おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

南阿蘇にいってきた

日曜日。

アテの無いドライブへ。

最初は熊本市街へ行こうとしていたんですが、雨の翌日。

美味しい空気を満喫しようと、阿蘇方面へ。


やけに土地勘の良い人が隣に乗っていたので、言われるがままに、いくり号を走らせる。

辿り着いたのは、萌の里。



IMG_9404.jpg

この時期なので、結構人が多いかと思ったのですが、結構すんなりと、車を停める事が出来ました。


IMG_9402.jpg

いい匂いに誘われて、これを。


IMG_9401.jpg


最初、鳥かと思ってたら、やっぱり肥後の赤牛でしょ。

岩塩とハーブソルトをお買い上げ。

中のお惣菜コーナーみたいなところでも、買い物をして、丘の上・・・いいや、軽い山登り。


ってかさー。


見た感じは軽い感じと思っていたんですが、太ももいたいし、息切れるし・・。

いくりさん、登山はきっとむりです。

登った丘の向こうには山がありましたが、とりあえず、見てるだけ(笑)

そして、小高い丘の上で

IMG_9405.jpg


赤牛定食のような、ランチタイム。

おにぎりと、大きないなりと、赤牛。



目の前のロケーション、最高。

結構この場所まで辿りつくのがきつかったけど、こんな景色をみながら、赤牛とおにぎり。


空気が美味しいので、御飯もおいしい。

ビールがあったらもっと良かったかもー。(笑)

住んでるところも田舎なので、そんなに山に来ても感動しないとばかり思っていたんですが、なんかいいねー。


気候もいいし。


御飯が終わって、芝生に寝っころがって、しばらくぼぉぉぉぉっとしていました。

その後、トンネルを抜けて、高森湧水トンネル公園へ。

IMG_9412.jpg

IMG_9409.jpg

IMG_9413.jpg

水とフラッシュと音?だったっけでこんな感じに見えるそうです。

まだまだ、若かった頃に来たことありますが、久しぶりでした。


なんか久しぶりに、自然に触れる、秋のドライブでした。




スポンサーサイト

鳥栖市 かつみ屋 ~ おりじなりてぃ ~

フットサル見ました?← 日本シリーズじゃない、今シーズンが終わっているいくりさん。

はい、メディアで騒いでいるので、気になるにわかファンです。

三浦和良選手。

すごいですねー。


この結構な、長い人生を歩いてきて、いつも思っていた事なんです。(大袈裟なー。いくりさん)

あたしって、結構不器用で、頑固なんで、「へたくそ」なんです。

ええ、本当に大袈裟ですが、生き方がへたくそです。


あの人があの方法でやっているのなら、こっそり自分も同じにしちゃえー♪」


これってね、人生結構楽だと思うのですよ。

いくりさんは、これが出来ないタイプ。

山の頂上まで行くのに、近道があるのに、信用できなくて、わざわざ遠回りしちゃうタイプ。

あの人は、その結果に辿り着くまでには、いろいろ悩んだり、迷ったり、壁にぶつかったり・・・。

結構な時間、あーでもない、こーでもないなんてやったのかもしれない。

それを、横から、黙って持っていかれちゃう。

いくりさん、こんな経験って何度かあります。

特に、社会人になるとねー。


すんごく、歯がゆい思いをするもんです。


でもね!

思うのです。

あの人の、考えたり、壁にぶつかったり、あーでもない、こーでもないは、絶対に無駄なことじゃない。

その時は歯がゆい思いをするかもしれない。

でも、この先、その経験をしたことによって、もっともっと、それ以上の何かを掴むことができるはずだと。


改めて思えば、当たり前の事なんですが、感情的というか、浅はかに考えすぎる傾向にあったこの頃。

深く、強くこの事を肝に銘じました。

だから、もう、「へたくそ」なんて思わないようにしようと思いました。(えへ♪←なぜおどけてみせるんですか?いくりさん)


まぁ、小さい頃は、親や大人の真似しながら、いろんな事、学んでいったりするもんなんですけどね。


すみませーーーん。

眉間に皺が出来そうな勢いのお話で。

いくりさんらしく無いわぁー。




さて、大好きな御飯の話に入りましょう。



ここの所、1ヶ月に1度のペースでしか、お邪魔できていないかつみ屋さん。

こちらのお店は、いくりさんの心のオアシスでもあります。

行くまでの道のりの、

「今日は何をたべようかしらーん?」

の時のわくわくから本当に楽しいです。

脳みそから、多分変な汁が出てるくらいに(笑)


そして、お店のドアを開ける前に、おやじ様が気が付いてくださいます。

まぁ、これは、お店の忙しさにもよりますが、あの

にっこりとまぶしい笑顔

にまず、癒されます。

(あーあー。こんな事かくと、今度、おやじ様に何か言われそうだ:笑)

そして、MIKIママの笑顔、スタッフさんの笑顔。

お店に入ると、自分も自然とにっこにこになっちゃうんですよね。

嫌な事があった日でも、ニコニコすると、またまた、脳から何かの汁がでます(笑)


いくりさんのいつもの席に陣取り、「さて、いくりさん今日は何食べよう」←一度パクリたかった(笑)

IMG_9391.jpg IMG_9392.jpg



じゃーーーーーーーん!

IMG_9394.jpg


丸天うどーん。

むふふ。

この揚げたての丸天が、

好きーーーーーーっ

無駄に叫びたくなるくらい好きです。

そして、こちらの練り物系、太刀洗にある、立石蒲鉾店さんのもので、MIKIママのお話によると、HPもできているんだとか。
気になる商品が沢山あります。

HPはこちら → ◆◇◆

気になるいくつかの天ぷらは、かつみ屋さんで、おでんの代わりのおつまみとして、登場予定なんだそうです。

楽しみー♪

こりゃ、電車で行かなきゃだわー。

と、うどんから話がそれましたが・・・

IMG_9396.jpg

もちもちもちもちした麺。

むふー。

美味しいー。

しかも、表面もぽわぽわが、美味しいスープを一緒に運んできてくれて、幸せです。

IMG_9397.jpg

わかめもしゃくしゃくー。

ミネラルも注入ー♪


さて、そして、デザート。

カレーうどんと随分迷ったんですがこちらをいただきました。


IMG_9398.jpg


酢鳥釜たまー♪

いまや、かつみ屋の名物と言っても過言ではない、この酢鳥釜たま。

最初は、九州新幹線の開通で鳥栖の名物をという企画の話で、鳥と玉子を使ったメニューで作られたこちら。

この酢鳥ともともと、かつみ屋でも人気だった釜たまをあわせるという、Nice!アイデア。

このアイデアが生まれるまでにも、随分苦労されたと聞いています。

そして、それをただ、単純にあわせただけではなく、それから、酢鳥の試作の日々。

当時、酢鳥だけ、あわせたもの、試行錯誤を何度も何度も繰り返されて、この形になったのです。



私も途中の過程で食べさせていただいた事がありましたが、たとえ試食でも、自分で納得がいかないとダメな、おやじ様の職人魂。

本当に感動したものです。

IMG_9399.jpg


この、和風カルボナーラとも言える、卵がしっかりと絡んだ麺。

あっつあつの、茹で立ての麺をおやじ様手早くどんぶりにあげる。

それを待ち構えたように、MIKIママがこれまた手早く混ぜて混ぜて混ぜて。

熱い麺のおかげで、いくりさんの苦手な白身のいやーな感じや、卵臭さが無くなり、綺麗にもったりと麺が卵をまとっています。

そして・・・

IMG_9400.jpg


このテッカテカの酢鳥。

とり皮もただのとり皮ではなく、クビの部分。

下処理も大変でしょう。

そして、その鳥皮を、ただ煮込むだけではなく、歯ごたえのしゃくっ!ぷるん!じゅわぁぁぁ!を残すための手法を経てこのテッカテカの酢鳥が出来上がるのだそうです。

またまたこの工程が結構大変ですよ。

お話を聞いていると。

いくりさんもよく酢鳥は作るんですが、こんなに手間のかかることしたことなーい。

この美味しさは、そんな裏の努力と苦労というスパイスもたっぷり入っているんでしょうね。

この酢鳥と、卵をまとった麺を、ぐるぐると混ぜます。

酢鳥のタレが、卵と卵でくっついた麺をいい感じでほぐしてくれて、その卵の衣に、鳥の美味しいタレが絡んで・・・・。


もう、たまらんですよ。

酢鳥と御飯という組み合わせもよくいただきますが、卵をうっすらまとった酢鳥も、味がまろやかになって、これまたうまし!!



酢鳥と麺の配分もわすれちゃいけません。

いくりさんは、最後のほうで、天かすと柚子こしょうをいれて、カリカリとゆずの風味も一緒に愉しむのが好きです。


むふぅ。


もう、脳内なにがなんだかわからないくらいの状態です(笑)


でも、間違いなく食べ終わった後には、にっこにこの幸せになれます。
(注:こちらには個人差があります:ww)

今日も素敵な時間を過ごすことができました。

MIKIママともいつもよりゆっくりお話できたしー♪

2人の話はもっぱら、ネット関係の話ばかり。

この週末、ちょっと嫌なことがあったんですが、気持ちもほっこりしてお店を出たのでした。


ご馳走様でした。



かつみ屋




関連ランキング:うどん | 鳥栖駅





久留米市 うどん処 心味(ここみ) ~ 

10月最初の連休を全部仕事に費やした、代休を消化しようとしたある日。

昼から帰るつもりが、ハプニングの連続で結局2時半にしか会社を出ることが出来なかった日。

お昼ごはんの時間も返上で、資料を作成して、やっとたどり着いたこちら。

仕事が終わってから向っても、ずーっと振られっぱなし。

ある意味、好きな人に

「御飯いきましょー」

って言っても

「仕事が忙しいのでまた今度」

って感じの断られ方と同じような思いをしていたこちらのお店にやっと滑り込み。

IMG_9387.jpg

なるほど。

現在は、昼のみの営業のようですね。



IMG_9380.jpg

噂によると、満月とか大地とか麺之助とかと似たような流れがあるのかも?とか。

いまだに、おおもとに行けていないので、何がどうなんだか、良くわかりませんが。

近いうちに行きたいなーとは思っているのですが。

今度、ダーリンに頼んでみようと思います(笑)

メニュー構成はこんな感じ。

確かに似てますよね。

IMG_9378.jpg


こんな断りの文面も。


IMG_9379.jpg


手がかかってるんですねー。うどん人としては嬉しい事です。



IMG_9381.jpg


店内はこんな感じ。

というか、滑り込んだ時間が終了の時間ぎりぎりだったようです。

過去に経験からいうと、あんだけ緊迫した時間にお邪魔したら

「終わりましたー」

って言われる確立が多いのですが、こちらはにこやかに対応していただきました。

本当にありがたいです。


お願いしたのは、野菜天ぶっかけ。

IMG_9385.jpg

冷たいのを・・と最初言ったら、夏場だけしか冷たいのはやっていないとの事。

ちょっぴり残念と思いつつも、野菜天のぶっかけしか頭に無いので、温かいのをお願いしました。

麺も、ぶっかけのツユも、温かいやつです。

そーいえば、メニューに普通のうどん店には必ずあるとも言える、ざるうどんも無いんですねー。

野菜天のこのボリューム。

IMG_9384.jpg

ごぼう天はでっかくて、カリカリするタイプ。

もちろん、揚げ置きではなく、注文してから揚げられるようです。

ごぼう天、しめじ、えんどう、なす、南京。

これに大葉が入っていれば、いくりさん的にはパーフェクト!





IMG_9383.jpg

おぉう。

ごぼう天、でっかい!!

