おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

魔法のたれ

先月、オトウトと飲みました。

ええ、いつも突然、約束の1時間前くらいに決まってしまういくりさんの飲み。

オトウトとのいつもの話題は、お得情報大好きな二人の会話は、あのお店の何かお得とかどうかとか。

どのお店のアレが美味しくて、盛りがいいとかどうとか。


そして、昨日はあっちゃんと。

中洲にいたあっちゃんと博多で合流。


ありがたいのが、二人とも

「いくりさん大丈夫?」

と、心配してくれること。

コメントやメッセージにも暖かい言葉をいただいています。


ってか、いくりさんってそんなに不安定に見えるのかー。
ちゃんとしなきゃな。


転職して半年。

同じ職種とは言え、会社のルールとか、人とのしがらみとか、いろんな事が大変だけど、これも自分の糧になるんだと思います。

間違いなく、昨日のいくりさんよりも、今日のいくりさんのほうが、考えたり、見たり聞いたりしたことでパワーアップしてるもんね。

これからも、ますますパワーアップしていきますよー。




仕事の移動中に食べた物をご紹介。

平成筑豊鉄道の分岐点、金田駅。

移動中、こちらで待ち時間が30分もあって、駅構内にある「チクチク亭」さんで唐揚げを。

DSC_0030.jpg 

テイクアウトコーナにあって、駅で食べようと思っていたんですが、

「寒いけん、あっためなおしちゃーけん、中で食べていかんね」

と、店主さんに言っていただいたので、お言葉に甘えて、店内カウンターで。

棒に細長い鳥の唐揚げが刺さってます。

表面かりっとしてて、ニンニクとしょうがの味がしっかりとついてます。


が・・・ここで、

「これのタレをかけると味がかわるったいねー」


DSC_0029.jpg 

と、魔法の瓶が目の前に。

タレ自体は少し酸味がある感じで甘めかな?


普通に食べても美味しい、から揚げが、これでさらにパワーアップ。

美味しいなー。


1本 300円。

この辺りのいろんなイベントとかにも出店されたりしているようで、人気なんだそうです。

このお店、定食やうどん、チャンポンなんかがお手ごろな金額で食べられるようで、アットホームないいお店です。

今度は定食食べに行こう。

ご馳走様でした。

スポンサーサイト

福智町 美鳳蘭 ~ 噂の絶品酢豚 ~

あっちこっち移動する一ヶ月が終了。

事務所で眉間に皺を寄せて考える半月がはじまりました。

事務所仕事苦手になってきたかもー。

5分じっとしてると眠くなってしまう、いけない乙女(自分でいうな)


そんな移動が多いある日。

福智町でご飯。


IMG_0685.jpg 

移動の時に川を挟んで、こっち側とあっち側みたいな感じがって、こっち側で通るたびに気になってたんです。

っていうか、この辺り、老舗っぽい中華屋さんが多い気がするんです。

ランチがあるんかなー?なんて思って入店。

オーダーストップぎりぎりの時間にもかかわらず、地元の方達かなー?
店内賑わってましたよ。

IMG_0680.jpg 
単品

IMG_0678.jpg 
ご飯、麺、定食、コース。

IMG_0679.jpg 
ランチタイムだけのサービスの定食。

こんなに沢山ラインアップがあると迷う!

しかも、均一なんてー。

ぱぱっとこちらの名前で、ネットを検索。

2回酢豚って名前がでてきたので、酢豚をお願いすることにしました。


IMG_0682.jpg 

でてきた!

メインのお皿がかけているのはご愛嬌(笑)

ご飯、スープ、揚シュウマイ、サラダ、メイン、漬物。

デザートこそ付いていませんが、このボリュームで730円は嬉しいですね。

しかも、この酢豚の肉率の高いこと!


IMG_0683.jpg 
玉ねぎ、キュウリ、人参、ブタはロースかな?

1個がナカナカ大きくて、ジューシーに外側カリッと上げてあります。

IMG_0684.jpg 

このテリ具合を見たら、大体甘さの想像がつかれる方もいらっしゃるのでは?

