おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

そうだった!山口に2泊3日で行ったんだった!!

今更なんですが、たぶん1か月くらい前に、仕事で山口に行ったのですよ。

多分、この夏一番暑かったんじゃないかと思うくらいの日でした。

まず最初に、美東SAで食べた、湯田あげうどん。

湯田っておあげさんが有名なんですね。

分厚い揚げってか、揚げと厚揚げの中間みたいなやつで、うどんにのっけて食べるのかと思いきや、生姜とねぎがのってて、
「醤油をかけて食べてください」
って言われてしまい、なんだか思ったのと違う食べ物を食べた・・なにも言えなくて・・・夏。

DSC_0799.jpg

結局最後にはうどんにいれちゃったけど。

DSC_0800_20140821190135f11.jpg

なんかふにゃふにゃした、丸い麺。
ヒキとかコシとかとは縁遠い、そうめんのラスボスのようなそんな麺。

山口の麺ってこーなの?

そして、錦帯橋へ。
DSC_0801_20140821190136a44.jpg 
え?

決して観光で行ったのではないですよ。
お仕事です。

ただ、休憩を、錦帯橋のすぐ近くの100種類以上ソフトクリームの種類があるっていうお店でしたので、しょうがないから錦帯橋も撮影。
DSC_0802.jpg DSC_0803.jpg 

こんだけ種類があると、何を頼んでいいのやら。

すっぽんとマムシのソフトクリームとかもあったけど。
新人ちゃんは、ラーメンを頼んでたら、なんかソフトクリームにベビースターラーメンが入っているというオチ。

いくりさんが食べたのは、クレオパトラの涙とかいうのと、ストロベリーのミックス。
だって、女子人気№1とか書いてあったら頼むよね?(らしくないって思った人がたくさんいますね?)

コラーゲンとか、ヒアルロン酸とか、プラセンタとかが入っているのかと思いきや、使っている乳が少しいいやつなんだとか。
(ちっ!)

そして、その日は徳島に宿泊。

駅のすぐ近くに、なんでかラーメン屋さんのどさん子があって、そこで晩御飯を食べることに。

DSC_0806.jpg 

中華そば 醤油お大盛りに
DSC_0804.jpg

  黒豚餃子とごはんのセット。

DSC_0805.jpg 
ちょっと焼き目が甘いけど、この餃子ジューシーでおいしくて、ビールが飲みたくなったのだけど、普通にごはんの時間ですからー。

そう。飲みに行くとかそんなんじゃなくて、普通にごはん。


なんで、帰りにコンビニによって、ビール祭りができるくらいビール。

DSC_0809_201408212132174e0.jpg 

ご当地もののこんなのをつまみにしてみる。

そして翌日。

朝はバイキング。

たいした物も無く、普通にバイキング。

なんで写真無し。

DSC_0813_201408212134205d0.jpg

昼ごはんは、山口ではメジャーなチェーン店なのか?

何店舗か見かけたからそうなんだろうなー。

どんどんで、うどんとカツ丼。

だからどんどんなのかしらー?

そして、その日の泊りは、美祢。

ってか、山口の宿泊先のチョイスがなんか間違ってないか?

どーしてもう少し大きな市にしない。新人ちゃんよぅ。

この日の晩御飯は

DSC_0814_20140821213422574.jpg 
ジョイフルでとり天。

やまぐちにまで来て、ジョイフル。

山口なのに、とり天。

もう、なんかやけくそな感じ。

そして、その日も部屋で一人でビール祭り。

DSC_0815.jpg
結構速い時間にご飯だったので、お腹がすくこともも想定ずみ。
DSC_0819.jpg
無性に食べたくなった桃。

キンキンに冷やして、お風呂上りにいただきました。

これ、甘くておいしかったよー。

そして、翌朝は、ガストで朝食。

今回の出張は食べ物に縁がなかった。

ってか、次回の出張のプランは、あたしが立てる絶対。

お昼に食べたのがこれ。


DSC_0820_201408212134269cb.jpg 
お店の名前はさくらとかだったと思う。

1000円のランチ。

まぁ、内容的には満足。

今回で一番満足できたごはんだと思う。

DSC_0821.jpgDSC_0822.jpg

天ぷらも揚げたて、お刺身も新鮮でよかったです。

ここで一杯飲みたかった。



  DSC_0823_201408212135055d9.jpg 




こちら、ぼけてますが、角島。

DSC_0824_20140821213507d31.jpgDSC_0825_20140821213508ad6.jpgDSC_0826_20140821213532713.jpg
 DSC_0832_20140821213600b09.jpg DSC_0834_20140821213604b51.jpg DSC_0833_20140821213603059.jpg 

