おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日田市 たかむらうどん ~ 山梨 吉田うどんの流れのうどん ~

 先日、豆田を散策していた時に、見つけたうどん屋さん。

お店の名前をみて

「あれー、なんだったっけ・・・」

と、何かひっかかってたんですよねー。

よくよく考えてみたら、ずーっと行きたくて、狙っていたお店だったことに気がつきました。

場所もわかったし、これは行っとかないと。



IMG_0794.jpg


設定がなかなか終わらなくて、その後打ち合わせとかがあって、結局お昼ご飯として食べたのは17時。


先客無しでした。

入口のボードのメニューも気になる。

IMG_0795.jpg 
すごく丁寧。


こだわりがしっかりとあるのも素敵。

IMG_0796.jpg 

吉田うどん、食べた事ないから嬉しい。

こんなルーツがあるのも嬉しい。

IMG_0797.jpg 

トッピング。天ぷらの種類が多いです。

こちら、トッピングも、注文受けてから揚げるというこだわりだそうです。

最近、多くなりましたね。

美味しいというのはいいことだー。



IMG_0799.jpg 

こんな洋風のうどんもあります。

IMG_0800.jpg 

ぶっかけは冷たいのも温かいのも、オールシーズンのようです。

季節限定は別にあるようですよ?

IMG_0801.jpg 

釜玉。

ありがとうどんって、おもしろい!


IMG_0802.jpg 

ベースのかけうどんも350円と地域的には、普通かちょっと高め?

でも、こちらの店主さん。

うどんに対する情熱が伝わってくるようなメニューですね。

IMG_0803.jpg 
店内も、うどん屋さんって雰囲気では無い感じで、気軽に一人でも入れちゃいますね。

IMG_0804.jpg 
いやん。

エイリアンさん、こちらにお勤めでしたかー?

IMG_0805.jpg 
ヨーダさん? その胸元の飴は?

いろんな所でいろんな物見つけると楽しい。

そんな事してたら、でたきたー。
鳥天ぶっかけ。

もちろん冷たいやつ。


IMG_0806.jpg 
最初からツユがかかっているタイプ。

シンプルだけど、こだわりのキャベツ。

ぱっと見た感じ、

「少ない!」とか思ったんですが・・・

IMG_0808.jpg 
この、少し茶色いめん。

歯ごたえがすごい!

モチモチとかっていうレベルじゃないんです。

しっかり噛んでも跳ね返されちゃうような感じ。

ごりんごりん。

讃岐とも違う!

かつみやのもちんもっちんともちがう!



こんなに硬い麺初めてたべたかもしれない。

でもね、これが茹で時間間違ったやつー?とかそんな風には思わなかった。

麺の小麦の香りも本当に食べてて心地いいんです。

IMG_0809.jpg 
麺の太さとか幅とかがまちまちなんです。

手仕込み、手打ちなんですね。


なんかですね、感動です。

いろんなことに。

つゆも、しょっぱくないんです。

でも、この剛麺のうどんに負けていない。

なんかすごーい。

本場の吉田うどんを食べてみたくなってきました。

IMG_0807.jpg 
揚げた手なんで、気をつけてお召し上がり下さい。

といわれた、鳥天。

本当にあつあつでした。

鳥天はムネ肉ではなくて、モモのぶぶんなのかなー?

かなりジューシーで、下味もうっすらと嫌じゃない感じでついてました。


これ美味しい。

単品でも食べたいくらい。


うわー。これは、少し遠いんですが、いろんな麺が試したくなりました。

通わないとなー。


日田へ行く回数が増えそうな、そんなお店でした。


IMG_0810.jpg 
一人、淋しそうだったのか、一口たべるごとに唸っている、いくりさん、どう思われたのか?(笑)


コーヒーだしていただきました。


ずーっと気が張り詰めていたものが、なんだか解れました。

ありがとうございます。


そしてご馳走さまでした。

たかむら




関連ランキング:うどん | 日田駅光岡駅




スポンサーサイト

鳥栖市 LION CARRY ~シーフード!~

くしゃみが出はじめたらとまりません。

数年前アレルギーテストはしているので、花粉ではないはずです。

でも、ここ数年、ひのきの花粉が大量に飛んでるって日はくしゃみが連発している気がします。

きゃぁぁ。

田舎暮らしでこの年で花粉でびゅー?

恐すぎるーっ。そんな話。

あたしは、花粉症なんかじゃない。花粉症じゃないっと。



この日は、刺激が欲しくてお昼ご飯。
(なんちゅー理由よ)


IMG_0639.jpg
あら、なんか久しぶりかもー。


IMG_0631.jpg



おや?

少し値段が高くなっている気がします。

ほんのちょっとですが。


IMG_0630.jpg

それぞれのランチのメインはこの中から選びます。

シーフードってあったっけ?

初めて見たような気がするー。

ドライカリーがすきなので、頼んでみます。


IMG_0629.jpg

こんな感じの組み合わせのランチってあったっけ?

ゆっくりご飯が食べれる時にこれ食べてみようと思います。


IMG_0628.jpg 

いくりさんが頼んだのは、普通のランチセット。

IMG_0632.jpg 
セットのサラダと、ラッシー。

ここのドレッシング、好きなんです。

お醤油の旨みのうまうまドレッシング・・と勝手に思っているんですが、本当の所はどうなんだろ?


 とにかく、この美味しいサラダを食べながらカリーをまちます。


IMG_0633.jpg

きたーーーー。

見た感じは普通のドライカリーと変わりない気がします。


IMG_0635.jpg 

スパイシーでかつ、しょうがの風味だったり、ウマウマですよね。

辛いけど。

かける、るぅにもシーフードがはいってるんだろうか?

