おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪♪ヒステリー ミステリー ヒストリー♪♪

 こんばんは。

本日のお話には、多数フィクションが含まれております。

ご注意ください

そして、本日のお話のバックのBGMはいくりさんの大好きなUNICORNのこちらでお願いいたします。
(お仕事中の方、▲押すと音が出るから注意してね)



ここ2日。
大分の山の中に8時半集合という過酷(?)な業務をこなしていたいくりさん。

お昼頃、業務を終えて会社に戻るのですが、ずっと前から気になっていたこの看板。


DSC_0540.jpg 

うどんと丼のセットがこのお値段。

そこそこお腹いっぱいにもなりそう。


テーブルにすわり、お店の方がお茶を運んできました。

いくり「すみません、外の看板のうどんと丼のセットの内容は何ですか?」

店員さん「今日は、カツ丼か牛丼になると思います」

・・思います?・・・・・・・・ぱーどぅん?

気を取り直して

いくり「じゃぁ、カツ丼でお願いします」

店員さん「いえ。作ってもらわないとどちらが出てくるかわからないんです」

・・・・。マジですか?          ミステリ~♪

こんな、ロシアンルーレット的な日替わりってありなの?

きっと、いくりさんが困った顔してたんでしょうねー。

店員さんが厨房の調理しているおじさんに、びっくりするくらい大きな声で

店員さん「今日の日替りの丼は何になりますか?」

すると、負けないくらいの大きな声で

厨房のおじさん「カツ丼!」

と声が返ってきました。


うわーーーーぉ。おいさん、忙しくて怒ってる?それとも、ルール違反で聞いちゃったから怒ってる?

いくりさん、ちょっと心臓がバクバクしましたよ。でも

いくり「それじゃぁ、日替りの丼で・・・」

とお願いしました。

ばちーーーーーーーん。


がたーーーーーーん。


厨房から、すんごい大きな音が聞こえてきます。

他のお客さんの料理を調理してあるんだと思うんですけど、必要以上に音大きくない?

いくりさん、音が立つたびびくびく。

ごめんなさい、ごめんなさい、いくりさんがルールを無視しちゃったから、おいちゃん怒っちゃった?

ヒステリ~♪

そして、出て来たのがこちら。



DSC_0535.jpg 

いやーーーん。

めっちゃ普通やーん。

丼オープン!


DSC_0536.jpg 

普通ですよ。

しっかりとした玉子はいくりさん的には、おっけー。
こっちのほうが好きなくらい。

DSC_0538.jpg 
うどんのスープはお出汁よりお醤油とかみりんの風味が強かったかなー?

でもね、びっくり。

多分こちらで打ってあるやつじゃないとおもうんだけど、もっちんもっちん。

DSC_0539.jpg 
歯ごたえもあって、これいけるわー。


そしてカツ丼。


DSC_0537.jpg
つゆもダクダクじゃないし。

カツの下には、甘辛い味付けされた玉ねぎも沢山ありました。

カツは揚げ置きなんだろうけど、お値段の事を考えると贅沢は言えませんよね。


あれ・・・・?


あれれ?


カツ丼をほおばっていると、たまーに、なんか硬い。


何が硬い?

・・・・・・・。


なんで温かいものが出て来てるはずなのに、かぴかぴのご飯が混ざってるんだろう?

それも、一口じゃないんですよね。


久しぶりになんだか、敗北感を感じました。ヒストリ~♪

楽しみな1食が、今後の記憶に残るような1食になりましたとさ。


ご馳走さまでした。



スポンサーサイト

福岡市 武膳 ~ こんなところで食べれたのね ~

久しぶりに天神。

博多に行くとき、西鉄を使いますが、薬院からバスなので、なかなか天神まで足を伸ばすことはありません。


久しぶりに行くといろいろ新しくなってますね。

地下鉄へ向う途中で、パルコの地下のご飯を食べれる場所を発見。


その中に、あったのが、武膳 パルコ店

豊前裏打ち会に引っ掛けての武膳って名前なのでしょうか?


IMG_0429.jpg 

セットなんかすごくお得ですよね。

IMG_0428.jpg 
普通のおうどん。

こちらは、冷たいものも普通に注文できるようです。

ごぼうおろしぶっかけを大盛で注文。

IMG_0427.jpg 
つけ麺もあります。

次回はこれにしよっと。


IMG_0426.jpg

兄弟店かぁ。

姉妹店と何が違うんだ?
IMG_0430.jpg

 きたー


なかなかのボリューム。

むふふふふ。

IMG_0431.jpg 
いろんなものがたっぷり。

この小ネギがたっぷりなのが嬉しい。


IMG_0432.jpg 
ぴかぴか。
つるつる。

むにゅーーーんとヒキのある、べっぴんさんです。

IMG_0433.jpg 

ごぼうも揚げたてでさくさくー。

あの独特なごぼう天とは違うのねー。

でもこれはこれで美味しかったー。


同じ系列でも、それぞれオリジナルがあって、それはそれで面白いですね。

他のお店も食べてみたいです。

ご馳走さまでした。







武膳 福岡パルコ店





関連ランキング:うどん | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

飯塚市 想夫恋 ~ 筑豊で日田焼きそば ~

最近またこっち方面が多いなー。

飯塚の想夫恋でやきそばを食べました。

多分、どっかのブログで見たのか?

「飯塚で想夫恋のやきそばたべなくちゃ」

みたいな気持ちが少し前からあって、この日は前を通ったので、突撃してみました。

IMG_0462.jpg 
あれ?想夫恋って、青じそとかやまかけとかあったっけ?


店内のPOPによると、店長のオススメの商品なんだとか。

想像がつかないし、デフォルト食べたいので普通の焼きそばを注文。

いくりさん的には

焼きそばの癖にたっかーい。

というイメージがあるのですよね。

セットも、1000円over


やっぱりちょっと高いかなー?


しばし待つとやってきました。


IMG_0463.jpg 

ぱちぽちと音をたててやってきました。

IMG_0465.jpg 
湯気がー。

IMG_0466.jpg 
もう一度同じアングルで。

黒くこげている部分もありますね。

IMG_0464.jpg
あつあつの鉄板にのかっていて、鉄板の部分の麺が更にカリカリになります。


ソースのスパイスがなんとなく強く感じたのは気のせいか?

