おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀市 カレーのアキンボ  ~ 完全予約制の絶品お料理 ~

だんだん寒くなってきましたね。

最近専業主婦を始めたいくりさんです。

どーもこんにちは。

ってことで、平日に動きやすくなりましたよ。

平日がお休みの方々と、東京から佐賀に移転してきたって話を聞いた時から行きたかったお店へ行ってきました。
看板も無し。
何度か雑誌には掲載されたことがあるようです。

ほぼ隠れ家のようないでたちのお店です。

店主一人でお料理から接客までされてます。
そして、店主さんまだ30台前半とまだ若い。

お店をされる前は、お寿司屋さんにいらっしゃったのだとか。


DSC_0651_20161118140741e42.jpg 

入口はこんな感じ。


DSC_0652.jpg 

古い建物をリノベーションしてあるんですが、古い感じを残したままでスタイリッシュはリノベーションです。
(店主さんのお話だと、大家さんに好きに改築していいよって言われたそうです)

 DSC_0677_2016111814094165e.jpgDSC_0676_20161118140940cc8.jpgDSC_0655_20161118140746599.jpgDSC_0653_20161118140744518.jpgDSC_0670_2016111814090854c.jpgDSC_0671_201611181409095e1.jpgDSC_0672_20161118140911c03.jpg

梁を活用した店内で、余計なものはなく、すっきりとした部屋になっています。

食器も独特で個性的なものを使われてあります。
DSC_0656_20161118140835d2a.jpg 

こちら、佐賀に移転してからは完全予約制になっていて、人数も限定のようです。

決まったメニューはありません。
コース3500円のみ。

旬のものを美味しく食べるということをモットーとされているようです。


最初にでてきたのは

DSC_0657_2016111814083796b.jpg 

春菊のスープ。
鶏のスープをベースに、春菊とシイタケを程よく煮込んであります。
ほのかーにスパイスの風味。
マスタードのような物も感じました。
やさしくおいしい。
さすが、和食を学んだ方だなぁ・・と思います。

次のお料理です。
店主一人での調理と接客なので、1品づつ出てくるのには、多少時間がかかります。

DSC_0659_201611181408380e1.jpg 
鶏のレバーのカレー。
甘い柿とイチジクが添えてあります。

カレーの風味、生姜の風味。
鶏のレバーはそんなに得意じゃないんですが、これは臭みもなく美味しい。
鶏レバーのパサパサ感もなく、丁寧に下処理をしてあるようです。
「果物と一緒におめしあがりください。」
と説明があり、その通りにいただくと、鶏のレバーがねっとりと濃厚で何かとってもいいものを食べているように感じます。
しかも、柿とイチジクじゃ、味わいが違います。

次にでてきたのは野菜のカレーです。
DSC_0664_20161118140840205.jpg 

カブ、レンコン、ブロッコリー、サトイモ、人参、パクチーと生姜。
そんなに刺激の強いカレーではなく、あくまでも優しい味です。
しかも、お肉が入ってないのに、しっかりと食べ応えがあって満足できます。
しかも赤米の入った地元の新米がかなり美味しい。
ご飯だけでもパクパク。
お野菜の向こうには、写真には写ってませんが、ダルのカレーが添えてあります。
このダルのカレーが、玉ねぎと一緒にこっくりと煮てあって、鶏のお出汁、かつおや昆布をベースにした感じで、懐かしい感じの味がします。
ご飯が赤米が入っているのも憎い。
佐賀は自然が多くてお野菜もおいしいねぇ。

次に出てきたのは、

DSC_0665_201611181408411c3.jpg 

鯛のカレー。
アジアのタイランドではなく、お魚の鯛。
これを自分達で器によそいます。
こちらもスパイス控えめ。
お魚が甘いんですよ。
ふわっと皮はパリッとそして、身の甘さとスパイスとの調和。
DSC_0668_20161118140906d24.jpg
素敵ー。
うっとり。
お野菜の時にもついていた、ダルのカレーと一緒にまぜまぜするとさらに美味しい。


