おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

筑後市 野歩ほん ~田舎のど真ん中にスローフード的ごはんのお店あり~

ご無沙汰しております。
私は毎日専業主婦を謳歌しております。

最近は暑かったので、お弁当づくりもお休み。
毎日の晩御飯を何にするかに悩み、5月から飼いはじめた猫「ちくわ♂」とぼーっとする、ゆるーい日々を送っております。

ちくわ 

ただいま4か月。
とある会社の倉庫に母猫に置き去りにされていた所を保護された子です。
手のひらサイズだった猫も今じゃ2kg越えで大きくなりました。
いたずら盛りで毎日
「くぉらーーーー。ちくわーーーーー!!」
と、いくりさんに怒られる日々。
いろんな事がありますが、なかなか楽しく猫育てやっております。

さて、そんな日々の中。

同じ専業主婦友達のまいきーと、ランチをしてきました。

ここ数か月、恒例になりつつあります。

野歩ほん6 


場所は筑後。
ご自宅の一部をお店に改装されての営業でしょうか?
八女ICを降りて10分くらいの畑のど真ん中にありました。

以前は佐賀で営業されていたようですね。
名前は聞いたことがあったのですよねー。
勝手に想像していたのは結構和風なお料理がメインと思ってたんですが・・。
メニューは撮り忘れましたが、お店の名前のついた野歩ほんランチ、和風オムライスランチ、夏野菜のカレーのランチなど、ランチのメニューは5種類くらい。
金額はだいたい2000円~1000円の間かな。
毎日のビジネスランチにはお高い金額設定ですが、たまのご褒美ランチにはちょうどいい金額かも。

店内は、ほぼ女性のお客様ばかり。
多分、いくりさん達とほぼ同じような人達でしょうな。

私たちがお願いしたのは、1600円+消費税のWまんてんランチ(だったと思う)をお願いします。

野歩ほん2 
お料理が運ばれてきました。
大根とごぼうの煮た小鉢。
多分呉豆腐を油揚げの巾着に入れて揚げ出しにしたと思われる小鉢。
雑穀米に、米味噌のお味噌汁。
鴨のカルパッチョ。
メインはWで、トンカツと生姜焼きです。
なかなかのボリューム。
しかも雑穀米はおかわりできます。

呉豆腐の揚げ出しは中がトロットロ。
お上品なお出汁が揚げにしっかりしみこんでいるのに、さっくさくのとろっとろ。
うまー。
これ、もうちょっと食べたいなぁ。
油揚げの巾着に入っているなら、油で揚げる時にもはねたりしないだろうから、いつか作ってみようかしら?

野歩ほん3 

お盆に入りきれずに後から運ばれてきた生姜焼き。
しっかりと薄切りのロースで作ってあります。
我が家で作るときは豚コマで作る生姜焼きですが、1枚の薄切りロースはやっぱり味があって美味しいねぇ。
生姜焼きのタレもびっくりするくらいに美味しかったです。
ご飯にあうんだ。これが。

野歩ほん4 


黒ゴマをまとった衣のトンカツ。
厚さはそんなにありませんでしたが、しっかりとしたお肉で、でも歯でかみ切れました。
ゴマが香ばしくて美味しい。
豚の味が濃い!
しっかり美味しいトンカツでごはんもすすむ~。

雑穀米もしっかりお替りしていただきました。
普通の女子だとちょっと多いかもしれませんね。←いくりさんの胃袋は昔ほどではないが健在。

ってか、
人が作ったご飯って最高!!

専業主婦って、晩御飯の手抜きができないんですよね。なんとなく。

これに、デザートとドリンク付きです。
野歩ほん5 

コーヒーがホットとアイスを選べて、デザートは抹茶プリンでした。
甘すぎなくてきな粉もかかって美味しかったですよ。

大満足!

この後場所を変えて、話し込み、夕方の買い物も一緒にして、解散。
ばびゅーんと高速で福岡市内まで帰りましたとさ。

やっぱり持つべきものは大親友。
同じような家族構成の中、共感したり慰めあったり(笑)

働いていた時のように、毎日外食をブログにアップすることはできませんが、たまにはこんな風にランチを、外ごはんを不定期に載せていけたらと思っています。

場所がちょっと便利がいいとは言えない場所ですが、美味しい満足なランチでした。

ご馳走様でした。

野歩ほん

関連ランキング:創作料理 | 大溝駅羽犬塚駅八丁牟田駅

スポンサーサイト

福岡市南区  七うら  ~ラーメンとお魚の美味しいご近所さん~

桜も終わりそうですねー。
咲いた途端に雨続きで、なんだかちょっと寂しいですね。

現在福岡市内に住んでいるのですが、福岡市内に住むって、歩いて行ける所に、美味しい焼き鳥屋さんくらいはあるかと期待していたんですよね。
あるのはあるんですが、キープのボトルを飲み干に何度か行ったきりです(笑)

