おいしいご飯  ~ 炭水化物天国 ~ ぱーと3

このブログは50%の現実と40%の妄想。そして10%の希望でできています。たまにくだらない話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀市 カレーのアキンボ  ~ 完全予約制の絶品お料理 ~

だんだん寒くなってきましたね。

最近専業主婦を始めたいくりさんです。

どーもこんにちは。

ってことで、平日に動きやすくなりましたよ。

平日がお休みの方々と、東京から佐賀に移転してきたって話を聞いた時から行きたかったお店へ行ってきました。
看板も無し。
何度か雑誌には掲載されたことがあるようです。

ほぼ隠れ家のようないでたちのお店です。

店主一人でお料理から接客までされてます。
そして、店主さんまだ30台前半とまだ若い。

お店をされる前は、お寿司屋さんにいらっしゃったのだとか。


DSC_0651_20161118140741e42.jpg 

入口はこんな感じ。


DSC_0652.jpg 

古い建物をリノベーションしてあるんですが、古い感じを残したままでスタイリッシュはリノベーションです。
(店主さんのお話だと、大家さんに好きに改築していいよって言われたそうです)

 DSC_0677_2016111814094165e.jpgDSC_0676_20161118140940cc8.jpgDSC_0655_20161118140746599.jpgDSC_0653_20161118140744518.jpgDSC_0670_2016111814090854c.jpgDSC_0671_201611181409095e1.jpgDSC_0672_20161118140911c03.jpg

梁を活用した店内で、余計なものはなく、すっきりとした部屋になっています。

食器も独特で個性的なものを使われてあります。
DSC_0656_20161118140835d2a.jpg 

こちら、佐賀に移転してからは完全予約制になっていて、人数も限定のようです。

決まったメニューはありません。
コース3500円のみ。

旬のものを美味しく食べるということをモットーとされているようです。


最初にでてきたのは

DSC_0657_2016111814083796b.jpg 

春菊のスープ。
鶏のスープをベースに、春菊とシイタケを程よく煮込んであります。
ほのかーにスパイスの風味。
マスタードのような物も感じました。
やさしくおいしい。
さすが、和食を学んだ方だなぁ・・と思います。

次のお料理です。
店主一人での調理と接客なので、1品づつ出てくるのには、多少時間がかかります。

DSC_0659_201611181408380e1.jpg 
鶏のレバーのカレー。
甘い柿とイチジクが添えてあります。

カレーの風味、生姜の風味。
鶏のレバーはそんなに得意じゃないんですが、これは臭みもなく美味しい。
鶏レバーのパサパサ感もなく、丁寧に下処理をしてあるようです。
「果物と一緒におめしあがりください。」
と説明があり、その通りにいただくと、鶏のレバーがねっとりと濃厚で何かとってもいいものを食べているように感じます。
しかも、柿とイチジクじゃ、味わいが違います。

次にでてきたのは野菜のカレーです。
DSC_0664_20161118140840205.jpg 

カブ、レンコン、ブロッコリー、サトイモ、人参、パクチーと生姜。
そんなに刺激の強いカレーではなく、あくまでも優しい味です。
しかも、お肉が入ってないのに、しっかりと食べ応えがあって満足できます。
しかも赤米の入った地元の新米がかなり美味しい。
ご飯だけでもパクパク。
お野菜の向こうには、写真には写ってませんが、ダルのカレーが添えてあります。
このダルのカレーが、玉ねぎと一緒にこっくりと煮てあって、鶏のお出汁、かつおや昆布をベースにした感じで、懐かしい感じの味がします。
ご飯が赤米が入っているのも憎い。
佐賀は自然が多くてお野菜もおいしいねぇ。

次に出てきたのは、

DSC_0665_201611181408411c3.jpg 

鯛のカレー。
アジアのタイランドではなく、お魚の鯛。
これを自分達で器によそいます。
こちらもスパイス控えめ。
お魚が甘いんですよ。
ふわっと皮はパリッとそして、身の甘さとスパイスとの調和。
DSC_0668_20161118140906d24.jpg
素敵ー。
うっとり。
お野菜の時にもついていた、ダルのカレーと一緒にまぜまぜするとさらに美味しい。


これは、少し余裕があって、店主さんからおかわりを勧めていただいたので、しっかりといただきました。


そして最後はデザート。
デザートは昔は店主さんが作っていらっしゃったらしいんですが、最近は小城にある「テムザック」さんのものだということです。

DSC_0673_20161118140912e9c.jpg 
めっちゃきれいでしょ?
DSC_0675_2016111814093879c.jpg
柿のコンフィチネールと
DSC_0674_20161118140937eba.jpg
 レンコンのタルト