久しぶりに食べたので、他の想夫恋の焼きそばがどんなだったか忘れてしまったので、食べに行かなきゃ。

ご馳走さまでした。



想夫恋 飯塚店




関連ランキング:焼きそば | 飯塚


田川市 さくらうどん ~もっちり、むにむに、福岡の麦で作った麺 ~

デジカメが無いんです。忘れてきたかなー。

と反省中のいくりさんです。

いつか無くすと思って、そんなに高いものは買ってなかったし、3年以上使ってるのでそろそろ買い替え時ではあったのですが、それでもなんかチョット淋しいなぁ。

こころあたりはとりあえず探そう。

IMG_0451.jpg 

田川で仕事しました。

現地に着いた時間が約束の時間30分前で、現地近辺のお店もぱっとしないので、仕事が終わってご飯をたべることに。

すこし遅めのご飯はこちらで。


国道210号線沿いにあります。

気になっていたんですが、なんとなーく入づらい立地です。


店内が見えたりすればまたちがうんでしょうけど、店内も見えないし。

結構勇気が必要です。


店内に入ると、「丸亀製麺」とか、「はなまるうどん」「麺通団」のようなセルフ式になっているようです。




IMG_0444.jpg 

全部で600円くらいだったと記憶しています。

IMG_0445.jpg 
最初にうどんを注文して受け取ります。

うどんはぶっかけの冷たいのにしました。


確か330円くらいだったと思います。

大根おろしと、レモンはデフォルトのようです。

この天かすのようなものは、サービス品と書いてあって、きっと前日の残りの天ぷらなんかを刻んであるようです。

いろんな味がしました。


IMG_0449.jpg 

麺はつるつるのくにゅっとした食感。

方式は讃岐ですが、麺は讃岐ではありません。

でもね、この麺が美味しいのよ。


なんとも言えない食感。

これおいしいー。大盛にしとけばよかったー。


IMG_0450.jpg 
ちょっとみえないところもあるけれど、いろんなこだわり。

福岡の小麦で作ってあるみたいです。

IMG_0447.jpg  

これはとり天。

揚げたてでは無い場合、温めなおしてくれるみたいです。

IMG_0448.jpg 
唐揚げ。

なんか、鶏肉祭りみたいになりましたが、天ぷらやお惣菜もいろいろと珍しいものもあって、またお邪魔したいです

ご馳走さまでした。






さくらうどん




関連ランキング:うどん | 下伊田駅田川市立病院駅


福岡市 新生飯店 ~ ノスタルジー ~

 


毎年、両親からお守りを買ってもらうのですが・・・。
FB_IMG_13614578041064348.jpg
 
とうとう、両親までもが、良縁を諦めたらしく(涙)、今年のお守りは縁結びではなく仕事のお守りでした。


おかげで、逃亡したいくらいに、仕事がわんさかです。

この3日くらい、ビールも飲めないくらいなんです。

酒のみてぇー。


IMG_0421.jpg 
先日新生飯店へ行きました。

最近博多に行くことはあっても天神に行くことが少なくなりました。

場所は天神コアの裏手。
こちらのお店の手前の博多ラーメン「膳」には、すごい行列ができてました。

お店はオープンキッチンというか、カウンターに囲まれた、調理スペース。

そして、夜はモツ鍋屋さんになるであろう、2階の楽天地。


お昼時は、1回のカウンターはほぼ満席が多くて、今まで何度かこちらにお邪魔したけれど、1回のカウンターでご飯を食べれたことはありません。

お店に入って、席に着く前に、メニューを決めて注文します。

「いろいろセットもあるよー」

という、おばちゃんの声で、皿うどんの大盛を食べようと思っていたのに、おもわず

「中華丼」


と言ってしまう。

2階の楽天地のスペースへ行き、お水はセルフです。

IMG_0422.jpg

暫くすると運ばれてきました。

つやつやでなかなか美味しそうでしょ?

スープは豚骨?

いいやトリガラじゃないかなー?

IMG_0424.jpg 

結構あつあつです。

中華丼よりもあつかったかも(笑)


IMG_0423.jpg 


つやつやの中華丼。


味が濃そうなんですが、そうでもないです。

IMG_0425.jpg 

とろん、とろん。

あっちっち。

途中から、テーブルのお酢や、ソースをちょっとずつ入れて、いろんな味を楽しみました 。

思わずの中華丼でしたが、次回はきっと皿うどんの大盛か、チャーハンとのセットにしたいと思います。

ご馳走さまでした。



新生飯店




関連ランキング:中華料理 | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅


福岡市 しらすくじら エキサイド店で飲んだの

 いくりさんの頭、ちょっぴり容量が少ないので、そろそろパンクしそうです。

しかも、劣化が進んでいるというのに・・・(笑)


さてさて先日、なんとかフォーラムとか、なんちゃら授賞式とか、そんなのに出席してきました。

それなりに面白い話なんかもあったのはあったんですが、まぁ・・ね。

いくりさん的には、終わって帰る時に、博多駅で飲むのが楽しいんですよ。

麺この人とか、ベタカタな人とか、そして、初めて会った、萌えてる人。

おっさん4人でエロい話で盛り上がってきました。

kako-NHo5aaZYtwIcKMRF.jpg

何がなんだかわからない写真になってますが、ベタカタ&萌えてる人のツーショット。

萌えてる人。(別名:乳○にこだわる男)

ブログを読んでる上では、おっさんだったんですが、思ってたのと違うおっさんでした(笑)

まぁ、初対面とは思えないくらいに、よーしゃべるー。

IMG_0434.jpg 肉しゅうまい

IMG_0435.jpg 
地鶏

IMG_0436.jpg 
海老春巻き

IMG_0437.jpg 

うに

IMG_0439.jpg 

じゃこ天

IMG_0441.jpg 

タン塩焼き。

とか、こんな食べながら、いつのまにか、焼酎の5合瓶が3本も空いてましたよー。


いったいどれだけ飲むんだろーねぇ。

びっくりしたー。

それにしても、エロネタ全快でさー。

○輪は5cm以内じゃないとダメーとかさー・・・。

まぁ、下よりも上の話で盛り上がったからいっかー。

いつもいつも、博多に出てくると集まってくれるのに感謝です。

よし、がんばろ。

ご馳走様でした。

日田市 清龍軒 ~ 地元で食べるのは初めてかもしれない! ~

仕事で西へ東へ。

本当に移動距離が本当に多いですね。

この前の日は筑豊方面におりました。その前日は佐賀方面。

この日、一緒にご飯を食べた昭和な男にそんな話をしていたら

「営業って言ってたけど、本当は何の仕事をしてるん?」

と聞かれたので

「たこ焼き屋さん」

と答えておきました(笑)



そんな日の昼ご飯。

IMG_0366.jpg

通りかかったこちらでご飯。

っていうか、仕事で日田にはよく行くんですが、日田の焼きそばを日田で食べた事がなかったことに気が付いた。


相夫恋とか、久留米にある日田焼きそばは何度か食べてます。


日田は、三隈飯店が有名とかなんとか、相夫恋の本店があるとかどうとか、いろいろ話を聞きますが、お店の店構えからすると、結構年期も入っているみたいだし、老舗の味的なものが食べられると思って、お店に入りました。


IMG_0363.jpg


メニューはこんな感じ。

カレー、ハヤシライスもあります。

ラーメンは豚骨と味噌。

焼きそばが一番じゃなくて、こちらはラーメンが一番なのねー。

でも店内、常連さんらしき人もみんな焼きそばを食べている。

やっぱり焼きそば。

大盛にするのか、それとも普通にするのか悩んで、今回は普通の焼きそばを。


IMG_0364.jpg


ご夫婦でしょうか?

