おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

早良区 香楽(こうらく) ~博多の水炊きを堪能する~

そろそろ、桜の開花宣言も出そうな今日この頃。


今年は桜の咲く時期が遅いとかなんとか。

確かに、もう3月も終わりになってきてますよねー。


3月になって、結構暖かい日も多かったと思うのですが、そんなもんなのかも。

さて、そんな3月のある日の事。

何年も前から、行きたくて、行きたくてたまらなかった、水炊きを食べさせてくれるお店に行ってきました。


香楽(こうらく)さんです。

♪ちゃーちゃーちゃーちゃん!ちゃら~ら~ららららら~ら♪(渡鬼テーマ)

渡る世間は鬼ばかり 

香楽と聞いて、このドラマを思い出したあなた!!
相当な、渡鬼ふりーくですな。← いくりさん、huluでシーズン1を完全制覇中(笑)

幸楽ではなくて、香楽ですね(笑)

香楽8 

こんな感じの門構え。
ちょっと離れてみると・・・・

香楽9 

こーんな感じで、めっちゃ趣があるというか、高級料亭に来てしまった感じ。

ただ、場所は西油山ハイツの近くという、山の中。

そんな場所で、お昼からの宴会に参加してきました。

香楽1 

別名「変態巨匠を囲む会」とでも名付けておきましょうか(笑)

一つ一つがちゃんとした個室になっていて、ちょっとした集まりや宴会、お子様連れにはもってこいの場所ではないでしょうか?

香楽2 
先に準備してあったのは、鳥肝の小鉢と、鳥モツの小鉢。
どちらの味付けも同じなんですが、出汁酢が最高に美味しくて、素材の味の邪魔をしていなくて、それぞれを楽しむことができます。
肝がね、美味しいの。
フォアグラさえ食べれない、肝嫌いのあたしも、美味しく食べることができました。
新鮮でかつ、丁寧な下処理があるからだと思います。

香楽4 
これは鳥刺し。

3人前です。
この量。すごいでしょ?
ささみとモモの部分。
こりこりとしっとりねっとりの鶏を楽しむことが出来ます。
うまー!
これで、結構お腹にたまります。
で、次に出てくるのがこれ。
香楽3 

唐揚げ。
いろんな部位があるんですが、衣に玉子が入ってるのかな?
ふわっとした衣で、にんにくとか生姜といろんな風味が閉じ込められています。

お肉も柔らかくておいすぃーーーーーー。

次にでてきたのが、

香楽6 
すーーーーーーーーぷ!!

これだけにネギを入れてまず堪能。

うまーーーい。

福岡市内に住みはじめて、鶏ガラをスーパーのお肉コーナーでしょっちゅう見かけるんですが、お家で水炊きを作るときには、家で鶏ガラからスープを取るんだとかなんとか。
あと、そういう専門店に買いに行って冷凍してあるとか。

あ。いくりさんは、まだ家で水炊きもどきはしますが、ちゃんとした水炊きはした事はありません。

香楽肉 

そして、お肉!
骨付き、もも、つみれ。

これらをほうり込んで、沸騰したらお野菜です。

野菜の写真がなーい。

豆腐、しめじ、人参、ねぎ、しいたけ、白菜と、結構なボリュームのお野菜盛り合わせでした。

もう、これを食べれば終了かしら?
最後は、ご飯を入れて雑炊にする?
とか思ってたらこれがでてきた。
香楽7 

鶏もも。
これは揚げたり焼いたりしてあるんじゃなくて、ほのかな生姜やにんにくの風味のきいたお醤油でコトコトと煮込んであるお肉です。

柔らかいけど、中がアツアツなので食べるのに注意!
いくりさんは、肉汁でやけどしそうになりました。

途中、コラーゲンという名のスープなんかを追加して、美味しくいただきました。

追加のコラーゲンはコースに含まれていない別料金になるみたいです。


結局ごはんまで行き着けず・・・。
ここで終了。
確か話によると、ごはんも別料金とかなんとか聞きますが、そこまで辿り着けるかどうか・・・。


楽しく、美味しい時間でした。

ちなみに、こちら、コースは3000円です。

お値段にまたまたびっくり!

