おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那珂川町 NANA CAFE ~ 春のパン祭り行脚をやってみた その2 ~

 
さて、大木町のニコパンを出て、そのまま北上。

久留米でもパン屋さんに行こうとしていたんですが、まだまだ北上しようとそのまま通過。


次の目的地は、春日市にある、

パン工房 ナナさん。



こちらのお店、土曜日だけの限定オープンのお店なんだとか。

こちらに着いたのが12時前だったんですが、もう既に売り切れでお店が閉まってました。


お店の外観も何も無いのでこちらのHPで詳しいことはどうぞ。

パン工房 ナナさんのHP


そしてこちらの次に目指したのがこちら。

名前は似ていますが全く別のお店です。

IMG_1103.jpg
那珂川町にあります。

最初、お店が開いているのどうかわからなかったんですが、ちゃんと開いてました。

IMG_1102.jpg 

店内奥のほうのスペースは

IMG_1101.jpg 
こんな感じの明るいカフェのスペースになってます。


IMG_1100.jpg 

こちら、メニューを見ればおわかりと思いますが、ベーグルのお店。


こんな風にベーグルを使ったサンドがCAFEでいただけるようです。


IMG_1099.jpg 

プレーンのベーグル意外にいろんな素材が入ったベーグルが沢山並んでいて、このほかにも次から次へと焼きあがっていました。
いくりさんだけかもしれませんが、ベーグルって、クリームチーズとかなにしらちょっと手を加えて食べる・・ってイメージが強いんですよね。

こちらのは、そのまま食べても十分美味しいベーグルだらけです。
もちろん、いろんな物を挟んだり塗ったりするともっと美味しいんでしょうけどね。


こちらでは、テレビでも紹介されたという、豚のスモークとチーズの入ったベーグルと、チョコのチョコチーズケーキの入ったベーグル。

それと、クリームチーズと高菜のベーグルの、そのまま食べて美味しそうな3種類を選びました。

わからないときにはお店の方に聞くと、どんなベーグルなのか詳しく教えてくださいますよ。


その中のひとつの高菜とクリームチーズのベーグルです。

IMG_1104.jpg

ベーグルの形ではなくてまあるいです。


結構小ぶりです。

IMG_1105.jpg 
高菜とクリームチーズがたっぷり入ってます。


発酵食品と発酵食品は一緒にすると美味しいという話をよく耳にしますが、こちらの二つも上手くマッチしていると思います。

紙君にはNGだったみたいですが。


このお惣菜パンのようなつくりのベーグル、すごくいい。

新しい!!

他の2つのベーグルは、まだ食べてないけど、この高菜のベーグルを食べた感想ではかなり期待できそう。


食べる前から楽しみです。


そして、この後また更に、パン祭り行脚はつづくのです。


ご馳走さまでした。





NANA CAFE





関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 博多南駅


スポンサーサイト

大木町 ニコパン ~ 春のパン祭り行脚をやってみた ~

GW前半戦。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
いくりさんは、とりたてて予定もなく、ゆっくりと過ごしております。
ってことで、紙君(本人がこちらを希望)と、最終行き先を決めず、春のパン祭り行脚に出かける事にしました。

最初は大牟田のどんぐりの樹さんからスタートしようかとも思ったのですが、まぁ、福岡方面に向って車を走らせるってことで、紙君のバモさんでスタートです。

沿岸道路を柳川まで。

柳川県道を久留米方面に向けて走らせて、大木町へ。


先日参加した「パンパンピクニック」の初日にも出店されていたニコパンさんに到着。


IMG_1094.jpg 

お店の入口です。

柳川県道を久留米に向って車を走らせていくと、大角の交差点の少し手前の左側にお店はあります。

結構こじんまりとした感じで、看板もありますが、気をつけて見てないと見逃してしまっちゃうくらいに、さりげなくたたずんでます。

普通の昭和のお家って感じの入口です。

扉をあけると、目の前はパンを焼いていらっしゃる厨房?

左手はイートインスペースのカフェ。

右手には、真面目にじっくりと焼かれたパンが陳列してあります。

IMG_1092.jpg 
お惣菜パンとか・・っていうよりも、素材ににこだわったパンが沢山ならんでいます。

ベーグルも数点あります。

時間もまだ早かったので、次々とパンが焼けていました。

IMG_1095.jpg 
焼きたての熱々を購入したこちらは、ドライトマトとオニオンとチーズとチキンが入ったパン。

特別な味付けはなく、素材が小麦香る生地に入っているって感じのパン。

ドライトマトがフルーティに感じて、チーズの香ばしさと、オニオンの風味とマッチしていて、さりげなくチキン。
お互いの味が尊重しあうすんごくたまらない味になってました。

IMG_1096.jpg 

ドライトマトなのに、本当にフルーティなんです。

これ、焼きたてだから余計ににそう思ったのかもー。


IMG_1097.jpg 

こちらはクリームチーズとブラックペッパーのパン。

正式名称はすみません忘れました。


これもね、シンプル。

IMG_1098.jpg 
真ん中にたっぷりのクリームチーズ。
それに、ブラックペッパー。

ほのかな酸味と、出来立てで温かいので、すごく口どけのいいクリームチーズ。

クリームチーズって、結構甘いものと一緒になってることが多い印象なんですが、このブラックペッパーと一緒っていうのが、なんともいえないのです。

食べ終わったあとの、ブラックペッパーの余韻もうっとりしてしまいたくなるパン。


これ、紙君のセレクトだったんですが、よかった!


祭りなので、このあと他のパン屋さんもあるので、他のパンも買いしめたかったんですが、今回はこの2個だけ。


すごく幸せなスタートで、パン祭り行脚はじまりました。

さて、次はどちらのパン屋さんに行こうかしら?


ご馳走さまでした。


◆おまけ


レジのしたにこんな、こちらのキャラクターの木彫りを発見!
かわいすぎです。
IMG_1093.jpg



ニコパン





関連ランキング:パン | 大溝駅


久留米市 丸喜ラーメンセンター  ~ 星と幸せと喜び ~

有給取って、4連休中のいくりさんです。

ってか、今日は風が強いですね。

ちょっと出かけたんですが、あまりの風にププッピドゥ状態でちょっと大変でした。

周りにいた人ごめんなさい。



さて、先週の土曜日。4月20日のお話。


阿蘇で昼ごはんを食べて、その後ぶらぶらとドライブ。

この日は寒くてあまりお天気も良くなかったので、本当にただのドライブ。


途中、ずぶぬれになりながら、関サバの国のあの人の住んでいる近くでスイーツを買いあさったり、船を見てぼーーーーーーっとしたり。


大分~湯布院~九重~日田

日田の三隈飯店でご飯食べようと思ったら・・・閉ってました。

まだ7時過ぎぐらいだったと思うんですけど、この日は昼で売り切れちゃったのかなー?