そこは確認してません。

IMG_0634.jpg レモンののっかったドライカリー。

IMG_0636.jpg 
桜海老とか、ゲソとか入ってました。

なるほど、シーフード。

あら、キャベツとかも入ってるー。


甘くてスパイシーなるぅをかけていただきます。

IMG_0638.jpg 
いろんなお野菜も入ってて、さらっとしてるけど、旨みのたっぷりなるぅはいいですね。

今回、辛さも少し辛くしてもらったんですが、この辛いのがたまらなくてやめられないですね。

古いけど


ヒィーーーハァーーーー。


ってそんな感じ。


ぽかぽかしてきて、じわぁぁぁっと汗がでてきます。

またそこがたまらないんですよね。


毎月とは言いませんが、年に何度かは必ず食べたいと思うカレーです。


ご馳走さまでした。



LION CURRY




関連ランキング:カレー(その他) | 肥前旭駅新鳥栖駅鳥栖駅


最近食べたもの ダイジェスト

先日、甥っ子の卒業式でした。

随分でっかくなったなー。

いくりさんよりも背が大きくなっちゃってー。

いくりさんの甥っ子姪っ子は随分大きくなりました。

姪っ子が生まれた時なんて、おばバカ全開でしたが(笑)


そんな姪っ子。

小さい時、歌うのが大好きでした。

ええ、お世辞でも上手とはいえませんが。


そんな姪っ子。

小さい頃、音の外れた歌を1曲披露しては、おおパパ(いくりとーちゃん)、おおママ(いくりかーちゃん)から、おこずかいをせしめておりました。

それを見たいくりさんの感想・・・・。


「新手の流しじゃん!!」

何もわからない子どもって、ある意味恐ろしいですよ?



久しぶりに、廻るんだけど、100円じゃないお寿司を食べました。

・・・食べたって次元じゃなくて、つまんだかもしれない。


IMG_0652.jpg

でもやっぱり美味しいですよ。

IMG_0650.jpg 

生鯖もぷりぷり。

IMG_0653.jpg 

なんだったっけ?

アジか、その辺の軍艦。


そして、やっぱり一番は

IMG_0651.jpg 

エンガワ。

100円とは、存在感、厚み、いうことないです。


100円のエンガワ5個分くらいの満足感。


素敵すぎー。

IMG_0640.jpg 

こちら、松屋のカルビ焼肉&カレー。

某ガブガブブロガーさんが、つぶやいたり、ブログに書いているのを見て、たまらなくなって、徹夜決定の日の夜中に食べたもの。

もちろん、サラダもいただきます。


IMG_0642.jpg
松屋って、タレっていうか、ドレッシングっていうか、調味料が豊富です。

ポン酢とフレンチをかけていただきました。

IMG_0641.jpg 

もともと、牛丼系のお店の中でも、カレーは松屋が飛びぬけて美味しいと思っているんですが、ここのは、すき屋よりも濃くて味があると思います。

そのカレーにこれ。

IMG_0643.jpg 

ジューシーなカルビが乗っかってます


白いご飯と一緒に食べると、たまりません。


カレーと一緒に食べると余計にたまりません。


IMG_0663.jpg 

この日はCoco壱でご飯。


サラダを先にいただきます。

IMG_0664.jpg 

この日はメンチカツカレー。

ルー多め。

の、ご飯400g


普通で言う大盛です。

IMG_0665.jpg 

スプーン小さくみえないでしょ?(笑)

普通のお皿です。(あたりまえです。いくりさん。)



そんなこんなで、アップする時間が無くて、間はあいてますが、こんな風になにかしら、ご飯食べてます。


ご馳走さまでした。



福岡市 武膳 ~ ナマステなつけ麺を食べてみた ~

福岡市内で仕事でした。

目の前を通るのに、知らんふりして通り過ぎることなんてできません。

IMG_0656.jpg 

ここに書いてあるお店の行ったことがあるのは、ここも入れて3店舗。

自称うどんマニアとしては、もう少しがんばりたいところです。


IMG_0654.jpg 

こんな変り種もありますが


IMG_0655.jpg 
今日はこちらのつけ麺を食べようと思います。

坦々つけ麺・カレーつけ麺。


現在いくりさん、ナマステな人が降臨してきているので、カレーでお願いします。


IMG_0657.jpg 
麺はつい、大盛をお願いしてしまいました。
面は温かいと冷たいとできますが、冷たいので。

IMG_0659.jpg 

麦の色がしっかりと出ている、つるピカの麺。

IMG_0660.jpg 
冷たくすると、ヒキが半端ないです。

もちろん弾力も。


IMG_0658.jpg 
つけ汁は、ココナツなのかなー?

スパイシーなんですが、まろやかで甘さがあります。

IMG_0661.jpg 

つるつるなんですが、ココナツのおかげか、麺に絡みます。

細麺なんで、沢山の面につけ汁がからんでいいですね。

最初甘さがくるんですが、スパイシーさが結構あって、だんだんと体の芯がぽかぽかしてきます。

つけ麺のセットのお盆に、こちらの温かいうどんのスープが徳利に入ってきてて、途中、つけ汁に入れて味の変化を愉しむこともできます。
最後に別に飲んでもいいですよーとスタッフさんに教えていただいたので、麺が冷たくてつけ汁が少し冷えた分だけ、スープを入れて、つけ汁は濃いまま、最後のご飯を愉しみたかったので、最後にいただきました。

で、ご飯。



IMG_0662.jpg 

麺と一緒も最高に美味しかったんですが、ご飯をいれるのも、またまた!

