おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいナポリタンができたよ

今まで何度か挑戦して、実家でおかーちゃんが作ってくれるのも、やっぱり同じようにしか出来なかったナポリタン。
すごく上手にできちゃった。
DSC_0023_20160714223138248.jpg

すみません。自画自賛で申し訳ございません。
いままでナポリタンを作ると、どーしても、ぱさぱさとした感じに出来上がって、つるんもちっとした感じには仕上がらなかったのです。

今回のナポリタンに入れた具は、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン。
ウインナーでも好きですが、今回はベーコン。

味付けはまず塩コショウで具を炒めます。
そして、乾麺のパスタをゆで時間ぴったりか、もしくは少し多めにゆでたものを投入。
パスタの麺は、ゆで時間をほんのちょっとだけ控えめにしたものを、一晩冷蔵庫で寝かせたものだと、さらにもちもちするんだとか。

ケチャップと、ウスターソースちょっと。を混ぜたものを投入。
この時お好みで顆粒のコンソメも少々あったら味のコクが出るかも。
混ぜる。
よく混ざったころに、大さじ1杯もしくは1杯半くらいの牛乳をいれてさらに混ぜ混ぜ。

するとあらー不思議!
あのパサパサ感はどこへ?
って感じの喫茶店風のナポリタンが出来上がりました。

人から教えてもらったんですが、牛乳だけなのに、これでこんなに変わるなんて、ちょっと感動したので、こちらにアップ。
ってか、牛乳入れるのって当たり前だったのか?あたしが知らなかっただけなの??

みなさんも、ぜひ試してみてください。

スポンサーサイト

お鍋な日 ぱーと2


今年に入って、日曜日の休みが初めてだったキング。

相当疲れていたんでしょう。

車の修理とか、髪を切りにいくとかー・・いろんな事を言っていたけど、結局ぐーすか。


一度昼前に起きて、前の日のモツ鍋の残りにお餅を入れてたべて・・ってか、5個食べてたよ。

その後またぐーすか。


夕方混む前に買い物に行こうってことでイオンへ。

人が多すぎー。

ゆっくり、しっかりと色んなものを物色。

白菜を1玉手にするいくりさんに

「なーん。そげん食べきらん!」

と怒られたので、半玉にしました。

他にも使えるのになー。

キングもお料理をするので、食品のお買い物はあーだ、こーだ言いながら買い物ができて、楽しいです。

DSC_1411.jpg 

只今仕込み中です。


中身はこんな感じ。

DSC_1413.jpg 

白菜のミルフィーユ鍋です。

お野菜が沢山食べれて、簡単でそんでもってシンプルな味付けのものを。

キングがお風呂に入っている間にコトコトと煮込む。

前日のモツ鍋がそんなに辛くなかったんで、これでもかってくらいに鷹のつめのホールを入れました。

IMG_3251.jpg 

いくらが食べたかったらしく、お寿司のコーナーでいろいろと考えて、おねだりされたお寿司です。

このサーモン三昧のお寿司、お気に入りなんです。

いくらはね、つまんで隣のトロサーモンの上に並べて半分こしてくれました。

IMG_3253.jpg 

イカ・マグロ、アジ、うまづらのお刺身の盛り合わせ。

これははずせません。

IMG_3254.jpg 


トップバリューのやつなんだけど、お安くて、お値段の割にはって感じでした。

白のスパークリング。

もう少し深さが欲しいけど、お値段がお値段なんでそんなもんでしょー。


IMG_3250.jpg 

ある程度煮込んだ後にお豆腐投入。

白菜がクタクタになっているのがいいんです。

甘いんです。

ただ、なんか味にしまりがなくて、ちょっぴり残念。

色んなものを投入して最終的には丁度いい感じにはなりましたが(苦笑)

最後はうどんを投入して締めました。


鍋だと準備も簡単だし、寒いときには温まるしいいですねー。

色んな鍋のレパートリーを増やさねば。


ご馳走様でした。

お鍋な日 ぱーと1

土曜日の夜のお話。


いろいろとやっているうちに遅くなってしまいました。

外にご飯食べに行くにもなんだか微妙な時間。

遅くまで開いているスーパーへ買い物に行き、食材を確保。

IMG_3246.jpg 

買った唐揚げ。
ほぼ、いくりさん専用と言ってもいいやつです。

IMG_3245.jpg 

地鶏のたたき。

「赤いほうがコリコリな食感で、白いほうがねっとりとした感じで・・」

以上、たたきマニアの男の話をお伝えいたしました(笑)


IMG_3247.jpg 

マグロのたたき?

なんかね、玉子の卵黄のっけて、お醤油かけて、カスタムされてました。

うん。これ、美味しかったです。

あと、カツオのたたき。

どーしてもお刺身が食べたかったらしいですが、もう遅い時間で柵でしか売ってなくて、自分で切ってました。

IMG_3248.jpg 

普通、お皿に盛りなおすでしょ?

