです。

残念ながら、季節の果物の、メロンとかモモの系統のパフェは売り切れだったようなんですが、それでも種類が多い。

こちらチョコレート専門店もお持ちなんですが、それを話て、チョコ系統を頼んだおっさんが2名。

DSC_0916.jpg 
左がベルギーチョコのパフェで、右がオレオの入ったなんとかのパフェです。

いい歳したおっさんが、かわいらしいパフェを前に、にこにこと食べ進む姿。

なかなかかわいいんですよ。

DSC_0917.jpg 

溶けて右に傾きかけていますが、いくりさんの、べりベリーヨーグルトパフェとかそんな名前のやつ。

散々悩んでやっぱりパフェにしました。

ソフトクリームが濃くて美味しい。

スイーツの経験値がないので、たとえが乏しいのですが、ミニなんとかのソフトクリームと同じくらいの濃さです。

美味しいー。

甘酸っぱくて、ヨーグルトがさっぱり。

ベリーも甘酸っぱい。これ好きー。

まだまだいろんな種類のパフェがありました。

あと、末っ子が食べていたアレも美味しそうでした。

こんどは紙君とこよう。

そう思ったいくりさんでした。


ご馳走さまでした。


さて、スイーツまで終わったのでこれでヌーブラは終了するのか?




そらり 三日月店





関連ランキング:パフェ | 小城駅


まだまだ続くのであります。

武雄市 武雄市立図書館でストロベリーチーズケーキフラペチーノを飲んだの




DSC_0912.jpg 

いくりさんはGWに一度、紙君とお邪魔しているので、2回目。


さすが、自治体の図書館。


レンタルのDVDも、セルの本も、アダルティーなものは置いてませんでした。

前回来たときには、そんなものが置いているのかどうかすら気にならなかったんですが、こんかいは、必死に、レンタルでもセルの本の所でも探してみました。

多分、一緒にいた人達のせいでそんな発想になったんだと思います(笑) 

きっとそうだと思う。


図書館入口のすぐ右手にスタバが。

平日なんで、そんなに 行列も出来てなかったし、大食い兄弟の一番末っ子のスタバマニアが並んでいたので、いくりさんも便乗。

発売を楽しみにしていたこれ。
DSC_0913.jpg 

美味しいー。

おいしい。おいしい。おいしい。


それに尽きます。

これもレギュラー化を希望。

次回は大きいのにしようかなー。


スタバは、フラペチーノは好きになりつつあるんですが、やっぱり、サイズの標記が気に入らない。

トールとかグランデとか・・。

何がなにやら。

すみません、スタバの注文口で

「小さいやつ」「中くらいのやつ」「おっきいやつ」

とかって注文している、こぶとりがいたら、それはいくりさんです。きっと。


大食い兄弟末っ子は、なにやらすごく複雑なものを頼んでいましたよ。

それは、オトウトのブログでどーぞ。



ご馳走さまでした。






スターバックスコーヒー 蔦屋書店 武雄市図書館店





関連ランキング:カフェ | 武雄温泉駅


 



その後、小城へ向う途中・・アニが小城のB級グルメを発見。


DSC_0914.jpg

マジェンバ!

残念ながら、目指したお店が中休み中で断念。





次回こそ!!








 

武雄市 餃子会館 ~もしもし?で飲んだくれる(初夏のヌーブラ初参加!おっさん5人の珍道中その4) ~ 

さてさて、来久軒をでて、一行が向かいましたのはこちら。

そろそろ小休止?

どんでもありません。


次に向ったのはこちら。


DSC_0907.jpg 
もしもしラーメンとホワイト餃子のお店。

餃子会館です。

実は、担当の現場から歩いていける場所にあって、何度もこちらでご飯を食べようかと思ったんですが、いつでもいけるって今まで行ったことなかったんですよね。

初めてです。


今の今まで知らなかったんですが、こちらや、昨年末で閉店した久留米のお店、全部、ホワイト餃子店っていうチェーンの1店舗だったんですねー。 HP→ ◆◇◆

話によると随分昔からある店舗のようなので、勝手に昔からの地元のお店だと思ってましたー。

でもでも、武雄での有名店。

店内には、沢山の有名人のサインもありましたよ。

ABBAならぬ、GABAのサインとか(大笑)


DSC_0908.jpg 
ちょっとわかりづらいんですが、ラーメンとご飯、おにぎり、餃子というラインナップのメニュー。


ラーメンは味噌とか、特製とか。

とんかつラーメンなんかもあるみたいです。

餃子を注文します。
DSC_0909.jpg 
5人で4人前。
ちなみに写真は3人前。

たっぷりの油で焼いたというよりも、もう揚げたって感じですね。

厚めの皮がさっくりかりかりになってます。

なかなか大きめの餃子です。

DSC_0910.jpg 
こうなると、これでしょ。

冷えたビールは必要でしょ。

アニは運転手で、引率の先生のかめさんは、飲めないんですが、その他3人はしっかりお昼からろくでなしにならせていただきました。(by TAKA  MARINUS  いくり)


あ。

さっき、となりで缶チューハイ飲んでた人がいたなぁ(笑)← TAKAさんのことですww


DSC_0911.jpg 
かなりアツアツでしたが、アニは何を思ったのか、餃子が来るなり、一個パクッと口の中に入れて、相当熱かったんでしょう。

もだえて悶絶してました(笑)

店内に餃子の事が掲示してあったんですが、餃子のあんには沢山のスパイスや具材がはいっているんですって。

全部は覚えてませんが、チーズなんかも入っているみたいです。

ちょっとびっくり。

いろんな具材の美味しさが混ざって、こんな餃子ができてるんですね。

美味しい!