そんな中、だーさんと二人、いそいそと出かけて行くお店が1軒。
ずーっとラーメン屋さんだと思っていたので、行くことがなかったんですが、一度焼き鳥屋のキープのボトルを飲み干しに行った帰り。
ラーメンを食べに寄ったはずだったのに、メニューにいろいろとお魚のメニューがあって、食べてからどはまりしてしまいました。
お刺身の美味しいこと!!
しかも、ここの店主さん。
お魚の仲買をされているとかで、その時の美味しいお魚を美味しい食べ方で出していただけるんです。
お刺身も、お上品な薄さではなく、一切れが口いっぱいになる程の分厚さ!
それからお気に入りで、月に1回~2回通うようになり、店主さんとも行く度にお話しするようになりました。

今では、魚の好みなんかもわかっていただいて、メニューを見ないでも、店主さんが好みに合わせて勝手にだしていただいたり、好きな魚のいいのが手に入れば、LINEで連絡をいただくようにまでなりました。

七うら ほや 

こちらはちょっとぼやけてますが、だーさん、いくりさんも共に大好きなほや。
くーっ!!この、風味がたまらん!

そして先日、太刀魚の脂ののったものが、いかに美味しいかという話になって、いい太刀魚が手に入ったからと連絡をいただいたので、早速二人で行ってきました。

七うら レンコン 七うら 鯵の南蛮漬け

まずは突き出し2品。

レンコンのにんにく醤油に漬けたものを、薄い衣を付けて揚げたものと、鯵の南蛮漬け。

七うら お刺身 

そしてお刺身。
クジラ好きなだーさんの為に、クジラのベーコンも入ってます。
またこれの切り方が分厚いのなんの。
生姜の入ったポン酢でいただき、あとは、鯵、ブリの腹側、背側、鯛、中トロ、ほたて。

たまらん!!

七うら 刺身

脂のりのりの太刀魚の刺身に

七うら 太刀魚 

太刀魚のあぶり。
こりこりで脂がしっかりとのって最高。
唇テカテカ(笑)

七うら 太刀魚腹側
腹側の炙り

軽く塩をしてあるので、レモンを絞っていただきます。
うまーい。最高!!

七うら 金目 
小ぶりの金目の干物を塩焼きにしたやつ。
白飯欲しい。

日本酒 


もう、我慢できなくて、ポン酒をいただくいくりさん。

七うら 太刀魚煮つけ 

これは煮つけ。
もう、プリトロで最高!

七うら ワタリガニ

もう、出来上がってブレブレですが、小さ目のワタリガニを半身入れた味噌汁。

我慢できずに、白飯をお願いして定食状態でいただく。


本当に最高に美味しかった。

この日は、いくりさんが生ビール1杯と日本酒4杯と黒霧島を1本追加でキープして、15000円でした。(後日、店主さんが、いいものを出し過ぎてしまいましたとおっしゃってました)

だいたい二人かまたは三人で行って、10000円からお釣りがきます。
(飲んでる酒は、生5杯~6杯と、焼酎キープも含む)

そしてまた別の日。

こちらのランチの海鮮丼が食べたくて

七うら ランチメニュー 


あ。もちろん昼間からビールもいただいてます。(ろくでなしな女)

この日の日替わりは金目の煮つけだったそうです。
で600円ってすごくない?

いくりさんは、最初から海鮮丼狙いだったので、初志貫徹で海鮮丼を。


七うら 海鮮丼 
海鮮丼はこんな感じで出てきます。

七うら 海鮮丼2

フタを開けたらじゃーん!!
すごいでしょ?

七うら海鮮丼3

さらに海鮮丼アップ。

この日は、タコ、イカ、ホタテ、、中トロ、サーモン、鯵、鯛。

分厚くて大きい刺身が盛りだくさんで、これが800円。

ゴマダレのお醤油をかけていただきます。

これも最高に美味しい!