一度に何度でも美味しいうどんでした。

次回は何にしようかしらー?

ご馳走さまでした。


武膳 福岡パルコ店




関連ランキング:うどん | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅









田川市  名物 田川うどん ~ コシが違う!~

 先日お邪魔して、あの味、そして別のものを試してみたくて、またまたお邪魔してきました。

IMG_0673.jpg

お店に入ると、おかーさんが覚えていてくれて、

「あら、いらっしゃい。今日はもう、おにぎり残り1個よー」

と教えてくださったので、早速おにぎりを。

IMG_0541.jpg 
こんかいはさぬきでは無い普通の麺。
そして、肉も捨てがたかったんですが、ごぼ天。

IMG_0668.jpg 
おにぎりです。

かしわおにぎりなんですが、やさしい味付けの味が、まんべんなく染みていて、米粒がもっちもち。
IMG_0669.jpg
1個といわず、今度は2個食べちゃおうっと。

 このお店、ひとつひとつがいくりさんのツボなんですよねー。

カウンター正面の窓からは、小さな竹のお庭を見ることができます。

女性の店主さんだけあって、店内は本当に清潔に保たれています。

IMG_0670.jpg 

さぬきよりも早めにでてきました。

ごほ天うどん。

しっかりとしたごぼ天が丼一面にのっかってます。

一人で調理してありますので、ごぼ天はもちろん揚げ置きです。

でも、そんな事気になりません。


そして、ここからこのお店の特徴のカスタム。

IMG_0671.jpg 


無料のとろろ昆布と、ここの名物ともいえるでしょう、レモン。

刻みたての小ネギ。

乗っけていただきます。

IMG_0672.jpg

今回のこの麺。

普通のなんですが、ぽわん、てろんとした感じ。

なるほどー。

さぬきには、心地よい歯ごたえがあったのですが、こちらには、歯ごたえがありません。

いくりさん的にはさぬきの方が好みですが、これも悪くないです。

これを、肉うどんで食べたら、また違う感想なんだろうなぁー。

いろんな顔が見れるお店です。


それにしても、お出汁も美味しい。

そして、お店の雰囲気もいいんです。

またこっちに来たら、お邪魔します。


ご馳走さまでした。

福智町 美鳳蘭 ~ 噂の絶品酢豚 ~

あっちこっち移動する一ヶ月が終了。

事務所で眉間に皺を寄せて考える半月がはじまりました。

事務所仕事苦手になってきたかもー。

5分じっとしてると眠くなってしまう、いけない乙女(自分でいうな)


そんな移動が多いある日。

福智町でご飯。


IMG_0685.jpg 

移動の時に川を挟んで、こっち側とあっち側みたいな感じがって、こっち側で通るたびに気になってたんです。

っていうか、この辺り、老舗っぽい中華屋さんが多い気がするんです。

ランチがあるんかなー?なんて思って入店。

オーダーストップぎりぎりの時間にもかかわらず、地元の方達かなー?
店内賑わってましたよ。

IMG_0680.jpg 
単品

IMG_0678.jpg 
ご飯、麺、定食、コース。

IMG_0679.jpg 
ランチタイムだけのサービスの定食。

こんなに沢山ラインアップがあると迷う!

しかも、均一なんてー。

ぱぱっとこちらの名前で、ネットを検索。

2回酢豚って名前がでてきたので、酢豚をお願いすることにしました。


IMG_0682.jpg 

でてきた!

メインのお皿がかけているのはご愛嬌(笑)

ご飯、スープ、揚シュウマイ、サラダ、メイン、漬物。

デザートこそ付いていませんが、このボリュームで730円は嬉しいですね。

しかも、この酢豚の肉率の高いこと!


IMG_0683.jpg 
玉ねぎ、キュウリ、人参、ブタはロースかな?

1個がナカナカ大きくて、ジューシーに外側カリッと上げてあります。

IMG_0684.jpg 

このテリ具合を見たら、大体甘さの想像がつかれる方もいらっしゃるのでは?

酸味よりも甘みが強いタイプ。

お肉がしっかりしているので、この甘みが気持ちいい。


キュウリの煮えたのがちょっと苦ですが、沢山じゃないから、ちゃんと食べるよ。

最近食べた中では上位にランクインする酢豚を、こんな所でいただけるとは思ってませんでした。
(こらっ!なんとなく失礼ですよ。いくりさん。)

この辺り、仕事で通ることになりそうなので、また違うメニューを食べる為にお邪魔しようと思います。

いいお店見つけちゃった~。


ご馳走さまでした。






美鳳蘭




関連ランキング:中華料理 | 市場駅


大牟田市 飩平庵 ~ 釜揚げもモチモチ ~

日々の鬱憤は、飲むことと食べることで晴らしてます。


最近、大牟田で一番お気に入りの、飩平庵で肉うどん。

IMG_0713.jpg

一緒だった紙君。

「釜揚げうどんがいいっす」


・・・。


おぉぉ!新しい!


今まで、このお店で釜揚げと言う発想がなかったー。


IMG_0712.jpg 
あっつあつで湯気がー。

IMG_0711.jpg 
わかめ入り。

これで400円。

お得ですよ。


途中で紙君がギブしちゃったんで、残りをいただきましたが、美味しい!