そんなこんなで、うきはでご飯たべようとして失敗して(通り過ぎた)ぐぐーっと進んでいると、少し前からいろんな方のブログで見かけているラーメン屋さんが。

いくりさん。

最近ラーメン食べてません。

しかも1人でお店に入ることがなくなりました。


この日はしーさんと一緒だったし、たまには、ラーメン好きのしーさんに付き合うことにします。


しーさんの好きなタイプのラーメンは、大龍ラーメン。


さて、こちらのラーメンはどうなんでしょ?


入り口で食券を買います。

お得なセットがあったはずなんですが、みあたりません。


って事で、

煮卵ラーメンとラーメンと餃子と小ごはんを注文。

煮卵はしーさん。

小ごはんはいくりさん用です。

ってか、男子ってなんでこんなに卵がすきなの?


しーさんはマヨラーで、卵好き。

タルタルなんて、自分専用のレシピがあるくらいに好きらしいです。


これ、しーさんの煮卵ラーメン
IMG_1001.jpg 

煮玉子の漬けダレが濃いのか?

この玉子の表面が甘くてびっくりしたそうです。


いくりさんのラーメン。


IMG_1002.jpg 

それとご飯と高菜。

なんでも、こってりの何とか味とかにも出来るみたいなんですが、濃いトンコツはそんなに得意じゃないので、普通でいいです。


やっぱり笑ってしまうのが、小ごはんがしーさんの前に配膳される所。

だんすぃのほうが食べるって、一般的にはそうなんでしょうねー。


コレ、餃子。


IMG_1003.jpg
皮が薄くて、中身もしっかり具沢山でしたが、いくりさんには、何かいまひとつ足りない。

何だろう。

下味かなー?


ラーメンが来て、ふたりで「はっ!」となる。


そうなんです、しーさん、前回ITOSIMAの時には、とうもろこしが苦手と書きましたが、きくらげも苦手なんです。

なんか、どーでもいい、決してメインにはならない、あまり人が嫌ったりしないような食材が嫌いなんですよねー。


2人で一生懸命、しーさんのラーメンのきくらげをいくりさんの丼に移します。

そんな姿をお店の人に笑われてしまった・・・。


ってか、いくりさん。

きくらげって嫌いじゃないんですけど、ラーメンに入れるには、適量っていうのがあるんですねー。

いくりさんのラーメンの2倍になったきくらげはちょっと邪魔でした。


麺は久留米でも太めに入るんじゃないでしょうか?


最近久留米でトンコツラーメンを食べなくなったので、なんとなく記憶が微妙なんですが。


スープは、まあるく、元ダレのお醤油の味もそこそ主張してくる、結構飲みやすいトンコツ。

臭さはさほど感じませんでした。

ラーメン屋さんの丸とかセンターとかで言うなら、やっぱり、老舗の丸星さんとか、丸幸さんのほうが、飲みなれてて好きかな?

こちらのスープもなかなかですが。


しーくんもなかなか気に入ったみたいで、替玉してました。


替玉すると、タレっていうんですか?

味が薄くならないように、タレみたいなのが入ってるじゃないですか?

しーくんはそれも嫌なんだそうで。

初めてのお店はどんなのかわかんないから、次回からは、無しでお願いすればいいんだよねー。きっと。


今度来た時は、焼き飯頼もうねーとか言いながら、お店を出たのでした。


ご馳走さまでした。



丸喜ラーメンセンター





関連ランキング:ラーメン | 善導寺駅


福岡市 蓮双庭 ~ アイアンシェフのお中華 ~

やっと落ち着きましたが、ここ最近、朝イチで博多って事が多かったです。

そんなこんなで、逃亡癖のあるおっさんに連絡をして、

「よかたい 総本店」の前で待ち合わせ。


確か先週もこの人と飲んだ覚えがあるぞ??


てくてくてくてく歩い、でっかい八仙閣のビルに到着。

なんだか、超高級な感じのするお店構えなんですけどー。

入り口付近では、ホテルマンのような、上品なおじさまに

「いらっしゃいませ」

と迎え入れていただきました。

VIPな気分ですよ。

すんごいお金持ちになった気分。

すごくきょろきょろして田舎者丸出しでしたが(苦笑)


IMG_1045.jpg

最初にザーサイとキュウリのお漬物みたいなのが運ばれてきて、さてランチをセレクト。

メニューの写真をとるのを忘れましたが、

日替わり(メイン+スープ+ご飯+サラダ+デザート)

麺(麺のミニサイズ(3種類から1つ)+お料理(5品から1つ)+ご飯+サラダ+デザート)

麺&チャーハン(麺のミニサイズ(3種類から1つ)+お料理(5品から1つ)+チャーハン+サラダ+デザート)麺

こんな感じがランチの王道のようです。

もう少し金額を出せば、もっといいものが食べられるのでしょうが、高級なお店に入っても、食べているのは、普通の小市民なんで。

いくりさんは、赤い酢豚と大辛なんとか麺の麺のセット。

IMG_1046.jpg


逃亡癖のあるおっさんは、マーボー豆腐と坦々麺のセット。

ご飯はお替り自由なようです。


麺。

IMG_1047.jpg

かーらーいーーーーー。


この日はそんなに暖かくは無かったんですが、しっかりと汗をかきました。

そりゃ、表面がラー油で覆われている麺ですもんね。


麺はちゅるちゅる。


辛いけど、そこそこ旨みのあるスープ。


上に乗っかってる挽肉がもう少し多くて味がついてたら、もっと嬉しかったかも。



IMG_1048.jpg 酢豚は、言う事ありません。

ばーちゃんの花代さんが作ってくれる酢豚に似た感じの、ケチャップっぽい味付け。

これ、ご飯がすすむんですよね。


サラダは大根とかにんじんとか、カリカリのワンタンとか。

ゴマのドレッシングで美味しかったです。

そして、一番美味しかったのが、デザート。

IMG_1049.jpg

マンゴープリンと、牛乳ゼリー??

スイーツには詳しくないのでよーわかりませんが、黄色いのが酸っぱくて、白いのが牛乳っぽい風味があって、こりゃこりゃこりゃ。

普段、博多に来ても、ラーメンとかうどんとか。

たまに、牛タンとか食べますが、たまにはこんな感じの高級感満載のお店もいいですね。


逃亡癖があるけど、おっさんいいお店のチョイスです。


こんな感じで、おっさん同士の密談も終わり、GWのイベントも確認しつつ、お昼からの仕事の為に、それぞれ解散したのでした。


博多に来る度に本当にお世話かけます。

また遊んでね。


ごちそうさまでした。





蓮双庭





関連ランキング:上海料理 | 博多駅東比恵駅


佐賀市 三瀬そば  ~ 久しぶりにお邪魔したら、いろんな物が増えていた ~

糸島からの帰り。

三瀬越えで帰りましょう!