IMG_9386.jpg

麺は透明感のある、ぷるんとして、ヒキもモチモチさもある麺。

例の店たちの麺に似てるかも。

温かいやつなんで、柔らかさ、ねっとりさが、優先してやってきます。

この手の麺は、冷たいの、美味しいと思うんだけどなぁ・・。

冷たいのが食べれなくて残念。

近いし、今度は別のメニューを試してみたいと思います。




ご馳走様でした。

心味




関連ランキング:うどん | 安武駅


福岡市 入船食堂 ~ ここもずーっと行きたいと思っていたの ~

♪あのー日、あのー時、あのー場所で、きーみにであわなかぁったらー、ボクらーは、いつまでも、見知らぬ2人のーままー♪ by小田和正

ええ、ラブストーリでは無く、

いくりさんが、博多に行くってことが、本当に突然なんです。


特に、ここ最近。


ここ3週連続で飲んでる男がいます。

しかも、いくりさんと同じ小学校出身で・・。

なんとなーく、いろんな基準も同じおっさん。

今回も、前回のいくりさんの忘れ物を渡すっていう目的もあって、付き合ってもらいました。

もう、ラブラブですよ(大嘘)



2人で向ったのは、入船食堂です。


仲良しさんのブログでは、何度も見ているこのお店。

行きたいと思いながらも、なかなか行くことができなかった、憧れのお店です。


で、生ビールを飲みながらこれ。

IMG_9370.jpg


ホカホカで、出てくる、味付けうずら。

味が濃い目なんですが、これがまた、いー味してるんですよー。

ビールのアテに最高です


IMG_9371.jpg

そして、みんなが「ティ○コ」とか呼ぶとか呼ばないとかのこれ。

とり皮餃子。

IMG_9372.jpg




ぱりっとじゅーすいぃーーーー。

美味しい♪

さらに、ビールが進む。


そして

IMG_9373.jpg


チャーシュー盛り。

たしか、このボリュームで、400円とかじゃなkったっけ?

これも、味があって美味しいのですよ。


さらにビールが進む。

そして、おっさん女子も登場。

また、うずら。

そして、これ。

人が頼んだのに、殆んどいくりさんが食べてしまった。


IMG_9375.jpg


グリーンめん。

ココナッツのしっかりと聞いた、でも辛い、グリーンカレーがベースのつけ麺。


IMG_9376.jpg


ココナツが甘いんだけど、辛い。

そして、揚げてあるこの野菜が美味しい。

IMG_9377.jpg


麺はモチモチのむちっとした感じ。


これが合うんです。

本気で一人で食べてしまいました。

むふー。

ここのラーメン、いろんなのが気になるー。


ここ、また生きたい。また飲みたい。


でもさ、急に一緒に飲んでくれる人がいるって、ほんとうにいいよねー。

今回は、

最近、いくりさんの身の回りの芳しいお話がメインでしたとさ。

ご馳走さまでした。



入船食堂




関連ランキング:ラーメン | 渡辺通駅博多駅


筑前町 めん処 里庵  ~ 久しぶりにすんごく感動した! ~

さいきん、ふわふわしているいくりさんです。

おはようございます。

しかもこんなに早く目が覚めてブログ書いてるなんて、本気でおかしいっ!!

ココロがちょっと忙しいのです(笑)


さて、久しぶりに衝撃が走ったお店。

IMG_9358.jpg


創業昭和24年 浅岡うどんという幕がある、建物が黒というこちらのうどん屋さんです。

数年前から、気になってはいたんですが、なんでか入る気にならず、この日まできてしまいました。


里庵とかいて、「さとあん?」「りあん?」

なんと読むのでしょうか?

信号待ちなんかで、前に停まったりと、お店を観察することはできても、なんとなーく、なんとなーく、通り過ぎる日々でした。

IMG_9357.jpg



え?

キムラ君て誰??

建物とか、浅岡うどんとか、創業昭和24年とか、謎が多いお店です。



店内誰も居なくて、席座り放題(笑)

お昼時なのにー?とか思ったいくりさん。


お店の形にそって壁や窓に向ってカウンター席。

あとテーブル席が何個かありましたが、なんかちょっと変わったレイアウトー。

店内に入って気になったのが、ちょっと低めのカウンターに並んだ、天ぷらやお惣菜類。

ネットをフラフラして、以前は最初に会計を済ませる、セルフタイプだった事が判明。

なるほどー。

お店に入って、席についていいのか、カウンターに向って歩くのか、少し戸惑ったのはこのせいかのかもしれない。

席に座ると、店主さんらしき男性が、ささーーーっとやってきて、メニューの説明をしてくださいました。


IMG_9350.jpg


3種類の麺で食べ方がいろいろあるようです。

これは、お年寄りなんかは、慣れるまで大変かもー。

ひとつの大きなメニューで、全てを表現されているみたいなんです。

これって、実は見るのが大変だったりする。

特に、字をあまり見たくなくなるお年よりは。


IMG_9352.jpg


店主さんの説明によると、こちらのお店は3種類の麺があるみたいです。

◆釜玉うどんで代表のこしの強いさぬき麺。
こちらは、生醤油や釜玉で食べるタイプのメニューが多いようです。

◆ゴボー天肉うどんで代表のもちもちの博多麺。
こちらは、スープで食べるタイプのメニュー。
下に書いてある具を基本のかけうどんと組み合わせるスタイルのようです。
温かいスープのと冷たいスープも選べるのかなー?
博多麺なのに、なんとなく、さぬきチックな感じ。

◆冷やしとろろうどんで代表ののどごしの良いほそ麺。
基本ぶっかけタイプのメニューが多い感じです。
とろろ、大根おろしを基本にトッピングなんてするのがベストなんでしょうね。


この写真の並びの下にそれぞれの麺のメニューがあるとの事。

IMG_9353.jpg

なんか解かるようで、わかんないようで。

これって、ちゃんと冊子にして、麺ごとにメニューがあったほうがわかりやすいかもー?

なんとなく見づらいと思ったのはあたしだけ?



あ!


IMG_9351.jpg


キムラ君発見!

さぬき麺の納豆とキムチをのっけた麺のようです。

キムはわかるけど、ラは何(笑)


カウンターに、あったお惣菜を勧めていただいたので、食べてみた。

IMG_9348.jpg


もやしのピリ辛の中華風のおひたしと、うどんをマカロニに見立てたサラダ。

IMG_9349.jpg

麺のモチモチさが嫌味なくたべれて、これおいしいー。

がっつりおかわりしたかったけど、なんせ、いくりさん一人しか店内にいなくてさー、しかも、結構奥に席を陣取ってしまったので、何度も往復するのはずかしいやーん。


IMG_9354.jpg


そう思っていたら、うどんの登場。

ほそ麺の大根おろしうどん。
それの、麺大盛(1.5倍)
そして、カウンターにお惣菜を取りにいったときに見た、カウンターに並んでた揚げ物のちくわ天を後からお願いしました。いくりさん一人しかお客さんが居なかったので、後から注文なんで出来たことで、これが、お客さん多かったら、言えなくて微妙なストレスを感じたのかもー。

食べようと思って、すだちを絞ったら、

「ちゅーーーーーーー」

すごい勢いで、いくりさんの目が襲われたーーー。

痛いーーーーー!!

なんちゅーハプニングよー。

半べそになりながら、うどんをぐりぐりとかき混ぜます。

かつおぶしも隠れてましたよ。


麺はこんな感じで、薄くて平たいです。



IMG_9355.jpg


むふふ。

このタイプ、好みなんです。

つるつるの、モチモチで、これ美味しいー!!

そして、ナミナミと入っているこのぶっかけのつゆ。

これがまたなんとも優しいのです。

甘さを感じたのですが、ホワンとまあるくて、この薄くてつるつるした麺をやさしく包んでいる感じ。


何?なんか、久しぶりに食べながら、すんごく感動してるんですけどーーーーーー。


これ、麺2倍のやつにしておけばよかったー。

他の麺はどうかわかりませんが、この麺は生から茹でてありました。


あっと言う間に完食。

ちくわ天も大きくて、身が厚いちくわで、すごく美味しかったー。


最初のほうにごちゃごちゃ書きましたが、もっと早くから、このお店、入っとけばよかった。

何?このいろんな衝撃。

博多麺とか、さぬき麺の釜玉明太バター(これ、麺通団で前食べたことある)気になるーーーーー。

どんな感じなんだろう。

カツ丼ってどんなカツ丼なんだろう?

こんな事ばっかり、食べてるときに思い浮かびます。

こんなに感動して、こんなにも、次のことばっかり考えたの久しぶりかもしれないー。


あんまりネットで情報が出てないのはなんでなんだろう?

あたしみたいに、お店の見かけで入れなかった人もいたのかな?


とにかく、細めんはすごく良かったです。

早いうちに、2度目行っちゃうかもー。

ただ、最近こっち方面の仕事が少ないのよねー。


ご馳走様でした。




朝倉郡筑前町久光1046-1
TEL 0946-23-9101








久留米市 来福軒 ~ ほろよい気分で一人酒 ~

先週、取引先の社長と、上司と3人で飲む機会がありました。

美味しいアテを食べるのならば、馬ホルモンでしょーーーーっ!


ってことで、ホルモンと馬刺しと焼き鳥を堪能。

ええ。

もちろん、写真なんて撮ってません。

でも、取引先の社長にも

「うん!うまい!」

と、お墨付きをいただきました。

お店のおとーさんとおかーさんも

「久しぶりやんねー」

と声をかけていただくくらいに、久しぶりでした。

そして、取引先社長とJR久留米へ。

社長の新幹線は上り。

いくりさんのは下り。

社長のが早かったので改札でお別れ。

いくりさんは、ちょっと飲み足りなくて、駅前の来福軒で一杯ひっかけることに。

IMG_9316.jpg


ビールの写真はありませんが、ビールで餃子。

IMG_9318.jpg


餃子300円。


IMG_9317.jpg


ビールを飲んでいる間に、サービスセットを注文。

IMG_9319.jpg

こちらのラーメン。

何年ぶりでしょう?

店内も綺麗に改装されていたんですが、ラーメンの顔もなんだか少し、さっぱりとした感じ?

IMG_9321.jpg


チャーシューこんなに多かったっけ?