しかも、釜揚げって、普通より量が多いですね。


その後、天水経由で熊本。

っていうか、金峰山久しぶりでした。

車が好きっていうか、メカ系が大好きで運転がすきな紙君は、いままでいくりさんが当たり前に通っていた道じゃない道を当たり前に通ります。

ってか、マニアやね。

ドライブしているうちに、熊本市内から、阿蘇方面へ。

大津の道の駅で、たこ焼き食べたり、

IMG_0715.jpg


ぼやけてますが、ここで、

IMG_0714.jpg 

ヨーグルトソフト食べたり。

コーンをポロポロこぼす、ダメないくりさん。

でも、紙君怒りません。

いーいーひーとーーーーーー。

IMG_0716.jpg
 
山頂へは行きませんが、久しぶりにこんな所にも来ましたよ。


紙君が、ラピュタの道の事を思い出し、こんな感じの絶景を愉しんできました。

IMG_0720.jpg IMG_0718.jpg 
IMG_0718.jpg IMG_0719.jpg 
IMG_0724.jpg IMG_0720.jpg 
IMG_0721.jpg IMG_0722.jpg IMG_0723.jpg IMG_0724.jpg IMG_0725.jpg IMG_0727.jpg IMG_0728.jpg IMG_0729.jpg 

写真をクリックして、画像を大きくすると、もっと詳しくわかるかもしれません。

でも本当にすごかったです。

びっくりデス。

その後、大牟田に戻る途中、山鹿経由で、あんな話こんな話。

南関―植木間が事故で通行止めになってて、すんごい渋滞を横目に見てたら、いつの間にか、こっちまで渋滞に巻き込まれて。

なんか、どこもココも渋滞がすごかったです。

地元の人間の強いところは、いろんな道を知ってるって所なんですが、すんごい迂回をして、やっとこどっこい大牟田へ辿りつきました。

2日間つづけて、遠くまで運転してくれてた紙君感謝です。

長崎とか佐賀とか、まだまだいろんな所が候補で出てますので、暫くこんな感じかもしれません。


ご馳走さまでした。


 

鳥栖市 ブランジュリ panacee ~ 大好きなんです ~

炭水化物の人です。

主食はうどんと米です。

そしてパンも大好きなんです。


この1年くらい、近くに行くと必ず足を運んでしまうお店。

パナセさんです。


ここのお店が気に入った理由のひとつがこれ。

IMG_0686.jpg 
これ。

ケークサレ。

あまり馴染みのない名前でしょうか?

あまりパン屋さんなんかでは見かけません。

IMG_0687.jpg 
このお店でこれを見つけたときの嬉しさと言ったら!!

初めて食べたのはいつだったかなー?

IMG_0688.jpg 
わったらこんな感じ。

パウンドケーキとパンの間って感じの生地です。

パウンドケーキに近いかな?

結構軽め。
IMG_0689.jpg
そして、甘そうに見えるけど、これはしょっぱいパウンドケーキみたいなもんです。

ここのは、中に、刻んだオリーブとベーコンが入ってます。


おわーっと甘く、軽いです。

バターなんかが沢山使ってあるようなので、結構カロリーも高そうなんだけど、地味にやめられない。


あと、もうひとつ。

IMG_0691.jpg

 このキノコのようなパン。


IMG_0693.jpg 
 
中には、アールグレイ風味のカスタードクリームがたっぷり入った、紅茶クリームのパンです。

このクリームがめちゃくちゃ美味しいんです。

食べてうっとりです。


店内はハード系のパンが多いです。

種類が他のお店とはちょっと違ったラインナップで、最近変わり栄えしないよねー・・と思ってたあなた!

きっと、ワクワクするはずです(笑)


まだまだ食べてないパンが沢山あるので、いろいろとチャレンジしていきたいと思っています。


ご馳走さまでした。 






パナセ




関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 新鳥栖駅


週末の夜の過ごし方

 
最近のいくりさんの土曜の夜の過ごし方は・・・
IMG_0603.jpg

飲んでます(笑)

100%飲んでます。

最近平日の夜にお酒が飲めない日とかがあるんですよね。

その分を取り戻すかのように飲んでます(笑)

ここで一緒になる紙君。

きっと大変だと思います。

いくりさんのテンションがアホみたいに高いので(笑)

IMG_0530.jpg
ぽーてーさらーーーーーー

IMG_0529.jpg 
 

もつ鍋風?

IMG_0528.jpg

最後の残りをもらちゃったお刺身。


IMG_0604.jpg 

豚足!!

これは絶品なのだ。

ここの豚足しか食べれないです(笑)

紙君なんて、マスターに無理矢理ここで食べさせられてから、ここの豚足は自分から頼んで食べるようになったらしいです


先日は、普段飲まない日本酒を飲んで大変なことになりました。

DSC_0585.jpg 

あらしばりって名前がなんかエロくなーい?

と言ういくりさんに

「そんな事考えるのいくりさんくらいっすよ」

といわれた。

それから飲んでる途中、その後の記憶が曖昧なんです。

やっぱり飲みなれないものはいかんなー。

でも、こんな風にして、1週間の鬱憤をはらしております。


ご馳走さまでした。 

福岡市 新生飯店 ~ リベンジ!また気になるメニューが出現 ~

今年、何回目かの徹夜です。

ええ、もっちろんお仕事でです。

そんな日の昼ご飯は新生飯店。

天神コアより市役所よりの向いの建物の一番奥に鎮座しています。

っていうか、雨が降ってたから、ショートカットで天神コアの中を通ったんですが、なんかあの若さというか、パワーというか、すごいですね。

おばちゃんついていっきらん。

狭い通路を、横に並んで通せんぼ状態でゆっくりあるく、おねーさん達。
ウインドゥショッピング(なんか言い方古くない?いくりさん)はいいわねぇ。
でも、先にいけないでいる、いくりさんにも気が付いてよぉー。オーラの無いおばちゃんだけどさ。


つい最近、こちらで中華丼を食べていましたが、皿うどんが食べたくてお店に来たのに中華丼を食べてしまって、ずーっと皿うどんが頭から離れないでいたんです。
IMG_0644.jpg


今回も、2階の席へ。

2階へ登る階段が結構急な階段で、配膳の昔のお嬢さんがたが、結構苦労してあります。

でも、元気ですよねー。

1日何回、登り降りしてるんだろう?

