おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

南さつま市 阿久根商店の前にある自動販売機でうどんを食べたの


今回鹿児島に行くと決まったときに、関さばのおじさんが

「南さつま市に九州唯一の自販機うどんと自販機ハンバーガーがあります、どっちも自販機ってのを超えておいしいよ」

と、教えてくれたのですが、まさか行くとは思ってませんでした。

ってか、紙君がしっかり覚えていて、

「帰りはどーせ高速だし、行けますよ。いきますか?」

と言ってくれたので、せっかくなら・・と行くことにしました。




DSC_0834.jpg 


阿久根商店という麺を付く打て販売されている会社の前にそれは鎮座してました。

うわー。

年期入ってますよね。


いろんなメディアでも取り上げられてましたよね。

まさか、自分が行くとか思いませんでした。

そしていくりさんの今回の目的はこっち。

IMG_1457.jpg 


お金を入れると、30秒ほどでうどんができあがります。

この写真、お金入れて、10秒ほど経過してます。

天ぷらうどん330円がいまこの中でできてます。

IMG_1458.jpg 

この辺りで「ドン」とか、「がしゃがしゃ」とか音が聞こえてきます。


お。


IMG_1459.jpg 

出て来た。

決して、清潔とはいえませんねー(苦笑)


IMG_1461.jpg  

発砲容器にスープ、うどん。そしてそれをおおうように、かき揚風の天ぷらがのっかってます。

ネギなんかも全部かき揚に入っているみたいですね。

容器がぬれています。多分最初のお湯きりのお湯だと思います。


さて、内容はどん感じ?

IMG_1462.jpg 

麺は普通。

普通の茹で麺。

コシとかヒキとかそんなのは全くありません。

スープはやっぱり鰹のお出汁なんでしょうか?

色がない割にはきいてます。


そして、

あ!

IMG_1463.jpg 
中から、さつま揚げの薄く切ったやつとか


IMG_1464.jpg 
なるととかでてきました。


なんでも10%の確立で、海老天がのっかってて、それがあたりなんだとか。


いくりさんの前に3つ買った人がいたけど、みんな同じ感じだったよなー。


また食べたいと思うかはその時にならないとわからないけど、まぁ、これも経験です。


ご馳走さまでした。


阿久根商店のHP →   ◆◇◆

スポンサーサイト

枕崎市 小料理 雪しずく ~ 枕崎のB級グルメを食べたの ~

鹿児島2日目。

朝から雨です。

むーーーん。

行動範囲が狭くなりますなぁー。

まぁ、とりあえず、霧島とかそっち方面は宮崎方面へ行く時でも大丈夫そうなので、今回は反対側を目指すことにしました。

で、枕崎へ。



途中の道の駅。

川辺やすらぎの郷で自宅用にメロンとか買って、他にこんなものを。

DSC_0825.jpg 

どんな形でもいいから、なんとかして黒豚も食べたいのーー。

ってことで

DSC_0826.jpg 
分厚いメンチカツ。

ソースではなく、照り焼きソースで。
なかなかあっさりと食べれました。

普段は

「たべる?」

と聞いても

「いらない。おなかいっぱいっす」

という、紙君も、

「最後の一口をください」

と言うことで、最後の大きな一口を食べてましたよ(笑)

そして、枕崎。

枕崎はかつおが有名ですが、そのかつおの事を

「ぶえん鰹」

と言って、独特な方法なんだと、いうことは今回知りました。

ぶえん鰹HPより

枕崎漁協が平成17年に開発した「枕崎ぶえん鰹(一本釣りした鰹を船上にて活き〆(血抜き)したあと急速冷凍することで弾力性のあるモチモチとした新食感で生臭さのない鰹)」と枕崎のお土産品(鰹節・水産加工品・銘菓)、観光地などのPRを目的にして、平成20年から開催されています。今年は合計36の枕崎市内の料理店、お土産品店、ホテル、観光地などが参加しています。

そして、そのぶえん鰹を使ったお料理で町おこしをしてあるようです。→  ◆◇◆

確かに、かつおのたたきが乗った、かつおラーメンの話は聞いたことがあるような気がします。

そして、「枕崎鰹船人めし」がなにかでShow-1グランプリで優勝したとかなんとかで、いろんなお店で提供してあるようです。

Show-1グランプリとは、こちらをどうぞ。→ ◆◇◆

って、今回枕崎に行くって時に、車の中で調べたことなんですけど、鹿児島ってこんなに、B級グルメとか町おこしに力をいれているんですねー。


お魚センターでご飯と思ったんですが、普通のお店で食べることにしました。

最初狙っていたお店は、駐車場がいっぱい。

そして、次に目指したお店がこちら。







IMG_1456.jpg 



夜は小料理屋さんで、ぶえん鰹のお料理とバイキングをランチとして出してあるようです。

IMG_1451.jpg 

こんかいは、枕崎鰹船人めし SPのみをお願いしましたが、バイキングのお料理も、郷土料理の色が強いものが沢山あるようですよ。

IMG_1452.jpg 
暫くするとやってきました。

丼と、本枯節のひとつ手前の鰹節。お漬物。丼にかけるおだしです。


IMG_1455.jpg 
最初にお出汁をお楽しみください。

とのことでしたので、レンゲに入れてみました。


透き通った鰹のお出汁。

すごーく上品で、塩分もそんなに濃くない、鰹のお出汁です。

これ、おいしいー!!