IMG_9323.jpg


スープは旨みのある、結構アッサリ目のスープ。

麺は、THE筑後な麺。

IMG_9322.jpg


硬すぎず、柔らかすぎず。

飲んだ後でもするする入っちゃいます。


IMG_9320.jpg


セットのチャーハン。


量はなかなかの量。


IMG_9324.jpg


ほろほろと口の中で旨みが広がるチャーハン。

IMG_9324.jpg

卵とチャーシューの味がたまらない。

確か、ここの中華丼も、なんとも言えない感じのやつだったよなー。

次回は中華丼にしよう。


ご馳走さまでした。


来福軒




関連ランキング:ラーメン | 久留米駅


キャナル ラーメンスタジアム その3 神仙 ~ 金沢からの逆輸入? ~

なんか記事に偏りのあるいくりさんです。

キャナルのお話は、とりあえず今回までなんですが(笑)


夕方の待ち合わせまで時間があったので、博多駅近辺をうろうろ。

と、いってもだいたい、本屋さんとか、雑貨屋さんがメインなんです。

結構歩き疲れたし、宴会の前に、本でも読みながらちょっとチャージしとこうと、とあるお店へ。


オープンスペースと、ちょっと仕切られた場所があるお店なんですが、仕切られたほうへ、これを持っていそいそ。

夕方は、ビールとセットで100円引きとかいうので、この二つで、550円。

海老とブロッコリーのガーリックマリネ。

こちらのお店、ワインなんかもあったので、おしゃれに飲むにはいいかもー。



541351_372496506163295_1502715114_n.jpg185132_372496852829927_1888431137_n.jpg


その仕切られた場所には、大学生と思われるカップル1組。

その反対側に、男性が一人。

真ん中辺りに腰掛け、チャージ。

この瞬間がたまんないのよねー。(せっかくお洒落な感じなのに、しっかりおっさんないくりさん)


彼女「改めようとはおもわないのね」
彼氏「改めるっていうか、どうして改めなければならないのかがわからない」

すみません、標準語で書いているのですが、彼女が関西弁。彼氏が九州の言葉に、脳内変換をお願いします(笑)


どーやら、お隣の大学生カップルは揉めております。

会話を全て・・・とか覚えておりませんが、掻い摘んでいいますと、

・彼のお金使いが荒い。
・デートの時、彼女がお金を出す事が多い。
・どうやら最近、彼は、元彼女と御飯を食べに行った。しかも元彼女のおごりで。
・どーして、一緒に御飯食べにいっちゃうのよー。しかもご馳走してもらったなんて。むきーーーーーっ!!
・彼は元彼女の「ビッチ」な所が嫌で別れて今の彼女と付き合い始めたが、実は「ビッチ」なんだけど、元彼女のほうが好きなんだとか。


ってか、最近、「ビッチ」なんて言葉を普通に会話に入れちゃうんですねー。
アメリカのドラマだけかと思ってた(海外ドラマオタクないくりさん)

仕切られた空間の中でこんな話が、普通に聞こえてきちゃう。

いくりさんも、もう一人の男性も、聞いてないフリして絶対聞いちゃってるってー。

なんだか、きまずーい雰囲気の中、先に男性の方がそこをでちゃって、いくりさんと、カップルだけが残されてしまって、またまたきまずーい。

早く出たいけど、マリネまだ残ってるし、ビールまだ入ってるし、待ち合わせまで時間あるし・・・。


彼女「あたしのこと面倒くさい女とおもっているでしょ?」
彼氏「うーーーーん」

若いって、なんだか、無謀で、でも羨ましい...。

なんて思ったいくりさんでした。


スミマセン。

前置きが長くなってしまいました。
たいした内容でも、文章でもないので長々と書いてしまって・・・。


さて、またまたラースタのお話。

同じ場所に暫くいると、行列の出来ているお店もちらほら。

ってか、行列が出来てるお店は、殆んどが、学校が終わったあとの、女子高生が並んでいるお店ばかり。

しかもね、トンコツのお店ばかり。

新店とかでもなくて、前からあるお店。

女子高生の間でいったい何があるのか?なんて、不思議な気持ちで神仙さんへ。

IMG_9301.jpg

うわー。

炙りさば寿しなんていうサイドもあるのねー。

さすがに3店目なので、魅力なサイドは諦めました。

焼き鳥や、肉皿。

すごく魅力的ー。

近いうちに、飲むために来たい!とか思ってしまった。


もちろんお願いしたのは、デフォルトのラーメン。

こちら、肉盛り濃厚中華そばなんて、徳島ラーメンを思わせるようなトッピングですよね。

IMG_9302.jpg


こちらの味玉もサービス。

っていうか、中華そばって名前だったし、金沢のラーメンだし、結構脂っぽい醤油ベースのラーメンかと思っていたんですが、濃厚って言葉がしっかり似合っている、トンコツ。

以前、ドんこつとかって言ってたラーメンなんかよりも、濃厚。

これ、冬場レンゲが沈まないんじゃなかろうか?と思わせるくらいの濃厚さ。

しかも、この濃さが、髄っぽい濃さ。
IMG_9303.jpg


脂も結構乳化しているのでしょうが、色がこんな色なんで余計に髄っぽく感じてしまうのかもー。


ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、いくりさんが最も苦手としているのは髄ずいしているラーメン。

脂っこいのもなんとなく苦手ですが、脂より、髄って感じの濃いラーメンは、本気でギブしたくなるんです。


なーのーにーーーーー。


確かに、髄っぽいし、もさっとした濃さだし、苦手な部分もあるんですが、髄特有の臭みが少ない気がします。

トンコツ臭くはあるんですけどね、嫌いじゃない。

IMG_9304.jpg

麺には、こんな感じで、ざざざーーっと、スープを絡ませてきちゃうくらいに、やっぱり髄で濃い。

むふーっ。

結構、お醤油の味も強く、塩分も高めのラーメンですが、この濃さで、この食べやすさはすごい!と思ってしまいました。


何でも、こちらの店主さん。

福岡のトンコツで育ち、金沢でトンコツのお店をだされたんだとか・・・。

なるほどね。

だから、こんなに美味しいトンコツなのかもしれません。


次回は、炙りさば寿しが食べたいと思ったいくりさんなのでした。
(ラーメンじゃないんかいっ!!)


ご馳走様でした。



神仙 福岡キャナルシティ店




関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅


キャナル ラーメンスタジアム その2 味噌専門店 札幌みその ~ 味噌専門だからミソの? ~

「これ以上太らないでください」

と、敬語で言われた、いくりさん事、こまつこデラックスです。

どうもこんばんは。

そんな事言われても、無理ですって。

食欲の秋ですよ。

ご飯おいしいですよ。

なので

「そんなの無理に決まってます」

と敬語で返しておきました(笑)


そう、そう!!

日曜日、ソフトの試合だったのですが、見事に1回戦敗退でした。

いくりさんは、監督の陰謀によりスコアの付け方を、おねーさまから教えてもらう事になり、頭の中、

「○△■×・・・・!!」

ってなりながら、覚えましたよー。

次回からばっちり・・・・んなわけありません。

それにしても、審判の中のお1人が、リアルにいくり父を知っていたことにはちょっとびっくり。

いくりさんの事も、このブログの事も。

・・ええ、いくり父はいくりさんのこのブログの存在は知らないので、黙っててください。よろしくお願いします。(しれっと、この場でお願い)



さて、麺家いろはを出て、ちょっと休憩(笑)

その後目指したのはこちら、味噌専門店 札幌みそのです。



IMG_9296.jpg


こちら、9月に新しくキャナルにお目見えしたお店らしいです。


少し前までは味噌ラーメンって、美味しいものにナカナカ巡り合えることが出来なかったんですが、最近出展されてる味噌ラーメンって、非常に美味しいですよね。

たぶん、大人になったんですよね。

いくりさんが(笑)

麺は黄色く縮れた卵麺。

スープの表面の風味のいいアブラとスープが良く絡んで美味しい!!

IMG_9299.jpg


スープの色はさほど濃くありませんが、結構塩分の効いたスープ。

味噌ラーメンって、しかもこんな感じの色のスープは甘かったりしがちなんですが、今回のスープはそんな事ありませんでしたよ。

IMG_9298.jpg


そう、実はこのラーメン、おろした生姜や、一味や、柑橘の皮なんかが入っていたのですが、これがですね


「食べてる時に、味が忙しいんです」


一つ一つの味。

あわせて食べた味。

いろいろとすごく美味しいんですが、なんせ、この味がしたら、次はこの味・・みたいな感じで、食べててすこし、気持ちも忙しかったです。

そして、大きくて柔らかかったチャーシューは、とてもいい香りの燻製の風味。

IMG_9300.jpg

次回は味玉もいれてみようかしら?


ご馳走さまでした。



札幌みその キャナルシティ博多店




関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅






キャナル ラーメンスタジアム その1 麺家 いろは ~ 食べ損ねていたあれを食べた ~

最近、10年ぶりくらいに、香水をブルーに戻したいくりさんです。

皆さんにはお気に入りの香りがありますか?

こればかりは、自分にあった物にたどり着くのに時間がかかりますよねー。

ブルガリ ブループールオム EDT SP 50ml 【HTRC3】ブルガリ ブループールオム EDT SP 50ml 【HTRC3】
(2011/11/02)
BVLGARI(ブルガリ)

商品詳細を見る



オムニアのアメジストが一番好きなんですが、ちょっと気分転換です。

ちなみに、これひとつ買うと、2年以上は余裕で持ちますねー。


さて、先日福岡に行った時、時間があったので、久しぶりにキャナルへ。


ってかね、キャナル、なんか育ってません?

そんなに頻繁に行くわけじゃないので、本気で迷います。

すんごく迷います。

でも、誰かに

「ラースタどこですか?」

とも言えず、同じ場所をグルグルグルグル。


こんなに迷うの、いくりさんだけ?



平日のラースタは、あまり混雑していません。

前回は、休日だったので、何十分も並んだんですが、今回はすんなり。

と、いうよりも、お店の人が呼び込みしている状態。


これなら、軽く連食できますね。


1件目は、出店してから、結構時間がたっているこちらで、デフォルトのラーメンを。

IMG_9290.jpg


富士ブラックラーメン。

700円。

IMG_9291.jpg

味玉はサービス。

ブラックと言う名前どおり、スープがブラックです。

IMG_9292.jpg


サービスの味玉。

すごく味がついてました。

スープは黒いから塩辛いかと思っていたらそんなことありませんでした。

ちょっと苦味を感じたかなー?

ブラックペッパーとネギの味がすごくいいハーモニーで、いい感じ。


IMG_9294.jpg


ストレートの太麺。


スープの色はついてますが、イマイチ味が絡んでないって印象でした。

ここ、次にキャナルに来るまであるなら、塩味を食べてみたいなー。


ご馳走さまでした。



麺家いろは 博多店




関連ランキング:ラーメン | 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅


福岡市 しらすくじら  ~ 飲み友達との正しい飲み方 ~

先日、福耳で飲んだ時に、マスターとラーメンを食べに行く話に。

本日、一緒にラーメンを食べてきました。

IMG_9331.jpg

いま、いくりさんが一番お気に入りのラーメンです。

その後、ドンキに行ったり、いろいろと買い物して、なかなか楽しい休日の昼間をすごせました。

さて、今週の半ば、仕事で福岡市内。

その後、いつもの、飲んだくれおっさん達を誘って、こちらへ。

IMG_9305.jpg



前回のビアガーデンの後、行ったけど、板ウニが食べれなくて、どーしてもここ。

しかも、ガラスの腰を持つ男は、少し遠くに泊まりの仕事で、こんな形で参戦(笑)

1350637632931.jpg

尻のラインから足元が、色っぽいんですがー、残念ながらすね毛が邪魔してますねー(大笑)

ってか、セルフタイマーで自分でこの姿を撮るこの男。

なかなか腕を上げましたよ(笑)

そんなこんなで、とりあえず、いくりさんは、もう一人のおっさんと、合流するまでの、濃い話をひととおり。

そんな酒のつまみは、こちら。

IMG_9306.jpgIMG_9307.jpgIMG_9308.jpg


ごまさば、ごぼうの唐揚げ、生シラス。

ここは、お魚が新鮮ですねー。

最近肉よりも、魚や野菜が美味しいと思うお年頃。

そして、頼んで随分遅れてやってきたこれ。

IMG_9309.jpg


板ウニ。

500円なりー。

この粒ぞろいで、500円。

しかも、変な味もしなくて、甘いー!!

IMG_9310.jpg

お箸でつまんでも、つぶれない。

IMG_9311.jpg

贅沢にもこんな感じで巻いて、醤油をちょんと付けてもぐもぐ。


うまーーーーーーーーーーーーっ!!


この値段で、この味。

このクオリティ。

いう事ありませんよ。


美味しいアテは、美味しい酒で。

IMG_9313.jpg



ビール好きなんですが、焼酎も好きです。

しかも、くっさい芋がすきです。


そして、さっきのピンクのパンツの悩ましラインの男。

1350637788466.jpg


加工も本人です(笑)

もう、遠くにいるくせに、こんな形で参戦してくる、憎いやつ!