これは、少し余裕があって、店主さんからおかわりを勧めていただいたので、しっかりといただきました。


そして最後はデザート。
デザートは昔は店主さんが作っていらっしゃったらしいんですが、最近は小城にある「テムザック」さんのものだということです。

DSC_0673_20161118140912e9c.jpg 
めっちゃきれいでしょ?
DSC_0675_2016111814093879c.jpg
柿のコンフィチネールと
DSC_0674_20161118140937eba.jpg
 レンコンのタルト

レンコンなんだけど、これがいいんです。
最高においしい。
飲み込むのが勿体ないくらいでした。

こんどお店にも行ってみたい。

お店のHPはこちら ⇒ ☆☆☆

こちらのお店の素材や作り方にこだわりのあるお店のようです。

美味しいものを、ゆっくりと時間の流れる中でいただき、心も体もリフレッシュできた気分でした。

ここは、季節ごとにお邪魔したいお店です。

ご馳走様でした。
 
カレーのアキンボ

関連ランキング:インドカレー | 佐賀市その他

スポンサーサイト

鳥栖市 LION CURRY  ~ 辛いものは汗をかきながら ~

夏に向けてダイエットをしようと思いまして・・。

きっかけは些細なことから始まったのですよ。

新吾ちゃんが最近ちょっと痩せたらしいのですが、服のサイズとかウエストのサイズが一緒なんですよね。

なんか癪に障る・・・。

そんな流れなんですが、本当にできるんでしょうか?(ってかするって決めたのあなたでしょ?いくりさん)


なのでしばらく、いくりさんを見つけても、むやみやたらに食べ物を与えようとはしないでください。


そんなこんなでも、食べ物のブログはやめない。

今回は、鳥栖でスリランカカリーを。

キレンジャ―になりたのか?ってくらいに最近カレーばかりを食べているようなんですが、周りにカレー好きさんが多いので、影響を受けています。

それだけじゃなく、今、カレーブームきてますよね。

薬膳、欧風、インド、ネパール、タイ


いろんなタイプのがあります。

今回はたまに食べたくなるスリランカカリー。

最近は竹下のヘラ味屋さんがお気に入りなんですが、たまにはココのカレーもいいかなー。

同行者が運転だったので、しっかりとビールもいただきました。

辛いビールとカレーは合いますよね。

DSC_0576_20150505002416017.jpg 


むふふふふ。

DSC_0579_20150505002417c52.jpg 

ドライカリーのR1を頼みました。

マリネ風のお野菜と、柔らかい鶏肉。

このパリパリのやつはパパドみたいなやつかなー。

砕いてご飯と混ぜたほうが好きです。

DSC_0580_20150505002418054.jpg

こちらのルーは1杯まではサービスです。

DSC_0581_20150505002419abe.jpg

ご飯はもちろん大盛りにしました。


  DSC_0582_20150505002420f8c.jpg 



うーん。

幸せです。


もちろんルーもおかわりして、しゃばしゃばでいただきました。


ご馳走様でした。






LION CURRY



関連ランキング:カフェ | 肥前旭駅新鳥栖駅鳥栖駅


佐賀市 カレーショップ 南陽 ~ 老舗のあじ~

今回の年越しは眠らずにいれたいくりさんです。

何年ぶりだろうか?

っていうか、いつの間にか年が超えてました(笑)

今年はいい年になりそうな予感。
なんかわくわくしております。


さて、まだまだ昨年の話。

佐賀へ行きました。

久しぶりに行きましたけど、バスセンターなんかがすんごくきれいになってますねー。

そんなバスセンターの横にあるのがこちら。

DSC_2003.jpg 
♪かけよーって、話かけたかーった♪




このお店にくると、この人を思い出すのは、いくりさんだけではないはず(笑)


