おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

蒸気屋の「博多どうなつ」を食べたの

 
阪急の地下の食品売り場って、スイーツが沢山売られてませんか?

最近は、ハッピーターンのいろんなフレーバーを楽しむことが出来るお店なんかが出来ていて、すんごい人が並んでrますね。

気になるけど、きっと、ラスクとかロールケーキとかバームクーヘンのように、暫くすると、行列もなくなるのかなー?なんて思いながら、その行列を横目に通過。

この日は、人にプレゼントする為のものを買いに来たのです。

無事にその物は入手しまして、いつも気になっていたすんごくいいにおいの元へ。

DSC_0649.jpg

なんともいえない幸せの匂いの元はこれでした。

手焼なんですよ。


かすたどんで有名な蒸気屋さんの博多限定のスイーツ。


っていうか、かすたどんの存在を知って初めて食べた時に。

「こんなに美味しいお土産のお菓子がこの世にあったんだー!」

と感動したのを覚えています。

生地はふっくらしっとりで、カスタードクリームが濃厚で・・。

それまで、鹿児島のお土産=かるかん饅頭だったのが

その日から 鹿児島のお土産 = かすたどん

になったのでした。

そうそう、そんなに美味しい生地のスイーツを作っているお店の、この焼きたてが美味しくないはずがない!!

DSC_0650.jpg 

1個。86円くらいだったと思います。

DSC_0651.jpg

ふっわふわで、しっとりと甘くて、バターの香りが。。。。

あぁぁぁぁ。しあわせー。

ぺろっと2個完食。


お手軽でお土産にもいいと思います。


ご馳走さまでした。

場所は阪急の地下をクンクンしながら歩いて行くと辿りつけると思います(笑)← ほんとですか?いくりさん。


スポンサーサイト

武雄市 武雄市立図書館でストロベリーチーズケーキフラペチーノを飲んだの




DSC_0912.jpg 

いくりさんはGWに一度、紙君とお邪魔しているので、2回目。


さすが、自治体の図書館。


レンタルのDVDも、セルの本も、アダルティーなものは置いてませんでした。

前回来たときには、そんなものが置いているのかどうかすら気にならなかったんですが、こんかいは、必死に、レンタルでもセルの本の所でも探してみました。

多分、一緒にいた人達のせいでそんな発想になったんだと思います(笑) 

きっとそうだと思う。


図書館入口のすぐ右手にスタバが。

平日なんで、そんなに 行列も出来てなかったし、大食い兄弟の一番末っ子のスタバマニアが並んでいたので、いくりさんも便乗。

発売を楽しみにしていたこれ。
DSC_0913.jpg 

美味しいー。

おいしい。おいしい。おいしい。


それに尽きます。

これもレギュラー化を希望。

次回は大きいのにしようかなー。


スタバは、フラペチーノは好きになりつつあるんですが、やっぱり、サイズの標記が気に入らない。

トールとかグランデとか・・。

何がなにやら。

すみません、スタバの注文口で

「小さいやつ」「中くらいのやつ」「おっきいやつ」

とかって注文している、こぶとりがいたら、それはいくりさんです。きっと。


大食い兄弟末っ子は、なにやらすごく複雑なものを頼んでいましたよ。

それは、オトウトのブログでどーぞ。



ご馳走さまでした。






スターバックスコーヒー 蔦屋書店 武雄市図書館店





関連ランキング:カフェ | 武雄温泉駅


 



その後、小城へ向う途中・・アニが小城のB級グルメを発見。


DSC_0914.jpg

マジェンバ!

残念ながら、目指したお店が中休み中で断念。





次回こそ!!








 

食べ物で機嫌が治る

少し前のある日。

その日に起きたいろんな事で、ちょっと凹んでいた、いくりさん。

いかんですよー。

最近、歳のせいか、立ち直るのに時間がかかりますな。


そんな時に、

「これさー、旨いっちゃんねー。最近のお気に入り。ねーちゃんも食べてーん」


と、言って、りょうちゃんから

「ぽんっ」っと渡されたのがこれ。

ってか、いくりさんは子どもかっ!