ってことで、翌週に遠方からゲストを呼ぶ予定だったので、速攻でこちらの予約をして帰り、2週にわたってこちらの水炊きをいただきましたとさ。

ご馳走さまでした。





香楽

関連ランキング:鳥料理 | 梅林駅野芥駅福大前駅

スポンサーサイト

2016年の年末のお話 その3

慌てないと、もう4月になっちゃうよー。


そんなこんなで、昨年末の更新の続き。

本日は完結編。

福岡→札幌→函館のはずだったのが、

福岡→東京→函館というルートで2日目の朝。

北1 

部屋から撮った函館の海。
目の前の屋根の所が温泉になってました。
朝からひとっ風呂浴びてからの朝食。
北朝 
朝ごはん。
バイキング式。
最近、芸能人のバイキングの盛り方がどーだとか話題になってますが、あたしもそんなに綺麗に盛れない人(笑)← とりあえず、笑ってごまかします

さて、ホテルをチェックアウトして、昨夜タクシーのおじさんに教えてもらった、「チャーミーグリーンの丘」で写真をパチリ。
北3 

いまだに有名なのねー。
早い時間なのに観光客がちらほら。

その後、赤煉瓦倉庫へ。

北4 

お天気が良くてよかった。
北8 

めっちゃ寒かったけど。

北10

このツリー。
前日はこの会場でいろんな催しがあったようで、遠くから見たこのツリーもなかなか綺麗でしたよ。
あんまりにも人が多くて近寄れなかったけど。
点灯式には、ペンパイナッポーアッポーペンの人が来たとかそうじゃないとか。

そして、函館と言えばココ。
いろんな人から勧められた、ラッキーピエロ。

北11 

いろいろとそそられる~♪。
カレーを食べたい気持ちを抑えて、ここは一番有名なチャイニーズチキンバーガーでしょ。
北12

セットにしたら、ホワイトソースがどっぷりとかかったポテトもついてきました。

カロリーと胃もたれとの戦い。

チャイニーズチキンバーガーはこんな感じ。
北13
甘辛いチキンとレタスとマヨネーズ。
こちらも、同じくカロリーと胃もたれとの戦い。

これは美味しいけど、しょっちゅうは食べれないなぁ・・・。

北14 

その後、函館→登別へ。

こんな雪の中の高速を走るだなんて初体験!

北16 


大沼公園を目指して進みます。
北24 

高速を降りて。
こんなショットが撮れたー。
北25 

白鳥をみたり。

北27 

凍った湖をみたり。
「乗ったら割れるやかー」
「氷の厚さはどれくらいやかー」
なんて言いながら、観光。

途中、アジアの集団の観光客の人たちにもみくちゃにされるハプニングもありーの。

北29 

そして、更に山の中へ・・・。
雪が積もっていて、まだ車のタイヤの跡もないような道をぐいぐいとのぼる。
いい大人が4人での旅行ですが、だれも止めることもなく、
「止まったら、降りて後ろから押せばいいやんー」
くらいの考えでいきます。

たどり着いて車を降りた所。
北30

こんな感じの積もり具合。

あ、写真の左端に、ポケモンマスターががが。
北31

ひゃぁ。すっぽりと埋まっちゃったー。

北32
雪で覆われた世界。
北33

意外にもそんなに寒くないのねー。
お天気も良くてよかった。

北39 

違う場所から見た景色。

北36
足跡もなーんもない。
その後、近くの道の駅でかき揚げうどんを食す。
北40 

冷えた体が温まるー。

北41 
うどんのスープは九州よりも茶色かなー?