しかも、米の炊き方がいくりさんの超好み。

ラーメンや、夜限定のちゃんぽんもいただきましたが、値段以上の美味しさ。

こんな感じで、毎日暮らしております。
あ、もちろん、お弁当やごはんもしっかり作っておりますよ。

たまの外食は楽しくて美味しくなくっちゃね。

ご馳走さまでした。


※こちら、定番のメニュー表もありますが、その日その日で、美味しくいい魚を仕入れて出されているので、注文する前に、いろいろと聞いたほうがいいと思います。
愉快な店主さんが丁寧に教えてくださいますよ。

七うら

関連ランキング:定食・食堂 | 大橋駅高宮駅博多南駅

大分県 由布市 摘み草せんべい ぽこあぽこ  ~おせんべい屋さんの日曜限定 ピザランチ~

随分暖かくなってきましたが、たまに氷が降ってきてちょっとビビる日々。

みなさん、風邪などひいていませんか?

最近いろいろと、だーさんの付き合いでいろんな所で出向くことが多くて、ばたばたな週末を過ごしております。

ま。ごはんを作る回数が減って、それはそれで楽なんですが(笑)

さて、そんな事で出かけたのは大分。

だーさんの趣味での知り合いの方がよく行かれているとかで、ご一緒させていただきました。

場所は、最近新しくできた、由布岳のパーキングのスマートSAから、車で3分程度の、別荘地といいますか、おしゃれなお店とかが並んでいる一角。

ぽこあぽこ1 

普段は摘み草を使った、甘いおせんべいなんかを販売してあるお店なんですが、日曜日だけの限定で、ランチにピザをいただくことができます。

ぽこあぽこ2 

お店の入口には、こんなかえるの置物が・・・。
穏やかな顔をしていますね。
この日は、お天気も良く、外のコテージでいただきました。
いろんなアートがありました。
ぽこあぽこ3

これ、隙間にCDとか挟めそう!とか思った。

ぽこあぽこ4

天井からはこんな手がにょきっと。
下に立ったらなんかパワーもらえるとか?(笑)


ランチはピザのみ。
どんな仕組みになっているのかはわかりませんが、めいめい食べたいものを選んで後はお任せしました。
きっと、ご一緒した方が親しくされてあるので、デフォルトではないものが出てきていると思います。
ご了承ください。
ぽこあぽこ5 

サラダ。
ドレッシングも自家製のもので、バジルが沢山入っている酸味があるけど、すごーく食べやすい、ちょっと和風よりのドレッシングでした。
野菜美味しいなぁ・・。

トマトのオーブン焼き。
ぽこあぽこ6

刻んだ玉ねぎとか、サーモンとかをマヨネーズで和えてある感じのものが入っていて、それにチーズとバジルソースがかかってました。
あつあつで、食べる時やけど禁止です。
これ、美味しすぎて、家に帰って真似しました。

ぽこあぽこ7 

ハンドルキーパー(だーさん)がいるので、ハートランドをいただきました。
外で沢山の人とガヤガヤいただくごはんって美味しいですね。

ぽこあぽこ8 

チーズ好きのだーさんが頼んだ4種のチーズのピッツア。
チーズの種類まではわかりませんが、チェダーとか、ゴルゴンゾーラは間違いないと思います。

これ、意外!!

メープルシロップをかけていただきます。
しょっぱいものに、甘いものって、すんごく抵抗があったんですが、最近、しょっぱさと甘さのコラボの美味しさというか・・・。
そんなのに目覚めました。
昔は、いちじくと生ハム、生ハムメロンとか、酢豚のパイナップルとか、ハンバーグのパイナップルとか、すんごく苦手だったのですが、このしょっぱいと甘いの方程式が、味の深さにつながっているのが次第とわかってきました←やっと大人になったのね、いくりさん。

このピッツアの場合、メープルシロップをかけると、メープルの甘さでチーズのしょっぱさが増して、チーズの風味が増します。
ゴルゴンのカビ臭さが、美味しいの臭いに変わって、本当にミラクル!!
これ、絶対にリピしたいし、渋めのワイン飲みながら食べたい。

ぽこあぽこ9 

こっちは、自家製のベーコンとモッツアレラのトマトびっつあ。
後から乗せたホウレンソウが熱でいい感じでしなっとなって、トマトとチーズに合います。

また、自家製のベーコンのスモークの風味が最高に美味しい!!

うーん。これもワインいただきたい。

ああだ、こうだと言いながら食べていると、

ぽこあぽこ10 

こんなデザートピッツアまで。
カスタードと練乳が、生地の風味とあいまって最高!
また、イチゴの甘酸っぱさがたまらん!!

