おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

某うなぎ屋さんで、食べたことの無い鰻を食べた

一回忌でした。

梅雨が戻ってきたのかと思うくらいに連日の雨。

お経が上がっている間、ざざ降りで、らしいのからしくないのか・・・。

扇風機がクビを振るたびに、ろうそくの火が消えそうなのを、ハラハラしながら見ているお父さんをハラハラしてみていたいくりさん。

その後、みんなで食事。

新しい命の誕生に喜んだり。

生きてたら、どんなに叔父バカだったろうねぇ・・なんて話をしたり。

いろんな人といろんな話をして、やっぱり偉大な人間だったんだなぁー・・なんて思い、本当に自分の事は2の次で人の事ばかりだったなー・・なんて思ったり。

まだまだ、ひょこっと出てきそうだな・・なんて、思ったり。

そんな感じで繋がっている人間関係に感謝です。


そして、夜は別の集まりに呼んでいただき、またまた偲ぶ。

お父さんと、一番の親友だったりょうちゃん。そして、なんでかあたし(妹推薦枠)

偲んでも偲んでも、やっぱり思いでにはならないなぁ。

そんな集まりで出てきたご飯の数々が、最高に素晴らしくて。

あんまり上手に写真に収めることができなかったんだけど、ちょっと紹介。


最初にイカのユッケ風をいただき(写真なし)

りょうちゃんと、ユッケを食べて、目を丸くしながら感動。


サラダ。

お魚のたたきが忍んでました。

IMG_3653.jpg 

ドレッシングがうまーい!


肝の酢の物。

IMG_3652.jpg 

ピリ辛で、ちょっとニンニク風味がして、美味しい。

もっと食べたい。

肝の串焼き。

IMG_3654.jpg 


これが、京都から取り寄せたという山椒をかけて食べたんですが、その山椒との相性がとっても良いのです。

ってか、うなぎを食べる時は「NO山椒」なのですが、作った方が「山椒かけたら抜群に・・」なんて言われたら、やるでしょ。

山椒って、自分を主張しすぎるので好きじゃなかったんですけど、これは、料理の味を引き立てる。

最高においしい!!

山椒が嫌いだというりょうちゃんにも無理やり食べさせた。

「まじ。これうまーーーー」

またまた二人で感動。

その後、白焼き。

IMG_3655.jpg 

「皮をパリッパリに焼いて、身はふわっとなるように焼き上げてます」

もうね、なにかあげたくなる。

この料理人さん。

ってか、今まで生きてきた中で一番美味しい鰻を食べている!間違いなく。

鰻にあう日本酒っていうのも、お料理の度に出してくださって、本当に最高に素敵ー♪


そして、かば焼き。

IMG_3657.jpg 

「りょうちゃん。ごはんください。」

「うわー。白い米が欲しくなるー。」

そんな事を言いながら、山椒で、そしてわさびで食べて、満足。

声を大にして言う。

生きてきた中で、
こんなにおいしい鰻食べたことなーい!!


土用に鰻食べ損ねて本当によかった。

っていうくらい。

そして、今年一番の出来の鰻が入荷されたことに感謝。

こんなに料理熱心な店主さんに感動。

いつものレギュラーじゃないメニューを堪能させていただきました。

これも全部ヒデちゃんが残してくれた、縁があっての物です。


お店の名前はあえて書きませんが、たぶん近いうちに、ごはんを食べに行くと思います。

ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

柳川市 古蓮 ~ うなぎメインのお店でカツ丼を食べる ~

キングと顔が似ていると、よく言われるいくりさんです。

はっきり言えば、この世に存在したのはいくりさんが少し先なので、キングがいくりさんに似ているんですが(笑)




柳川でお仕事だった時のお話。

少し遅いお昼ご飯を食べました。

西鉄柳川駅の前にある古蓮さんです。

柳川と言えば、うなぎのセイロ蒸しが有名ですよね。
IMG_3146.jpg 


お高いです。

ただのランチとしては、庶民にはとうてい手がでませんね。

特別な時にいただきたいです。

IMG_3147.jpg

カツ丼が美味しいと聞いたので、カツ丼をお願いしました。

カツ丼だけでこのお値段だったらちと高い気がするんですが、小鉢と吸物付きです。

IMG_3148.jpg 

小鉢と香の物、お吸い物とカツ丼がお盆に入ってきました。

IMG_3151.jpg 


お吸い物は、カツオのいいお出汁がでていて、肝ではなかったのですが、うなぎか何かのなんだろ?コリコリした部分が入ってました。


美味しいなぁ。

小鉢の単独の写真がありませんが、青さかなとネギとかワカメとかの味噌和えになってました。

カツ丼の付け合せの小鉢にしてはお上品ですね。


カツ丼の蓋オープン!