足腰が丈夫じゃないと無理ねーきっと。

IMG_0645.jpg 
じゃーん。

はい、皿うどんだけじゃ物足りなく感じて、大盛にするかセットにするか悩んでセットにしました。

だってね、ここの大盛ハンパじゃないらしいですよ?

ここ最近「大盛」を封印しているのし。

とか言っても、メインの他がこんなにボリュームあるじゃないのさー!

IMG_0648.jpg 
麺を入れたら、普通にその辺の中華屋さんのトンコツラーメンって感じの味わいのスープ。

前回もでしたが、これが結構熱いんですよね。


IMG_0647.jpg 

そして、彩りが綺麗な、そこまで油っぽさを感じさせないチャーハン。

お茶碗1杯くらいかなー?


それと、やっとやっとこ辿りついた、皿うどん。

IMG_0646.jpg 

具がたっぷりで、麺が見えません。

赤いかまぼこがなんとも。

豚肉、げそ、天ぷら、かまぼこ、もやし、ねぎ、キャベツ。

IMG_0649.jpg 
そして麺。

結構柔らかめです。

こちらの皿うどんの麺は、スープを吸ってぷっくり・・ってイメージよりも、結構濃厚なスープが麺にねっとりとまとわり付いてる・・ってそんな感じ。

ソフトな感じですね。

でも、これが、お野菜のシャキシャキと一緒になって、なかなかのハーモニーだったりします。

大衆中華の味って感じですよ。


なーんて、思いながら皿うどんを食べていると、隣の隣くらいの席でチャンポン食べてたおじさんが、鼻をかんじゃって・・。

テンションがさがったりしながら、また気をもちなおして食べてみたり。

温かいものを食べたら、鼻も垂れるやろーけど、その時2階には、ご夫人2人といくりさん。

ちょっとそれはやりすぎかもー。


しかも、2回、5分おきぐらいにやってくれちゃったんです。


今食べてるあたしの楽しい時間をかえしてーっ!



お値段を忘れてしまいましたが、800円くらいだったと思います。

お腹いっぱいー。

満足ー。


次回、また天神でご飯とかになったら、あんかけの焼きそばにしようっと。

そして、その後が、チャンポンかなー。



ご馳走さまでした。


新生飯店




関連ランキング:中華料理 | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅


柳川を散策してみた

  
この日は別の所に行く予定だったのですが、お空が明るくなる頃まで飲んでいたので、スタートが遅くなりました。

IMG_0605.jpg

遅い昼食は、大力茶屋のうどんを。

ここは肉うどんが好き。

具合が悪いときに食べたくなる物がここの肉うどんなんです。

なんでか肉うどん。

それで食欲がでてきたりします。

最近よく飲む席で一緒になる、紙君と一緒だったんですが、大盛じゃなくて、普通とおにぎりを頼むいくりさんに

「大盛じゃなくてよかったんすかー?」

・・・。

ってか、女子力の話を私に延々とするのは何処の誰さー?




IMG_0606.jpg IMG_0607.jpg IMG_0608.jpg


その後、ぷらっと柳川へ。

前日は汗ばむほど温かかったのに、この日の風は冷たかったです。

川沿いをてくてく歩くとこんな感じでディスプレイが。

3体だけなのかなー?

探したらあったのかもー?

IMG_0620.jpg

柳川のさげもんって、近くに住んでいたせいか、昔うちにもあったような気がするー。

これ、御花の横にある売店でみたんですが、結構いいお値段するんですよねー。

IMG_0622.jpg 

これも売店で。

やけに頭だけをガードしている、キューピー。

あんた、体は裸ン坊やないですか。

立花藩の兜なのかなー?

限定50個らしく、残り2個のうちの1個。

IMG_0618.jpg 

御花の入り口にあったやつ。

顔が恐いよー。

思わず写真を撮る手が震えた(言い訳)

IMG_0614.jpg 

これも入り口付近で。

「これ何?」

立花藩の事はやけに詳しかった紙君もこれは何かわからなかった様子。

なんか、せくすぃ~ポースですよ?

後ろの下から撮ればよかったかなー?(笑)


IMG_0612.jpg 
御花では、結婚式が行われていたようで、初々しい新郎新婦が、来賓をお見送りするのに、伝統芸能のような、舞い?が行われておりました。

ドラがどぉぉぉぉぉんと、なかなか威勢がよいというか。

珍しいものを見せていただきましたよ。


IMG_0611.jpg 
散策している時にみつけたお魚屋さん。

有明海の幸のオンパレード。

こっち付近では、くらげ食べちゃうんです。

こんなして、売ってあるんです。

中華のあのくらげとはまた違うような気がします。

IMG_0610.jpg 
いくりさんの大好きなたいらぎ。

わたも貝柱も大好きです。

最近殻付きは見なくなったので貴重ですね。

しかも、有明海産なんて!!