ぽこあぽこ11そし

で、最後にフキノトウのアイス。
これもまだ、春の風味がして美味しい。

いろんな事が計算されて作られた美味しいお料理でした。

こちら、多分いくつかのお料理はメニューにないかもしれません。

もし、行かれることがあれば、メニューなどを確認してください。

つぎから次へといろんな美味しいものが出てきて、素敵な景色の中、いろんな方とおしゃべりしながら頂いた食事は最高に美味しかったです。

ごちそうさまでした。



摘み草せんべい ぽこあぽこ

関連ランキング:スイーツ(その他) | 由布院

早良区 香楽(こうらく) ~博多の水炊きを堪能する~

そろそろ、桜の開花宣言も出そうな今日この頃。


今年は桜の咲く時期が遅いとかなんとか。

確かに、もう3月も終わりになってきてますよねー。


3月になって、結構暖かい日も多かったと思うのですが、そんなもんなのかも。

さて、そんな3月のある日の事。

何年も前から、行きたくて、行きたくてたまらなかった、水炊きを食べさせてくれるお店に行ってきました。


香楽(こうらく)さんです。

♪ちゃーちゃーちゃーちゃん!ちゃら~ら~ららららら~ら♪(渡鬼テーマ)

渡る世間は鬼ばかり 

香楽と聞いて、このドラマを思い出したあなた!!
相当な、渡鬼ふりーくですな。← いくりさん、huluでシーズン1を完全制覇中(笑)

幸楽ではなくて、香楽ですね(笑)

香楽8 

こんな感じの門構え。
ちょっと離れてみると・・・・

香楽9 

こーんな感じで、めっちゃ趣があるというか、高級料亭に来てしまった感じ。

ただ、場所は西油山ハイツの近くという、山の中。

そんな場所で、お昼からの宴会に参加してきました。

香楽1 

別名「変態巨匠を囲む会」とでも名付けておきましょうか(笑)

一つ一つがちゃんとした個室になっていて、ちょっとした集まりや宴会、お子様連れにはもってこいの場所ではないでしょうか?

香楽2 
先に準備してあったのは、鳥肝の小鉢と、鳥モツの小鉢。
どちらの味付けも同じなんですが、出汁酢が最高に美味しくて、素材の味の邪魔をしていなくて、それぞれを楽しむことができます。
肝がね、美味しいの。
フォアグラさえ食べれない、肝嫌いのあたしも、美味しく食べることができました。
新鮮でかつ、丁寧な下処理があるからだと思います。

香楽4 
これは鳥刺し。

3人前です。
この量。すごいでしょ?
ささみとモモの部分。
こりこりとしっとりねっとりの鶏を楽しむことが出来ます。
うまー!
これで、結構お腹にたまります。
で、次に出てくるのがこれ。
香楽3 

唐揚げ。
いろんな部位があるんですが、衣に玉子が入ってるのかな?
ふわっとした衣で、にんにくとか生姜といろんな風味が閉じ込められています。

お肉も柔らかくておいすぃーーーーーー。

次にでてきたのが、

香楽6 
すーーーーーーーーぷ!!

これだけにネギを入れてまず堪能。

うまーーーい。

福岡市内に住みはじめて、鶏ガラをスーパーのお肉コーナーでしょっちゅう見かけるんですが、お家で水炊きを作るときには、家で鶏ガラからスープを取るんだとかなんとか。
あと、そういう専門店に買いに行って冷凍してあるとか。

あ。いくりさんは、まだ家で水炊きもどきはしますが、ちゃんとした水炊きはした事はありません。

香楽肉 

そして、お肉!
骨付き、もも、つみれ。

これらをほうり込んで、沸騰したらお野菜です。

野菜の写真がなーい。

豆腐、しめじ、人参、ねぎ、しいたけ、白菜と、結構なボリュームのお野菜盛り合わせでした。

もう、これを食べれば終了かしら?
最後は、ご飯を入れて雑炊にする?
とか思ってたらこれがでてきた。
香楽7 

鶏もも。
これは揚げたり焼いたりしてあるんじゃなくて、ほのかな生姜やにんにくの風味のきいたお醤油でコトコトと煮込んであるお肉です。

柔らかいけど、中がアツアツなので食べるのに注意!
いくりさんは、肉汁でやけどしそうになりました。

途中、コラーゲンという名のスープなんかを追加して、美味しくいただきました。

追加のコラーゲンはコースに含まれていない別料金になるみたいです。


結局ごはんまで行き着けず・・・。
ここで終了。
確か話によると、ごはんも別料金とかなんとか聞きますが、そこまで辿り着けるかどうか・・・。


楽しく、美味しい時間でした。

ちなみに、こちら、コースは3000円です。

お値段にまたまたびっくり!