ご主人が焼きそばをテッパンで調理していらっしゃいます。

普通でもなかなかの大盛。


日田特有のキャベツの入ってない、もやしとネギと豚肉の入った焼きそばです。


ソースはそのお店のオリジナルがあるのでしょうか?


こちらのソースは、甘さはあまりなく、塩気とスパイスが利いていました。

いくりさんにはちょっとしょっぱいかな。

ご飯と一緒に食べる人にはいいかも。

実際店内の方殆んどがご飯を頼んでいました。

え?いくりさん?

焼きそばやお好み焼きとご飯は食べれません。
(おにぎりは大丈夫です)

IMG_0365.jpg

麺はこんな感じ。

日田の焼きそばの特徴。

ぱりっと、ぽきっとした部分が多くて、食べながら、ポキポキ言ってました。


いろんな日田の焼きそばを食べ比べてもいいかも。

ご馳走さまでした。

ハーゲンダッツ クリスピーサンド カラメルカスタード

ハーゲンダッツ 第2弾!!

って大袈裟ですね(笑)


IMG_0389.jpg

こちら、クリスピータイプのサンドになってます(名前のまんま)

こちら、294円とかそのくらいだったと思います。

IMG_0390.jpg

出したところ。

更に袋から出してみる。


IMG_0391.jpg



こんな感じ。

IMG_0392.jpg


横からみるとこんな感じ。

アイスクリームはうすーくチョコレートでコーティングしてあります。

IMG_0393.jpg


この、コーティングされたチョコと、クリスピーの部分と、アイスクリームがしゅわっと解けていく感覚がたまらん。


ただ、キャラメルってどこにあるんだ?

CMでも言ってますが、ハーゲンダッツは、どのタイプもかっちんこっちんの冷凍庫から出してすぐに食べるのではなく、少し常温でおいて、口に入れたときに、ふわーんと溶けていくくらいにしたほうが、もっと美味しく食べれると思います。


ご馳走さまでした。

ハーゲンダッツ  クレープグラッセ ストロベリーチーズケーキ

お酒ばかり飲んでいる印象があるらしい、いくりさんです。

実は、ハーゲンダッツが大好きなんです。
(ちょっと女子っぽくない?)


西鉄久留米駅のハーゲンダッツのお店がなくなった時、本気で泣きました。

それくらい好きなんです。

でもね、ハーゲンダッツってコンビニで買えるようになってるんですよね。

種類は少ないけど。


なんでたまーに食べるハーゲンダッツのお話もしてみようかな・・と。



今回は、最近の一番お気に入りのこちら。

IMG_0409.jpg

クレープグラッセ ストロベリーチーズケーキです。

IMG_0410.jpg

箱から出すとこんな感じ。

IMG_0411.jpg

袋から出すとこんな感じ。

すごく綺麗ですよね。

このクレープ生地モチモチです。

そして、最初の一口めの、アイスのクレープ生地の境目のさくっとした感じというか、パリッとした感じというかそこがたまりません。

IMG_0412.jpg


定番のストロベリーチーズケーキ。

美味しくないわけが無い。

甘酸っぱくて、ベリーの風味がなんとも言えない。

最高の至福の一時です。


ご馳走さまでした。



佐賀市 いちげん ~ 大将不在? ~

先週末も福耳で飲んでたいくりさんです。

最近、福耳で

「いくりさん、このお店によく来るんでしょ?」

とか、よく聞かれるらしいです。

もう(笑)

もう少し謎の女でいたいのに。(どこが謎なんですか?いくりさん。)


カウンターの端のほうで、ゲラゲラ笑って飲んでいる、中年のおばさんを見つけても、そっとしておいてください(笑)

本当にこんなでごめんなさい。


あと、何度も言いますが、

ただの友達です。(最近これを言うのが快感になってきてるかもー♪)




さて、またまた佐賀でラーメンを食べた話。

今年は、ラーメン率が低い気がします。



IMG_0388.jpg


久しぶりに来ました。

一年くらいぶりかな?

食券を買って、席にすわりますが、今の時期は、あの有名な、華海苔の季節のようです。

いくりさんは、ラーメンに海苔はいらない派なので、興味はありませんが、お好きな方は今がチャンスですよ。


IMG_0385.jpg


ラーメン 560円です。

ラーメンが出てくるまで、ずーっと店内を見ていたんですが、あら?

大将がいらっしゃいません。

女性の方が最初から最後まで。

しかもお一人。

まぁ、店内にもお客さんはいくりさんを入れて3名だけでしたが。


大将じゃない人が作るラーメンは初めてです。

スープはあっつあつ。

麺は若干固め?

麺を茹でてあげられる姿が、まだ少しなれてないのかなー?なんて思いながら、出て来たラーメンをいただきました。

IMG_0386.jpg


表面の脂のせいか、スープは最後まで熱々でした。

IMG_0387.jpg

佐賀ラーメン。

やっぱり好きだなー。

まぁ、店員さんは丁寧なんですが、なんとなーく、何かがちょっと違うように感じてしまうのは、きっと色んな思いがこのお店にはあるからかもしれません。

ご馳走さまでした。


いちげん




関連ランキング:ラーメン | 佐賀市その他




山鹿市 てうちそば たか木 ~

休日の朝。

二度寝という幸せな時間を過ごしている時に起こされました。

相手は福耳マスター伸吾君。


うーーーーーーーーーーー。

もう少しまどろんで居たかったーーーー。


そんなこんなでランチ。

朝8時お客さんが来たらしいです(笑)

みなさん!

朝空が明るくなっても、まだ飲み足りないと思ったときには、福耳へどうぞ。

開いてる可能性のほうが多いと思いますよ。


朝方お客さんが帰った後、お店を閉めずに開けてるところがすごいよ。ほんと。


「何食べたい?」

と言ういくりさんに

「ピザ以外」

と、ピンポイントな拒絶。


「なんでピザだけ限定?」

「油っぽいもんたべたくないけん」

って事で、そばを食べに行くことになりました。


ちょっと前から気になっていたんですよね。

IMG_0408.jpg


手打ちそばたか木さんです。

IMG_0407.jpg


この扉の向こうは細くてくらいトンネルのような廊下があって、その先の扉を越えると店内です。

IMG_0399.jpg


お料理のコースは3000円からあるようです。

へぇ。

おそばは十割なんだー。

ちょっとワクワク。

IMG_0400.jpg


ノーマルなおそばは680円から。

冷たいおそば。

温かいおそば。

それぞれが同じ感じのメニューですね。

おろしそばと、花巻海苔そばが違うくらいかな?