紙君改めしーさんの運転で三瀬峠を越える。

あまりの急カーブ加減で、後部座席の荷物崩壊・・・。


つい最近まで、助手席なんて乗った経験が少ないので、しーさんが運転してるのに、ナビついてるのに、道、ちゃんとわかってるのに、

「ここは左折よねー。」
とか
「こっちー」
とか、つい口走ってしまういくりさん。

「わかってますよー」

と、答えてくれるけど、結構イラッとさせてしまってるよねー。きっと。

しーさんごめん。

で、関東でのお蕎麦経験値は結構あるしーさん。

「九州で、蕎麦はあんまり食べた事無いなぁ・・・」

と。

そんなこんなで、三瀬のお蕎麦が有名になったキッカケの1店舗と、言ってもいいであろう、「三瀬そば」で少し早い晩御飯を食べることにしました。

時間で言うと、6時前くらい。


昼間は行列が出来ているお店の多い三瀬。


さすがにこの時間は、既に閉店しているお店が多かったです。

が、この三瀬そばはまだしっかりと営業中でした。


このお店に前回来たのは、多分、12.3年前くらいになるでしょうか?


まだ、こんなにいろんなお店も無くて、なにげに、山の中でちょっとお高めのお蕎麦を食べちゃう的な事がブームになりつつあった頃だと思います。(いくりさんの中でのブームかもしれない)


店内は、4割ほどのお客さん。 

メニューです。

IMG_1036.jpg

冷たいの

IMG_1038.jpg 

温かいの
 

IMG_1040.jpg 

丼もの

  IMG_1041.jpg

一品物もの。

昔は、店内見渡す限り、板そばを食べている人ばかりだったんですが、現在、定食とか丼ものとか、温かいお蕎麦の種類も、冷たいお蕎麦の種類も、1品ものの種類も増えて、お客さんの好みでいろんなメニューが運ばれていました。 


しかーし。

しーさんがこのお店が初めてならば、やっぱり板そばでしょー。

「板そばの並と、お野菜の天ぷらでいい?」

と聞くいくりさんに

「え?足りるんですか?別に丼とか定食とか頼まなくていいんですか?」

と、しーさん。

「え?板そば、2.3人前あるよ?」

「だってそばでしょ?それくらい食えると思うんっすよね」

「え?だから、2.3人前だって・・」

何か、私たち、意志の疎通ができてない?

危機ですよ。(どーゆうこっちゃ

うどんだと、1人前も、アップアップ言いながら食べる人が、ここの板そば並が食べれるとはおもいません。

あ。でも前日食べたラーメンは普通に替玉してたなぁ・・・。

なんて微妙な事を思いながら、結局、いくりさんの意見を通しで、板そばの並と、野菜の天ぷらをお願いしました。

こちらがその板そば。
IMG_1042.jpg 
対象比較と一緒に撮ればよかったんですが、これ、結構なボリュームですよ。


結構歯ごたえのあるしかりとした麺です。

IMG_1044.jpg

でも、なんか蕎麦の風味が物足りない感じがする。

およよ?

今日はいろんな物を食べ過ぎたのか?

それとも、加トちゃん降臨のせいで、鼻がおばかになっているのか?


でも、大胆にも全部入れてしまったワサビは、


「つーーーーーーーーん」

と攻撃してきて、涙ぐんでしまったんだけどな。


うーん。


今でも蕎麦の経験値はあまり無いけど、もっと無かった昔には、結構感動したような気がしたんだけどなー。
IMG_1043.jpg

天ぷらもシェアします。

かぼちゃ、にんじん、茄子、たらの芽、さつまいも、うど、ごぼう。

「どれ食べるー?」

「どれでもいいすよ」

いくりさんとしーさん。

1個の食べ物の半分こ。結構苦手です。

譲り合いすぎて、もめます。

「好きなものをたべればいいじゃないですかー。俺は何でもいいんすから。」

おぉぉ!

やさしーーーー。

でも、なんか好きなものを・・とか言われると、どれを食べていいのか、わからない。

でも、言ってもらったので、遠慮なく人参をもらう。

かぼちゃをもらう。

ごぼうをもらう。


黒い物体が、しいたけだと思って、遠慮してたら、茄子だったみたい。

しまった!

茄子を一番最初にもらいたかった(全然遠慮とかしてないやん。)


板そばはほぼ半分こ。


大体、シェアした食べ物は

「あたしもういい。最後全部たべりーよ」

と、最後の最後をいくりさんに譲られてしまう、しーさん。


ごめんよー。

食べた後のいちばん最後で。

でもね、今回天ぷらのたらの芽は、すんごく、いくりさんが食べたそうな顔してたんでしょうね。

半分、くれました。

こんな分け方になったので、次回は鳥の唐揚げとかにしようかな。


最後は、そば湯でフィニッシュ。


なんか昔と味がかわっちゃったなー。

でもね、フロアのおねーさん達の接客は素敵でしたよ。

そんなこんなで、次回はほかのお店にお邪魔したいなーなんて話をしたのでした。


ご馳走さまでした。


そしてこの後、山鹿で温泉につかってお家へ。


今週もよーあそびました。

そろそろGWもはじまりますね。

楽しみです。



三瀬そば





関連ランキング:そば(蕎麦) | 佐賀市その他





糸島市 レストランITOSIMA ~ ゆっくりとした休日の過ごし方 ~

 ごった返す、パンパンピクニックの会場を後にして、


「何処に行きますか?」

いつの間にか、いくりさんには、ハンバーグ食べたい小僧が降臨。


「ハンバーグが食べたい!」

「そうですか。それじゃぁ、ビックリドンキーにでも・・」

「ちがーーーーう!そんなんいつでも行けるーーーー」

と、ダダをこねるいくりさん。(いくりさん、大人げないですよ)

近辺を検索。

知っている名前もいろいろと出てきますがなんとなくパッとしません。


「この後何処に行くかでも違いますよ」

そういわれて、バモさんで糸島方面へ行くことにしました。

ってか、近いのねー。

あまり意識したことなかったんですが、1時間以内で移動できちゃうんですね。


辿り着きましたのは


IMG_1014.jpg 
レストランITOSIMAさん。


ここのハンバーグをどなたかのブログを見て、食べてみたい!!って思ってたんです。


木造の大きなログハウスの2階になります。

1階は炭火焼のお店。

隣には、糸島ハムの直売所があります。

年季の入った感じの木造の店内。

IMG_1018.jpg  

いろんな細かい所ひとつひとつがかわいいんです。

お店の入口のドアノブとか、水道の蛇口とか。

あとこんなのも。

IMG_1016.jpg 

ランチタイム。
日曜でも大丈夫のようです。

IMG_1015.jpg 

きゃーーー。

ハンバーグにするーー!