こちらのお店は随分昔からの老舗だと記憶していますが、お店にお邪魔するのは、数えるほどです。


DSC_2004.jpg 

こちらでお願いするのは、やっぱこれ。


DSC_2005.jpg 
インドカリー。

メニューも一番上に書いてあるので、間違いありません。

時間もそんなに待たずにでてきます。

 DSC_2006.jpg 
どろどろでもなく、さらさらでもない。

スパイシーなのですが、最近のような強い特徴のあるスパイスの使い方はされていないと思います。

酸味が少し強めで、甘さがきたあとに辛さがじわーっとやってきます。


DSC_2007.jpg 
手羽元と思われるチキンが2本程入っているんですが、これがスプーンで崩れるほど、ホロホロなんですよ。

ホロホロというよりトロける感じですね。

落ち着く味のカレー。

ここは、近くに来たら是非よりたいおみせです。

ご馳走さまでした。




カレーショップ 南陽



関連ランキング:カレーライス | 佐賀駅




小城市 ドライブイン 一平 ~ 激写されました ~

親友まいきーと息子の奏ちゃんと昼間、博多で遊び倒しました。

前日、新吾ちゃんに引き止められて、寝るのが遅かった?いくりさん。

寝坊して約束に1時間も遅刻してしまいました。

そんな日の帰りにこんなツーショットが激写されていました。

最初、写真が送られてきた時に、自分だとわなかったのよー。

駅で 






いくりさんの人さらいの瞬間(笑)

ってか、いくりさんの後ろ姿ってすんげー怪しい。

もうすぐ2歳になろうとしているのですが、このくらいが一番かわいいですねー。


さて、お昼ご飯のお話。

この日は、久しぶりに新人ちゃんと二人で佐賀へ。

一平の近くでお昼だったので、ご飯を食べることにしました。

DSC_2018.jpg DSC_2017.jpg 
こちら外の看板にトンカツって書いてあるんですが、メニューの一番上もそうってことは、カツが有名かのかしらーん?

前回は、こちらのカツカレーの大盛で、ぎゃふんと言ったので、今回は別のメニューにすることに。


DSC_2019.jpg 

ちなみに、こちらは新人ちゃんの頼んだカツカレー。

小食の新人ちゃんには

「小盛りにしなー」

ってい言うのを忘れてて、デフォルトの大きさで出てきてしまった。

「大丈夫です食べれそうです」

とか言ってたけど、やっぱり1/3程残ってたみたいです。

そして、こちらがいくりさんの注文したもの。

DSC_2020.jpg 

オムライスの大盛りとみそ汁。

注文している人の8割がカツカレーな店内で、頼んだのはオムライス。

しかも大盛り(前回で懲りてない人)

だって、大盛り50円とかそそられるよね?量とか忘れちゃうよね?
(いくりさん、それはあなただけです)

いかにも食堂系のって感じでしょ?

DSC_2021.jpg 
真上からみるとこんな感じ。
この薄焼きの卵のオムライスが好きなんです。

かかってるケチャップも多めでうれしいです。
 


DSC_2022.jpg 
大盛りなんで横から見てもかなりの厚み。

玉子がぱっつんぱっつんな感じ。

横にあるサラダは別盛りにして欲しいと思うのは、いくりさんだけじゃないと思う。


DSC_2023.jpg 

中はぎっしりとハム入りのケチャップライス。

若干トマト感が薄めなんですが、上にかかっているケチャップがたっぷり濃厚でぴりりと大人味なので、バランスも良いです。

味は美味しいのですが、いくりさん胃袋が最近縮小気味でして・・。

大盛りはやっぱり苦戦。

ってかこれって、お茶碗何倍分のご飯なんだろー?


次はトンカツの定食を食べてみようかなー?


ご馳走さまでした。







ドライブイン一平



関連ランキング:定食・食堂 | 小城駅



鳥栖市 ビスヌ ~ ナマステ放題 ~

 なんなんですか?