北42 

せっかく温まったのに、ソフトクリームを食べちゃう。
これ、千歳空港の近くのモールで食べようと思ってたやつ。

みつけちゃったから食べちゃう。
その後、まっすぐ登別へ。
北44 

本日のお宿はこちら。

雅亭。
大きな温泉のお宿です。

晩御飯はバイキングになってましたが、いくりさんは、登別駅付近で、愛人と待ち合わせ。


北46

室蘭焼き鳥をいただく。
これも美味しかった。塩辛は大根おろしと一緒に食べるんだってー。
北45

後で合流しただーさんが、この塩辛がめっちゃ気に入ったらしいです。
北47 

これも美味しかったー。
からしが付いてくるのねー。

そして楽しい宴もあっというまに終わり、帰る日がやってきた。

帰りの飛行機が飛ばないなら、もうそのまま正月も北海道で越しちゃおうか?とか言いながら、こんな時に限って、飛行機がちゃんと動いて九州にたどりつきました。

なんだか、どたばたした旅でしたが、とっても楽しい旅でした。

ただ、次回北海道に行くときは、雪が降ってない頃にしたいですねー。


ということで、今回で年末のお話は終了です。

みんなまとめて、ご馳走様でした。

2016年の年末のお話 その2

三寒四温な日々が続いていますね。
最近のもっぱらの悩みは、毎日のお弁当と晩御飯のメニューです。
まさか、こんな生活をする日が来るとは思ってもみなかったんですが、結構いろんな事でばたばたしております。


さて、先日からの北海道旅行の記事の2日目。
先日、新千歳まで行くはずが、羽田で飛行機を降ろされ、宿泊したのは、品川駅付近のホテル。
飛行機を降ろされた人達は、飛行機会社から最高1名、8万円(宿泊、交通費)までは保証されるとのことでした。
4人での行動だったのですが、宿泊先のホテルはファミリー向けの4人部屋。
ここが結構快適でしたよー。
お風呂も大きかったし。
この日はまったりムードでみんなで就寝。


翌日、いくりさんご一行はもちろんそのまま北海道へ。
朝早くに品川付近の宿泊先を出ました。

まず、駅で食べた朝ごはん。
北海道2日目1 

ぶっかけそばと明太子ごはん。
これで400円くらいだったかな?
安いのか高いのかはわかりません。
明太子はやっぱり九州のが美味しいかな?