とか思っていたら、限定のランチがあるとのこと。

メニューにはありませんが、糸島豚のグリル3種のソースとかそんな名前だったと思います。

せっかくなので、2種類を頼んで二人でシェアすることにしました。

IMG_1021.jpg 
ハンバーグセットのサラダ。

IMG_1019.jpg 

限定セットの前菜&サラダ

ほうれん草と海老のキッシュ、コンソメのゼリー寄せだと思われます。

ここ、ドレッシングが美味しい!!

キッシュが美味しい!!

ゼリーよせは、うすあじでコンソメの香りがふんわり香って美味しかったです。
IMG_1022.jpg

野菜好きの紙君、すんごく喜んで食べてました。

キッシュも、卵が好きで、タルトとかデニッシュ好きの紙君には、かなりのヒットだったはず!

「うんうん。ってうなずいて、ニコニコで食べてました」

この男。

美味しいと思ったものを食べる時には、目が細くなるんでわかりやすいっ!

付け合せのハムも、スパイスが利いていてすんごく美味しかったです。


IMG_1023.jpg 

スープです。

ミネストローネ風。

とうもろこしが食べれないという、珍しい紙君。

普通スープと言えば、コーンスープがでてきがちなんですが、ミネストローネで喜んだのもつかの間。


中にコーンがたっぷり入ってました。


「煮込んであるので、俺無理っす」

ここで、一度テンションが下がる。


スープは無事にいくりさんのお腹に収まりました(笑)

IMG_1026.jpg

まずは限定ランチ こちら1800円。

糸島豚のグリル3種のソースとかそんな名前のメインです。

IMG_1027.jpg 
 
食べるのがもったいないくらいのこの綺麗な盛り。


菜の花やインゲン、れんこん、季節のお野菜が綺麗に盛り付けられています。

壊すのもったいないくらいなんですが、食べちゃいます。

IMG_1028.jpg 

お肉にピントがあってませんが、ハーブとお塩で味付けられて、グリルしてあります。


グリルなんでお肉がジューシーです。

ちょっと塩分が多めだったかな?とも思いますが、ご飯が進んでいいです。

ちなみに、ご飯とパンは選べて、どちらもお替り自由です。

これも嬉しいですね。


IMG_1024.jpg 

こちらハンバーグ。

ソースはジャポネソース。

すでに、肉汁がでてきてるのがわかりますか?


まんまるでぱっつんぱっつんのハンバーグ。


IMG_1025.jpg 

わったら、肉汁がだだだだだーっと流れでてきました。

某ファミレスのようにわざとらしい肉汁なんかじゃありません。

自然にでてくるような感じの肉汁。

ナツメグがけっこう利いている、大人の味のハンバーグ。

ふわっと柔らかいタイプではなく、ぎゅっとお肉がぎっしりと詰まった感じのハンバーグ。

肉汁、旨みとスパイスの風味が詰まってました。

さすが、ハムやソーセージを作っているだけあって、スパイスの使い方が素敵です。


ゆっくりとした時間の流れの中で、ゆっくりと味わってご飯を食べる。


本当に幸せな時間です。

なるべくゆっくりと食べたはずなんですが、普段のクセが出てやっぱり早く食べてしまう。

そんないくりさんに

「休みの時くらい、ゆっくり味わってたべなきゃダメでしょ!」

と、ダメ出し。

さらに、お肉を切るときのいくりさんの手つきにもダメ出し。

はい。

素敵なおっさん的な振る舞いができるようにがんばります。


そしてデザート。

IMG_1030.jpg  

こちらは限定セットのデザート。

オレンジ風味のムースでした。


そして、ハンバーグのほうは、

IMG_1029.jpg 

果物が追加されて少しランクアップ。

スイーツ大魔神の紙君。(本人は王子がいいらしいけど、大魔神のほうがあってます)

いくりさんよりも、スイーツに激しく反応します。

でもこれは、少しオレンジの味がくどかったようで、半分はいくりさんがいただきました。

なんか、こっちのほうが、濃い感じがしたのは気のせいかなー?

IMG_1031.jpg 

コーヒーと一緒に、ゆったりと美味しい時間でした。


こちら、パフェなんかもあるので、ティータイムとしても利用できそう。


「知り合って間もないカップルの初めてのドライブデートでのご飯に使えるよねー」

という、いくりさんに


「なんですか?そのシチュエーションは」

と、たまに乙女な発言をするいくりさんを、珍しい生き物を見るような目で見るのはやめてください(笑)


その後


IMG_1033.jpg 


姉子の浜で、鳴き砂が鳴くかの検証をしたり、

福ふくの里だったっけ?

IMG_1035.jpg

で、ギョロッケ買ったり、いろいろと寄り道しながら帰ったのでした。


晩御飯編へとつづく・・・。



ご馳走さまでした。





レストランITOSHIMA





関連ランキング:洋食 | 波多江駅


ベイサイドプレイス パンパンピクニックに行ってきたの ぱーと2

先週、ベイサイドプレイスのパンパンピクニックに行ったことは、書きましたが・・・・


あの時に食べたワッフルの味が忘れられない紙君。


この週末どーするよ?

の、いくりさんの問いかけに


「何処でもいいっすよ。あ。でも、フランチェスカのワッフルはもう一回食べたいかもしれないっす」


その答えで速攻決定!


先週に引き続き、参戦決定!


早起きして、バモさんで高速をかっ飛ばして、ベイサイドプレイスへ。

先週は、10時には会場についてたんですが、今回は先に別の野暮用を済ませて会場へ。


10時30分ごろですが、先週停めた駐車場も満車。

間違いなく先週よりも人が多そうです。


車を停めて、急いで会場へ。


他のパン屋さんも沢山あるんですが、今日の本命は、ワッフルのみ。

一目散に、フランチェスカへ行き、あずちゃんに挨拶。

IMG_1007.jpg

先週と違って、整理券が10分前に配布されて、一人限定2個まで・・ということで、そのまま整理券配布を待つ。


っていうか、
IMG_1010.jpg
 

1・2ゲット!!(by 紙君の手)


だんだんと時間が過ぎていく間に、すごい行列が出来てきました。

IMG_1008.jpg

いくりさん達の後ろの子は、先週きて他のパンを食べて、フランチェスカのワッフルが食べれなくて、狙ってきたんだとか。

大牟田のお店が3月末に閉店して、幻となったワッフルの話をすると、

「並んでよかったー」って。

いくりさんもよかった。l

整理券は貰ったけど、そのまま11時まで待って、ゲットしました。

IMG_1012.jpg 
ホカホカのワッフルー。


せっかく温かいのに、紙君なんて

「大事に食べたいんで、今はいいっす」

と、食べない。


先週、出来立て食べて美味しいの知ってるくせに。


IMG_1013.jpg 


いくりさんは食べちゃいます。


運転してる紙君の隣で、むしゃむしゃ。


しょうがないから、紙君に半分わけてあげましたけどね(笑)


やっぱり美味しい!

