おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

筑前町 めん処 里庵  ~ 久しぶりにすんごく感動した! ~

さいきん、ふわふわしているいくりさんです。

おはようございます。

しかもこんなに早く目が覚めてブログ書いてるなんて、本気でおかしいっ!!

ココロがちょっと忙しいのです(笑)


さて、久しぶりに衝撃が走ったお店。

IMG_9358.jpg


創業昭和24年 浅岡うどんという幕がある、建物が黒というこちらのうどん屋さんです。

数年前から、気になってはいたんですが、なんでか入る気にならず、この日まできてしまいました。


里庵とかいて、「さとあん?」「りあん?」

なんと読むのでしょうか?

信号待ちなんかで、前に停まったりと、お店を観察することはできても、なんとなーく、なんとなーく、通り過ぎる日々でした。

IMG_9357.jpg



え?

キムラ君て誰??

建物とか、浅岡うどんとか、創業昭和24年とか、謎が多いお店です。



店内誰も居なくて、席座り放題(笑)

お昼時なのにー?とか思ったいくりさん。


お店の形にそって壁や窓に向ってカウンター席。

あとテーブル席が何個かありましたが、なんかちょっと変わったレイアウトー。

店内に入って気になったのが、ちょっと低めのカウンターに並んだ、天ぷらやお惣菜類。

ネットをフラフラして、以前は最初に会計を済ませる、セルフタイプだった事が判明。

なるほどー。

お店に入って、席についていいのか、カウンターに向って歩くのか、少し戸惑ったのはこのせいかのかもしれない。

席に座ると、店主さんらしき男性が、ささーーーっとやってきて、メニューの説明をしてくださいました。


IMG_9350.jpg


3種類の麺で食べ方がいろいろあるようです。

これは、お年寄りなんかは、慣れるまで大変かもー。

ひとつの大きなメニューで、全てを表現されているみたいなんです。

これって、実は見るのが大変だったりする。

特に、字をあまり見たくなくなるお年よりは。


IMG_9352.jpg


店主さんの説明によると、こちらのお店は3種類の麺があるみたいです。

◆釜玉うどんで代表のこしの強いさぬき麺。
こちらは、生醤油や釜玉で食べるタイプのメニューが多いようです。

◆ゴボー天肉うどんで代表のもちもちの博多麺。
こちらは、スープで食べるタイプのメニュー。
下に書いてある具を基本のかけうどんと組み合わせるスタイルのようです。
温かいスープのと冷たいスープも選べるのかなー?
博多麺なのに、なんとなく、さぬきチックな感じ。

◆冷やしとろろうどんで代表ののどごしの良いほそ麺。
基本ぶっかけタイプのメニューが多い感じです。
とろろ、大根おろしを基本にトッピングなんてするのがベストなんでしょうね。


この写真の並びの下にそれぞれの麺のメニューがあるとの事。

IMG_9353.jpg

なんか解かるようで、わかんないようで。

これって、ちゃんと冊子にして、麺ごとにメニューがあったほうがわかりやすいかもー?

なんとなく見づらいと思ったのはあたしだけ?



あ!


IMG_9351.jpg


キムラ君発見!

さぬき麺の納豆とキムチをのっけた麺のようです。

キムはわかるけど、ラは何(笑)


カウンターに、あったお惣菜を勧めていただいたので、食べてみた。

IMG_9348.jpg


もやしのピリ辛の中華風のおひたしと、うどんをマカロニに見立てたサラダ。

IMG_9349.jpg

麺のモチモチさが嫌味なくたべれて、これおいしいー。

がっつりおかわりしたかったけど、なんせ、いくりさん一人しか店内にいなくてさー、しかも、結構奥に席を陣取ってしまったので、何度も往復するのはずかしいやーん。


IMG_9354.jpg


そう思っていたら、うどんの登場。

ほそ麺の大根おろしうどん。
それの、麺大盛(1.5倍)
そして、カウンターにお惣菜を取りにいったときに見た、カウンターに並んでた揚げ物のちくわ天を後からお願いしました。いくりさん一人しかお客さんが居なかったので、後から注文なんで出来たことで、これが、お客さん多かったら、言えなくて微妙なストレスを感じたのかもー。

食べようと思って、すだちを絞ったら、

「ちゅーーーーーーー」

すごい勢いで、いくりさんの目が襲われたーーー。

痛いーーーーー!!

なんちゅーハプニングよー。

半べそになりながら、うどんをぐりぐりとかき混ぜます。

かつおぶしも隠れてましたよ。


麺はこんな感じで、薄くて平たいです。



IMG_9355.jpg


むふふ。

このタイプ、好みなんです。

つるつるの、モチモチで、これ美味しいー!!

そして、ナミナミと入っているこのぶっかけのつゆ。

これがまたなんとも優しいのです。

甘さを感じたのですが、ホワンとまあるくて、この薄くてつるつるした麺をやさしく包んでいる感じ。


何?なんか、久しぶりに食べながら、すんごく感動してるんですけどーーーーーー。


これ、麺2倍のやつにしておけばよかったー。

他の麺はどうかわかりませんが、この麺は生から茹でてありました。


あっと言う間に完食。

ちくわ天も大きくて、身が厚いちくわで、すごく美味しかったー。


最初のほうにごちゃごちゃ書きましたが、もっと早くから、このお店、入っとけばよかった。

何?このいろんな衝撃。

博多麺とか、さぬき麺の釜玉明太バター(これ、麺通団で前食べたことある)気になるーーーーー。

どんな感じなんだろう。

カツ丼ってどんなカツ丼なんだろう?

こんな事ばっかり、食べてるときに思い浮かびます。

こんなに感動して、こんなにも、次のことばっかり考えたの久しぶりかもしれないー。


あんまりネットで情報が出てないのはなんでなんだろう?

あたしみたいに、お店の見かけで入れなかった人もいたのかな?


とにかく、細めんはすごく良かったです。

早いうちに、2度目行っちゃうかもー。

ただ、最近こっち方面の仕事が少ないのよねー。


ご馳走様でした。




朝倉郡筑前町久光1046-1
TEL 0946-23-9101








スポンサーサイト