この梅雨のような大雨加減と、ゲリラ豪雨。

車で高速を走行中にフロントガラスにあたるあまつぶの大きさの違いにすら笑い転げてしまいそうなお年頃。

太陽はピカピカしてるのに、雨がザーザー降っていて

「たぬきの嫁入り」

とか訳のわからんことをクチバシってしまったいくりさんです。



きつねやろ?多分。



そんな中、隙あらば、鳥栖に思う存分カレーを堪能しようなんて計画を立てていた新人ちゃんといくりさん。

チャンスが巡ってきて、やっと行ってきました。

鳥栖にある、ビスヌさん。

何店舗かあるビスヌさんでも、こちらはカレーのバイキングが出来るお店です。

カレーのバイキングって珍しいですよね。

前回はまって、今日で2回目。(あ。二人で行くのがですよ。いくりさんは、久留米時代から結構常連化しております)

多分ココは何ヶ月かに1度・・なんて定着する日がきそうです。

DSC_0940.jpg

基本、バイキングってお値段が結構高めに設定してあって、元をとりもどせるか?どうかって感じの勝負が付きものなんですが・・・(それっていくりさんだけです)

こちら、タンドル料理も食べ放題にすると、税抜で、1300円いかないくらいの金額で、そうじゃない場合は、1180円くらいだったと思います。

この手のカレー屋さんってランチで、800円前後くらいなので、種類は限られているけれど、好きなカレーとナンを思う存分食べれるってのは、結構お得だと思います。

5種類のカレーと、スープ、お惣菜、サラダ、フルーツ、デザート。

アイスにドリンクまでが時間制限なしの一本勝負になるのです。

で、よくばるとこんな感じ。

DSC_0941.jpg 


いくりさん、スターターセットの図(大笑)



ナンも7種類が頼みたいだけのお店です。

プレーン、チーズ、ココナツ、ハーブバター、ガーリック、ほうれん草、ゴマだったかな。

いくりさんはチーズナン。

カレーは

・チキンカレー

DSC_0944.jpg 

・野菜カレー

これは写真を撮り損ねたけど、ジャガイモとかゴーヤとかが混ざってました。




・バター海老カレー

DSC_0943.jpg 

・スープカレー

DSC_0942.jpg 

いくりさん的には、大好きなぶつ切り入りのこのスープカレーは、「カレー味のスープにおぼれるぶつ切りの鶏肉」

ほろほろになったとり肉が美味しいのよ。


・茄子キーマカレー


DSC_0945_20140807005104f3b.jpg 

これは辛口。

キーマって言うだけあって、ミンチがザクザク入ってました。

キーマにしては汁気があるほうだと思います。

DSC_0946_201408070051068f7.jpg 

あと、ごはんも白いノーマルと、油で炒めたであろう、ターメリックライス。

写真はターメリックライスに、茄子キーマカレーをかけたやつ。

それにサラダや、インドのパスタ、玉ねぎとジャガイモのてんぷら、細かく刻んだ野菜を固めて揚げて、トマトソースで煮込んだようなやつとか・・・。

あと、コクのあるバターがたっぷりと入ったトマトスープなんてのもあります。

サラダも、玉ねぎのマリネとか、鳥皮の酢の物的なもの、ポテサラなんかもあって、充実していますよ。

そんなこんなで、ターメリックライスの茄子カレーを2杯、チーズナンを3枚、スープカレーを3杯。

食べるって感じじゃなくて、飲んでるって感じでしょうか?(大笑)

ひとしきり食べ終わったら、そうそう!最後は締めのデザート。

DSC_0947.jpg

ナンを揚げたようなやつとか、冷凍のチーズケーキのようなやつ。
アイス。

食べなかったけど、果物のオレンジとか、ゼリー、プリンなんかも用意されてましたよ。

ドリンクも、ラッシーとか、チャイとかあって、ほーんとにお得です。

カレーも普通にこの手のカレー屋さんのカレーでおいしいです。



こんだけ食べたら、夏バテ知らずで大丈夫なんでしょうなーーー。たぶん。

しかも、ここって、時間の制限もないので、慌てる事もなくゆっくりと食べることができるのも、いいですね。

鳥栖は行きたいお店がまだまだあるけれど、しばらくはこちらに来てしまいそうな予感。


そんなお昼ごはんでした。

ごちそうさまでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。