「やっぱり旨いっす!!」

ニコニコして食べる紙君を見てると、やっぱり今日来てよかったと本当に思いました。


二度と食べれなくなるわけではないと思うんですが、いろーーーんな意味で、なんかしみじみして、食べてる時に、ちょっとうるっとしてしまった、いくりさん。

いかんなー、涙もろくなっちゃってー。

また、近い未来にワッフルがきっと食べれると願って、ご馳走さまでした。



そして、紙君といくりさん、ランチを食べに、車を走らせるのでしたー。



そのお話はまた今度。



阿蘇市 彦しゃんホルモン ~ コスパ最高!地元の人の憩いの場所? ~

ここ2日程、すんごく寒くなりましたねー。

みなさん風邪などひかれてませんか?


いくりさん、加トちゃん降臨中です。

「ひっくしょん!ふへぇぇぇぇぇっ。」
「「『その、ふへぇぇぇぇぇっ』って何ですか?おっさんですか?」
「だって出るんやもーん」
「残念です」

そんな会話を繰り広げながら、やってきたのは、阿蘇の国道57号線から、ちょっと入り込んだこちら。


IMG_0978.jpg 
この看板。

怪しすぎでしょ?

しかもね、本当に民家の奥のほうにあるんですよ。

この看板が無かったら絶対に農家かなんかのお家に迷い込んだと間違えちゃうほど。

IMG_0979.jpg 
入っていいのかもわかんないこの入口。

とりあえず、営業中の立て看板があるので、勇気をだして入ります。


IMG_0982.jpg 
 
店内を見てさらに不安。


IMG_0981.jpg


メニューはこんな感じ。

カルービって所がなんか笑えるー。


昔ながらのこれ!でお肉を焼くみたい。

IMG_0980.jpg 




むふ。


IMG_0983.jpg


本日のハンドルキーパーは紙君なんで、遠慮なく、いくりさんは「ろくでなし」にならせていただきます。

IMG_0984.jpg 
ホルモンとタンを1人前注文。

凍ってますが、ご愛嬌。

これ、どちらも豚のもののようです。

注文をとりにこられた男性が、なんとなーく、恥ずかしがり屋さんぽくて、本当に注文を聞いてくれたのか不安だったのですが、この量。

もしかして、2人だったんで、2人前もってきちゃった???

とか、2人とも口には出さないけど、心の中ではそう思ってました(笑)
(お店を出てから発覚)

IMG_0985.jpg 
これは、心臓。

これが最高に美味しかった!!

IMG_0986.jpg 

早く焼けてーーーーー。



もうね、換気扇はありますが、換気らしい換気ができてなくて、煙モウモウでのろしを上げながらお肉を焼くんですが、これがいいんですよね。


そして、ビールのあとには

IMG_0989.jpg 
しっかりご飯もいただきました。

少し柔らかめだったんですが、この米がまた美味しいこと!!

おかわりしたかったんですが、最近ちょっと食べすぎなんで、我慢しました。


タレがちょっとお醤油辛かったけど、ご飯と一緒にいただくにはいいのかもしれません。


ホルモン1
タン 1
心臓 1
ご飯 2
生ビール 1


これだけで、2000円とちょっとだったそうで(これ、紙君にご馳走してもらいました)このお値段の安さとボリュームに感動です。

焼肉食べたくなったら、ちょっと遠いけど、ドライブがてらココでもいいねーなんて話して、阿蘇→大分へのドライブへと出発したのでした。


ご馳走さまでした。




彦しゃんホルモン





関連ランキング:焼肉 | いこいの村駅


セロリの美味しい季節になりました

今年はなんやかんやで、忙しくって、まだ作ってませんが、時期じゃなくても作ったりはしてます。

そして、だいたいこの時期になると、必ず誰かが、レシピを聞くメールとか電話とかがあるので、ここに貼っておきます。


いくりさんの過去のブログ。

こちらをどうぞ。

セロリの浅漬け(オカマバージョン)


なんでオカマかと言いますと、昔オカマに教えてもらったレシピを、いくりさん風にアレンジしたものだからです。


熱唱する女

最近遠くまでの移動のほとんどが紙君のツーシーターかもしくは、バモさんなんですが、ツーシーターなんてかっちょいい車のくせに、アニソンが流れているという、とっても残念な車です(笑)←本人了解済

最近、車の中の機器の操作が微妙にわかってきたので、お気に入りのFMなんかをかけて熱唱しております。



熱唱しているいくりさんを見る紙君の目線の冷たいこと!

何かにくじけそうになった時に、この歌をよく歌います。

ベイサイドプレイス パンパンピクニックに行ってきたの

木蓮、桜ときて、はなみづきもそろそろ終わりですね。

何だか、寒かったり暑かったり・・・。

隣で大量の汗をかかれていると、いったい今の季節はどうなんだ?とか思ってしまういくりさんです。


こんにちは。


さて、ベイサイドプレイスで開催された

「パンパンピクニック」

に行ってきました。


DSC_0687.jpg 

人ごみが苦手なくせに、どーしてもこれには参加したかった!


早めに会場につきすぎたので、まったりと。

DSC_0688.jpg 

ベイサイドと言えばこちらの水槽。

お魚泳いでますよー。

昔はもっと大きいと思ったんですが、結構小さかった。


え?

いくりさんが成長してるー?
(初めて観たときも、既に大人だったとおもうのだけど)


ひとしきりうろうろして、目的のお店の後ろで待機。

IMG_0940.jpg 
のどかーな、日曜の午前中。

さわやかで、キラキラした時間がぎているかのような空間。

いくりさんと紙君もまったりと、海や船を見ながら時間を待ちます。

このちっちゃな後姿。

3月末で閉店してしまった、フランチェスカの店主の「あずちゃん」

この、パンパンピクニックのためだけに復活です。


閉店までに、もう一度お店に行ってワッフルを・・と思っていたんですが、忙しかったり、人が多すぎたり・・。

一度も食べれなかった紙君にも、1回食べて欲しくて、早めの時間から乗り込んだ・・というわけです。

福岡県内のいろんなパン屋さんが参加されていたようで、知っているところでは、うきはの「モナパン」さんとか、大木のニコぱんさん。

とにかくいろんなパンが並んでいたようです。


IMG_0943.jpg


11時からの開催だったんですが、すこしフライング気味にはじまりました。

フランチェスカにもすぐに行列ができました。

いくりさんも並び、あずちゃんに挨拶して、早速ワッフルを手に入れる。

とりあえず、持ち帰り用に2個づつ。

その場で一緒に食べるように1個。これは焼きたてのあつあつをいただきました。


他のパン屋さんのパンを・・と思ったんですが、すんごい人ごみができていたので、さくっと、篠栗の喫茶店「陶花」のパスタと、アイスコーヒーを購入して、2人で早速いただきます。