IMG_0401.jpg


セットやご飯もののメニューです。


いくりさんは、たか木 そば膳。

新吾君は

鴨汁そば。


IMG_0402.jpg

他にもこんな1品料理や

IMG_0396.jpg

こんなお酒のあて。

お昼から飲んでも大丈夫な感じの雰囲気。

これはこれでいいですねー。


IMG_0394.jpg


トイレに行っている間にいつの間にかこんな風にセッティング。

はやっ!

このタイプのお店って、結構いろんな準備があるから、待たされることが多いのにー。


IMG_0397.jpg

長次郎さんが作ったさめの皮のわさびおろしとわさび。


擦りたてのわさびって、そんなにつーんとしないんですよね。

普通に食べてもちょっとぴりっとした感じ。

IMG_0398.jpg


そばつゆは辛口と甘口の2種類。

IMG_0403.jpg


たか木膳の前菜。

左から白海老、セロリの甘酢漬け、蛍烏賊の燻製、ふきのとうの天ぷら。

セロリの甘酢漬け。

これ美味しい~♪


天ぷらもさくさく。

せっかくなら、もう少し天ぷらが欲しかったなぁ。


ごはん物は

IMG_0404.jpg


鶏そぼろご飯。

うっすらと味付けをしている鶏そぼろと刻んだ大葉。

鶏の風味と大葉があう。

これが一番美味しかったかも(笑)← いくりさん、おそば屋さんですって。


IMG_0405.jpg


新吾君の鴨汁そば。


鴨のボリュームがすごい!

IMG_0406.jpg


汁の味も濃い!

すこしこちらのつけ汁でおそばを食べましたが、甘さもあるけど、結構濃い目のガッツり系のお味でした。


鴨も身厚で食べ応えあって美味しかったです。


いくりさんのおそば・・・の写真がありません。

おそばは、10割の割には、もっちりとしっかりと密度の高い麺。

おそばだけとは思えない歯ごたえ。


おそば経験値が無いので、なんともいえないんですが、これは食べ応えがあるんじゃないでしょうか?


そばつゆが美味しいと、新吾君が言ってました。

まぁ、いくりさんには前菜とかご飯もあったし。


この後、これも写真はないけど、デザートにみねおか豆腐がでてきました。


胡麻豆腐を黒蜜でいただくんですが、黒蜜がちょっと多かったかな?


山の中にある、おそば屋さんと違って、お料理の提供が早いです。

お蕎麦屋 = ゆっくり食事

と思っている方には、ちょっとせわしいかも?


ご馳走様でした。


手打ちそばたか木




関連ランキング:そば(蕎麦) | 山鹿市その他


佐賀市 城南食堂 ~ ノスタルジー、デカスギー~

佐賀へ。

沿岸道路が延びたり、繋がったりで、佐賀までのアクセスが本当に楽になりました。

近道を探してみたりいろいろして、ここを通りかかり、幸陽閣のラーメンも脳裏をかすめましたが、気になっていたし、突撃。



IMG_0384.jpg


佐賀って食堂って名前の付く、この系統のお店が多いですよね。

うどん、ラーメン、ちゃんぽん、皿うどん、焼きソバ・・このあたりと、ちょっとした定食のある食堂。

IMG_0375.jpg

そうそう、なんでか目玉焼きっていうのがメニューにあるんですよね(笑)

そして、普通のお店だったら、日替わりの定食の立ち居地って、メニューの中でもお安い方な筈なのに、このお店は、2番目くらいに高い金額。

思わず、微笑んでしまった。


メニューの一番上がオムライス。

そしてこんな記事。

IMG_0374.jpg

頼んじゃうでしょー。もぅ。

IMG_0378.jpg

店内、ノスタルジーではあるんですが、こ綺麗な感じ。

お。

IMG_0377.jpg


少しですが、ケースの中にはサラダとか焼き魚とか、出来たものが入ってました。

昔の食堂ってこんな感じですもんね。


IMG_0379.jpg


じゃー、じゃーと炒める音がして、それから玉子を「しゃかしゃか」混ぜる音がして、暫くすると出てきました。
味噌汁が付いてくるところが、なんとも昭和なノルタルジーな感じ。

チキンライスが630円で、オムライスが800円。

玉子でくるんだだけで、170円も違うって何がどうなの?なんて思っていたんです。


IMG_0381.jpg


スプーンと比べてわかるかな?

でかいです。

オムライス。

IMG_0380.jpg


角度を変えて撮影。

厚みもあります。

ミール珈屋凪程では無いですが、かなりのボリューム。

そして、この玉子が、ふわっと優しく、たまにトロンとした部分があるのがたまりません。

このケチャップのかかりかたも、なんか正統派ってかんじですよね。


IMG_0383.jpg


中のご飯は、少し甘めのケチャップがしっかりと利いた鶏肉もしっかり入っているチキンライス。

うん。



こんなオムライス食べたかったのよねー。


こちら、またお邪魔してしまいそうです。


ご馳走さまでした。






城南食堂




関連ランキング:定食・食堂 | 佐賀駅鍋島駅


みやま市 中華料理 ひろ ~お得なランチ ~

いつの間にか。2月も折り返してますね。

みなさん、いかがお過ごしですか?(笑)

バレンタイン。

どうでした?


あげた人。

もらった人。


いくりさんは、今年は買うのをやめておこうかなー?なんて思っていたんですが、職場で義理を配りまくり、お礼を兼ねたプレゼントを買ったり、肝臓を労わる物を買ってみたり。

数年前までは手作りで、カップケーキやシュークリームを作っていたんですが、みやまにある、チョコレートショップさんに出会ってからは、毎年そちらで。

あと、もうひとつは毎年同じタイプのコンビニのチョコ。

来年あたりは、また、手作りで作ってみようかなー。



さて、お昼ご飯。

こちらも、、みやま市のお店。

高田町にあります。

結構昔からのお店で、店構えがしっかりしているので、ハードルも高そうなんですが、そんな事ありません。

今回はメニューを撮ってませんが、一部だけですがこちらをどーぞ。 → ◆◇◆

お値段的にはリーズナブル。

雰囲気は昔ながらの中華屋さんって感じ。

店内には、地元のおいさんたちが数名。

お昼ごはんを食べてました。

いくりさん。

悩んだ挙句、日替わりを注文。

この日の日替りの内容は


IMG_0370.jpg


あんかけ焼きソバのぱり麺がメイン。

それに、ころっけと、ブロッコリーとそソーセージの炒め物。


この内容で650円。


なかなかのボリュームでしょ?



