おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸島市 バンビーノ ~ アットホームなイタリアン 1周年だったそうです~

博多駅の前のイルミネーションも綺麗な季節です。

DSC_1854.jpg 

きれいですねー。

この中を手をつないで歩きたい。(意外と乙女チック)



ここ、しばらくブログの更新が無くて、生存確認された話は書きましたが、ここの所、ブログの話をよくされます。

こんなブログでも楽しみに読んでくださっている方もいらっしゃると聞くともうちょっと真面目に更新しなきゃなー・・・なんて思います。

さて、先日仕事で糸島へ。

駅についたころにお昼だったので、ランチを。

っていうか、糸島っていろんな飲食店があるイメージなんですが、駅前ってあまり無いんですねー。

少しうろうろして入ったのが、イタリアンのバンビーノさん。

なんかこんな名前のタイトルのドラマとか漫画とかありましたね。

しかもイタリアンレストランの話で。

ちなみにイタリア語でいうと「バンビーノ」は男の赤ちゃんを意味する単語なんだとか。


女の子は「バンビーナ」なんだって。

このバンビーナを聞くと、布袋寅泰の歌を思い出すのですが。Let’s go!!

歌がぐるぐる回りながら、店内へ。

まだまだお若いご夫婦で営まれているようです。


カウンター5席とテーブル席が3席となかなかこじんまりとしたお店で、お昼は子供連れのマダムなんかでにぎあっているようです。

ランチはパスタランチとグラタンランチ。

それぞれ、種類が2種類ほど準備してあるようです。

この日は、グラタンが、キノコのグラタンか、トマトと玉子。

パスタランチが、海老とトマトと、なんとかのペペロンチーノだったみたいです。


しかもね、1周年でランチが800円 → 500円でいただけるとか。

なんかすんごいラッキー。

サラダからでてきました。

サラダの写真を撮り忘れましたが、水菜やレタス、キャベツ、パプリカなんかの綺麗でボリュームのある、ブラックペッパーが決めてのドレッシングがかかっていて、うまうまでした。


次にでてくるのがスープ。

DSC_1893.jpg 


みるくスープ。

さらっとした口当たりのシンプルなスープ。

こちらもブラックペッパーでアクセンと。

そして、頼んだメインは

DSC_1895.jpg 

キノコグラタン。

ジュージューのあつあつで登場。

DSC_1894.jpg 

あたたかいバケットも一緒についてきます。

DSC_1896.jpg 



グラタンの中身は、ペンネとキノコがタップリ。

クリーミーであつあつ。

なかなか濃いホワイトソースでうまうま。

あぁぁぁ。

タバスコかけてたべたい。← 美味しいホワイトソースはタバスコをかけたくなる人。

なんだかイタリアンのお店では

「タバスコください」とか言えないのはなんで??

この内容で普段は800円。

あとこれにドリンクが付くとこの金額も納得できるかなー?



バンビーノ



関連ランキング:イタリアン | 筑前前原駅


スポンサーサイト

糸島市 レストランITOSIMA ~ ゆっくりとした休日の過ごし方 ~

 ごった返す、パンパンピクニックの会場を後にして、


「何処に行きますか?」

いつの間にか、いくりさんには、ハンバーグ食べたい小僧が降臨。


「ハンバーグが食べたい!」

「そうですか。それじゃぁ、ビックリドンキーにでも・・」

「ちがーーーーう!そんなんいつでも行けるーーーー」

と、ダダをこねるいくりさん。(いくりさん、大人げないですよ)

近辺を検索。

知っている名前もいろいろと出てきますがなんとなくパッとしません。


「この後何処に行くかでも違いますよ」

そういわれて、バモさんで糸島方面へ行くことにしました。

ってか、近いのねー。

あまり意識したことなかったんですが、1時間以内で移動できちゃうんですね。


辿り着きましたのは


IMG_1014.jpg 
レストランITOSIMAさん。


ここのハンバーグをどなたかのブログを見て、食べてみたい!!って思ってたんです。


木造の大きなログハウスの2階になります。

1階は炭火焼のお店。

隣には、糸島ハムの直売所があります。

年季の入った感じの木造の店内。

IMG_1018.jpg  

いろんな細かい所ひとつひとつがかわいいんです。

お店の入口のドアノブとか、水道の蛇口とか。

あとこんなのも。

IMG_1016.jpg 

ランチタイム。
日曜でも大丈夫のようです。

IMG_1015.jpg 

きゃーーー。

ハンバーグにするーー!