北海道9 
さて、お腹もいっぱいになったので、出発。

北海道までの新幹線。
開通のニュースを観て、いつか乗りたかったのよねー。
とんだハプニングでラッキー!
北海道10

一緒の大人たちは、長野でもいいかもーとか言ってましたが、前日に指定席押さえてますからー。

北海道2日目4

旅のお供はやっぱりこれ。むふふ。
みんな纏まった席は取れなかったけど、なかなか快適。

北海道2日目5 

青森あたりではこんなのを車内販売で買ったり。

なんか新千歳空港でもニュースで暴れた人とかもいたみたいですけど、なんかアジアの人が多かったー。

函館新北斗で新幹線から快速列車に乗り換え。
ちょっと、まごまごしてたけど、予定していた快速に乗れて函館へ。

北海道2日目6 

函館駅の周辺はそんなに雪は積もってなかった。

北海道2日目7 

北海道だー。でっかいどーーーーーー!←お約束

いくりさん。北海道は2回目。

1日遅れですが、楽しみますよー。
2日目の宿泊は函館。
前日、新千歳でレンタカーを借りる予定だったのですが、それをキャンセルしたので、急いでレンタカーを手配。

その日の夕方に手配できるということで、その間、函館観光をすることに。

まずは、腹ごしらえ←お決まり。

函館駅のすぐ横が、函館市場なので市場の中にある、むらかみさんに行こうを思ってたんですが、お昼の時間が終了してました。

ってことで、市場の中でお店を物色。

見つけたお店で、
北海道2日目8

どれも魅力的。

北海道2日目9 

うにイクラ丼。
値は張りますが、北海道に来たんだから。←観光はの財布のヒモがゆるい

むふふ。
イクラすきー。(ばぶー)
北海道2日目10

うに好きーーーーーーー。

北海道2日目11
うに大好き。

北海道2日目12

時期じゃないから、たぶん冷凍。
でも、これで十分美味しい。

うまうま。
あー美味しかった。

午後いっぱい観光。

当たり前なんですが、北海道は日が落ちるのが早い。

まずは五稜郭のタワー。
北海道2日目13 
 
前回は、この前まできて、タワーにはのぼらなかったんだけど、今回はのぼりましたよ。

北海道2日目14 
こんな感じ。
すごいよね。
感動したー。

北海道2日目16
だんだん日が暮れてきた。
北海道2日目19 
この日は五稜郭もイルミネーションされていたらしいんですが・・・・そこまでは高い所に入れなかった(へたれ)

北海道2日目21
はうー。足ガクガク。とか言ってガラスに立って写真撮影。
腰が引けてたはず。

北海道2日目22

売店でカレーのレトルト。
限定品おおすぎ。

北海道2日目23 
えっと。
一行の中にポケモンマスターが数名いまして・・・。
この回りでポケモンを捕獲するためにうろうろ。
冷えたので、下の売店でかぼちゃのポタージュ。

甘くて味が深くて美味しい。
これもう一回食べたい。

そのあと、函館の夜景をみるためにロープウェイへ・・・。

ががが!

この日は、クリスマスイブ。
ロープウェイに乗るためだけに、ラブラブなカポーが長蛇の列。

なんで、タクシーの運転手さんに、そこそこ夜景が綺麗なスポットに連れてっていただきました。


北海道2日目24

結構綺麗。
この時間で、5時過ぎくらい。
北海道2日目25

そして、この日は函館温泉へ。

晩御飯はバイキングー!
イクラがたっぷり。
北海道の幸をたっぷり堪能。

ビールは、サッポロクラッシック。
北海道2日目26 

温泉も堪能して、その後は、いい大人がトランプで盛り上がる。
北海道2日目26 (2)

クラブを止めてるは誰だーーーーーーー!

そんなこんなで二日目終了。

さて、3日目につづきます。

更新が遅くてごめんなさい。




 

2016年の年末のお話 その1

お久しぶりです。

最近、ゆっくりパソコンの前に座ることがなくて、随分と間のあいた更新になってしまいました。

もう、冬も終わり春がやってきてますね。
朝晩はまだまだ寒いけど、朝は春の匂いなんかもしますよねー。


更新が滞っていたので、ざっと昨年末から年始のお話から。

12月23日。
だーさんの友達と4人で北海道へ。
北海道でホワイトクリスマスなんて素敵ー☆とか思ってたのは出発する空港までのお話。

北海道1 
乗ったのはこの飛行機ではありませんが、福岡空港はこんな感じのお天気。

覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、実はこの日の北海道。
50年ぶりの大寒波
とか、テレビで騒いでおりました。

家を出る時は、まだ飛行機は飛ぶような話だったので、家をでました。
北海道2 

空港でのお約束。
カツサンド。
今回はROYALさんの。

出発時間が1時間遅れーの、2時間遅れーの。
もう、飛ばないか?と思っていたら、なんとか飛行機が新千歳に向けて飛び立ちました。実は・・・

いくりさん。飛行機って苦手で、しかも窓際って無理。
なのに、この日は窓際に座っておりました。
 北海道3

これ、飛ぶ前ね。

飛ぶときも、条件付きとかで、着陸できない場合は引き返すか、近くの空港に引き返すというもの。
何とか飛んだ。

この後からの新千歳方面は、運休になったらしいです。

飛んだと喜んだのが甘かった!!