IMG_0371.jpg


野菜たっぷりの、結構固めのあんの焼きソバ。

ちょっと甘めで、味もしっかり。

お上品な中華ではなくて、田舎の中華屋さんって感じの味。

IMG_0373.jpg


麺は細めのかなりパリパリの麺でした。

多分、お店で揚げてあるやつでしょう。


子どもの頃から、親とお昼ご飯を食べにきたりしているお店で、たまに食べたくなるんですよね。


お腹いっぱい!

最近、こちらの大将。

ここ数年、骨折とか、病気とかでお店をお休みされることもあるみたいです。

少しでも長くお店が続いて欲しいです。


ご馳走さまでした。



ひろ




関連ランキング:中華料理 | 江の浦駅


おめでとう!

本日、早朝。

親友まいきーに初のベビさんが誕生。

旦那友達情報によると、昨日の朝からがんばってたそーな。

がんばったねー。

おめでとう。

素敵かーちゃんの誕生です。

そして、いくりさんも、素敵おばちゃんです(意味不明)


SATCのサマンサの言葉を2つ流用させてもらうと、

この世にまた、男が増えました(大歓迎!!)

そして、まいきーの息子が20歳になったら、お酒を1杯奢ろうと思います。

恋愛話の相談にものってあげようと思います。

そんなずーっと先の楽しみ♪


本当におめでとう。

熊本城の下でB級グルメ?を満喫

くまもとラーメン祭りの会場を後にて、向ったのは熊本城。

・・と言っても、熊本城を見学するとかではなく、最近出来た、熊本城の下にある「桜の馬場」を散策するため。

前の週。

ボンズでつけ麺を食べた後も、この辺りをうろうろしたんだけど、桜の馬場が何処にあるのかわからず、持ち越しになっていたのです。

それにしても、新吾君のいろんなプチ雑学はすごい。

感動ものですよ。

IMG_0306.jpg


これー。

これが食べたかったのー。

こちらも人の行列が出来ていたので、並ぶ。

いくりさんが(笑)

ウニコロッケを店頭販売しているのですが、ウニのほかの製品は中の売店で、売店の反対側はレストランになっていて、天草の新鮮な海鮮のご飯を食べることができるようです。

いちゃこらするカップルが目の前にいたんですが、2人でラブラブしすぎです。

本当にもぅ。

おばちゃんにはちょっと刺激が強かったわー。

2人でラブラブでとってた写真の後ろにきっと、いくりさんが写りこんでしまったに違いないだろうというくらいに近いところで、いちゃこら。

後で写真見て

「うわっ!なにこのおばさーん」


とか言われてても、いくりさんは責任をとりませんよ。


ウニコロッケの種類は、リゾット、じゃがいも、さつまいも、クリーム(各250円)プレミアム(380円)の5種類。



でも、長蛇の列の中でいろんな物が売れていく・・・。


クリームが売り切れ、目の前でプレミアムも終了。

あーーーーーー。



IMG_0307.jpg


プレミアムとは、料金が高いだけあって、中のウニが3倍も入っているんだとか。


プレミアムが食べたかったのにー。

とお店の方に聞いたら、

「今揚がりましたよー」

と、プレミアムがでてきたーーーー。(きゃぁぁぁぁ)


熱々なのかと思いきやそうでもなかった。

IMG_0308.jpg


むふ。


IMG_0309.jpg

まあるいです。

かわいいです。

プレミアムを2つ買うと、コロッケの中に入っている、ウニのソースが別に1つついてきます。

このソースが美味しいんです。

IMG_0310.jpg


かじった所で失礼。

中から、だーーーーっと、ウニのソースが出てきました。

クリームコロッケの真ん中にたっぷりのウニソース。

これ美味しい。


相棒もウニ好きなので、2人でお店も物色。

ウニソースが上にのったクリームチーズやら、ウニのソースやら、いろんな物を試食させてもらいました。

IMG_0312.jpg


これ。

馬肉料理のお店で有名な菅乃家さんがだされているこちらの、メンチカツ。

馬肉で、出来ているから、普通のメンチカツよりも、ヘルシーなはず。

こちら、予約とか待ってる方が多いのか、揚がるとすぐ売り切れてしまうみたいです。

いくりさん、揚げてある途中にお店に人に聞いたのを覚えてもらっていて、優先して買うことができました。

IMG_0311.jpg


揚げたてのあっつあつ。

IMG_0313.jpg


手で持ってても熱かった。

食べてもあつかった。

そして美味しかったー。

これ、何個かかって、ソースかけて白いご飯と一緒に食べたら美味しいだろうなー。


そんなこんなで、その他いろんなお土産を買って、帰路につきました。

今回は楽しかったー。

さて、次回は何処に出没しようかしら?


ご馳走さまでした。





第5回くまもとラーメン祭りに行ってきた

さて、先週買ったチケット。

IMG_0296.jpg


小食の男、福耳マスターの新吾君と、こちらへ行ってきました。



IMG_0295.jpg


現地に到着したのは、11時ちょっと過ぎ。
(誰かさんが、なかなか家からでてこなかったからタイムロスがあったって話はここだけの話)

IMG_0301.jpg


過去2年続けてきてますが、今年が一番多かったような気がします。


まず最初に並んだのは、鹿児島のみそや・堂。



IMG_0297.jpg


名前のとおり、味噌ラーメンのお店です。

IMG_0298.jpg



麺は太め。

結構歯ごたえのある麺です。

味噌の風味と塩辛さはあるんですが、脂っこさというかいまいちパンチが足りないかんじ?


にしてもしょっぱかった。



そして、2件目。

IMG_0300.jpg


こちらのどっちかにしようと言う話で、行列が短いほうへ並ぶ。

岡山の富士屋さんです。

あまりの行列の長さに、いくりさん1人並ばされる。

鬼!とか思うんですが、まぁね、朝8時ごろまで仕事してたらしいので、ゆるしてやろう。

お茶買ってきてくれたしねー。

IMG_0304.jpg



こちら、追加料金で具の追加ができます。

むふふ。

IMG_0302.jpg

新吾君に300円もらったー♪

これで、全部のせのラーメンをたのむのです。

IMG_0303.jpg


一杯一杯を丁寧に作ってあって、結構待ちました。

じゃじゃじゃーん。

IMG_0305.jpg



えー。

全のせって写真見たのより、チャーシュー少なくない?