IMG_0942.jpg 
このトマトソース、うまーーーー。


近いうちに、お店に是非食べに行こうと、誓う(笑)


こちらも紙君とシェア。(いくりさんの方が結構食べたかも)


そして、ワッフル。

先に紙君に渡したんですが、なかなかいくりさんに廻ってきません。

「うまい!!」

そういって、がっつりです。

「これ、食べる為に、また来週きてもいい!」

と、絶賛。


「ちょっとちょうだい」


と食べてる横から、ふたつかみ(網目の一個分×2)くらいは手に入れることができましたが、それ以外は全部紙君に食べられてしまう。
後から聞くと、全部自分が食べていいと思ってたらしいけど。

やっぱり焼きたては美味しいです。


IMG_0939.jpg

そんな感じで、まったりと過ぎた日曜のお昼。

その後、コストコで買い物したり、温泉に行ったり・・。

最近本当に、濃い週末を過ごしました。

先週は熊本、西原村、天草。

今回は、武雄、長崎、福岡、山鹿。

来週はいったい何処?

週末を楽しみにして、また1週間がんばりたいと思います。


ご馳走さまでした。

佐世保市 グレンダイナー ~いつの間にか長崎県にいました~

大人の事情で、武雄市の図書館へ行ってきました。

IMG_0925.jpg 

結構ニュースなんかにもなってましたよね。

図書館の指定管理業者として、蔦屋書店が入ったとかかんとか。

図書館って名前ですが、1階の表の部分は蔦屋。

奥のスペースと2階が図書館って感じになってました。

IMG_0926.jpg IMG_0927.jpg 


うーん。図書館好きとしては本当にこれでいいのか?とも思いましたが。

スタバも入って、人がすんごく多くて、図書館って感じではなかったです。

本屋さんも、セルフカウンターになってて、自分でバーコードを読ませて、お金を支払う・・って感じになってます。

なんだか、今までは考えられなかった、画期的なシステムを導入されているのはすごい事だと思います。


でも、導入費高そうだなー。


でも、今すごく頑張っている自治体さんですよね。


こちらでは、紙君が「もやしもん」の新刊を買ってました。


その後、有田方面に行ったと思いきや、佐世保に辿り着き、レモンステーキだとかいろいろ言ってたんですが、佐世保バーガーを食べることに。


今回はこちら。

IMG_0929.jpg 

小高い丘のさらに階段を登ったところにありました。

IMG_0930.jpg 

IMG_0938.jpg 

店舗の下に駐車場が3台分ありました。

IMG_0937.jpg 
店内に入って注文。

店内はテーブル席が3つ。

そんなに広くはありませんが、テラスの席もありました。


IMG_0936.jpg 

おしゃれか感じの店内。

IMG_0935.jpg 



紙君は エッグチーズバーガー。

IMG_0932.jpg 

の、レギュラーセット。

IMG_0931.jpg 
揚げたての熱々ポテトとドリンクがセットになってます。

タマゴが入ると、男子の食べ物っぽいですね。

ボリュームたっぷりです。

ドリンクはアイスコーヒー。

IMG_0933.jpg

いくりさんの、アボカドグレイン。


基本のハンバーガーにアボカドが挟まってます。

なかなか熟したアボカドで美味しかったです。

以前食べた、ミサロッソのハンバーガーはバンズの表面が焼いてあったと記憶しているんですが、こちらは違うのかな?


IMG_0934.jpg 

「あ。トマトが挟まっているけど、大丈夫っすか?」

と心配してくれましたが、挟まってるのは食べれるんです。

パテの肉の味がいい感じです。

ソースも和風というか、バーべキューというか、スパイシーです。

とっても猫舌の紙君。


ポテトで口の中を火傷するの巻・・・という事件発生!

確かに熱かった。

あつあつで、皮付きで美味しかったです。


佐世保バーガーにもいろんなタイプがあるんですね。


他のお店も巡ってみたいかも?


ご馳走様でした。



グレイン ダイナー





関連ランキング:ハンバーガー | 佐世保中央駅中佐世保駅


お休みの日の話

休日。

紙君と、ずっと行きたいと思っていた、こちらのお店へ。

IMG_0882.jpg
 

喜び勇んで写真を撮っていたら、店員さんからSTOPが・・・。

なんでもいろんな揉め事があってから、NGなったとのこと。

スタッフのおねーさんが、

「お店としてはOKなんですけど、いろいろとありまして・・・」


との事で、美味しいつけ麺の画像はありません。

普通、休日のお昼ご飯って、あまり食いつきが良くない紙君が、

「つけ麺って久しぶりに食べたけど、これ、魚の出汁がきいていてうまい!!」

とさくっと食べつくしてました。

中華そばと限定の味噌のそば。

中華つけ麺、限定の味噌のつけ麺。

トッピングは全て100円。

ご飯と餃子のセットもあって、すんごく美味しいつけ麺をいただきました。


西原村にあるんですが、ここはわざわざ行く価値あるかもー。


そして、同じ熊本なんだけど、その後・・・。

IMG_0883.jpg 
海ーーーーーーーー!!

はい、天草に行きました。


全く反対方向といえば確かにそうなんです。


ドライブは気ままに何処へでもです。

途中の宇土でうと餅買いたかったー。


メンチカツ食べたり、柑橘系のフルーツの試食したり、ウニの瓶詰めの試食したり・・・。


道の駅めぐりしたり。

温泉行ったり。

朝まで飲み明かしたり。


IMG_0879.jpg 

紙君が仕入れてきたこれ飲んだり。

IMG_0880.jpg 
濁ってます。

日本酒は滅多に飲まないんです。

飲んでも辛口がすきで純米酒とかが多いです。


これ、濁ってて、麹の香る甘いお酒でした。

でも、結構飲みやすかったかなー?


IMG_0877.jpg 


これも甘めですが、発砲してて、色がかわいい。

なんでも大豆がどーのこーのなんだとか。

IMG_0878.jpg

これ、飲みやすかったー。


日本酒って苦手とか思ってたけど、なかなかいけるかも。

こうやって、女子力じゃなく、酒力を休日にやしなっております(笑)


ご馳走さまでした。



 

福岡市 SHIP'S LOG  ~ しなびた中年のおっさんの選んだおしゃれなカレー屋 ~

ご馳走してもらったのに、このタイトル。

今度絶対に怒られるー。(笑)


お仕事で博多へ。

結構早い時間に終了。

しかも、この日はゆっくりと出来る日。


博多駅内をうろうろしていて、お昼ごはんをどうしようかと考える。


いつもいろんな所をうろうろしている、ボクちゃんを思い出す。


確か、3月末に久留米でご飯たべさしてくれるとか言ってたくせに、連絡がなかったわよ!