とか思っていたら、限定のランチがあるとのこと。

メニューにはありませんが、糸島豚のグリル3種のソースとかそんな名前だったと思います。

せっかくなので、2種類を頼んで二人でシェアすることにしました。

IMG_1021.jpg 
ハンバーグセットのサラダ。

IMG_1019.jpg 

限定セットの前菜&サラダ

ほうれん草と海老のキッシュ、コンソメのゼリー寄せだと思われます。

ここ、ドレッシングが美味しい!!

キッシュが美味しい!!

ゼリーよせは、うすあじでコンソメの香りがふんわり香って美味しかったです。
IMG_1022.jpg

野菜好きの紙君、すんごく喜んで食べてました。

キッシュも、卵が好きで、タルトとかデニッシュ好きの紙君には、かなりのヒットだったはず!

「うんうん。ってうなずいて、ニコニコで食べてました」

この男。

美味しいと思ったものを食べる時には、目が細くなるんでわかりやすいっ!

付け合せのハムも、スパイスが利いていてすんごく美味しかったです。


IMG_1023.jpg 

スープです。

ミネストローネ風。

とうもろこしが食べれないという、珍しい紙君。

普通スープと言えば、コーンスープがでてきがちなんですが、ミネストローネで喜んだのもつかの間。


中にコーンがたっぷり入ってました。


「煮込んであるので、俺無理っす」

ここで、一度テンションが下がる。


スープは無事にいくりさんのお腹に収まりました(笑)

IMG_1026.jpg

まずは限定ランチ こちら1800円。

糸島豚のグリル3種のソースとかそんな名前のメインです。

IMG_1027.jpg 
 
食べるのがもったいないくらいのこの綺麗な盛り。


菜の花やインゲン、れんこん、季節のお野菜が綺麗に盛り付けられています。

壊すのもったいないくらいなんですが、食べちゃいます。

IMG_1028.jpg 

お肉にピントがあってませんが、ハーブとお塩で味付けられて、グリルしてあります。


グリルなんでお肉がジューシーです。

ちょっと塩分が多めだったかな?とも思いますが、ご飯が進んでいいです。

ちなみに、ご飯とパンは選べて、どちらもお替り自由です。

これも嬉しいですね。


IMG_1024.jpg 

こちらハンバーグ。

ソースはジャポネソース。

すでに、肉汁がでてきてるのがわかりますか?


まんまるでぱっつんぱっつんのハンバーグ。


IMG_1025.jpg 

わったら、肉汁がだだだだだーっと流れでてきました。

某ファミレスのようにわざとらしい肉汁なんかじゃありません。

自然にでてくるような感じの肉汁。

ナツメグがけっこう利いている、大人の味のハンバーグ。

ふわっと柔らかいタイプではなく、ぎゅっとお肉がぎっしりと詰まった感じのハンバーグ。

肉汁、旨みとスパイスの風味が詰まってました。

さすが、ハムやソーセージを作っているだけあって、スパイスの使い方が素敵です。


ゆっくりとした時間の流れの中で、ゆっくりと味わってご飯を食べる。


本当に幸せな時間です。

なるべくゆっくりと食べたはずなんですが、普段のクセが出てやっぱり早く食べてしまう。

そんないくりさんに

「休みの時くらい、ゆっくり味わってたべなきゃダメでしょ!」

と、ダメ出し。

さらに、お肉を切るときのいくりさんの手つきにもダメ出し。

はい。

素敵なおっさん的な振る舞いができるようにがんばります。


そしてデザート。

IMG_1030.jpg  

こちらは限定セットのデザート。

オレンジ風味のムースでした。


そして、ハンバーグのほうは、

IMG_1029.jpg 

果物が追加されて少しランクアップ。

スイーツ大魔神の紙君。(本人は王子がいいらしいけど、大魔神のほうがあってます)

いくりさんよりも、スイーツに激しく反応します。

でもこれは、少しオレンジの味がくどかったようで、半分はいくりさんがいただきました。

なんか、こっちのほうが、濃い感じがしたのは気のせいかなー?

IMG_1031.jpg 

コーヒーと一緒に、ゆったりと美味しい時間でした。


こちら、パフェなんかもあるので、ティータイムとしても利用できそう。


「知り合って間もないカップルの初めてのドライブデートでのご飯に使えるよねー」

という、いくりさんに


「なんですか?そのシチュエーションは」

と、たまに乙女な発言をするいくりさんを、珍しい生き物を見るような目で見るのはやめてください(笑)


その後


IMG_1033.jpg 


姉子の浜で、鳴き砂が鳴くかの検証をしたり、

福ふくの里だったっけ?

IMG_1035.jpg

で、ギョロッケ買ったり、いろいろと寄り道しながら帰ったのでした。


晩御飯編へとつづく・・・。



ご馳走さまでした。





レストランITOSHIMA





関連ランキング:洋食 | 波多江駅


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。