ずっと飲んでいたいくらい。


そして、IMG_1453.jpg
こちらがどんぶり。

ちょっと向きが悪いんですが、手前が鰹せんべい。
この丸いおせんべいのしたには、砕いたおせんべいが入ってました。

鰹節がたっぷり入った、ちょっと甘めのおせんべいです。

これ、お土産にお魚センターなんかにあったので、買えばよかったかなー?

生節。あられ。ネギ。本枯の少し手前の柔らかめの鰹節。のり。梅干。

そして、真ん中がメインの、ぶえん鰹の漬けです。

なんとも、盛り付けにも手間がかかっている感じですね。

IMG_1454.jpg 

鰹は漬けになっているので、そのままいただきます。

ご飯ともいただきます。

普通の鰹丼のような感覚でいただきます。

その後、鰹のお出汁をかけて、お茶漬けのようにして、さらさらといただきます。


うなぎのひつまぶしと似た感じです。

鰹がまったく生臭くなくて、本当にこれ美味しいです。

すごーい。

お刺身としてもっと沢山食べたいかもー。


そんな事を思いながら、しっかりと、完食させていただきました。

ラーメンと一緒に食べてもよかったかもー。
(いくりさん、タベすぎですよ)

ご馳走さまでした。




小料理雪しずく





関連ランキング:居酒屋 | 枕崎駅


鹿児島市 かごしまふるさと屋台村 桜島ぐっつぐつ ~ はしご酒をしたの その2 ~

さて、2件目。

今度こそ、生のお魚が食べたいとお店を物色。

だんだんとお客さんも増えてきて、行きたい!と思うお店は人が一杯。

丁度中央くらいの所に、秋葉原のようなコスプレ系のおねーさんがいて、いろいろと案内をしてくれているようで、おねーさんにいろいろと聞いてみます。

実はこのおねーさん、TAGIRUBAの方だったみたいなんですが、丁寧に親切にいろんなお店の情報を教えてくれました。

もしも、ここに行かれるんだったら、最初にこのおねーさんにいろんな情報を教えてもらうといいかもしれません。

で、お邪魔したのは、桜島ぐっつぐつさん。


お刺身が食べられると教えてもらったので。


しかも、焼酎王国の居酒屋さんに薩摩産の日本酒もおいてありましたよ。

IMG_1445.jpg 

お値段はいいお値段ですが、佐賀の鍋島のような風味と旨みがあって、なかなか美味しかったです。


・・と、これは紙君のお酒。


いくりさんは

IMG_1447.jpg 


これです。


DSC_0824.jpg  


でお刺身を食べます。

鹿児島盛り1200円。

鹿児島と言えば、きびなご。

新鮮です。

この海老。「たかえび」っていうんですって。

タコに、もちろんカツオ。

そして、真ん中には鶏のたたき。

そしてその下には鯛。

鯛も有名なんですね。

紙君、この芽ジソだとおもうんですが、こちらをつまみに、悶絶。

ピリッとからいのです。

お刺身じゃなくて、こっちでニコニコしてる人も珍しいなぁ(笑)

鯖とかアジも食べたかったんですが、残念ながらこちらの刺し盛りには入ってませんでした。

いいの、また今度来る楽しみが増えたから。

IMG_1446.jpg 
そうそう、忘れてたこちらお通し。

キムチ豆腐。

好きー。

IMG_1449.jpg 
亀の甲とか、珍しいものがあったので、頼もうとすると、人気なのか売り切れ。

他にも何か頼んだと思うんですが写真がありません。

しかも、いくりさん、よってるし(笑)

で、酒盗のクリームチーズのせを頼もうとしたら、酒盗も無いとの事。

「ちゃんじゃならできますよー」

ということで、チャンジャのクリームチーズ乗せを。

なんか、ここまでくると、普通の居酒屋のようだ(笑)

こちら、煮込みとか釜飯が得意なお店のようですが、結局その手は食べないで終了。

お店の雰囲気がすごくよかったから、次回来たら、そのメニューを食べるためにまたお邪魔したいかも。

ご馳走さまでした。


◆◇◆ おまけ ◆◇◆

IMG_1450.jpg

ぼけてしまったけど、このでっかい胡椒をぐりぐりする胡椒ミル。

清原の名前が・・・。

紙君がすんごく反応して欲しがってました。


ぐっつぐつ





関連ランキング:居酒屋 | 高見橋駅鹿児島中央駅前駅鹿児島中央駅


鹿児島市 かごしまふるさと屋台村 鹿屋 ~ はしご酒をしたの その1 ~

さて、白熊を食べて、寒くなりました(笑)

せっかく鹿児島に来たんで、鹿児島らしいものでも食べましょう!ってことで、付近を散策・・・しようと思ったんですが、鹿児島の屋台村があるって事でそこまで行くことに。

天文館のアーケードを出て、大通りをテクテクあるきます。

ビールを美味しく飲むためです。


そして、みつけた!

