おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野城市 とんかつ大将 ~ かわいい顔して・・ ~


新人ちゃんが入社して、2ヶ月がたちました。


入社2ヶ月とは思えないくらいに、いろんな事を、じゅるじゅるーっとスポンジみたいに吸収して成長している新人ちゃん。

とある提案書の作成を上司に頼まれた模様。


「これはどうしたらいいですか?」

「ここがわからないんで、教えてください」

いくりさんにも沢山質問してくる。
本当に仕事に対して前向きで、頑張る頑張る。

何度も提案書を完成させては、上司に提出。チェック。

関心するー。

そして、その日の夜の事。

上司が帰った後も、いくりさんと新人ちゃん、二人で提案書づくり。(いくりさんは50枚くらいのやつね)

新人ちゃんのは急ぐものでもないし、上司からも聞いていたけれど、一番最初から完全な物が出来るわけないし、今は経験とか勉強の為だから、いろいろ指導してね的な事は言われていたのです。

「もう疲れたろー。キリのいい所で今日はいいよー」

なんて言って、いくりさんは提案書づくり・・・。

「いくりさん。あたしもう出来ません!」

そう言って、わーんと泣き出した新人ちゃん。


そう、気が付いてはいたんです。

天然だけど、すんごくがんばり屋さんで、この日は最後に上司からチェックを受けているときに、泣き出しそうになっていたことを。

いくりさん、横目で見ながら、泣かなかった新人ちゃんに



「よっし!がんばった。がんばれー」

って心でエールを送っていたのです。

でもでも。やっぱり、入社2ヶ月。



何度も何度もダメだしされて、少し心が折れちゃったみたいです。

いくりさんにもこんな頃があったなぁ・・・(遠い目)

「今日はいろんな事言われて、いろんな事考えて、頭がいっぱいいっぱいなんだねー。きっと。また明日にしたほうがいいよ?頭を休ませるとまた違うように考えられるようになるからさー」

そう言って、一緒に一杯引っ掛けて帰ったわけですが・・・(結局ここ)



がむしゃらで真っ直ぐな新人ちゃん。

今後が楽しみです。

そんな新人ちゃんとお昼ご飯。

この日はスタートが遅かった。

なんで、事務所でて移動中一番最初にご飯。

「何たべるー?」

「ソース味のものが食べたいです」


この子ね、オトウト2人との3兄弟らしく、食べ物の好みが男らしいですよ。

見た目は

「サラダとか、マクロビとか好きですー」

とか言いそうなんですけど、彼女に言わせてみると、あんな何食べたかわかんないような、薄味で味気ないのはご飯じゃないそうです。

すてきー♪

でここ。
DSC_0492.jpg


店内男子率95%の中に、スーツ姿のうら若き乙女が二人(いくりさん、なんかしれっと自分まで)

新人ちゃんはメニューを見るなり、イカのフライとトンカツのセット。

いくりさんは、、迷ったんです。中にするか、大にするか、ジャンボにするか。


で、注文したのがこれ。


DSC_0493.jpg 

うしゃしゃ。

大野城定食という名前らしいです。780円なり。


これだけバラエティに富んでいれば飽きませんね。

このおかずですものー。

もちろん

DSC_0494.jpg 



♪ぼうやーよいこだねんねしなー♪

「おら、まっしろいおまんまがくいてー」

思わずそんな事をつぶやいてしまいそうなこの盛り。+100円

おかわりも大盛も+100円ってことで、お店のおねいさんに

「どっちがお得ですかー?」

と聞いてみたんですが、おねいさん、しばらく考えて

「どっちも同じですよ」

といわれたので、それなら、って大盛にしました。(お替りが多いって言われたらそっちにしようと思ってた人)

DSC_0495.jpg 




左から、とんかつ、エビフライ、イカフライ、キスのフライ、クリームコロッケ。

サックサクで美味しいー。

キャベツも本当の千切りだし。これが食べやすい。

ご飯もがっつりー。

このお値段でこの内容。

「今度オトウト連れてきたいですー」


新人ちゃんも大満足。


初めてだったんですが、店内男子率高いんですが、またお邪魔したいと思いました。



ご馳走さまでした。











とんかつ大将 大野城店



関連ランキング:とんかつ | 白木原駅


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。