本当に、お腹を抱えて笑わせていただきました。

途中、いくりさんのだーいすきな、おっさん的女子も参戦。

終電まで、楽しいお酒を飲むことができました。


あまりの楽しさに忘れ物までするし。


でも、楽しい飲み会でした。

しらすくじら エキサイド店




関連ランキング:居酒屋 | 博多駅祇園駅東比恵駅












MKでシャブって 90分一本勝負

すみません。

すんごい卑猥なタイトルになりましたね(笑)

こちらのブログ、アダルトサイトではございません。

あ、書いてる人はある意味アダルトですが(笑)


あまりにも勢い良くお風呂に入って、溺れそうになたいくりさんです。

どーもこんばんは。

溺れるのがお風呂でよかった。


あ、すみません。

アダルティーな雰囲気から抜け出します。


ヘルシーにガッツリ!

そんな風に思ったら、なんでかこのお店に行きたくなります。

MKさん。

飲茶とかしゃぶしゃぶとかのお店ですね。

しかも、食べ放題のメニューもあります。IMG_9184.jpg

ランチメニューはこんな感じ。

食べ放題だけでなく、単品でも注文できます。

食べ放題にもランクがありますが、あくまでもランチなので。

IMG_9186.jpg


バリューのしゃぶしゃぶ食べ放題 1180円。

ワンドリンク付いてきます。


IMG_9185.jpg


しゃぶしゃぶを頼むと、こんな感じのテーブルセッティングです。

えっとですね、最近良く思うこんな状況。

お箸が逆なんです。

最近、こんなお箸のおき方をする店員さん多いです。

うるさい小姑のようですが、なんかぎこちない、いくりさん。

IMG_9188.jpg

ぼやけてますが、注文すると最初に運ばれてくるせっと。

これは、断って、自分の好きなものを注文することもできます。


IMG_9187.jpg


追加の注文はこちらのタッチパネルから。


しゃぶしゃぶのタレは、特製のタレ、ポン酢、ごまだれとあります。

IMG_9189.jpg


ポン酢で食べたかったので、もみじおろしをお願いしました。

こちらは無料。

でも、言わないと持ってきてもらえません。

IMG_9190.jpg


さて、お野菜の追加。

白菜、小松菜、水菜。

水菜をお鍋に入れるのが好きです。

IMG_9193.jpg


鶏もも切り身。2人前。

こちらは最初のセットには入ってません。

IMG_9191.jpg


追加で頼んだ、カルビ2人前。

あと、ロースも頼みました。


この後、ワンタンとか、肉団子とか、お肉とか。


後で、レシートを見ると

鶏モモ身 3
牛カルビ 4
豚ロース 3
白菜 1
水菜 2
小松菜 1
肉ボール 2
肉ワンタン2
味つきミンチ2

これだけ、肉や野菜を注文。
いくりさん、これだけだったら、炭水化物の人じゃなくなりますよ?

とか、本気で思って頼んだのが

IMG_9192.jpg


炭水化物の人だけど、うどん人でもあります。

これ、冷凍麺みたいなやつだけど、なかなか美味しかったです。

IMG_9194.jpg


そして、バミー麺。

これね、茹で上がる時間を見極めるのが結構難しい。

でも、上手に茹でると、MKの特製のタレでスープを少し入れて、それにポン酢も入れると、なかなか美味しい中華麺になりました。

これだけ食べて、満足なっとく。


美味しいランチでした。


ご馳走さまでした。

その時思うこと

どうも、こんばんは。

現状維持が大好きないくりさんです。

とある方が牟田のリンゴ牛乳の事を書いていらっしゃったのを読んで思った。

リンゴ牛乳1


無くなって気付く。無くなりそうになって気付く。その大切さに。

りんご牛乳3


そう、人はは当たり前と思って、毎日当たり前に自分の生活にあったものが、無くなる、無くなったと思ったときに、その大切さに気が付く。

それが、物だったり、人だったり、お店だったり。

今まで毎日ソバにあったのに。

生栄軒


淋しい気持ちや、悲しい気持ち、今までどうしてもう少し自分の生活の中に入れておかなかったんだろう。

もっと大事にしなかったんだろう。

人は後悔します。

悲しみます。


でもね、無くなる、離れる、無くなった・・って事が自分の目の前の現実であるんだったら、それをどう処理したらいいんだろう?

「忘れない」


それが大事なんだと。とある方が言う。

そうか。

そうなんだ。

その物、その人、そのお店。

いろんな思いがあります。

それを忘れないように、自分の中で大事な宝物として心の中の大事にしまっておこう。

たまに思い出そう。


少し前まで、私は、適当だった。

いろんな事に関して。

ひとつの自分の目の前の事にだけ一生懸命で。

他の事なんてどうでもよかった。

それで、私、私の周り、今までうまく行っていた事が、うまくいかなくなった。

それでも、自分の目の前の事だけが一生懸命だった。


今ね、いろんな事を吸収できそうな私。

真剣に頑張れば、何かを手に入れることができる。

ほんのちょっとの、小さな積み重ねもいつかとても素敵な事になる。

そう思って、いろんな事を忘れないで、この先、息が切れるまで突っ走っていこうかと思っています。

息が切れたら、ちょっと休めばまた走れるし。


と、秋の夜長に思った(笑)

大牟田市 チョコラータ ~ おっさん女子の女子的な酒盛り ~

先週、すんごく悲しいニュースが飛び込んできました。


ニュースの記事はこちら → ◆◇◆

大牟田市民のソウルドリンク、リンゴ牛乳(正式名称:オームリンゴ)の年内での生産中止が決まったとのこと。


ただでさえ、名物のものがあまり無いという大牟田。

他に自慢すら出来る1品だったのに。

どーも出来ないものなのか・・・。

本気で淋しい。

何も出来ないのが悔しい・・。

そんな気持ちになりました。


そんな気持ちでも、御飯のお話。

やっと休みが取れた日の前の日。


思いっきり飲んでやろうと、おっさん仲間、ふみちゃんに連絡。


やってきましたのは、大牟田の美味しいイタリアンを食べさせてくれるお店のひとつ、チョコラータ。

ワインが飲みたかったのだー。

IMG_9210.jpg



とは言っても、まずはビールで乾杯。

IMG_9211.jpg

アテにいただきました。

他のテーブルにも、他のお料理のサービスがあってたようです。

なるほどー。

最初のサービスはちょっと嬉しいかも。

IMG_9215.jpg

「お風呂入ってすっぴんっちゃんねー。しかも、すっぴん隠す帽子が、見つからんで、ミッキーやしー」

という、ふみちゃんを激写。

まじで、帽子はミッキーだしー。

IMG_9213.jpg

前菜から。

サラミとモッツアレラのカプレーゼ。

周りの黒く見える粒々はワインの塩なんだそうです。

このカプレーゼ、美味しいー。

「これ、まじうま。何っていうとー?」

おっさん女子、洒落た御飯とは縁が遠いのか?いっこづつ説明をする、いくりさん。

「このチーズ、うまー」
はい、いくりさんも、モッツアレラは好きです。


IMG_9212.jpg


お店オススメの、ライスコロッケ。

店長さんが、転がりそうなんで、そーっと、そーっと、運んできてくれました。

ポルチーニ茸が入ってて、香りがいい。

ふみちゃんは

「これ、舞茸がはいっとるー!」

うん。たしかに、そんな感じの風味たよね(笑)


IMG_9214.jpg

こんな感じ。

リゾットみたいなライスコロッケ。

味が濃厚。香り豊か~♪


IMG_9216.jpg


ワインもお願いしました。

イタリアンのお店なんだけど、人気らしいスペインワイン。

スペインのワインって、スパイシーな感じの物が多い気がするんだけど、これは、そこまでなくて、フルーティで、酸味、エグミ、甘みが全て同じくらい均等な感じ。

これ、お店で人気なんだそうです。

IMG_9217.jpg


とりっぱー♪

この内臓のトマト煮込み。

大好きなんですよねー。

しかもここのこれ、うまーーーー。

内臓が苦手なフミちゃん。

ソースをパンにつけ、スプーンにすくい、

「うまーい」

を連呼。


IMG_9218.jpg


これは、パスタから。

なんとかっていう、ショートパスタの海老のソース。


これがね、なんともいえないんですよ。

普段そんなにがっつかない、フミちゃんが、食いついてました。


そして、とうとう、我慢できなくなった、おっさん女子ふみちゃん。

ビール → 白ワイン(グラス)→ 赤ワイン → 米焼酎

やっぱり、ここでも焼酎。


IMG_9223.jpg


おっさん全快。


でもね、焼酎もなんかおっされーです。

いくりさんは、相変わらず、赤ワイン。

IMG_9222.jpg


IMG_9219.jpg


そして、3種類?4種類のチーズのピザ。


生地はクリスピータイプでかりっかり。

チーズたっぷり。

ただ、ブルーチーズの風味が強かったー。

っていうか、ブルーチーズあんまり得意じゃないなら、これじゃないやつにすればいいのに。いくりさんったらー。


IMG_9220.jpg




でもね、とろっとろで風味もあって、美味しかったですよー。

こんな感じで、デザートまでいけばよかったのに、ここで終了。



2人でこの後年金どおりへ消えていきましたとさ。


ご馳走さまでした。


チョコラータ




関連ランキング:イタリアン | 大牟田





大牟田市 大牟田駅うどん店  ~本当の店名がこれ?~

某ソフトボールチームのマネージャーにをやることになった、話は先日しましたが。

練習ってことで、某グラウンドへ。

DSC_0205.jpg


あのですね、お茶の差し入れしたり、ちょっとしたこぼれ球を拾ったり・・・。

これくらいの仕事だと思っていたら・・・。


え?

今日の練習の人数が足りなくて、普通にグローブさせられて、グラウンドの隅で守備。

しかも、バッティングまで。


ってか、グラウンドを何度、全力で球追いかけたことか・・・。

いくりさんの立派な太ももが悲鳴を上げてました。

明日は絶対に、筋肉痛だな。

来週は試合なんだそうです。

いくりさんは試合には出ませんからー(笑)

さて、さて、御飯のお話。


大牟田駅に用事がありまして・・・。

IMG_9229.jpg


そういえば、ここのうどんって食べた事無いなーーーーって思って、食べてきました。


っていうか、こちら、JR側。

昔は、西鉄側には、やりうどんがありましたよね。

JR側の店舗の正式名所って何なんでしょう?

駅内うどんとか、駅うどんとか・・そんな名前で通じるお店。


IMG_9230.jpg


ごぼう天うどん。 400円。


なんてない、普通のうどん。

ごぼうも揚げ置き。

麺も茹で置き。

でもですね。

IMG_9231.jpg


この、なんともなさそうな麺がですね、くちゃっとした食感でおもしろい。

しかも、スープが美味しいー♪

何なんだろー?