この前に3杯もいろんな物を食べてなかったら、もっと食べれたのにー。

本当に美味しかったです。

アニとTAKAさんはお土産にお持ち帰りを買ってました。


さて、ほろ酔い気分のいくりさんです。


次はどちらへと行くのでしょうか?


ご馳走さまでした。



餃子会館





関連ランキング:ラーメン | 武雄温泉駅


武雄市 来久軒 ~武雄で一番好き!(初夏のヌーブラ初参加!おっさん5人の珍道中その3) ~


さて、3軒目です。


3軒目に向う途中。
コンビニによって貰ったんですが、そこで、アルコールを注入している人がいくりさんの隣に(笑)

神酒てぃのブログを見て、どうしても行きたいと思っていたこちら。


DSC_0899.jpg 
当り!げっとー♪


ここのラーメン食べたかったー。


次回挑戦です。



そして次に向ったのはこちら。

DSC_0906.jpg 

いくりさんが大好きなこちら。

DSC_0902.jpg  


武雄に来るたびに食べたくなるラーメン。

DSC_0903.jpg 

替え玉なしの大盛150円。

佐賀のラーメンって、やわ麺、替え玉無し、芳しい豚骨。生卵入り。
そんなイメージです。

ここのうっすいチャーシューが好きなので、チャーシューメンにしようかとも思ったんですが、みんなと同じラーメンを注文。

DSC_0904.jpg 

色白のなんとも綺麗な顔をしたラーメンです。

脂と豚骨のこのコントラストがたまりません。


そして、麺をすすると、思わず器官に入ってむせてしまいそうになる、この青い小ネギ。

むせてもこねぎ大好きです。

大きなネギもいいんですが、いくりさんの実家の影響なのか、スープ系には小ネギなんです。


さてさて麺。


DSC_0905.jpg 
ぷりっとしていますが、柔らかめ。

多分、昔ながらの佐賀のラーメンって、かた麺とかって無いような気がする。

麺をあげると、ふわーんとニンニクの香りがします。

これがなんとも食欲をそそります。


すすっても、しつこくないくらいの豚骨の香りと、ニンニクの風味があいまって、なんともいえない味わい。


幸せー。


3杯目なのに、スープもほぼ飲み干して、ご馳走さまです。



さて、さて、お次はお楽しみのあれです。

あれ。






来久軒





関連ランキング:ラーメン | 武雄温泉駅永尾駅高橋駅


大町町 さんゆうし ~ 太郎さんのたろめんの老舗(初夏のヌーブラ初参加!おっさん5人の珍道中その2) ~

古奈門でうどんを待っている間に、次は何処へいくか?とか話をしているときに、目的のお店までのあいだに、大町町の町おこしのグルメ「たろめん」の話をしてみた。

アニがノリノリで、たろめんが食べれるお店を探しはじめて、一番の老舗へいってみようという話になりました。


ちなみにいくりさんが、食べたたろめんのお店のお話はこちら → ◆◇◆


老舗のお店はこちら。

さんゆうしさんです。

DSC_0892.jpg


普段、通過しかしない大町町。

こんな裏路地のお店なんて、今回のようなことが無ければ行かなかったと思います。

見つけてくれたアニありがとう。


DSC_0894.jpg 

昭和な食堂の香りがする店内。

お昼真っ只中にお邪魔したにもかかわらず、先客ゼロ。

いくりさん的には、ちょっとやっちゃったかもー・・と脳裏をよぎりました。

テーブルの上には

DSC_0893.jpg 
このメニューしかなくて、たろめんだけかとおもいきや・・・。

オトウトが


DSC_0895.jpg 

こんなのみつけてきてくれて激写。

DSC_0896.jpg 

ラインナップを見ると、町の食堂的な感じ。

けっこういろいろありますね。

DSC_0897.jpg 

もちろんみんなたろめんを注文。

もう、みんなのブログで既にご存知かもしれませんが、スープは牛骨。

海老が必ずのっかってて、豚肉も入っていて、生姜の風味のスープが特徴なんだとか。
DSC_0898.jpg 
麺はうどん麺。

たろめん用の麺があるのかも?

以前他のお店で食べた時もこんな感じの麺でした。

乾麺かな?

太郎さんってお百姓さんがうどんが好きで、野菜を入れてうどんを食べていて、美味しさを追求するあまりに中国へ渡りスープを研究して、これがたろめんになったとか。

長崎のチャンポンが先なのか、このたろめんが先なのか・・・?

ちゃんぽんに似てると思うのです。

スープが牛骨とか、しょうがの風味がするって所はちがうんですけどね。

そして、写真はありませんが、こちらを食べるにあたって、鷹のつめのクラッシュのやつを入れたり、ウスターソースを入れたりして食べるらしいです。 前回のたろめんもそうだったー。

どれも試したけど、食べ方が変わると味の顔が変わるんです。l

面白い。

そして、ソースを入れるって所は、昔食べてたちゃんぽんの食べ方と同じー。


なんかつながりがあるのかもしれない。


こんなの考えるのも楽しい。


それにしても、このヌーブラ参加のおっさんたち。

食べ物がくると、ほぼ無言で目の前のたろめんをもくもくと食べる。

古奈門のときもそうだった。

そんなこんなで、2件目も全員が1杯づつを完食。

いくりさんは、前回とはまた違うたろめんが食べられて満足。

ここのたろめんは、以前食べた、やまと屋さんとはまたまた違って、あっさりしてよかったです。


そして、目指すは3件目で、武雄市内に突撃です。


ご馳走さまでした。




さんゆうし





関連ランキング:レストラン(その他) | 大町駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。