ってことで、翌週に遠方からゲストを呼ぶ予定だったので、速攻でこちらの予約をして帰り、2週にわたってこちらの水炊きをいただきましたとさ。

ご馳走さまでした。





香楽

関連ランキング:鳥料理 | 梅林駅野芥駅福大前駅

2016年の年末のお話 その3

慌てないと、もう4月になっちゃうよー。


そんなこんなで、昨年末の更新の続き。

本日は完結編。

福岡→札幌→函館のはずだったのが、

福岡→東京→函館というルートで2日目の朝。

北1 

部屋から撮った函館の海。
目の前の屋根の所が温泉になってました。
朝からひとっ風呂浴びてからの朝食。
北朝 
朝ごはん。
バイキング式。
最近、芸能人のバイキングの盛り方がどーだとか話題になってますが、あたしもそんなに綺麗に盛れない人(笑)← とりあえず、笑ってごまかします

さて、ホテルをチェックアウトして、昨夜タクシーのおじさんに教えてもらった、「チャーミーグリーンの丘」で写真をパチリ。
北3 

いまだに有名なのねー。
早い時間なのに観光客がちらほら。

その後、赤煉瓦倉庫へ。

北4 

お天気が良くてよかった。
北8 

めっちゃ寒かったけど。

北10

このツリー。
前日はこの会場でいろんな催しがあったようで、遠くから見たこのツリーもなかなか綺麗でしたよ。
あんまりにも人が多くて近寄れなかったけど。
点灯式には、ペンパイナッポーアッポーペンの人が来たとかそうじゃないとか。

そして、函館と言えばココ。
いろんな人から勧められた、ラッキーピエロ。

北11 

いろいろとそそられる~♪。
カレーを食べたい気持ちを抑えて、ここは一番有名なチャイニーズチキンバーガーでしょ。
北12

セットにしたら、ホワイトソースがどっぷりとかかったポテトもついてきました。

カロリーと胃もたれとの戦い。

チャイニーズチキンバーガーはこんな感じ。
北13
甘辛いチキンとレタスとマヨネーズ。
こちらも、同じくカロリーと胃もたれとの戦い。

これは美味しいけど、しょっちゅうは食べれないなぁ・・・。

北14 

その後、函館→登別へ。

こんな雪の中の高速を走るだなんて初体験!

北16 


大沼公園を目指して進みます。
北24 

高速を降りて。
こんなショットが撮れたー。
北25 

白鳥をみたり。

北27 

凍った湖をみたり。
「乗ったら割れるやかー」
「氷の厚さはどれくらいやかー」
なんて言いながら、観光。

途中、アジアの集団の観光客の人たちにもみくちゃにされるハプニングもありーの。

北29 

そして、更に山の中へ・・・。
雪が積もっていて、まだ車のタイヤの跡もないような道をぐいぐいとのぼる。
いい大人が4人での旅行ですが、だれも止めることもなく、
「止まったら、降りて後ろから押せばいいやんー」
くらいの考えでいきます。

たどり着いて車を降りた所。
北30

こんな感じの積もり具合。

あ、写真の左端に、ポケモンマスターががが。
北31

ひゃぁ。すっぽりと埋まっちゃったー。

北32
雪で覆われた世界。
北33

意外にもそんなに寒くないのねー。
お天気も良くてよかった。

北39 

違う場所から見た景色。

北36
足跡もなーんもない。
その後、近くの道の駅でかき揚げうどんを食す。
北40 

冷えた体が温まるー。

北41 
うどんのスープは九州よりも茶色かなー?

北42 

せっかく温まったのに、ソフトクリームを食べちゃう。
これ、千歳空港の近くのモールで食べようと思ってたやつ。

みつけちゃったから食べちゃう。
その後、まっすぐ登別へ。
北44 

本日のお宿はこちら。

雅亭。
大きな温泉のお宿です。

晩御飯はバイキングになってましたが、いくりさんは、登別駅付近で、愛人と待ち合わせ。


北46

室蘭焼き鳥をいただく。
これも美味しかった。塩辛は大根おろしと一緒に食べるんだってー。
北45

後で合流しただーさんが、この塩辛がめっちゃ気に入ったらしいです。
北47 

これも美味しかったー。
からしが付いてくるのねー。

そして楽しい宴もあっというまに終わり、帰る日がやってきた。

帰りの飛行機が飛ばないなら、もうそのまま正月も北海道で越しちゃおうか?とか言いながら、こんな時に限って、飛行機がちゃんと動いて九州にたどりつきました。

なんだか、どたばたした旅でしたが、とっても楽しい旅でした。

ただ、次回北海道に行くときは、雪が降ってない頃にしたいですねー。


ということで、今回で年末のお話は終了です。

みんなまとめて、ご馳走様でした。