少し、胃もたれしていたらから余計に美味しく感じたのかもしれません。


また食べにこよう。

ご馳走さまでした。



大牟田駅うどん店




関連ランキング:うどん | 大牟田駅


今年最後のビアガーデンは、空港で。

♪ちゃっちゃちゃらっちゃちゃー♪

♪らびざみすてりー。私をよーぶの、あいはみすてりー♪
(中森明菜の北ウイングの出だしのつもり:だってこう聞こえるんだもーん)






空港に来て、頭に浮かぶ「桂 銀淑」をかき消し、明菜ちゃんを頭の中でリピートしていました。
まぁ、明菜ちゃんでも、年齢的には、若くないけど。

どーも、みなさん。

まつこ・デラックスです(笑)



北空港て。札幌のことやけどね(笑)← なんでそこまでわかってるんですか?いくりさん。


そんなこんなで、今年最後の、ビアガーデンに、しっかりと着込んでいってきました。

っていうか、今年最初のビアガーデンは5月で最後が10月て・・。

いくりさん、なんか人とずれてますよ。多分。

IMG_9252.jpgIMG_9240.jpgIMG_9241.jpg



こちら、ビアテラスといいまして、福岡空港の第2ターミナルの、飛行機を見送る人が見るところ?とかなんとかに、スペースを設けてビアガーデンにしてある・・・(多分)そんなスペース。

愉快な仲間達がこちらで飲み会する時に、何度か誘っていただきましたが、なっかなか都合が合わなかったんですよねー。

誰かがここで黄昏た、前回も、行く気満々だったんですが、仕事と重なって断念。


念願の空港ビアガーデン♪


とはいうものの、空港なんてそんなに頻繁に行くとこじゃないんです。

送迎の為に車でお邪魔する事はあるんですけどね。


博多駅で、ガラスの腰を持つ変態を捕獲。

一人じゃいけないので、つれてってもらいました(笑)

いくりさんと、ガラスの腰を持つ変態が一番乗り~♪


丁度オープンと同時でした。


ってことで、2時間半、一本勝負。

呑み放題、食べ放題です。

IMG_9254.jpg


生ビールを自動で注いでくれるマシーンや、酎杯の出てくる口、自分で生ビールを注ぐマシーン。

夢のようなスペース。

持って帰りたーい。


そして、小さい説明は省かせていただきますが、こちらが食べた物のまとめ。
(そこ、省いちゃダメでしょ)
IMG_9243.jpg


IMG_9244.jpgIMG_9245.jpgIMG_9246.jpgIMG_9248.jpgIMG_9238.jpgIMG_9239.jpgIMG_9242.jpg


えっと。。

カレーは3杯ほど、飲みました(笑)

あと、写真とって無いのもあるんで、結構食べてますね(笑)

とりたてて、特別コレ!ってものはありません。

ここは景色を愉しむところですね。


そうそう、一番最後にやってきた、すんげー怪しい人。

kako-H2pdKT4tFfKm2OR5.jpg
そのままの画像では、ちょっと耐え難いので、加工させていただきました(笑)
寒いを連呼してました。

そして、その後は

いくりさん、たっての希望で、博多エキサイドの「しらすくじら」へ。


の、移動中。

kako-2bKgBAmf2p1Hzasp.jpg

左から、いい人の皮をかぶっている?いつもニコニコしている、おじ様。

大食い兄弟の4男。(あんまり食べよらんやったよね?)

怪しいおじさん。

kako-wQM1KfXFLWCxoEGq.jpg


こらこらっ!

地下鉄で、人の迷惑ですよ。


そんなこんなで、しらすくじら。

週末で人がたくさん。

時間が遅かったから、品切れも多かったです。

IMG_9257.jpgIMG_9258.jpgIMG_9259.jpgIMG_9260.jpgIMG_9261.jpgIMG_9262.jpg


美味しい、美味しい。

安くて美味しいです。


IMG_9263.jpg


こらーーーーっ!

ガラスの腰を持つ男。

公然の場で、パンツ見せながら、コルセット装着、脱着を繰り返す男。


そんなこんなで、いくりさん、新幹線の最終の時間。


シンデレラエクスプレス~♪

楽しくて、美味しくて、笑ったひとときでした。

仲間っていいね~♪

ご馳走さまでした。


福岡空港ビアテラス




関連ランキング:ビアガーデン | 福岡空港駅



久留米市 手延べうどん 人力屋  聖マリア病院店

ちょっとした縁というか、きっかけというか・・・。

10年程前に付き合っていた人と呑みました。

料理人の彼は、夢こそ叶ってってはいないけど、夢に向ってまだまだ走り続けていました。

残念ながら、彼といくりさんは向いている方向が違ったので、一緒に走ることはできまくて、別々の道を歩いたり走ったりしてますが。

早く夢が叶うといいねー・・・なんて思ったいくりさんでした。


最近バタバタで、久しぶりに食べにいくことができました。


IMG_9063.jpg


むふふふふ。

最初は会社から近いってだけだったんですが、ここのうどん、好きなんですよねー。

IMG_9064.jpg


この日も大盛。


っていうか、ここのお店で定食を頼むときに、注文を聞きに来るおねーさん、最近

「唐揚げうどんセット」


という、いくりさんに、無言なんですが

「大盛じゃなくていいの?」的な無言のプレッシャーをかけてこられます(笑)
(多分気のせい)

IMG_9065.jpg


透明度の高いスープ。

この端っこの平たい所が好きなんですよね。

てろんとした感じと、丸い部分のしっかりとした感じ。

もちっとした感じとはちょっと違う。
でも、この食感嫌いじゃないです。

乾麺なんで、チョット塩分が高めに感じます。

スープの塩分が高いんじゃなくて、これは麺が若干しょっぱいんだなー。きっと。

IMG_9066.jpg


からあげです。

こちらの唐揚げ、既製品だと思っていたんですが、お店で衣をつけて揚げてあるようです。

今日のは、ちょっと貧弱なお肉が多かったですね。

これに、柚子こしょうをつけながらいただくのが好きです。

久しぶりに食べましたが、やっぱりお得で美味しいなー。

ここのうどんは。

また食べにこよう。

ご馳走さまでした。

人力うどん 聖マリア病院前店




関連ランキング:そば(蕎麦) | 試験場前駅花畑駅久留米高校前駅


牧のうどん ~見てびっくり!食べてさらにびっくり。~

自分の会社の社長ではなく、製造元の会社の社長に

「いくりちゃん、今回はよくかんばりました」

と、まるで、子どもを褒める大人のような言い方ですが、褒めていただきました。


別に、褒めてもらいたくて仕事している訳でもないし、自分の力だけで仕事したなんて思ってないけど、こんな風に言っていただくと、やっぱり、ちょっと我慢した事とか、もうちょっとやってみようかな?なんて思って、やった事とかを思い出して、じーんとして、嬉しくなってしまういくりさんです。

そして、またがんばろう!って思ったりもする、単純な女です(笑)

褒められるって大事ですね。

さて、御飯の話。

基本、大牟田や瀬高に大力うどんがあるし、太めのうどんが恋しくなっても、あまり眼中には無かったお店。
っていうか、このお店はトラウマが大きすぎる(笑)

よく、いろんな地区でみかけるんですが、わざわざ食べる事も無いかなー・・なんて思っていたんですよね。

多分、福岡の方で、この牧のかウエストのうどんが、ソウルうどんの方って結構いらっしゃると思います。
いくりさんの大力うどんのように。

ちょっと前、奉行夫妻と、ここのうどんの話をしていたんですよねー。
後からスープを足して食べるうどんの話。
どうも、奉行嫁がこのうどんの存在を知らないらしく(大牟田生まれ、大牟田育ち、大牟田勤務)今度一緒に行こうとか話してたんです。

ただ、最近いくりさんが、こんな感じでばたばたで、一緒に飲みに行くことも、奉行夫妻の家で酒盛りをすることも無く。
なーんか気になっちゃって、ぶーんと車で入ってしまったってわけです。

いくりさんも、そんなに、牧のうどんの経験は無くて、毎回、オーダー表を見ては、もじもじ。


かしわごはんと、えーっとーーーー、うどんは何にしようかなー。


IMG_9084.jpg


普通、迷うとごぼう天うどんを頼みがちなんですが、ここのごぼう天は、食べたくなるまでに、あと数年はかかりそうです。
あれから、もう5年が経とうとしているのに・・。


で、練り物大好きないくりさんの目に留まったのがこちら。

IMG_9087.jpg


緑のてんぷら。
グリーンって、最近、グリーンスムージーとかも流行ってるし、なんか体によさそうじゃないですかー。

IMG_9088.jpg


このてんぷら。
多分、注文してから、油で揚げられるみたいで、熱々でした。
そして、ぷーんとマヨネーズの香りがします。
入ってるのかなー?
いくりさんがすり身でてんぷら作るときには、たまに、マヨ入れたりすることもあるんですよね。(マヨラーな人)
ふんわりするの。卵白とか山芋もいれるけど。
でも、マヨネーズ入れると、焦げやすくなるから、量とか油の温度とか結構大変だったりする(笑)
あと、枝豆やら、イカのげそやら、何かいろんな物が入っているようで、食感も楽しく味も楽しい。

これ、見た目はそうでもないけど(失礼)美味しい。

ダブルで入れて食べたいかもー。



IMG_9089.jpg

麺はあいかわらず、表面がぽわんというよりも、溶ける一歩手前って感じの麺です。
いつも中麺でお願いするんです。

硬麺だと、ちょっと重い感じがするんですよね。

でも食べているうちに、好きな感じになるのかもー。

やわ麺はちょっと無理かな。食べた事ないけど。なんとなく。


テーブルに置いてある、入れる量を自分で調節するねぎは、大ねぎで、置いたままになってるこれの味が、ウエスト同様あまり得意ではありません。


なんで、ほんのちょっとだけ。

これ、大量に、丼にてんこ盛りいれている人とかを、たまに見かけますけど、うどん本来の味がわからなくなるような気がするんですよね。

ま、個人の自由で好きだからなんでしょうけど、ものには限度ってものがあると思う。

で、かしわごはん。
IMG_9085.jpg

牧ののかしわご飯は美味しいって、いうのは有名な話ですよね。
味がちょうどよく、これもご飯の固さは好みなんです。

IMG_9086.jpg


今回、うどんを半分くらい食べたところで、例のやかんのつゆを注ぎだします。

IMG_9091.jpg


そう、まきのうどんの特徴はこれよね。

そして、すこしスープを残していて、二口くらい残しておいたかしわご飯に、このスープを入れて、ひつまぶしのお茶漬け状態にして食べるのが好きです。

IMG_9092.jpg


これ、月見うどんにして、卵をこっちのご飯にもってくれば、雑炊風になるわねー・・・
とか、くいしんぼうならではの、アホな事を考えながら、完食です。

やぱり、ここのうどんは、年に1度か2度でいいかもー。
でも、次回食べるときも、この緑のてんぷらか、肉うどんにするだろうなー。

いえ、別に否定しているわけではありません。
いくりさんには、大力がありますからー(笑)


ご馳走さまでした。

飯塚市 池流うどん  ~冷たいバージョン、これもあり!~

10月1日から、休み無く働いている、いくりさんです。

担当物件2件が10月1日スタートだったんですものー。

無事に稼動。

あれも、これも、いろんな方の力があっての稼動です。

本当に感謝です。

そして、むふふ。

やったーーーーー。

10月12日に代休を勝ち取りました(大袈裟な)

この日は、のーんびりと、福岡市内をうろうろしようかと計画中です。

さて、御飯のお話。


以前行って、お気に入りの飯塚市内にあります「池流うどん」


IMG_8961.jpg




前にも書きましたが、うどん県の、あの有名な、るみばーちゃんの所で修行した方のお店なんだとか。

前回も書きましたが、本場のるみばーちゃんのお店は、すんごい長蛇の列が出来ていたので断念したんで、本場の味は知りません。

でも、一度食べてから、また食べたいと思っていたんです。

場所は、道路に面していなくて、パチンコ屋さんの駐車場の隣です。

ちょっとわかりにくいです。

今度は定食狙いで行ったのですが、店内ほぼ満席状態。

やっと、カウンターに一人分の席をみつけ滑りこむのですが、結構注文が詰まっているようなんで、次の打ち合わせまで、時間もそんなになかったので、さくっとうどんだけを食べることにしました。


IMG_8956.jpg



迷って、頼んだのが、冷たいとりたま。

はい、とり天に弱いいくりさん。

とり天のメニューを見つけると、それをメインに頼むものを考えてしまいます。

そうそう!