ってことで

「今どちらにいますか?博多にいます。ご飯たべさしてください」

と連絡すると、迎えにきてくれました。


「いくりちゃん、あいかわらずおっさんやなー」

とか言われながら、ボクちゃんセレクトのカレー屋さんに。


以前から行ってみたいと思っていた、SHIP'S LOGさん。

スープカレーって、ほとんど食べた事なかったんですが、こちら、いろんな方のブログで拝見してて、一度食べてみたいと思ってたんですよねー。

IMG_0891.jpg

メニューはこんな感じ。

ほとんどの人が、具が二種類のカレーを頼んでました。

で、ご飯の量と、辛さ。

5辛までは、無料のようです。

IMG_0892.jpg


ここの、ホールのおねーさんの、喋り方というか、応対の仕方が独特で、何度も笑いそうになったのはココだけの話。


いくりさんは、チキンと茄子のカレー。

ご飯大盛の2辛。

IMG_0893.jpg

最初お店に入った時は、カウンターに2人、テーブルに1組だったのに、みるみるうちに満席。

外に待ちのお客さんも。

確かにお昼時ではありましたが、20代後半から30代にかけた方が多くみうけられました。

そんな年代のツボなのかしら?


絶対あの中では、ボクちゃんが最高齢だったはず(笑)


そんな中、あーだこーだと話をしながら、カレーにがっつく。

IMG_0894.jpg
カレーは最初に酸味と甘さ、そして独特のスパイスの風味・・と3段階でやってきました。


甘さは最初だけで、食べ進むうちに、酸味とスパイシーなカレーに。

2辛はそこそこからかったです。

5辛とか10辛とか言ってたお客さん、すごいなぁ。

辛いのに強い人、いいですねー。



IMG_0895.jpg 


大盛のご飯。

ちょっと大きめのおわんによそったものをお皿にぽんと出した感じ。


ボクちゃんは普通盛りだったのに、大盛のいくりさんが先に食べ終わるという、なんとも素敵なおやじっぷりのいくりさん。

こんなだから、紙君に

「いくりさんって、女子力無いっすよね。ただのおっさんっすよ」

とか言われちゃうんでしょうね。


行きたかったお店につれてってくれてありがとう。


また、ご飯たべさしてください。


ご馳走さまでした。


SHIP’S LOG




関連ランキング:スープカレー | 赤坂駅天神駅大濠公園駅


いっきに読んだ

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
(2009/08)
益田 ミリ

商品詳細を見る

電車の待ち時間にふらっと入った本屋さんでみつけて思わず買いました。

4コマなんです。

読みやすいっていうか、会社に戻る間の電車の中で読みきってしまいました(笑)


自分だけじゃなかったんだなーなんて思って、ちょっと勇気とか、ほっこりとかをもらいました。

熊本市 れんこん ~ ずーっと昔の話です ~

心に余裕がありません。

おかげで人に辛く当たってしまう、自分が嫌いです。

なんで、いろんな事を決心しているいくりさんです。


今年は、いろんな環境がかわるかもー。


イライラしているいくりさんの事を気遣ってくれる、紙君に感謝です。


そんな紙君と、熊本の居酒屋「れんこん」さんへお邪魔しました。


仕事が終わってからの熊本だったので、結構遅い時間にお邪魔しました。


じーーーーつーーーーは・・・。


こちらのお店、いくりさんの元カレが働いております。


元カレで今でもお酒飲んだり連絡したりしているのは、この人だけなんですが。


昨年一緒に飲んだときに、現在こちらにいると言う事を聞きまして・・・。


いつかお邪魔したいと思っていたんです。

紙君に話をしたら、快く承諾してくれで、今回の訪問とあいなりました。

っていうか、


「おいしいご飯たべたいー!」

とか話をしていて、だんだん話しが膨らんで、急遽熊本なんです(笑)


お店の外観は撮り忘れたんですが、古民家風の外観のお店です。


お店に到着したのは、22時半ごろ。


その時間でも、お店はにぎわってました。


こっそり行って

「元嫁が来てるって伝えてください」
(この時点でいくりさんなんか間違ってますよ)

とか言おうと思ってたんですが、お店に入るなり、見つかってしまったようです。

紙君が見てたらしくて

「すんげー、びっくりした顔をしてましたよー。」

だそうで(笑)

あちゃ。せっかくの計画がーーーーー。
(だから、やめなさいっていくりさん)


IMG_0875.jpg 

ちょっとおしゃれな感じのお店ですよね。

IMG_0864.jpg 
すごく画期的なシステムがあって、板場でお刺身を引いているところが、店内の大きなモニターに映ったりするんです。


初公開。元カレの手です(笑)


顔?


あまりの大きさに、カメラに納まらなくて、今回はNGです。
(あ、またいくりさんってば、こんな事いってー)

気になる方は、お店へどーぞ(笑)


IMG_0863.jpg 
これ、突き出し。

っていうか、お替りができちゃうらしい。

キャベツ、ピーマン、揚げたカリカリのポテトのサラダ。


サラダ好きの紙君はおかわりしてました。
(最終的には、「お腹いっぱいっす」っていくりさんが食べましたけど)

IMG_0865.jpg 

最初に、お刺身。

元カノ仕様なのかどうかは、わかりませんが、これで1200円です。


で、


IMG_0866.jpg 
こんな感じで氷の板の上でいつまでも、美味しくいただくことができます。

ってか、久しぶりに、元カレの引いた刺身いただきました。

昔から、厚めに切ってたよねー。



IMG_0868.jpg 
白子の炙り焼。

既に味がついているんですが、レモンを絞って食べると美味しいー!


IMG_0869.jpg

白子なんですが、ほんのりと鯛のような風味があって。

「お魚の風味がするー!」


と言うと、

「魚の白子でしょ?あたりまえでしょ?」


と、諭されてしまいまいました(笑)


IMG_0867.jpg 

今年の初物。

空豆の炭火焼?だったかな。

いくりさんは結構好きでこの食べ方するんですが、紙君は初めてだったらしく、いたく気に入った様子。

次回は自分でもこの食べ方をしたいとか。

最近お気に入りです。


 
IMG_0870.jpg 
春野菜の天ぷら。

うど、タケノコ、わらびだったか?ぜんまいだったか?アスパラとふきのとうの天ぷら。



てんつゆの味も、いろんな部分でなんか懐かしい味です。

天ぷらを揚げたのは、元カレじゃないとは思いますが、当時、元カレが揚げてくれる天ぷらが大好物だったいくりさん。

元カレテイスト満載。




IMG_0874.jpg 

熊本といえば、馬刺しでしょ。

全くの赤身ではなく、美味しくいただけました。

IMG_0873.jpg  


白レバーのタレ焼。


これもふわふわで美味しかったです。

タレの味が甘めでねっとりとして美味しいー!!