IMG_0609.jpg 
この怪獣みたいなのは、わらすぼ。

残念ながら、いくりさんも食べたことはありませんが、これ炙って食べるらしいです。

IMG_0617.jpg 
これは、あまりにも近すぎで何がなんだかわかんなくなってますが・・

IMG_0615.jpg 

うなまん 400円。

角煮まんのうなぎバージョン。

柳川だからでしょうねー。

まぁ、セイロ蒸しで食べたかったわぁー。

観光気分を味わうのにはいいのかもー。

うなまんって名前が、ちょっとエロいとか思ったけど、口に出して言ってしまうと、また、紙君にバカにされるので、こころにそっとしまっておきました。(ってか、いくりさん、ここにかいてるじゃないの。)

肌寒くて、少しだけの滞在でしたが、なかなか楽しい柳川散策でした。


みんなまとめて、ご馳走さまでした。


田川市 田川うどん ~ 田川の老舗のうどん ~

  最近は夜も暖かくなりましたね。

工事現場の交通整理の方達の格好が薄着になっているのを見て、春が近くなってきたなぁ・・とか思ういくりさん。

季節の変わり目で、空気に変なものが混ざってるし、花粉も飛んでるし、大変ですねー。


本日のご飯はこちら。

不思議な事にこのお店の情報がネット上に無いんですよね。

なんでなんだろー?


営業時間も昼間だけのようです。

IMG_0550.jpg 

土地感が無いので、何処って話が出来ないんですが、炭都劇場のある道を、田川市役所方面に向って走る途中?にあるお店。

何度か前を通ったときに、結構にぎわっていたので、時間をずらして来ようと思っていました。


こちらは、のれんをくぐると 店内はカウンターだけ。

IMG_0542.jpg 

壁にはこんなアナウンス。


IMG_0543.jpg


食券の販売機。

IMG_0541.jpg
普通のうどんと、さぬきうどんと2種類の麺があるようです。

さぬきうどんの肉うどんの食券を、お店の方に渡します。


お店は古い感じなんですが、店内とても清潔感があっていいです。

テーブルの上には、天かすと昆布。


IMG_0545.jpg 

昆布のサービスは嬉しいです。

麺は製麺所から運ばれてきているものを使ってあるようです。

でてきました。

甘く煮込まれたお肉の匂いがたまりません。

IMG_0544.jpg

昆布をたっぷりいれていただきます。

そうそう、この小ネギも、刻みたてで、自分の好きな量いれることができます。
IMG_0546.jpg

 
むふふ。

美味しい。

このお肉の味がお出汁にしっかりと出ているのが美味しい。

このあたりの肉うどんはこんな風に甘く柔らかく煮込んであるものが多いようです。

この味好きー。


IMG_0548.jpg 


そして、テーブルにあったこれ。


「レモンもうどんに入れるんですか?」


とお店の人に尋ねると、

「お好きならどうぞ。前は作る時に入れてお出ししてたけど、レモンが嫌いな人もいてねー。最近は自分で入れてもらうようにしたのよ」


と、店主と思われる、おかーさん。

「最初は入れずに、途中から入れて食べると、どうかよくわかりますよ」


と教えてくださいました。


IMG_0549.jpg 
 

なので、途中でレモンを投入。


さっぱり。さわやか。


入れないときも美味しかったけど、入れても美味しい!

癖になりそうです。
IMG_0547.jpg

 麺は歯ごたえのある、しっかりとした、モチモチした麺です。


これは癖になるなー。


少し遠回りすると、仕事の現場に行く途中なんかにお邪魔できそうです。


また行きます。

住所なんかがわからないので、気になった人は探してみてね。



ご馳走さまでした。


筑紫野市  すみうどん ~カツ丼推しのお店~

なーんか急に温かくなりましたね。

この分だと、桜の開花も早いかな・・と。

お花見したいねー。

誰かいくりさんと一緒にお花見しない?


今までの花見であまりいい思い出が無いいくりさん。

今年こそ、いい思い出が欲しいかなー。


さて、なかなかお昼ご飯を定時に食べれない日々が続いております。


そんな日に食べたうどん。

仲良くしていただいてるブロガーさんも、行かれたって事で気になってました。


この近くに、金沢のゴーゴーカレーもオープンしたみたいですね。


IMG_0568.jpg 
IMG_0567.jpg 
メニューがこれです。

すごーく、カツ丼を推してあるなぁ・・ってことで、カツ丼のセットをお願いしました。

セットのうどんは、ミニから普通サイズに変更することができます。


しかも、同じ値段で。

IMG_0566.jpg 
自家製のお漬物と、ゆで卵(2個目からは有料)。

お漬物かなり美味しいです。


メニューに普通のご飯が欲しいところです。


頼んだのはもちろんカツ丼のセット。

「少々お時間がかかります」


とアナウンスしていただいたので、待つ時間もさほど苦にはなりませんでした。

カツ丼のセットが安いし、かけうどんならば・・と、たぬきを別注文(30円)しようと思ったら、

「たぬきは無料であります」


と教えていただきました。



IMG_0569.jpg 
出て来たカツ丼セットがこちら。


IMG_0571.jpg 
うどん。

スープが透き通っていて、お出汁は昆布とお魚系。

羅臼昆布ってよく目にするけど、お出汁になった昆布の種類まではわからない。

ただ、以前、北海道で買った、万札はたいて買った羅臼昆布は、お出汁も美味しかったし、食べても美味しかったですよ。
(万札はたくって、どんだけよ)

お魚系のお出汁が、ちょっと重い気もしたんですが、食べていると、全く気にならなくなりました。



IMG_0573.jpg 
麺は綺麗な純度の高そうな、透き通ったつるっとした麺。

太さがまちまちで、食感が違うのが面白かったです。

一番太い部分は、もっそりとした感じがありました。

IMG_0570.jpg 
カツ丼です。

とろっとろとかが売りなカツ丼のようです。

とろっとろっていうよりも、しっかりとお出汁で煮込んで、玉子でとじましたって感じかな。

じっくりとおだしの味が染みているカツのカツ丼が好きな方にはドストライクなんじゃないでしょうか?