でもここが男の台所事情って感じがしますよね。

あえていくりさんも何も言いません。


IMG_3249.jpg 

そしてモツ鍋。

最後にキャベツをがっしがしと入れたので、中がどんな風なのかわかんないですよね(笑)

モツととりモモと乾燥ニンニク、鷹のつめのホール、ニラ。

あと味付けはめんつゆだけです。

これだけで簡単にモツ鍋できちゃいます。

残念なのが、この日はうどんを買ってくるのを忘れちゃったこと。

いくりさんはモツ鍋の後はうどん派。

チャンポンも美味しいけど、うどんの表面が、美味しいスープを吸ってくれるので好きです。

相当疲れてたんでしょうねー。

一通り食べたら、

「ちょっとコシ揉んでー」

と言われ、コシをもんでいる途中で撃沈したキング。

ここんとこ遅くまで働きづめだったもんねー。


ご馳走さまでした。


いくりさん実家でのお正月

いくりさんの実家は、本家です。

なので、毎年お正月とお盆はてんてこ舞い・・・。

数年前まではそんな光景がみられていました。

いくりさんと、アネのユミさんは、ずーっと裏方で、洗い物とかーお酒の準備とかーに追われていました。

ここ数年、本家でのお正月もそろそろ引退ってことで、ユミさんの家族が実家にやってきて、ゆっくりとしたお正月を過ごす・・という形になりました。

えっと、甥っ子とか姪っ子とかがおりまして、お年玉の準備も必要かと思われますが、数年前に渡したお年玉の金額(決して少なくはなかった)を見て

「ちっ!」

とか舌打ちされたので、それ以来あげないことにしています(笑)

そんなこんなで本日は、ユミさんが家族と里帰りしてきました。


おかーちゃんといくりさんは朝から、準備です。

IMG_3218.jpg

盛り付け&ローストビーフはいくりさん。
数の子は今年は、味付きのものをもらったとかで、あまり美味しくなかった。
栗きんとんは、おかーちゃんのお手製。

秋にまいきーの所からもらった栗を甘露煮にしていたものを冷凍していたものと、先日、いくりさんが九重の物産館で買った乾燥の剥き栗でこしらえたものだそうです。

海老は車えび。
お取り寄せのもので、焼く前まで生きてました。
「ごめんねー。ごめんねー」
と何度も海老に謝るおかーちゃん。

確かに残酷だけど、美味しくいただきました。

唐揚げは、塩麹で味付けしたもので、柔らかくジューシーでした。

そして、
IMG_3220.jpg 


こちらは、橘にある「らんほう」さんの中華の温かいほうの鉢盛り。

酢豚と、イカの塩炒めが最高に美味しかったです。

姪っ子ひーが春巻き好きで、何個も食べてました。

こちら、大牟田ガーデンホテルの中華のお店出身なんで、間違いありません。

味付けも塩分が結構控えめな感じで本当に美味しいです。

昨年もこちらだったんですが、角煮が、焼豚に変わっていたのがちょっと残念でした。

角煮美味しかったんですよねー。

IMG_3221.jpg 

あと、お寿司とお刺身。

お刺身は西田鮮魚店さんのもの。

ここのお刺身も間違いありません。


甥っ子も姪っ子も大きくなって、おとーちゃんも高齢になってきたので、そんなお酒も飲まず、大騒ぎも無く、なんなく終了。


晩ご飯は大根の味噌汁と、白菜のお漬物と白米という、シンプルなものでした。

あとは新年のお墓参りが残っています。

明日は親子水入らずでそんな風に過ごす予定です。

ご馳走様でした。

2013年最後の晩餐

もう、新しい年になってますが、まだまだ2013年のお話を。


それぞれのお正月の為に、年末最後の晩ご飯。

ここ数日、ずーっと一緒に行動。

なんかいろんな事をしているうちに結構遅い時間になってしまいました。

スーパーに駆け込み買い物をしようにも、結局お寿司とかオードブルとかに目が行ってしまうんですよね。 

回らないお寿司がおいしすぎたので、この日のスーパーのお寿司はなんだか微妙。

IMG_3205.jpg
そんな事を言いながら、二人でペロッと食べてしまいました。

IMG_3206.jpg 

牛タンのたたき。
あまーい。
美味しいです。

自家製の柚子胡椒をいただいたので、それと一緒に食べるとさらにブラボー。

IMG_3207.jpg 

肉って生に近いほうが美味しいですよね。

IMG_3208.jpg 

お会計前にレジにすーっと差し出されたこちら。


えーーーー。

いつもの焼酎よりもお高いですやーん。

とかブーブー言ってたら、お酒の分はちゃんと別に払ってくれましたよ。

黒霧島なんかと比べると、甘くてまろやかですね。やっぱり。← しれっとロックで飲んだ人

年末の特番を見ながら、大笑いしながら、まったりとした2013年最後のご飯。

そんなこんなで、2013年、二人での晩ご飯は終了。

美味しいもの食べて、笑って、歌って、騒いで。

本当に楽しかったです。

2014年はいったいどうなるんだろうね?なんてワクワクした夜なのでした。


ご馳走さまです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。