席を確保してくれていた新吾君の所へ。

やはり同じ意見。ですよねー。


煮玉子は新吾君の所へ。



行列に並んでいるときには、何も思わなかったのですが、食べた瞬間

これ、去年も食べたやんー。



と記憶が・・・。

ちょっとがっかり。

牛骨ラーメンにすればよかったかも。



こちらをご覧の新吾ファン。

同じラーメンを2人で食べていますが、ちゃんと取り分ける器にわけていただいておりますのでご安心を(笑)


そして、やっぱり小食の男の口から

「お腹いっぱいになったー」

のギブアップ宣言(笑)


いくりさんも、もう1杯食べる気力もチケットを買うのに並ぶ気力も無く、とりあえず、ブロガーさんの群れに挨拶に行く。

遠目でNさんを確認してたの。


あ!むむちゃ発見!(笑)


「いくりちゃんの彼?」

と聞かれるも、思い切り2人で

「絶対に違う!!」

と否定。

これ大事。


昨年の秋頃から、ご飯を食べにいくようになって、二人共多々聞かれている質問。

そろそろいいでしょ?

無関係です。

あたしのタイプは違う(笑)


と、いうことで、今年は2軒、2杯のラーメンで終了。

来年も行くかどうかはわかりませんが、たまにしか合えないブロガーさんなんかと、会えるいい場所ではあります。

神酒てぃは、恒例の温泉へと旅立っていて会うことができませんでした。


あ、そういえば、ねーこさんにもせーじさんにも会わなかったなー。


この後、熊本の別のグルメを求めてうろうろしたのでした。

そのお話はまた今度。


ご馳走さまでした。

久留米市 たんめん屋 ~ 移転して初めて!~

朝、SHOW-YAの限界Loversがラジオから流れてきて、一緒に熱唱してしまった、いくりさんです。

すれ違った車の人、びっくりしちゃったでしょうね(笑)

先日、上司と仕事で出かけた帰り。

「お昼ご飯は何をたべましょうか?」

ええ、上司と出かけた時、ご飯のお店選びもいくりさんの仕事です。


「定食みたいなのがいいなー」

と言われ、悩んでいたときに、移転したばかりのたんめん屋さんが目に入り、中華のランチにすることに。

以前の店舗に比べて、お店も倍以上に広くなって、スタッフさんも増えたんですねー。


IMG_0272.jpg


麺のメニューは、大好きなメニューはそのままです。

季節限定なんかが、メニューでわかりやすくなりましたね。

IMG_0273.jpg


こちらの名物とも言える、たんたん麺のセットメニューなんかもわかりやすく、そして種類が増えた気がします。

IMG_0271.jpg

すごく寒い日だったので、暖かい麺でも・・とも思ったんですが、こんな風に定食のセットも増えています。

どれも食べたいなー。

上司は

「こんなお店の餃子は美味しいはず!」

と酢豚と迷って、餃子定食を、いくりさんも、随分悩んで、油淋鶏を注文。

IMG_0274.jpg

油淋鶏定食。

メイン、サラダ、スープ、ご飯、小鉢、漬物 で、マーボー豆腐までついてきましたー。

すんごいボリューム!!


これで、750円はお値打ちですね。

上司の餃子定食も餃子のボリュームはなかなかで、美味しかったです。
(しっかり2個もらったひと)

IMG_0276.jpg

スープはワカメスープ。もっとのみたーい!

IMG_0277.jpg

小鉢はもやしと、砂ずりの和え物。

ちょっぴりのピリッとさと、酸味でなかなか美味しかったです。

ビールが飲みたい味です。

IMG_0275.jpg


メインの油淋鶏は、胸肉なのかとおもいきや、もも肉でジューシー。

ネギソースも甘すぎず、すっぱ過ぎず。

ネギもたっぷりで、これなら、揚げ物もさっぱりと食べることができますね。

私達が食べ終わる頃には待ちのお客さんができていました。


上司はたんめん屋が初めてだったらしく、すんごく気に入っていました。

来週、一人で出かけるときに、ここで酢豚の定食たべるんだそーです。

自分が選んだお店を気に入ってもらえるのってすごく嬉しい!


ご馳走さまでした。




たんめん屋 安武店




関連ランキング:担々麺 | 安武駅








大牟田市 原田屋 ~ このお店のテッパン ~

久しぶりに、地元の・・・というか、田舎のスナックへ。

いくりさんの事を「あーちゃん」と呼ぶ昭和男子につれてってもらいました。

そこで思った事。

田舎のスナックのカラオケのうまい度は高い!!

すごいグレードのカラオケ大会で楽しかったです。


いくりさん暴走!


さて、そんな翌日。


結局田舎から大牟田市内まで出て、またまた飲んでしまったので、朝までコースでした。

そんな日のお昼ごはんはこちら。



IMG_0278.jpg


飲んだ日って、原田屋の鴨汁うどんが食べたくなるんですよね。
いつもと同じように、天むすと一緒に。

IMG_0281.jpg


今じゃ、結構認知度もある、天むす。


海老の天ぷらは揚げたてで、もちろんおにぎりも握りたてです。

ノリが厚くてパリパリで美味しいー!!

この海老の部分に、鴨汁うどんのつゆをちょこんと付けて食べるのがいいんです。

IMG_0282.jpg


ネギもたっぷりで、鴨の味もでてて、あつあつで美味しい!

この熱々のつけ汁に

IMG_0279.jpg


細めのこのぴかぴかの麺を付けていただきます。

IMG_0280.jpg

こんなに細いのに、歯ごたえもモチモチさかげんも本当にいいんです。

温かい麺をたべようとお邪魔しても、いつの間にかこちらを頼んでしまうんですよねー。


ご馳走さまでした。


原田屋




関連ランキング:そば(蕎麦) | 吉野


すごく遅れて、やって来たサンタ

去年のクリスマス。

結局、サンタクロースはやってきてくれませんでした。

が、年末、ご褒美として買ってもらったものがこちら。


IMG_0283.jpg

むふふ。

女子っぽいー。

IMG_0284.jpg



不思議な国のアリスをモチーフに受注生産されるというもの。

IMG_0285.jpg


赤と黒の石にシルバーのバラ。

スポンサーもいくりさんも、ひと目、見て気に入ったひとつ。

IMG_0286.jpg


これを小さめのサイズでピンキーリングとしてお願いしました。


右の小指のピンキーリングは、幸せが逃げないようにするんだとか。



今の幸せを逃がさないようにがんばります。





IMG_0287.jpg




嘉麻市 とのい ~ カマめしが有名な町のどんぶり ~

先日、嘉麻市ならココには行かないと!的な「タレコミ」をいただきました。

むふ。

実は私も狙っていたのです。

が、あまりの、外観のノスタルジーさに、ビビッて入ることが出来なかったのです。

IMG_0258.jpg


ね?

一人で入るにはちょっと勇気が必要そうでしょ?