ここには、鳥の唐揚げもありましたよー。

IMG_8957.jpg



釜玉の冷たいやつって事は、卵が生の状態で、麺に絡むということになるので、考えたら、得意じゃないかもーなんて思ったんですが、勢いで頼んじゃったものは、しょうがない。

そして出てきたのがこれ。

IMG_8959.jpg


あうー。

白身まで入ってるじゃない(あたりまえ)

カウンターにおいてある、生醤油をかけいれて、気にならないように、ぐりぐりと混ぜます。
とりてんを卵に浸してたべると美味しい。

これも親子なんだよねー、親子うどんやん!とか、心の中で思いながら、ふんわりと柔らかな鳥天と一緒にあっという間に完食。

この生醤油がたまごの生臭さを消してくれていいかもです。

麺は、さすが、うどん県仕込み。

男前の密度の高い太めの麺。

IMG_8960.jpg


ずるずるずるっと食べないと食べれない。

それにしても、やっぱり麺が美味しいのよねー。

密度が高いんだけど、味があるというか。


ここのメニューで気になったのは、写真には撮りませんでしたが、おにぎりをてんぷらの衣つけてあげて、お出汁で食べるという代物。

揚げだしおにぎり。

大根おろしとか、もみじおろしとかで食べると美味しそう!

いろいろと考えるよなー。

食って本当に置くが深い。

そして、考えるのも楽しい。

またこよっと。

ご馳走様でした。


池流うどん




関連ランキング:うどん | 飯塚


飯塚市 うどんのごんた ~ ノッポさんはどこ??~

先日、会社の営業会議で

いくりさん
「会社の上司にパワハラされる」
「そして、セクハラされる」

の二本立てでした。

よりにもよって、こんな話とは・・・。


さて御飯の話。IMG_9138.jpg


飯塚でグーグルせんせーに、うどん屋さんは無いかと、質問していた時に、出てきました。

名前を見て、一番最初に思ったのは
「ンゴンゴ」

ええ、「できるかな」のあのゴンタ君です(笑)

IMG_9139.jpg


でっきるかな♪でっきるかな、さてさてふふー♪←歌詞、ちゃんと覚えてないから適当

店内に入って、思わずのっぽさんを探してみる(嘘)

キッチンに若い男性ふたり。ホールに若い女性がふたり。若いスタッフさんで構成された、結構若手の店主さんのようです。

お店の外には、花輪がまだ飾ってありましたが、店内もまだまだきれい。
まだ、1年経って無いのかな??

メニューも豊富です。

IMG_9127.jpgIMG_9128.jpgIMG_9129.jpg
IMG_9124.jpgIMG_9125.jpgIMG_9128.jpg
IMG_9121.jpgIMG_9122.jpgIMG_9123.jpg




こちらは、この近辺のうどん屋さんでよく見かけるから揚げや定食はありませんが、鳥天のどんぶりや、単品やうどんが・・。

鳥にはめがありませんのよー♪(おほほ)

たまにしか来れないお店だと、何を食べるか、本当に真剣に考えてしまいます。
多分、1日の中で、この時が一番真剣かも(大笑)

女性一番人気と書いてあった、ごぼう天のうどんと、鳥天丼を注文。

店内には、結構お客さんも多く、ほぼ順番に注文の品が出来上がっているようです。

おいしいものを待つ時間って、ぜんぜん苦にならないんですよねー♪
人を待つのはあまり好きではありませんが。

10分くらいでしょうか?
お店の込み具合もあるんでしょうが、出てきましたよー。

単品二つを頼んだけれど、この定食のようなお盆の上。

IMG_9130.jpg


どきどきわくわくしちゃいます。

それに、ねぎや天かすが別になっている所。
鳥天丼のつゆも別になっていて、大根おろしまでついてきた。

IMG_9134.jpg

IMG_9133.jpg


こんな風に自分で後から、カスタムできるって、いくりさん的にはうれしいです。
いろんな食べ方ができるんですものー。

早速、普通につゆをかけて鳥天を一口。
お、結構、天つゆが濃いめです。
なので、大根おろしを載せていただきます。
天丼に大根おろし。
盲点でした。
これ、あったほうがいいー。
他の天丼を出してるお店にも薦めたいくらい。
鳥天も揚げたてで、身がふわっとした感じで、ジューシーで美味しかったです。
ふんわりと、生姜の風味がしたけど、下味をつけてあるのかなー?



IMG_9132.jpg
そして、ごぼう天。
揚げたてで、たっぷりあります。
さくっと、揚がってます。

うどんに沈める用と、普通に食べる用と、鳥天丼に入れる用と分けて、いろいろと楽しんでいただきました。

そしてうどん。

面は普通の面と比べると平たくしてあります。

IMG_9135.jpg

これには、店主のこだわりがあるようです。


IMG_9137.jpg



確かにそう思います。

キリッと面のエッジが立っていて、結構密度も高い麺なんですが、平たくなっている分、やさしい口当たりになります。
本当に、他の麺と比べても、啜る時に、ずるって音がします。

いや、これ美味しいー。
しかもね、うどんのスープが何か違うのですよ。

IMG_9136.jpg


一口飲むと、ん?って感じ。
ほわんと、甘さがあって、お出汁の風味が、昆布とかとまた違う風味があります。
何だろう?
どっかで食べた事のある、この風味・・・。
あ!梅干の種の真ん中の部分。
食べた事あります?
あんな感じの風味なんです。
あそこの部分って、梅干の果肉はいらないから、あそこだけ食べたいってくらいに、好きなんですが、すみません。
変な表現方法で。
いやいや、これが、美味しいんですよ。
何の出汁で、どういう風になっているのかはわかりませんが、そんなに敏感ではない、いくりさんはそんな風に思いました。

たっぷりのスープに、がっつりごぼう天。

近くにあったら、しばらく通ってしまいそうなお店です。

少し遠回りになるけれど、また近いうちに行きたいなー・・なんて思ってお店を出たのでした。

ご馳走さまでした。





うどんのごんた




関連ランキング:うどん | 浦田


飯塚市 やまし  ~ ちょっと贅沢なうどん ~ 

いくりさんの実家の前に公園があります。

毎朝、太極拳らしきことをしている女性がいるのですが、朝御飯の時間帯と一緒になります。

太極拳なんて、この辺りで何処で教えてくれるんだ?

そんな話がもっぱら、朝御飯の時の話題だったりします。


さて、こちらのお店、グーグルせんせーに教えてもらったお店。

この近辺では、結構人気店のようです。

IMG_9119.jpg


国道を少し入ったところの立地で、店舗も結構広めなんですが、待ちのお客さんが何組もいらっしゃいました。
お座敷なんかもあるので、お子様連れや、大人数でも、大丈夫のようです。

そして、ホールを切り盛りしている女性がすばらしい。

すごく忙しく、あっちこっちと取り仕切っていらっしゃるんですが、すごく行き届いていらっしゃいます。
そして、厨房の中には、うどん屋さんなんですが、一流料亭を思わせる、白い上っ張りと、板前さんの帽子をかぶられた調理人の方たちが。

お店の構えから言ってもここは、うどん屋、蕎麦屋と一言で済ませてはいけないようなお店です。
そして、こちら、うどんよりも蕎麦のほうが人気があるようですね。
一瞬、お蕎麦を食べようかとも思ったんですが、やっぱりうどん人。
うどんを食べなきゃですよ。

IMG_9108.jpgIMG_9109.jpg



金額的には、少しお高め。
まぁ、町のうどん屋さんって雰囲気では無いし、これくらいが妥当なのかもしれません。
てんぷらがすごく美味しそうだったので、頼もうかとも思ったのですが、どーしても、かしわおにぎりが食べたくなったので、ノーマルにごぼう天うどんを。

きゃーーーーー。

ごぼう天うどんにしては、金額がりっぱ!

一番繁盛期だったので、結構待ちました。

じゃーーーん。
出てきたのがこちら。

IMG_9111.jpg


かしわおにぎり。
なかなか、美味しそうじゃないのー。

IMG_9114.jpg


一口いただきます。
おぉぉー。

IMG_9115.jpg

ごぼうの風味といい、お出汁の風味といい、そして、少し大きめのかしわといい、これ美味しい。
ご飯の水分もこれくらい固めのほうがいいです。
お店によっては、べちゃっとした感じのご飯の時がありますよね。
そして、おうどん。

IMG_9116.jpg
こちら、まぁまぁ。
なんて、べっぴんさんなんでしょ。
大人しめ、控えめな感じの、和服を着た素敵な女性を連想させる麺です。
お出汁も、すんごく上品です。
こちらは、すこしお魚のお出汁の割合が多いような・・。
つるつるつるつる。
次から次へと、口に運んでしまいたくなります。

IMG_9112.jpg


そして、白い上っ張りを着た、板前さん風の調理人が揚げたと思われる、ごぼ天。

さっくさく、ごぼうの歯ごたえ、衣も歯ごたえ、すごいです。
お上品です。
嬉しくなっちゃうー♪

ちょっと残念だったのは、お蕎麦が有名だからか、薬味が七味しかなかったこと。

IMG_9113.jpg

別入れの、大好きな小ねぎに、おろし生姜が、ついてきたのは、珍しいけど、やっぱりうどんは、ゆずこしょうか、一味で食べたいと思うのは、いくりさんだけなのかなー?

ま、もっぱら、暖かいうどんは、一味でいただくのが好きなんですけど。

別皿に出てきた、揚げたてのごぼう天を浸して、先いれして・・とあっという間に完食。

しまった。これ、大盛りにしておけばよかったー。

ここは、今度は少しお財布の中がフカフカの時に、鴨南蛮とかを食べに来たいなー。

昔ながらの、古いうどん屋さんもいいけど、こんな感じで、うどんで少し贅沢したような気分になるのもいいかもしれない。

ご馳走さまでした。



やまし




関連ランキング:そば(蕎麦) | 飯塚


田川市 みらい工房  ~ 満腹、満足のびっくりパスタ ~

田川にあるパスタ屋さん。

現場に向かう途中によく前を通っていたんですが、ミラノ工房ならパスタだよなーーー・・とか一人で思っていて、お店の扉のところのイタリアの国旗のOpenの文字を見て、いったい何やさんなのかわからずにいました。
かなりの頻度で通っていて、最後には、輸入雑貨か何かのお店なんだとか。勝手に思ってたんです(笑)

IMG_9146.jpg


で、先日、小学校の補足要員でお手伝いに行った時に、先生から教えていただき、結構人気のあるイタリアンなんだという事が判明。

しかも、結構なボリュームでおなかいっぱいになるとの事。

それでは、行かなくちゃーって事で、一人ランチに行ってきました。

店内は薄暗い感じで、木をふんだんに使ったインテリア。

メニューはこんな感じ。

IMG_9140.jpg
IMG_9141.jpg



そう、メニューの数は多くありません。

あと、これにサラダとか飲み物とか。
パスタとピザが中心で、結構いいお値段です。

カルボが一番最初に載っかってるってことは、カルボがお勧めなのかなー。

基本、カルボナーラが好物というわけでは無いので、他のやつを。

うーーーーーん。


あ。トマトクリームパスタがあるじゃない。

ってことで、お勧めだろうカルボとトマトの合体なんて素敵過ぎる。
で、単品で注文。

パスタメニューの上にも書いてありますが、サラダかフォカッチャか、パンの器かどれかを選ぶことができます。

先生から、パンの器の話を聞いていたので、興味津々でパンの器をチョイス。

いったいどんなのが出てくるのかわくわくです。

飲み物も頼もうかと思ったんですが、1200円だし。

ここは、ドリンク無しでお願いしました。

店内は、小さい子供連れのファミリーや、ご年配のご婦人ふたり。
結構、年配の方も多く、みなさん、結構ピザを頼んでありました。

これはピザにしたほうがよかったかも??