青森付近の上空を何度も何度も旋回して、
「現在、当機の着陸の順番は9番目になっております・・・。」
というアナウンスのもと、1時間・・いや、2時間ほどぐーるぐる。
しかも旋回するときの飛行機の傾きが気持ち悪いし、気圧の関係で頭は痛いし・・・。

だから飛行機は嫌いよーーーーーー(涙)

そんな事を思っていたのですが、飛行機が傾くたびに気持ち悪くなってきて、とうとうトイレに駆け込もうと席を立って歩いて行こうとしているときに、何かがおかしい・・・・。

目の前がくらくらくらくらとしたと思ったら真っ黒になった。

ええ、飛行機のど真ん中でぶっ倒れるいくりさん。
しかも、前歯の差し歯がとれた・・・・・(泣)

後から追っかけてきてくれた、だーさんに助けられ、この時初めて
「この機内に、お医者様はいらっしゃいませんか?」
とドラマ張りのセリフを耳にしました。

幸い、いくりさん一行の4人の中の1人が医者だったのでよかった。
結局、気圧のせいとか、低血糖とかが原因だったようで、飛行機の中で飴をもらい、飛行機を降りる頃には元気になっておりましたが←なんて人騒がせな人だ

で、結局、いくりさんがぶっ倒れた直後、空港が閉鎖になって、引き返すことが決定。
ってか、燃料がもたかなったみたいねー。

で、羽田に降ろされるいくりさん一行・・・・・。
北海道4

降りる時にはこんな感じの羽田空港。
最高に寒かったよー。

で、空港で4人で作戦会議。
とりあえず、夕方で他の北海道方面に飛ぶ飛行機を探すも、雪の影響がどこまでなのか?他に新千歳に行けない人が宿もるだろうし、明日、新幹線移動の人が増えるだろうということで、ネットやいろんなものを駆使して、宿を予約。
新幹線を予約。
前の仕事が交通機関での移動が多かったので、結構要領よくなんでも押さえることができて、一安心。

そんなこんなで宿泊施設のある、品川へ移動。
 北海道5

こんな状況なんだけど、4人の中の誰ひとりもメゲルこともなく、
一生に一度経験できるかわからない、この体験にワクワク。
しかも予定になかった、大都会のお江戸の地を踏むことが出来てワクワク。

ただ、札幌でジンギスカンを食べる予定だったので、その代わりといっちゃーなんだけど、焼き肉。

北海道6

肉を焼く!焼く!!
北海道7 

誰かが、東京の焼き肉と中華は間違いないと言っていたけど本当だわー。
リーズナブルでおいしい焼き肉をいただきました。

その後、だーさんと二人で喜多方ラーメンなんかも食べちゃったわー。

そんなこんなでどたばただった北海道旅行初日。

ってか、まだ北海道にもたどり着けてないけど(笑)

旅にハプニングは付き物ですからー。

さてこの後どうなるのでしょうか。

それはまた次回のお話で。

ではまた~。




佐賀市 カレーのアキンボ  ~ 完全予約制の絶品お料理 ~

だんだん寒くなってきましたね。

最近専業主婦を始めたいくりさんです。

どーもこんにちは。

ってことで、平日に動きやすくなりましたよ。

平日がお休みの方々と、東京から佐賀に移転してきたって話を聞いた時から行きたかったお店へ行ってきました。
看板も無し。
何度か雑誌には掲載されたことがあるようです。

ほぼ隠れ家のようないでたちのお店です。

店主一人でお料理から接客までされてます。
そして、店主さんまだ30台前半とまだ若い。

お店をされる前は、お寿司屋さんにいらっしゃったのだとか。


DSC_0651_20161118140741e42.jpg 

入口はこんな感じ。


DSC_0652.jpg 

古い建物をリノベーションしてあるんですが、古い感じを残したままでスタイリッシュはリノベーションです。
(店主さんのお話だと、大家さんに好きに改築していいよって言われたそうです)

 DSC_0677_2016111814094165e.jpgDSC_0676_20161118140940cc8.jpgDSC_0655_20161118140746599.jpgDSC_0653_20161118140744518.jpgDSC_0670_2016111814090854c.jpgDSC_0671_201611181409095e1.jpgDSC_0672_20161118140911c03.jpg