レンコンなんだけど、これがいいんです。
最高においしい。
飲み込むのが勿体ないくらいでした。

こんどお店にも行ってみたい。

お店のHPはこちら ⇒ ☆☆☆

こちらのお店の素材や作り方にこだわりのあるお店のようです。

美味しいものを、ゆっくりと時間の流れる中でいただき、心も体もリフレッシュできた気分でした。

ここは、季節ごとにお邪魔したいお店です。

ご馳走様でした。
 
カレーのアキンボ

関連ランキング:インドカレー | 佐賀市その他

スポンサーサイト

福岡市中央区春吉 HANAMARU厨房 ~ 意外に初めて食べた、びっくりする大盛りのトルコライス~

また寒くなるらしいですね。

もう、今年は雪が降ったとかも聞いた、北より、毎年楽しみにしている、ジャガイモが送ってきました。
今年は大雨の影響で、お野菜高いし、じゃがいもは大雨の被害で不作とか聞いていたので、うれしいです。
スーパーでも、普段買ってるのの100円も高いと手出せないもんねぇ。

5種類のミックスで、種類はマチルダ、黄爵(とうや)、インカのめざめ、メークイン、男爵です。

IMG_20161107_212339.jpg

さっそく、レンジでチンして食べましたが、めっちゃおいしかったですよ。
本日、コロッケにする予定。
気力があったらね(笑)

さて、ごはんのお話。
前から、ローカルな番組や、いろんなイベントなどで活躍している、友とランチに行ってきました。

いくりさんが沢山食べるのは皆さんご存知かと思われますが(笑)
もちろんこのお店は押さえていたと思われていた、HANAMARU厨房さん。
お店の前に2台ほど車を止める駐車スペースはありますが、近くの100ぱーに停めたほうが無難だと思います。

お客さんが結構いたので、店舗前や店内の写真は撮れなかったのですが、知る人ぞ知るお店なので、たぶんググると出てくると思います。

お店のメニューは、定食やパスタなど昔ながらの喫茶店のメニューって感じのものが多いのですが、こちらの名物はなんてったって、トルコライス。

しかも、このトルコライス。
普通でも量が多いのに、大盛、特盛、馬鹿盛とランクがあって、馬鹿盛は、普通の3倍あるんだとか。そこで考えると、大盛は1.5倍ってところでしょうか?
そんなのを見ると、いくりさんの血が騒ぐー。

注文したのも、もちろんトルコライス。
お・お・も・り(うふ)
 
DSC_0599_20161108131034a89.jpg
いくりさんは大盛。友は普通盛です。
最初、普通が運ばれてきたときに、すっかり大盛と思って、
「それ私の・・・・」と言いかけたら、お店の方が
「これは普通よ」と教えてくださって、無事に友の前に。
大盛りはいくりさんの前に。
 DSC_0602.jpg
横からみたらこんな感じ。
ナポリタンで、1人前はありそうです。
DSC_0600.jpg
ナポリタンとインディアンカツカレーのセットのような全貌。
ナポリタンは麺が普通のより細めで、ピーマンと人参、玉ねぎ、魚肉ソーセージが入ってました。
そんなに、べちゃべちゃでもなく、量は多めですが、飽きもこないでパスタ部門間食。
インデアンカツカレーは、カレーピラフが結構辛めの味付けで、手作り感満載の、欧風っぽいカレーとカツとのバランスも最高においしかったです。

自分の近況なんかを話ながら食べたので、結構時間がかかって、最後のほうは結構苦戦しましたが、なんとか完食。

特盛とか馬鹿盛とかはたぶん無理です。
なんか、もえアズ盛もありましたよ。
そんなのなんてとんでもないですね。

ま。10年も前の事だしねぇ。あれも(遠い目)
そんなこんなで、楽しくおいしいランチタイムでした。

ご馳走様でした。

HANAMARU厨房

関連ランキング:カレーライス | 渡辺通駅天神南駅薬院駅

筑紫野市 いきなりステーキ ~食べ応えありー、満足感ありーのお肉!~

急に寒くなりましたねー。

先日の平日、だーさんと所要を済ませた後、アウトレットとかいろんな所を散策した後、土日や祝日には行列必至のお店に行ってきました。
DSC_0583_20161102135844611.jpg 

いきなりステーキさんです。

お店が出来た頃から、

「行きたいねぇー」と呪文のように唱えていたのですよ。

最初席に案内されて、席を確認したら、レジへ向かい注文。
この形のお店が増えてきましたね。
まだ慣れない人も多いので、モタついた感があるんですが、これはお客さんの回転を早くしたいという店側の考えなのかもしれませんね。
回転が速いから、安い値段で提供できるってこともあるんでしょうが・・・。