IMG_3149.jpg


あっつあつのほっかほかです。

玉子とカツでご飯が見えません(当たり前か)



IMG_3154.jpg 


カツは厚過ぎず、衣の按配も丁度いいです。

タレの甘さが玉子とあいまって、その玉子がカツに絡んでいます。

いやーん、美味しいなぁ。


美味しいなぁ。


IMG_3153.jpg


少し遅い昼さがりに食べたカツ丼は、2013年ナンバーワンだったと思います。

ご馳走様でした。



古蓮




関連ランキング:郷土料理(その他) | 西鉄柳川駅矢加部駅


柳川市 毎日が日曜日 柳川店 ~ 8月29日ですもの ~

前のお話です。(過去ネターっ!!)ww← 一回マネしてみたかった。


8月29日は焼肉の日。

朝からそんな事を思っていたんですが、平日ですもの。

帰りに一人で、だるまホルモンに駆け込んじゃう?とか一人で思っていたんですが、仕事が忙しくなくなった紙君につれてってもらいました。

柳川にある、毎日が日曜日です。

すごい雨と雷の中の訪店です。

さすが!雨女。


食べ放題のコースをお願いしました。


コースはスタンダードとデラックス。

デラックスになるといろんな物まで食べれるけれど、そんなに沢山の種類は食べれないからスタンダードで。


IMG_2503.jpg



タレは3種類。


基本、お肉やお惣菜類はオーダーします。

ドリンクバー。サラダバー。ご飯。スープ。カレー。野菜。アイスクリーム。

こちらはバイキング方式。

これも食べ放題に含まれます。

IMG_2501.jpg 
なんかスープがしょっぱかったよー。

IMG_2500.jpg


お野菜も焼きましょう。
IMG_2502.jpg

 タンとカルビやったかな?


海老のアヒージョが品切れというか、多分この日は無かったんだと思う。

でもさー、スタンダードとはいえ、それがメニューに含まれているんだったら、無いとかって、ありえない気もするのは私だけ?

ってか、すごーくそれが残念だったのです。


IMG_2498.jpg 

さがりとか、カルビとか。

IMG_2499.jpg 

赤味噌の鶏。

IMG_2504.jpg 

焼きます。


この日は結構沢山食べました。

お肉の脂身がそんなに無いからパクパクいっちゃうのよね。


ただね、なにか残念感が否めない。


何がどうとかはわからないけど、多分、そんなにお客さんが居なかったのに、いろんな所が整ってなかったりとか。

そんな感じかなー。

以前久留米での接客やいろんな事がなかなか良かったって印象があったから、その時と比べちゃうのがダメなのかもしれない。


でも、ゆっくりとさっくりと食べるにはいいのかもしれません。

お値段もお手ごろだし。


ご馳走さまでした。

 


毎日が日曜日 柳川店





関連ランキング:焼肉 | 矢加部駅

















柳川市 ハンバーグの店 サフラン ~つなぎをほとんど使わないハンバーグ!~

 最近、ハンバーグ率の高いいくりさんです。

紙君がハンバーグ好きなんで、お店のセレクトにハンバーグ屋さんが入ることが多いです。

どーせなら、ハンバーグの評判がいいお店をせめていくのもありなのかなと・・。

探すと結構ありますねー。

こちらは、以前、たぶん、まささんのブログで見かけて気になっていたお店です。

一度、一人でランチ食べようと行った時は、お休みでした。


DSC_0923.jpg


営業時間はお昼から夕方までのようです。


ハンバーグやステーキのお店って、ディナーになると、金額がべらぼうに高くなる印象が強くて。

行くなら、まずランチですよね。

ところがどっこい!こちらのお店はディナータイムが無いので、開店から閉店まで同じ値段で食べることができます。

閉店は早いけど、中休み無しってちょっとうれしくないですか?