でも、スイーツでちょっと機嫌が良くなった。

IMG_9035.jpg


生クリームよりも少し、脂っぽいクリームたっぷりの周りには、しっとりとして、すこしもちっとした感じの生地。
その周りには、しっとり、しっかりとした、シュー生地。


IMG_9036.jpg


スポンジとシューの歯ごたえの違和感が、好きと嫌いの境目になるような気がします。


この二つの効果で、余計にモチモチに感じてしまう、いくりさん。


いろんな味があるようで、これ、7-11で買うことができます。

「なんかさー、りょうちゃんって、冷たいよねー。人に。」

って言うのが、口癖だったいくりさん。

「ちょっと、これから、りょうちゃんの事、冷たいとか言うのやめるー」

とか、完全にスイーツで買収されました。

ご馳走さまでした。

飯塚市 筑豊製菓 工場 ~ 懐かしいお菓子のアウトレット ~ 

筑豊地区でスイーツフェスティバル?があってるみたいですね。




土曜日。

現場に少し送れて出没する前に、差し入れの大牟田で草木饅頭を買い、現場からそんなに離れていないこちらで、自分の夜のDVD観賞用のお菓子を調達。

工場 → 規格外の商品 → お安く入手


こんな風な方程式ができていますよね。


むふふ。

IMG_9000.jpg



店内の撮影はできませんでしたが、こちらは鯛あられ、綱あられとか、お饅頭とか・・。

昔ながらの、スーパーにおいてあるようなお菓子をメインで作ってあるようですね。

あと、飴とか。


IMG_9006.jpg


そして、これが戦利品。


左上から。

鯛あられ、綱あられなんかの、いろんなスナックが入ったやつ。
割れたやつとか、ちゃんと形になってないものなんかも入ってます。
これが120円。
亀せんべい。60円。
割れたやつだけど味はいっしょですよ。
二つの上にのっかってるのは、飴。

結構な種類の飴が並んでいて、好きな量袋につめて、重さで金額がきまります。

これは90円。

右のは栗まんじゅう。180円。

右下。

ポテトまんじゅう。1個30円。


IMG_9007.jpg


懐かしい味がします。


左下は、モザイクケーキ。

IMG_9008.jpg


チョコバターケーキのようなこれ。

IMG_9009.jpg


いろんな風味のスポンジとバタークリーム。

チョコレートのコーティング。

昔学校の給食で出て来た、クリスマスケーキを思い出しました。

でも、美味しいーこれ。

これ、すごく人気で、すぐ無くなってしまうそうなんです。

またコレ買いにいこうかしら?


他にもね、カステラの切れ端も、カステラの大きさ分で100円とか、本当にお徳なものが沢山そろってました。

多分また来るなー。

ご馳走さまでした。



飯塚市津島408-1
0948-22-7349
10:00~17:00
日・祭休

ガリガリ君 リッチ ~ こんな味でアイスでいいのか?~

先日、ひでちゃんと、りょうちゃんと3人でご飯を食べている時のお話。

どんだけ、自分が老けてきたか自慢を始めた3人の会話。

い「あたし、老眼は38歳くらいから来たねー。そろそろメガネ買わんといかんかなー」

ひ「お前さ、俺が老眼ひどいとか言ったら、この前思いっきりバカにせやったかー?」

い「してません!あたしだって早かったしー」

り「老眼ってコンタクトって無いと?」

い「あるっちゃかー?でも、コンタクトとか恐いけんメガネがいいー」← お気楽

ひ「遠く見る時にそれって不便じゃね?」

り「老眼ってどげんなると?」

い「小さい文字とかさー離して見らんと見えんくなると。ほら、このお箸の袋の文字とかさー、こんくらい離さんと見えんとって」

ひ「おれ、これくらい。昔は、指輪の裏の文字とかさー、すんげー近づけて見よったろーが。今、見るのに苦労するっちゃんねー」

り「えー、俺、普通に見えるばい。箸の袋の文字」

と、りょうちゃんの目と箸の袋の距離が30cmくらいありました。

い「りょうちゃん、それ普通に老眼ってー」

ひ「お前、俺よりヤバくねー?それ。」

いつも自分が一番若いと思っている、肉の脂身がまだまだ大丈夫なりょうちゃんです(笑)



さて、噂で聞いたガリガリ君を食べてみました。

なんでも、これの開発には、ただならぬ努力があったんだとか。

そしてすごくこだわりがあるんだとか。

それを、コンビニで126円で販売してもいいのだろうか・・・。

しかも、噂では大人気すぎて、生産が追いつかず、生産中止とか生産停止とかになるらしいです。
(あくまでも人から聞いた噂話なので確証はありません)

70247183036.jpg


ガリガリ君、コーンポタージュ味です。

これ、スイーツに入れてもいいのか悩みましたが、一応甘かったです。

しょっぱいけど(笑)

DSC_0169_20120907105319.jpg


この綺麗なポタージュ色。

っていうか、コーンポタージュなんです。味が。


でも、何かミルク系のアイスにこんな風味のがあったよねー・・・なんて思わせておいて、最後に甘みがくる。

DSC_0171.jpg


かじった所を失礼します(笑)

なかには、フリーズドライされた、サクサクのとうもろこしの粒が入ってました。

なんとも複雑ですが、はまる人ははまるかも。

いくりさんは、すんごくいい評判を聞いていたので、ちょっとすかされた感じがしました。

なんでも、普通にコーンポタージュを凍らせたら出来そうな感じもしますが、しょっぱいものって、冷めると余計よっぱく感じますよね。

これも開発途中その壁にぶつかったんだとか。


なんと言いましょうか、普通に食べれます。

バツゲーム的なアイスクリームに感じますが、そんな事ないです。

ってか、赤城すごいよ。

このアイスにかける情熱。

気になる方は、まだ今ならコンビニにあると思います。

是非一度食べてみてください。

ご馳走さまでした。