なかなかよかです、角島。

決して観光なんかじゃありません。
お仕事です。

島へも行ったけど、決して観光なんかじゃありません。

そんなこんなで2日間の出張が終わりました。

それなりに楽しかったけど、暑かった。つかれた。

もう若くありません。

出張は一人で移動できる出張のほうが、なんとなくうれしいかも?なんて思ったのでした。




スポンサーサイト

山口県山陽小野田市  ドライブイン みちしお ~ 名物の貝汁は絶品でした~

それにしても、梅雨はあけてるのに、梅雨よりも降りますねー。

台風の影響らしいですが、なんだかいろんな所で大雨とか異常気象とか聞くと本当に不安でしょうがありません。


そんな大雨の中、九州を出ました。

大雨なんで写真なんかありません。

靴の中に水が入ってこないのを気を付けるのに精一杯な乙女(大笑)

移動の途中で見つけた、はぁはぁな変態の人(あっちゃん)が何度かブログとかツイッターとかで話題にしていたお店を発見したので、同行者や上司をそそのかして、入ってみました。


ドライブインと言うだけあって、広くて、ドライバー系の方や、ガテン系の方が多くみられますが、他にも観光客風な方や、いくりさん達のように、スーツ姿の方も数名いらっしゃいました。

店内に入って、目の前にショーケースがあって、天ぷら、お刺身フライ、煮物などなどたくさんのものが陳列してあります。
そこから自分の食べたいものをお盆にとり、お店のおねいさんに、どの席に座るか申告して最後にお会計するもよし、席に置いてあるタッチパネルの注文する機械で自分の好きな物を選んで頼むもよし・・。

いくりさんはなぜか数日前から食べたかったサバの塩焼きの定食があったので、ごはん大盛りの貝汁小⇒普通というオプションをつけて頼んでみました。

こんな感じです。

DSC_0923_20140805235156724.jpg 


貝汁の貝の量が半端ないです。

びっくりです。

でもね、名物だけあってこれがおいしいのですよ。

貝汁ってたまに、変な臭みがあったり、苦かったりしません?

ここのは丁度いいんです。

DSC_0924_201408052351544c0.jpg 

上司なんて、美味しすぎて、お持ち帰り用を買って帰ろうとまでしたんですが、この後があるので断念してました。

他にも気になるメニューがあったので、またこの辺りへ来た時にはお邪魔したいと思います。



ごちそうさまでした。



ドライブインみちしお



関連ランキング:定食・食堂 | 埴生駅


岩国市 いろり山賊 ~ ミステリーなドライブの最後に山賊になった ~

5月4日は、毎年何度か開催される、昼間から飲んで、しなびた老人になろうの会・・が開催されたので、紙君と、泊まる場所を確保して参加してきました。

そのおはなしはまた後日お話できるかな?
(なんか微妙にいろんな話が途中半端になってる気がする)

翌日。

朝早起きしまして、そのまま北上します。

っていうか、今回、何処に行くのか、紙君教えてくれません。

ミステリードライブです。


高速道路の渋滞しそうなところを回避して、高速を飛ばします。

ところどころ、事故渋滞だったり、SAに入るための渋滞だったり・・。

SAに入るのにも命がけ(笑)

IMG_1254.jpg めかりSAです。

暫く時間がかかりそうだといくことで、こちらで軽くB級的なものを。

こちらはROYALがレストランも軽食も経営しているみたいですね。

DSC_0014.jpg DSC_0015.jpg


うにまん 200円

フカフカで味はう・・・に・・・・?

と、3秒くらい考えてしまう感じなんですが、美味しかったです。


DSC_0017.jpg DSC_0020.jpg

ふぐ入り竹輪磯辺揚げ 350円


ぷりぷりしてて、絶品。

この磯辺揚げちっくな脂っこさがちょっとくどかったかな?