いくりさん的には、揚げてさくさくの部分も欲しかったかなー?

味は濃い目で、ガッツリ食べたい人は好きかも。

このお値段でセットでカツ丼が食べられるってことで、いろんなグレードがどうのこうのは、言っちゃダメなのかなー?



五島すり身が気になったので、次回お邪魔するときには食べてみたいと思いました。


ご馳走さまでした。




すみうどん




関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 都府楼南駅


スターバックス さくらホワイトチョコレートフラペチーノを飲んだの

仕事を片付けても片付けても溜まる一方で

「あたしの能力が足りないのか?」

「あたしの限界以上の仕事がまわってきているのか?」

「なんか、あたしだけ、大変そうなの?」

とか、何が何だかわからなく、一人淋しく事務所でお仕事。


一人で恐いのと淋しいのと、切ないのと、わけわからんくなってしまって、スマホの中の音楽をかけて、大声で歌いながら、ノリノリで仕事をしている、

マジで壊れる5秒前

な、いくりさんです。



だーれーかーーーーー。


ほーーーーめーーーーてーーーーーー。


とか、ダダをこねてみたくなるお年頃(苦笑)←いい加減にしなさい。いくりさん。



なので、ご褒美に自分を甘やかすことにした。

IMG_0575.jpg 


スタバのドライブスルーで購入。

スタバの店員さんの中性っぷりに、なんか癒されたー。


これ、さくらホワイトチョコフラペチーノ。

サイズはグランデ。


実は、スタバ好きなんです。


でもね、金額的に高いし、これでお腹一杯にはならないし、寒いし、生クリームたっぷりが好きだし・・・。

って、カロリー高そうだから、ずっと我慢してたんです。


IMG_0576.jpg 

この生クリームと、削ったホワイトちょこがたまらん!


さくら風味ということで、最初口に含んだときに、小さい頃、お腹を壊したときに飲まされていた、粉の薬の味を思い出して、ちょっと残念な気分だったんですが、だんだん飲みすすめていくうちに、癖になりそうな味だと思い始めて終了。

季節的にフラペチーノはちょっと早い気もするけど、まぁ、暖房がんがんかけて、これを片手に、車の中で熱唱しながら帰ったので、いいことにする。(何が?何の根拠で?)

それにしても、こんなに美味しいスタバのフラペチーノを何で今まで頑なに我慢してたんだろー?あたし。

っていうか、今週は平日にお酒飲んでないから、いっか。


そんなこんなで、また明日も仕事がんばろっと。


ご馳走さまでした。




久留米市 なかしま家 ~ もう、とりこになってます ~

大分の山の某所へ朝8時半までに行って業務をこなす・・・

そんなお仕事の日。

朝からえっこら、えっこら、大分道をいくり号を走らせておりました。

朝焼けが眩しい大分道。


ものすごい勢いで、いくり号の横を通りすぎて行ったのは、白バイ君。


朝の澄んだ空気の中、そして、車も少ない高速道路。

「ありゃー気持ち良かろう!」

と、羨ましく思い


「職権乱用じゃないのさー」

と、、次の瞬間頭をよぎり、その後 

「あれ、スピード違反じゃね?」



と、思わず通報しそうになりました。

あれって、いいのかなー?

お腹が痛くて、先を急いでたのかもしれないね。



さて、そんな大分の山の中に通った3日間、食べたお昼ご飯はこちらのお店。

IMG_0505.jpg


住所は久留米になるようです。
(合併で、久留米って、すんんげー広くなったもんねー)


この建物って、むかーし、むかし。その昔。

ラーメン 林家だった建物だと記憶してます。
(決して、ペーとかパーとかではない。まして、菊蔵とかでもない。)

林家さんは、現在朝倉市内とか、筑前のほうだったっけ?かにお店を構えてありますよね。たしか。


そして、このお店になってから、ずーっと気になってはいたんですが、なかなか、お昼の時間帯にこの前を通ることが無い!


しかも、だいたい上司が一緒だったりして、なかなか寄ることができないでいたのです。


仲良くしていただいている、まささんのブログにも最近でてきて、気になっていたんです。

外見をみるからに、きっと、いくりさんが気に入るだろう麺が出てくると、根拠のない確信に似たものを思ってました。


メニューです。


IMG_0497.jpg 

IMG_0498.jpg


定食、丼、単品。

ラインナップが素敵です。

ドキドキしちゃいます。



IMG_0499.jpg

一度じゃ満足できなさそうです。


初めてお邪魔したときに食べたのは、トマトのうどん。


生のトマトは好きじゃないくせに、煮たやつとか、ピザにのっかったのとか、サンドイッチのは食べる事ができる、偏屈さんないくりさん。

以前、佐賀の姉川のラーメン屋さんでも、トマトラーメンにはまった経験があります。



冬menuという文字にもそそられて、初めてのお店では、冷たいのか、ごぼう天か肉うどんと決めているのに、ここでトマト。

ええ、決めているとか言いながら、選択肢が3つもある、優柔不断さ(笑)

なんで、トマトでもいいんです。 


DSC_0521.jpg 

ぐつぐついいながらやってきた、うどん。


この日は少し寒かったので、アツアツは嬉しいです。



ぐつぐつに負けない、しっかりとした麺。


DSC_0523.jpg

トマトの酸味と、お出汁の味が、マッチして、美味しいー!!
 