で、そろそろご馳走様しようとしているときに


IMG_0876.jpg 

こんな珍味のセットいただきましたー。


まさしく元カノ特典。

湯葉とか、肉じゃがとか、いか?たこのなんとかとか、鯛の皮のなんとかとか、ひらめのやつとか。


すみません。

このお店、お料理が来るたびにすんごく丁寧に説明してくれるんですが、結構酔ってておぼえてなーい。
(ごめん。こうちゃん)


珍味ぞろいで本当に美味しかったです。


このために焼酎を頼んだくらい。


スタッフのみんながいる所で、いじりすぎたのに、最後までにこやかに対応してくれた、元カレでした。


本当に素敵に成長しちゃってー。


今回、行けてよかったなー・・・なんて、これを書きながら思っています。


文句も言わずに一緒に来てくれた紙君にも感謝。


ご馳走様でした。

そして、これからも美味しいご飯を作って、沢山の人を幸せにしてください。





れんこん




関連ランキング:居酒屋 | 南熊本駅


とある休日の過ごし方。

大牟田のB級飯のひとつ。

IMG_0834.jpg 

イカ弁当。

大牟田では「タル弁」で通ってます。

真夜中、これをつまみに飲む。

卵たっぷりのタルタルがたまりません。

いつも一緒のこれも。
IMG_0835.jpg

 一個がでかすぎやろー(笑)

味がしっかりとついていて、ボリューミーでジューシー。

大牟田、マイショップいしいのお弁当。

ここのお弁当コーナーのおばちゃん。

大牟田で、3番目くらいに偉そうだと思う(笑)

それも、大牟田B級飯の味のひとつだと思う。

初めて、ここでお弁当を買う人はびっくりすると思いますが。

いつでも誰にでもこんなです。ここのおばちゃん。


この日も、先に電話で注文しているお客さんに

「あたしは、そっげん頭のよくないけん、自分で計算せんねー!弁当はつくっとくけん!」

とか、怒鳴り散らかしてました(笑)


そして、また別の日のお昼ご飯。


この日は、送迎付きで休日出勤している途中。



筑後の恋ほたるでご飯。

IMG_0837.jpg 
お惣菜コーナーでお弁当を購入。

IMG_0836.jpg 
マヨラーの紙君は、こちらの、広島風お好み焼きを。

少し風は冷たかったんですが、青空の下で食べるお昼ご飯もなかなか美味しかったです。


そして、いくりさんはお仕事に。


紙君は買い物に・・・。


そして夜のお迎え。


晩御飯は

IMG_0839.jpg 

瀬高の大力で、肉うどん大盛。


紙君は

「カレーうどん」

と言ってたけど、既に売り切れ。

で、

IMG_0838.jpg 
やまかけうどん。

「どんだけ、スタミナつけたいんよ?」

と言ういくりさんに


「こんなんじゃスタミナつきません」

と言い放つ紙君。

やはり小食なヤツは、この1杯でお腹一杯になったみたいで、

「苦しい・・・」

とか言ってました。

この後、山鹿の温泉に行って、仕事はしたけど、ほっこりできた休日でした。


久留米市 ピソリーノ ~ ガッツリ食べ放題に行ってきた ~

 お久しぶりです。

ご飯は毎日食べているんですが、なんだか落ち着かない日々が続いています。

気持ちもギリギリ・・そんなある日。

紙君が、ご飯に連れて行ってくれました。

見た目と違って(いくりさん、失礼ですよ)小食の紙君。

ビュッフェスタイルのお店なんて行かないと思ってました。

普段は行かないみたいなんですが、こんな時、いくりさんがドカ食いしたくなるのを知っているのか、

「いいっすよー。いきますか。」

と、ピソリーノさんに連れてってくれました。


節操のない取り方のお皿はいくりさんのお皿(笑)

IMG_0823.jpg

そして、お野菜も食べますよ。

IMG_0824.jpg

初めて一緒にビュッフェに行く時に気になるのは、どんな者を取ってくるのか?ってことですよね。

いくりさんは、何でも少しずつたべて、美味しいかったものをお替りしちゃいたい派。

IMG_0826.jpg 

 どうもですね、好きな物、ヘルシー集中型のようです。

IMG_0825.jpg 

玉ねぎの天ぷらの隣にも玉ねぎの天ぷら(笑)

お皿にのっからなかった、玉ねぎを、冷奴の上に乗っけてます、

冷奴は、紙君の。

玉ねぎの天ぷらはいくりさんのです。


なに?

このヘルシーっぷり。

紙君のセレクトを見ただけで、なんだか、罪悪感・・・。


でも、そんなの一瞬です。

食べます。

たべちゃいます。

以下はシェアしていただきました。

IMG_0827.jpg 

世の男子はなぜ?カルボナーラがすきなのか?

たまたま、最近一緒にご飯食べた人が、カルボ好きな人が多かったんですが・・。

紙君セレクトなカルボナーラ。

こちらのお店、カルボは生麺です。

モチモチでなかなか濃厚です。

IMG_0828.jpg 

生ハムの何とかペペロンチーノ。

ニンニクとか唐辛子とかのほのかな香ばしい風味が、ちょっと強すぎたかなー?

IMG_0829.jpg 

ナポリピッツアと言えば、マルゲリータですよ。

「俺、クリスピー生地のほうが好きっす」

最近、このナポリタイプが増えましたね。

モチモチで美味しいけど、このタイプはそんなに沢山は食べれませんね。

ここまでシェアして、

「もう、ギブ」


と、紙君からギブアップ出ました。

もう食べないって宣言すると、その後、

「一口どーお?」

と聞いても、一切受け付けてくれません。

今流行の「ブレない男」です。(笑)

IMG_0830.jpg
 
茄子とミートの辛いパスタ。

この時、紙君は目の前で、パンナコッタとフルーツを山盛り食べてました。
IMG_0833.jpg
 

茄子とミートがかぶってますが、ドリア。

ご飯はサフランライスでした。


むふー。

満足。


なんで今度はデザートです。
IMG_0832.jpg
 
もっちりドーナツみたいなのと、スポンジケーキ。

IMG_0831.jpg
 
大学芋onソフトクリームです。


美味しいー!


と、モリモリ食べる、いくりさんに、すこし呆れ顔の紙君。

「よく食べるっすよねー。ほんとうに」


そんな事をいいがながら、苦手なビュッフェに付き合ってくれてありがとう。

ご馳走さまでした。



ぴそりーの 久留米店




関連ランキング:パスタ | 荒木駅久留米高校前駅津福駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。