酸味よりも甘みが強いタイプ。

お肉がしっかりしているので、この甘みが気持ちいい。


キュウリの煮えたのがちょっと苦ですが、沢山じゃないから、ちゃんと食べるよ。

最近食べた中では上位にランクインする酢豚を、こんな所でいただけるとは思ってませんでした。
(こらっ!なんとなく失礼ですよ。いくりさん。)

この辺り、仕事で通ることになりそうなので、また違うメニューを食べる為にお邪魔しようと思います。

いいお店見つけちゃった~。


ご馳走さまでした。






美鳳蘭




関連ランキング:中華料理 | 市場駅


福智町  ラーメン まむし ~ 大人気のラーメン屋さんへ ~ 

後輩君と仕事でお出かけ。

えっと、役職とか何もつかないいくりさんは、上司と出かけることはあっても、あまり後輩とかと出かける事ってありません。

後輩君はまだ20代半ば。


いっぽ間違えば、親子に見えなくないかもしれないのですが。

そんな後輩君。

結構今回は頑張ってくれたので、好きなものをご馳走することにしました。


「ラーメンが好きなんすよね」

と言うので、困った時のあの人(笑)


まむしのカレーセット。

そう返ってきました。


いくりさん、まむしさんのラーメンは食べた事は無いのですが、いろんな方のブログを見る限り、「濃厚とんこつ」の言葉をよく見かけるので、いくりさん的にはパスしたいところ。


濃厚もですね、食べれる濃厚とそうじゃない濃厚があるのですよ。

IMG_8264.jpgIMG_8265.jpg
画像はクリックすると大きく表示されます


メニューはこんな感じ。

トンコツがベースのラーメンに、ノーマル、ライト、濃厚って3種類のスープの味があるみたいですね。


あ。

そっかこれも入れたら4種類になるのか。

IMG_8266.jpg




濃厚ではなく、ここはやっぱりあっさりと、

「地鶏豚骨ラーメン」

をチョイス。

実はランチのセットにしたかったんだけど、メニューには、豚骨のセットしか書かれていないし・・・。

なので、中ごはんを頼んで、ラーメンは大盛にしました。

後輩君ああぶりチャーシュー丼のセット。

IMG_8267.jpg


やってきたきた。

大将と思われる、男性と、見習いだったか?研修中だったかの名札をつけた男性二人で切り盛りしてあって、店内は行列が出来るくらいに繁盛しています。


でも、残念だったのは、この見習いの男性の、配膳。




あたしのご飯を、上から持たないでー。結構の盛りだから手がつくー!!

この配膳はいくりさん的には、×。

これが、山盛りのご飯じゃなかったらよかったんですけどねー。

あと、ラーメンも大盛だけど、最初から後輩君の方に配膳する気マンマンな感じだったんですよね。

「あ、それあたしです」

って言ったら、テーブルの上を丼が「ずるずるずるーーーーー」と音を立ててやってきました。
(ひきずったのね。要するに)

まぁ、見習いさんだからしょうがないかー。

IMG_8268.jpg


獣の匂いといいますか、またちょっと違う匂い。

鳥の匂いもあるのかな?

普通のを食べて無いから何ともいえないのですが、粘度のあるぽってりとしたスープで、独特なにおい。

塩分も結構ありますね。

ご飯との相性はぴったりです。

IMG_8269.jpg


こちら、替え玉とかバリカタとかが出来ないとメニューにあったのですが、麺にこだわりがあるのでしょうか?

結構太め?

っていうか、この辺りの地域はこんな感じの太さなのかなー?

大牟田や佐賀に近い感じに思えるのはいくりさんだけ?



後輩君は、

「美味しかったっす!」

と、とても満足していたようなので、この先、仕事でお邪魔しそうなので、もしかするとまた来る事があるかも?

その時は、また違うラーメンにしてみようと思ったいくりさんなのでした。


ご馳走さまでした。