おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

熊本県阿蘇郡小国町  和の花  ~自然に癒されながらお蕎麦をいただく~

またまたご無沙汰しております。

桜の季節も終わり、夏日なんて言葉も聞くようになりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?


いくりさんは、実家に帰り家事をさぼりーの、家に帰れば、我が家のにゃんズにこんなことして、すんげー嫌な顔されたり(笑)

20180417帽子ちくわ 
ご、ごめんて。ちくわ。
決して虐待ではございません。
飼い主は可愛いと思って被せてるんですが、被せられている本人は嫌いみたいで、瞬殺で脱がれてしまいます(笑)

さて、先日旦那と旦那の趣味の集まりで、大分の筋湯温泉で宴会でした。

その帰り道。

カレーが食べたいいくりさん。
お蕎麦が食べたい旦那。

  ↑
最近のブログの内容が偏っているのがなぜなのかよくわかるww

行きたいお店まで指定したのですが、運転しているのは旦那。
蕎麦屋に運ばれて、お昼ご飯。

いくりさんは今回が初めてだったのですが、旦那は秋頃、バイクの慣らしという名目の泊まり宴会で(結局雨が降って車で出かけたww)帰りに食べたらしく、旦那のお墨付きでした。

和の花15 

メインの道路から少し坂を登って、駐車場。

そこから20歩ほど歩くとこんな感じ。

和の花13
橋を渡って中に入ると

和の花12

こんな感じ。
靴は右手の扉の向こうにげた箱がありました。

お店は左の扉の向こう側です。

店内はお客さんが結構いらっしゃったので、写真はありませんが、少し下がったところに、掘りごたつのテーブルが窓際に3つ。
入口から入った高さの床にテーブル席1つ。窓を正面にしたカウンターが4席。掘りごたつの少し広いテーブルが1つ。
キャパはこんな感じです。

和の花7 

窓からは正面は山と川が。
いくりさん達はテーブル席に座ったのですが、テーブル席からはこんな景色がみれました。


和の花1 

テーブルに座るとこんなウエルカムメッセージ。

店内に張り出してあるのと、こんな風にひと席づつ置いてあるのでは、印象が違うかも。

和の花2 和の花3和の花4和の花5和の花6

メニューの一部。
冷たい、暖かい単品とセット。
セットのほうがお得なようですね。

しかし、いくりさん達はまだその後別のものを食べる気でいたので、単品をお願いすることに。

旦那は盛りそば。
大盛にしたかったみたいですが、この日は大盛にできず。
早い時間だったのもあってか、その後のお客さんの入りもあるからか、大盛はできませんでした。
なんで、おにぎりを頼んでました。
なかなかいいお値段のおにぎり。
なんてことないゴマ塩のおにぎりでしたが、このお米が甘くて美味しかったです。
いくりさんは、野菜天盛りそば。
お蕎麦の前にこんな風に運ばれてきました。

和の花8 

野菜天。
ナス、カボチャ、サツマイモ、タラの芽・・・あと何だったっけ?
和の花9
ま。こんな感じ。

つけ汁はこんな感じ。
和の花10
節とか昆布とか入っているようですが、お醤油の味が強く感じる汁。

最初、
「濃い!」
とか思ってたんですが、食べ続けると納得。

和の花11

お蕎麦が来たところで、パシャリ。

少ないようで、そこまで少なくない。
結構がっつり食べれました。

この後、蕎麦湯もいただいて終了。
蕎麦湯がめっちゃドロドロで、ツユと割って飲むとめっちゃ美味しかったー。

あ、もちろんお蕎麦も細いのに噛み応えがあっておいしかったですよ。

この辺り、もう少し行けばそば街道もあるし、今いろんなお蕎麦屋さんがあるんで、そっちにも行ってみたいので、もう一度ここに来れるかどうかはわかりませんが、ゆったりと落ち着いた雰囲気で美味しいお蕎麦がいただけるお店でした。


ごちそうさまでした。


和の花

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小国町その他

スポンサーサイト

山鹿市 月の家 ~温泉街の温泉施設経営のお蕎麦屋さんで蕎麦を食す~

皆さんご機嫌いかがでしょうか?