DSC_0924.jpg 

ハンバーグのメニュー。

DSC_0925.jpg 

サイド。

DSC_0926.jpg 

持ち帰りもできるようになっています。

つなぎをほとんどって所がミソですね(笑)

冷凍は、忙しい時なんかに冷凍庫に入ってると結構いいんですよね。

使う用途も沢山ありますね。

店内は、男性一人のお客さんもちらほら。

カウンターもあるので、お一人様でも結構大丈夫そうですね。

小さい子どもさんを連れた家族や、年配の方も。

ハンバーグは、いろんな世代で楽しむことが出きる食べ物ですねー。

DSC_0928.jpg 

最初に運ばれてくるのが、ハンバーグのソース。

左が和風。昆布とか鰹とかいろんなお出汁がベースになっているお醤油って感じです。
これに、柚子胡椒を混ぜて好みの味にするそうです。

右は、野菜や牛肉のエキスがたっぷり入ったデミグラすソース。
こちらは、マスタードを混ぜていただきます。

DSC_0937.jpg 
こんな感じ。


デミグラスはマスタードの風味を消してしまうくらいの濃厚な味。

醤油は柚子胡椒がすごくぴりりとしていて、柚子胡椒だけでもいい感じ。

実際、紙君は、柚子胡椒だけでハンバーグを食べてました。


DSC_0931.jpg 
じゃーん。

ダブルハンバーグ(180g×2)プラス玉子。

これは紙君の。

実はトラブルがありまして、紙君もいくりさんもダブルハンバーグをオーダー。

紙君は玉子をプラス。

いくりさんは、ご飯を大盛に。



したはずなんですが、ご飯大盛とこのハンバーグだけが運ばれてきて


「お二つ注文されましたか?オーダーが1つしか入ってないんですが・・」

と。

でも、スープは二つでてきたんですよ。

いい塩梅の野菜のたっぷり入ったコンソメベースのスープ。

DSC_0929.jpg
・・・。

二人で1つって・・。

っていうか、注文するときに、ソースは最初に選ばないといけないって思ってて、

「ダブルハンバーグ、玉子プラスの和風ソースで」
「あたしは、ダブルハンバーグ、洋風ソースで、ご飯大盛で」

と注文したら、

「ソースは二つお持ちしますので、両方お試しいただけます」

と言う会話があったんです。
1つしか頼んでないなんて、ありえない!

いくりさん、自分のハンバーグ待ち(笑)

ソースも二つあるんだったら、ソースの入れ物も一人二つ必要なはずなんですが、いくりさんのハンバーグが運ばれてきても、ソースを入れるお皿は持ってきてもらえなくて、スタッフさんに確認するも、しどろもどろ。


ここって、ソース入れるお皿は1つだけしかもらえないんですか?

それとも、和風と洋風を混ぜて食べたほうが・・とかって噂があって、最近はソースのお皿は1枚でいいと言う人が続出しているとか??

いったいどっちなんでしょ?

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください(笑)


DSC_0936.jpg 
 
これが、いくりさんが頼んだ正しい内容。

DSC_0934.jpg 
ハンバーグのアップは紙君の玉子プラスのヤツでお楽しみください(笑) ← 待っててくれたので、写真を撮る時間がたっぷりあった


紙君が猫舌でよかったー(笑)


DSC_0935.jpg 

ハンバーグを割ると、お約束の肉汁が、どばだばと出てきます。

鉄板がジュージューなんで、とびはね注意ですね。

こちらは、つけ合わせが、お野菜たっぷりで、いろんなお野菜が食べる事ができます。

ポテト、大根、玉ねぎ、にんじん、かぼちゃ、えんどう、小松菜かな?結構沢山の茎の部分が隠れてました。
あと、真っ赤のやつ。
これ、ビーツなのかなー?

赤カブ?

とか、紙君といろいろと話てましたが、結局わからずじまい。

珍しいものとか使ってあるときには、その日に使ってあるお肉の標記と一緒に、お野菜の内容も書いてあるとわかりやすいかもしれないですね。(知りたいなら聞けよ!って話ですけどね)

ココットの容器に入っていたのは、ズッキーニとか、玉ねぎを軽く炒めたやつにグリンピースも入っていて、すこしトマトソースがかかっていました。

味的には、ラタトゥーユ風?

あ、そっか、ペンネも入っていたので、それもちょっと違うかな?

とにかく、野菜不足を補えそうなこの種類と量。(あ。そういえば、今思うと、キノコ系が入ってなかったなー。)


野菜によって、和風と洋風のソースを使い分けて食べました。

ソースは結構しょっぱく感じたので、たっぷりつけるのではなく、少しづつ付けて食べるほうがいいかも?