DSC_0582_2016110213584387c.jpg 

ランチタイムだったので、もちろんワイルドステーキを。

お肉の重さで金額も変わるようです。

だーさんは300g

14633016_910202965790768_1926294102732721187_n.jpg 
※だーさん撮影

DSC_0580_20161102135840a9a.jpg 
いくりさんの、450g

やっぱり150gも違うと見栄えも違う。
写真はだーさんのほうが綺麗に撮れてますねぇ。

レアの状態で出てくるので、自分でひっくり返したりして、焼き加減を調整します。

DSC_0579_201611021407174fa.jpg 
わかりづらいのですが、画面右にポットがあって、このポットには辛口のソースがあって、他はサラダのドレッシングが2種類。
甘口のソース。
からし、わさび、にんにくなどがあって、自分で味の調節ができます。

いろんなソースを試しましたが、甘口のソースににんにくのすり下ろしたのが一番好きでした。
DSC_0581_20161102135842d10.jpg 
お手軽に、赤身が多いけど、がっつりとたっぷり食べれるお肉。

霜降りがもたれてきちゃうお年頃。

なかなかおいしくたっぷりといただけました。


ご馳走様でした。

いきなりステーキ イオンモール筑紫野店

関連ランキング:ステーキ | 天拝山駅朝倉街道駅


そうそう。苗字がかわっちゃったー!


福岡市南区玉川町 文治 ~ 午前11時半OPENの居酒屋 ~

先日のお昼の出来事。

かわいい妹分?と昼飲み。

場所がバス1本で行ける場所で本当に便利♪

着いたそうそう頼むつまみは

DSC_0544_20161025104422d46.jpg


浅漬けと葉わさびの醤油漬け。

最近この葉わさびの醤油漬け好きです。

たぶん、葉わさびみつけたら、自分で家で漬けると思う。きっと。

一口食べてつーん。めっちゃうまーい。

DSC_0545_20161025104423b7c.jpg 
お店の店内にはきれいにカテゴライズされたメニューが壁に貼ってあって結構わかりやすいです。

メニューに春菊があったのでさっそく頼んでみました。
風味がよくてシャキシャキなのに味が馴染んでておいしい。
大根も素敵なくらに染みてます。(大牟田弁で「しゅんどる」と言いますがww)

DSC_0546_20161025104425fde.jpg 
こちら茄子田楽。

茄子とろとろ。味噌が甘い。
いい感じだわー。酒がすすむわー。

ってか、ここまで肉を頼んでない女子二人。
なんで串を注文。

DSC_0547_20161025104436c5d.jpg 

豚バラと、牛の中落ち。
炭火で焼いてあって柔らかくて、おいしい。

この後、さらに串を追加して、しっかりと昼のみを楽しみました。

ここはリピ決定。(平日の昼間に飲んでること間違い無し)

人からの情報だと、ここはマグロが有名でおいしいらしいです。

次回はそれを狙っていきたいと思います。

楽しくおいしい昼のみでした。

ご馳走さまでした。


文治

関連ランキング:居酒屋 | 高宮駅

福岡市城南区  クヮッチースパイス ユクル  ~ハイサーイ!沖縄的カレー~

皆さんお久しぶりです。

またまた更新が滞っておりました。

ええ、元気に毎日生活しております。

先日、買い物の途中で、城南区にある、クヮッチースパイスユクルさんへ。

ちょっとわかりにくい所にありますが、長尾小学校近くの、MiniStopの斜め前にあります。

そして、こちらのお店は、
酒房 朋

関連ランキング:居酒屋 | 薬院駅渡辺通駅天神南駅


(ランチもやってて、カレーもあります)

の2号店で、カレーの専門店です。


朋さんにもお邪魔したことがありますが、沖縄料理のおいしい居酒屋さんです。

DSC_0539_20161025104420532.jpg

今回お願いしたのは、お店の中でも一番スペシャルな、チャンプルーDX。
1250円です。

DSC_0537_201610251044187d2.jpg 

豆腐とお豆のカレーとか、イーチャリーカレーとか、沖縄チックです。

しかも!山羊カレーだなんて!!

山羊初体験!

味は、お豆腐はやわらかーい甘さでスパイスはさほど強くなくって、イーチャリーカレーは、とろっとろの豚肉がゴロゴロ入っていて、上に乗っかってる、パクチーにもめっちゃ合います。

そして山羊カレー。

結構クセが強いかと思ったんですが、確かに口の中に匂いは感じますが、スパイスのせいか、さほど嫌な感じもせずに、コクがあって味わい深いカレーでした。

最後には全部を混ぜていただきましたが、さすが!

すべてを計算しつくされた感じがあって、本当においしい1品でした。

ただ、スパイスが強めなカレーが苦手な人は、イーチャリーカレーのみのカレーから試したほうがいいかも。

お昼もいいけど、また夜の朋さんにお邪魔したいです。



クヮッチースパイス ユクル

関連ランキング:カレー(その他) | 茶山駅

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。