とか思ったんですが、パスタがでてきて、やっぱりこれでよかったと思いました。

そのパスタがこれ。

IMG_9142.jpg


一見、ピザの上にパスタがのっかってるような図。

麺は乾麺の細めんを使ってあるようで、湯で具合は抜群でした。

IMG_9144.jpg


そして、このクリームソース。

濃厚な感じで、少しチーズのような風味や、乳!って感じの乳っぽさもあるんですが、比較的あっさり。

これに、いくりさんは、タバスコを3ふりほど。

タバスコの風味でまたまた食欲増進(笑)

IMG_9145_20121008222533.jpg
パスタをどけてみると、パンの器はこんな感じで、深みがあります。

パスタを食べて、食べて、そして、やっとパンの一切れを。

IMG_9143.jpg


おぉ!これいい感じ。

いつも、パスタを食べるとき、パンでパスタのソースをすくって食べるんですが、その必要がありません。

表面はカリカリで、生地はもっちり。
結構おなかにたまる感じのパンです。
でも、しっかりと、トマトクリームがしみこんでいて、なんか2度美味しい感じで得した気分。
さらにタバスコをかけてみたり、具のベーコンを乗っけてみたりして、最後まで楽しく美味しく、そして、ソースを無駄にすることなく、食べきることができました。

それにしても、最初、パスタの量が少なくて、大盛り(+500円)にしたほうが良かった」かなー?なんて思ったんですが、パンのボリュームがすごすぎて、これでおなかいっぱいになりました。

それにしても、パンを器にしちゃうなんて、本当に粋ですよ。

これで、このお値段なら、悪くないです。

とても満足したランチをいただきました。

これ、メーカーさんが来る前に知ってたら、一緒に行ったのになぁ

ご馳走さまでした。


高級牛乳で創る専門店 みらい工房




関連ランキング:洋食 | 船尾


飯塚市 百花亭 ~ 秋茄子は嫁に食わすな ~

この秋より、某ソフトボールのチームのマネージャーをすることになったいくりさんです。

初めての事で何をどうしていいのかわかりませんが、このチームのマネージャーになると、

2年以内に嫁に行く

という、ジンクスが付いているそうです(笑)

いくりさんで、そのジンクスが破られないようにしたいと思います(笑)


さて、現在、休み無しで、現場に待機の仕事をしています。

お昼ごはんは、うどんのお店を探してしまいます。


先日、お邪魔した「あぐんちゃ」と同じ系列のうどん屋さん、百花亭さんへ。

お店の外観の写真はありませんが、場所は近畿大学のソバになります。


お昼時は、駐車場が一杯になるくらいに、お客さんが沢山です。

IMG_9098.jpgIMG_9097.jpgIMG_9096.jpg

IMG_9095.jpgIMG_9094.jpgIMG_9099.jpg

とにかく、お得なセットなど、メニューの数が多いです。

普通にうどんだけにしようと思っていたんですが、こんな風にいろんな物をみると、いろいろと頼みたくなります。
「あぐんちゃ」よりは、若干高め。
そして、メニューも全く同じではないようです。

こちら、接客が気持ちいいー!


IMG_9093.jpg


こちらの日替わり丼が気になって、お店の方にきくと

「今日は、茄子とブタの味噌炒め丼です。すごく美味しいですよー」

と教えていただきました。

こんな風にオススメしていただいくんだったら、頼んじゃいましょー。


IMG_9101.jpg


テーブルの上にはこんなものが。2段になっていて、上の段が、天かす。
下の段には、鰹節と昆布の佃煮が。

IMG_9100.jpg

味が濃かったんですが、甘辛くて美味しい。

思わず帰りに買おうかと思ったくらいです。

厨房の一部が見えたんですが、大きな圧力鍋がありました。

めんを茹でるのに使ってあるのかなー。




IMG_9102.jpg


これ、ワンコイン。

コスパ良すぎですよね。
IMG_9106.jpg

こちらが、本日の日替わり丼の、茄子とブタ肉の味噌炒めがのっかってるやつ。

中華料理店顔負けな風味と味。

味付けが絶妙。濃い目なんですが、しつこくないんです。

茄子、今美味しい季節ですよねー。

「秋茄子は嫁に食わすな」

という、ことわざがありますが、こちら

「秋の茄子は本当に美味しいので嫁に食べさせるなんてもったいない」

と言う説と

「秋の茄子はアクが強いので、体によくないので、嫁に食べさせてはいけない」

という説を聞いたことがあります。


まぁ、いくりさんは心配してくれる人も居ないし、美味しいものが美味しく食べたいです。

こちらが、和風のうどんのお店なのに、ガッツり食べることができます。

IMG_9104.jpg


セットのうどんです。

この小ネギが嬉しいですね。

うどんのネギは、小ネギのほうが好きです。

IMG_9105.jpg


透き通ったスープ。

こちら、昆布のお出汁が若干強いかな?

とはいうものの、すっきりさっぱりとしたお出汁です。

IMG_9107.jpg


麺は重すぎず、つるっと、しこっとした感じ。

ここのうどん、取り立てて特徴はありませんが、なんか好きなうどんです。


多分、またお邪魔してしまう。そんなお店です。


ご馳走さまでした。





百花亭




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新飯塚


飯塚市 お食事処 くらや ~ びっくりするボリューム ~

現場へ行く途中、良く通る道なのですが、そこに、うどんの看板があったんですよね。

気になってはいたんですが、なんでか入ることが出来ずにいました。

筑豊の免許試験場とか、検査場とかがある付近です。


メニューを見ると結構強気。

そして、うどん屋さんに必ずと言っていいほどある、からあげ定食。

うどんとのセットで、こちらの金額は限りなく1000円に近い金額。

同行者と、

「いったいどんな定食がでてくるか気になるー!」

と言って、頼んだのがこれ。

IMG_8975.jpg




うどんも普通の大きさ。

いやそれ以上かも。

そして、このからあげ。

とうてい一口では入らないくらいに大きなからあげが、7個ほど。


すごすぎでしょ。

柔らかくてジューシーで、うっすら、にんにくとしょうがの下味がついて、さっくさくのあっつあつ。

お値段の価値ありですが、普通に食べるには、少し多いかも?


この辺りで食べる、唐揚げは、本当に美味しいです。


ご馳走さまでした。



IMG_8976.jpg



くらや




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新飯塚


飯塚市 めんの里 あぐんちゃ ~ お水が美味しいと何でも美味しい?~

天高く、いくり肥える秋。

何を食べても美味しい季節ですねー。

朝晩も寒くなって、10月になって、衣替えで、長袖の制服になったー。

とか言われる方もいらっしゃることと思います。


御飯美味しくて肥えるけど、いくりさん、まだまだ半そで全快でお仕事しております。

そして、そんな時のお昼御飯。

IMG_9051.jpg


現場へ行く途中にあって、気になっていたお店です。

めんの里って名前も気になるし、IMG_9050.jpg


お店の横には、こんなに美味しいお水の販売所が。


お水が美味しくて、手打ちならば、期待も大きくなりますよー。


IMG_9049.jpg


この辺りのうどん屋さんって、立ち食いうどんか、こんな風に定食が充実してるお店が多いんですよねー。

IMG_9048.jpg


こちら、完全セルフサービスになっていて。

食券機ではなく、こんな感じで並んでいる、食べたいものの札を取って、レジで渡してお金を払うというシステム。

ちゃんと札には値段が書いてあります。


いろんな物を食べたかったけど、ごぼ天の気分だったので、ごぼ天単品を。

値段は忘れてしまったけど、確か400円しなかったような。


この辺りのうどん屋さんでは、群を抜いてお安いのではないでしょうか?

IMG_9041.jpg


すると、こんな風にブザーのなるやつを渡されます。

大型ショッピングモールのフードコートで渡されることが多いこれね。


IMG_9042.jpg


ほう。ほう。

IMG_9046.jpg


店内は真ん中がソファーのテーブル席で、周りがお座敷席みたいな感じ。

セルフのお店にしては、ちゃんとした客席。


座ってまもなく、ブザーが・・。

音が大きいので、あわてて、ばたばたと握り締めてうどんを受け取ります。



IMG_9043.jpg

ごぼ天うどん。

ごぼ天は、細く切られたごぼうのかき揚タイプ。

ここで作ってるやつなのかなー?
IMG_9045.jpg

若干の透明感のあるうどん。

しなやかという言葉が合うめんです。


ぷるんではなく、ぷるっとした感じで、するするっと食べることの出来る、お嬢さんのようなタイプ。


いいお水を使って打ってあるんでしょうか?


きめが細かいです。


ごぼ天が大きくて、スープの色がわかづらいんですが、薄めの透き通った感じのスープで、これまたお上品な味。

塩分もそんなに濃くないです。

どっちかっていうと、こんぶの味が強め。

なんでも、この辺りに名前は違うけど、同じ系列のうどん屋さんが何店舗があるみたいです。

最近、アッサリめのうどん。結構好きかも。

同じ系列のうどん屋さんにも行ってみたいと思ったいくりさんなのでした。


ご馳走さまでした。


それにしても、「あぐんちゃ」って何だ??


めんの里あぐんちゃ




関連ランキング:うどん | 飯塚


朝マック!今がお得!!

朝がとても早かった、10月のある日。

ドライブスルーで、朝マック。

IMG_9037.jpg



10月1日から7日までの1週間。

このプレミアムローストコーヒーが1杯無料です。


・・ってことは!


IMG_9038.jpg

チキンクリスプマフィン。
なんでか、包装は、ソーセージマフィンの包装紙だったんですが(苦笑)
これが、単品で100円。

そして、ハッシュポテト。

今なら、かざすクーポン利用で100円。

この3点で200円!!

奥さんっ!!

普通なら、チキンクリスプマフィンセットで340円なのが、200円。

140円もお得なんですっ!!

プレミアムローストは、名前の通り、香り高く、すこーし酸味のあるコーヒー。

ここ最近、朝、寒いって思うくらいの気温なんで、ホットコーヒーは嬉しいですね。

チキンクリスプマフィンは、最近、いくりさんのお気に入り。

中の写真はりませんが、チキンナゲットの大きいのが、カリッと焼いたマフィンにレタスと、マスタード風味のマヨネーズと一緒に挟まっています。

もちろん、チキンもさっくり、カリッと揚がってます。

このナゲットのような風味がたまんないんですよねー。

ハッシュポテトの無い、コンビのセットは200円なんで、コーヒー無料の時には、100円でコンビが食べれちゃうって事なんですよね。

いいや、200円払って、チキンクリスプマフィンを2個たべちゃうかもー。


ご馳走様でした。

日曜日までです。

急げっ!