でも、ここでヘタれたら、女がすたる!
(そんな女なら、すたれてよろしい)

と勇気を振り絞って、入店しました。

扉を開けると、外観と同じ感じの昭和レトロな感じです。

油の臭いが真っ先に鼻に入ってきました。

カウンターに座って、仲良くテレビを見つめるご夫婦が営まれています。


IMG_0249.jpg


チーズ丼とか、なにげにハイカラな丼もありました。


いくりさんは、前情報で天丼と決めていたので、迷うことなく注文。

注文してから、ネタを揃え、油で揚げて貰います。

油に常に火が入っているようです。

だから、油っぽい空気が漂っていたんですねー。

でも、すごーい。

ひとつひとつに手間がかかってます。

IMG_0252.jpg


出て来た天丼680円。

そうめんと春菊の入った温かいそうめんが一緒にでてきます。

IMG_0255.jpg




何がすごいかって、この天丼の天ぷらの盛。





IMG_0251.jpg



これ、どうです?

これでもかっ!ってくらいに天ぷらです。

IMG_0254.jpg


ピンボケですが、別アングル。

IMG_0253.jpg
a>

これでもかっ!の天ぷらの上から、玉ねぎを一緒に煮込んだ、甘いけどべたべたとしくこくないタレがしっかりとかかってます。

この玉ねぎが甘くて美味しい。

一番上にはごぼうとにんじんのかき揚がのっかてます。

まずはそれを片付けると、こんな感じ。

IMG_0256.jpg


一番上が、そのごぼうとにんじんのかき揚。
茄子の天ぷら 4
かぼちゃの天ぷら 2
かまぼこの天ぷら 1
ピーマンの天ぷら 1
海老の天ぷら 2


これだけがのっかってます。

本気で、このお値段で大丈夫ですか?

って聞きたくなるくらいでした。


IMG_0257.jpg


つゆは結構、ごはんの下までしっかり。

先ほども書きましたがこのつゆがしつこくないんですよね。


とのい




関連ランキング:丼もの(その他) | 新飯塚


みやま市 カレーレストラン プルニマ  ~人生の先輩 ~

仕事に行き詰まった時、どんなに自分でがんばっても、気持ちをあげることが出来ない時。

素敵な魔法の言葉を言ってくれる、人生の先輩のS氏。

種まきの話は結構感動して

「じーーーーん」としてしまったり。

そんな、s氏と御飯を食べた時の事。


みやま市のハピタラさんへ。

セットを。

セットのサラダ。

IMG_0173.jpg


最近、葉物の値段が高いので、こんもりのサラダは貴重です。

IMG_0174.jpg


いくりさんはレディースセットで、生春巻きがついてました。

写真撮るの忘れてがっついた後。


IMG_0176.jpg


これは、s氏のセットのやつ。

ナンも御飯もついてます。

あと、タンドル料理。

一口もらいましたが、ジューシーではなかったんですが、香ばしかったです。

s氏、焼きたてのこの手のナンを食べたのが初めてだったらしく、感動してました。

でも。御飯もあって、ナンのお替りはできなかったみたいですが(笑)


どっちのがどっちかわかんなくなりましたが、

IMG_0178.jpg


これ、いくりさんのキーマカレーかな?

カレーは3種類の中から選べるとかのやつ。

辛さは激からのやつ。

本当にからかった。



IMG_0177.jpg

S氏は、ポークのカレー。

これも3種類から選べます。

ポークがゴロゴロは行ってました。

こちらは普通の辛さ。

あまり辛いのも、味を堪能できないのかも?と今更きがつく。

IMG_0175.jpg


いくりさんのナン。

1回お替りしました。

焼きたてのナンって、本当に美味しいですよね。

しかも、ここのお店、店内、人が多すぎないので、ゆっくり御飯食べるにはいいお店だと思います。

もちろん、カレーも美味しいですよ。

おっと、セットのドリンク、ラッシー。

またまたこれが美味しいんだよなー。

ご馳走さまでした。

熊本市 つけ麺 ボンズ ~ チケット買った ~

カンティーナで御飯を食べた日、その後、福耳で飲んでおりました。

その時、味噌ラーメンの話になりまして、熊本までラーメンを食べにいくことに。

しかーし、途中で、このボンズの事を思い出し、急遽予定変更。


熊本のつけ麺ボンズへ行って来ました。

ここ、あまりつけ麺を食べない、いくりさんが、初めてつけ麺が美味しいと思ったお店。

FB_IMG_13598618965035275.jpg


もちろん、辛つけめん大盛はいくりさんの分。

こちらのお店。

初めて行くとちょっと戸惑ってしまうので気をつけましょう。

まず

最初に入口の食券売り場で食券を購入します。

その後、席は店主さんに案内されるまで、おとなしく後ろのベンチで待ちましょう。

しかも後ろのベンチは、奥から詰めて待ちましょう。


店主さんに案内されたら、食券を渡します。


つけ麺の場合、普通サイズは、150g~300gから麺の量を選べます。

+100円の大盛は、450gです。

IMG_0203.jpg

新吾君が、麺を150gにして、追加で頼んだ餃子。

結構にんにくが利いてます。

ってか、麺150gってどんだけ小食なん?

店内、カウンター席が10席くらいのお店なんですが、店主さん一人で調理されてあります。

しかも、麺が太めの開化楼の麺なので、茹で時間にも時間がかかるし、5人分くらいを一度につくり、もう半分はその後・・みたいな感じなので、かなりの時間を待つことになります。

今回も、先に待ちのお客さんはいなかったのに、お店に入って、食べ終わるまでに、1時間以上かかったんじゃないでしょうか?

長い時間、待てないかたにはオススメできません。

IMG_0206.jpg


きたーっ!

いくりさんの450g。


それを見て、新吾君がひとこと。

「ばかじゃねー?」

・・・あたしも、ちょっとやりすぎたと思いました。

「ってかさー。大盛たのまんで、2人とも300gにして、俺の分分ければよかったっちゃない?」

確かに!

次回があるなら、そうしよう。


「普通に、俺の3倍っちゃろ?マジでバカじゃない?」


いつも辛口コメントをありがとう(涙)

つけ汁も辛いし、麺は太くでどっかりくるし。

大盛はやりすぎたな。

IMG_0207.jpg

しっかりとした歯ごたえで、てかてかの麺。

長時間ゆでられた麺はきっちりお水でしめてあります。

IMG_0204.jpg


そのしっかりとした麺をつけるつけ汁。

しっかりと赤いです。

基本のつけ汁に、辛い味噌を入れてあるようです。


この、つけ汁は、麺が冷たいので、冷えてしまうんですが、カウンターの後方に電子レンジが置いてあって、温めることができます。

新吾君は、温めなおしてました。


辛さは普通を頼んだんですが、辛い!