すっかり2か月に1回くらいのペースでの更新になってしまいましたね。
ご無沙汰しております。


昨年末よりバタバタしており、何とかそろそろ落ち着いてきたかなー?なんて感じの最近。

ここ数か月、実家と福岡市内の自宅を行ったり来たりな生活をしております。

たぶん今後もそんな感じ。



そんなある日、おかーちゃんと山鹿へ買い物に行った帰りにちょっと横にそれてお蕎麦を食べに行ってきました。

うどんマニアの母は実は蕎麦マニアで(笑)いろいろと美味しいお蕎麦屋さんを知っているのですよ。
月の家1 

逆光ですみません。
平山温泉の温泉街の沿線道路にお蕎麦の看板があるのでわかりやすいですが、良ければHPや最後の食べログの情報で位置確認はどうぞ。

お店のHPはこちら  → ◆◇◆◇


店内は、大きなテーブルがお店の真ん中に、入って左手に、ちょっと目立たないテーブル席(4人掛け)が1つ。
あとお店にコの字に小上がりのテーブルがあります。
ただ、掘りごたつではないので、足の悪い方には、テーブル席をお勧めします。

サックスメインのジャズが流れていておしゃれな感じです。
ってか、
お洒落な麺屋さん = ジャズ
って形が出来上がっている気がするのは、気のせいなんだろうか?
メニューはこんな感じ
月の家2
単品メニュー

 月の家3
セットメニュー

普段うどんマニアないくりさんからすると、ちょっとお高く感じるのですが、本日スポンサーはおかーちゃん。←年金受給者にたかるいけない娘ww
遠慮なくセットで蕎麦の大盛をいただきます。

月の家4 

小天丼と十割そばのセット。蕎麦大盛。

月の家6 
麺が薄く平たいんですが、嚙みごたえもあって風味も十分あって美味しい!
なるほどー。
おかーちゃん、マニアやねー。
ってか、お蕎麦の事はあまりわかりませんけどね。

ってこんな感じでその日はおいしくいただきました。

で・・・後日。

私の話を聞いた、ラーメンマニアで蕎麦好きの旦那さんがどーしても温泉とセットで行きたいと駄々をこねるので、行ってきました。

旦那さんは十割蕎麦の大盛。

月の家8 

旦那さんのぽんぽこお腹は無視してください。
やっぱり美しいですねー。
月の家9

アップの写真も。

そして、今回いくりさんは、小天丼で二八蕎麦の大盛のセットを。
月の家10

こっちは平たくない。
十割よりも噛み応えも更にしっかり、喉ごしもあります。
月の家11

そしてこれが小天丼。

ご飯の量はお茶碗1杯分くらい。
 月の家12

ナス、カボチャ、ピーマン、エビの天ぷらも乗っかってます。
結構薄衣な上品は天丼です。
天つゆはこの手のお店にしてはちょっぴり甘目かなー?

そしてこの後、温泉に入って満足な休日となりました。

ごちそうさまでした。


平山温泉にはまだほかにもお蕎麦のお店がありそうなので、さがしてみたいと思います。


月の家

関連ランキング:そば(蕎麦) | 山鹿市その他

八女市  肉料理 かずえ ~ うれしい大誤算 ~

なんなんですかー。
この寒さは。
ってか、ここ数年徐々に寒くなってきていると思うのは、気のせいでしょうか?
それとも歳のせいなんでしょうか?

またまたお久しぶりです。

いろんな事でばたばたしておりました。

なんとかひと段落ってかんじでしょうか?


先日実家に帰る途中で立ち寄ったランチはこちら。

かずえ11 

すんごい和風な感じですよね。

着物と割烹着を来た、美人のおかみが小鉢を用意してくれて、日本酒をお酌してくれそうな・・・
そんな名前と雰囲気を醸し出している気がするんですが・・・。

名前を聞いてもピンと来なくて、行きたいと随分前から思っていたんですが、なかなか思い切れなかったお店です。

かずえ13 

ほら、こんな感じだし。

かずえ10

看板があって、お肉のお店に見えてきましたが、和牛とかこの写真とかなんか高そうな感じですよっと。
あ、でもランチ930円~って書いてあるー。←実はネットで少し情報収集はしていた。

この辺りの飲食店にはあまり詳しくない旦那さんを自慢げに案内したんでちょっと安心。

お客さんが多くてウェイティングがあるかと思ってたんですがすんなりと入店。

個室に通されました。

中に入って初めて知ったんですが、

肉料理 → 焼き肉

って感じで、夜は焼き肉が食べれるお店のようですね。
あ。お昼も予約すれば食べれるようです。

メニューです。
かずえ1 

きゃぁぁぁぁ。

なんて素敵な金額。

牛もも(さがり)の輸入のお肉なら、750円からいただけるようです。
しかも200gっていったら結構な量でしょう。

定食の構成はメニューを見ていただいたらわかるんですが、サラダやドリンクもついていてお得です。
ライスが大盛やおかわりが有料なのがちょっとショック。
いやいや、これだけのものが食べれるんですから、コスパ的にはいいですよ。これでも。