IMG_1434.jpg


大通り、側道、何方向からか入ることができるようになっているみたいです。


こちらの詳しい詳細はこちらからどうぞ →  ◆◇◆

IMG_1436.jpg


こんな感じで路地っぽい感じで外にもテーブルもあります。

冬は寒いだろうけど、今の季節は風も気持ちいいです。 


IMG_1437.jpg 

全部で25店舗くらい。

いろんなお店があるようです。


目的は、

美味しいお酒と魚と黒豚。

で、最初のにお邪魔したのは、鹿屋さん。


お刺身も焼物もあって、ここが一番お客さんが多かったので。

IMG_1438.jpg  

屋根のついた店内が一杯だったので、外のテーブルに座ります。

メニューです。

あれ?

お魚のお刺身が無いの。

ほんじゃ、鳥刺しを・・と思ったら、屋根のついてないところでは、生は食べちゃダメなんだって。

それでは串を数本。

IMG_1439.jpg

網脂レバーとしし唐巻き

網脂でレバーと包むって、なるほど考えたなー。

プルプルで甘くて美味しい。

そして、しし唐。

間違いない。



IMG_1440.jpg 

水菜巻き。

初めて食べる。

にら巻きとかはあるんだけど。

IMG_1441.jpg 
しゃきしゃきの水菜。

水菜の水分がじゅわーっと出て、なかなか美味しいです。


IMG_1444.jpg 

鳥もも肉一夜干しです。

溶岩プレートに乗っかってじゅーじゅーでやってきます。

もともと塩味はついているんですが、ここに、料理酒、みりん、薄口醤油で作ったこちらの特製のタレをつけて食べるとほんわりと甘くなって美味しい!


さて、他のお店にも行きたいので、このお店はここまで。

生のものが食べれなかったのがすごく残念ですが、なかなか美味しかったですよ。


ご馳走さまでした。


鹿屋





関連ランキング:居酒屋 | 高見橋駅鹿児島中央駅前駅加治屋町駅


鹿児島市 天文館 むじゃき ~ 実は初体験なんです ~




IMG_1433.jpg

鹿児島です。

鹿児島 = 西郷どん

こればかりではありませんね。

鹿児島中央駅付近には、大久保さんが鎮座されてました。


さて、ほぼ繁華街のビジネスホテルにチェックイン!

早速向ったのは


IMG_1431.jpg 
むじゃきさんです。

むじゃきビルみたいなのがあって、いろんなお料理と白熊が一緒に食べられたりするみたいですね。

紙君といくりさんの目的は白熊のみ。

っていうよりも、紙君の希望。

食べ物とかの好みは、いくりさんよりもはるかに女子力の高い紙君。

見た目はおっさんに

「いくりさんって、なんでそんなにおっさんなんですか」

と突っ込まれる、微妙な年齢のいくりさん。


いいんですっ!これでっ!!


IMG_1427.jpg 
メニューを取り忘れたので店内のメニューを。

いろいろな種類の白熊がありますね。

こちら、白熊のほかに、軽食もいただけるようです。

まぁ、殆んどの方が白熊食べてましたけど。

大きさがレギュラーとベビーとがあるんですが、どれがどれなのかわかりません。

まだ、本格的に暑いわけでは無いので、今回はそれぞれベビーを注文。

ふと、隣をみると・・・


ボウルのような大きな器に入った白熊を、

「うわっ」

「あちゃー」

とか一人でぶつぶついいながら食べてる方を発見。

もう、きになっちゃってしょうがない。

がががーーって、白熊を食べていたと思ったら、

つーんときちゃったのか、一人でもだえてるし・・。

そんなに大変なのー?とか思ってたら、やってきましたよ。

IMG_1428.jpg 
いくりさんのノーマルの白熊のベビー

メロン、バナナ、寒天、パイナップル、苺、モモ、プルーン、お芋の和菓子のようなもの。

なんかですね、沢山いろんな物が埋ってます。

早く食べないと、溶けてズルズルと落ちていきます。

IMG_1429.jpg 
これは、紙君のコーヒー白熊。

種類によって、上に乗ってる具が少しづつ違います。

早く食べなきゃ。

IMG_1430.jpg 

紙君、悠長にFBアップしてる場合じゃないよーーーーーっ!
(いくりさんも早く食べなさいってば)

いくりさん達だけじゃなく、どの席でも記念撮影が行われておりました(笑)


白熊って練乳のかかっいろいろ乗っかってるカキ氷やろ?

実は、心の中でそんな風に思っていたんです。


でも、違う!

氷が違う!

かかってるミルクが違う!

なに?これ。

すんごい美味しい。

そりゃ、お客さん多いし、ビルも建つわー。


他にもいろんな種類があるし、また違うのを食べに来たい!そう強く思ったのでした。


ご馳走さまでした。




天文館むじゃき
 





関連ランキング:スイーツ(その他) | 天文館通駅いづろ通駅市立病院前駅