麺の量と、この辛いのにしたのにも若干後悔。

苦戦したので、いくりさんは温める余裕は無し。

でも食べるしかないのです。


一口スープを飲んだ新吾君は

「食べれんこと無いっちゃない?」

と言ってましたが、ずーっとこの辛さを食べ続けると、更に辛くなるんですよね。。

IMG_0205.jpg

なかなか濃厚な豚骨のスープに魚粉が入っていて、この魚粉の風味がいいんですよね。


とりあえず、なんとか450gを完食。

美味しいんだけど、こんどから普通の量か300gにしておこう。

とりあえず、熊本で行きたい店のリストの中の1店舗を消化。


まだまだ、他にもいろんなお店を巡ることになるでしょう。


そして・・


IMG_0208.jpg


来週はこちらに乗り込む予定です。

ボンズに行ったついでに前売りをかっちゃいましたー。

ご馳走さまでした。


つけ麺 ボンズ




関連ランキング:つけ麺 | 健軍校前駅神水・市民病院前駅動植物園入口駅


大牟田市 カンティーナ  ~ たまには洒落たイタリアン ~

金曜日から徹夜で仕事をした、いくりさんです。

もう若くありませんねー。

仕事ははかどりましたが、土曜日の昼間はクタクタでした。

土曜日の午前中、福耳のマスターの新吾くんから

「ねぇ。昼ごはん食べに行こう」

と誘われましたが、その時点ではまだ、何時に帰れるのかわからない状態で、晩御飯を食べにいくことに。


大正町にある、カンティーナさんです。

大牟田のイタリアンのお店としては、有名ですよね。

最近パレオばかりにお邪魔していて、こちらのお店にお邪魔したのは、10年ぶりくらいです。

いいや、もっと前かも?

お客さんは、少し年齢が高い層かな?

確かに1品づつが結構お高めですね。

IMG_0198.jpg


香草にピントがあってしまってちょっとボケてますけど、

北海道の生うにのコンフィ

こちら、新吾君のオススメ。

甘くないウニの入ったプリンって感じの滑らかさ。

上には柚子風味のソースがかかっていて、美味ー。

シェアして食べるつもりが、結構な量を食べられてしまいました。

IMG_0199.jpg


こちらは、バーニャカウダー。

バーニャカウダーがグツグツいいながら出てきました。

アンチョビの風味が美味しい。

こちらのお料理は、どれもお上品ですね。

かぼちゃやさつまいもも入ってたっぷりと野菜を食べることができました。


アイスプラントすきー。

パプリカがすごく甘い!

IMG_0201.jpg

こちらは若鶏の悪魔風だったっけ?

これ、昔こちらでお邪魔したときにも食べました。

美味しくて真似して作ってみたけど、なかなか同じようには出来ないんですよね。


骨がついているんですが、きれいなおねいさん(新吾君のお気に入り)が、ナイフとフォークで器用に取ってくれました。

美人にしてもらうと、更に美味しく感じます。



最初はビール。

2杯目からは

IMG_0200.jpg

これ、酸味強めのけっこうしっかりとした味で、お料理も更に美味しく感じました。


ご馳走さまでした。

カンティーナ




関連ランキング:イタリアン | 新栄町駅大牟田駅


お江戸で中華そばを食べた

新宿の街は眠らないんですねー。

歌舞伎町がすぐ目の前で、昼間より、夜のほうが 人通りが多いんです。


得意先との会食の後、一旦は、ホテルの部屋に戻ったんですが、せっかくここまで来てるし・・ってことで、少し歌舞伎町を徘徊することにしました。


歩いている本の5分の間に何件あったでしょう?

テレビなんかでもよく見かける「日高屋」さん。

いろんなおつまみ系もあるし、一人飲み、チョイ飲みで利用されている方も多いようです。

わざわざ、こんなチェーン店に入らんでもよさそうなもんですが、九州でみないので、飛び込んでみました。

IMG_0140.jpg


坦々麺とかたんめんも気になったんですが、最初は基本の中華そばでしょ。

IMG_0141.jpg


あら、生タイプの醤油らーめんってこんな感じのが多くありませんか?

IMG_0143.jpg


麺もそんな感じのぴっかぴかの玉子麺。

硬めでもにゅもにゅした感じです。


IMG_0142.jpg


スープもこってりしてそうだけど、そこそここってりな感じの、カツオの味を感じるスープ。

飲んだ後とかにはこんなのいいですね。


とりわけてどうとかは無いけれど、390円でこれ。

飲んだあとなんかにはいいんでしょうね。

とりあえず、気になっていたラーメン屋さんにいけてよかったです。


ご馳走さまでした。

東京都三鷹市 福家 ~ お江戸最初の御飯 ~

新宿から電車に乗って、三鷹まで。

打ち合わせをする会社が三鷹にあるのです。

ジブリのなんとか、とか、美術館とか、いろいろと観たいものもあったのですが、お仕事です。

とりあえず、お昼ごはん。

駅を出て、目に付いた御飯屋さん。


トンカツのお店のようです。

ランチタイムのセットは800円。が3種類。

同行の上司は、600円のコロッケとか、800円のカツカレー単品とか。

IMG_0137.jpg


いくりさんは、トンカツ定食。

これで800円。

一番感動したのは、カツよりも、キャベツの千切り。

IMG_0138.jpg

最近、聖マリア病院の前の人力うどんのキャベツの千切りもそうなんですが、これが本当の千切り。

細くって、パリッとした食感。

針の糸の穴に通りそうなくらいに細い千切り。

和食の職人さんの千切りってこんな感じです。

っていうか、これじゃないと千切りって言っちゃダメなんだそうです。

IMG_0139.jpg


メインのカツはそんなに厚くも無くジューシーでもなく。

でも柔らかかったです。

ただ、キャベツには何もかかってなくて、ドレッシングも見当たらない。

結局トンカツのソースをかけて食べたんですが、九州のトンカツ屋さんみたいに、キャベツにはドレッシングとか用意してないのが普通なのか?

ソースをかけていただきましたが、シャッキシャキで美味しかったです。

トンカツはカラッと揚げてあって、衣もしっかりで、食べ応えはありましたよ。


この近辺には、これからも出張で来ることがあるかもしれませんが、次回はこのお店の向いの百貨店?スーパーの地下のごはん屋さんにも行って見たいなーなんて思ったのでした。

この後、夕方まできっちりと打ち合わせ。


電話なんかで1対1で話をするよりも、交通費や宿泊費はかかるけど、目の前にいて話をするっていうのとは違うんだなー・・なんて事を実感。

打ち合わせ先の社長にべた褒めされながら夜の宴を愉しみました。
(もちろん写真は無しね)


人から聞いた話では、東京は、中華と焼肉とカレーは美味しいとかで、

他のは九州の方が俄然美味しいよー。なんだそうですが、夜の宴のお店の御飯は美味しかったです。


ご馳走さまでした。


福家




関連ランキング:とんかつ | 三鷹駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。