かずえ2 

まずは、サラダとステーキソースがやってきました。

あ。
かずえ3

箸置きが落花生です。
これは、旦那さんが喜んで食後にポリポリ食べてました(笑)
果たして食べて良かったのか?ww
かずえ4

サラダのアップ。
葉ものの野菜が高騰していますよ。これだけを出すのにも大変でしょうね。きっと。

そして運ばれてきたのが、いくりさんの注文した、和牛のロースステーキ。

しかも、300g!むふ。
かずえ5
旦那さんが、ヒレの90gを注文したので、シェアするつもりでがっつりです。

と言いながら、旦那さんのお肉の写真は撮り忘れてます。
気が向いたら、旦那さんのfbかなんかから、拝借して貼り付けときます。
かずえ6

横から見るとこんな感じ。
なかなかの厚さです。
かずえ8

厚いよねー。
焼き具合もこんな感じ。
血が滴るほどの赤い肉!!

 かずえ9

ロースなんで脂身もしっかりついてます。
甘い!
美味しい!

結構やわらかいし。
ってか、このお値段でいいの?

確か300gで2000円しませんでした。

これだったら、焼き肉ランチするよりずーっと食べ応えもあって、お得感もあります。

実は食べるのに夢中で、大飯の写真と(←やっぱり大盛なんかい!)ドリンクの写真がないんですけどね(笑)

それほど美味しかったってことで(笑)

旦那さんも気に入ったことだし、また近いうちに行っちゃうかもしれません。

ってかもっと早く来ればよかったなぁ・・・。

ご馳走様でした。

かずえ

関連ランキング:焼肉 | 羽犬塚

福岡県 南区 カレーのチトラ ~ネパール出身のチトラのお店です ~

またまたお久しぶりです。

なんだかんだと言っているうちに、年も越しちゃって、寒くなっちゃって・・・。

いくりさんもなんだかんだと忙しくしながら、普通にやってます。

あ、ちくわの後にもう一人家族が増えました。

かぼす 
かぼす♀ 現在8か月。
ちくわが9ヵ月になりましたので、ちくわより1ヵ月妹です。

ちくわとかぼす 
ちくわも随分大きくなりました。

さて、そんなこんなで、完全な猫の下僕となってしまっているいくりさんです(笑)


先日、旦那さんとランチへ。

何度かお店以外ではご一緒させてもらっている、チトラのお店へ。

実は数日前に、とある場所で、チャリをこいでいたチトラとすれ違って、カレーが食べたくなったのですよ。



ってか、たまにしか記事のアップしないくせに、カレー屋さんの記事の多いこと。多いこと!


ええ。今回のお店もカレーのチトラといいます(外観の写真は取り忘れ)



ネットでいろいろと探していると、前はロビナって名前のカレー屋さんだったとか?

チトラって店名は、今のオーナーの名前なんですが、以前はオーナーさんは別の方でした。
でも、その時もチトラって名前だったよねー?

チトラと知り合う前からこの言葉って聞いた事があったなぁ・・なんて思って調べてみたら

インドネシア語で イメージ・印象・象徴

なんですってよー。奥さん。
これがチトラの名前と関係があるのかは、今度チトラに会った時に聞いてみます。

さて、ランチメニュー。
チトラ1 
基本はこんな感じ。
ランチのセットはミニサラダ。あと、プレーンナンかご飯が選べるようです。
ランチスペシャルはどっちもついてお得ですね。
旦那はランチスペシャルを食べてましたが写真を取り忘れてしまいました。


チトラ2  

これは、マトンカレーでナンをチーズナンに変えてもらいました。

ってかね、チーズナン。チーズ多すぎやろ。
チトラ3 
プレーンナンのお替りをする気満々だったのですが、チーズのボリュームと、旦那がほぼナンを食べきれなくて、お替りを断念。
ランチスペシャルの量もすごかった。
旦那はご飯だけでおなかいっぱいになってたし(笑)

肝心のカレーは、マトン好きにはたまらんくらいに、柔らかいマトンがたっぷり入ってました。
ぷーんとほのかにマトン。
とってもではなく、ほのかにマトン。
いい感じ~。
スパイスとのバランスがとてもよかったと思います。