佐賀市 肥前饂飩 翔 ~ 肥前うどん? ~

福岡の北部へ通い詰めかと思いきや、佐賀方面でのお仕事も。

記念すべき稼働日。

朝から、会議では、パワハラとかセクハラとかの2本立てだったりと、もりもりのやる気も投げ捨てそうなくらいに、投げやりになってました。


でも、この気持ちと、お客さんは関係ありません。

がっつりと、好きなもの食べて、笑顔でお客さんの所へ行かねば。


で、お昼時、丁度通りかかったこちらへ。

IMG_9019.jpg


普段だと、お昼時には車が止められそうに無いほど、外に人が並んで待っているほど繁盛しているお店ですが、この日はラッキーにも、駐車場も開いてるし、人も待ってなーい。

人が待ってるんだったら、そこから少しの精養軒でラーメン食べようと、思っていたんです。

お昼時にこんな事滅多にない。

ちょっと、今日はラッキーな日かもしれない。

とか思いながら、カウンター席へ。

IMG_9020_20121004113756.jpg
IMG_9021.jpg
IMG_9022.jpg




こちら、前回もそうだったんですが、メニューが豊富で本当に悩みます。

あれも、これも、あれも食べたいのです。

でも、一度にそんなには・・・入るかもしれないけど、一度に3杯とか、やっぱりやめておこう。


そんな風に思ってしまうのです。


本当に罪だわー。


その中で、結局は悩んで悩んで王道のカツ丼セットになってしまうのです。


IMG_9023.jpg


はい、冒険できない人です。

普通という言葉、現状維持とかいう言葉がとても好きないくりさんです(笑)


IMG_9025.jpg


黄金に近いスープ。
昆布とお魚のダシが両方が主張せずに相乗効果で旨みとなっています。
スープは少し甘さを入れてあります。
トータルすると、いくりさんには少しだけしょっぱいかもしれない。

でも、みてー。

IMG_9028.jpg


この麺。
平たくて、ピカピカです。
こんなに平たく薄いのに、つるつるのシコシコです。
ヤワヤワになりにくい。
この麺が大好きなんです。

・・・・っていうか、以前よりも、薄っぺらくなりませんでした?
ここの麺。

冷たい麺にすると、これが冷たいままでてくるのでしょうか?

冷たくしたらどんな感じ?楽しみ。

カツ丼は、カツが3きれだけなんですが、しっかりとして、柔らかいお肉で、そこそこの厚み。
玉子もふわっふわで、味つけがしっかりしているので、物足りなさは感じませんでした。

IMG_9024.jpg

それにしても、この丼の定食は、うどんは大盛まで無料なんだそうです。

これだけでもかなりのボリュームがあるのに、更にガッツリ食べたい人には、本当に嬉しいお店です。

お財布にもやさしいしね♪


ご馳走さまでした。





肥前うどん 翔




関連ランキング:うどん | 佐賀駅


基山町 一期一会 ~ B級グルメになるかー? ~

いくりさんの担当のお仕事が10月から2つ程始動です。

そんないくりさん、お仕事で手伝い要員で小学校へ行くことになりまして・・・。

一日、しかも数時間のお手伝いのいくりさんに、子ども達は

「せんせー、あのねー」

と、キラキラした目で話しかけてくれました。

かわいいー♪


そして、本当に貴重な体験をさせていただきました。

自分の仕事のサポートなんですが、本当に嬉しかったです。

最近移動の時に、目に入っていたこれ。

IMG_8955.jpg

まいどおおきに食堂の系列?

前は基山食堂って名前じゃなかったっけ?

IMG_8954.jpg


食堂ではなく、フードパーク基山って名前になってるんだー。


店内は、毎度おおきに食堂と同じ感じのできたお惣菜を取って、最後に精算という形は変わらないみたいです。

ただ、名物というか、お店独特のメニューは、最初にメニュー札みたいなのを取って、レジへ。


あれ?外では「きのくにシシリアン」だったけど?

そこで精算した後、IMG_8945.jpg


お金を払い、テーブルでこれを握りしめて待ちます。


数分後、


「シシリアン1お待ちのかたー」

と呼ばれて、お料理がやってきます。

きのくにとは誰も言ってくれなかった(涙)


IMG_8952.jpg


玉ねぎたっぷりのコンソメスープがついてきます。

右手に一味があるのは、お皿が大きいというのを見て欲しかったので。


ってか、お皿でかいー。

普通は、カフェ飯的なものって、結構、量もお上品な感じがするんですが、こちらは、結構ガッツり系ですね。

IMG_8951.jpg


御飯の植えにたっぷりの野菜、トマトものっかってます。

そして、たっぷりのマヨネーズ。


温玉ものっかってます。


さて、シシリアンと言えばお肉。

IMG_8953.jpg

お野菜の下には牛肉がかくれていました。


ん?


本場のシシリアンを食べた事が無いので、何ともいえないんですが、少なくとも、いくりさんがエンジェルで食べた事のある、シシリアンライスのお肉は、甘辛い焼肉風なお肉。


こちらのお肉は、すき焼きとかに入っている感じのお肉。



これが「きのくに」の特徴なんでしょうか?


甘辛いすき焼き風のお肉なので、温玉がさらに美味しく、お肉も美味しく。


IMG_8946.jpg


店内も食堂というよりも、小洒落た感じで、女子一人でも結構平気かな?



そこそこのボリュームで、ヘルシーって錯覚してしましそうな、御飯でした。


他にも地元のB級メニューがあるみたいなので、また機会があればお邪魔したいと思います。

飯塚市 牛牛うどん ~ぎゅーーーーーーーーーうっ!~

仕事で遠出ならば、せめて、お昼御飯は好きなものを・・。

っていうか、これくらいの楽しみが欲しいです。

で、やってきました、こちら。


IMG_8967.jpg


和牛のお肉の肉うどんが有名な、牛牛うどんさんです。


「うしうしうどん」と思っていたんですが、ググルと「ぎゅうぎゅううどん」と言っている方が多いです。

訓読みではなく音読みのようです(笑)


カウンターだけの店内。

お昼時にもなると、スーツ姿のサラリーマンから、作業着の方まで・・。

ぎゅうぎゅうに肩を寄せ合って、みなさん、うどんに夢中。


一度お邪魔しようとしたんですが、そんな皆さんの背中に圧倒されて、断念。


2回目の挑戦です。

IMG_8962.jpg


時間をずらすと、すんなりと入店できました。

まずは、食券を購入。

肉うどんがもちろん筆頭に、牛丼なんかもあります。


注文すると、冷凍のうどんが茹でられます。

ええ、はっきり、いいます。

こちらのうどんは冷凍うどんです。


でもね、これが、これが(笑)

まぁ、食べてみてのお楽しみです。


IMG_8963.jpg


テーブルの上には、ネギ、揚げ玉、唐辛子。

牛丼用と思われる、紅しょうが。

この唐辛子の容器。

普通はドレッシングとかが入っているのを見かけますよねー。


唐辛子の出口が大きいので、要注意です(笑)

IMG_8965.jpg


そしてやってきた、肉ミックス(って名前だったと思う)が登場。

普通の肉うどんに確かプラス50円か70円くらいで、ワカメとごぼ天が乗っかってくるので、これはお得!


お店の売りの和牛と思われる、甘くすき焼き風な味付けのお肉が丼の半分に、そしてワカメ、ごぼう天。

スペシャルなうどんです。

金額は失念しましたが、たしか670円とかそれくらいだったと思います。

このお肉。

牛丼の上の具と確か同じものを使われているような、そんな風に見えました。

甘い、やわらかい。

そして、脂の甘さがまたぐぅ。

その甘い汁を吸ったごぼ天がぐぅ。


IMG_8966.jpg


ぼやけてますが、少し細めの、冷凍うどんの麺。

でもですねー、この麺のコシとか、つるつるさ加減がですね、このお肉の味のでたスープとマッチんぐぅ(いやだ、いくりさん、なんか古いですよ)


へたに表面がぽわっとしている麺で食べたら、しつこいかもしれません。


計算しつくされている??(大袈裟かも?)



結構昔からのお店のようですが、きっとこの辺りにお住まいだったり、小さい時から食べていた方は、いくりさんの大力うどんの肉うどんのように、ふと食べたくなる味のうどんなんじゃないかなー?と思います。


っていうか、昔から食べていたわけでもない、いくりさんですらまた食べたいと思っております。


最近、またまたいろんなお店のうどんを食べてますが、うどんって本当に面白いし楽しいです。

いろんなタイプに出会えます。


ここは、きっとリピするお店です。


ご馳走さまでした。




食べ物で機嫌が治る

少し前のある日。

その日に起きたいろんな事で、ちょっと凹んでいた、いくりさん。

いかんですよー。

最近、歳のせいか、立ち直るのに時間がかかりますな。


そんな時に、

「これさー、旨いっちゃんねー。最近のお気に入り。ねーちゃんも食べてーん」


と、言って、りょうちゃんから

「ぽんっ」っと渡されたのがこれ。

ってか、いくりさんは子どもかっ!

でも、スイーツでちょっと機嫌が良くなった。

IMG_9035.jpg


生クリームよりも少し、脂っぽいクリームたっぷりの周りには、しっとりとして、すこしもちっとした感じの生地。
その周りには、しっとり、しっかりとした、シュー生地。


IMG_9036.jpg


スポンジとシューの歯ごたえの違和感が、好きと嫌いの境目になるような気がします。


この二つの効果で、余計にモチモチに感じてしまう、いくりさん。


いろんな味があるようで、これ、7-11で買うことができます。

「なんかさー、りょうちゃんって、冷たいよねー。人に。」

って言うのが、口癖だったいくりさん。

「ちょっと、これから、りょうちゃんの事、冷たいとか言うのやめるー」

とか、完全にスイーツで買収されました。

ご馳走さまでした。

飯塚市 麺屋 ゆぶき ~ トンコツラーメンを食べるはずが・・・ ~

話は前後しますが、メーカーの美人講師と一緒にラーメンを食べに。

彼女が飯塚市内のホテルに泊まっているということだったので、その付近で探す。


結構評判のよかった、麺屋ゆぶきへ・・・。


初めて九州に来た彼女にとんこつラーメンを・・と思っていたら、こちらのおみせは、醤油、味噌、塩の3種類のお店でした。


彼女は醤油らーめん。


いくりさんは、味噌ラーメンを。


メニューにはサイドメニューが。

いくら御飯!!


思わず注文。


IMG_8983.jpg


ちょっとぼけてますが、こんな感じ。

IMG_8980.jpg

赤い味噌がベースなんでしょうか。

濃そうな感じの味噌ラーメン。

IMG_8981.jpg

麺は味噌ラーメンでは珍しいストレート麺。

でも、スープが絡まないとかっていうわけではなく、いやみじゃない感じの麺。

歯ごたえもあって、いい感じ。

IMG_8982.jpg


あちゃ、これもぶれてる。


チャーシューもとろっとした感じで美味しい。

スープは色さえ濃いものの、しょっぱさは感じない濃厚なスープ。

実は、スープの中にひき肉がたっぷり入っていて、そのひき肉が旨みを出してくれたのかなー?



IMG_8984.jpg


そして、最初の写真を観ればわかると思いますが、でてきて


「あら、かわいいー♪」


と言った、小さいお茶碗に入った、いくら御飯。


器は小さいけど、御飯はしっかりとたっぷり入ってました。


御飯が美味しい。

もちろんいくらもおいしかったです。




一緒だった彼女は、醤油らーめん。

スープを貰いましたが、お出汁の味が何だったのかは、一口なのでわからなかったんですが、香りのいい、さっぱりとした醤油らーめんでした。



最初はトンコツラーメンのはずが、違ったのですが、とっても美味しい味にたどり着けて、初九州の彼女も満足してくれて、良かったです。


ご馳走さまでした。


飯塚市新飯塚16-18 榎本ビル 1F
0948-52-9090
月~土 11:00~22:00(OS21:30)日・祝 11:00~16:00
水曜