ささーっと買って、車に乗り込み移動。

移動中にモグモグ。


普通に食べるとどーでも無いのに、この雰囲気とかで、30%増しで美味しいと思ってしまう。


IMG_1256.jpg 下関ですね。
こいのぼりチックなふぐがぶら下がってました。


IMG_1260.jpg 

で、つれてこられたのが、角島。


今回はあまりの車の多さに、島に渡るのは断念しました。


また今度連れてってくれるらしいです。

そして、その後・・・。

 IMG_1264.jpg IMG_1263.jpg 
豊田町の道の駅によってみたり・・・


DSC_0023.jpg DSC_0025.jpg DSC_0026.jpg

豊田牛コロッケ。
丁度揚げたてを持ってみえたので、アツアツをいただきました。

真ん中に濃い豊田牛のミンチが入ってました。


あっちこっち行きながら、きょしょーからもいろいろと情報をいただきまして・・辿り着きましたのが


IMG_1268.jpg 

山の中にある、派手な別世界。


以前から、テレビなんかで観たことがあって、知っていたんですが、まさか自分がここに来るとは思っていませんでした。

IMG_1269.jpgIMG_1265.jpg  IMG_1267.jpgIMG_1266.jpg 

ご飯屋さんってよりも、アミューズメントパークでご飯食べるって感じのこのいでたち。

外がメインとお座敷メインと・・といろんな場所でご飯が食べれるみたいです。

この外観。

こどもの日だから・・・ではなくて、いつでもこんな感じのようです。

たまたま子どもの日に行ったばっかりに、人がすごいことになってました。


まず駐車場。

この近辺に沢山駐車場はありますが、それでも追いつかないようで、路駐の車も多数。

そして、食券を買うためにまず並ぶ。

食券を買うためには、まず、注文票のようなものに、どれがいくつ必要なのかを記入。


小窓でそれを渡し、中にいる山賊っ娘が計算してくれるので、そこで料金を渡す。


レシートのようなものをくれるので、それを持って店内へ。


今回お邪魔したいろりは一番オーソドックスなタイプのようで、ほぼ外です。


場所を確保です。

もちろん激混みだったので、座る席を探していろんな人がうろうろ。

ここまでで、多分1時間以上経ったと思います。


運よく空いた席を見つけたので早速確保。

温かいお茶が、いろりにかかっているので、自分でついで来ます。

タイミングによってはお店の人がやってくれます。

そして、レシートのような食券をお店の人に渡します。



季節によっては、厚着必須ですね。


いくりさんもすごく軽装だったので、紙君からブルゾンを奪い取ってそれでも寒くて震えてました。

そんな紙君はもっと軽装で半そでTシャツ1枚で震えてました。

本当にありがとうです。



ちょっと暗いけどメニューです。

IMG_1275.jpg IMG_1271.jpg IMG_1272.jpg  IMG_1273.jpg IMG_1274.jpg

食べてる途中でその場でお金を払って追加もできるようです。

いろり焼を頼めばよかったねー・・なんて凍えながら話してました。


本当にこの日が激混みで、並び始めてから、お料理がくるまでに2時間半ほどかかりました。

まぁ、特別混む日の一番多い時間にお邪魔したんだろうとは思いますが本当にすごい。


席を探して座るんですが、この席がみつからなくてうろうろしても、じっくり探したほうがいいです。

IMG_1278.jpg

お料理の提供は、食券を買った順番が基本のようで、早く席についたもの順ではないようです。


食券にちゃんと番号が書いてあってそれで管理されてあるみたいですね。


さて、やっと!やっと!やってきましたー。

IMG_1279.jpg 


むふ。

どんなに寒くても、これは別。

ハンドルキーパーがおりますので、ろくでなしにならせていただきます(笑)

店内に、エビスの自販機があってそっちのほうがお徳だし、待たなくてすみますが、やっぱり生が飲みたいです。


IMG_1280.jpg 

今回はこちらのマストな3商品。


山賊うどんと山賊にぎり、山賊焼。


寒かったのでうどんがすごく美味しく感じるー!!

IMG_1281.jpg 
ちょっと量は少なめの肉ワカメうどんです。

麺はもちもちですが、まぁとりたててどこがどうのではないです。

本当に温かいものが嬉しい。


IMG_1283.jpg 
おにぎりです。

大きな海苔がぱっつんぱっつんです。


これ、山賊っ娘が握ってくれるらしいです。


あ。山賊っ娘っていっても、現役の娘さんは少なく、昔の娘さんが多いです(笑)

「みのもんた的なはっそうやね。山賊っ娘って呼んで返事してもらえるっちゃか?」

「いくりさんもそうっすよね」← 紙君といくりさん多少の年齢差あり


ねぇ?いま喧嘩売った?
・・・ここまで連れてきてもらった、寒いなかブルゾン貸してくれてる・・・こんな事が無かったら、きっとグーで殴ってたと思います(大笑)


おっと話がずれた。


山賊って名前がつくように、中の具が3種類入ってました。


こんぶ、梅、鮭。

オーソドックスですが、これがまた美味しかったりする。


IMG_1285.jpg 
やっぱりにぎりたては美味しいです。


IMG_1282.jpg 炭火でじゃんじゃん焼かれている、鳥のモモ。

かなりの大きさですが、これがまた甘く辛く、しっかりとした味で美味しい。


大きすぎるかと思っていたんですが、しっかり完食。


ただ、むしゃぶりついて食べるのが一番美味しいので、手とか洋服とかが汚れる心配がありますのえでお気をつけ下さい。


待った時間は2時間半。


食べた時間はあ30分という、なんともいえない時間の使い方でしたが、なかなか楽しく美味しかったです。


大人でも楽しかったけど、子どもはすごく喜ぶと思う。

珍しいんでしょうね。

外国の方も数名みかけました。


日本の全部がこんなだって思われないといいんだけど(大袈裟)


なんかいろいろと大変だったけど、楽しかったし美味しかったし、濃い一日でした。


みんなまとめてご馳走さまでした。





いろり山賊





関連ランキング:和食(その他) | 欽明路駅