旦那のチキンカレーにも沢山入ってました。

なんかね、おなか一杯になりますよ。

ランチはメニューの他のものも、チトラの余裕があるときには作ってくれるとかそうじゃないとか。

テイクアウトも沢山あって、ディナーも充実しているらしいので、今度はディナーで行ってみたいと思います。



ごちそうさまでした。



カレーのチトラ

関連ランキング:インドカレー | 七隈駅福大前駅茶山駅

筑後市 野歩ほん ~田舎のど真ん中にスローフード的ごはんのお店あり~

ご無沙汰しております。
私は毎日専業主婦を謳歌しております。

最近は暑かったので、お弁当づくりもお休み。
毎日の晩御飯を何にするかに悩み、5月から飼いはじめた猫「ちくわ♂」とぼーっとする、ゆるーい日々を送っております。

ちくわ 

ただいま4か月。
とある会社の倉庫に母猫に置き去りにされていた所を保護された子です。
手のひらサイズだった猫も今じゃ2kg越えで大きくなりました。
いたずら盛りで毎日
「くぉらーーーー。ちくわーーーーー!!」
と、いくりさんに怒られる日々。
いろんな事がありますが、なかなか楽しく猫育てやっております。

さて、そんな日々の中。

同じ専業主婦友達のまいきーと、ランチをしてきました。

ここ数か月、恒例になりつつあります。

野歩ほん6 


場所は筑後。
ご自宅の一部をお店に改装されての営業でしょうか?
八女ICを降りて10分くらいの畑のど真ん中にありました。

以前は佐賀で営業されていたようですね。
名前は聞いたことがあったのですよねー。
勝手に想像していたのは結構和風なお料理がメインと思ってたんですが・・。
メニューは撮り忘れましたが、お店の名前のついた野歩ほんランチ、和風オムライスランチ、夏野菜のカレーのランチなど、ランチのメニューは5種類くらい。
金額はだいたい2000円~1000円の間かな。
毎日のビジネスランチにはお高い金額設定ですが、たまのご褒美ランチにはちょうどいい金額かも。

店内は、ほぼ女性のお客様ばかり。
多分、いくりさん達とほぼ同じような人達でしょうな。

私たちがお願いしたのは、1600円+消費税のWまんてんランチ(だったと思う)をお願いします。

野歩ほん2 
お料理が運ばれてきました。
大根とごぼうの煮た小鉢。
多分呉豆腐を油揚げの巾着に入れて揚げ出しにしたと思われる小鉢。
雑穀米に、米味噌のお味噌汁。
鴨のカルパッチョ。
メインはWで、トンカツと生姜焼きです。
なかなかのボリューム。
しかも雑穀米はおかわりできます。

呉豆腐の揚げ出しは中がトロットロ。
お上品なお出汁が揚げにしっかりしみこんでいるのに、さっくさくのとろっとろ。
うまー。
これ、もうちょっと食べたいなぁ。
油揚げの巾着に入っているなら、油で揚げる時にもはねたりしないだろうから、いつか作ってみようかしら?

野歩ほん3 

お盆に入りきれずに後から運ばれてきた生姜焼き。
しっかりと薄切りのロースで作ってあります。
我が家で作るときは豚コマで作る生姜焼きですが、1枚の薄切りロースはやっぱり味があって美味しいねぇ。
生姜焼きのタレもびっくりするくらいに美味しかったです。
ご飯にあうんだ。これが。

野歩ほん4 


黒ゴマをまとった衣のトンカツ。
厚さはそんなにありませんでしたが、しっかりとしたお肉で、でも歯でかみ切れました。
ゴマが香ばしくて美味しい。
豚の味が濃い!
しっかり美味しいトンカツでごはんもすすむ~。

雑穀米もしっかりお替りしていただきました。
普通の女子だとちょっと多いかもしれませんね。←いくりさんの胃袋は昔ほどではないが健在。

ってか、
人が作ったご飯って最高!!

専業主婦って、晩御飯の手抜きができないんですよね。なんとなく。

これに、デザートとドリンク付きです。
野歩ほん5 

コーヒーがホットとアイスを選べて、デザートは抹茶プリンでした。
甘すぎなくてきな粉もかかって美味しかったですよ。

大満足!

この後場所を変えて、話し込み、夕方の買い物も一緒にして、解散。
ばびゅーんと高速で福岡市内まで帰りましたとさ。

やっぱり持つべきものは大親友。
同じような家族構成の中、共感したり慰めあったり(笑)

働いていた時のように、毎日外食をブログにアップすることはできませんが、たまにはこんな風にランチを、外ごはんを不定期に載せていけたらと思っています。

場所がちょっと便利がいいとは言えない場所ですが、美味しい満足なランチでした。

ご馳走様でした。

野歩ほん

関連ランキング:創作料理 | 大溝駅羽犬塚駅八丁牟田駅