いくりさんは、個人的には、デミソースが中々旨みがあって好きだったかなー。


ハンバーグの焼具合は注文の時に

「しっかり焼きと、半生焼き?(こっちの言い方は覚えてないです)とどちらにしましょうか?」

って聞いてくださいます。

焼石が沿えてあるので、お肉は自分で好きな焼加減にすることはできるんですけどね。

ほとんどつなぎが使われていないので、しっかりとお肉の味も感じることができて、ボリュームも満点で、ご飯も大盛にしたので、お腹いっぱいいただきました。


ご馳走さまです。




サフラン





関連ランキング:ハンバーグ | 徳益駅西鉄柳川駅







でもやっぱりちょっと残念だったのは、オーダーミスをした、スタッフさんが、ミスがわかってからも何度か、わたし達の所にきたけど、謝罪が無かったこと、いくりさんのハンバーグを持ってこられたときに別のスタッフさんがの1度の謝罪だったことかなー。とか思っちゃうってまだまだ人間ちっちゃいですな。


柳川市 ○勝(まるまさ) ~ 柳川ビビンバという名前だったのね ~

 平山温泉。山鹿温泉。三加和温泉・・・植木、七城、菊池・・・。

片道1時間以内でいける温泉がすごく沢山あることに最近きがついた、紙君といくりさんです。

ほぼ毎週のように・・いや、多いときは1週間に3回程温泉に行くのですが、制覇してしまいそうな勢いです(笑)


うなぎが食べたいよねーなんて話をしてて、柳川とか久留米とか、田主丸とか、セイロ蒸しが有名な所が近くにいろいろあるんですが、かしこまってセイロ蒸しを食べるとどーしても高いですよね。

それで、こちらにお邪魔してきました。

いくりさんは2年ぶり、2度目です。

IMG_1618.jpg

そう、この、柳川ビビンバが食べられる、柳川の○勝(まるまさ)さんです。

お昼のランチはこんな風に他にも



IMG_1619.jpg
IMG_1620.jpg 

いろいろ。

本マグロなんかもあります。

これ、隣に座ってあるお客さんが食べてましたが、本当に美味しそうでした。

紙君が

「あれ、うまそうでした」

とか、後で言ってたくらいですから。

IMG_1617.jpg

二人とも同じものを頼むのも面白くないので、


IMG_1621.jpg 

こちらは紙君の頼んだ、○勝膳。

これだけの内容でも十分と思うでしょ?

これに

IMG_1622.jpg 

このお刺身がついて、1050円。

十分な内容です。

かなりお得だと思いますよ。


そして、いくりさんの、柳川ビビンバ。


IMG_1623.jpg 

汁物と香の物がついて、840円。

IMG_1624.jpg 


しっかりと味のついたご飯とうなぎ、そしてささがきのごぼう。

石焼の器に入ってジュージューででてきます。

最初は混ぜずに一口パクリ。

濃いめの味のセイロ蒸しって言ってもいいかも。

ゴボウの味が少しするけど。

そして、それを混ぜます。

IMG_1626.jpg

しっかり混ぜて、おこげなんかを楽しみながらいただきます。

そして、ここがらのお楽しみ。



半分くらい普通に食べた後、こちらでいただきます。

IMG_1625.jpg 

あられと、大葉とわさびを盛り付け、ポットの中の昆布とお魚のお出汁の出たお出汁をかけていただきます。


そう、ひつまぶしと同じような食べ方ですよね。

一度で2度じゃなくて、これは3度くらい美味しいです。


一緒についてた汁物は、アサリのお吸い物でした。

IMG_1627.jpg
 

ゆたりと落ち着いた空間で、美味しくいただきました。



IMG_1628.jpg

ランチには、ドリンクもついてきますよー。
本当にお得です。

他のメニューも気になります。

またお邪魔したいと思います。

ご馳走さまでした。

まる勝遊食膳





関連ランキング:レストラン(その他) | 西鉄柳川駅矢加部駅



そして、その日の夜は、関あじの国からあの人が、豚足を食べに来福。

なーのーにーーー。

お店の諸事情でお休み。

なんで、何件か一緒に飲みにいきました。

IMG_1629.jpg 

IMG_1630.jpg 
 
IMG_1631.jpg


これはこれで楽しかったー。

また来てください。