梁を活用した店内で、余計なものはなく、すっきりとした部屋になっています。

食器も独特で個性的なものを使われてあります。
DSC_0656_20161118140835d2a.jpg 

こちら、佐賀に移転してからは完全予約制になっていて、人数も限定のようです。

決まったメニューはありません。
コース3500円のみ。

旬のものを美味しく食べるということをモットーとされているようです。


最初にでてきたのは

DSC_0657_2016111814083796b.jpg 

春菊のスープ。
鶏のスープをベースに、春菊とシイタケを程よく煮込んであります。
ほのかーにスパイスの風味。
マスタードのような物も感じました。
やさしくおいしい。
さすが、和食を学んだ方だなぁ・・と思います。

次のお料理です。
店主一人での調理と接客なので、1品づつ出てくるのには、多少時間がかかります。

DSC_0659_201611181408380e1.jpg 
鶏のレバーのカレー。
甘い柿とイチジクが添えてあります。

カレーの風味、生姜の風味。
鶏のレバーはそんなに得意じゃないんですが、これは臭みもなく美味しい。
鶏レバーのパサパサ感もなく、丁寧に下処理をしてあるようです。
「果物と一緒におめしあがりください。」
と説明があり、その通りにいただくと、鶏のレバーがねっとりと濃厚で何かとってもいいものを食べているように感じます。
しかも、柿とイチジクじゃ、味わいが違います。

次にでてきたのは野菜のカレーです。
DSC_0664_20161118140840205.jpg 

カブ、レンコン、ブロッコリー、サトイモ、人参、パクチーと生姜。
そんなに刺激の強いカレーではなく、あくまでも優しい味です。
しかも、お肉が入ってないのに、しっかりと食べ応えがあって満足できます。
しかも赤米の入った地元の新米がかなり美味しい。
ご飯だけでもパクパク。
お野菜の向こうには、写真には写ってませんが、ダルのカレーが添えてあります。
このダルのカレーが、玉ねぎと一緒にこっくりと煮てあって、鶏のお出汁、かつおや昆布をベースにした感じで、懐かしい感じの味がします。
ご飯が赤米が入っているのも憎い。
佐賀は自然が多くてお野菜もおいしいねぇ。

次に出てきたのは、

DSC_0665_201611181408411c3.jpg 

鯛のカレー。
アジアのタイランドではなく、お魚の鯛。
これを自分達で器によそいます。
こちらもスパイス控えめ。
お魚が甘いんですよ。
ふわっと皮はパリッとそして、身の甘さとスパイスとの調和。
DSC_0668_20161118140906d24.jpg
素敵ー。
うっとり。
お野菜の時にもついていた、ダルのカレーと一緒にまぜまぜするとさらに美味しい。


これは、少し余裕があって、店主さんからおかわりを勧めていただいたので、しっかりといただきました。


そして最後はデザート。
デザートは昔は店主さんが作っていらっしゃったらしいんですが、最近は小城にある「テムザック」さんのものだということです。

DSC_0673_20161118140912e9c.jpg 
めっちゃきれいでしょ?
DSC_0675_2016111814093879c.jpg
柿のコンフィチネールと
DSC_0674_20161118140937eba.jpg
 レンコンのタルト

レンコンなんだけど、これがいいんです。
最高においしい。
飲み込むのが勿体ないくらいでした。

こんどお店にも行ってみたい。

お店のHPはこちら ⇒ ☆☆☆

こちらのお店の素材や作り方にこだわりのあるお店のようです。

美味しいものを、ゆっくりと時間の流れる中でいただき、心も体もリフレッシュできた気分でした。

ここは、季節ごとにお邪魔したいお店です。

ご馳走様でした。
 
カレーのアキンボ

関連ランキング:インドカレー | 佐賀市その他