DSC_0522.jpg
トマトがゴロゴロ入っていて、肉っぽさが欲しいなーーーー、とか思ったのですが、下のほうに、鶏肉が隠れていました。

キャベツ、やほうれん草も入っていて、ヘルシー思考な女子には嬉しい、うどんですね。

麺は少し進化するものの、最後まで、伸びたとかって思うことなくいただくことができました。


これ、最後ご飯入れておじや風にして食べたらもっと美味しいかも。

チーズやタバスコも欲しいかもー。(原型がなくなるってば)



あまりの美味しさに、翌日もお店に飛び込んだいくりさん。


翌日は、定食を。


手作りの文字に引かれて、コロッケ定食。

DSC_0542.jpg 
温かいミニうどんつき。


もちろん注文してから揚げられるコロッケは、あっつあつ。


DSC_0543.jpg

しかもね、かなりクリーミー。


DSC_0546.jpg


うわー。


おーーーーーーいーーーーーーしーーーーーいーーーーーー。


これは、他の定食も試してみたいところ。


そして、温かいおうどん。


DSC_0545.jpg

もうね、何もかもに丁寧さや、店主さんの熱心さを感じてしまう。

天かすを頼めばよかったんですが、忘れてしまって次回に持ち越し。
なんでも、情報によると、天かすですら、あつあつで出てくるらしい。

ご飯はお替りができるとのことで、1回お替りしました。



それにしても、細めの麺なのに、麺ほコシが嫌味じゃない感じでつよいんです。


つるつるでコシがあるって、結構難しいような気がする。

これは、絶対冷たいのも食べなきゃ。


ってことで、同じ週に3回目。

IMG_0500.jpg


今回は、冷たいぶっかけの、しかも大盛で。


かき揚げ、もちろん揚げたてです。

別に海老がのっかってるのがすごい!

薬味にレモンがあるのもポイント高いです。


ピーマンが入っているかき揚げって結構珍しいかも。

IMG_0501.jpg


しっかりサクサクで、大根おろしと麺と食べると美味しい。

しかも、この麺、冷たくなると、ヒキまで強くなります。

モチ、むにゅっとした食感と、つるつるの喉越し。


完全に、このお店の虜になってしまいましたよ。

しかも、こちらの店主らしき方。

まだ、お若そうです。

しっかり真面目なお店。大好き。


次回はカツ丼を狙っているいくりさんです。


ご馳走様でした。









なかしま家




関連ランキング:そば(蕎麦) | 田主丸


荒尾市 キッチンよつやま ~ いくりさんの女子力の話 ~

荒尾食堂さんの前進型?

のキッチンよつやまへ行ってきました。


県境より少し荒尾よりです。


荒尾食堂が閉店して、こちらの店舗になって何ヶ月かなー?

IMG_0534.jpg
 

お邪魔した時間が、3時過ぎとか変な時間だったので、先客はゼロ。

こちらのお店の特徴は、ご飯とハヤシがお替り自由なところ。

イオンの同系列のお店はカレーとご飯でしたよね。

ハヤシってところに心ひかれます。

IMG_0535.jpg 

このランチ、お得すぎでしょ。

IMG_0531.jpg 

オススメメニュー。

IMG_0532.jpg 

IMG_0533.jpg 

他の店舗よりも、メニューが豊富ですよね。

健康に美味しくが、この系列店のテーマだったような気がします。


いくりさんは、このメニューを見て、「B」定食から目を離すことができません。


2人でお邪魔したんですが、同行者は豚の生姜焼。

いくりさんは「B」定食を。(がっつりいきすぎやん)


同行者に、「女子力」が足りない。

とか散々言われながらも、B定食。


だって、今日始めてのご飯だからー。

ガッツリ行ってもいいんです。


IMG_0536.jpg 

こちらの名物と言ってもいい、高菜。高菜は高菜でも、三池高菜。

だたの高菜よりも、旨みが深いんです。


IMG_0537.jpg 
最初のご飯は普通に定食としてきますが、お替りはこちらで自分で好きな量だけよそいます。

ハヤシも自分でよそいます。

IMG_0538.jpg 
B定食。

味噌汁・サラダ・小鉢(今回は切干大根でした)、キャベツ、そしてメイン。

しっかりとバランスもとれてますよね。

IMG_0539.jpg 
メイン。

カットステーキ、ハンバーグ、唐揚げ。


この肉肉したラインナップ。


付け合せのこんにゃくが美味しかった。


もちろん、メインも美味しいですよ。


写真みたらわかるでしょ(笑)


そして、お替り自由なハヤシ。

IMG_0540.jpg 
学校の給食のハヤシを思わせる感じ。

小麦粉率がやや高め。

でもトマトもたっぷり入っているようです。

ケチャップも入ってるかな?


ご飯といっしょに食べるとこれがまたまた。


最近、胃袋が小さくなったのか?1回のご飯の量が少なめになってきているんですが、ハヤシ1杯、とおかわりのご飯をいただきました。


「最近食べれなくなったー」

と言う、いくりさんに、同行者は

「それでも食べすぎじゃない?」

と突っ込みをいただきました。



こちらのメニューの多さに感動。

またお邪魔したいお店がひとつ増えました。



ご馳走さまでした。






キッチン よつやま




関連ランキング:定食・食堂 | 荒尾駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。